マロニーとかぶのイタリアンサラダ<バジルたっぷり>

マロニーとトマトのイタリアンサラダ 大
本日は「まろやかに煮える」和の乾物、マロニーを使ったサラダのご紹介です。マロニー、かぶ、トマトなどに、イタリア料理ではおなじみ「バジル」の風味をたっぷりきかせたドレッシングをかけていただきました。つるっとした食感が美味しいマロニーとバジルの相性がバッチリです。さわやかな香りが漂うイタリアンサラダが出来上がりました~♪和と洋のコラボメニュー、おすすめです♪

【材料(二人分)】
・マロニー®ちゃん太麺30g位  ・かぶ1個  ・トマト1個  ・カイワレ1/2パック
マロニーとトマトのイタリアンサラダ 材料 マロニーとトマトのイタリアンサラダ 調味料(ドレッシング)
<イタリアンサラダ ドレッシング調味料>
・オリーブオイル大さじ1  ・酢大さじ1  ・バジル<ドライ>適量
・塩、胡椒適量  ・あればイタリアンパセリ<ドライ>適量

【下準備】
1.器に<イタリアンサラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。
2.野菜は食べやすい大きさにに切ります。

【作り方】
1.マロニー®ちゃん太麺は長め(6分)ゆでて、ザルに取り、流水で洗って水気を切ります。
マロニーとトマトのイタリアンサラダ 調理①訂 マロニーとトマトのイタリアンサラダ 調理②
2.器にトマト、かぶ、マロニー、カイワレを盛り付けます。
  <イタリアンサラダ ドレッシング>をかけて出来上がりです。

マロニーとトマトのイタリアンサラダ 拡大
のど越しが美味しいマロニー、かぶのシャキッとした食感、トマトの甘酸っぱさを味わえるイタリアンサラダが出来上がりました。和の青じそにも似た、なじみやすい風味のバジルでさわやかに召し上がれます。

マロニーとトマトのイタリアンサラダ B
これまで、マロニーを使ったサラダは和風の味付けやマヨネーズを使うことが多かったのですが、初めてイタリアン(洋)のドレッシングと組み合わせてみました。乾物は洋食にも広く使える食材だと、改めて思い知らされました~♪
マロニーちゃん100g 写真
「お鍋に!マロニー®ちゃん太麺100g」は東日本限定パッケージ版です。サラダをはじめ、色々使えるスタンダードタイプ。マロニーは、厳選された精製澱粉を原料に開発された特許製法のオートメーション設備で、衛生的につくられた商品です。味つきがよく、使いやすく、とくにサラダ、酢のもの料理に最適です。

マロニーは日本アクセスさん× レシピブログさんのモニターコラボ、「おうちで簡単に作れる 乾物イタリアンレシピコンテスト」でいただきました。美味しいサラダが出来上がりました。ごちそうさまでした。
乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ


メイン料理は「イカゲソとセロリのソテー」です。
セロリとイカゲソのソテー 大
【材料(二人分)】
・イカゲソ:イカ2~3杯分位  ・セロリ1/2本  ・パプリカ(赤)1/6個位
・お好みできぬさや5~6枚 

<イカゲソとセロリのソテー 調味料>
・白ワイン(または酒)大さじ1  ・顆粒のコンソメスープ小さじ1/2位
・塩、胡椒適量

【下準備】
1.イカゲソはさっと水洗いをして水気をふき取り、ゲソもエンペラも食べやすい
  大きさに切り分けます。お好みで、エンペラに格子の切り込みを入れます。
2.セロリは筋を取り、食感が残るよう太めの斜め切りにします。
  パプリカは細切り、きぬさやは下ゆでしておきます。

【作り方】
1.フライパンにオリーブオイルを熱し、イカゲソを入れてソテーします。
  火が通ればセロリ、パプリカを加えてソテーします。
セロリとイカゲソのソテー 調理① セロリとイカゲソのソテー 調理②
2.白ワイン(または酒)、顆粒のコンソメ、塩、胡椒で味を調えます。さっとソテーして
  火を止め、器に盛り付けます。お好みで青みとしてきぬさやを添えて出来上がりです。
  イカゲソの代わりにイカ一杯で作っても美味しくいただけます。
セロリとイカゲソのソテー B
イカゲソの旨み、シャキッとしたセロリの食感を楽しめる洋風のソテーです。味と香り、歯応えも楽しめる一品が出来上がりました。お酒にも合いますよ~♪

もう一品の野菜料理は「カポナータ」です。
カポナータ 大
ナス、ズッキーニなどの夏野菜を使って、イタリアの野菜料理「カポナータ」を作りました。カポナータは本来揚げたナスを使うようですが、今回ヘルシーに仕上げるため、オリーブオイルでソテーしてから煮込みました。温かくても冷やしても美味しくて、野菜をいっぱい食べられるのがうれしいです~♪

【材料】(二人分)
・ズッキーニ1/2個  ・ナス1個  ・玉ねぎ1/2個  ・赤パプリカ1/6個
・ピーマン1個  ・固形ヴィヨン1個  ・トマトの水煮1缶(またはパック入り1個)
・お好みでローリエ(月桂樹の葉)1枚  ・塩、胡椒適量

【作り方】
1.材料を食べやすい大きさに切ります。
カポナータ 調理① カポナータ 調理2
2.鍋かフライパンにオリーブオイルを熱し、ナスと玉ねぎをソテーします。
  ナスがしんなりしてきたらズッキーニを加えてソテーします。
3.トマト缶、固形ヴィヨン、お好みでローリエを加え、弱火で15分ほど煮ます。
カポナータ 調理③ カポナータ 調理④
4.パプリカ、ピーマンを加え、野菜に火が通れば、塩、胡椒で味を調えます。
  ひと煮たちさせて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

カポナータ B
鍋、またはフライパン一つで、さっと作れるがもうれしいですよね。パンにのせたり、パスタソースにしたり、アレンジも楽しめます。洋風の野菜料理としては「ラタトゥイユ」がありますが、ラタトゥイユは南フランス、カポナータはイタリア(シチリア島)が発祥の料理とのこと。美味しい煮込みが出来上がりました~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

ryuji_s1

syu♪さん
おはようございます
マロニーとかぶのイタリアンサラダ
イカゲソとセロリのソテー
カポナータ
今日も素敵なお料理
ありがとうございます
素晴らしいです

ryuji_s1さん

コメント、ありがとうございました。
ryuji_s1さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございました。
今日も励みになります。

つるっとした食感が美味しいマロニー、かぶ、トマトをサラダでいただきました。
バジル(ドライ)をたっぶり入れたイタリアンドレッシング、マロニーと合いますね。
ヘルシーなサラダが出来上がりました。

今日も良い一日をお過ごし下さい。
こちらこそ、いつも感謝しております。
非公開コメント

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング