FC2ブログ

万願寺とうがらしとおじゃこの炒めたん

万願寺とうがらし 大
夏の京野菜を代表する「万願寺とうがらし」、うま味の出る「おじゃこ(ちりめんじゃこ)」を炒め煮でいただきました~。万願寺とうがらしは肉厚で柔らかく、独特の甘さと特有の風味が楽しめます。具材をさっと炒め、調味料で味を調えてからお出汁を加えるとふっくらと仕上がります。ご飯にもお酒にもぴったりの万願寺とうがらしとおじゃこのコンビ、超おすすめの副菜です~♪

【材料(二人分)】
・万願寺とうがらし5~6本  ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)軽くひとつかみ(25gぐらい)
万願寺とうがらし 材料① 万願寺とうがらし 材料②
<万願寺とうがらしとおじゃこの炒めたん 調味料>
・酒大さじ1と1/2  ・薄口醤油小さじ2  ・砂糖小さじ2  ・お出汁大さじ2

【作り方】
1.万願寺とうがらしはへた取り、種を取り除きます。
万願寺とうがらし 調理① 万願寺とうがらし 調理②
2.食べやすい大きさの斜め切りにします。

3.手鍋かフライパンに胡麻油を熱し、万願寺とうがらしとおじゃこをさっと炒めます。
万願寺とうがらし 調理③ 万願寺とうがらし 調理④
4.少ししんなりしてきたら酒、薄口醤油、砂糖で味を調えます。さっと炒めたらお出しを
  加え、汁気が無くなるぐらいまで炒り煮にして出来上がりです。

万願寺とうがらし 拡大
万願寺とうがらしとおじゃこの炒めたんが出来上がりました~。甘味、歯ざわりが抜群で、甘長とうがらしの王様と呼ばれるにふさわしい美味しさが楽しめますよ~♪

万願寺とうがらし B
万願寺とうがらしの柔らかさと甘みを、おじゃこのうま味が引き立ててくれる一品です。甘辛の味付けでご飯にもお酒にも合うおばんざい、ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

もう一品の副菜は「しらすとトマトのサラダ<ポン酢ペパードレッシング>」です。
しらすトマト 大

【材料(二人分)】
・しらす大さじ3  ・トマト1個  ・きゅうり1/3本
しらすトマト 材料① しらすトマト 材料②
<ポン酢ペパードレッシング 調味料>
・ポン酢醤油大さじ1と1/2 ・オリーブオイル大さじ1 ・ブラックペッパー(黒胡椒)適量

【作り方】
1.ボウルか器に<ポン酢ペパードレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
2.トマトはお好みで湯むきしてから食べやすい大きさに切ります。
  きゅうりは縦半分に切ってから斜め切りにします。
3.ボウルにトマト、きゅうり、しらすを入れ、ポン酢ペパードレッシングを加えて
  さっと混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

しらすトマト B
甘みのあるしらすと甘酸っぱいトマトのサラダが出来上がりました~。さわやかなポン酢にオリーブオイルのコク、キリリとした黒胡椒の辛味が合わさったさっはりしたサラダです。しらすはサラダで召し上がっても美味しいですよ~♪

主菜は「パリパリ皮の春巻き<具材たっぷり♪>」です。
春巻き 大
豚こま、春雨、筍(水煮)などの具材を炒め、春巻きの皮に包んでパリパリに揚げました~。身近な具材で作る中華の代表的な点心、春巻きは美味しいですよね。熱々の春巻きをほうばると、口の中にいろいろな具材の味が広がります。おうちでカンタンに出来て、うま味もしっかり楽しめます。からし酢醤油でいただくともうたまりません~♪ぜひぜひ、一度試してみて下さいね。お弁当のおかずにもおすすめです。

【材料(春巻き10本分】
・春巻の皮10枚  ・豚こま120gぐらい  ・春雨20g  ・筍の水煮1/2個
・エリンギ(中)2個  ・青ねぎ2本  ・水溶き片栗粉適量
春巻き 材料① 春巻き 材料②
<豚こま 下味調味料>
・酒大さじ1/2  ・醤油小さじ1  ・ハウスおろし生しょうが小さじ1  ・片栗粉大さじ1

<春巻き 具材(あん)の味付け調味料>
・酒大さじ2   ・醤油大さじ1  ・砂糖大さじ1/2  ・塩、胡椒適量 ・胡麻油適量
・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)適量

【下準備】
1.豚こまは7mm幅ぐらいの細切りにしてり、<豚こま 下味調味料>を加えて混ぜます。
春巻き 調理① 春巻き 調理②
2.筍は細切り、エリンギは細切り、青ねぎは斜め切りにします。
  春雨は規定(パッケージ記載)の戻し方で戻し、食べやすい長さのざく切りにします。

【作り方】
1.フライパンに油を熱し、下味をつけた豚肉を入れて炒め、火を通して別皿に取ります。
春巻き 調理③ 春巻き 調理④
2.フライパンをキレイにして油を熱し、筍、エリンギ、長ねぎを入れて炒めます。
  具材に火が通れば豚肉を戻し入れ、春雨を加えて炒め合わせます。

3.酒、醤油、砂糖、塩、胡椒、胡麻油、鶏がらスープ(顆粒、または粉末)で具材(あん)の
  味を整え、さっと炒めて火を止めます。
春巻き 調理⑤ 春巻き 調理⑥
4.具材(あん)の粗熱が取れたら、春巻きの皮で巻きます。巻き終わりは、水溶き小麦粉でつけます。
 160度ぐらいの少し低めの油温に春巻きを入れ、まずはじっくり揚げます。最後に火を強め、
  カリッと揚げて油を切ります。器に盛り付けて出来上がりです。

  お好みでからし、酢醤油などをつけていただくと美味しく召し上がれます。
  具材は、海老、干し椎茸、生椎茸、にら、ピーマン、キャベツ、などお好みの食材を使って下さい。

春巻き B
具材たっぷりの春巻きが出来上がりました~。カリッと揚げた皮のパリパリ感がたまりません~。具材(あん)を炒める際に汁気の多いスープを加えていないので揚げてもべとつきません。冷めても美味しく召し上がれますよ~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
豚こまの下味に使ったハウス「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

ブログのコメント欄は各記事ごとに設定されています。記事(料理名)のタイトルをクリックしていただけると、ページの一番下に表示されます。ご案内が遅くなって申し訳ございません。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト



コメント

ryuji_s1

syu♪さん
おはようございます
万願寺とうがらしとおじゃこの炒めたん
しらすとトマトのサラダ
パリパリ皮の春巻き
美味しそうです
素晴らしいお料理
丁寧な作り方ありがとうございます。

ryuji_s1さん

コメント、ありがとうございました。
ryuji_s1さん、こんにちは~。

コメント。ありがとうございました。
今日もおおきにです。

そろそろ旬の終わる万願寺とうがらしの炒めたんを作りました。
甘味がしっかりして、おじゃことの相性抜群です。

ご飯やお酒にぴったりの一品、おすすめです~。

しらすとトマトのサラダ、具だくさんの春巻きも美味しかったです。
パリパリした皮の春巻きはうま味たっぷりでした。

今日も暑さに気をつけて、穏やかな一日をお過ごし下さい。

こちらこそ、いつもありがとうございます。

マロンまろん

こんにちは(*´꒳`*)

万願唐辛子とおじゃこの炒めたん。
美味しそう(๑>◡<๑)
熱々も 冷めても 美味しい♡ 京都らしい おばんざいですね。

マロンまろんさん

こんばんは~☆
マロンまろんさん、こんばんは~♪

横浜の地元のスーパーで京都産の万願寺とうがらしを見つけました。

早速、おじゃこと一緒に炒め物でいただきました。

相性抜群のゴールデンコンビでうま味たっぷりです~。
肉厚で甘味のしっかりした万願寺とうがらしが楽しめました。

夏にぴったりのおばんざいです~☆
非公開コメント

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

検索フォーム

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング