FC2ブログ
  • 塩サバのレモンペパーグリル<エスニック風>
    塩サバのペパーレモン焼き 大
    塩サバフィレにたっぷりの荒挽き黒胡椒(ブラックペッパー)をふり、さわやかなレモン風味が特徴のレモングラスを添えて焼き上げました~。味噌煮、塩焼き、揚げ物など、和の料理が中心になりがちなサバ(鯖)をエスニック風にアレンジするとバリエーションも広がります。ピリッとした辛味、程よい酸味で意外とご飯にも合う料理が出来上がりました~♪

    【材料(一人分)】
    ・塩サバフィレ1尾  ・カットレモン1個  ・お好みの付け合わせ野菜適量
    ・お好みでパセリのみじん切り適量
    塩サバのレモンペパー風味 材料 GABAN レモングラス 写真 CABAN荒挽きブラックペッパー 写真
    <塩サバのレモンペパーグリル 調味料>
    ・GABAN荒挽きブラックペッパー適量  ・GABANレモングラス2~4本

    【作り方】
    1.常温に戻した塩サバの皮面に黒胡椒をふり、レモングラス1~2本添えます。
    塩サバのペパーレモン焼き 調理① 塩サバのペパーレモン焼き 調理②
    2.身側にも黒胡椒をふり、レモングラス1~2本添えます。
    3.レンジグリル、オープントースターの天板にクッキングシート、またはアルミホイル
      を敷き、塩サバのフィレの身側を上にして置き、約6分焼きます。塩サバのフィレを
      裏返し、皮面を6分位焼きます。時間は機種によって調整して下さいね。
    塩サバのペパーレモン焼き 調理③ 塩サバのペパーレモン焼き 調理④
    4.塩サバに火が通れば付け合わせ野菜と一緒に盛り付けます。
      カットレモンを添え、パセリのみじん切りをふって出来上がりです。
      
    塩サバのペパーレモン焼き 拡大
    荒挽き黒胡椒(ブラックペッパー)の辛味と風味、レモングラスのさわやかな香りで味わう、サバのエスニック風味料理が出来上がりました~。、いつもの塩サバがちょっとオシャレに生まれ変わりました~(笑)

    塩サバのペパーレモン焼き B
    今回は塩サバのフィレを使いましたが、カレイやカマスの干物などを使っても美味しく召し上がれます。パセリに代えて、香菜(パクチー/シャンツァイ)をふってもOKです~♪

    GABANレモングラスは名前の通りレモンのような香りが魅力です!レモンのようなさわやかな甘い香り。東南アジアの料理では、スープや煮込み料理の香り付けに、きざんで(切り口が香る)肉や魚にまぶしてにおい消しにと、よく使われます。代表料理は「トムヤムクン」。ハーブティーにしてもさわやかな風味が楽しめます。
    GABAN レモングラス 写真 CABAN荒挽きブラックペッパー 写真
    ギャバン(GABAN)のブラックペッパー荒挽は「香り」と「辛味」にこだわったスパイスです。肉料理をはじめ、胡椒(ペッパー)の香りと辛味を生かした本物の味が楽しめます。

    【GABANレモングラス】はハウス食品さん×レシピブログさんのコラボ企画「スパイスでお料理上手 人気のタイ料理をおうちで作ろう!」でいただきました。美味しい揚げ物が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
    おうちでタイ料理レシピ
    おうちでタイ料理レシピ  スパイスレシピ検索

    野菜料理は「枝豆とトマトのサラダ」です。
    枝豆トマトサラダ 大
    【材料(二人分)】
    ・枝豆適量  ・トマト1個  ・きゅうり1/3本
    ・お好みのドレッシング(今回は市販のシーザーサラダドレッシングを使用)

    【作り方】
    1.枝豆は熱湯で5~6分ほど塩ゆでして、粗熱を取り、さやから豆を出しておきます。
    2.トマトはひと口位の食べやすい大きさに切ります。きゅうりは乱切りにします。
    3.器にトマト、枝豆、きゅうりを盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がりです。

    枝豆トマトサラダ B
    さっぱりした塩ゆでの枝豆、甘酸っぱい旬のトマトでサラダを作りました。枝豆は栄養価が高い野菜(豆)です。身体にも優しい、ヘルシーサラダが出来上がりました~。

    もう一品はハウススパイスクッキングで作る、「マッシュルームとイカのアヒージョ」です。
    アヒージョ 大
    スペイン語の「にんにく風味」を意味するアヒージョは、オリーブ油とにんにくで食材を煮込むスペイン小皿料理です。ハウスさんのスパイスクッキング「アヒージョ」を使うと、簡単にバル(飲食店、酒場)料理が楽しめます。しっかりとした魚介の旨み、にんにく(ガーリック)の後を引く風味で、最後のオイルまで食べたくなる旨さが特徴です~。

    【材料(二人分)】
    ・ボイルイカ100g位  ・マッシュルーム100g  ・オリーブ油大さじ4
    ・スパイスクッキングバルメニュー<アヒージョ>1袋(6g)  ・パセリのみじん切り適量
    アヒージョ 材料 アヒージョ 調味料
    【作り方】
    1.小鍋にアヒージョ1袋とオリーブ油を入れて混ぜます。
    アヒージョ 調理① アヒージョ 調理②
    2.マッシュルームを加え、中火で加熱し油がぐつぐつしてきたら弱火にして
      軽くかき混ぜながら3~5分煮ます。
    3.ボイルイカを加え、焦げ付かないよう3分ほど煮て出来上がりです。
    アヒージョ 調理③ アヒージョ 調理④
    4.器(あれば耐熱の陶器)に盛り、お好みでパセリのみじん切りをふって出来上がりです。
      オリーブ油に具材が完全につかっていなくても、おいしくできます。

    アヒージョ B
    アヒージョに使われる具材ですが、海老、鶏肉、砂肝、牡蠣、タラ(鱈)、あさり、野菜などなど、お好みの具材を使って下さいね。鍋に残ったオリーブ油は、バゲット(フランスパン)に浸して食べても美味しいですよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト



  • マッシュルームとイカのアヒージョ<スパイスクッキング>
    アヒージョ 大
    スペイン語の「にんにく風味」を意味するアヒージョは、オリーブ油とにんにくで食材を煮込むスペイン小皿料理です。ハウスさんのスパイスクッキング「アヒージョ」を使うと、簡単にバル(飲食店、酒場)料理が楽しめます。しっかりとした魚介の旨み、にんにく(ガーリック)の後を引く風味で、最後のオイルまで食べたくなる旨さが特徴です~。

    【材料(二人分)】
    ・ボイルイカ100g位  ・マッシュルーム100g  ・オリーブ油大さじ4
    ・スパイスクッキングバルメニュー<アヒージョ>1袋(6g)  ・パセリのみじん切り適量
    アヒージョ 材料 アヒージョ 調味料
    【作り方】
    1.小鍋にアヒージョ1袋とオリーブ油を入れて混ぜます。
    アヒージョ 調理① アヒージョ 調理②
    2.マッシュルームを加え、中火で加熱し油がぐつぐつしてきたら弱火にして
      軽くかき混ぜながら3~5分煮ます。
    3.ボイルイカを加え、焦げ付かないよう3分ほど煮て出来上がりです。
    アヒージョ 調理③ アヒージョ 調理④
    4.器(あれば耐熱の陶器)に盛り、お好みでパセリのみじん切りをふって出来上がりです。
      オリーブ油に具材が完全につかっていなくても、おいしくできます。

    アヒージョ B
    アヒージョに使われる具材ですが、海老、鶏肉、砂肝、牡蠣、タラ(鱈)、あさり、野菜などなど、お好みの具材を使って下さいね。鍋に残ったオリーブ油は、バゲット(フランスパン)に浸して食べても美味しいですよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

検索フォーム

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング