焼きかぼちゃとトマトのわさびサラダ

トマトと焼きかぼちゃのわさびサラダ 大
かぼちゃを軽く焼くと、本来の甘みが一層引き立ちますよね。本日は焼きかぼちゃ、トマト、きゅうりを使ったサラダのご紹介です。ドレッシングは白だし、酢、オリーブオイルにねりスパイスのおろし生わさびを加えました。わさびのちょっとツーンとした辛み、甘いかぼちゃの美味しさをぐっと引き立ててくれるサラダです。黄、赤、緑の彩りも鮮やかで、目でも味わえますよ~♪

【材料(二人分)】
・かぼちゃ1/8個位  ・トマト(小)1個  ・きゅうり1/3本
トマトと焼きかぼちゃのわさびサラダ 材料 トマトと焼きかぼちゃのわさびサラダ 調味料(ドレッシング)
<わさびドレッシング 調味料>
・ハウス食品さんのおろし生わさび小さじ1  ・白だし(または麺つゆ)大さじ1  ・酢大さじ1
・オリーブオイル大さじ1

【下準備】
1.かぼちゃは種を取り、厚さ7~8mm位の食べやすい大きさに切ります。
2.トマトはひと口位、きゅうりは拍子切りにします。
3.器かボウルに<わさびドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.レンジグリル、オープントースター、またはフライパンでかぼちゃを焼いて
  火を通します。焼きすぎて形が崩れないようにして下さいね。
トマトと焼きかぼちゃのわさびサラダ 調理① トマトと焼きかぼちゃのわさびサラダ 調理②
2.サラダボールにかぼちゃ、トマト、きゅうりを盛り付けます。
  <わさびドレッシング>をかけて出来上がりです。

トマトと焼きかぼちゃのわさびサラダ 拡大
ホクホクした甘い焼きかぼちゃ、甘酸っぱくてヘルシーなトマト、きゅうりのシャキッとした食感を味わえるサラダが出来上がりました。わさびのほんのりツーンとした辛みがきいた彩り鮮やかな一品です~。

トマトと焼きかぼちゃのわさびサラダ B
チューブタイプのねりスパイスを使えば超速で美味しいドレッシングが出来上がります。暑さ、蒸し暑さを感じることが多くなるこれからの季節、わさびの香りと辛みで食欲も落ちないです♪

ハウス食品さんの「おろし生わさび」は西洋わさびに本わさびがブレンドされています。辛さと香り、素材を生かした無着色タイプです。醤油溶け・口溶けの良さにこだわられています。
ハウスおろし生わさび 無着色 写真
【ハウス おろし生わさび】は、ハウス食品さん×レシピブログさんのコラボ企画「スパイスでお料理上手 風味よく、仕上がりアップ♪ ねりスパイスが活躍!スピードレシピ」でいただきました。簡単、時短で美味しいサラダが出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
スピード時短料理レシピ
スピード時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

もう一品の野菜料理は「ほうれん草とハムのソテー」です。
ほうれん草のハムのソテー 大
【材料(二人分)】
・ほうれん草1/2パック  ・ハム2~3枚  ・卵1個

<ほうれん草とハムのソテー 調味料>
・塩・胡椒適量

【作り方】
1.水洗いしたほうれん草は熱湯で下ゆでしてから冷水に放ち、粗熱が取れたら
  水気をしっかり絞ります。食べやすい5~6cm位の長さに切ります。
2.ハムは食べやすい大きさに切ります。卵はよく溶きほぐしておきます。
3.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて混ぜ、半熟状の炒り卵にて別皿に取ります。
4.フライパンをキレイにして再度油を熱し、ハムとほうれん草を炒めます。
ほうれん草とハムのソテー 調理① ほうれん草とハムのソテー 調理②
5.炒り卵を戻し入れ塩・胡椒で味を調えます。さっと炒めて火を止め、器に盛り付けて
  出来上がりです。

ほうれん草とハムのソテー B
ほうれん草、ハム、炒り卵をシンプルに塩、胡椒だけで炒めました。元気の出るほうれん草をさっぱりといただける、身体に優しい一品です♪

メインの料理は「マリネタラ(鱈)のペパーソテー」です。
タラ 大
さっぱりしてクセのないタラ(鱈)をレモン汁、オリーブオイルなどでマリネして、フライパンで焼き上げました。味付けはブラックペッパー荒挽の風味をきかせています。淡白なタラの旨みをブラックペパーが引き出し、しっかりした味わいの一品に仕上がります。マリネしてから焼くと、タラのパサつき感を抑えてくれますよ~♪

【材料(二人分)】
・タラ(鱈)切り身2切れ  ・お好みの付け合わせ野菜  ・小麦粉適量
・お好みでカットレモン2個    ・お好みでピンクペパー適量
タラ 写真 GABAN 荒挽きブラックペパー GABAN ピンクペパー<ホール>写真
<マリネタラのペパーソテー マリネ液と味付け調味料>
・オリーブオイル大さじ1  ・レモン汁大さじ1/2  ・塩適量
・ギャバン(GABAN)ブラックペパー荒挽適量

【下準備】
1.タラはキッチンペーパーで水気をしっかりふき取ります。
2.バットにタラを置き、オリーブオイル、レモン汁、・塩、ブラックペッパー荒挽を
  ふって約15分~20分ほど漬けます。

【作り方】
1.汁気(マリネ液)をふいたタラに小麦粉をまぶし、余分な粉をはたきます。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、タラの両面を焼いて火を通します。
3.お好みの付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

  お好みでピンクペパーを添えると彩りもぐっと良くなります。
  甘塩のタラを使う場合、塩の量は控えめにして下さい。

タラ B
タラは淡泊で、味にクセがないのでいろいろな料理に使えます。ソース無しのブラックペパーの風味でいただくシンプルな味付けですが、さっぱりしたなかにきりりとした辛みが楽しめますよ~♪

ギャバン(GABAN)のブラックペッパー荒挽は「香り」と「辛味」にこだわったスパイスです。肉料理をはじめ、胡椒(ペッパー)の香りと辛味を生かした本物の味が楽しめます。
GABAN 荒挽きブラックペパー GABAN ピンクペパー<ホール>写真
ギャバン8gピンクペパー<ホール>は・肉料理、魚料理などに鮮やかな彩りを添えてくれます。ステーキ、カルパッチョなどにも使えます。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

ryuji_s1

syu♪さん
おはようございます
焼きかぼちゃとトマトのわさびサラダ
ほうれん草とハムのソテー
マリネタラ(鱈)のペパーソテー
オシャレで彩りが綺麗なお料理
素敵です
今日も素敵なお料理
ありがとうございます

ryuji_s1さん

こんにちは~。
ryuji_s1さん、こんにちは~。
コメント、ありがとうございました。
今日も励みになります。

甘い焼きかぼちゃとトマトにわさびドレッシング、相性バッチリです。
ほど良い辛さが甘みを引き出してくれます。
ぜひぜひ、今度試してみて下さいね~。

マリネしたタラもパサつかず、ペパー風味で美味しかったです。

こちらこそ、いつも本当にありがとうございます。
体調にはくれぐれも気をつけて良い一日をお過ごし下さいね。
非公開コメント

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング