FC2ブログ

ひろうすと花麩(なま麩)の炊いたん<京のおばんざい>

ひめうす 大
息子の勤務先近くの百貨店で恒例の京の名舗展が開催されており、お土産に「賀茂とうふ 近喜さんのひろうす(飛龍頭)」と「麩嘉(ふうか)さんのなま麩(花麩)」を買ってきてくれました。今回は筍も加えて、春らしいおばんざいを作りました。薄味の煮物ですが、春らしさを感じさせてくれます。色合いもキレイで、身体に優しい一品が出来上がりました~♪

【材料(二人分)】
・なま麩(花麩)1/4本  ・ひろうす(飛龍頭)2個  ・筍の水煮1/2個
・お好みで青みとしてきぬさや4枚

<ひろうす花麩(なま麩)の炊いたん お出汁と調味料>
・お出汁400cc  ・薄口醤油小さじ2  ・酒大さじ1  ・みりん大さじ1
・塩ほんの少々 ・砂糖小さじ1

【下準備】
1.ひろうす(飛竜頭)は熱湯をかけるか、さっと下ゆでして油抜きをします。
2.花麩(なま麩)と筍は食べやすい大きさに切ります。

【作り方】
1.鍋に<ひろうすと花麩(なま麩)の炊いたん お出汁と調味料>を入れて煮立て、
  ひろうす(飛竜頭)と筍を入れて中火で10~15分ほど煮てお出汁と調味料の味
  をしみ込ませます。
ひろうす 材料 ひろうす 調理
2.花麩(なま麩)を加え、さっとひと煮して火を止めます。器に盛り付け、お好みで
  下ゆでしたきぬさやを添えて出来上がりです。

ひろうす B
麩嘉(ふうか)さんの創業は約200年前の1810年頃とされ、京料理に欠かせない食材の一つ、生麩を作り続けておられる老舗です。本店には20種類以上の生麩があります。また人気の麩まんじゅうが有名です。

賀茂とうふ近喜さんの飛龍頭(ひろうす)は炊き上げても形が崩れず、お出汁をしっかり吸い込む生地が特徴です。お店の創業は1834(天保五)年の老舗豆腐屋さんです。 美味しいなま麩(花麩)と飛龍頭(ひろうす)をいただきました。ごちそうさまでした♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

検索フォーム

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング