FC2ブログ

豚こま麻婆ナス<ひき肉とは違う美味しさ>

豚こまとナスの麻婆風 大
ナス料理の定番「麻婆茄子」のひき肉を豚こまに代えたアレンジ料理のご紹介です。ひき肉とは違う豚肉そのものの食感が味わえます。豆板醤の辛みと甜麺醤(テンメンジャン)の甘みが一体となって、ナスの美味しさを一層アップさせてくれます。トローと柔らかいナスとしっかりした味わいの豚こま、元気の出るナス料理が出来上がりました~♪一度試してみて下さいね。

【材料(二人分)】
・豚こま(豚こま切れ肉)150g  ・ナス(小)3本  ・お好みでレタスの葉2枚
・長ねぎ(みじん切り)1/2本  ・水溶き片栗粉適量 ・お好みで花椒適量
・ハウス特選本香り生しょうが小さじ1 ・豆板醤小さじ1/2
豚こまとナスの麻婆風 材料① 豚こまとナスの麻婆風 材料②
<麻婆ナス 合わせ調味料>
・鶏がらスープ200㏄  ・甜面醤大さじ1と1/2  ・酒大さじ1  ・醤油大さじ1
・砂糖小さじ1  ・塩、胡椒少々

【下準備】
1.ボウルか器に<麻婆ナス 合わせ調味料>を入れて混ぜます
豚こまとナスの麻婆風 【下準備】① 豚こまとナスの麻婆風 【下準備】②
2.ナスは食べやすい大きさに切り、水に10分位つけてアクを取ります。
  水気をふき取り、170度の油温で素揚げして油を切ります。
3.豚こまはひと口大、長ねぎはみじん切りにします。

【作り方】
1.フライパンに油を熱し、弱火で豆板醤、おろし生姜、長ねぎのみじん切り
  大さじ1を入れて香り付けをします。
豚こまとナスの麻婆風 調理① 豚こまとナスの麻婆風 調理②
2.中火に温度を上げ、豚こまを炒めて火を通します。
3.<麻婆ナス 合わせ調味料>を入れて煮立てます。
豚こまとナスの麻婆風 調理③ 豚こまとナスの麻婆風 調理④
4.揚げたナスと長ねぎのみじん切りを加えてさっと煮ます。
5.全体に味がしみたら水溶き片栗粉を回し入れてトロミをつけます。
豚こまとナスの麻婆風 調理⑤ 豚こまとナスの麻婆風 調理⑥
6.食べやすい大きさにちぎったレタスを加え、軽く混ぜ合わせてから
  火を止めます。器に盛り付け、お好みで花椒をふって出来上がりです。
  辛い味付けが好みならば、豆板醤、花椒、ラー油を加えて下さい。

豚こまとナスの麻婆風 拡大
豚こま麻婆ナスが出来上がりました~。レタスを加えると彩りも良くなり、辛味をマイルドにしてくれます。トローとした柔らかいナスと豚こまのうま味でお箸も進みます~。ご飯にぴったりの一品です。ご飯にのせて丼としていただいても美味しいですよ~♪

豚こまとナスの麻婆風 B
今回は合わせ調味料で作りましたが、市販の麻婆ナス(茄子)の元を使うとカンタン、時短で出来上がります。ナスは揚げずにフライパンで揚げ焼きでもOKです。ひき肉とは違う食感を味わってみて下さいね~♪

香り付けに使ったハウス食品さんの【特選 本香り】生しょうがはシャキシャキの繊維感と、しょうがのおろしたての生しょうがのような風味が楽しめる粗おろし仕立てです。無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。
ハウス特選本香り生しょうが 説明用写真 GABAN花椒 説明用写真
仕上げにふったGABAN花椒<パウダー>はピリッとした辛みとさわやかな香りを持つ中国産山椒です。麻婆豆腐、野菜炒めなどによく使われます。花椒(日本語読みで「かしょう」、中国語読みでは「ホアジャオ」)別名:チャイニーズペパーとも呼ばれます。

副菜の一品目は「トマトと豆腐の中華ダレ」です。
中華冷奴 大
【材料(二人分)】
・豆腐(絹ごし、または木綿豆腐)1/2丁  ・トマト(小)1個

<トマトと豆腐の中華ダレ 材料とタレ調味料>
・酢大さじ1と1/2  ・醤油大さじ1  ・砂糖小さじ1/2  ・胡麻油小さじ1
・おろししょうが小さじ1(チューブタイプでOK) ・青ねぎ(または万能ねぎ)り少々

【作り方】
1.ボウルか器に<トマトと豆腐の中華ダレ 材料とタレ調味料>を入れて混ぜます。
2.トマトは1cm角位に切ります
  豆腐は食べやすい大きさに切り、器に盛り付けます。
3.トマトを添え、<トマトと豆腐の中華ダレ>をかけて出来上がりです。
中華冷奴 B
いつもの冷奴にトマトを添えると彩り良く盛り付けられます。ほど良い酸味と胡麻油の風味をきかせた生姜ダレでいただく中華風の冷奴です。さっぱりした味わいがおすすめです~♪

もう一品は「スパイスクッキングで作るもやしと青梗菜のナムル」です。
ナムル 大
ハウス食品さんの「スパイスクッキング」はメニューにあわせてスパイスや調味料がブレンドされていて、カンタンにメインの料理や副菜、サラダが作れます。今回はもやしと青梗菜の二種類の野菜でナムルを作りました。余らせたり、味付けに失敗することがありません。初めて使うスパイスでも手軽に使用することができます。しっかりした味わいの副菜が出来上がりました~♪一度試してみて下さいね。

【材料(二人分)】
・もやし1/2袋(約100g)  ・青梗菜1株  ・お好みで白煎り胡麻適量
ナムル 材料 ナムル 調味料
<ナムル 調味料>
・ごま油大さじ2
・スパイスクッキング<ナムル>1袋(6.6g)

【作り方】
1.もやしは可能であればひげ根を取り、鍋にかぶるくらいの水ともやしを入れて
  火にかけます。沸騰したら1分ほどゆでてザルに取り、粗熱を取ります。
ナムル 調理① ナムル 調理②
2.青梗菜は水で洗ってから、食べやすい大きさに切ります。さっと下ゆでして
  冷水に放ち、粗熱を取って水気を絞ります。
3.ボウルにごま油大さじ1とスパイスクッキング<ナムル>の1/2(3.3g)を入れ
  てよく混ぜます。お好みで白煎り胡麻をもう少し加えます。
ナムル 調理③ ナムル 調理④
4.もやしを加えて味がなじむようによく混ぜ合わせます。
5.別のボウルにごま油大さじ1とスパイスクッキング<ナムル>の1/2(3.3g)を
  入れてよく混ぜます。青梗菜を加えて味がなじむようによく混ぜ合わせます。
ナムル 調理⑤ ナムル 調理⑥
6.器にもやし、青梗菜を盛り付けて出来上がりです。
  お好みでほうれん草やにんじんを使っても、おいしく召し上がれます。

ナムル B
白と緑、二色のナムルが出来上がりました~。花椒の辛味、ごまの香ばしさでお箸も進みます~。お酒の肴としてもおすすめです。水からゆでたもやしはシャキッとした食感が長く持ちます。ぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪

■スパイスクッキング → ホームページ<スパイスオブライフ>
スパイスクッキングナムル 説明用写真
今回のナムルに使ったスパイスクッキングです。ガーリック、醤油、味噌のコクをベースに、花椒と2種類のごま(焙煎ごま・切りごま)の香ばしさが特徴です。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト



コメント

マロンまろん

おはようございます(=´∀`)人(´∀`=)

豚こまで作る麻婆茄子。
食べ応えがあって おいしそう♡
またまた、白ご飯が進む君ですね〜♫♬♫
甘辛いタレは、食欲増進しますね。

ryuji_s1

syu♪さん
おはようございます
豚こま麻婆ナス
美味しそうですね
細切れの豚肉
味に深みが出ますね
食べ応えもあります
トマトと豆腐の中華ダレ
スパイスクッキングで作るもやしと青梗菜のナムル
素晴らしいお料理
献立
素敵です
今日も丁寧な作り方ありがとうございます。

マロンまろんさん

こんにちは~♪
マロンまろんさん、こんにちは~♪

いつもはひき肉で作る麻婆茄子ですが、今回は豚こまを炒めて作りました。
お肉そのものの食感が味わえるので、食べ応えもあります。

元々茄子と豚肉の相性が良いので旨みもたっぷりです。
ご飯にぴったりのお肉で作る麻婆茄子、おすすめです~♪

ryuji_s1さん

コメント、ありがとうございました。
ryuji_s1さん、こんにちは~。
コメント、ありがとうございました。
今日もおおきにです~。

豚こまで作る麻婆茄子、おっしゃる通りで味に深みが出て食感も良いです。
ボリューム感も味わえる麻婆茄子が出来上がりました~。

副菜の豆腐、ナムル、二品ともカンタンに出来ておすすめの料理です。
機会があれぱ、ぜひ味わってみて下さいね。

今週も素敵な毎日をお過ごし下さいね。
いつも感謝しております。
非公開コメント

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

検索フォーム

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング