• 豚こまとキャベツのオイスターソースうまコク炒め
    豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 大
    身近な食材の豚こま、キャベツ、エリンギを炒め物でいただきました~。味付けは中華の万能調味料「オイスターソース」、鶏がらスープ(顆粒)など、うま味とコクが味わえる調味料です。合わせ調味料を用意すれば、あとは具材を切って炒め、味を調えるだけでカンタンに出来上がります。キャベツは今が旬の春キャベツでも美味しく召し上がれます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・豚こま(豚こま切れ肉)140~160g ・キャベツ1/8個ぐらい  ・エリンギ(中)2個
    豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 材料① 豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 材料②
    <豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 合わせ調味料>
    ・ぬるま湯(または水)大さじ3  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1 ・酒大さじ1
    ・オイスターソース大さじ1と1/2 ・砂糖小さじ1

    【下準備】
    1.ボウルか器に、<豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 合わせ調味料>
      を入れて混ぜます。
    豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 【下準備】① 豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 【下準備】②
    2.豚こまは食べやすいひと口大ぐらいに切ります。
      キャベツはザク切り、エリンギは細切りにします。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、豚こまを入れて中火で炒め、火を通して別皿に取ります。
    豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 調理① 豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 調理②
    2.フライパンをキレイにして油を熱し、エリンギを炒め、キャベツを加えて炒め合わせます。

    3.豚こまを戻し入れてさっと炒め合わせます。
    豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 調理③ 豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 調理④
    4.合わせ調味料を回し入れて全体に調味料がからむよう炒めます。火を止め、器に
      盛り付けて出来上がりです。

      味付けは薄味なので、オイスターソース、またはお好みで醤油を加えて調えて下さい。

    豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 拡大
    豚こま、キャベツ、エリンギのオイスターソース炒めが出来上がりました~。豚こまのうま味、キャベツの甘味、エリンギの歯ざわりが楽しめる一品です。具材の美味しさをオイスターソースと鶏がらスープがしっかり引き出してくれますよ~♪

    豚こまとキャベツのオイスターソース炒め B
    合わせ調味料の味付けがしっかりしているので、豚こまは下味無しで炒めました。フライパン一つでカンタン、時短で出来上がります。身近な食材と調味料でおうち中華を楽しんで下さいね~♪

    副菜は「ほうれん草のナムル<胡麻の風味が引き立ちます>」です。
    ほうれん草のナムル 大
    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パック  ・白煎り胡麻適量  ・胡麻油小さじ1

    <ほうれん草のナムル 調味料>
    ・醤油小さじ1  ・砂糖小さじ1/2  ・塩ほんの少々

    【作り方】
    1.ほうれん草は熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を
      しっかり絞って5~6cm位の長さに切ります。
    ほうれん草のナムル 調理① ほうれん草のナムル 調理②
    2.ボウルに水気を絞ったほうれん草を入れ、胡麻油を加えて混ぜます。醤油、
      砂糖、塩、白煎り胡麻を加えて全体を混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    ほうれん草のナムル B
    ヘルシーなほうれん草のナムルが出来上がりました~。ほうれん草の副菜としては定番の一つですが、栄養バランスを考えると外せない料理です。胡麻の香りがきいて、さっぱりした味わいがおすすめです~♪

    ご飯は「ハムと卵のチャーハン<シンプルイズベスト♪>」です。
    ハム炒飯 大
    身近なハムと卵を使ってチャーハンを作りました~。ハムは切り落としの厚みのあるものを使いましたが、普通のスライスハムでOKです。あとは青ねぎ(または長ねぎ)だけ♪ 味付けは鶏がらスープ(顆粒)、醤油、酒、胡椒の定番調味料です。パラパラに炒めたご飯と具材のうま味でパクパク召し上がれます。シンプルな具材ですが、鶏がらスープの塩味、醤油のコクで美味しさが引き立ちますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・ご飯二人分 ・ハム50gぐらい ・青ねぎ2本(長ねぎならば1/2本) ・卵1個
    ハム炒飯 材料① ハム炒飯 材料②
    <ハムと卵の炒飯 味付け調味料>
    ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2 ・醤油小さじ2  ・酒小さじ2  ・胡椒適量
    ※味が薄く感じる場合は塩を加えて下さい。

    【作り方】
    1.ハムは角切りにします。
    ハム炒飯 調理① ハム炒飯 調理②
    2.青ねぎはみじん切り、卵は溶き卵にします。

    3.フライパンに油を熱し、溶き卵を流し入れます。中火で良くかき混ぜながら半熟にします。
    ハム炒飯 調理③ ハム炒飯 調理④
    4.ご飯を加え、しっかり炒め合わせます。

    5.ご飯がパラパラになれば、ハム、青ねぎのみじん切りを加えて炒め合わせます。
    ハム炒飯 調理⑤ ハム炒飯 調理⑥
    6.全体に油がなじんだら鶏がらスープ(顆粒)、醤油、酒、胡椒で味を調えます。
      さっと炒め合わせて火を止めます。器に盛り付け、お好みで青ねぎの小口切りを
      ちらして出来上がりです。

    ハム炒飯 B
    ハムと卵のチャーハンが出来上がりました~。シンプルな具材と調味料で作るカンタンチャーハンです。ハムの代わりで焼き豚でも美味しく召し上がれます。ご飯が多すぎると上手く味がのらないので、少なめに作るとパラパラに仕上がりますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • ハムと卵のチャーハン<シンプルイズベスト♪>
    ハム炒飯 大
    身近なハムと卵を使ってチャーハンを作りました~。ハムは切り落としの厚みのあるものを使いましたが、普通のスライスハムでOKです。あとは青ねぎ(または長ねぎ)だけ♪ 味付けは鶏がらスープ(顆粒)、醤油、酒、胡椒の定番調味料です。パラパラに炒めたご飯と具材のうま味でパクパク召し上がれます。シンプルな具材ですが、鶏がらスープの塩味、醤油のコクで美味しさが引き立ちますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・ご飯二人分 ・ハム50gぐらい ・青ねぎ2本(長ねぎならば1/2本) ・卵1個
    ハム炒飯 材料① ハム炒飯 材料②
    <ハムと卵の炒飯 味付け調味料>
    ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2 ・醤油小さじ2  ・酒小さじ2  ・胡椒適量
    ※味が薄く感じる場合は塩を加えて下さい。

    【作り方】
    1.ハムは角切りにします。
    ハム炒飯 調理① ハム炒飯 調理②
    2.青ねぎはみじん切り、卵は溶き卵にします。

    3.フライパンに油を熱し、溶き卵を流し入れます。中火で良くかき混ぜながら半熟にします。
    ハム炒飯 調理③ ハム炒飯 調理④
    4.ご飯を加え、しっかり炒め合わせます。

    5.ご飯がパラパラになれば、ハム、青ねぎのみじん切りを加えて炒め合わせます。
    ハム炒飯 調理⑤ ハム炒飯 調理⑥
    6.全体に油がなじんだら鶏がらスープ(顆粒)、醤油、酒、胡椒で味を調えます。
      さっと炒め合わせて火を止めます。器に盛り付け、お好みで青ねぎの小口切りを
      ちらして出来上がりです。

    ハム炒飯 B
    ハムと卵のチャーハンが出来上がりました~。シンプルな具材と調味料で作るカンタンチャーハンです。ハムの代わりで焼き豚でも美味しく召し上がれます。ご飯が多すぎると上手く味がのらないので、少なめに作るとパラパラに仕上がりますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング