とり天<柔らかい鶏むね肉をふんわりと>

とり天 大
大分県中部の郷土料理として知られるとり天(鶏肉の天ぷら)を作りました~。今回は柔らかくてジューシーな鶏むね肉を使ったとり天です。むね肉をひと口大のスティック状に切り、醤油、おろししょうが、おろしにんにくなどで下味をつけ、あとは衣をつけて揚げるだけのシンプルな一品です。サクサク衣がむね肉のうま味を閉じ込め、柔らかくて深い味わいのとり天が楽しめますよ~♪

【材料(二人前)】
・鶏むね肉1枚(200~240g) ・お好みの付け合0せ野菜
・お好みで天つゆ、ポン酢醤油、からし醤油など
とり天 材料① とり天 材料②
<とり天 下味調味料>
・酒大さじ1  ・醤油小さじ2  ・砂糖大さじ1/2  ・塩、胡椒適量
・ハウス特選本香りおろし生にんにく(チューブタイプ)小さじ1
・ハウス特選本香りおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

<とり天 衣>
・市販の天ぷら用衣と水(作り方はパッケージの記載に従って下さい)

【作り方】
1.鶏むね肉は食べやすいひと口大に切ります。
とり天 調理① とり天 調理②
2.むね肉をボウルに入れ、<とり天 下味調味料>を加えます。

3.全体を良く混ぜてから15~20分ぐらい漬け込みます。
とり天 調理③ とり天 調理④
4.ボウルに<とり天 衣>の材料を炒れ、混ぜます。

5.むね肉に<とり天 衣>をつけ、1700度位の油温でカラッと揚げます。
とり天 調理⑤ とり天 調理⑥
6.油を切り、付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

とり天 拡大
サクサク衣をまとったふんわりした鶏むね肉の天ぷら(とり天)が出来上がりました~。柔らかいむね肉のうま味がしっかり味わえますよ~。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

とり天 B
とり天は鶏もも肉、鶏むね肉、鶏ささみでも美味しく召し上がれます。下味がついているので、そのままでも召し上がれますが、お好みで天つゆ、ポン酢などと一緒に召し上がっても美味しいです~♪

ハウス食品さんの「特選本香り生にんにく」はおろしたてのようなにんにくの旨さと風味が味わえる仕立てられています。細かいすりおろしと、粒状のにんにくを使用。無着色で最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。
ハウス特選本香り生にんにく 説明用写真 ハウス特選本香りおろし生しょうが 説明用写真
ハウス食品さんの【特選 本香り】生しょうがはシャキシャキの繊維感と、しょうがのおろしたての生しょうがのような風味が楽しめる粗おろし仕立てです。無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

副菜の一品目は「タコときゅうりのピリ辛和え」です。
タコきゅうり 大
【材料(二人分)】
・タコの足1~2本位  ・きゅうり(小)1本  ・赤唐辛子(鷹の爪)1個

<タコときゅうりのピリ辛和え 調味料>
・酢大さじ1  ・薄口醤油大さじ1  ・砂糖小さじ1  ・胡麻油小さじ1/2

【作り方】
1.タコは食べやすいひと口位に切ります。
タコきゅうり 材料 タコきゅうり 調理
2.きゅうりはたたききゅうりにしてから乱切りにします。
3.赤唐辛子(鷹の爪)は種を取り出し、小口切りにします。
4.ボウルにタコ、きゅうり、赤唐辛子(鷹の爪)、<タコときゅうりのピリ辛
  和え 調味料>を入れて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。
  辛さは唐辛子の量で調整して下さい。

タコきゅうり B
タコときゅうりの食感が楽しめる和え物が出来上がりました~。今回は赤唐辛子を加えたちょっとピリ辛味です。ほど良い酸味と辛さが絶妙です~。お酒の肴としておすすめです~♪

もう一品は「いんげんとさつま揚げのさっと煮<優しい味わい>」です。
さつまいんげん 大
旬の柔らかいいんげん(三度豆)、魚のすり身のうま味がきいたさつま揚げを煮物でいただきました~。甘みのあるいんげんのさっぱりした味わいが楽しめます。さつま揚げから出るうま味がいんげんにしみてほっこり♪さっと煮るだけのカンタン、時短で出来る一品、ぜひぜひ試してみて下さいね~。

【材料(二人分)】
・いんげん(三度豆)8~10本  ・さつま揚げ3~4個
さつまいんげん 材料① さつまいんげん 材料②
<いんげんとさつま上げのさっと煮 お出汁と調味料>
・お出汁400㏄  ・酒大さじ1と1/2  ・砂糖小さじ2  ・薄口醤油大さじ1と1/2

【下準備】
1.いんげんは熱湯で下ゆでして冷水に取り、粗熱が取りたら食べやすい長さに切ります。
2.さつま揚げは1cm幅位の拍子切りにします。

【作り方】
1.鍋に<いんげんとさつま揚げのさっと煮 お出汁と調味料>と入れ、煮立てば
  さつま揚げを入れて弱火で煮ます。
さつまいんげん 調理① さつまいんげん 調理②
2.さつま揚げに火が通ればいんげんを加えて煮ます。いんげんが柔らかくなれば
  火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。煮汁も少しかけて下さい。

さつまいんげん B
いんげんとさつま揚げのさっと煮が出来上がりました~。火の通りの早い食材なので、さっと煮るだけでカンタンに出来ます。お好みでいんげんはくたくたになるまで煮ても美味しいですよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

ryuji_s1

syu♪さん
おはようございます
とり天<柔らかい鶏むね肉をふんわりと>
おいしそうです
素晴らしい天ぷらですね
タコときゅうりのピリ辛和え
「いんげんとさつま揚げのさっと煮<優しい味わい>」
素敵な献立
おいしいお料理
丁寧な作り方ありがとうございます。

ryuji_s1さん

コメント、ありがとうございました。
ryuji_s1さん、おはようございます。
コメント、ありがとうございました。
今日も励みになります。

柔らかい鶏むね肉を使って「とり天」を作りました。
しっかり下味をつけてふんわり揚げると美味しいですよね。
家計にも身体にも優しくてうま味も味わえました~。

旬のいんげん(三度豆)も甘味がって柔らかいので大好きです。
さつま揚げのうま味がしみて気持ちもホッと和みます。

機会があればぜひぜひ召し上がってみて下さい。

今日も体調に気をつけて穏やかな一日をお過ごし下さい。
こちらこそ、いつもありがとうございます♪

マロンまろん

おはようございます(=´∀`)人(´∀`=)

胸肉で ふんわり❤︎とり天。
美味しそう♡
しっかりと下味をつけておくのが ポイントですね。
唐揚げは断然 もも肉派ですが、とり天やフライは 胸肉かなぁぁぁ。

マロンまろんさん

おはようございます♪
マロンまろんさん、おはようございます。

久しぶりに「とり天」を作りました~。
柔らかいむね肉にしょうが、にんにくなどでしっかり下味をつけて揚げると美味しいですよね。

ふんわり衣に包まれたむね肉の美味しさが楽しめました~。
うま味の多いもも肉より、とり天はむね肉、またはささみのほうが合うかもしれないですね♪
非公開コメント

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング