FC2ブログ
  • ナスの和風そぼろあん<うまっ♪トロー>
    ナスの和風そぼろあん 大
    フライパンで焼いたナスの上に、ヘルシーな鶏ひき肉と筍のそぼろあんをのせました~。そぼろあんの調味料はかつて江戸時代の台所で使われていた「幻の調味料 煎り酒」です。鰹節&昆布のだし、魚醤、梅酢を使い、少ない塩分でもうまみがあります。鶏ひき肉のうまみも加わり、トローと柔らかいナスの美味しさをしっかり味わえる一品が出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・ナス(小)3個  ・鶏もも肉のひき肉100g位  ・筍の水煮1/2個  ・長ねぎ15cm
    ・おろししょうが(チューブタイプ)小さじ1位  ・お好みで青のり適量 ・付け合わせ野菜
    ・水溶き片栗粉適量
    ナスの和風そぼろあん 材料① ナスの和風そぼろあん 材料②
    <ナスの和風そぼろあん 調味料>
    ・茅乃舎さんの煎り酒大さじ2  ・水150cc

    【下準備】
    1.ボウルか器に<ナスの和風そぼろあん調味料>を入れて混ぜます。
    ナスの和風そぼろあん 【下準備】① ナスの和風そぼろあん 【下準備】②
    2.長ねぎと筍の水煮はみじん切りにします。
    3.ナスは縦半分にして、水に10分ほどさらしてアクを取り水気をふきます。

    【作り方】
    1.鍋かフライパンに油を熱し、おろししょうがを入れて香り付けします。
    ナスの和風そぼろあん 調理① ナスの和風そぼろあん 調理②
    2.香りが出たら鶏のひき肉を加えて炒めます。
    3.ひき肉がパラパラになれば、長ねぎと筍のみじん切りを加えて炒めます。
    ナスの和風そぼろあん 調理③ ナスの和風そぼろあん 調理④
    4.全体に油がなじんだら<ナスの和風そぼろあん 調味料>を回し入れます。
      5分ほど煮て調味料の味をなじませ、水溶き片栗粉でトロミをつけます。
    5.別のフライパか鍋に油を熱し、ナスの両面を焼いて柔らかくなるまで焼きます。
    ナスの和風そぼろあん 調理⑤ ナスの和風そぼろあん 調理⑥
    6.器に付け合せ野菜、焼き上げたナスを盛り付けます。ナスの上に和風そぼろ
      あんをのせて出来上がりです。お好みで青海苔を添えると彩りも良くなります。

    ナスの和風そぼろあん 拡大
    柔らかくなるまで焼いたナスに和風のそぽろあんをたっぷりのせました~。だしのうまみがきいて、とてもさっぱりした薄味です。ほんのりした酸味があんの味を引き立ててくれます。

    ナスの和風そぼろあん B
    ナスにおだしと鶏ひき肉のうまみ、筍の食感も加わり、美味しさが弾けます~。塩分控えめの煎り酒(調味料)、油で揚げないナス、ヘルシーな一品が出来上がりました~♪
    煎り酒 広告写真
    幻の万能調味料「煎り酒」は究極のだしを生んだ「茅乃舎さん」で販売されています。鰹節&昆布のだし、魚醤、梅酢をつかった万能調味料です。少ない塩分でも、うまみのあるおいしい仕上がりになります♪体にうれしい減塩レシピは役立ちます~。

    煎り酒は久原本家さんとレシピブログさんのコラボ企画【茅乃舎から登場!幻の万能調味料「煎り酒」でつくる うまみたっぷり!体にうれしいレシピ】でいただきました。美味しいナス料理が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
    煎り酒のレシピバナー
    煎り酒のレシピ


    副菜の一品目は「厚揚げと青梗菜の煮物」です。
    青梗菜と厚揚げの煮物 大
    【材料(二人分)】 
    ・厚揚げ1/2個  ・青梗菜(大)1株

    <厚揚げと青梗菜の煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄  ・酒大さじ1  ・みりん大さじ1  ・砂糖小さじ1  ・薄口醤油大さじ1

    【作り方】
    1.青梗菜はよく洗ってから、食べやすい大きさに切ります。
      厚揚げは油抜きをして、ひと口位の食べやすい大きさに切ります。
    2.鍋に<厚揚げと青梗菜の煮物 お出汁と調味料>を入れ、煮立てば青梗菜の茎
      の部分と厚揚げを入れて煮ます。
    3.茎が柔らかくなれば葉の部分を入れ、ひと煮たちさせて出来上がりです。

    青梗菜と厚揚げの煮物 B
    ヘルシーな食材の厚揚げと青梗菜をさっと煮ました。簡単に出来て、栄養バランスの優れた副菜です。さっぱり召し上がれます~♪

    もう一品は「漬けまぐろの山かけ」です。
    漬けくまぐろの山かけ 大
    赤身の「まぐろ」は漬けダレで味をしみこませてからいただくと本当に美味いですよね。また、まぐろと山芋の組み合わせは絶妙で、これにわさびがあればもう最強です~(笑)漬けダレは簡単に出来るので、ぜひ一度味わってみて下さいね。ご飯にのせて丼もおすすめです~。

    【材料(二人分)】 
    ・まぐろの赤身100~140g位  ・山芋100g位  ・お好みでわさび適量
    まぐろ 材料 まぐろ 調味料
    <漬けダレ>
    ・醤油大さじ3  ・みりん大さじ2  ・酒大さじ1

    【作り方】
    1.ボウルに漬けダレを用意します。
    2.山芋をすりおろします。
    3.まぐろを漬けます。
    まぐろ 調理① まぐろ 調理②
    4.器にまぐろを盛り付け、すりおろした山芋と漬けダレをかけます。
      お好みでわさび、もみ海苔、青ねぎ等を添えて出来上がりです。  

    漬けまぐろの山かけ B
    さっぱりした美味しさの漬けまぐろの山かけ、のど越しがたまりません~。ツーンとくるわさびとの相性もバッチリです~。漬けはまぐろの風味が増すので大好きです♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト



  • 漬けまぐろの山かけ
    漬けくまぐろの山かけ 大
    赤身の「まぐろ」は漬けダレで味をしみこませてからいただくと本当に美味いですよね。また、まぐろと山芋の組み合わせは絶妙で、これにわさびがあればもう最強です~(笑)漬けダレは簡単に出来るので、ぜひ一度味わってみて下さいね。ご飯にのせて丼もおすすめです~。

    【材料(二人分)】 
    ・まぐろの赤身100~140g位  ・山芋100g位  ・お好みでわさび適量
    まぐろ 材料 まぐろ 調味料
    <漬けダレ>
    ・醤油大さじ3  ・みりん大さじ2  ・酒大さじ1

    【作り方】
    1.ボウルに漬けダレを用意します。
    2.山芋をすりおろします。
    3.まぐろを漬けます。
    まぐろ 調理① まぐろ 調理②
    4.器にまぐろを盛り付け、すりおろした山芋と漬けダレをかけます。
      お好みでわさび、もみ海苔、青ねぎ等を添えて出来上がりです。  

    漬けまぐろの山かけ B
    さっぱりした美味しさの漬けまぐろの山かけ、のど越しがたまりません~。ツーンとくるわさびとの相性もバッチリです~。漬けはまぐろの風味が増すので大好きです♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング