FC2ブログ
  • カニカマと春雨のサラダ<レモンペパーマヨ味>
    カニカマと春雨のサラダ 大
    身近な食材のカニカマ、春雨、きゅうりを使ってサラダを作りました~。味付けはさわやかなレモンの風味がピタッと決まるハウス香りソルト<レモンペパーミックス>とマヨネーズです。カニカマの優しい味わい、春雨のツルンとした食感にコクのある調味料が合わさってお箸も進みます~。副菜、お酒の肴、お弁当のおかずにぴったり♪ ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・春雨30g ・カニカマ(スティックタイプ)6本 ・きゅうり5㎝ぐらい
    カニカマと春雨のサラダ 材料① カニカマと春雨のサラダ 材料②
    <カニカマと春雨のサラダ 調味料>
    ・ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>適量 ・マヨネーズ大さじ2

    【作り方】
    1.春雨はパッケージの記載に従って戻し、水気を切って食べやすい長さに切ります。
    カニカマと春雨のサラダ 調理① カニカマと春雨のサラダ 調理②
    2.きゅうりは細切り、カニカマは細く裂きます。

    3.ボウルに春雨、きゅうり、カニカマを入れます。
    カニカマと春雨のサラダ 調理③ カニカマと春雨のサラダ 調理④
    4.マヨネーズ、レモンペパーミックスを加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    カニカマと春雨のサラダ B
    歯ざわり(食感)が楽しめるカニカマと春雨のサラダが出来上がりました~。白、赤、緑の三色が映えて食欲をそそります。レモンペパーミックスならではのさわやかな風味がたまりません~♪
    ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>説明用写真
    味付けに使ったハウス香りソルト<レモンペパーミックス>はレモンのさわやかな香りと酸味に、旨みを加えた塩、ブラックペパー・ガーリック・パセリ・カルダモンをバランスよくブレンド。サラダ、パスタ、チキンソテー、その他いろいろな料理に手軽に使えてさわやかなレモンの香りを楽しめます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ちくわのカレー揚げ<スパイシー風味♪>
    竹輪カレー揚げ 大
    ちくわにカレー味の衣をくぐらせ、カラッと揚げました~。作り方は超カンタンです。市販の天ぷら粉にカレーパウダーと水を加えて衣を作り、カラッと揚げるだけ♪ ちくわとスパイシーな衣の相性もバッチリです。磯辺揚げも大好きですが、カレー揚げも旨味たっぷりです。冷めても美味しく召し上がれるので、お弁当のおかずにもおすすめですよ~。一度味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・お好みのちくわ適量 ・お好みの付け合わせ野菜
    ・天ぷら粉適量 ・ハウスカレーパウダー適量 ・水
    竹輪カレー揚げ 材料① 竹輪カレー揚げ 材料②

    【作り方】
    1.ボウルに天ぷら粉、カレーパウダー、規定量の水を入れて溶きます。
    竹輪カレー揚げ 調理① 竹輪カレー揚げ 調理②
    2.ちくわはひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。

    3.揚げ衣に竹輪を入れて衣をくぐらせます。
    竹輪カレー揚げ 調理③ 竹輪カレー揚げ 調理④
    4.170度ぐらいの油温でカラッと揚げて油を切り、器に盛り付けて出来上がりです。

    竹輪カレー揚げ B
    ちくわのカレー揚げが出来上がりました~。ちくわの旨味、カラッと揚がったスパイシーな衣の歯ざわりがたまりません~。ひと口サイズで揚げると食べやすいです。副菜としても、またお酒の肴としてもおすすめです~♪
    ハウスカレーパウダー 説明用写真
    味付けに使った「ハウスカレーパウダー<顆粒>」は厳選したスパイスを独自の配合でブレンドしたカレーパウダーです。振り出しやすい&混ぜやすい顆粒状なので、使い勝手も抜群です。※この製品はナトリウムを含まないので、食塩相当量は0gです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ベーコン&コーン<レンジでカンタン楽々>
    コーン&ベーコン 大
    ベーコンと缶詰のコーンを使ってレンジ蒸しを作りました~。調味料は缶詰の煮汁とベーコンのほど良い塩分をいかし、ブラックペパーだけで仕上げました。甘味たっぷりのコーンにベーコンの旨味が加わり、やみつきになる味わいです。さらにブラックペパーのきりりとした辛味がアクセントになり、食べ始めると止まりません~(笑)火を使わないので、楽々で出来上がりますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・ベーコン25gぐらい ・コーン(ホール)缶100gぐらい
    ・お好みでドライパセリのみじん切り適量
    コーン&ベーコン 材料② コーン&ベーコン 材料①
    <ベーコン&つぶつぶコーン 調味料>
    ・コーン缶の煮汁全部 ・ブラックペパー(黒胡椒)適量

    【作り方】
    1.ベーコンは食べやすい大きさに切ります。今回は厚切りベーコンを使用しています。
    コーン&ベーコン 調理① コーン&ベーコン 調理②
    2.コーン(ホール)缶を煮汁ごと耐熱皿に入れます。

    3.ベーコンをのせます。
    コーン&ベーコン 調理③ コーン&ベーコン 調理④
    4.耐熱皿にラップをかけ、600Wのレンジで3分加熱します。

    5.ラップを外し、ブラックペパーをふって味を調えます。
    コーン&ベーコン 調理⑤ コーン&ベーコン 調理⑥
    6.器に盛り付け、お好みでドライパセリのみじん切りをふって出来上がりです。

    コーン&ベーコン 拡大
    旨味、甘味、辛みがそれぞれ味わえるベーコン&つぶつぶコーンが出来上がりました~。ベーコンの旨味がしみたコーンの食感がたまりません~。シンプルな一品ですが、カンタン、楽々、手軽に作れますよ~♪

    コーン&ベーコン B
    便利で使い勝手の良い缶詰ならではの美味しさも楽しめます。レンジだけの調理なので、忙しいときは特におすすめです。熱々をいただくと自然と笑みがこぼれます。お酒にも合いますよ~♪

    味付けに使ったGABAN(ギャバン)ミル付きブラックペパーはワイルドな香りと辛みのベトナム産ペパー100%です。ミルで挽くのでいつも挽きたての香りが楽しめます。
    GABANミル付きブラックペパー 説明用写真 GABANイタリアンパセリ 説明用写真
    仕上げにふったGABANイタリアンパセリは一般的なパセリより苦味が少なく、香りはやや強めで、あらゆる洋風素材と合う万能ハーブです。フライの衣に加えたり、ドレッシングやスープの浮きみに使うほか、サラダやパスタの彩りにも便利です。GABANのイタリアンパセリは大きめの粒度になっているので、存在感があります。

    もう一品の副菜は「もやしとトマトのすり胡麻ドレッシング和え」です。
    もやしトマト 大

    【材料(二人分)】
    ・もやし1/2パックぐらい ・トマト1個 ・きゅうり5㎝らい

    <すり胡麻ドレッシング 材料と調味料>
    ・白煎りすり胡麻大さじ1と1/2 ・胡麻油大さじ1 ・醤油小さじ2
    ・鶏がらスープ(顆粒)ほんの少々

    【作り方】
    1.ボウルか器に<すり胡麻ドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
    もやしトマト 調理① もやしトマト 調理②
    2.もやしは可能であればひげ根を取ります。鍋にかぶるくらいの水、もやしを
      入れて火にかけます。沸騰したら1分ほどゆでてザルに取り、粗熱を取ります。

    3.ボウルにもやし、角切りにしたトマト、細切りにしたきゅうりを入れます。
      トマトはお好みで湯むきして下さい。
    もやしトマト 調理③ もやしトマト 調理④
    4.すり胡麻ドレッシングを加えて混ぜ、器に盛りつけて出来上がりです。

    もやしトマト B
    水からゆでたシャキッとしたもやしとトマトのサラダが出来上がりました~。すり胡麻と胡麻油の風味がきいたドレッシングとの相性もバッチリ♪ ご飯にもお酒にも合うサラダ、おすすめです~。

    主菜は「手羽先の花椒焼き<カンタン♪うまうま>」です。
    花椒手羽先 大
    ハウスさんの身近な食材でカンタンに和食が楽しめる「スパイスクッキング和彩菜 手羽焼き」を使って焼き物を作りました~。旨味たっぷりの手羽先にスパイスをまぶしてフライパンで焼き上げるだけ♪ 簡単、超速で一品出来上がります。味付けは醤油ベースの風味に花椒(中国山椒)のピリッとしたアクセントがきいたスパイシー味です。ご飯にぴったりのおかず、おすすめです~。

    【材料と調味料(二人分)】
    ・鶏肉(手羽先)<骨付き鶏肉>6本 ・お好みの付け合わせ野菜
    ・スパイスクッキング和彩菜 手羽焼き花椒仕立て1袋(7g)
    花椒手羽先 材料① 花椒手羽先 材料②

    【作り方】
    1.手羽先は骨に沿って切り込みを入れ、水気をしっかりふきます。
    花椒手羽先 調理① 花椒手羽先 調理②
    2.スパイスクッキングをまんべんなくまぶします。

    3.フライパンにを熱し、手羽先を入れて焼きます。
    花椒手羽先 調理③ 花椒手羽先 調理④
    4.ふたをして、時々返しながら火が通るまで弱火から中火で加熱します。
    ふたを開け、肉に焼き色をつけて仕上げ、お好みの付け合わせ野菜と
      一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

    花椒手羽先 B
    手羽先の花椒焼きが出来上がりました~。手羽先本来の旨味があとを引く感じで、手が止まらなくなります~(笑)ご飯にも、お酒にも合う、カンタンで手間要らずの一品です。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪
    ハウス手羽焼き 説明用写真
    和彩菜シリーズはおうちにある調味料や身近な素材にスパイスを加えて調理するだけです。薬味や香辛料がほどよく利いた、しっかりした味付けの「ご飯に合う和風メニュー」です。いろいろなシリーズのスパイスがあるので、試してみて下さいね~♪

    ハウススパイスクッキング 和彩菜 → ホームページはこちらです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 蒸し鶏ときゅうりの七味マヨ胡麻和え<ヘルシー>
    蒸し鶏きゅうり 大
    身近なスパイスをひと工夫した「おいしい減塩レシピ」のご紹介です~。具材は鶏むね肉ときゅうり、味付けは七味唐がらし、マヨネーズ、胡麻油です。レンジ調理した鶏むね肉を細切りにし、きゅうりと一緒に「七味マヨ胡麻」で和えるだけ♪ 七味のほど良い辛味、胡麻油の風味を加えたマヨネーズのコクで蒸し鶏をおいしく召し上がれます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・鶏むね肉(小)1枚200g ・きゅうり1/2本 ・ミニトマト4個
    ・長ねぎの青い部分1本分 ・生姜の薄切り4枚
    蒸し鶏きゅうり 材料① 蒸し鶏きゅうり 材料②
    <七味マヨ胡麻和え 調味料>
    ・マヨネーズ大さじ2 ・胡麻油小さじ2 ・ハウス七味唐がらし適量

    <鶏むね肉 下味調味料>
    ・酒大さじ1 ・胡椒適量

    【下準備】
    1.ボウルか器にマヨネーズ、七味唐がらし、胡麻油を入れます。
    蒸し鶏きゅうり 【下準備】① 蒸し鶏きゅうり 【下準備】②
    2.全体をしっかり混ぜます。

    【作り方】
    1.皮を外した鶏むね肉をレンジスチーマー(シリコンスチーマー)に入れます。酒と
      胡椒をふって下味をつけ、長ねぎの青い部分、しょうがの薄切りを入れます。
      600Wのレンジで3分ほど加熱します。スチーマーの代わりに耐熱皿を使う場合は
      ラップをかけて調理します。加熱時間は鶏むね肉の重量によって調整して下さい。
    蒸し鶏きゅうり 調理① 蒸し鶏きゅうり 調理②
    2.鶏むね肉の中心まで火が通ったら粗熱を取り、食べやいす大きさに切るか、手で
      裂いてボウルに入れます。

    3.きゅうりは細切りにします。
    蒸し鶏きゅうり 調理③ 蒸し鶏きゅうり 調理④
    4.鶏むね肉ほ入れたボウルにきゅうりを加えます。

    5.七味マヨ胡麻油を加えます。
    蒸し鶏きゅうり 調理⑤ 蒸し鶏きゅうり 調理⑥
    6.全体を良く混ぜて器に盛り付け、ミニトマトを添えて出来上がりです。

    蒸し鶏きゅうり 拡大
    ヘルシーな蒸し鶏の七味マヨ胡麻和えが出来上がりました~。ほど良い辛味と胡麻油の風味、マヨのコクでお箸も進みます~。塩分があるのはマヨネーズだけです。むね肉の下味に、しっかり胡椒をふることで塩無しでおいしく召し上がれます。

    蒸し鶏きゅうり B
    鶏むね肉はレンジ蒸しで調理するので楽々で出来上がります。減塩レシピは難しそう、おいしくないと思いがちですが、塩分のない、または少ないスパイスを工夫するとカンタンにおいしい料理に仕上がりますよ~♪
    ハウス七味唐がらし 説明用写真
    味付けに使ったハウス七味唐がらしは唐がらし、胡麻、山椒、陳皮、しょうが、青のり、けしの実などのミックススパイス。焙煎釜で仕立てた深みのある色合いと香りの唐がらしを使用しています。辛さだけでなくコクのある深い香りが楽しめます。

    ハウス七味唐がらしはハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 スパイスでひと工夫!おいしい減塩レシピ」でいただきました。おいしい蒸し鶏が出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    減塩料理レシピ
    減塩料理レシピ  スパイスレシピ検索

    副菜の一品目は「もずく酢のしょうが青じそ添え<さっぱり♪>」です。
    もずく酢 大

    【材料(二人分)】
    ・もずく酢(味付き 市販)2個 ・青じそ(大葉)2枚 ・お好みでいちご2個
    ・ハウス【特選 本香り】おろし生しょうが適量
    もずく酢 材料① もずく酢 材料②
    【作り方】
    1.青じそ(大葉)は細切りにします。
    2.いちごは縦半分に切ります。
    3.器にもずく酢を入れ、青じそ(大葉)、いちごを盛り付け、おろししょうが
      (チューブタイプ)を添えて出来上がりです。

    もずく酢 B
    もずく酢のしょうが青じそ添えが出来上がりました~。身体に優しい味わいなもずくにさわやかな風味を加えた簡単副菜です。さっぱりして食べやすいのでお箸も進みます~。いちごの香りも楽しめますよ~♪
    ハウス【特選 本香り】生しょうが 説明用写真
    もずく酢に添えたハウス【特選 本香り】生しょうがはシャキシャキの繊維感と、しょうがのおろしたての生しょうがのような風味が楽しめる粗おろし仕立てです。無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    もう一品は「絹揚げと大根の煮物<味わい絶妙♪>」です。
    絹揚げ大根 大
    口あたりの優しい絹揚げと大根を使って煮物を作りました~。柔らかくなるまで下ゆでした大根を和のお出汁と調味料で味を付け、最後に絹揚げを加えてさっと煮ます。絹揚げの油でコクが加わり、優しい味わいに煮上がります。絹揚げとトロトロ大根の相性もぴったり♪ご飯にもお酒にも合います。和のあっさりした煮物で気持ちも和みます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

    【材料(四人分)】
    ・絹揚げ(小)2個 ・大根10㎝くらい ・お好みできぬさやなどの青み適量
    絹揚げ大根 材料① 絹揚げ大根 材料②
    <絹揚げと大根の煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁3カップ(600㏄) ・薄口醤油大さじ2 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ2
    ・砂糖大さじ1/2

    【作り方】
    1.大根は食べやすい形(今回は銀杏切り)に切り、米のとぎ汁(またはお米をお茶
      パックに入れて)10分ぐらい下ゆでして流水で洗い、米ぬかをキレイに流します。
    絹揚げ大根 調理① 絹揚げ大根 調理②
    2.絹揚げはひと口ぐらいの角に切ります。

    3.鍋に<絹揚げと大根の煮物 お出汁と調味料>を入れて火にかけます。煮立てば
      大根を入れて柔らかくなるまで10分ほど煮ます。
    絹揚げ大根 調理③ 絹揚げ大根 調理④
    4.絹揚げを加えて5~6分煮ます。全体に味がしみたら火を止め、器に盛り付けます。
      お好みで青み(今回は下ゆでしたきぬさや)を添えて出来上がりです。
      薄味なのでお好みの味に調えて下さい。

    絹揚げ大根 B
    あっさりした絹揚げと大根の煮物が出来上がりました。トローと柔らかくなった大根、お出汁がしみた絹揚げ、どちらも絶妙の味わいです。身体も気持ちもほっこり♪ お箸が進みます~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • トムヤムガイ<旨い、辛い、ちょっと酸っぱい>
    トムヤムガイ 大
    世界三大スープの一つ、「トムヤムクン」の鶏肉版、トムヤムガイを作りました~。海老(エビ)の代わりに鶏肉を使い、おうちでカンタンに旨味、辛味、酸味、香りが楽しめます。調味料はハウスエスニックガーデン<トムヤムクン味> です。鶏もも肉を炒め、しめじや野菜と一緒に煮たらペーストで味を調え、ミニトマトを添えるだけ♪ 鶏肉の旨味がしみたスープの美味しさがたまりません~。

    【材料(三人分)】
    ・鶏もも肉100gぐらい ・しめじ1/2パック ・長ねぎ1/2本 ・にんじん4㎝
    ・ミニトマト6~8個
    トムヤムガイ 材料① トムヤムガイ 材料②
    <トムヤムガイ 水と調味料>
    ・ハウスエスニックガーデンクッキングペースト<トムヤムクン味>大さじ2
    ・水400cc

    【作り方】
    1.しめじは石づきを落として小房に裂きます。にんじんは拍子切り、長ねぎは
      斜め切りにします。
    トムヤムガイ 調理① トムヤムガイ 調理②
    2.鶏もも肉は食べやすいひと口ぐらいに切ります。

    3.鍋に油を熱し、鶏もも肉を入れて火が通るまで炒めます。
    トムヤムガイ 調理③ トムヤムガイ 調理④
    4.水、しめじ、にんじんを加え、沸騰したら弱火で3分煮込みます。

    5.トムヤムペーストと長ねぎを加え、ひと煮立ちさせて火を止めます。
    トムヤムガイ 調理⑤ トムヤムガイ 調理⑥
    6.器に注ぎ、ミニトマトを添えて出来上がりです。

    トムヤムガイ 拡大
    トムヤムガイが出来上がりました~。タイ料理ならではの酸味、辛味、香りが楽しめる複雑な味のスープはやみつきになります。トムヤムペーストと身近な食材で本格的な味をぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪

    トムヤムガイ B
    鶏もも肉の旨味がしみたスープは格別です。トムヤムスープにご飯やラーメンを加えるとメイン料理にもなります。海老を使えば、あのトムヤムクンがカンタンに楽しめますよ~♪
    エスニックガーデン クッキングペースト<トムヤムクン味> 説明用写真
    トムヤムクン味は家庭にある食材に加えるだけで、炒め物、麺類、サラダなどにエスニック料理独特の刺激感(香り、辛み、酸味)があるエスニックメニューが作れる調味料です。コブミカン、レモングラス、しょうがなどのスパイスで、酸味の効いた爽やかなエスニック風味が味わえます。

    トムヤムクン味はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「いつものメニューが変身!この1本で超カンタンエスニックアレンジ」でいただきました。おいしいトムヤムガイが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    エスニック風アレンジ料理レシピ
    エスニック風アレンジ料理レシピ


    主菜は「シューマイフライ&いわしの梅しそフライ」です。
    フライ 大

    【材料(三人分)】
    ・真いわし3尾 ・梅干し(大)1個 ・大葉(大)6枚
    ・チルドシューマイ(焼売)9個 ・お好みの付け合わせ野菜
    フライ 材料① フライ 材料②
    <フライ衣>
    ・小麦粉、溶き卵、パン粉を各適量

    【下準備】
    1.いわしの梅しそフライ ➡ 作り方のレシピはこちらです。

    2.チルドシューマイ3個に串をうちます。
    3.フライ衣をつけます。

    【作り方】
    1.いわしの梅しそフライを170度ぐらいの油温でカラッと揚げます。
    フライ 調理① フライ 調理②
    2.続いてシューマイのフライを揚げます。

    3.油をしっかり切り、楊枝と串を回しながら抜きます。
      付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

    フライ B
    さっぱりしたいわしの梅しそフライ、旨味たっぷりのシューマイフライが出来上がりました~。いわしの梅しそフライはサクサクした皮と身のうま味、ほど良い梅肉と大葉の香りが口の中に広がります。シューマイフライはお酒にも合いますよ~♪

    副菜は「レタスとベーコンの炒め物<炒り卵も一緒に♪>」です。
    レタスベーコン 大
    昨秋からずっと高値だったレタス、特売でようやく150円まで下がってきました。チラシを見て早速レタスをゲット(笑)ベーコン、炒り卵と一緒に炒めました。ベーコンの旨味と香りを付けた油でレタスと炒り卵をさっと炒めるだけ♪ シャキッとした歯ざわりがたまりません~。緑と黄が映えて彩りもキレイに仕上がります。レタスを安価でゲットした際は味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・レタス適量 ・ベーコン2枚 ・卵1個
    レタスベーコン 材料① レタスベーコン 材料②
    <レタスとベーコンの炒め物 調味料>
    ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.ベーコンはひと口ぐらいの角切りにします。
    2.ボウルか器に卵を割り入れ、溶き卵にします。  

    【作り方】
    1.レタスはひと口大のザク切り、または手でちぎり、冷水でシャキッとさせて
      しっかり水気を切ります。
    レタスベーコン 調理① レタスベーコン 調理②
    2.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて中火でよく混ぜ、半熟状の炒り卵に
      して別皿に取ります。

    3.フライパンをキレイにして油を熱し、中火でベーコンを炒めます。
    レタスベーコン 調理③ レタスベーコン 調理④
    4.ベーコンの旨味と香りが油にしみたらレタスと炒り卵を入れ、さっと炒めます。
      塩、胡椒で味を調え、さっと炒めて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    レタスベーコン B
    レタスとベーコンの炒め物が出来上がりました~。ベーコンの旨味と香りがしみたレタスの歯ざわりがしっかり楽しめます。レタスは炒めると言うより、余熱で火を通す感覚で作って下さいね。シャキシャキ感が残りますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏むね肉のガパオ唐揚げ<サクサク♪エスニック風>
    鶏むね肉のガパオ唐揚げ 大
    ハウス食品さんから、人気のエスニック料理をおうちでカンタンに楽しむことができる専門店のシェフ直伝!日本人好みの絶妙な味わい「エスニックガーデン」シリーズが2月12日より全国で新発売されました。今回はバジルの清涼感のある香り、コクのある旨味が味わえる「ガパオ味」を使って「鶏むね肉のガパオ唐揚げ」を作りました~。超カンタンにエスニック風の唐揚げが楽しめますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏むね肉(大)1枚 ・お好みの付け合わせ野菜 ・片栗粉大さじ3
    鶏むね肉のが唐揚げ 材料① 鶏むね肉のガパオ唐揚げ 材料②
    <鶏むね肉のガパオ唐揚げ 下味調味料>
    ・ハウス「エスニックガーデン クッキングペースト」ガパオ味大さじ2

    【作り方】
    1.鶏むね肉をひと口大ぐらいの削ぎ切りにして、身にフォークを刺して下味が
      しっかりからむようにします。
    鶏むね肉のガパオ唐揚げ 調理① 鶏むね肉のガパオ唐揚げ 調理②
    2.ボウルに鶏むね肉を入れ、ガパオ味を加えます。

    3.全体を混ぜ合わせ、15~20分ほど置きます。可能であれば1時間ぐらい置くと
      しっかり下味がつきます。
    鶏むね肉のガパオ唐揚げ 調理③ 鶏むね肉のガパオ唐揚げ 調理④
    4.揚げる直前に片栗粉を加えて混ぜ合わせます。

    5.油温を中温(170度ぐらい)にして鶏むね肉をカラッと揚げます。
    鶏むね肉のガパオ唐揚げ 調理⑤ 鶏むね肉のガパオ唐揚げ 調理⑥
    6.油をしっかり切り、付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付け出来上がりです。

    鶏むね肉のガパオ唐揚げ 拡大
    鶏むね肉のガパオ唐揚げが出来上がりました~。さわやかなバジルやオイスターソースやチキンエキスなど、コクのある旨味が味わえる唐揚げです。柔らかい鶏むね肉ならではの美味しさが楽しめますよ~♪

    鶏むね肉のガパオ唐揚げ B
    「エスニックガーデン クッキングペースト」を加えるだけで、エスニック料理独特の刺激感(香り、辛み)があるエスニックメニューが作れます。炒飯(チャーハン)、魚介炒め、春雨炒めなどにもおすすめです~♪
    ハウスエスニックガーデン ガパオ味 説明用写真
    ハウス「エスニックガーデン クッキングペースト」のガパオ味はバジルの清涼感のある香りと、オイスターソースやチキンエキスなどでコクのある旨味が味わえます。炒飯・魚介炒め・春雨炒めなどにおすすめです。粉末しょう油などによって、コク深い甘さのある味わいがお楽しみいただけます。

    ガパオ味はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「いつものメニューが変身!この1本で超カンタンエスニックアレンジ」でいただきました。おいしい唐揚げが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    エスニック風アレンジ料理レシピ
    エスニック風アレンジ料理レシピ


    参考 ハウスエスニックガーデン ➡ ホームページ

    汁物は「青梗菜とにんじんのスープ<鶏がら中華風>」です。
    青梗菜とにんじんのスープ 大

    【材料(二人分)】
    ・青梗菜1株 ・にんじん5㎝ぐらい ・卵(溶き卵)1個 ・水溶き片栗粉適量
    ・GABANブラックペパー(黒胡椒)適量

    <青梗菜とにんじんのスープ 水と調味料>
    ・水500cc ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒)小さじ2 ・酒大さじ1
    ・薄口醤油小さじ2 ・胡麻油少々

    【下準備】
    1.青梗菜とにんじんを食べやすい大きさに切ります。
    2.卵は溶き卵にします。

    【作り方】
    1.鍋に<青梗菜とにんじんのスープ 水と調味料>を入れて煮立てます。
      煮立てば青梗菜、にんじんを加えて火を通します。
    青梗菜とにんじんのスープ 調理① 青梗菜とにんじんのスープ 調理②
    2.水溶き片栗粉を入れてトロミを付け、溶き卵を加えます。ひと煮立ちさせて
      火を止め、ブラックペパー(黒胡椒)をふって器に注いで出来上がりです。

    青梗菜とにんじんのスープ B
    青梗菜とにんじんのスープが出来上がりました~。鶏がらスープの旨味とコク、ブラックペパー(黒胡椒)のピリッとした辛味を楽しむスープです。クセのない青梗菜はスープでいただくと甘みも出て美味しいですよ~♪
    GABANブラックペパー 説明用写真
    仕上げにふったGABANブラックペパー<パウダー>は成熟したコショーの実をパウダーにしたとてもポピュラーなスパイスです。炒めもの、煮込み料理などに香りとピリッとした辛味が加わります。ジャーマンポテト、ビーフシチューにもおすすめです。

    副菜は「アスパラとおじゃこのナムル<歯ざわり抜群>」です。
    おじゃこアスパラ 大
    ホクッとした歯ざわりが美味しいアスパラ、ヘルシーなおじゃこ(ちりめんじゃこ)を使ってナムルを作りました~。胡麻油で風味をつけ、鶏がらスープと薄口醤油で味を調えました。カルシウムたっぷりのおじゃこの旨味が加わった、しっかりした味わいの一品です。鮮やかな緑が映えて食欲をそそります~。身体にも優しいのでおすすめです。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分】
    ・アスパラ3本 ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)大さじ2ぐらい ・胡麻油適量
    おじゃこアスパラ 材料① おじゃこアスパラ 材料②
    <アスパラとおじゃこのナムル 調味料>
    ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒)少々 ・薄口醤油適量

    【作り方】
    1.アスパラは筋と袴を取り、食べやすい長さにに切って下ゆでしておきます。
    おじゃこアスパラ 調理① おじゃこアスパラ 調理②
    2.ボウルに水気をふいたアスパラとおじゃこを入れます。

    3.胡麻油を加えて全体を混ぜ、鶏がらスープ(粉末、または顆粒)、薄口醤油で
      味を調えます。
    おじゃこアスパラ 調理③ おじゃこアスパラ 調理④
    4.器に盛り付けて出来上がりです。
      おじゃこの塩分をみて鶏がらスープと醤油の量を加減して下さい。

    おじゃこアスパラ B
    アスパラとおじゃこのナムルが出来上がりました~。カンタン、楽々、時短で出来て、お酒の肴にもぴったり♪ カルシウム補給の副菜としてもおすすめです。風味豊かな味わいが楽しめますよ~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • きぬさやマカロニサラダ<淡い春色サラダ>
    きぬさやマカロニサラダ 大
    いつもの具材に旬のきぬさやを加えてマカロニサラダを作りました~。淡い春色の優しい味わいが楽しめるサラダです。具材はねりからしの風味をきかせたドレッシングで和え、4種のペパーミックスとマヨネーズで仕上げました。おうちご飯の定番サラダですが、旬の具材と組み合わせると季節感が味わえます。多めに作ってお弁当のおかず、お酒の肴として味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    マカロニ、きぬさや、ハム、にんじん、玉ねぎを各適量
    ・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量 ・マヨネーズ適量
    きぬさやマカロニサラダ 材料① きぬさやマカロニサラダ 材料②
    <フレンチドレッシング 調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1と1/2 ・酢大さじ1と1/2 ・塩、胡椒適量
    ・ハウス【特選 本香り】ねりからし小さじ1/2

    【作り方】
    1.マカロニをゆでて冷水に放ち、粗熱を取って水気をふきます。
    きぬさやマカロニサラダ 調理① きぬさやマカロニサラダ 調理②
    2.鍋をキレイにして筋を取ったきぬさやをさっと下ゆでして冷水に放ち、
      水気をふき取ります。

    3.玉ねぎ(小)1/2個を薄切りにして耐熱皿に入れ、600Wのレンジで1分30秒
      加熱して粗熱を取り、水気を絞ります。
    きぬさやマカロニサラダ 調理③ きぬさやマカロニサラダ 調理④
    4.ボウルか器に<フレンチドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。

    5.ボウルにマカロニ、塩もみしたにんじん、細切りにしたハム、玉ねぎ、
      きぬさやを入れてフレンチドレッシングを加えて混ぜます。
    きぬさやマカロニサラダ 調理⑤ きぬさやマカロニサラダ 調理⑥
    6.マヨネーズと4種のペパーミックスを加えて混ぜ合わせ、器に盛り付け
      て出来上がりです。

    きぬさやマカロニサラダ 拡大
    きぬさやのマカロニサラダが出来上がりました~。まだまだ本格的な春には遠いですが、食卓だけは淡い色合いが映えて食欲をそそります~。目でも味わえるマカロニサラダ、おすすめです~♪

    きぬさやマカロニサラダ B
    具材をドレッシングで和えてからマヨネーズを加えるとしっかりした味わいに仕上がります。今回は4種のペパーミックスも加えて風味を付けました。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    ドレッシングに使ったハウス【特選 本香り】からしは オリエンタル種とイエロー種のからしを適温の水で練り上げ、ひきたてのような辛さと風味に仕立てました。食材にぬりやすい「なめらか仕立て」。無着色です。
    ハウス【特選 本香り】からし 説明用写真 ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真
    仕上げにふったハウス香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

    副菜の一品目は「竹輪と舞茸のカレー風味ソテー<スパイシー♪>」です。
    竹輪しめじ 大 

    【材料(二人分)】
    ・竹輪(小)2~3本 ・舞茸(小)1パック ・キャベツ少々

    <竹輪と舞茸のカレー風味ソテー 調味料>
    ・ハウス味付けカレーパウダー小さじ2 ・水大さじ1

    【下準備】
    1.竹輪は輪切り、玉ねぎは繊維と逆方向の細切りにします。
    竹輪しめじ 【下準備】① 竹輪しめじ 【下準備】②
    2.舞茸は小房に裂きます。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、舞茸とキャベツを入れて中火で炒めます。
      具材に火が通れば竹輪を加えてさっと炒めます。
    2.ハウス味付けカレーパウダーと水を加えて炒めます。全体に味が
      なじんだら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    竹輪しめじ B
    竹輪、舞茸、キャベツのカレー風味ソテーが出来上がりました~。スパイシーなカレーの風味がたまりません~。カンタンに出来て旨味たっぷり♪ 冷めても美味しく召し上がれるので、お弁当のおかずにもおすすめです~。
    ハウス味付けカレーパウダー 説明用写真
    調味料として使った「ハウス味付けカレーパウダー」には厳選されたスパイスがブレンドされています。調理に使いやすい顆粒タイプで、これ一本で味が決まるカレーパウダーです。

    主菜は「ベーコンのクリームシチュー<コク旨♪クリーミー>」です。
    ベーコンクリームシチュー 大
    市販のシチュールーを使ってクリームシチューを作りました~。具材はじゃがいも、玉ねぎ、にんじんなどの定番野菜、+今回は旨味とコクが出るベーコンです。ベーコンを炒めた油でじゃがいもと玉ねぎを炒め、香り付けしたシチューです。旨味がしみた野菜のクリーミーな美味しさが口の中に広がりますよ~♪ カンタン、楽々で出来上がる煮込み料理を味わってみて下さいね~。

    【クリームシチュー材料(三~四人分)】
    ・市販のクリームシチュールウ ・規定の水と牛乳 ・ベーコン3~4枚
    ・じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、ブロッコリーを各適量
    ベーコンクリームシチュー 材料① ベーコンクリームシチュー 材料②

    【作り方】
    1.ブロッコリーは熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取ります。
    ベーコンクリームシチュー 調理① ベーコンクリームシチュー 調理⑦
    2.お好みでにんじんをシャトーにして下ゆでしておきます。

    3.鍋かフライパンに油を熱し、食べやすい大きさに切ったベーコンを炒めて別皿
      に取ります。
    ベーコンクリームシチュー 調理③ ベーコンクリームシチュー 調理④
    4.ベーコンを炒めた油でじゃがいもと玉ねぎを炒めます。

    5.規定の水を加えて野菜が柔らかくなるまで煮ます。にんじんとベーコンを戻し
      入れ、ルーと牛乳を加えて仕上げます。
    ベーコンクリームシチュー 調理⑤ ベーコンクリームシチュー 調理⑥
    6.器に盛り付け、ブロッコリーを添えて出来上がりです。
      具材はお好みの具材を使って下さい。

    ベーコンクリームシチュー B
    ベーコンの旨味をいかしたクリームシチューが出来上がりました~。ベーコンを炒め、野菜を煮込むだけでカンタンに出来ます。市販のルーをアレンジした旨味たっぷりのシチューです。身体も温まりますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ベーコンのクリームシチュー<コク旨♪クリーミー>
    ベーコンクリームシチュー 大
    市販のシチュールーを使ってクリームシチューを作りました~。具材はじゃがいも、玉ねぎ、にんじんなどの定番野菜、+今回は旨味とコクが出るベーコンです。ベーコンを炒めた油でじゃがいもと玉ねぎを炒め、香り付けしたシチューです。旨味がしみた野菜のクリーミーな美味しさが口の中に広がりますよ~♪ カンタン、楽々で出来上がる煮込み料理を味わってみて下さいね~。

    【クリームシチュー材料(三~四人分)】
    ・市販のクリームシチュールウ ・規定の水と牛乳 ・ベーコン3~4枚
    ・じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、ブロッコリーを各適量
    ベーコンクリームシチュー 材料① ベーコンクリームシチュー 材料②

    【作り方】
    1.ブロッコリーは熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取ります。
    ベーコンクリームシチュー 調理① ベーコンクリームシチュー 調理⑦
    2.お好みでにんじんをシャトーにして下ゆでしておきます。

    3.鍋かフライパンに油を熱し、食べやすい大きさに切ったベーコンを炒めて別皿
      に取ります。
    ベーコンクリームシチュー 調理③ ベーコンクリームシチュー 調理④
    4.ベーコンを炒めた油でじゃがいもと玉ねぎを炒めます。

    5.規定の水を加えて野菜が柔らかくなるまで煮ます。にんじんとベーコンを戻し
      入れ、ルーと牛乳を加えて仕上げます。
    ベーコンクリームシチュー 調理⑤ ベーコンクリームシチュー 調理⑥
    6.器に盛り付け、ブロッコリーを添えて出来上がりです。
      具材はお好みの具材を使って下さい。

    ベーコンクリームシチュー B
    ベーコンの旨味をいかしたクリームシチューが出来上がりました~。ベーコンを炒め、野菜を煮込むだけでカンタンに出来ます。市販のルーをアレンジした旨味たっぷりのシチューです。身体も温まりますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚ロースの黒胡椒炒め<鶏がらオイスターソース味>
    豚ロースの黒胡椒炒め 大
    しょうが焼き用の豚ロースと玉ねぎを使って炒め物を作りました~。味付けは鶏がらスープ、オイスターソース、あらびき黒胡椒などを使った中華風の合わせ調味料です。旨味のある豚ロース、甘味のある玉ねぎに黒胡椒のほど良い辛味がきいて白ご飯にぴったり♪ しっかりした味わいがたまりません~。風味も楽しめてお箸が進みます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね。

    【材料(二人分)】
    ・薄切り豚ロース肉6枚(200gぐらい) ・玉ねぎ(中)1個
    ・お好みの付け合わせ野菜
    豚ロースの黒胡椒炒め 材料① 豚ロースの黒胡椒炒め 材料②
    <黒胡椒炒め 合わせ調味料>
    ・ぬるま湯大さじ3 ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒)小さじ1/2 ・酒大さじ1
    ・砂糖小さじ1 ・オイスターソース大さじ1 ・あらびき黒胡椒適量

    <豚ロース肉 下味調味料>
    ・酒小さじ2 ・醤油ほんの少々 ・胡麻油小さじ1 ・片栗粉大さじ1と1/2
    ・ハウス【特選 本香り】生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

    【下準備】
    1.薄切り豚ロース肉は食べやすいひと口大ぐらいの大きさに切ります。
    豚ロースの黒胡椒炒め 【下準備】① 豚ロースの黒胡椒炒め 【下準備】②
    2.ボウルに入れ、<豚ロース肉 下味調味料>を入れて混ぜ、15分ほど置きます。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<黒胡椒炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    豚ロースの黒胡椒炒め 調理① 豚ロースの黒胡椒炒め 調理②
    2.玉ねぎは繊維と逆方向の細切りにします。

    3.フライパン油を熱し、玉ねぎを入れて中火で炒め、火が通れば別皿に取ります。
    豚ロースの黒胡椒炒め 調理③ 豚ロースの黒胡椒炒め 調理④
    4.フライパンをキレイにして油を熱し、中火で豚ロース肉を入れて炒めます。

    5.玉ねぎを戻し入れ、さっと炒め合わせます。
    豚ロースの黒胡椒炒め 調理⑤ 豚ロースの黒胡椒炒め 調理⑥
    6.<黒胡椒炒め 合わせ調味料>を回し入れます。調味料が全体にからむように炒め
      て火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

      味付けは薄味なので、オイスターソース、または醤油でお好みの味に調えて下さい。
      豚肉の代わりに牛薄切り肉、鶏もも肉でも美味しく召し上がれます。

    豚ロースの黒胡椒炒め 拡大
    きりりとした辛味、旨味、香り、コクがきいた黒胡椒炒めが出来上がりました~。豚ロース肉とオイスターソースの相性も良く、黒胡椒(ブラックペパー)が豚肉の美味しさをしっかりと引き出してくれますよ~♪

    豚ロースの黒胡椒炒め B
    黒胡椒が一緒に組み合わせた玉ねぎの甘味も引き出してくれます。冷めても美味しく召し上がれるので、お弁当のおかずにもおすすめです~。白ご飯にもお酒にもぴったりの黒胡椒炒め、一度味わってみて下さいね~♪

    合わせ調味料に使ったGABAN(ギャバン)ミル付きブラックペパーはワイルドな香りと辛みのベトナム産ペパー100%です。ミルで挽くのでいつも挽きたての香りが楽しめます。
    GABANあらびきブラックペパー 説明用写真 ハウス【特選 本香り】生しょうが 説明用写真
    豚ロースの下味に使ったハウス【特選 本香り】生しょうがはシャキシャキの繊維感と、しょうがのおろしたての生しょうがのような風味が楽しめる粗おろし仕立てです。無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「ベビーリーフとトマトのサラダ<彩り鮮やか♪>」です。
    ベビーリーフ 大

    【材料(二人分)】
    ・ベビーリーフ適量 ・トマト1個  ・にんじん少々
    ベビーリーフ 材料① ベビーリーフ 材料②
    <和風ドレッシング 調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1と1/2 ・酢大さじ1 ・塩、胡椒適量 ・醤油小さじ2

    【下準備】
    1.ボウルか器に<和風ドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
    2.にんじんは5mm幅の半月に切り、下ゆでして冷水に放ち粗熱を取ります。
     
    【作り方】
    1.ベビーリーフは冷水に放ち、しばらく置いてシャキとさせて水気を切ります。
      トマトはひと口大に切ります。
    2.器に野菜を盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がりです。

    ベビーリーフ B
    ベビーリーフ、トマト、にんじんを使ったさっぱりしたサラダが出来上がりました~。鮮やか彩りでフォーク(お箸)も進みます~。ぜひぜひ、お好みノドレッシングデ味わってみて下さいね。おすすめです~♪

    もう一品は「カニカマと白菜の鶏がらスープ煮<ヘルシー♪>」です。
    カニカマ白菜 大
    カニカマ、白菜の二品を使ってスープ煮を作りました~。味付けはコクと旨味のある鶏がらスープをベースにした中華風です。優しい味わいの具材の美味しさがたまりません~。トロトロに柔らかくなった白菜の甘味もしっかり楽しめます。赤の彩りも映えて身体も温まります。身近な食材と調味料でカンタン、楽々で出来るスープ煮です。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・カニカマ適量 ・白菜1/8株ぐらい
    カニカマ白菜 材料② カニカマ白菜 材料①
    <カニカマと白菜のスープ煮 水と調味料>
    ・水500㏄ ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒)小さじ2 ・醤油適量

    【下準備】
    1.白菜は食べやすい大きさのザク切りにします。
    2.カニカマは粗くほぐします。

    【作り方】
    1.鍋<カニカマと白菜のスープ煮 水と調味料>を入れて煮たてます。
    カニカマ白菜 調理① カニカマ白菜 調理②
    2.煮立てば白菜の芯の部分を入れて煮ます。

    3.白菜の芯が柔らかくなれば葉の部分を加えてさっと煮ます。
    カニカマ白菜 調理③ カニカマ白菜 調理④
    4.カニカマを加えて煮ます。ひと煮たちさせて火を止め、器に盛り付けて
      出来上がりです。お好みで胡麻油を仕上げに加えてもOKです。

    カニカマ白菜 B
    カニカマと白菜のスープ煮が出来上がりました~。鶏がらスープのコクと旨味がしっかりきいて身体も温まります。優しい味わいのカニカマと白菜、ぜひぜひ味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • アジのソテー<ペパー風味のねぎ塩ダレ>
    ねぎ塩ダレ 大
    三枚おろしのアジ(鯵)を使ってソテーを作りました~。今回は長ねぎと青ねぎにレモン汁、鶏がらスープ(粉末)、胡麻油、ブラックペパー(黒胡椒)などを加えた塩ダレを添えていただきました。鶏がらスープの旨味とコク、胡麻油の風味、ピリッとしたブラックペパーの辛味が合わさったさわやかな塩ダレです。アジの旨味をしっかり引き出してくれるのでおすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・真アジ(鯵)2尾 ・小麦粉適量 ・お好みの付け合わせ野菜
    ねぎ塩ダレ 材料① ねぎ塩ダレ 材料②
    <ねぎ塩ダレ 材料と調味料>
    ・長ねぎ1/2本 ・青ねぎ2本 ・レモン汁大さじ1 ・胡麻油大さじ1 ・酒大さじ1
    ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒)小さじ1 ・ブラックペパー(黒胡椒)適量

    <アジの下味調味料>
    ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.長ねぎはみじん切り、青ねぎは小口切りにしてボウルに入れます。
    ねぎ塩ダレ 【下準備】① ねぎ塩ダレ 【下準備】②
    2.レモン汁、胡麻油、酒、鶏がらスープ(粉末、または顆粒)を加えます。

    3.ブラックペパー(黒胡椒)を加えます。
    ねぎ塩ダレ 【下準備】③ ねぎ塩ダレ 【下準備】④
    4.全体を混ぜてねぎ塩ダレの出来上がりです。
      レモン汁の代わりに酢もOKです。

    【作り方】
    1.鯵(アジ)はエラとゼイゴを取り、お腹に切り込みを入れて内臓を取り出し、
      三枚おろしにしてから流水で全体をキレイに洗って水気をふきます。魚屋さん、
      スーパーで三枚おろしにしてもらうと手間がかかりません。
    ねぎ塩ダレ 調理① ねぎ塩ダレ 調理②
    2.アジの両面に軽く塩、胡椒をふり、小麦粉をまぶします。

    3.フライパンに油を熱し、余分な粉をはたいたアジの皮面を下にして入れて焼き
      ます。皮がパリッとした裏返し、身側を焼いて火を通します。
    ねぎ塩ダレ 調理③ ねぎ塩ダレ 調理④
    4.お好みの付け合わせ野菜と一緒に盛り付け、ねぎ塩ダレを添えて出来上がりです。

    ねぎ塩ダレ 拡大
    アジのソテー<ペパー風味のねぎ塩ダレ>が出来上がりました~。しっとりとしたアジの旨味にねぎ塩ダレがぴったり♪ さわやかな風味でお箸も進みます~。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    ねぎ塩ダレ B
    今回はアジと組み合わせましたが、鶏もも肉、鶏むね肉、ポークソテー(トンテキ)、牛肉、白身魚など、どのような食材にもねぎ塩ダレは合います。旨味たっぷりの一品で笑顔の食卓を囲んで下さいね~♪
    GABANあらびきブラックペパー 説明用写真
    ねぎ塩ダレに使ったGABAN(ギャバン)ミル付きブラックペパーはワイルドな香りと辛みのベトナム産ペパー100%です。ミルで挽くのでいつも挽きたての香りが楽しめます。

    副菜の一品目は「ほうれん草と炒り卵のさっと炒め<ヘルシー♪>」です。
    ほうれん草と卵 大

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パック ・卵1個 ・マヨネーズ小さじ2

    <ほうれん草と炒り卵のペパー風味ソテー 調味料>
    ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.水洗いしたほうれん草は熱湯で下ゆでしてから冷水に放ち、粗熱が取れたら
      水気をしっかり絞って5cm位の食べやすい長さに切ります。
    2.卵は溶き卵にしてマヨネーズを加えて混ぜます。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて混ぜ、半熟状の炒り卵にして別皿に取ります。
    ほうれん草と卵 調理① ほうれん草と卵 調理②
    2.フライパンをキレイにして油を熱し、ほうれん草を入れて中火で炒めます。炒り卵を
      戻し入れて炒め合わせ、塩、胡椒で味を調えさっと炒めて火を止めます。器に盛り付
      けて出来上がりです。

    ほうれん草と卵 B
    ほうれん草と炒り卵の炒め物が出来上がりました~。栄養満点のほうれん草、マヨネーズを加えたふんわり卵、相性抜群の組み合わせです。カンタンに出来る優しい味わいの一品を味わってみて下さいね~♪

    もう一品は「ナスときぬさやの揚げびたし<コク旨♪>」です。
    揚げびたし 大
    素揚げしたナスを胡麻油の風味をきかせたタレに浸した「揚げびたし」を作りました~。今回は旬のきぬさやも揚げて一緒にいただきました。ほど良い酸味の漬けダレはコクがあり、ナスときぬさやにぴったりです。とりわけ、淡い緑をしたきぬさやが器の中で映えます。ご飯にもお酒にもぴったりの揚げびたしでお箸もお酒も進みます~。ぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ナス(小)3個  ・きぬさや8~10個
    揚げびたし 材料① 揚げびたし 材料②
    <揚げびたし 漬けダレ調味料>
    ・お出汁100cc ・醤油大さじ2 ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・酢大さじ3
    ・胡麻油小さじ2

    【作り方】
    1.手鍋に<揚げびたし 漬けダレ調味料>を入れてひと煮立ちさせ、漬け込み用の
      ボウルかバットに移します。
    揚げびたし 調理① 揚げびたし 調理②
    2.ナスはガク(へた)を落として縦半分に切り、さらに縦半分に切ってから水に
      放ってアクを取ります。きぬさやは筋を取ります。

    3.キッチンペーパーで水気をふいたナスを素揚げし、油を切ります。
      きぬさやもさっと素揚げします。
    揚げびたし 調理③ 揚げびたし 調理④
    4.漬けダレの入ったボウル(またはバット)にナスときぬさやを入れ、タレの味をし
      み込ませます。10~15分置いて器に盛り付け、漬けダレをかけて出来上がりです。
      タレは薄味なので、お好みの味に調えて下さい。 

    揚げびたし B
    ナスときぬさやの揚げびたしが出来上がりました~。トロトロに柔らかく揚がったナスとさっぱりした漬けダレ、相性バッチリです。きぬさやの甘味もたまりません~。気持ちもホッと和みますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング