fc2ブログ
  • 春雨と白菜の鶏そぼろ炒め<中華風の味付け>
    春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 大
    ツルッとした食感が美味しい春雨、ヘルシーな鶏のひき肉、白菜で炒め物を作りました~。味付けは鶏がらスープとオイスターソースなど中華風合わせ調味料です。ひき肉をパラパラになるまで炒めたうま味と調味料のコクで味わう一品です。春雨の食感、甘い白菜の優しい味わいが楽しめて、白ご飯にもぴったりです。身近な直材でカンタンに出来る炒め物、ぜひぜひ試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・春雨25g ・鶏ひき肉80~100g  ・白菜200g位  ・長ねぎ5cm位
    ・お好みで豆板醤小さじ1/2  ・お好みできぬさや4個
    春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 材料① 春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 材料②
    <春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 合わせ調味料>
    ・鶏がらスープ300cc(顆粒の鶏がらスープ小さじ1を熱湯300ccで溶いたもの)
    ・オイスターソース大さじ1 ・醤油大さじ1  ・酒大さじ1 ・砂糖小さじ1

    【下準備】
    1.長ねぎはみじん切りにします。
    春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 【下準備】① 春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 【下準備】②
    2.白菜は食べやすい大きさに切ります。

    3.春雨は熱湯で5分ほどゆでて戻し、水洗いして水気を切り食べやすい長さに
      切ります。春雨は袋の表示に従って戻して下さい(熱湯に浸すもどし方も有)。
    春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 【下準備】③ 春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 【下準備】④
    4.器かボウルに<春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、弱火で長ねぎ、豆板醤を入れて香りをつけます。
    春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 調理① 春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 調理②
    2.火を中火にして鶏のひき肉を加え、パラパラ(そぼろ)になるまで炒めます。

    3.白菜を加えてさっと炒めます。
    春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 調理③ 春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 調理④
    4.春雨を加えて炒め合わせます。

    5.<春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 合わせ調味料>を回し入れて炒めます。
      具材に調味料の味がしみたら火を止めます。
    春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 調理⑤ 春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 調理⑥
    6.器に盛り付け、お好みで下ゆでしたきぬさやをちらして出来上がりです。

      味付けは薄味なので、お好みに合わせて調えて下さい。
      辛味が苦手の方は豆板醤無しでも美味しく召し上がれます。

    春雨と白菜の鶏そぼろ炒め 拡大
    鶏のひき肉のうま味、オイスターソースのコクがしみた春雨と白菜の炒め物が出来上がりました~。食感も香りも楽しめてお箸が進みます~。白ご飯にぴったりのおかずです~♪

    春雨と白菜の鶏そぼろ炒め B
    ひき肉と調味料のうま味を全部吸い込んだ春雨の炒め物は美味しいですよね。鶏のひき肉は豚とはひと味違ってさっぱりしています。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    炒め物と一緒にいただいたのは「中華風のコーンスープ」です。
    コーンスープ 大
    【材料(三~四人分)】
    ・コーンクリーム1缶(190g)  ・卵1個  ・青ねぎ(または万能ねぎ)適量

    <中華風のコーンスープ 水と調味料>
    ・水600㏄  ・鶏がらスープ(顆粒)大さじ1位  ・塩、胡椒適量  ・胡麻油適量
    ・水溶き片栗粉適量

    【作り方】
    1.鍋に水600㏄を入れ、沸騰したら鶏がらスープ(顆粒)、コーンクリームを
      入れて混ぜます。
    2.煮立ったら、塩、胡椒で味を調え、水溶き片栗粉を加えてトロミをつけます。
    3.溶き卵をスープに少しずつ流し入れ、最後に胡麻油を回し入れて風味をつけます。
    4.器に注ぎ、小口切りにした青ねぎ(または万能ねぎ)を添えて出来上がりです。
      卵を加えたら、煮立たせないよう気をつけて下さい。

    コーンスープ B
    缶詰のコーンクリームを使えばカンタンに中華風のコーススープが楽しめます。コーンの甘み、ふんわり卵の美味しさがたまりません~♪優しい味わいのスープが出来上がりました~♪

    副菜は「鶏ささみとザーサイのピリ辛和え」です。
    ささみザーサイ 大
    さっぱりした鶏のささみ、歯ざわりが美味しいザーサイにきゅうりを加えた和え物のご紹介です。ささみはレンジで火を通すので、カンタンに一品出来上がります。味付けは胡麻油や豆板醤などを加えた中華風です。ささみとザーサイは相性が良く、淡白な味わいのささみの美味しさをザーサイが引き立ててくれます。風味豊かな一品、召し上がってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏ささみ2本  ・ザーサイ(市販)40g位  ・きゅうり5cm位

    <鶏ささみとザーサイのピリ辛和え 調味料>
    ・胡麻油大さじ1/2  ・酢大さじ1  ・醤油大さじ1/2  ・豆板醤小さじ1/2

    【作り方】
    1.鶏ささみをレンジスチーマー(シリコンスチーマー)に入れ、塩・胡椒、酒
      大さじ1/2をふってレンジで火を通します。火が通れぱ粗熱を取り、食べ
      やすい大きさに裂きます。
    2.ザーサイは細切りにします。きゅうりは細切りにして軽く塩をふり、5分ほ
      ど置いて水気を絞ります。
    ささみザーサイ 調理① ささみザーサイ 調理②
    3.ボウルにささみ、ザーサイ、きゅうりを入れ、胡麻油で和えます。酢、醤油、
      豆板醤ほ加えて混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。

      鶏ささみは耐熱皿とラップでレンジ調理してもOKです。

    ささみザーサイ B
    鶏のささみ、ザーサイ、きゅうりのピリ辛和えが出来上がりました~。胡麻油の香りとほど良い酸味がきいてお箸も進みます。副菜としても、またお酒の肴としてもおすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト



  • 鶏ささみとザーサイのピリ辛和え
    ささみザーサイ 大
    さっぱりした鶏のささみ、歯ざわりが美味しいザーサイにきゅうりを加えた和え物のご紹介です。ささみはレンジで火を通すので、カンタンに一品出来上がります。味付けは胡麻油や豆板醤などを加えた中華風です。ささみとザーサイは相性が良く、淡白な味わいのささみの美味しさをザーサイが引き立ててくれます。風味豊かな一品、召し上がってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏ささみ2本  ・ザーサイ(市販)40g位  ・きゅうり5cm位

    <鶏ささみとザーサイのピリ辛和え 調味料>
    ・胡麻油大さじ1/2  ・酢大さじ1  ・醤油大さじ1/2  ・豆板醤小さじ1/2

    【作り方】
    1.鶏ささみをレンジスチーマー(シリコンスチーマー)に入れ、塩・胡椒、酒
      大さじ1/2をふってレンジで火を通します。火が通れぱ粗熱を取り、食べ
      やすい大きさに裂きます。
    2.ザーサイは細切りにします。きゅうりは細切りにして軽く塩をふり、5分ほ
      ど置いて水気を絞ります。
    ささみザーサイ 調理① ささみザーサイ 調理②
    3.ボウルにささみ、ザーサイ、きゅうりを入れ、胡麻油で和えます。酢、醤油、
      豆板醤ほ加えて混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。

      鶏ささみは耐熱皿とラップでレンジ調理してもOKです。

    ささみザーサイ B
    鶏のささみ、ザーサイ、きゅうりのピリ辛和えが出来上がりました~。胡麻油の香りとほど良い酸味がきいてお箸も進みます。副菜としても、またお酒の肴としてもおすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

検索フォーム

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング