• スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 豚こまボールのしょうが焼き<風味さわやか>
    豚こまボール 大
    家計に優しい「豚こま」を使ってしょうが焼きを作りました~。豚こまをそのまま炒めるのではなく、粗みじん切りにしてボール状に形を調えてから焼いてタレをからめました。お肉には酒、おろししょうが、ブラックペパー(黒胡椒)などで下味を付けてから焼いたのでしっかりした味わいに仕上がります。お肉本来の旨味と食感が楽しめて、さわやかな風味でご飯が進みますよ~♪

    【豚こまボール 材料と下味調味料(二~三人分)】
    ・豚こま250gぐらい ・酒大さじ1 ・塩、黒胡椒適量 ・胡麻油小さじ1
    ・片栗粉大さじ3 ・おろししょうが(チューブタイプ)小さじ1
    豚こまボール 材料① 豚こまボール 材料②
    <しょうが焼き 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2 ・酒大さじ1と1/2 ・砂糖大さじ1 ・みりん大さじ1
    ・おろししょうが(チューブタイプ)小さじ2

    【下準備】
    1.豚こまは2cm角ぐらいの粗みじん切りにしてボウルに入れます。
    豚こまボール 【下準備】① 豚こまボール 【下準備】②
    2.酒、塩、黒胡椒、胡麻油、片栗粉、おろししょうがを加えます。

    【作り方】
    1.豚こまに下味調味料がからむよう、しっかり混ぜ合わせます。
    豚こまボール 調理① 豚こまボール 調理②
    2.食べやすい大きさのボール状にぎゅっと丸めます。

    3.フライパンに油を熱し、中火よりやや弱火にして豚こまボールを入れます。
    豚こまボール 調理③ 豚こまボール 調理④
    4.菜箸で転がしながら、豚こまボール全体に焼き色をつけていきます。

    5.豚こまボールに火が通れば<しょうが焼き 合わせ調味料>を加えます。
      少し煮詰め、照りが出てきたら火を止めます。
    豚こまボール 調理⑤ 豚こまボール 調理⑥
    6.お好みの付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付け、フライパンに残るタレを
      かけて出来上がりです。

    豚こまボール 拡大
    豚こまボールのしょうが焼きが出来上がりました~。甘辛でさわやかな風味のタレがからんで豚こまボールの美味しさがたまりません~。旨味たっぷりの一品です。しっかりした味わいでお箸が進みます~♪

    豚こまボール B
    身近な食材と調味料でカンタンに出来る一品です。いつもと違う豚こまボールの食感をぜひぜひ、味わってみて下さいね~。お弁当のおかずとしてもおすすめです~♪

    下味とタレに使ったハウス【特選 本香り】生しょうがはシャキシャキの繊維感と、しょうがのおろしたての生しょうがのような風味が楽しめる粗おろし仕立てです。無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。
    ハウス【特選 本香り】生しょうが 説明用写真 GABANミル付きブラックペパー 説明用写真
    下味に使ったGABAN(ギャバン)ミル付きブラックペパーはワイルドな香りと辛みのベトナム産ペパー100%です。ミルで挽くのでいつも挽きたての香りが楽しめます。

    副菜の一品目は「インゲンとカニカマのペパー炒め<優しい食感>」です。
    カニカマとインゲン 大

    【材料(二人分)】
    ・インゲン(三度豆)8~10本ぐらい  ・カニカマ適量
    カニカマとインゲン 材料② カニカマとインゲン 材料①
    <インゲンとベーコンのペパー炒め 調味料>
    ・塩適量 ・GABANホワイトペパー適量

    【下準備】
    1.インゲンはお好みの固さにゆでて冷水に放ち、粗熱を取って水気を切り、
      食べやすい長さに切ります。
    2.カニカマは粗くほぐします。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、インゲンを入れてさっと炒めます。
    2.カニカマを加え、塩、ホワイトペパーで味を調え、さっと炒めて火を止め
      ます。器に盛り付けて出来上がりです。

    カニカマとインゲン B
    インゲンとカニカマのペパー炒めが出来上がりました~。柔らかくて甘みのあるインゲン、優しい食感のカニカマ、相性も良くてお箸が進みます~。カンタン、楽々で出来るシンプルな炒め物、ご飯にもお酒にもぴったりです~♪
    GABANホワイトペパー 説明用写真
    味付けに使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。

    もう一品は「蛇腹きゅうりの甘辛タレ漬け<七味風味>」です。
    蛇腹きゅうり 大
    価格が安定してきた「きゅうり」を使って甘辛のタレ漬けを作りました~。タレは醤油、酒、酢、砂糖、胡麻油に七味唐がらしを加えたコクのある合わせ調味料です。味がしっかりしみ込むよう、きゅうりは蛇腹切りにしています。風味豊かなタレにほど良い辛味がきいてご飯にもお酒にもぴったり♪ きゅうりならではの歯ざわりがたまりません~。ぜひぜひ、試してみて下さいね~。

    【材料】
    ・きゅうり2本 ・ハウス七味唐がらし適量
    蛇腹きゅうり 材料① 蛇腹きゅうり 材料②
    <きゅうりの甘辛タレ漬け 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1 ・酒大さじ1 ・酢大さじ2 ・砂糖大さじ1 ・胡麻油小さじ1

    【作り方】
    1.手鍋に<きゅうりの甘辛タレ漬け 合わせ調味料>を入れて煮立て、沸騰
      したら火を止めて粗熱を取ります。
    蛇腹きゅうり 調理① 蛇腹きゅうり 調理②
    2.きゅうりに塩少々を振って板ずりし、斜めに細かく切り込みを入れます。
      そのまま裏返し、同じ角度で切り込みを入れます。

    3.合わせ調味料をボウルに移し、七味唐がらしを入れて混ぜます。辛さは七味
      の量で調整して下さい。
    蛇腹きゅうり 調理③ 蛇腹きゅうり 調理④
    4.蛇腹きゅうりを2㎝幅ぐらいの胴切りにして、タレを入れたボウルに入れます。
      そのままでも召し上がれますが、1~2時間漬け込むと美味しく召し上がれます。
      器に盛り付け、漬けダレも少し加えて出来上がりです。

    蛇腹きゅうり B
    蛇腹きゅうりの甘辛タレ漬けが出来上がりました~。タレの風味+七味唐がらしのほど良い辛味と香りがしっかりきいた一品です。漬け込むほどに味がしみていきます。ご飯の友、お酒の肴におすすめです~♪
    ハウス七味唐がらし 説明用写真
    味付けに使ったハウス七味唐がらしは唐がらし、胡麻、山椒、陳皮、しょうが、青のり、けしの実などのミックススパイス。焙煎釜で仕立てた深みのある色合いと香りの唐がらしを使用しています。辛さだけでなくコクのある深い香りが楽しめます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • 蛇腹きゅうりの甘辛タレ漬け<七味風味>
    蛇腹きゅうり 大
    価格が安定してきた「きゅうり」を使って甘辛のタレ漬けを作りました~。タレは醤油、酒、酢、砂糖、胡麻油に七味唐がらしを加えたコクのある合わせ調味料です。味がしっかりしみ込むよう、きゅうりは蛇腹切りにしています。風味豊かなタレにほど良い辛味がきいてご飯にもお酒にもぴったり♪ きゅうりならではの歯ざわりがたまりません~。ぜひぜひ、試してみて下さいね~。

    【材料】
    ・きゅうり2本 ・ハウス七味唐がらし適量
    蛇腹きゅうり 材料① 蛇腹きゅうり 材料②
    <きゅうりの甘辛タレ漬け 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1 ・酒大さじ1 ・酢大さじ2 ・砂糖大さじ1 ・胡麻油小さじ1

    【作り方】
    1.手鍋に<きゅうりの甘辛タレ漬け 合わせ調味料>を入れて煮立て、沸騰
      したら火を止めて粗熱を取ります。
    蛇腹きゅうり 調理① 蛇腹きゅうり 調理②
    2.きゅうりに塩少々を振って板ずりし、斜めに細かく切り込みを入れます。
      そのまま裏返し、同じ角度で切り込みを入れます。

    3.合わせ調味料をボウルに移し、七味唐がらしを入れて混ぜます。辛さは七味
      の量で調整して下さい。
    蛇腹きゅうり 調理③ 蛇腹きゅうり 調理④
    4.蛇腹きゅうりを2㎝幅ぐらいの胴切りにして、タレを入れたボウルに入れます。
      そのままでも召し上がれますが、1~2時間漬け込むと美味しく召し上がれます。
      器に盛り付け、漬けダレも少し加えて出来上がりです。

    蛇腹きゅうり B
    蛇腹きゅうりの甘辛タレ漬けが出来上がりました~。タレの風味+七味唐がらしのほど良い辛味と香りがしっかりきいた一品です。漬け込むほどに味がしみていきます。ご飯の友、お酒の肴におすすめです~♪
    ハウス七味唐がらし 説明用写真
    味付けに使ったハウス七味唐がらしは唐がらし、胡麻、山椒、陳皮、しょうが、青のり、けしの実などのミックススパイス。焙煎釜で仕立てた深みのある色合いと香りの唐がらしを使用しています。辛さだけでなくコクのある深い香りが楽しめます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。