2017-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2017.04.25 (Tue)

海老の塩レモンアヒージョ<旬の筍をプラス>

アヒージョ 大
スパイス大使としてのご報告です~。ハウス食品さんとレシピブログさんのコラボ企画「スパイスプロジェクト」のスパイス大使として、地元の家庭菜園のメンバーが集まって催された「春の収穫祭」に参加し、スパイスを使って料理の実演とスパイス活用のコツを紹介してきました~。

今回の参加者は私を含めて8名。収穫祭のメイン料理「筍ご飯」を炊いている時間を利用して①塩レモンアヒージョ、②チョレギサラダの2品を作りました。

①塩レモンアヒージョ 【材料(二人分)】
・海老12~14尾 ・マッシュルーム100g ・筍(小)1個 ・スナップエンドウ適量
・スパイスクッキング バルメニュー<塩レモンアヒージョ>1袋 ・オリーブオイル大さじ4

【作り方】
1.小鍋に海老、筍、マッシュルーム、オリーブオイル、スパイスクッキング入れて混ぜます。
  オイルに具材が完全につかっていなくても、おいしくでき上がります。
アヒージョ① アヒージョ②
2.中火で加熱し、オイルがぐつぐつしてきたら弱火にして、3~5分焦げつかないよう軽く
  かき混ぜながら煮ます。具材に火が通れば下ゆでしたスナップエンドウを加えてさっと
  煮て、器に盛り付けて出来上がりです。加熱時間は具材の大きさにより、調整します。

参加メンバーは男性ばかりですが(笑)、スパイス料理を楽しみに参加いただいています。
筍収穫祭 ① 筍収穫祭②
メインの筍ご飯を炊いている間に、スパイスを活用すれば、カンタンに美味しい料理が出来ることを説明しました~。
筍収穫祭③ 筍収穫祭④
ガス炊飯器で炊いた筍ご飯も出来上がりました。筍農家の方が前日掘って、アク抜きをして持参いただいた柔らかくて風味豊かな筍です。旬の味わいを楽しめました~。

②スパイスクッキングで作るチョレギサラダ 【材料 (二人分)】
チョレギ B
・サニーレタス約5枚(100gぐらい) ・お好みできゅうり1/2本
・ごま油大さじ2  ・スパイスクッキング<チョレギサラダ>1袋(6.8g)

【作り方】
1.ボウルにごま油とスパイスクッキング<チョレギサラダ>を入れて混ぜます。
チョレギ① チョレギ②
2.サニーレタスを手でちぎり、薄切りきゅうりと一緒に冷水にさらしてシャキッとさせます。
  水気を切ったサニーレタスときゅうりをボウルに入れ、1の調味料を加えて、味がなじむ
  よう混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

スパイスクッキングバルメニュー<塩レモンアヒージョ>はチキン・ポークの旨みとガーリックの後引く風味に、レモンの爽やかさを加えました。(レモンの風味は香料使用)
スパイスクッキングバルメニュー<塩レモンアヒージョ スパイスクッキング チョレギサラダ 説明用写真
スパイスクッキングチョレギサラダは韓国唐辛子と味噌やガーリック、チキンエキスなどの甘辛なコクの風味と、白ごまの香ばしさが特徴です。

■スパイスクッキング → ホームページ<スパイスオブライフ>

次回もまた参加してスパイスを普段の食事に使う楽しさを説明してきます~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:51  |  スパイス大使  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.04.24 (Mon)

ナスと豚こまの胡麻味噌炒め<引き立つ風味>

ナスと豚こまの胡麻味噌炒め 大
身近な食材のナスと豚こまを使って「胡麻味噌炒め」を作りました~。ナス(茄子)、豚肉、味噌はご存知の通り、相性抜群の組み合わせです。今回の合わせ調味料はすり胡麻、和の味噌、中華の甘味噌:甜面醤(テンメンジャン)、酒、醤油、砂糖を使いました。コクのある味噌と胡麻の風味がトローとしたナスにしみて絶妙の味わいです。和の味噌だけでも作れますので、ぜひぜひ試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・ナス(中)2本  ・豚こま(豚こま切れ肉)120g  ・お好みで青ねぎ適量
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1
ナスと豚こまの胡麻味噌炒め 材料① ナスと豚こまの胡麻味噌炒め 材料②
<胡麻味噌炒め 合わせ調味料>
・白煎り胡麻大さじ2 ・和の味噌大さじ1と1/2 ・甜面醤(テンメンジャン)大さじ1
・酒大さじ1と1/2  ・醤油小さじ1 ・砂糖小さじ2

【下準備】
1.ボウルか器に<胡麻味噌炒め 合わせ調味料>を入れます。
ナスと豚こまの胡麻味噌炒め 【下準備】① ナスと豚こまの胡麻味噌炒め 【下準備】②
2.全体をしっかり混ぜ合わせます。

【作り方】
1.ナスは食べやすい大きさに切り、10分水に漬けてアク抜きした後、水気を切ります。
ナスと豚こまの胡麻味噌炒め 調理① ナスと豚こまの胡麻味噌炒め 調理②
2.フライパンに油を熱し、おろししょうがを入れて弱火で油に香り付けをします。

3.豚まを加えて中火で炒めて火を通し、別皿に取ります。
ナスと豚こまの胡麻味噌炒め 調理③ ナスと豚こまの胡麻味噌炒め 調理④
4.フライパンをキレイにして油を熱し、中火でナスを炒めて柔らかくします。

5.豚こまを戻し入れ、さっと炒め合わせます。
ナスと豚こまの胡麻味噌炒め 調理⑤ ナスと豚こまの胡麻味噌炒め 調理⑥
6.<胡麻味噌炒め 合わせ調味料>を回し入れて炒めます。具材に調味料がなじんだら
  火を止め、器に盛り付けます。お好みで青ねぎの斜め切りを添えて出来上がりです。
  味付けは薄味なのでお好みで調えて下さい。

ナスと豚こまの胡麻味噌炒め 拡大
ナスと豚こまの胡麻味噌炒めが出来上がりました~。トローと柔らかくなったナス、うま味のある豚こまに胡麻味噌のコクと風味がからまってお箸が進みます。白ご飯にぴったりの炒め物を味わってみて下さいね~。

ナスと豚こまの胡麻味噌炒め B
中華の甜面醤(テンメンジャン)が無い場合は和の味噌を大さじ2にして、砂糖を大さじ1に変えて作れます。胡麻味噌の深い味わいがナスと豚こまにピッタリはまります。お酒の肴、お弁当のおかずにもおすすめです~。
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
油の香り付けに使ったハウス「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

副菜の一品目は「しらすとインゲンのふんわり卵炒め<優しい味わい>」です。
しらすの卵炒め 大

【材料(二人分)】
・卵2個  ・しらす30gぐらい  ・インゲン5~6本  ・お好みでレタス適量

<しらすといんげんのふんわり卵炒め 調味料>
・塩、胡椒適量


1.インゲンは下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を切って食べやすい長さに切ります。
2.ボウルに卵を割り入れ、溶き卵にします。しらすと下ゆでしたインゲン、塩、胡椒を加えて
  混ぜます。

【作り方】
1.フライパンに油を熱し、卵液を流し入れて固まりかけたら大きく混ぜます。8分目まで火が通っ
  たら火を止め、後は余熱で火を通します。
2.器にレタスと一緒に盛り付けて出来上がりです。

しらすの卵炒め B
しらすとインゲンの卵炒めが出来上がりました~。しらすの甘み、インゲンの食感、優しい卵の美味しさが口の中に広がりますよ~♪カンタンに出来てうま味も栄養も満点です~。

もう一品は「青梗菜とがんもどき(ひろうす)のしっとり煮」です。
青梗菜がんも 大
クセが無くてさっぱりした味の青梗菜、少し大きめのがんもどき(ひろうす)を組み合わせて和の煮物を作りました~。青梗菜は炒めても、煮ても優しい味わいが楽しめます。いろいろな具材の入ったがんもどきを煮物にすると煮汁にコクが加わります。さっぱりした中にもうま味を感じさせてくれる和の煮物で気持ちもほっこり♪ ぜひぜひ、ヘルシーでしっとりした味わいを楽しんで下さいね~♪

【材料(二人分)】
・青梗菜(小)2個 ・がんもどき(ひろうす)大きいサイズ1個
青梗菜がんも 材料① 青梗菜がんも 材料②
<青梗菜とがんもどきの煮物 お出汁と調味料>
・お出汁300㏄ ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・砂糖小さじ1 ・薄口醤油大さじ1

【下準備】
1.青梗菜は根元の部分をしっかり洗ってから、食べやすい長さに切り、葉の部分
  と根元に近い部分に分けます。
2.がんもどき(ひろうす)は食べやすい大きさに切ります。

【作り方】
1.鍋に<青梗菜とがんもどきの煮物 お出汁と調味料>を入れて中火で煮立て、
  煮立てば弱火にして青梗菜の根元に近い部分とがんもどきを入れて煮ます。
青梗菜がんも 調理① 青梗菜がんも 調理②
2.がんもどきにに火が通れば青梗菜の葉の部分を加えて5分ほど煮ます。火を
  止め、煮汁と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。
  味は薄味なので、お好みに合わせて調えて下さい。

青梗菜がんも B
青梗菜とがんもどき(ひろうす)の煮物が出来上がりました~。さっぱりした青梗菜に揚げ物のうま味とコクがしみて優しい味わいが楽しめます。調理時間も短く、カンタンに出来るのもうれしい煮物です~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:54  |  ナス  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.04.24 (Mon)

青梗菜とがんもどき(ひろうす)のしっとり煮

青梗菜がんも 大
クセが無くてさっぱりした味の青梗菜、少し大きめのがんもどき(ひろうす)を組み合わせて和の煮物を作りました~。青梗菜は炒めても、煮ても優しい味わいが楽しめます。いろいろな具材の入ったがんもどきを煮物にすると煮汁にコクが加わります。さっぱりした中にもうま味を感じさせてくれる和の煮物で気持ちもほっこり♪ ぜひぜひ、ヘルシーでしっとりした味わいを楽しんで下さいね~♪

【材料(二人分)】
・青梗菜(小)2個 ・がんもどき(ひろうす)大きいサイズ1個
青梗菜がんも 材料① 青梗菜がんも 材料②
<青梗菜とがんもどきの煮物 お出汁と調味料>
・お出汁300㏄ ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・砂糖小さじ1 ・薄口醤油大さじ1

【下準備】
1.青梗菜は根元の部分をしっかり洗ってから、食べやすい長さに切り、葉の部分
  と根元に近い部分に分けます。
2.がんもどき(ひろうす)は食べやすい大きさに切ります。

【作り方】
1.鍋に<青梗菜とがんもどきの煮物 お出汁と調味料>を入れて中火で煮立て、
  煮立てば弱火にして青梗菜の根元に近い部分とがんもどきを入れて煮ます。
青梗菜がんも 調理① 青梗菜がんも 調理②
2.がんもどきにに火が通れば青梗菜の葉の部分を加えて5分ほど煮ます。火を
  止め、煮汁と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。
  味は薄味なので、お好みに合わせて調えて下さい。

青梗菜がんも B
青梗菜とがんもどき(ひろうす)の煮物が出来上がりました~。さっぱりした青梗菜に揚げ物のうま味とコクがしみて優しい味わいが楽しめます。調理時間も短く、カンタンに出来るのもうれしい煮物です~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:53  |  青梗菜  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.04.23 (Sun)

レモンペパーチキン<新発売の香りソルトで簡単>

レモンペパーチキン 大
我が家で活躍する調味料の一つ、ハウス香りソルトに新商品が登場しました~。今年2月に発売された<レモンペパーミックス>です。今回は鶏もも肉にレモンペパーミックスとオリーブオイルをふって下味をつけて焼き上げました。レモンの爽やかな香りと酸味に、旨みを加えた塩やスパイスがバランスよくブレンドされています。超簡単にレモン風味のチキンステーキが楽しめますよ~♪

【材料(二人分)】
・鶏もも肉1枚(200~250gぐらい)  ・お好みの付け合せ野菜
レモンペパーチキン 材料① レモンペパーチキン 調味料
<レモンペパーチキン 下味調味料>
・ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>適量 ・オリーブオイル大さじ1

【作り方】
1.常温に戻した鶏もも肉を広げ、肉の厚い部分に切り込みを入れて半分に切って
  バットに入れます。
レモンペパーチキン 調理① レモンペパーチキン 調理②
2.鶏もも肉の両面にハウス香りソルト<レモンペパーミックス>、オリーブオイルを
  ふって15分ぐらい置きます。

3.フライパンに下味をつけたオリーブオイルを入れて熱し、鶏もも肉の皮面を下に
  して中火で焼き始めます。
レモンペパーチキン 調理③ レモンペパーチキン 調理④
4.皮面から出る脂をキッチンペーパーでふき取りながらカリッと焼き上げて裏返し、
  身側を焼いて火を通します。付け合わせ野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。

レモンペパーチキン 拡大
レモンとペパーなどのスパイスの風味がきいたチキンステーキが出来上がりました~。調味料二つで下味をつけて焼き上げるだけなので、調理もラクラクです。鶏もも肉のうま味がしっかり味わえますよ~♪

レモンペパーチキン B
冷めても風味は変わらずにいただけるので、お弁当のおかずとしてもおすすめです。ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>を使った料理をいろいろとご紹介していきます。ぜひぜひ、参考にして下さいね~♪
ハウス香りソルト<レモンペパーミックス> 説明用写真
ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>は今年2月に新発売された人気のソルトシーズニングです。レモンの爽やかな香りと酸味に、旨みを加えた塩、ブラックペパー・ガーリック・パセリ・カルダモンをバランスよくブレンドされています。(レモンの香りは香料使用)

副菜の一品目は「トマトとスナップエンドウのサラダ<春キャベツ添え>」です。
トマトとスナップエンドウのサラダ 大
【材料(二人分)】
・トマト1個  ・スナップエンドウ3個  ・春キャベツ適量
トマトとスナップエンドウのサラダ 材料 トマトとスナップエンドウのサラダ 調味料
<からしポン酢ドレッシング 調味料>
・ハウスねりからし小さじ1/2 ・オリーブオイル大さじ1と1/2  ・ポン酢醤油大さじ1と1/2

【下準備】
1.ボウルか器に<からしポン酢ドレッシング 調味料>を入れて良く混ぜます。
2.スナップエンドウは下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取って斜め半分に切ります。

【作り方】
1.お好みでトマトを湯むきしてひと口大に切ります。春キャベツはザク切りにします。
2.サラダ用の器に春キャベツ、トマト、スナップエンドウを盛りつけ、からしポン酢ドレ
  ッシングをかけて出来上がりです。

トマトとスナップエンドウのサラダ B
トマトと旬のスナップエンドウ、春キャベツのサラダが出来上がりました~。具材の優しい味わいをねりからしの風味がきいたさっぱりしたドレッシングが引き立ててくれます。お箸(フォーク)も進みますよ~♪
ハウスねりからし 説明用写真
ドレッシングに使ったハウスねりからしはオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さ。素材を生かした無着色タイプです。

もう一品は「えのきポン酢<みょうがと大葉を添えてさわやかに♪>」です。
えのきみょうが 大
身近な茸の「えのき茸」を使った副菜のご紹介です~。ツルンとした食感と独特の香りが楽しめるえのき茸をさっと下ゆでし、みょうがと大葉をのせてポン酢醤油をかけました。さわやかなみょうがと大葉の風味が加わり、のど越しの良い美味しさが楽しめます。えのき茸はレンジで調理してもOKです。さっぱりした味わいでお箸も進みます~。カンタンに出来るので、ぜひぜひ味わってみて下さいね♪

【材料(二人分)】
・えのき茸1パック  ・みょうが、大葉(青じそ)適量  ・お好みでレタス適量
えのきみょうが 材料① えのきみょうが 材料②
<えのきポン酢 調味料>
・ポン酢醤油適量

【作り方】
1.えのき茸の根元の石づきを切り落とします。えのき茸を熱湯でさっとゆでてザル
  にあげて粗熱を取ります。レンジ調理の場合は耐熱皿に入れてラップをかけ、2分
  から2分30秒ぐらい加熱します。
えのきみょうが 調理① えのきみょうが 調理②
2.みょうが、大葉(青じそ)は千切りにします。

3.器にレタスを敷き、えのき茸を盛り付けます。
えのきみょうが 調理③ えのきみょうが 調理④
4.上にみょうが、大葉(青じそ)を添え、ポン酢醤油をかけて出来上がりです。

えのきみょうが B
さっぱりした「えのきポン酢」が出来上がりました~。風味、歯ざわり、のど越しが楽しめるカンタン副菜です。レンジ調理ならば、あっと言う間に一品作れますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:51  |  鶏もも肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.04.23 (Sun)

えのきポン酢<みょうがと大葉を添えてさわやかに♪>

えのきみょうが 大
身近な茸の「えのき茸」を使った副菜のご紹介です~。ツルンとした食感と独特の香りが楽しめるえのき茸をさっと下ゆでし、みょうがと大葉をのせてポン酢醤油をかけました。さわやかなみょうがと大葉の風味が加わり、のど越しの良い美味しさが楽しめます。えのき茸はレンジで調理してもOKです。さっぱりした味わいでお箸も進みます~。カンタンに出来るので、ぜひぜひ味わってみて下さいね♪

【材料(二人分)】
・えのき茸1パック  ・みょうが、大葉(青じそ)適量  ・お好みでレタス適量
えのきみょうが 材料① えのきみょうが 材料②
<えのきポン酢 調味料>
・ポン酢醤油適量

【作り方】
1.えのき茸の根元の石づきを切り落とします。えのき茸を熱湯でさっとゆでてザル
  にあげて粗熱を取ります。レンジ調理の場合は耐熱皿に入れてラップをかけ、2分
  から2分30秒ぐらい加熱します。
えのきみょうが 調理① えのきみょうが 調理②
2.みょうが、大葉(青じそ)は千切りにします。

3.器にレタスを敷き、えのき茸を盛り付けます。
えのきみょうが 調理③ えのきみょうが 調理④
4.上にみょうが、大葉(青じそ)を添え、ポン酢醤油をかけて出来上がりです。

えのきみょうが B
さっぱりした「えのきポン酢」が出来上がりました~。風味、歯ざわり、のど越しが楽しめるカンタン副菜です。レンジ調理ならば、あっと言う間に一品作れますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:50  |  野菜料理  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
<<PREV  | ホーム |  NEXT>>