FC2ブログ

ナスとしめじの揚げびたし<旬のナスがとろけます♪>

ナスとしめじの揚げ浸し 大
暑い時期のナスは柔らかくて美味しいですよね。ナスを油で揚げるとコクが加わり、より一層美味しく召し上がれます。今回はナス、しめじ、いんげん(三度豆)、パプリカ(赤)を素揚げして揚げびたしを作りました。漬けダレの酢のほど良い酸味、胡麻油の風味が効いて、ご飯にもお酒にもぴったりです~。焼いても煮ても炒めても美味しい旬のナスですが、揚げナスもイチオシのおすすめです~♪

【材料(二人分)】
・ナス(小)2個  ・しめじ1/2パック  ・いんげん4本  ・パプリカ(赤)1/4個
ナスとしめじの揚げ浸し 材料 ナスとしめじの揚げ浸し 調味料
<ナスとしめじの揚げ浸し お出汁と調味料>
・お出汁100cc  ・醤油大さじ2  ・酒大さじ1  ・みりん大さじ1  ・酢大さじ3
・胡麻油小さじ1

【下準備】
1.鍋に<ナスとしめじの揚げびたし お出汁と調味料>を入れ、ひと煮立ちさせます。
2.煮立てばボウルに移して漬けダレを用意します。

【作り方】
1.ナスはガク(へた)を落として縦半分に切り、お好みで格子の切り込みいれてから
  水に放ってアクを取ります。
ナスとしめじの揚げ浸し 調理① ナスとしめじの揚げ浸し 調理②
2.しめじは石づきを落として小房に裂きます。いんげんは半分に切ります。
  パプリカは拍子切りにします。

3.しめじ、いんげん、パプリカを170度位の油温で素揚げし、油を切ります。
ナスとしめじの揚げ浸し 調理③ ナスとしめじの揚げ浸し 調理④
4.水気をふいたナスを素揚げし、油を切ります。

5.漬けダレの入ったボウルにナス、しめじ、いんげん、パプリカを入れタレの味をしみ
  込ませます。
ナスとしめじの揚げ浸し 調理⑤ ナスとしめじの揚げ浸し 調理⑥
6.10~15分置いて器に盛り付け、漬けダレをかけて出来上がりです。
  タレは薄味なので、お好みで調えて下さい。 

ナスとしめじの揚げ浸し 拡大
ナスとしめじの揚げびたしが出来上がりました~。トローと柔らかく揚がったナスとさっぱりした漬けダレの相性が抜群です。しめじのツルンとした食感もたまりません。お好みの具材と組み合わせて、ぜひぜひ揚げびたしを召し上がってみて下さいね~♪

ナスとしめじの揚げ浸し B
ナスとお好みの野菜や茸の揚げびたしは暑い夏にはぴったりの料理です。ナスを素揚げにすると彩りがはっきり出て、見た目も楽しめます。皮の柔らかいこの時期ならではのナス、元気も一緒にいただきました~♪

もう一品の副菜は「ゴーヤとベーコンのピリ辛和え」です。
中華ゴーヤ 大
【材料(二人分)】
・ゴーヤ(小)1/3本  ・ベーコン1~2枚  ・お好みでパプリカ(黄)1/6個

<ゴーヤとベーコンのピリ辛和え 合わせ調味料>
・豆板醤小さじ1/2  ・酢大さじ1  ・醤油大さじ1/2  ・酒大さじ1/2
・砂糖小さじ1  ・胡麻油小さじ1

【作り方】
1.鍋に<ゴーヤとベーコンのピリ辛和え 合わせ調味料>を入れて煮立て、
  煮立てば火を止めて粗熱を取ります。
2.ゴーヤは種を取り除き、縦半分にしてから5~6mm位の厚さの切り、塩を振って、
  少しおいてから水で洗います。
3.鍋に熱湯を沸かし、ゴーヤを入れて1分ほど加熱したら取り出し、ザルに取り、
  冷水にさらしてから水気を絞ります。
4.ベーコンはフライパンかオーブントースターでパリッと焼き上げ、ひと口位の拍子
  切りにします。パプリカは細切りにます。
5.ボウルにゴーヤ、ベーコン、パプリカを入れ、<ゴーヤとベーコンのピリ辛和え
  合わせ調味料>で和えます。冷蔵庫で1日寝かせて調味料の味をしみ込ませ、
  器に盛り付けて出来上がりです。

中華ゴーヤ B
酢を加えた合わせ調味料につけた和え物を冷蔵庫で一日寝かせると、ゴーヤの青々とした色が変わりますが、味がしっかりとしみ込みます。ベーコンのうま味とゴーヤのほのかな苦味が美味しい和え物が出来上がりました~。お酒にも合いますよ~♪

主菜は「豚ロースの小松菜巻き<照り焼き風味>」です。
豚ロースの小松菜巻き 大
ヘルシー青菜の小松菜を豚ロース肉で巻いて照り焼きダレで味付けをしました。小松菜は柔らかく下ゆでしているのでジューシーな巻物です。クセのないさっぱりした小松菜と豚肉のうま味、身体に優しい一品です。疲労回復にも効果のある豚肉との相性もバッチリで、お箸も進みます~。彩りの良い巻物なので、お弁当のおかずにもおすすめです~♪

【材料(三人分)】
・豚ロース肉(生姜焼き用)9枚  ・小松菜1/2パック(約100g)  ・塩、胡椒適量
・小麦粉適量  ・お好みの付け合わせ野菜
豚ロースの小松菜巻き 材料①豚ロースの小松菜巻き 材料②
<照り焼きダレ 調味料>
・醤油大さじ1.と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖小さじ2

【下準備】
ボウルか器に<照り焼きダレ 調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.小松菜は根元の部分をとっかり洗い、熱湯でゆでて冷水に取り、粗熱が
  取れたら水気をしっかり絞ります。
豚ロースの小松菜巻き 調理① 豚ロースの小松菜巻き 調理②
2.水気を絞った小松菜は豚ロースの幅に合わせて5~6cmの長さに切り、
  茎の部分と歯の部分を組み合わせて巻物の芯にします。

3.まな板に豚ロース肉を広げ、下準備を終えた小松菜をのせます。
  小松菜を芯にして、豚ロース肉をくるくるっと巻きます。
豚ロースの小松菜巻き 調理③ 豚ロースの小松菜巻き 調理④
4.計9個の豚ロース肉を巻きます。

5.巻物に軽く塩・胡椒で下味をつけ、小麦粉をふります。
豚ロースの小松菜巻き 調理⑤ 豚ロースの小松菜巻き 調理⑥
6.フライパンに油を熱し、余分な小麦粉をはたいた巻物を入れて、巻き終わり
  部分から焼き始め、まんべんなく焼き色をつけて火を通します。<照り焼き
  ダレ 調味料>を回し入れ、少し煮つめて巻物にタレをからめて照りを出し
  ます。火を止め、付け合せの野菜と一緒に盛りつけて出来上がりです。

豚ロースの小松菜巻き B
照り焼きダレでいただく豚ロースの小松菜巻きが出来上がりました~。小松菜のジューシーな歯ざわり、豚ロースのうま味が口の中に広がります。ヘルシーでさっぱりした味わいの巻物、おすすめの一品です~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

検索フォーム

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング