焼き煮干しの南蛮漬け<さっぱりして甘い♪>

煮干しの南蛮漬け 大
お出汁を取る煮干しを南蛮漬けでいただきました~。煮干しをフライパンでカリッカリッに焼き、南蛮漬けのタレに漬け込むだけで、簡単に出来上がります。今回は瀬戸内海産の白口煮干し(しろくちにぼし)を使ったので、甘みもあり、さっぱりとした出来上がりです。カルシウム、鉄分たっぷりでまろやかな味わいですよ~♪

【材料(二人分)】
・煮干し30g位  ・玉ねぎ1/4個  ・赤唐辛子1/2本  ・お好みでトマト1/2個
・お好みできゅうり1/4本 
煮干しの南蛮漬け 材料 煮干しの南蛮漬け 調味料
<南蛮漬け タレ調味料>
・酢100㏄ ・水50㏄ ・醤油大さじ1 ・砂糖大さじ1 ・みりん大さじ1 ・胡麻油小さじ1

【下準備】
1.鍋に<南蛮漬け タレ調味料>を入れて煮立て、煮立てば火を止めます。
2.玉ねぎは薄切り、きゅうりは細切りにします。

【作り方】
1.煮干をフライパンでカリッカリッに乾煎りにします。
煮干しの南蛮漬け 調理① 煮干しの南蛮漬け 調理②
2.ポキンと折れる位になればボウルに移し、玉ねぎ、赤唐辛子の輪切りを加えます。
  <南蛮漬け タレ調味料>を回し入れて漬けます。

  20~30分漬け込むと召し上がれますが、一日ぐらい漬けると、味がしみて美味し
  くいただけます。お好みで半月に切ったトマトと一緒に器に盛り付け、お好みで
  きゅうりを添えて出来上がりです。

煮干しの南蛮漬け B
身体に優しい煮干しの南蛮漬けが出来上がりました~。瀬戸内海産の煮干しは背中が白色に仕上がり、外海の煮干しは背中が青く仕上がります。白口煮干しは身が柔らかく、さっぱりとして甘みのある出汁が取れます。 青口煮干しは力強い出汁が取れます。西で白口煮干の方を好み、東では青口煮干の方を好むようです。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング