fc2ブログ
  • ごぼうと鶏だんごの旨コク煮<簡単、ヘルシー♪>
    ごぼう鶏だんご 大
    食物繊維たっぷりのごぼう、ヘルシーな鶏だんご(市販)、白菜を使って煮物を作りました~。味付けはお出汁や醤油など、和風の甘辛味です。ささがきにしたごぼうを柔らかく煮たら、鶏だんごと白菜を加えて煮込むだけ♪ 鶏だんごの旨味がしみたごぼう、白菜が絶妙です。ごぼうならではの香りと歯ざわり(食感)がたまりません~。これからの時期にぴったりの煮物、おすすめです~♪

    【材料(二~三人分)】
    ・ごぼう1本(三本入り1パック)  ・鶏だんご(市販のお鍋用)適量
    ・白菜1/8株ぐらい
    ごぼう鶏だんご 材料② ごぼう鶏だんご 材料①
    <ごぼうと鶏だんごの旨コク煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁400㏄  ・酒大さじ2  ・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1
    ・薄口醤油大さじ1  ・濃口醤油大さじ1

    【作り方】
    1.ごぼうは皮を洗って泥を落とし、包丁の背で皮をこそいでからささがきにします。
      酢水に10分ほど漬けてアクを取ります。
    ごぼう鶏だんご 調理① ごぼう鶏だんご 調理②
    2.白菜はザク切りにします。

    3.鍋に<ごぼうと鶏だんごの旨コク煮 お出汁と調味料>を入れて煮立てます。
    ごぼう鶏だんご 調理③ ごぼう鶏だんご 調理④
    4.煮立てばごぼうを入れて中火で煮ます。

    5.ごぼうが柔らかくなったら鶏だんご、白菜の芯に近い分を加えて7~8分煮ます。
    ごぼう鶏だんご 調理⑤ ごぼう鶏だんご 調理⑥
    6.白菜の葉の部分を加えて煮ます。具材にお出汁と調味料の味がしみたら火を止め、
      器に盛り付けて出来上がりです。煮汁は薄味なのでお好みの味に調えて下さい。

    ごぼう鶏だんご 拡大
    ごぼうと鶏だんごの旨コク煮が出来上がりました~。甘辛でしっかりした味わいが楽しめます。ごぼう、鶏だんご、白菜の組み合わせは身体にも優しくてお箸が進みます。身体も温まって、気持ちもホッと和みますよ~♪

    ごぼう鶏だんご B
    お鍋用の鶏だんごを使えば簡単、楽々、超速でメインの料理が作れます。手間はごぼうのささがきだけで、あとは煮るだけ♪ 忙しくて時間のない時は超おすすめです。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    副菜の一品目は「春菊と舞茸の和え物<香りを楽しむ一品>」です。
    舞茸春菊 大

    【材料(二人分)】
    ・春菊1/2パックぐらい  ・舞茸(大)1/2パックぐらい
    舞茸春菊 材料① 舞茸春菊 材料②
    <春菊と舞茸の和え物 調味料>
    ・お出汁大さじ1  ・醤油小さじ2  ・砂糖ほんの少々

    【下準備】
    1.舞茸は小房に裂き、クッキングシートを敷いた耐熱版にのせレンジグリルで
      火を通すか、フライパンで焼いて火を通します。
    2.春菊は熱湯で下ゆでして冷水に放ち、水気を絞って食べやすい長さに切ります。

    【作り方】
    1.ボウルに粗熱を取った舞茸、春菊を入れ、お出汁、醤油、砂糖を調えます。
    2.全体を混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

    舞茸春菊 B
    春菊と舞茸の和え物が出来上がりました~。焼いて香りを増した舞茸、独特の風味が楽しめる春菊の歯ざわりがたまりません~。身体にも優しくてお箸が進みます~。ぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪

    もう一品は「ブリの漬け<旨味も食感も絶妙♪>」です。
    ブリの漬け 大
    これから旬を迎えるブリ(鰤)を漬けでいただきました~。漬けと言えばマグロ(鮪)が定番ですが、脂ののったブリ(鰤)もおすすめです。ブリは刺身も大好きですが、タレをからませた漬けも格別です。煮きり酒、煮きりみりんに醤油を加えたタレがまろやかで、ブリの美味しさを引き立ててくれます。プリプリしたブリの旨味を味わう漬け、ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ブリ(刺身用)適量  ・お好みで青ねぎの小口切り適量、大葉2枚
    ・ハウス【特選 本香り】生わさび適量 
    ブリの漬け 材料 ブリの漬け 調味料
    <漬けダレ>
    ・醤油3:みりん2:酒1の割合(二人分ならば全部で大さじ3~4ぐらい)

    【作り方】
    1.酒とみりんを耐熱の器に入れ、ラップはかけずに600Wのレンジで25秒ぐらい加熱
      します。グツグツと沸騰したらOKです。粗熱が取れたら醤油を加えて混ぜます。
    ブリの漬け 調理① ブリの漬け 調理②
    2.ブリは食べやすい大きさに切り、ボウル、またはバットにブリを入れ、漬け
      ダレを加えて漬け込みます。漬け込む時間は4~5分です。容器をゆすってタ
      レを全体にいきわたらせるとしっかり漬かります。

      器に漬けブリを盛り付け、お好みで青ねぎ、大葉、わさびを添えます。タレを
      少し掛けて出来上がりです。

    ブリの漬け B
    旨味たっぷり、味わい絶妙の「ブリの漬け」が出来上がりました~。刺身とはひと味違うブリの美味しさが楽しめます。ご飯にのせて丼でいただくのもおすすめです。お酒にも合いますよ~♪
    ハウス【特選 本香り】生わさび 説明用写真
    漬けに添えたハウス【特選 本香り】生わさびは100%本わさびです。 低温でわさびをすりおろす「香りおろし製法」により、本わさびの辛さと香りを引き出しました。 醤油溶け・口溶けの良さが味わえます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト



  • ブリの漬け<旨味も食感も絶妙♪>
    ブリの漬け 大
    これから旬を迎えるブリ(鰤)を漬けでいただきました~。漬けと言えばマグロ(鮪)が定番ですが、脂ののったブリ(鰤)もおすすめです。ブリは刺身も大好きですが、タレをからませた漬けも格別です。煮きり酒、煮きりみりんに醤油を加えたタレがまろやかで、ブリの美味しさを引き立ててくれます。プリプリしたブリの旨味を味わう漬け、ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ブリ(刺身用)適量  ・お好みで青ねぎの小口切り適量、大葉2枚
    ・ハウス【特選 本香り】生わさび適量 
    ブリの漬け 材料 ブリの漬け 調味料
    <漬けダレ>
    ・醤油3:みりん2:酒1の割合(二人分ならば全部で大さじ3~4ぐらい)

    【作り方】
    1.酒とみりんを耐熱の器に入れ、ラップはかけずに600Wのレンジで25秒ぐらい加熱
      します。グツグツと沸騰したらOKです。粗熱が取れたら醤油を加えて混ぜます。
    ブリの漬け 調理① ブリの漬け 調理②
    2.ブリは食べやすい大きさに切り、ボウル、またはバットにブリを入れ、漬け
      ダレを加えて漬け込みます。漬け込む時間は4~5分です。容器をゆすってタ
      レを全体にいきわたらせるとしっかり漬かります。

      器に漬けブリを盛り付け、お好みで青ねぎ、大葉、わさびを添えます。タレを
      少し掛けて出来上がりです。

    ブリの漬け B
    旨味たっぷり、味わい絶妙の「ブリの漬け」が出来上がりました~。刺身とはひと味違うブリの美味しさが楽しめます。ご飯にのせて丼でいただくのもおすすめです。お酒にも合いますよ~♪
    ハウス【特選 本香り】生わさび 説明用写真
    漬けに添えたハウス【特選 本香り】生わさびは100%本わさびです。 低温でわさびをすりおろす「香りおろし製法」により、本わさびの辛さと香りを引き出しました。 醤油溶け・口溶けの良さが味わえます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング