2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2017.05.18 (Thu)

水カレイの煮付け<上品な味わい♪>

水カレイの煮付け 大
水カレイはムシカレイとも呼ばれ、名前の通り水のような半透明の身で雑味がなく、上品な味わいのカレイです。干物で召し上がることが多いのですが、今回は煮付けでいただきました。甘辛い煮汁としょうがの香り、柔らかい身の舌ざわりがたまりません~。仕上げに煮汁をかけながら、表面に照りを出すときれいに煮上がります。カレイの煮付けはやはり気持ちがホッと和みます~♪

【材料(二人分)】
・水カレイ2尾  ・しょうが(薄切り)6~7枚ぐらい
・お好みでしょうがの千切り、青みの野菜(今回は青梗菜)
水カレイの煮付け 材料 水カレイの煮付け 調味料
<カレイの煮付け 煮汁>
・水150㏄  ・酒100㏄  ・みりん大さじ3  ・醤油大さじ3  ・砂糖大さじ3

【作り方】
1.しょうがの薄切り、お好みでしょうがの千切りを用意します。
水カレイの煮付け 調理① 水カレイの煮付け 調理②
2.水カレイは包丁でこすり、ウロコを落とします。エラとワタをとったら流水で洗います。
  水気をふいて黒い皮側に十字の切り込みを入れます。

3.大きめの鍋、またはフライパンに<カレイの煮付け 煮汁>を入れ、カレイの黒い皮側を
  上にして入れて火にかけ、しょうがの薄切りを入れます。
水カレイの煮付け 調理③ 水カレイの煮付け 調理④
4.煮立てばクッキングシートの中央に切り口を開けてのせ、中火よりやや弱火で15分
  ほど煮ます。

5.クッキングシートを外し、仕上げにおたまで煮汁を全体にすくいかけ、カレイの表面に
  照りを出します。
水カレイの煮付け 調理⑤ 水カレイの煮付け 調理⑥
6.火を止めて器に盛り付け、煮汁をかけて出来上がりです。
  お好みでしょうがの千切り、青みの野菜を添えます。

水カレイの煮付け 拡大
水カレイの煮付けが出来上がりました~。煮付けはやはり出来立てが美味いですよね。雑味がなく、甘くて上品な美味しさが楽しめます。ご飯にもお酒にもぴったりの水カレイの煮付け、おすすめです~♪

水カレイの煮付け B
煮付けを 盛り付ける際は、カレイの身にたっぷり煮汁をかけ、身を煮汁につけながら召し上がると美味しいですよ~。お好みでしょうがの千切り、青み野菜、焼きねぎなどを添えると彩り良く仕上がります~♪

副菜の一品目は「きゅうり、しらす、みょうがの酢の物<さっぱり♪>」です。
しらすみょうが 大
【材料(二人分)】
・きゅうり1/2本  ・しらす適量 ・みょうが1個  ・わかめ適量
しらすみょうが 材料① しらすみょうが 材料②
<酢の物 合わせ調味料>
・お出汁大さじ1  ・酢大さじ1  ・薄口醤油小さじ1  ・みりん大さじ1/2

【下準備】
1.器に<酢の物 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
2.きゅうりは輪切りにして塩少々(分量外)をふり、しばらく置いて水気を絞ります。
  水で戻したわかめは食べやすい大きさに切ります。

【作り方】
1.みょうがは千切りにします。
しらすみょうが 調理① しらすみょうが 調理②
2.ボウルにきゅうり、しらす、わかめ、みょうがを入れ、<酢の物 合わせ調味料>
  を入れて混ぜ合わせ、器に盛りつけて出来上がりです。

しらすみょうが B
きゅうり、しらす、みょうがの酢の物が出来上がりました~。さわやかなみょうがならではの香りでさっばりといただける一品です。しらすの優しい甘みは酢の物でも楽しめますよ~♪一度試してみて下さいね。

もう一品は「新玉ねぎとちくわの一味照り焼き<甘辛風味>」です。
新玉ちくわ 大
旬のみずみずしくて甘味のある新玉ねぎ、身近な食材のちくわ(竹輪)を炒め物でいただきました~。味付けは甘辛の照り焼きダレに一味唐がらしを加えたコクのある合わせ調味料です。新玉ねぎとちくわをさっと炒め、あとはタレをからめるだけでカンタンに出来上がります。ほど良い辛味が甘い新玉ねぎ、うま味のあるちくわにピッタリ♪ 副菜、お酒の肴、お弁当のおかずにおすすめです~。

【材料(二人分)】
・新玉ねぎ(大)1/2個   ・ちくわ2本  ・お好みで青ねぎ適量
新玉ちくわ 材料 新玉ちくわ 調味料
<一味照り焼き 合わせ調味料>
・醤油大さじ1  ・酒大さじ1  ・砂糖小さじ2  ・みりん大さじ1
・ハウス一味唐がらし適量(お好みの量)

【下準備】
1.ボウルか器に<一味照り焼き 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
2.お好みで青ねぎを斜め切りにします。

【作り方】
1.新玉ねぎは繊維と逆方向に0.7~0.8mm幅の薄切りにします。ちくわは
  1.5cm幅ぐらいの筒切りにします。
新玉ちくわ 調理① 新玉ちくわ 調理②
2.フライパンに油を熱し、新玉ねぎを入れて中火でさっと炒めます。

3.ちくわを加えて炒め合わせます。
新玉ちくわ 調理③ 新玉ちくわ 調理④
4.全体に油がなじんだら<一味照り焼き 合わせ調味料>を回し入れます。
  タレがからんで照りが出てきたら火を止め、器に盛りつけて出来上がりです。
  お好みで青ねぎの斜め切りを添えます。

新玉ちくわ B
新玉ねぎとちくわの一味照り焼きが出来上がりました~。辛味が弱いと感じたら仕上げに一味唐がらしをふって下さいね。一味唐からしは辛味だけではなく、独特の香味をもち、料理のうまみを増す効果もありますよ~。ぜひぜひ一度試してみて下さいね♪
ハウス一味唐がらし 説明用写真
ハウス一味唐がらしは刺激的な辛さが特徴です。英語では“hot”と表現する、口の中がカッと熱くなるような辛さが特徴の赤唐辛子です。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:42  |  カレイ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)

Comment

syu♪さん
おはようございます
水カレイの煮付け
きゅうり、しらす、みょうがの酢の物
新玉ねぎとちくわの一味照り焼き<甘辛風味>
素晴らしいお料理
美味しそうです
丁寧な作り方ありがとうございます。
ryuji_s1 |  2017.05.18(木) 07:24 | URL |  [編集]

コメント、ありがとうございました。

ryuji_s1さん、こんにちは~。
コメント、ありがとうございました。
今日も励みになります。

水カレイを煮付けでいただきました。
上品な味わいの身でうま味もたっぷりです。
カレイを煮付けでいただくとほっこりしますね♪

しらすの酢の物、新玉ねぎとちくわの炒め物も旬の味わいが楽しめました。
機会があれぱ、ぜひ召し上がってみて下さい。

今日は5月らしい天気になりそうです。
穏やかな一日をお過ごし下さい。

こちらこそ、いつもありがとうございます。
ryuji_s1さん |  2017.05.18(木) 10:34 | URL |  [編集]

お魚ですね

こんにちわ^^

これを拝見して 魚の口になり魚屋さんにすっ飛びました。
水カレイはなかったですけど 鯛や鰆 お安くGETしてきました。
カレイの煮つけって 身がふわふわで美味しいですよね。
たまたまミョウガ シラス ワカメもあるので酢の物も作りたいと思います。
やはり 新じゃがのガレットは一位ですね。
ちわ |  2017.05.18(木) 13:29 | URL |  [編集]

こんにちは~♪

ちわさん、こんにちは~。

コメント、ありがとうございました。

水カレイは北関東、東北の太平洋側ではこの時期も揚がっていますが、
地域によっては手に入らないかも知れませんね。

おっしゃる通り、カレイの煮付けはしっとりした上品な味わいで大好きです。
ぜひぜひ、ゲットされた鯛か鰆で煮付けを味わってみて下さい。

具沢山のしらすの酢の物もおすすめです~。

新ジャガのガレットを気に入っていただいて感謝です。
今後ともよろしくお願いします~☆
ちわさん |  2017.05.18(木) 14:49 | URL |  [編集]

こんにちは(*´꒳`*)

水カレイの煮付け。
身がふっくら♡肉厚で お出汁がしゅんでて 美味しそう(๑>◡<๑)
ちくわと新玉は、アテ・つまみに うってつけ!ですね。
マロンまろん |  2017.05.18(木) 16:00 | URL |  [編集]

こんばんは~☆

マロンまろんさん、こんばんは~☆

珍しく、水カレイを売っていたので思わず買って煮付けにしました。
やはりカレイは煮付けがおいしいですよね。
上品な身のうま味を味わえました~。

ちくわと新玉、この組み合わせも相性抜群です。
一味の辛味が甘い新玉にピッタリでお酒が進みます~♪
マロンまろんさん |  2017.05.18(木) 19:05 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://alldayrecipe.blog.fc2.com/tb.php/2805-a719d3a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |