• ほうれん草とカニカマのナムル<コク旨♪ヘルシー>
    カニカマほうれん草 大
    ようやくスーパーの特売に登場するようになった「ほうれん草」を使って副菜を作りました~。組み合わせたのは使い勝手抜群のカニカマです。味付けは鶏がらスープのコクと塩味、胡麻油の香りをきかせてナムル風に仕上げました。ほうれん草の甘味、カニカマの優しい味わいをナムルの調味料がしっかり引き出してくれます。元気の出るほうれん草の美味しさが楽しめますよ~♪

    【材料と調味料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パック ・カニカマ(フレークタイプ)適量 ・白煎り胡麻適量
    カニカマほうれん草 材料① カニカマほうれん草 材料②
    <ほうれん草とカニカマのナムル 調味料>
    ・胡麻油小さじ2 ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒)適量 ・醤油小さじ2

    【作り方】
    1.水洗いしたほうれん草を熱湯でさっとゆでて冷水に放ち、水気を絞ります。
    カニカマほうれん草 調理① カニカマほうれん草 調理②
    2.食べやすい5cmぐらいの長さに切ります。

    3.ボウルにほうれん草とカニカマほ入れて胡麻油を加えて混ぜます。
    カニカマほうれん草 調理③ カニカマほうれん草 調理④
    4.鶏がらスープ(粉末、または顆粒)、醤油、白煎り胡麻適量を加えて混ぜ、
      器に盛り付けて出来上がりです。

    カニカマほうれん草 B
    ほうれん草とカニカマのナムルが出来上がりました~。鶏がらスープのほど良い塩味をいかしたコクと旨味が味わえる一品です。緑のほうれん草と紅白のカニカマで彩り良く仕上がります。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏レバーの甘辛煮<下ゆでして臭みを取ります♪>
    鶏レバーの甘辛煮 大
    栄養満点、鶏レバーの甘辛煮を作りました~。今回は下ごしらえしたレバーを熱湯でさっと下ゆでして霜降りにし、しょうがと一緒に甘辛の煮汁でじっくり味を含ませました。下ゆですることで臭みが和らぎ、柔らかくてトローとしたレバーに煮上がります。しょうがの風味がきいた味付けはご飯にもお酒にもぴったり♪ 元気の出る一品です。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏レバー200gぐらい ・しょうが適量(細切り+盛り付け用の千切り)
    鶏レバーの甘辛煮 材料① 鶏レバーの甘辛煮 材料②
    <鶏レバーの甘辛煮 煮汁>
    ・酒大さじ4 ・みりん大さじ2 ・砂糖大さじ2 ・醤油大さじ3

    【作り方】
    1.鶏レバーは余分な脂と、あれば血の塊を取り除き、食べやすい大きさに切ります。
    鶏レバーの甘辛煮 調理① 鶏レバーの甘辛煮 調理②
    2.流水で鶏レバーを2~3回洗い、水気を切ります。

    3.下ごしらえした鶏レバーを熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取ります。
    鶏レバーの甘辛煮 調理③ 鶏レバーの甘辛煮 調理④
    4.鍋をキレイにして<鶏レバーの甘辛煮 煮汁>を入れて煮たてます。

    5.煮立てば鶏レバー、生姜の細切りを入れて煮ます。
    鶏レバーの甘辛煮 調理⑤ 鶏レバーの甘辛煮 調理⑥
    6.煮汁が1/3ぐらいまでになり、照りが出てきたら火を止めます。鶏レバーに煮汁を
      からめて器に盛り付けます。お好みでしょうがの千切りを添えて出来上がりです。

    鶏レバーの甘辛煮 拡大
    鶏レバーの甘辛煮を煮ている途中の写真です。鶏レバーには鉄分、たんぱく質、ビタミンA・Bl・B2などが豊富に含まれるヘルシー食材です。臭みを抑えた柔らかくてトローと煮上がった甘辛の鶏レバー、絶妙の味わいです~♪

    鶏レバーの甘辛煮 B
    しょうがの風味がしっかりきいてお箸も進みます~。鉄分の多いレバーはスタミナをつけるだけではなく、貧血を防止し、健康を保持する上でも効果があります。ぜひぜひ、下ゆでした鶏レバーの甘辛煮を試してみて下さいね~♪

    もう一品の副菜は「カニカマとザーサイのポン酢和え<歯ざわり抜群♪> 」です。
    かにかまザーサイ 大

    【材料(二人分)】
    ・ザーサイ(市販)50gぐらい ・カニカマ(フレークタイプ)1/2パック
    ・お好みで水菜適量
    かにかまザーサイ ザーサイ① かにかまザーサイ 材料②
    <カニカマとザーサイのポン酢和え 調味料>
    ・ポン酢小さじ2 ・胡麻油小さじ2

    【作り方】
    1.ボウルにザーサイ、身をほぐしたカニカマ、ザク切りにした水菜を入れます。
    かにかまザーサイ 調理① かにかまザーサイ 調理②
    2.胡麻油を加えて全体を混ぜます。ポン酢を加えてさっと混ぜ、器に盛り付けて出
      来上がりです。

    かにかまザーサイ B
    カニカマとザーサイのポン酢和えが出来上がりました~。カニカマの優しい味わい、ザーサイのコリコリッとした歯ざわりが楽しめます。さわやかなポン酢と胡麻油の風味でお箸もお酒も進みます~♪

    主菜は「照り焼きサーモン<旨味たっぷり♪>」です。
    テリヤキサーモン 大
    フレッシュなサーモン(生鮭)の照り焼きを作りました~。サーモンの旨味を甘辛のタレがしっかり引き出し、白ご飯にぴったりのおかずです。タレを用意したら、サーモンを焼いてタレをからめるだけ♪ フライパン一つでカンタン、時短、楽々で出来上がります。ふっくらとした身の美味しさがたまりません~。お酒にもバッチリ合います。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・サーモン(生鮭)の切り身2枚 ・お好みの付け合せ野菜
    テリヤキサーモン 材料① テリヤキサーモン 材料②
    <照り焼きダレ 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2 ・酒大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1

    【下準備】
    1.常温に戻したサーモンの水気をキッチンペーパーでふき取ります。
      お好みでサーモンの皮を取ります。
    2.ボウルか器に<照り焼きダレ 合わせ調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.サーモンに軽く塩、胡椒をして、片栗粉をふり、余分な粉をはたきます。
    テリヤキサーモン 調理① テリヤキサーモン 調理②
    2.フライパンに油を熱し、皮面を下にしてサーモン焼きます。裏返して身側を焼き、
      火を通します。

    3.<照り焼きダレ 合わせ調味料>を回し入れ、弱火で少し煮詰め、照りが出て
      きたら火を止めます。
    テリヤキサーモン 調理③ テリヤキサーモン 調理④
    4.お好みの付け合せ野菜と一緒にに器に盛り付け、タレをかけて出来上がりです。

    テリヤキサーモン B
    照り焼きサーモンが出来上がりました~。照りの出た旨味たっぷりの一品です。冷めても美味しく召し上がれるので、お弁当のおかずにもおすすめです。甘辛のタレをからめていただくとお箸も進みます~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 照り焼きサーモン<旨味たっぷり♪>
    テリヤキサーモン 大
    フレッシュなサーモン(生鮭)の照り焼きを作りました~。サーモンの旨味を甘辛のタレがしっかり引き出し、白ご飯にぴったりのおかずです。タレを用意したら、サーモンを焼いてタレをからめるだけ♪ フライパン一つでカンタン、時短、楽々で出来上がります。ふっくらとした身の美味しさがたまりません~。お酒にもバッチリ合います。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・サーモン(生鮭)の切り身2枚 ・お好みの付け合せ野菜
    テリヤキサーモン 材料① テリヤキサーモン 材料②
    <照り焼きダレ 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2 ・酒大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1

    【下準備】
    1.常温に戻したサーモンの水気をキッチンペーパーでふき取ります。
      お好みでサーモンの皮を取ります。
    2.ボウルか器に<照り焼きダレ 合わせ調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.サーモンに軽く塩、胡椒をして、片栗粉をふり、余分な粉をはたきます。
    テリヤキサーモン 調理① テリヤキサーモン 調理②
    2.フライパンに油を熱し、皮面を下にしてサーモン焼きます。裏返して身側を焼き、
      火を通します。

    3.<照り焼きダレ 合わせ調味料>を回し入れ、弱火で少し煮詰め、照りが出て
      きたら火を止めます。
    テリヤキサーモン 調理③ テリヤキサーモン 調理④
    4.お好みの付け合せ野菜と一緒にに器に盛り付け、タレをかけて出来上がりです。

    テリヤキサーモン B
    照り焼きサーモンが出来上がりました~。照りの出た旨味たっぷりの一品です。冷めても美味しく召し上がれるので、お弁当のおかずにもおすすめです。甘辛のタレをからめていただくとお箸も進みます~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ちくわ麻婆豆腐<異なる食感が美味しさに♪>
    ちくわ麻婆 大
    ちくわと豆腐を組み合わせて麻婆豆腐を作りました~。今回は超速で作るため、市販の合わせ調味料<麻婆豆腐の素>を使いました。ひき肉入りの調味料ならば、煮込む時間は5分です。柔らかい豆腐と弾力のあるちくわ、異なる食感が美味しさを引き出してくれます。ヘルシーで家計にも優しく、給料日前の節約メニューとしてもおすすめです。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(三人分)】
    ・ひき肉入りの麻婆豆腐合わせ調味料(市販)1個 ・木綿豆腐1丁
    ・ちくわ4本 ・長ねぎ1/3本 ・お好みで青ねぎの小口切り適量
    ちくわ麻婆 材料① ちくわ麻婆 材料②
    【下準備】
    1.キッチンペーパーで豆腐全体を包み、600Wの電子レンジで2分30秒加熱して、
      粗熱が取れたら水気を切り、ひと口ぐらいの大きさに切ります。
    ちくわ麻婆 【下準備】① ちくわ麻婆 【下準備】②
    2.長ねぎはみじん切りにします。

    【作り方】
    1.ちくわは斜め切りにします。
    ちくわ麻婆 調理① ちくわ麻婆 調理②
    2.フライパンに麻婆豆腐の合わせ調味料と規定の水を入れて混ぜ、火にかけます。

    3.煮立てば豆腐を入れ、弱火で煮ます。
    ちくわ麻婆 調理③ ちくわ麻婆 調理④
    4.豆腐に火が通れば、ちくわと長ねぎのみじん切りを加えて煮ます。

    5.調味料が具材にしっかりからむまで煮て火を止めます。
    ちくわ麻婆 調理⑤ ちくわ麻婆 調理⑥
    6.器に盛り付け、お好みで青ねぎをちらして出来上がりです。

    ちくわ麻婆 拡大
    ちくわ麻婆豆腐が出来上がりました~。豆板醤(トウバンジャン)の辛味と調味料のコクの中で、ちくわの旨味、豆腐の甘みが引き立ちます。いつもの麻婆豆腐にちくわを加えるだけ♪ ひと味違う美味しさが楽しめますよ~。

    ちくわ麻婆 B
    柔らかい豆腐、しっかりした歯ごたえのちくわ、異なる二つの食感が楽しめるのが「ちくわ麻婆豆腐」です。白ご飯にもお酒にもぴったり♪ 熱々で身体も温まります。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~。

    副菜の一品目は「わかめときゅうりのマヨポン和え<ヘルシー♪>」です。
    わかめマヨポン 大

    【材料(二人分)】
    ・生わかめ(または乾燥わかめ)適量 ・きゅうり5㎝ぐらい ・にんじん少々

    <わかめときゅうりのマヨポン和え 調味料>
    ・マヨネーズ大さじ1と1/2  ・ポン酢小さじ2

    【下準備】
    1.ボウルか器に<マヨポン 調味料>を入れて混ぜます。
    2.生わかめを食べやすい大きさに切ります。きゅうりとにんじんは輪切り
      にして、塩少々をふり、しんなりすれば水気を絞ります。

    【作り方】
    1.ボウルにわかめ、きゅうり、にんじんを入れます。
    わかめきゅうり 調理① わかめきゅうり 調理②
    2.<マヨポン 調味料>を入れて混ぜ、器に盛りつけて出来上がりです。

    わかめマヨポン B
    ヘルシーなわかめのマヨポン和えが出来上がりました~。磯の香りたまりません~。マヨポンのコクとさわやかな香りでいただく副菜です。カンタンに出来るので、一度味わってみて下さいね~♪

    もう一品は「きぬさやと白菜のナムル<歯ざわり抜群>」です。
    きぬさやのナムル 大
    きぬさや(さやえんどう)と白菜を使ってナムルを作りました~。下ゆでして甘味を引き出した野菜を胡麻油で風味付けし、鶏がらスープ(粉末)、醤油、白煎り胡麻で味を調えました。きぬさやのシャキッとした歯ざわり、白菜の柔らかい食感にナムルの味付けがぴったり♪お箸も進みます~。淡い色合いに春らしさを感じる副菜が出来上がりました~。一度味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・きぬさや50~60gぐらい ・胡麻油小さじ2 ・白煎り胡麻適量
    きぬさやのナムル 材料① きぬさやのナムル 材料②
    <きぬさやと白菜のナムル 調味料>
    ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒)小さじ1/2 ・醤油ほんの少々

    【作り方】
    1.きぬさやは筋を取ります。白菜は食べやすい大きさに切ります。
    きぬさやのナムル 調理① きぬさやのナムル 調理②
    2.きぬさやと白菜を熱湯でさっとゆでてザルに上げ、粗熱を取ります。

    3.ボウルに水気を切ったきぬさや、水気を絞った白菜を入れて胡麻油で和えます。
    きぬさやのナムル 調理③ きぬさやのナムル 調理④
    4.鶏がらスープ(粉末、また顆粒)、醤油、白煎り胡麻を加えて混ぜ、器に盛り
      付けて出来上がりです。

    きぬさやのナムル B
    きぬさやと白菜のナムルが出来上がりました~。脇役になりがちなきぬさやですが、ビタミンC・カロテン・食物繊維などが含まれるヘルシー野菜です。きぬさやが主役のナムルを味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • きぬさやと白菜のナムル<歯ざわり抜群>
    きぬさやのナムル 大
    きぬさや(さやえんどう)と白菜を使ってナムルを作りました~。下ゆでして甘味を引き出した野菜を胡麻油で風味付けし、鶏がらスープ(粉末)、醤油、白煎り胡麻で味を調えました。きぬさやのシャキッとした歯ざわり、白菜の柔らかい食感にナムルの味付けがぴったり♪お箸も進みます~。淡い色合いに春らしさを感じる副菜が出来上がりました~。一度味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・きぬさや50~60gぐらい ・胡麻油小さじ2 ・白煎り胡麻適量
    きぬさやのナムル 材料① きぬさやのナムル 材料②
    <きぬさやと白菜のナムル 調味料>
    ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒)小さじ1/2 ・醤油ほんの少々

    【作り方】
    1.きぬさやは筋を取ります。白菜は食べやすい大きさに切ります。
    きぬさやのナムル 調理① きぬさやのナムル 調理②
    2.きぬさやと白菜を熱湯でさっとゆでてザルに上げ、粗熱を取ります。

    3.ボウルに水気を切ったきぬさや、水気を絞った白菜を入れて胡麻油で和えます。
    きぬさやのナムル 調理③ きぬさやのナムル 調理④
    4.鶏がらスープ(粉末、また顆粒)、醤油、白煎り胡麻を加えて混ぜ、器に盛り
      付けて出来上がりです。

    きぬさやのナムル B
    きぬさやと白菜のナムルが出来上がりました~。脇役になりがちなきぬさやですが、ビタミンC・カロテン・食物繊維などが含まれるヘルシー野菜です。きぬさやが主役のナムルを味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング