2017-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2017.03.02 (Thu)

白菜の芯とベーコンのスープ<甘みとうま味>

白菜スープ 大
白菜の芯を細切りにして、ベーコンや身近な野菜と一緒に鶏がらスープ(顆粒)でさっと煮ました。ベーコンとスープのうま味が柔らかくて甘味のある白菜にしみて、気持ちもホッと和みます。白菜を丸ごと活用するにはピッタリの一品です。3月とは言え、まだまだ春本番には遠いこの時期、さっぱりして美味しいスープは身体も温まりますよ~。ぜひぜひ、味わってみて下さいね。

【材料(二人分)】
・白菜の芯1/4株ぐらい  ・ベーコン2枚  ・お好みでにんじん、もやし適量
白菜スープ 材料① 白菜スープ 材料②
<白菜の芯とベーコンのスープ 水と調味料>
・水500㏄  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ2   ・胡椒適量
・お好みでドライパセリ(またはドライチャービル)のみじん切り適量

【作り方】
1.白菜の芯は繊維に沿って細切りにします。にんじんは拍子切り、ベーコンは
  ひと口ぐらいの角切りにします。お好みでもやしのひげ根を取ります。
白菜スープ 調理① 白菜スープ 調理②
2.鍋に水と鶏がらスープ(顆粒)を入れて火にかけ、白菜の芯、にんじん、もやし
  を入れて白菜が柔らかくなるまで煮ます。ベーコンを加え、胡椒で味を調えます。
  ひと煮たちさせて火を止め、具材とスープを器に盛り付けて出来上がりです。
  お好みでドライパセリ(またはドライチャービル)のみじん切りをふります。

白菜スープ B
白菜の芯とベーコンのスープが出来上がりました~。柔らかくなるまで煮た白菜が甘くて、うま味がしっかりしみています。具沢山の身体に優しいスープで身体も温まりますよ~♪
GABANチャービル 説明用写真
仕上げにふったGABANチャービルはパセリによく似ていますが、香味はより繊細で、ほのかに甘さも感じさせる香りです。香味がデリケートなので、高温、長時間の料理は避け、仕上げに加える、またはできあがりにふって使います。サラダ、スープ、ドレッシング、魚、卵など、パセリが合う料理であればチャービルもおすすめです。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : Gourmet

04:09  |  スープ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://alldayrecipe.blog.fc2.com/tb.php/2651-ed8d315f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |