さつまいもと万願寺とうがらしの揚げ浸し<ほっこり♪>

さつま万願寺 大
旬のさつまいも、そろそろ終売に近い万願寺とうがらしを素揚げし、さっぱりしたタレにさっと漬け込んだ焼き浸しを作りました~。カリッと揚げたさつまいものホクホク感、肉厚で甘味たっぷりの万願寺とうがらし、秋と夏の味覚の組み合わせですが、しっかりした味わいの一品です。さつまいもは揚げると甘味が一層増します。タレに漬け込むと表面がしっとりしてお箸も進みます~♪

【材料(二人分)】
・さつまいも(小)1個  ・万願寺とうがらし(またはピーマン、ししとう)適量
さつま万願寺 材料① さつま万願寺 材料②
<揚げ浸し お出汁と調味料>
・お出汁150cc ・濃口醤油大さじ1と1/2 ・薄口?油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1
・みりん大さじ2 ・酢大さじ2

【作り方】
1.手鍋に<焼き浸し お出汁と調味料>を入れて煮立て、煮立てば火を止めて粗熱を
  取り、ボウルかバットに移します。
さつま万願寺 調理① さつま万願寺 調理②
2.さつまいもは水で洗って乱切りにし、水につけます。2~3回水を変えてアクを取ります。

3.万願寺とうがらしに切り込みを入れて種を取り出し、横半分の斜め切りにします。
さつま万願寺 調理③ さつま万願寺 調理④
4.油温を170度ぐらいにして万願寺とうがらしをさっと素揚げして油を切ります。

5.続いて水気をふいたさつまいもを入れて素揚げして火を通し、油を切ります。
さつま万願寺 調理⑤ さつま万願寺 調理⑥
6.さつまいもと万願寺とうがらしをタレを入れたボウルかバットに移し、漬け込みます。
  漬け込む時間は15分ぐらいです。酢を入れたタレなので、長時間漬けると色が変わり
  ます。器に盛り付け、タレを少しかけて出来上がりです。

さつま万願寺 B
さつまいもと万願寺とうがらしの揚げ浸しが出来上がりました~。さっぱりしたタレが具材の美味しさをしっかり引き出してくれます。ほっこりする味わいがたまりません~。お酒にもぴったりですよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング