2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2017.07.20 (Thu)

かつおの角煮<甘辛うまうま♪しょうが風味>

かつおの角煮 大
刺身用のかつお(鰹)を2本買って、1本は刺身、もう一本は角煮で味わいました~。本日は「かつおの角煮」のご紹介です。角切りにしたかつおは熱湯をさっとくぐらせ、霜降りにして生臭みを取ります。あとは甘辛の調味料と千切りしょうがを入れて煮汁が無くなる寸前まで煮詰めます。少し濃い目の味付けにして、かつおのうま味を余すところなく凝縮させた逸品、おすすめです~♪

【材料(二~三人分)】
・かつお1柵(刺身用 300gぐらい)  ・しょうが(千切り)1かけ
かつおの角煮 材料 かつおの角煮 調味料
<かつおの角煮 調味料>
・酒100cc  ・みりん大さじ3  ・砂糖大さじ4  ・醤油大さじ5(75㏄)

【作り方】
1.しょうがを千切りにして、煮付け用と盛り付け用に分けます。
かつおの角煮 調理① かつおの角煮 調理②
2.キッチンペーパーで水気をふいたかつおを2cm角ぐらいに切ります。

3.熱湯をくぐらせて冷水に放ち、霜降りにします。
かつおの角煮 調理③ かつおの角煮 調理④
4.鍋に<かつおの角煮 調味料>を入れて中火で煮立て、煮立てばかつおと
  しょうがの千切りの半量を入れて煮ます。

5.再度煮立てば弱火にして煮汁がほぼなくなるまで煮詰めます。
かつおの角煮 調理⑤ かつおの角煮 調理⑥
6.煮汁をスプーンで全体にかけて照りが出てきたら火を止めます。器に盛り
  付け、しょうがの千切りを添えて出来上がりです。
  調味料の割合はお好みで調節して下さい。

かつおの角煮 拡大
かつおの角煮が出来上がりました~。甘辛い味付けで、かつおのうま味が凝縮した一品です。材料はかつおとしょうが、そしておうちにある調味料だけで出来上がります。しっかり煮詰めれば保存も出来ますよ~♪

かつおの角煮 B
かつおの角煮は白ご飯との相性が抜群ですよね。またどのようなお酒にもピッタリです~♪この時期は冷えたビールと味わうともう最高です。箸休め、またお弁当のおかずとしても、おすすめです~♪
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ


副菜の一品目は「ナスのおろし煮<さっぱりうまとろ>」です。
おろし煮 大

【材料(二人分)】
・ナス(小)2本 ・大根おろし1カップぐらい

<ナスのおろし煮 お出汁と調味料>
・お出汁300㏄ ・酒大さじ1 ・醤油大さじ2 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1

【下準備】
1.ナスを縦半分に切ってから斜め半分に切り、味がしみやすくなるよう格子の
  切り込みを入れて水に10分ほど漬けてアクを取ります。
2.大根おろしを用意します。

【作り方】
1.鍋かフライパンに油を熱し、中火でナスを炒めます。ナスに油がなじんだら
  お出汁と調味料を加えて煮立てます。
おろし煮 調理① おろし煮 調理②
2.ナスが柔らかくなれば大根おろしを加えて全体を混ぜ、大根おろしに火を通します。
  火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。味付けは薄味なので、お好みで調えて
  下さい。

おろし煮 B
旬のナスを使ったおろし煮が出来上がりました~。柔らかいナスとさっぱりした大根おろし、暑い日もお箸が進む一品です。ナスのトローとした食感がたまりません。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

もう一品は「アスパラと舞茸のうまコク炒め<鶏がらスープ味>」です。
アスパラ舞茸 大
ホクホクした歯ざわりが美味しいアスパラ、香りの良い舞茸を炒め物でいただきました~。味付けは鶏がらスープと胡椒だけの塩味です。下ゆでしたアスパラを炒め、舞茸を加えて炒め合わせたら味を調えるだけ♪ カンタン・超速で一品出来上がります。鶏がらスープのうま味とコクが具材にしみてお箸も進みます。身近な食材と調味料で作るうまコクの炒め物、おすすめです~。

【材料(二人分)】
・アスパラ3~4本  ・舞茸1パック
アスパラ舞茸 材料① アスパラ舞茸 材料②
<アスパラと舞茸のうまコク炒め 調味料>
・鶏がらスープ(顆粒)適量  ・胡椒適量

【作り方】
1.アスパラは袴と根元の筋を取り、食べやすい長さに切って熱湯でさっと下ゆでして
  冷水に放ち、粗熱を取って水気を切ります。
アスパラ舞茸 調理① アスパラ舞茸 調理②
2.舞茸は小房に裂きます。

3.フライパンに油を熱し、アスパラを中火でさっと炒めます。
アスパラ舞茸 調理③ アスパラ舞茸 調理④
4.舞茸を加えて炒め合わせ、鶏がらスープ(顆粒)と胡椒で味を調えます。さっと炒めて
  火を止め、器に盛りつけて出来上がりです。

アスパラマ舞茸 B
アスパラと舞茸のシンプルな炒め物が出来上がりました~。歯ざわり(食感)、香りが楽しめる一品です。うま味とコクがきいてどのような料理にも合います。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:37  |  おうちのみ大使  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.07.20 (Thu)

アスパラと舞茸のうまコク炒め<鶏がらスープ味>

アスパラ舞茸 大
ホクホクした歯ざわりが美味しいアスパラ、香りの良い舞茸を炒め物でいただきました~。味付けは鶏がらスープと胡椒だけの塩味です。下ゆでしたアスパラを炒め、舞茸を加えて炒め合わせたら味を調えるだけ♪ カンタン・超速で一品出来上がります。鶏がらスープのうま味とコクが具材にしみてお箸も進みます。身近な食材と調味料で作るうまコクの炒め物、おすすめです~。

【材料(二人分)】
・アスパラ3~4本  ・舞茸1パック
アスパラ舞茸 材料① アスパラ舞茸 材料②
<アスパラと舞茸のうまコク炒め 調味料>
・鶏がらスープ(顆粒)適量  ・胡椒適量

【作り方】
1.アスパラは袴と根元の筋を取り、食べやすい長さに切って熱湯でさっと下ゆでして
  冷水に放ち、粗熱を取って水気を切ります。
アスパラ舞茸 調理① アスパラ舞茸 調理②
2.舞茸は小房に裂きます。

3.フライパンに油を熱し、アスパラを中火でさっと炒めます。
アスパラ舞茸 調理③ アスパラ舞茸 調理④
4.舞茸を加えて炒め合わせ、鶏がらスープ(顆粒)と胡椒で味を調えます。さっと炒めて
  火を止め、器に盛りつけて出来上がりです。

アスパラマ舞茸 B
アスパラと舞茸のシンプルな炒め物が出来上がりました~。歯ざわり(食感)、香りが楽しめる一品です。うま味とコクがきいてどのような料理にも合います。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:37  |  野菜料理  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.07.19 (Wed)

鶏手羽元のピリ辛揚げ<香味で旨みアップ>

手羽元ピリ辛唐揚げ 大
家計に優しい鶏手羽元を使って唐揚げを作りました~。味付けはいつもの唐揚げ調味料ですが、今回はあらびきチリペパー(赤唐辛子)を加えたピリ辛の味付けです。あらびきの香味で手羽元の旨みがさらに引き出され、クセになる味わいが楽しめます。暑い日ならではのほど良いピリ辛味がたまりません~。手が止まらなくなるしっかりした味わいの唐揚げ、夏のおすすめです♪

【材料(二人分)】
・鶏手羽元6~8本  ・お好みの付け合せ野菜  ・片栗粉大さじ3
手羽元ピリ辛唐揚げ 材料 手羽元ピリ辛唐揚げ 調味料
<ピリ辛唐揚げ 下味調味料>
・酒小さじ2  ・胡麻油小さじ2  ・醤油小さじ2  ・ハウスおろし生しょうが小さじ1
・GABANあらびきチリペパー適量

【作り方】
1.鶏手羽元を常温に戻し、キッチンペーパーで水気をふき取ります。火の通りを早め、
  下味がしみ込みやすいようフォークで数か所穴を開けます。
手羽元ピリ辛唐揚げ 調理① 手羽元ピリ辛唐揚げ 調理②
2.ボウルに鶏手羽元を入れ、酒、胡麻油、醤油、おろししょうが、片栗粉を入れます。

3.全体をしっかり混ぜ合わせ、15分ぐらい置きます。
手羽元ピリ辛唐揚げ 調理③ 手羽元ピリ辛唐揚げ 調理④
4.170度位の油温でカラッと揚げます。

5.揚がれば油をしっかり切ります。
手羽元ピリ辛唐揚げ 調理⑤ 手羽元ピリ辛唐揚げ 調理⑥
6.器に付け合せの野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。
 
  今回は手羽元を使いましたが、手羽先、手羽中、もも肉、むね肉でも美味しく
  召し上がれます。

手羽元ピリ辛唐揚げ 拡大
鶏手羽元のピリ辛揚げが出来上がりました~。赤唐辛子をまぶしているので、ほんのり赤みがかった色合いが食欲をそそります~。外はカリッカリッ、中はジューシーな旨みと香りがたまりません~辛味豊かな味わいが楽しめます♪

手羽元ピリ辛唐揚げ B
鶏肉が苦手な方は豚肉、白身魚、サーモン、タコなどで作っても美味しく召し上がれます。手軽にチリペパーをパッとひと振り!夏にぴったりなピリ辛料理のできあがりです~♪

GABANあらびきチリペパーはおなじみの赤唐辛子です。赤く熟した唐辛子を乾燥させたもので、「あらびき」は粒子が細かいタイプにくらべると辛味がそれほど強くなく、香味をより感じられ、料理の旨みを増す効果もあります。
GABANあらびきチリペパー 説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
同じく、ハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

GABANあらびきチリペパーはハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 スパイスでおいしさ広がる♪かんたん夏レシピ」でいただきました。おいしい唐揚げが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
ピリ辛スパイシー料理レシピ
ピリ辛スパイシー料理レシピ  スパイスレシピ検索

副菜の一品目は「もやし卵ほうれん草の炒め物<さっぱり♪>」です。
もやし炒り卵 大

【材料(二人分)】
・もやし1/2袋(約100g)  ・卵1個   ・ほうれん草1/3袋ぐらい

<もやし炒り卵ほうれん草の炒め物 調味料>
・塩、胡椒適量  ・酒大さじ1  ・醤油小さじ2

【下準備】
1.ほうれん草は下ゆで、またはレンジで火を通し、粗熱を取って食べやすい長さに切ります。
2.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れてよく混ぜ、半熟状の炒り卵にします。火が通れば
  別皿に取り出します

【作り方】
1.フライパンをキレイにして油を熱し、もやしを中火で炒めます。もやしに火が通れば、ほう
  れん草を加えて炒め合わせます。
もやし炒り卵 調理① もやし炒り卵 調理②
2.炒り卵を戻し入れ、塩、胡椒、酒、醤油で味を調えます。さっと炒め合わせて火を止め、
  器に盛り付けて出来上がりです。

もやし炒り卵 B
家計に優しいもやしと卵、身体に優しいほうれん草の炒め物が出来上がりました~。シンプルに塩、胡椒、酒、醤油で味を調えました。さっぱりして彩りも良く、お箸が進みますよ~♪

もう一品は「オクラと竹輪の中華風ごま風味サラダ」です。
オクラ竹輪 大
旬のオクラ、身近な食材の竹輪(ちくわ)を組み合わせてサラダを作りました~。ドレッシングはごま油、酢、醤油に鶏がらスープ(粉末)を加えた中華風です。優しい味わいのオクラ、旨味のある竹輪にごま油の風味がきいて、しっかりした味わいが楽しめます。竹輪は少し大きめに切って食感も味わえるようにしました。ヘルシーで身体にも優しいサラダが出来上がりました~♪

【材料(二人分)】
・オクラ5~6本  ・竹輪2本  ・塩(オクラの下準備用)ほんの少々
オクラ竹輪 材料① オクラ竹輪 材料②
<中華風ごま風味サラダ ドレッシング調味料>
・胡麻油大さじ1  ・酢大さじ1と1/2  ・醤油小さじ2  ・砂糖ほんの少々
・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)小さじ1/2

【作り方】
1.オクラに少量の塩をまぶし、板ずりして表面のうぶ毛を取り除きさっと洗います。
  さっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れれば水気をふき取ります。
オクラ竹輪 調理① オクラ竹輪 調理②
2.ボウルか器に<中華風ごま風味サラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。

3.ボウルに1.5cm幅の輪切りにしたオクラ、1cm幅の輪切りにした竹輪を入れます。
オクラ竹輪 調理③ オクラ竹輪 調理④
4.<中華風ごま風味サラダ ドレッシング調味料>を加えて全体を混ぜ、器に盛り
  付けて出来上がりです。

オクラ竹輪 B
オクラと竹輪の中華風サラダが出来上がりました~。。ねばりのあるオクラ、大きめに切ってしっかりした食感が楽しめる竹輪の相性もバッチリ♪ カンタンに出来てヘルシーなサラダ、ぜひぜひ一度味わってみて下さいね~。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:37  |  鶏手羽  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.07.19 (Wed)

オクラと竹輪の中華風ごま風味サラダ

オクラ竹輪 大
旬のオクラ、身近な食材の竹輪(ちくわ)を組み合わせてサラダを作りました~。ドレッシングはごま油、酢、醤油に鶏がらスープ(粉末)を加えた中華風です。優しい味わいのオクラ、旨味のある竹輪にごま油の風味がきいて、しっかりした味わいが楽しめます。竹輪は少し大きめに切って食感も味わえるようにしました。ヘルシーで身体にも優しいサラダが出来上がりました~♪

【材料(二人分)】
・オクラ5~6本  ・竹輪2本  ・塩(オクラの下準備用)ほんの少々
オクラ竹輪 材料① オクラ竹輪 材料②
<中華風ごま風味サラダ ドレッシング調味料>
・胡麻油大さじ1  ・酢大さじ1と1/2  ・醤油小さじ2  ・砂糖ほんの少々
・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)小さじ1/2

【作り方】
1.オクラに少量の塩をまぶし、板ずりして表面のうぶ毛を取り除きさっと洗います。
  さっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れれば水気をふき取ります。
オクラ竹輪 調理① オクラ竹輪 調理②
2.ボウルか器に<中華風ごま風味サラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。

3.ボウルに1.5cm幅の輪切りにしたオクラ、1cm幅の輪切りにした竹輪を入れます。
オクラ竹輪 調理③ オクラ竹輪 調理④
4.<中華風ごま風味サラダ ドレッシング調味料>を加えて全体を混ぜ、器に盛り
  付けて出来上がりです。

オクラ竹輪 B
オクラと竹輪の中華風サラダが出来上がりました~。。ねばりのあるオクラ、大きめに切ってしっかりした食感が楽しめる竹輪の相性もバッチリ♪ カンタンに出来てヘルシーなサラダ、ぜひぜひ一度味わってみて下さいね~。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:36  |  野菜料理  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.07.18 (Tue)

海老たまレタス炒め<プリプリ♪うまうま>

海老たまレタス炒め 大
プリプリした海老、ふんわり炒り卵、シャキシャキのレタスを使って、炒め物を作りました~。調味料は鶏がらスープ、ぬるま湯、胡椒、酒、砂糖を組み合わせた塩味系です。炒り卵を用意したら。海老を炒めて卵と一緒に味を調え、仕上げにレタスを加えるだけ♪ 調理自体はカンタンで、超速で出来上がります。海老のうま味、卵の優しい味わい、レタスの歯ざわりが楽しめますよ~♪

【材料(二人分)】
・海老(ブラックタイガー、ムキエビなど)12~14尾 ・卵2個 ・レタスの葉2~3枚
海老たまレタス炒め 材料① 海老たまレタス炒め 材料②
<海老たまレタス炒め 合わせ調味料>
・ぬるま湯大さじ2 ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1 ・酒大さじ1 ・塩、胡椒適量
・砂糖小さじ1/2

<海老 下ごしらえ用調味料>
・塩、片栗粉少々

<海老 下味調味料>
・酒小さじ2  ・醤油小さじ2  ・胡麻油小さじ2  ・片栗粉大さじ1と1/2
・おろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

【下準備】
1.海老の殻をむき、背ワタを取ります。海老の臭みを取るため、ボウルに海老を
  入れて塩と片栗粉をふります。良く混ぜ合わせてから流水で塩と片栗粉を洗い
  流し、水気をふき取ります。
海老たまレタス炒め 【下準備】① 海老たまレタス炒め 【下準備】②
2.ボウルをキレイにして海老を戻し入れ、下味調味料を加えて混ぜます。

【作り方】
1.ボウルか器に<海老たまレタス炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
海老たまレタス炒め 調理① 海老たまレタス炒め 調理②
2.フライパンに油を熱し、溶き卵を加えて中火で炒り卵を作って別皿に取ります。

3.フライパンをキレイにして油を熱し、海老を入れて中火で炒めます。
海老たまレタス炒め 調理③ 海老たまレタス炒め 調理④
4.海老に火が通れば炒り卵を戻し入れてさっと炒め合わせます。

5.<海老たまレタス炒め 合わせ調味料>を回し入れて煮立て、さっと混ぜます。
海老たまレタス炒め 調理⑤ 海老たまレタス炒め 調理⑥
6.火を止め、レタスを加えて全体を混ぜます。余熱で火が通ればOKです。
  器に盛り付けて出来上がりです。
  
海老たまレタス炒め 拡大
海老、炒り卵、レタスの炒め物が出来上がりました~。プリプリした海老の食感とうま味、ふんわりした炒り卵、歯ざわり抜群のレタスに鶏がらスープベースの塩味がぴったり♪ ご飯にもお酒にも合いますよ~♪

海老たまレタス炒め B
海老にしっかり下味をつけているので、合わせ調味料は少し薄味でも大丈夫です。海老の薄い赤色、卵の黄色、レタスの緑で
彩りもキレイに仕上がります。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ


副菜の一品目は「薬味たっぷりの冷奴<かつお風味>」です。
薬味たっぷりの冷奴 大

【材料(二人分)】
・豆腐(絹ごし、または木綿豆腐)1/2丁 ・青紫蘇(大葉)2枚 ・みょうが1/2個
・長ねぎ3cmぐらい  ・かつお節適量
薬味たっぷりの冷奴 材料① 薬味たっぷり冷奴 材料②
<薬味たっぷりの冷奴 タレ調味料>
・醤油、ポン酢醤油、麺つゆなどお好みで適量

【作り方】
1.青紫蘇(大葉)、みょうがは千切り、長ねぎは輪切りにします。
2.ボウルに青紫蘇(大葉)、みょうが、長ねぎ、かつお節を入れ、お好みのタレ
  調味料を入れて混ぜます。
3.豆腐を食べやすい大きさに切って器に入れ、薬味をのせて出来上がりです。

薬味たっぷりの冷奴 B
いつもの冷奴に身近な香味野菜とかつお節を組み合わせた薬味をのせました~。さわやかな野菜がプラスされ、さっぱりした冷奴に仕上がります。お酒にも合う冷奴、暑い日のおすすめです~♪

もう一品は「トマトとオクラのしそふりかけ和え<爽やか~>」です。
しそトマト 大
旬のトマトとオクラを使って和え物を作りました。味付けはご飯の友、赤紫蘇(しそ)のふりかけです~。甘酸っぱいトマトと優しい食感のオクラに「しそふりかけ」ならではの爽やかな風味、ほど良い塩加減がぴったり♪ 材料二つ、調味料一つでカンタンに一品作れます。ヘルシーで身体に優しい味わいをぜひぜひ、味わってみて下さいね。さっぱりして、お箸が進みますよ~。

【材料(二人分)】
・トマト1個(今回は中トマト2個使用) ・オクラ4本
しそトマト 材料 しそトマト 調味料
<トマトとオクラのしそふりかけ和え 調味料>
・しそふりかけ適量

【作り方】
1.オクラに少量の塩(分量外)をまぶし、板ずりしてから表面のうぶ毛を取り除き、
  さっと洗います。
しそトマト 調理① しそトマト 調理②
2.オクラは熱湯で下ゆでしてから冷水に放ち、粗熱が取れたらひと口大に切ります。

3.ボウルに食べやすい大きさに切ったトマト、オクラを入れます。
しそトマト 調理③ しそトマト 調理④
4.しそふりかけを加えてさっと混ぜ合わせ、器に盛りつけて出来上がりです。

しそトマト B
しそふりかけを使った「トマトとオクラの和え物」が出来上がりました~。風味豊かなしそふりかけはご飯、おにぎりの友だけでなく、調味料として活躍してくれます。いろいろアレンジしてみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:35  |  海老  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)
<<PREV  | ホーム |  NEXT>>