2017-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>03-

2017.03.04 (Sat)

豚バラとナスのやわらか煮<うま味たっぷり♪>

ナスと豚バラ肉の煮物 大
豚肉とナス(茄子)は相性抜群の組み合わせですよね。今回はうま味のある豚バラ肉と組み合わせて、和の煮物でいただきました~。ナスはサラダ油で炒め、コクを加えてからお出汁と調味料で柔らかくなるまで煮ます。仕上げに豚バラ肉を入れて火を通し、あとはしばらく置いて味を含ませます。うま味のしみたトローとしたナスが絶妙です。相性の良い和の煮物で気持ちもホッと和みますよ~♪

【材料(二人分)】
・豚バラ肉120~150gぐらい  ・長ナス2本  ・お好みで青ねぎ適量
ナスと豚バラ肉の煮物 材料② ナスと豚バラ肉の煮物 材料①
<豚バラとナスのやわらか煮 お出汁と調味料>
・お出汁400㏄ ・酒大さじ1 ・薄口醤油大さじ1 ・濃口醤油大さじ1 ・みりん大さじ1
・砂糖大さじ1

【作り方】
1.長ナスを縦半分に切ってから幅2cmぐらいの斜め切りにします。水に10分ほど
  つけてアクを取ります。
ナスと豚バラ肉の煮物 調理① ナスと豚バラ肉の煮物 調理②
2.豚バラはひと口大ぐらいに切ります。

3.鍋かフライパンにサラダ油を熱し、中火で長ナスを炒めます。
ナスと豚バラ肉の煮物 調理③ ナスと豚バラ肉の煮物 調理④
4.長ナスに油がなじんだらお出汁と調味料を加えて中火で煮立て、ナスが柔らかく
  なるまで弱火で煮ます。

5.豚バラを加えてさっと煮ます。アクが出れは小まめに取ります。
ナスと豚バラ肉の煮物 調理⑤ ナスと豚バラ肉の煮物 調理⑥
6.全体に味がしっかりしみたら火を止め、しばらく(30分ぐらい)置いて味を含ませます。
  召し上がる前に温め、器に盛り付けて出来上がりです。お好みで青ねぎの斜め切り
  を添えます。味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

ナスと豚バラ肉の煮物 拡大
豚バラとナスのやわらか煮が出来上がりました。お出汁、調味料、豚バラのうま味がたっぷりしみたナスの美味しさがたまりません~。定番のナスの煮物ですが、飽きの来ない優しい味わいが楽しめますよ~♪

ナスと豚バラ肉の煮物 B
豚肉とナスはとても相性が良く、煮物、炒め物、何を作っても美味しく召し上がれます。和、洋、中華を問わず、幅広く料理に使える食材です。これからもジャンルを問わず、いろいろな豚肉とナスを組み合わせた料理を作りますね~♪

副菜の一品目は「アスパラのベーコン一本巻き」です。
アスパラベーコン 大

材料【一人分】
・アスパラ2本  ・ベーコン2枚 
アスパラベーコン 材料① アスパラベーコン 材料②

【作り方】
1.アスパラは根元の筋と袴を取り、アスパラをそのままゆでることが出来る
  大きさの鍋、またはフライパンでさっと下ゆでして冷水に取ります。
2.まな板にベーコン1枚を拡げて置き、水気をふいたアスパラをのせて全体
  を包み込むようにクルクルと巻きます。
アスパラベーコン 調理① アスパラベーコン 調理②
3.フライパンに少量の油を熱し、巻き物を転がしながら全体に焼き色を付けます。
  ベーコンがカリッと焼き上がれば器に盛り付けて出来上がりです。

アスパラベーコン B
旬のアスパラのベーコン巻きが出来上がりました~。甘味のあるアスパラとうま味のあるベーコン、相性抜群の一品です。ほど良い塩加減がたまりません~。お酒にはぴったりの焼き物です~♪

もう一品は「桜海老とピーマンのきんぴら<優しい味わい>」です。
筍ピーマン 大
乾物の桜海老、ヘルシーなピーマン、歯ざわりの良い筍(水煮)を使ってきんぴらを作りました~。ピーマンは炒めると苦味が和らいで甘味も出ます。カルシウム補給にバッチリの桜海老、シャキッとした食感が楽しめる筍と一緒にさっと炒めるとヘルシーでうま味が味わえるきんぴらに仕上がります。彩りも良いので、お箸が進みますよ~。ぜひぜひ、身体に優しい副菜を味わってみて下さいね~♪

【材料(二~三人分)】
・桜海老10gぐらい  ・ピーマン(小)4個  ・筍(水煮)50g  ・白煎り胡麻適量
筍ピーマン 材料① 筍ピーマン 材料②
<桜海老とピーマンのきんぴら 調味料>
・薄口醤油大さじ1/2   ・みりん小さじ1  ・砂糖小さじ1   ・酒大さじ1
・粉末(顆粒)の出汁ほんの少々

【作り方】
1.種を取ったピーマンは食べやすい大きさの斜め切りにします。
  筍(水煮)は細切りにします。
筍ピーマン 調理① 筍ピーマン 調理②
2.鍋に胡麻油を熱し、中火でピーマンと筍をさっと炒めます。ピーマンがしんなりして
  きたら、<桜海老とピーマンのきんぴら 調味料>、桜海老、白煎り胡麻を加えて
  炒め合わせます。汁気がなくなる寸前で火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

筍ピーマン B
桜海老、ピーマン、筍のきんぴらが出来上がりました~。胡麻油で炒めると風味がぐっと上がります。桜海老のうま味と一緒に味わうヘルシーきんぴら、ご飯にもお酒にも合いますよ~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:12  |  ナス  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

2017.03.04 (Sat)

桜海老とピーマンのきんぴら<優しい味わい>

筍ピーマン 大
乾物の桜海老、ヘルシーなピーマン、歯ざわりの良い筍(水煮)を使ってきんぴらを作りました~。ピーマンは炒めると苦味が和らいで甘味も出ます。カルシウム補給にバッチリの桜海老、シャキッとした食感が楽しめる筍と一緒にさっと炒めるとヘルシーでうま味が味わえるきんぴらに仕上がります。彩りも良いので、お箸が進みますよ~。ぜひぜひ、身体に優しい副菜を味わってみて下さいね~♪

【材料(二~三人分)】
・桜海老10gぐらい  ・ピーマン(小)4個  ・筍(水煮)50g  ・白煎り胡麻適量
筍ピーマン 材料① 筍ピーマン 材料②
<桜海老とピーマンのきんぴら 調味料>
・薄口醤油大さじ1/2   ・みりん小さじ1  ・砂糖小さじ1   ・酒大さじ1
・粉末(顆粒)の出汁ほんの少々

【作り方】
1.種を取ったピーマンは食べやすい大きさの斜め切りにします。
  筍(水煮)は細切りにします。
筍ピーマン 調理① 筍ピーマン 調理②
2.鍋に胡麻油を熱し、中火でピーマンと筍をさっと炒めます。ピーマンがしんなりして
  きたら、<桜海老とピーマンのきんぴら 調味料>、桜海老、白煎り胡麻を加えて
  炒め合わせます。汁気がなくなる寸前で火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

筍ピーマン B
桜海老、ピーマン、筍のきんぴらが出来上がりました~。胡麻油で炒めると風味がぐっと上がります。桜海老のうま味と一緒に味わうヘルシーきんぴら、ご飯にもお酒にも合いますよ~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:11  |  乾物  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |