fc2ブログ
  • ミニトマトの豚こま巻き<カリカリ、ジュワッー>
    トマトの肉巻き 大
    旬のミニトマト、家計に優しい豚こまを巻き物にしてフライパンで焼き上げました~。お肉のカリカリ感、トマトのジュワッーとしたジューシー感が楽しめる一品です。豚こまには塩+ホワイトペパーとブラックペパーのWペパーでしっかりと味をつけました。横半分に切ると、鮮やかな赤色が映えて目でも味わえます。お酒にもピッタリ♪ 簡単に出来てうま味も食感も楽しめますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・豚こま(豚こま切れ肉)150ghpe  ・ミニトマト(今回はアイコを使用)6個
    ・小麦粉適量  ・お好みの付け合わせ野菜
    トマトの肉巻き 材料① トマトの肉巻き 材料②
    <豚こま巻き 調味料>
    ・塩適量 ・ホワイトペパー適量 ・ブラックペパー適量  

    【作り方】
    1.まな板にミニトマトが包める大きさに豚こま肉を広げ、ミニトマトをのせます。
    トマトの肉巻き 調理① トマトの肉巻き 調理②
    2.ミニトマトを芯にして、豚こまでミニトマト全体を包む込むように巻きます。

    3.ミニトマトを巻いた豚こまに、塩・ホワイトペハー・ブラックペパーをふります。
    トマトの肉巻き 調理③ トマトの肉巻き 調理④
    4.小麦粉をふって余分な粉をはたきます。

    5.フライパンに油を熱し、巻き終わりの部分から焼き始め、まんべんなく焼き色
      をつけて火を通します。
    トマトの肉巻き 調理⑤ トマトの肉巻き 調理⑥
    6.お好みで横半分に切り、付け合わせ野菜と一緒に盛りつけて出来上がりです。

      そのまま召し上がれますが、お好みで「からし醤油」をかけても美味しいです。
      豚こまの代わりに、豚バラ肉、豚ロース肉でもOKです。

    トマトの肉巻き 拡大
    ミニトマトの豚こま巻きが出来上がりました~。口に入れた瞬間、ミニトマトの甘酸っぱい美味しさがジュワッーと拡がります。カリカリに焼き上げた豚こまのうま味、トマトのさわやかさがたまりません~♪

    トマトの肉巻き B
    今回は形状が大きいアイコを使いました。お肉を巻きやすく、焼き上がりを切った際の形がキレイで盛り付けもしやすいです。ご飯にも、お酒にも、またお弁当のおかずとしてもおすすめの肉巻きです~♪
    おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
    おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ


    副菜の一品目は「うまうまポテトサラダ<チャービル添え>」です。
    ポテトサラダ 大

    【材料(二人分)】
    ・じゃがいも(中)2個  ・ハム2枚  ・きゅうり5cm  ・にんじん2cm
    ・玉ねぎ1/8個  ・レタス適量  ・お好みでGABANチャービル適量

    <ポテトサラダ 調味料>
    ・ねりからし小さじ1/2  ・オリーブオイル大さじ1/2  ・酢大さじ1/2
    ・塩、胡椒適量 ・マヨネーズ大さじ3

    ポテトサラダ B
    からしドレッシングで具材に下味をつけ、仕上げにマヨネーズで味を調えるポテトサラダです。からしの風味とほど良い辛さがきいた味わいで、お箸(フォーク)も進みます~。今回はチャービルをふって彩りのアクセントをつけました~♪
    GABANチャービル 説明用写真
    GABANチャービルはパセリによく似ていますが、香味はより繊細で、ほのかに甘さも感じさせる香りです。サラダ、スープ、ドレ
    ッシング、魚、卵など、パセリが合う料理であればチャービルもおすすめです。

    もう一品は「インゲンとちくわ(竹輪)の胡麻ポンしょうが和え」です。
    ちくわいんげん 大
    旬の柔らかいインゲンとうま味たっぷりのちくわ(竹輪)を和え物でいただきました~。味付けはポン酢に胡麻油とおろししょうが(チューブタイプ)を加えた風味豊かな調味料です。さわやかな味わいと香りが楽しめます。甘味が強くなる真夏のインゲンにはぴったりの味付けです。副菜としても、またお酒の肴にも合うカンタン、時短で出来る一品、おすすめです~♪

    【材料(ちくわ2本分)】
    ・インゲン(サンド豆)7~8本 ・ちくわ(竹輪)2本
    ちくわいんげん 材料② ちくわいんげん 材料①
    <胡麻ポンしょうが和え 調味料>
    ・ポン酢醤油大さじ2 ・胡麻油小さじ2 ・ハウスおろし生しょうが小さじ2

    【作り方】
    1.インゲンは熱湯でゆでて冷水に放ち、粗熱が取れたら水気をふいて食べや
      すい長さに切ります。
    ちくわいんげん 調理① ちくわいんげん 調理②
    2.ボウルか器に<胡麻ポンしょうが和え 調味料>を入れて混ぜます。

    3.ちくわは横半分に切ってから縦半分に切り、さらに縦の細切りにします。
      ボウルにインゲンとちくわを入れます。
    ちくわいんげん 調理③ ちくわいんげん 調理④
    4.<胡麻ポンしょうが和え 調味料>を加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    ちくわいんげん B
    インゲンとちくわの胡麻ポンしょうが和えが出来上がりました~。時間もかからず、超カンタンに出来るシンプルな一品です。さっぱりした味わいがたまりません~。旬のインゲンの美味しさが楽しめますよ~♪
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    味付けに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                    ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト



  • インゲンとちくわ(竹輪)の胡麻ポンしょうが和え
    ちくわいんげん 大
    旬の柔らかいインゲンとうま味たっぷりのちくわ(竹輪)を和え物でいただきました~。味付けはポン酢に胡麻油とおろししょうが(チューブタイプ)を加えた風味豊かな調味料です。さわやかな味わいと香りが楽しめます。甘味が強くなる真夏のインゲンにはぴったりの味付けです。副菜としても、またお酒の肴にも合うカンタン、時短で出来る一品、おすすめです~♪

    【材料(ちくわ2本分)】
    ・インゲン(サンド豆)7~8本 ・ちくわ(竹輪)2本
    ちくわいんげん 材料② ちくわいんげん 材料①
    <胡麻ポンしょうが和え 調味料>
    ・ポン酢醤油大さじ2 ・胡麻油小さじ2 ・ハウスおろし生しょうが小さじ2

    【作り方】
    1.インゲンは熱湯でゆでて冷水に放ち、粗熱が取れたら水気をふいて食べや
      すい長さに切ります。
    ちくわいんげん 調理① ちくわいんげん 調理②
    2.ボウルか器に<胡麻ポンしょうが和え 調味料>を入れて混ぜます。

    3.ちくわは横半分に切ってから縦半分に切り、さらに縦の細切りにします。
      ボウルにインゲンとちくわを入れます。
    ちくわいんげん 調理③ ちくわいんげん 調理④
    4.<胡麻ポンしょうが和え 調味料>を加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    ちくわいんげん B
    インゲンとちくわの胡麻ポンしょうが和えが出来上がりました~。時間もかからず、超カンタンに出来るシンプルな一品です。さっぱりした味わいがたまりません~。旬のインゲンの美味しさが楽しめますよ~♪
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    味付けに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                    ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング