2017-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2016.09.23 (Fri)

エビチリたまご<ふんわり卵もプラス♪>

エビチリ卵 大
中華の定番料理「エビチリ」にふんわりした炒り卵を加えました~。甘辛調味料がからまったプリプリした海老のうま味が楽しめるエピチリ(エビのチリソース)に卵を加えると辛みがマイルドになります。ふんわりして優しい味わいの卵と海老の相性もバッチリです。本来は海老を油通ししますが、おうちでは炒めるほうがカンタンで、食感も損なわれません。ふんわり卵を加えた簡単エビチリを味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・エビ200gぐらい ・卵2個 ・長ねぎ1/2本 ・豆板醤小さじ1  ・胡麻油適量
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1/2  ・片栗粉適量
エビチリ卵 材料① エビチリ卵 材料②
<チリソース 合わせ調味料>
・ぬるま湯200㏄ ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1  ・トマトケチャップ大さじ2
・醤油小さじ2  ・酒大さじ1  ・砂糖大さじ1

<エビ 下ごしらえ用調味料>
・塩、片栗粉少々

<エビ 下味用調味料>
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1  ・酒大さじ1/2 
・胡麻油小さじ1  ・塩ほんの少々  ・片栗粉大さじ1

【下準備】
1.エビの背ワタを取り除き、殻をむきます。ボウルにエビを入れて塩と片栗粉
  をふります。流水で塩と片栗粉を洗い流し、水気をふき取ります。
エビチリ卵 【下準備】① エビチリ卵 【下準備】②
2.ボウルに水気をふいたエビを入れ、<エビ 下味用調味料>を加えて混ぜます。

3.長ねぎはみじん切りにします。
エビチリ卵 【下準備】③ エビチリ卵 【下準備】④
4.ボウルに<チリソース 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
5.ボウルに卵を割り入れ、溶き卵にします。


【作り方】
1.フライパンに油を熱し、中火で溶き卵を加えて全体を混ぜ、炒り卵を作って別皿に
  取ります。
エビチリ卵 調理① エビチリ卵 調理②
2.フライパンをキレイにして油を熱し、弱火で豆板醤、長ねぎのみじん切り大さじ1、
  おろし生しょうがを入れて炒め、香りを出します。

3.火加減を中火にしてエビを入れて炒め、火を通します。
エビチリ卵 調理③ エビチリ卵 調理④
4.長ねぎのみじん切り、<チリソース 合わせ調味料>を加えて煮立てます。

5.ひと煮したら水溶き片栗粉でトロミをつけ、胡麻油を回し入れます。
エビチリ卵 調理⑤ エビチリ卵 調理⑥
6.最後に炒り卵を戻し入れて全体をさっと混ぜて火を止めます。器に盛り付けて
  出来上がりです。辛さは豆板醤の量で調整して下さい。

エビチリ卵 拡大
エビと炒り卵のチリソースが出来上がりました~。プリプリしたエビに炒り卵が加わり、辛みの中に優しくてまろやかな味が楽しめます。長ねぎもも豆板醤の辛みをマイルドにしてくれます。ご飯にもお酒にも合いますよ~♪

エビチリ卵 B②
エビの下ごしらえ、下準備にひと手間かかりますが、ここをクリアすればあとはもう簡単です。おうちで美味しいエピチリたまごをぜひぜひ味わってみて下さいね~♪笑顔の食卓が囲めますよ~。
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
下味と香り付けに使ったハウス「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

副菜の一品目は「しらすのおろし添え」です。
しらすおろし 大
【材料と調味料(二人分)】
・しらす40g位 ・大根1/6本位 ・青ねぎ適量 ・ポン酢醤油、または醤油適量

【作り方】
1.大根は皮をむいておろします。
2.青ねぎは小口切りにします。
3.器に水気を切った大根おろしを入れ、しらす干しと青ねぎをのせます。
  ポン酢醤油、または醤油をかけて出来上がりです。

しらすおろし B
優しい味わいと甘みのあるしらすを大根おろしと一緒にいただきました。元々相性抜群の組み合わせですが、うま味とさっぱり感がたまりません~♪ご飯にもお酒に合う一品が出来上がりました~。

もう一品は「ブロッコリーと竹輪のナムル<鶏がらスープで味付け>」です。
竹輪ナムル 大
ホクホクした歯ざわりのブロッコリー、身近な食材の竹輪(ちくわ)を使ってナムルを作りました。味付けは胡麻油、鶏がらスープ(顆粒)、醤油です。さっぱりした食材に胡麻油と煎り胡麻の風味、鶏がらスープのうま味とコクが加わりしっかりした味わいが楽しめます。食材も調味料も身近なものばかり♪カンタンに出来るのもうれしい一品です。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

【材料(二人分)】
・ブロッコリー小房で12個ぐらい ・竹輪(小)2本 ・白煎り胡麻適量 ・胡麻油小さじ2
竹輪ナムル 材料① 竹輪ナムル 材料②
<ブロッコリーと竹輪のナムル 調味料>
・鶏がらスープ(顆粒)ほんの少々  ・醤油小さじ1

【下準備】
1.ブロッコリーは小房に分け、熱湯で下ゆでしてから冷水に放ち、粗熱が取れたら
  水気をしっかり切ります。
2.竹輪は小口切りにします。

【作り方】
1.ボウルに水気を切ったブロッコリーと竹輪を入れ、胡麻油を加えて混ぜます。
竹輪ナムル 調理① 竹輪ナムル 調理②
2.白煎り胡麻を加え、鶏がらスープ(顆粒)、醤油で味を調えます。、器に盛り
  付けて出来上がりです。

竹輪ナムル B
ブロッコリーと竹輪のナムルが出来上がりました~。煎り胡麻、胡麻油、鶏がらスープの風味がきいて、淡白な味のブロッコリーをより美味しく召しあがれます。さっぱりした味わいのナムル、本日のおすすめです~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:54  |  海老  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(7)

Comment

syu ♪さん、おはようございます♪

エビチリ卵美味しそう~(>▽<)
エビチリ卵大好きなんですよ~!!

最近全然エビチリ&エビチリ卵食べれてないので、昨日スーパーでちょうどエビチリ食べたいな~とエビを眺めていた所です…
しかし高かったので断念…まだまだ先になりそうです(T.T)

今日もsyu ♪さんのお料理見て、お腹グーグーですー
こぶた |  2016.09.23(金) 07:06 | URL |  [編集]

syu♪さん
おはようございます
エビチリたまご<ふんわり卵もプラス♪>
素敵なエビチリ料理
たまごがうれしいです
しらすのおろし添え
ブロッコリーと竹輪のナムル<鶏がらスープで味付け>
素敵な献立
お料理美味しそうです
丁寧な作り方ありがとうございます。
ryuji_s1 |  2016.09.23(金) 08:51 | URL |  [編集]

こんにちは~♪

こぶたさん、こんにちは~♪

久しぶりにエビチリを作りました~。
今回はふんわり卵を加えたうま味たっぷりバージョンです~。

エピチリのちょっとピリ辛の合わせ調味料と卵の相性がぴったりですよね。

確かに以前に比べるとエビが高くなって、我が家もなかなか買えません。
だんだん高級食材になっていくのが残念です・・・。

エビチリ、ぜひぜひ、こぶたさんも今度召し上がって下さいね♪

今日も笑顔いっぱいの一日になりますように~☆
こぶたさん |  2016.09.23(金) 10:44 | URL |  [編集]

コメント、ありがとうございました。

ryuji_s1さん、こんにちは~。
コメント、ありがとうございました。
今日もおおきにです。

いつものエビチリにふんわりした炒り卵を加えました。
豆板醤の辛みを卵がマイルドな味わいに変えてくれます。
プリプリしたエビの味わいがたまりません~♪
ご飯にぴったりの一品、おすすめです。

副菜の二品はさっぱりした味で、エビチリを引き立ててくれます。

機会があればぜひ一度エビチリたまごを召し上がって下さいね。

今日も良い一日をお過ごし下さい。
こちらこそ、いつも感謝しております。
ryuji_s1さん |  2016.09.23(金) 10:45 | URL |  [編集]

こんにちは いつも楽しく拝見しています
私もエビチリには必ず卵を入れています
チリソースと卵って合いますよね
エビが少ないときは、量増しにもなるし(笑)
マライヒ☆ |  2016.09.23(金) 11:24 | URL |  [編集]

コメント、ありがとうございました♪

マライヒ☆さん、こんにちは~。

いつもご訪問いただいて感謝しております。
ご丁寧なコメント、ありがとうございました。

エビチリに卵を加えると美味しいですよね。
ふんわりした卵の食感と優しい味わいが私も大好きです。

確かにソースの相性も良くて、ご飯が進みます~♪
おっしゃる通り、かさましにもなってボリューム感も出ますよね。

本日は本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします~☆
マライヒ☆さん |  2016.09.23(金) 14:12 | URL |  [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2016.09.23(金) 23:40 |  |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://alldayrecipe.blog.fc2.com/tb.php/2328-50a47bbd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |