FC2ブログ
  • チキンの青ねぎしょうがソース
    おろし青ねぎしょうがポン酢 大
    青ねぎとおろししょうがの風味をきかせた和風のソースでいただく「チキンの青ねぎしょうがソース」を作りました。ソースのベースはポン酢醤油で、青ねぎ、すりおろししょうが、大根おろしを加えています。カリッと黄金色に焼き上げた鶏もも肉に、さっばりしたソースがぴったりです。すりおろししょうがを使えば手間もかからず、簡単にソースが出来上がります~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏もも肉1枚(250g位) ・塩、胡椒適量 ・お好みの付け合せ野菜
    おろし青ねぎしょうがポン酢 材料① おろし青ねぎしょうがポン酢 材料②
    <チキンの青ねぎしょうがソース 材料と調味料>
    ・青ねぎ1本位  ・大根3cm(大根おろし大さじ2位)
    ・すりおろししょうが小さじ1(ハウスおろし生しょうが)
    ・ポン酢醤油大さじ2

    【下準備 ソースの作り方】
    1.青ねぎを小口切りにします。
    おろし青ねぎしょうがポン酢 調理① おろし青ねぎしょうがポン酢 調理①おろし
    2.大根をおろします。
    3.ボウルにポン酢醤油、青ねぎ、大根おろし、すりおろししょうがを入れます。
    おろし青ねぎしょうがポン酢 調理③ おろし青ねぎしょうがポン酢 調理④
    4.全体を良く混ぜてソースの出来上がりです。

    【作り方】
    1.鶏もも肉を広げ、肉の厚い部分に切り込みを入れ、半分にカットします。
      下味として軽く塩、胡椒をふります。
    おろし青ねぎしょうがポン酢 調理⑤ おろし青ねぎしょうがポン酢 調理⑥
    2.フライパンに少量の油を入れて熱し、鶏もも肉の皮目から焼きます。皮が
      黄金色になったら返して、身側を焼き火を通します。
    3.鶏もも肉を食べやすい大きさに切り、付け合わせ野菜と一緒に盛り付けます。
    おろし青ねぎしょうがポン酢 調理⑦ おろし青ねぎしょうがポン酢 調理⑧
    4.ソースをかけて出来上がりです。
      鶏肉以外に、牛肉、豚肉、白身魚のソテーでも美味しく召し上がれます。

    おろし青ねぎしょうがポン酢 拡大②
    青ねぎとしょうがの風味がきいたチキンのソテーが出来上がりました~。カリッカリッの黄金色に焼き上がった鶏もも肉とさっぱりしたソースの相性がとても良いです~。暑い日もお箸の進む一品です。

    おろし青ねぎしょうがポン酢 B
    市販の調味料、ねりスパイスの使い勝手の良さ、便利さをいかし、ソースさえ用意すれば、フライパン一つであっと言う間に出来ます。ご飯にもお酒にもぴったりです。
    ハウス おろし生しょうが 写真
    ハウス食品さんの「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

    副菜の一品目は「高野豆腐の煮物」です。
    高野豆腐 大
    【材料】
    ・高野豆腐(カット済み)8個  ・お好みできぬさや4個
    ※今回は市販の出汁付き高野豆腐を使いました。

    【作り方】
    1.鍋に規定の水と調味料、高野豆腐を入れて火にかけ、煮立てば弱火にして煮ます。
    2.煮汁が無くなる直前に火を止め、器に盛り付けます。お好みで下ゆでしたきぬさやを
      添えて出来上がりです。

    高野豆腐 B
    身体に優しい高野豆腐、飽きのこないしっとりした味わいが大好きです。ほっと和む一品が出来上がりました~♪

    もう一品の副菜は「白菜とツナの胡麻わさびマヨ和え」です。
    白菜とツナの胡麻わさびマヨ 大
    白菜をさっと下ゆでして水気を絞り、ヘルシーなツナと一緒に和え物でいただきました。白菜を胡麻油で和え、麺つゆ、キリッとした辛みのわさび、マヨネーズで味付けします。胡麻油とわさびが味のアクセントになり、ゆでて甘みを増した白菜、ツナの美味しさを引き出してくれます。身近な食材と調味料で作る、ほっこりする一品です~♪

    【材料(二人分)】
    ・白菜1/8株位  ・ツナ缶(小)1缶  ・胡麻油適量  ・白煎り胡麻適量

    <白菜とツナの胡麻わさびマヨ和え 調味料>
    ・麺つゆ大さじ1  ・マヨネーズ大さじ1  ・ハウス本きざみ粗切りわさび適量

    【作り方】
    1.器かボウルに<白菜とツナの麺つゆわさびマヨ和え 調味料>を入れて混ぜます。
    わさびは白菜 調理① わさび白菜 調理②
    2.鍋に熱湯をわかし、食べやすい大きさに切った白菜を入れてさっとゆでます。
      ザルに上げて粗熱を取り、水気を絞ります。
    3.ボウルに白菜を入れ、胡麻油をほんの少し加えて和えます。
    わさび白菜 調理③ わさび白菜 調理④
    4.油を切ったツナ、白煎り胡麻を加え、<白菜とツナの胡麻わさびマヨ和え 調味料>
      で和えます。器に盛り付けて出来上がりです。
    わさび白菜 B
    胡麻の風味、わさびの辛みを味わえる和え物が出来上がりました。柔らかい白菜とツナの旨みがたまりません~。粗くきざまれだわさび茎の食感も楽しめますよ~♪
    ハウス本きざみ粗切りわさび 写真
    ハウス食品さんの【本きざみ】粗切りわさびは粗くきざんだ、わさび茎の食感と香り立ちが楽しめます。辛さがひかえめなので、たっぷりとのせて食べられます。無着色です♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 「白菜とツナの胡麻わさびマヨ和え
    白菜とツナの胡麻わさびマヨ 大
    白菜をさっと下ゆでして水気を絞り、ヘルシーなツナと一緒に和え物でいただきました。白菜を胡麻油で和え、麺つゆ、キリッとした辛みのわさび、マヨネーズで味付けします。胡麻油とわさびが味のアクセントになり、ゆでて甘みを増した白菜、ツナの美味しさを引き出してくれます。身近な食材と調味料で作る、ほっこりする一品です~♪

    【材料(二人分)】
    ・白菜1/8株位  ・ツナ缶(小)1缶  ・胡麻油適量  ・白煎り胡麻適量

    <白菜とツナの胡麻わさびマヨ和え 調味料>
    ・麺つゆ大さじ1  ・マヨネーズ大さじ1  ・ハウス本きざみ粗切りわさび適量

    【作り方】
    1.器かボウルに<白菜とツナの麺つゆわさびマヨ和え 調味料>を入れて混ぜます。
    わさびは白菜 調理① わさび白菜 調理②
    2.鍋に熱湯をわかし、食べやすい大きさに切った白菜を入れてさっとゆでます。
      ザルに上げて粗熱を取り、水気を絞ります。
    3.ボウルに白菜を入れ、胡麻油をほんの少し加えて和えます。
    わさび白菜 調理③ わさび白菜 調理④
    4.油を切ったツナ、白煎り胡麻を加え、<白菜とツナの胡麻わさびマヨ和え 調味料>
      で和えます。器に盛り付けて出来上がりです。
    わさび白菜 B
    胡麻の風味、わさびの辛みを味わえる和え物が出来上がりました。柔らかい白菜とツナの旨みがたまりません~。粗くきざまれだわさび茎の食感も楽しめますよ~♪
    ハウス本きざみ粗切りわさび 写真
    ハウス食品さんの【本きざみ】粗切りわさびは粗くきざんだ、わさび茎の食感と香り立ちが楽しめます。辛さがひかえめなので、たっぷりとのせて食べられます。無着色です♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • タコとみょうがのコチュジャンダレ
    タコとみょうがのコチュジャン和え 大
    韓国料理の調味料「コチュジャン(唐辛子味噌)」を使ってタレを作り、タコとみょうがなどの野菜にたっぷりかけていただきました。コチュジャンダレには酢、胡麻油、砂糖を加えたシンプルなタレです。コク、旨み、辛みにほど良い酸味が加わり、マイルドな味わいに仕上げました。タコとの相性もバッチリで、暑い日もお箸が進みますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・タコの足2~3本  みょうが1個  ・トマト1個  ・きゅうり1/3本位
    タコとみょうがのコチュジャン和え 材料 タコとみょうがのコチュジャン和え 調味料
    <コチュジャンダレ 調味料>
    ・コチュジャン大さじ1 ・酢大さじ1と1/2 ・胡麻油小さじ1 ・砂糖小さじ1

    【下準備】
    器かボウルに<コチュジャンダレ 調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.タコはひと口位、トマト、きゅうりは食べやすい大きさに切ります。
      みょうがは細切りにします。
    タコとみょうがのコチュジャン和え 調理① タコとみょうがのコチュジャン和え 調理②
    2.器にタコ、トマト、きゅうり、みょうがを盛り付け、具材の上から
      コチュジャンダレをかけて出来上がりです。タレの辛さはコチュジャン
      の量で調整して下さいね。

    タコとみょうがのコチュジャン和え 拡大
    夏らしい食材を使った、彩りも鮮やかな一品が出来上がりました。見るからに食欲がそそりますよ~♪噛むほどに美味しさが増すタコの食感とコチュジャンの相性がとても良いです。

    タコとみょうがのコチュジャン和え B
    ピリ辛さとほど良い酸味、風味が絶妙です。間もなく本格的な夏がやってきますが、体力が落ちないよう、しっかりとパワーを付けたいですね♪夏に向けてのおすすめメニューです~。

    もう一品の副菜は「わかめと竹輪のマヨポン和え」です。
    竹輪わかめ 大
    【材料(二人分)】
    ・乾燥わかめ適量  ・竹輪1本 ・きゅうり1/2本

    <わかめと竹輪のマヨポン和え 調味料>
    ・マヨネーズ大さじ1と1/2  ・ポン酢醤油大さじ1/2

    【作り方】
    1.器に<竹輪とわかめのマヨポン 調味料>を入れて混ぜます。
    2.きゅうりは輪切りにして、塩少々をふり、しんなりすれば水気を絞ります。
      乾燥わかめを水で戻し、水気を絞ってザク切りにします。
      竹輪は4~5㎜幅の小口(輪)切りにします。
    3.ボウルに竹輪、わかめ、きゅうり、<調味料>を入れてさっと混ぜます。
      器に盛りつけて出来上がりです。
    竹輪わかめ B
    さっぱりした竹輪、わかめ、きゅうりをマヨネーズとポン酢醤油で和えました。マヨポンのコクとさわやかな香りでいただく副菜です。簡単に出来て、あっと言う間に出来上がりますよ~♪

    メインは「豚こま切れ肉とキャベツの自家製焼肉のタレ炒め」です。
    豚こまの自家製焼肉のタレ炒め 大
    ねりスパイスのすりおろしにんにく、すりおろししょうがを使って、自家製焼肉のタレを作りました。豆板醤も加え、ピリ辛の味付けに仕上げています。身近な食材の豚こま切れ肉、キャベツ、にんじんを炒め、タレをからめるだけのシンプルな炒め物です。ねりスパイスを使うことで、簡単、時短で出来るのがうれしい一品です~♪

    【材料 (二人分)】
    ・豚こま切れ肉120g位  ・キャベツ1/8個位  ・にんじん1/3本位
    豚こまの自家製焼肉のタレ炒め 材料 豚こまの自家製焼肉のタレ炒め 調味料
    <自家製 焼肉のタレ 調味料>※4人分の分量です。
    ・醤油大さじ1  ・砂糖大さじ1/2  ・みりん大さじ1/2  ・酒大さじ1/2
    ・胡麻油小さじ2  ・白煎りすり胡麻大さじ1  ・豆板醤小さじ1/2
    ・ハウスおろし生しょうが小さじ1  ・ハウスおろし生にんにく小さじ1
    自家製焼肉のタレ 調味料2種
    【下準備】
    1.白煎り胡麻をすります。
    2.器かボウルに<自家製 焼肉のタレ 調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、ひと口位に切った豚こま切れ肉を炒め火を通します。
      ザク切りにしたキャベツ、拍子切りにしたにんじんを加えて炒め合わせます。
    豚こまの自家製焼肉のタレ炒め 調理① 豚こまの自家製焼肉のタレ炒め 調理②
    2.全体に油がなじんだら、<自家製 焼肉のタレ 調味料>の半分を量を入れ、
      具材に焼肉のタレをしっかりからめてさっと炒め合わせます。
      火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
    豚こまの自家製焼肉のタレ炒め B
    胡麻の風味と豆板醤のピリ辛さをきかせた焼肉のタレ炒めが出来上がりました。なめらかで、自然な味わいが楽しめます。ねりスパイスを使うことで、簡単、時短でタレが作れます。旨みもたっぷり、元気もいただきました~♪

    ハウス食品さんの「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。
    ハウスおろし生しょうが 写真 ハウスおろし生にんにく 写真
    ハウス食品さんの「おろし生にんにく」はすりおろしたにんにくの旨さ。素材をいかした無着色タイプです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚こま切れ肉とキャベツの自家製焼肉のタレ炒め
    豚こまの自家製焼肉のタレ炒め 大
    ねりスパイスのすりおろしにんにく、すりおろししょうがを使って、自家製焼肉のタレを作りました。豆板醤も加え、ピリ辛の味付けに仕上げています。身近な食材の豚こま切れ肉、キャベツ、にんじんを炒め、タレをからめるだけのシンプルな炒め物です。ねりスパイスを使うことで、簡単、時短で出来るのがうれしい一品です~♪

    【材料 (二人分)】
    ・豚こま切れ肉120g位  ・キャベツ1/8個位  ・にんじん1/3本位
    豚こまの自家製焼肉のタレ炒め 材料 豚こまの自家製焼肉のタレ炒め 調味料
    <自家製 焼肉のタレ 調味料>※4人分の分量です。
    ・醤油大さじ1  ・砂糖大さじ1/2  ・みりん大さじ1/2  ・酒大さじ1/2
    ・胡麻油小さじ2  ・白煎りすり胡麻大さじ1  ・豆板醤小さじ1/2
    ・ハウスおろし生しょうが小さじ1  ・ハウスおろし生にんにく小さじ1
    自家製焼肉のタレ 調味料2種
    【下準備】
    1.白煎り胡麻をすります。
    2.器かボウルに<自家製 焼肉のタレ 調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、ひと口位に切った豚こま切れ肉を炒め火を通します。
      ザク切りにしたキャベツ、拍子切りにしたにんじんを加えて炒め合わせます。
    豚こまの自家製焼肉のタレ炒め 調理① 豚こまの自家製焼肉のタレ炒め 調理②
    2.全体に油がなじんだら、<自家製 焼肉のタレ 調味料>の半分を量を入れ、
      具材に焼肉のタレをしっかりからめてさっと炒め合わせます。
      火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
    豚こまの自家製焼肉のタレ炒め B
    胡麻の風味と豆板醤のピリ辛さをきかせた焼肉のタレ炒めが出来上がりました。なめらかで、自然な味わいが楽しめます。ねりスパイスを使うことで、簡単、時短でタレが作れます。旨みもたっぷり、元気もいただきました~♪

    ハウス食品さんの「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。
    ハウスおろし生しょうが 写真 ハウスおろし生にんにく 写真
    ハウス食品さんの「おろし生にんにく」はすりおろしたにんにくの旨さ。素材をいかした無着色タイプです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏肉の麺つゆ柚子こしょう炒め<旨辛の味わい>
    鶏もも肉の柚子こしょう炒め 大
    本日は身近な食材と調味料を使って簡単に出来る炒め物のご紹介です~。かつお出汁がきいた麺つゆ、さわやかな辛みが持ち味の柚子こしょうを混ぜて合わせ調味料を作り、鶏もも肉とキャベツの炒め物をいただきました。鶏肉の旨み、さっぱりしたキャベツの甘みと麺つゆ柚子こしょうの相性がバッチリの一品です。旨辛(うまから)の炒め物、おすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏もも肉1枚(200g位)  ・キャベツ1/4個位  ・ピーマン1個
    ・塩、胡椒適量(鶏もも肉の下味) ・お好みでパプリカ(赤)1/6個
    鶏もも肉の柚子こしょう炒め 材料① 鶏もも肉の柚子こしょう炒め 材料②
    <麺つゆ柚子こしょう炒め 合わせ調味料>
    ・麺つゆ大さじ2  ・柚子こしょう小さじ1

    【下準備】
    1.鶏もも肉はひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。
    鶏もも肉の柚子こしょう炒め 【下準備】 鶏もも肉の柚子こしょう炒め 【下準備】②
    2.キャベツはざく切り、ピーマン、パプリカは食べやすい大きさに切ります。

    【作り方】
    1.器かボウルに<麺つゆ柚子こしょう炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    鶏もも肉の柚子こしょう炒め 調理① 鶏もも肉の柚子こしょう炒め 調理②
    2.フライパンに油をひかずに、軽く塩、胡椒をした鶏もも肉を皮目から焼きます。
      皮がきつね色になったら返して、身側を焼き火を通し、別皿に取り出します。
    3.フライパンをキレイにして油を熱し、キャベツを炒め、ピーマン、パプリカも炒めます。
    鶏もも肉の柚子こしょう炒め 調理③ 鶏もも肉の柚子こしょう炒め 調理④
    4.鶏もも肉を戻し入れ、さっと炒め合わせます。
    5.<麺つゆ柚子こしょう炒め 合わせ調味料>を回し入れます。
    鶏もも肉の柚子こしょう炒め 調理⑤ 鶏もも肉の柚子こしょう炒め 調理⑥
    6.調味料をしっかりからめながら炒めて火を止め、器に盛りつけて出来上がりです。

    鶏もも肉の柚子こしょう炒め 拡大
    麺つゆ柚子こしょうのお出汁と、ほど良い辛みがきいた炒め物が出来上がりました。鶏もも肉の旨み、甘いキャベツに調味料の味がしみてお箸が進みます~♪

    鶏もも肉の柚子こしょう炒め B
    旨辛味はご飯にもお酒にも合います。調理の時間があまり取れないときでも、身近な食材と調味料を使って簡単に出来る炒め物です。ぜひ試してみて下さいね~♪
    ハウス本きざみ粗切り柚子こしょう 写真
    ハウス食品さんの【本きざみ】粗切り柚子こしょうは塩味がひかえめなので、薬味としてたっぷりのせても食べられます。

    副菜の一品目は「青ねぎと練り物の炊いたん」です。
    青ねぎと練り物の炊いたん 大
    【材料(二~三人分)】
    ・青ねぎ(大)2本位 ・焼きちくわ1本 ・さつま揚げ2個

    <青ねぎと練り物の炊いたん お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・薄口醤油大さじ1 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ1 ・砂糖小さじ1

    【作り方】
    1.青ねぎは5~6cm位のの斜め切りにします。
      焼きちくわは食べやすい長さに切ります。
    2.鍋に<青ねぎと練り物の炊いたん お出汁と調味料>、ちくわ、さつま揚げを
      入れて煮立て、煮立てば弱火でじっくり煮ます。
    3.練り物にお出汁と調味料の味がしみたら青ねぎを加えます。5分ほど煮込み、
      旨みが全体にしみたら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

      薄口醤油を使っていますが、濃口醤油でも美味しくできます。
      味付けは薄味仕上げなので、お好みで調えて下さい。 
    青ねぎと練り物の炊いたん B
    大好きな青ねぎを練り物と一緒に煮ました。緑が鮮やかに映る青ねぎの甘さが味わえます。お出汁と練り物の旨みがしみた青ねぎ、さっぱりして美味しいです~。優しい味わいの副菜です♪

    もう一品は「焼き煮干しの南蛮漬け」です。
    煮干しの南蛮漬け 大
    お出汁を取る煮干しを南蛮漬けでいただきました~。煮干しをフライパンでカリッカリッに焼き、南蛮漬けのタレに漬け込むだけで、簡単に出来上がります。今回は瀬戸内海産の白口煮干し(しろくちにぼし)を使ったので、甘みもあり、さっぱりとした出来上がりです。カルシウム、鉄分たっぷりでまろやかな味わいですよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・煮干し30g位  ・玉ねぎ1/4個  ・赤唐辛子1/2本  ・お好みでトマト1/2個
    ・お好みできゅうり1/4本 
    煮干しの南蛮漬け 材料 煮干しの南蛮漬け 調味料
    <南蛮漬け タレ調味料>
    ・酢100㏄ ・水50㏄ ・醤油大さじ1 ・砂糖大さじ1 ・みりん大さじ1 ・胡麻油小さじ1

    【下準備】
    1.鍋に<南蛮漬け タレ調味料>を入れて煮立て、煮立てば火を止めます。
    2.玉ねぎは薄切り、きゅうりは細切りにします。

    【作り方】
    1.煮干をフライパンでカリッカリッに乾煎りにします。
    煮干しの南蛮漬け 調理① 煮干しの南蛮漬け 調理②
    2.ポキンと折れる位になればボウルに移し、玉ねぎ、赤唐辛子の輪切りを加えます。
      <南蛮漬け タレ調味料>を回し入れて漬けます。

      20~30分漬け込むと召し上がれますが、一日ぐらい漬けると、味がしみて美味し
      くいただけます。お好みで半月に切ったトマトと一緒に器に盛り付け、お好みで
      きゅうりを添えて出来上がりです。

    煮干しの南蛮漬け B
    身体に優しい煮干しの南蛮漬けが出来上がりました~。瀬戸内海産の煮干しは背中が白色に仕上がり、外海の煮干しは背中が青く仕上がります。白口煮干しは身が柔らかく、さっぱりとして甘みのある出汁が取れます。 青口煮干しは力強い出汁が取れます。西で白口煮干の方を好み、東では青口煮干の方を好むようです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 焼き煮干しの南蛮漬け<さっぱりして甘い♪>
    煮干しの南蛮漬け 大
    お出汁を取る煮干しを南蛮漬けでいただきました~。煮干しをフライパンでカリッカリッに焼き、南蛮漬けのタレに漬け込むだけで、簡単に出来上がります。今回は瀬戸内海産の白口煮干し(しろくちにぼし)を使ったので、甘みもあり、さっぱりとした出来上がりです。カルシウム、鉄分たっぷりでまろやかな味わいですよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・煮干し30g位  ・玉ねぎ1/4個  ・赤唐辛子1/2本  ・お好みでトマト1/2個
    ・お好みできゅうり1/4本 
    煮干しの南蛮漬け 材料 煮干しの南蛮漬け 調味料
    <南蛮漬け タレ調味料>
    ・酢100㏄ ・水50㏄ ・醤油大さじ1 ・砂糖大さじ1 ・みりん大さじ1 ・胡麻油小さじ1

    【下準備】
    1.鍋に<南蛮漬け タレ調味料>を入れて煮立て、煮立てば火を止めます。
    2.玉ねぎは薄切り、きゅうりは細切りにします。

    【作り方】
    1.煮干をフライパンでカリッカリッに乾煎りにします。
    煮干しの南蛮漬け 調理① 煮干しの南蛮漬け 調理②
    2.ポキンと折れる位になればボウルに移し、玉ねぎ、赤唐辛子の輪切りを加えます。
      <南蛮漬け タレ調味料>を回し入れて漬けます。

      20~30分漬け込むと召し上がれますが、一日ぐらい漬けると、味がしみて美味し
      くいただけます。お好みで半月に切ったトマトと一緒に器に盛り付け、お好みで
      きゅうりを添えて出来上がりです。

    煮干しの南蛮漬け B
    身体に優しい煮干しの南蛮漬けが出来上がりました~。瀬戸内海産の煮干しは背中が白色に仕上がり、外海の煮干しは背中が青く仕上がります。白口煮干しは身が柔らかく、さっぱりとして甘みのある出汁が取れます。 青口煮干しは力強い出汁が取れます。西で白口煮干の方を好み、東では青口煮干の方を好むようです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ナスと豚バラ肉の甘味噌炒め<ご飯にぴったり>
    ナスとトマトのチーズ焼き 大
    ナスと豚バラ肉を炒め、中華の甘味噌と言われる甜麺醤(テンメンジャン)ベースの合わせ調味料で味付けをしました。辛い豆板醤は使わず、甘い味付けの炒め物です~。ナスはおろししょうが(チューブタイプ)の風味を加えた炒め油で香り付けをします。豚バラ肉の旨みとコクも加わり、トロッとした甘い味付けはもう白ご飯にぴったりの一品です♪

    【材料(二人分)】
    ・ナス(小)2~3本  ・豚バラ肉120g  ・ピーマン1個
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

    <ナスと豚バラ肉の甘味噌炒め 合わせ調味料>
    ・甜麺醤(テンメンジャン)大さじ2  ・砂糖大さじ1/2  ・酒大さじ1/2
    ・みりん大さじ1/2  ・醤油大さじ1/2  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2
    ナスと豚バラ肉の甘味噌炒め 材料 ナスと豚バラ肉の甘味噌炒め 調味料
     甜麺醤(テンメンジャン)に代えて、和の味噌でもOKです。
     和の味噌を使う場合は砂糖を大さじ1に増やして下さいね。
    ハウスおろし生しょうが 写真
    【下準備】
    1.ボウルに<ナスと豚バラ肉の甘味噌炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    2.ナスは縦半分に切ってから斜め切りにして、水にさらしてアクを取ります。
      豚バラ肉とピーマンは食べやすいひと口大位に切ります。
    ナスとトマトのチーズ焼き 【下準備】 ナスと豚バラ肉の甘味噌炒め 【下準備】②
    3.フライパンに少量の油を熱し、豚バラ肉を炒めて火を通し、別皿に取ります。

    【作り方】
    1.フライパンをキレイにして、油とすりおろししょうがを入れて熱し、香り付けをします。
    ナスと豚バラ肉の甘味噌炒め 調理① ナスと豚バラ肉の甘味噌炒め 調理②
    2.油にしょうがの香りが付けば、ナスを入れて炒めます。
    3.ナスが柔らかくなれば豚バラ肉を戻し入れ、さっと炒めます。

    ナスと豚バラ肉の甘味噌炒め 調理③ ナスと豚バラ肉の甘味噌炒め 調理④
    4.ピーマンを加えて炒め合わせます。
    5.全体に油がなじんだら<合わせ調味料>を回し入れます。
    ナスと豚バラ肉の甘味噌炒め 調理⑤ ナスと豚バラ肉の甘味噌炒め 調理⑥
    6.全体に調味料の味がなじむよう炒めながら混ぜます。
      火を止め、器に盛りつけて出来上がりです。

    ナスとトマトのチーズ焼き 拡大
    トロッとしたナスと豚バラ肉の旨みを甘味噌でいただく炒め物が出来上がりました~。辛み調味料は全く使っていないので、お子様も召し上がれます。白ご飯にぴったりの一品が出来上がりました~♪

    ナスと豚バラ肉の甘味噌炒め B
    しょうがはねりスパイスを使い、合わせ調味料さえ用意すれぱ炒めるだけで超簡単に旨みたっぷりの炒め物が出来上がります。豚バラ肉の脂が気になる方は、予めゆでてからナスと一緒に炒めるとヘルシーです。
    ハウスおろし生しょうが 写真
    ハウス食品さんの「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

    副菜の一品目は「春雨サラダ」です。
    春雨サラダ 大
    【材料(二人分)】
    ・緑豆春雨20g  ・きゅうり1/3本  ・にんじん1/3本  ・ハム2枚

    <春雨サラダ ドレッシング調味料>
    ・酢大さじ2  ・醤油大さじ1  ・砂糖小さじ1  ・胡麻油小さじ1
    ・お好みで白煎りすり胡麻適量

    【作り方】
    1.器に<春雨サラダ ドレッシング調味料>の材料を入れて混ぜます。
    2.春雨は熱湯で戻して水気を切り、食べやすい長さに切ります。
    3.きゅうり、にんじん、ハムは細切りにします。きゅうりとにんじんは
      塩少々をふり、しばらく置いて水気を絞ります。
    4.ボウルに春雨、きゅうり、にんじん、ハムを入れ、<春雨サラダ ドレ
      ッシング調味料>を加えて混ぜ、器に盛り付け出来上がりです。

    春雨サラダ B
    ツルンとした食感の春雨が美味しく感じる季節になりましたね。暑い日、蒸し暑い日はのど越しの良い春雨が食べやすいです。さっぱりといただける中華風の春雨サラダが出来上がりました~♪

    もう一品は「みょうがキムチ豆腐」です。
    キムチ冷奴 大
    さわやかなみょうが(茗荷)と旨みたっぷりのキムチを冷奴にのせていただきました。甘みのある豆腐にピリ辛のキムチ、香りと食感が美味しいみょうがの組み合わせ、もう最強の冷奴です~(笑)胡麻油の風味も加え、お箸の進む一品が出来上がりました~。一度試してみて下さいね。

    【材料(二人分)】
    ・豆腐(絹ごし、または木綿豆腐)1/2丁  ・白菜キムチ適量  ・みょうが1個
    ・ポン酢醤油(または醤油)適量  ・胡麻油適量

    【作り方】
    1.白菜キムチは食べやすい大きさに切ります。
      みょうがは千切りにします。
    2.豆腐を食べやすい大きさに切って器に盛り付け、白菜キムチをのせます。
      白菜キムチの上にみょうがの千切りを添えます。
      ポン酢醤油、または醤油、胡麻油をかけて出来上がりです。

    キムチ冷奴 B
    豆腐の甘みに、ピリ辛の白菜キムチは相性抜群ですよね。今回はさわやかなみょうがの香りも加えました。胡麻油の風味がキムチにバッチリ合います。旨みもたっぷりの冷奴、おすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • みょうがキムチ豆腐<香りと旨みたっぷり>
    キムチ冷奴 大
    さわやかなみょうが(茗荷)と旨みたっぷりのキムチを冷奴にのせていただきました。甘みのある豆腐にピリ辛のキムチ、香りと食感が美味しいみょうがの組み合わせ、もう最強の冷奴です~(笑)胡麻油の風味も加え、お箸の進む一品が出来上がりました~。一度試してみて下さいね。

    【材料(二人分)】
    ・豆腐(絹ごし、または木綿豆腐)1/2丁  ・白菜キムチ適量  ・みょうが1個
    ・ポン酢醤油(または醤油)適量  ・胡麻油適量

    【作り方】
    1.白菜キムチは食べやすい大きさに切ります。
      みょうがは千切りにします。
    2.豆腐を食べやすい大きさに切って器に盛り付け、白菜キムチをのせます。
      白菜キムチの上にみょうがの千切りを添えます。
      ポン酢醤油、または醤油、胡麻油をかけて出来上がりです。

    キムチ冷奴 B
    豆腐の甘みに、ピリ辛の白菜キムチは相性抜群ですよね。今回はさわやかなみょうがの香りも加えました。胡麻油の風味がキムチにバッチリ合います。旨みもたっぷりの冷奴、おすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • タコとゴーヤの唐揚げ<パクチー(香菜)風味>
    タコとゴーヤの唐揚げパクチー風味 大
    本日はトムヤンクンなどに代表される、独特の香りとおいしさで人気のタイ料理のご紹介です。タイ料理の基本は香辛料、香味野菜、ハーブなどを使い、辛み、酸み、甘みなどの多彩な組み合わせた味付けです。今回はタコとゴーヤの唐揚げにナンプラー(魚醤)、パクチー(香菜)などを使い、たっぷりレモンをふっていただきました。ご家庭でも、いつもとひと味違うエスニックな味わいが楽しめますよ~。

    【材料(一人分)】
    ・タコの足2~3本  ・ゴーヤ1/2本  ・カットレモン適量
    タコとゴーヤの唐揚げパクチー風味 材料① GABAN香菜(パクチー)写真 タコとゴーヤの唐揚げパクチー風味 調味料ナンプラー
    <タコの唐揚げ 下味調味料>
    ・ナンプラー小さじ1/2  ・すりおろししょうが小さじ1/2  ・片栗粉大さじ2
    ・パクチー(香菜)適量

    <ゴーヤの唐揚げ 下味調味料>
    ・ナンプラー小さじ1/2  ・片栗粉大さじ2  ・パクチー(香菜)適量

    【下準備】
    1.タコは食べやすいひと口位、パプリカも同じ位の大きさに切ります。
      ゴーヤは縦半分に切り、スプーン等で中のわたをとります。厚さ1cm
      位に切り、塩少々(分量外)をまぷして10分ほどおき、水分を出します。
    タコとゴーヤの唐揚げパクチー風味 【下準備】① ゴーヤの唐揚げ 【下準備】
    2.ボウルにタコを入れ、<タコの唐揚げ 下味調味料>を入れて混ぜます。
    タコとゴーヤの唐揚げパクチー風味 【下準備】② タコとゴーヤの唐揚げパクチー風味 【下準備】③
    3.ボウルにゴーヤを入れ、<ゴーヤの唐揚げ 下味調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.揚げ油の油温を170度位にして、ゴーヤをカラッと揚げます。
    タコとゴーヤの唐揚げパクチー風味 調理① タコとゴーヤの唐揚げパクチー風味 調理②
    2.揚がれば油を切ります。
    3.続いてタコをカラッと揚げます。
    タコとゴーヤの唐揚げパクチー風味 調理③ タコとゴーヤの唐揚げパクチー風味 調理④
    4.揚がれば油を切ります。タコとゴーヤを器に盛り付け、カットレモンを添えて
      出来上がりです。お好みでさらにパクチー(香菜)をふって下さいね。

    タコとゴーヤの唐揚げパクチー風味 拡大
    ナンプラーとパクチー(香菜)の風味がきいた唐揚げが出来上がりました~。旨みの中に、レモンのさわやかな酸みが引き立つ揚げ物です。ナンプラーはタイを代表する調味料で、日本語では魚醤とも言われます。アミノ酸を多く含み、濃厚な旨味が味わえるタイ料理の基礎調味料です。

    タコとゴーヤの唐揚げパクチー風味 B
    噛むほどに旨みを感じさせるタコにナンプラーとパクチー(香菜)の香り、これはもうお酒にもぴったりです。ほど良い苦味のゴーヤの唐揚げもおすすめです~♪ぜひ一度試してみて下さいね。
    GABAN香菜(パクチー)写真
    香菜(パクチー/シャンツァイ)は世界的にみるとスパイス・ハーブの中でもっともたくさん食べられているもののひとつです。タイ料理、中国料理など、アジア、中近東、南米の料理に多く登場します。種はコリアンダーというスパイスとして使われます。
    タイ料理の方程式
    【香菜(パクチー/シャンツァイ)】はハウス食品さん×レシピブログさんのコラボ企画「スパイスでお料理上手 人気のタイ料理をおうちで作ろう!」でいただきました。美味しい揚げ物が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
    おうちでタイ料理レシピ
    おうちでタイ料理レシピ  スパイスレシピ検索

    野菜料理は「おくらとトマトの麺つゆ和え」です。
    トマトとおくらの麺つゆ和え 大
    【材料(二人分)】
    ・おくら4本  ・トマト(中)1個

    <おくらとトマトの麺つゆ和え 調味料>
    ・麺つゆ大さじ1位

    【作り方】
    1.おくらはさっと塩ゆでして冷水に取り、粗熱が取れれば水気を切って
      2cm位の長さに切ります。
    2.トマトは食べやすい大きさに切ります。
    3.器におくらとトマトを盛り付け、麺つゆをかけて出来上がりです。
    トマトとおくらの麺つゆ合え B
    ヘルシー野菜のおくらとトマトをシンプルに麺つゆでいただきました。さっぱりした味わいがたまりません~♪緑のおくらと赤のトマト、食感だけでなく彩りも楽しめますよ~♪

    もう一品は「新じゃが、新玉ねぎのジャーマンポテト風」です。
    ジャーマン 大
    柔らかくて甘みの多い新じゃがいも、新玉ねぎをベーコンと一緒にオリーブオイルでソテーしました。調味料はこれ一本で味付けが決まるハウスさんの香りソルト<4種のペパーミックス>です。新じゃがいもはレンジ調理で下ごしらえしたので、超速で出来上がる一品です。ベーコンの旨みが加わった新じゃが、新玉ねぎにキリッとした辛みがしても合う一品が出来上がりました。

    【材料(二人分)】
    ・新じゃがいも(中)2個  ・新玉ねぎ1/2個  ・ベーコン2~3枚
    ・お好みでパセリのみじん切り適量
    ジャーマン 材料 ハウス 香りソルト<4種のペパーミックス>
    <新じゃが、新玉ねぎのジャーマンポテト風 調味料>
    ・ハウスさんの香りソルト<4種のペパーミックス>適量

    【下準備】
    1.新玉ねぎは5mm幅位の薄切り、ベーコンは食べやすいの大きさに切ります。
    2.新じゃがいもは6~7mm位の厚さの半月に切り、水にさらしてアクを取ります。

    【作り方】
    1.新じゃがいもを耐熱皿に入れ、600Wのレンジで2分30秒加熱します。
      食感が残る位の少し固めにゆでてもOKです。
    ジャーマン 調理① ジャーマン 調理②
    2.フライパンにオリーブオイルを熱し、新玉ねぎとベーコンを炒めます。
    3.新じゃがいもを加えて炒め合わせます。
    ジャーマン 調理③ ジャーマン 調理④
    4.香りソルト<4種のペパーミックス>で味を調えます。器に盛り付け、お好みで
      パセリのみじん切りをふって出来上がりです。
      
    ジャーマン B
    ヘルシーに仕上げるため、今回バターは使わずオリーブオイルで炒めました。ベーコンとじゃがいも、玉ねぎの相性はやはり抜群です~。ホクホクの甘いじゃがいもでお酒も進みます~(笑)
    ハウス 香りソルト<4種のペパーミックス>
    香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 新じゃが、新玉ねぎのジャーマンポテト風
    ジャーマン 大
    柔らかくて甘みの多い新じゃがいも、新玉ねぎをベーコンと一緒にオリーブオイルでソテーしました。調味料はこれ一本で味付けが決まるハウスさんの香りソルト<4種のペパーミックス>です。新じゃがいもはレンジ調理で下ごしらえしたので、超速で出来上がる一品です。ベーコンの旨みが加わった新じゃが、新玉ねぎにキリッとした辛みがしても合う一品が出来上がりました。

    【材料(二人分)】
    ・新じゃがいも(中)2個  ・新玉ねぎ1/2個  ・ベーコン2~3枚
    ・お好みでパセリのみじん切り適量
    ジャーマン 材料 ハウス 香りソルト<4種のペパーミックス>
    <新じゃが、新玉ねぎのジャーマンポテト風 調味料>
    ・ハウスさんの香りソルト<4種のペパーミックス>適量

    【下準備】
    1.新玉ねぎは5mm幅位の薄切り、ベーコンは食べやすいの大きさに切ります。
    2.新じゃがいもは6~7mm位の厚さの半月に切り、水にさらしてアクを取ります。

    【作り方】
    1.新じゃがいもを耐熱皿に入れ、600Wのレンジで2分30秒加熱します。
      食感が残る位の少し固めにゆでてもOKです。
    ジャーマン 調理① ジャーマン 調理②
    2.フライパンにオリーブオイルを熱し、新玉ねぎとベーコンを炒めます。
    3.新じゃがいもを加えて炒め合わせます。
    ジャーマン 調理③ ジャーマン 調理④
    4.香りソルト<4種のペパーミックス>で味を調えます。器に盛り付け、お好みで
      パセリのみじん切りをふって出来上がりです。
      
    ジャーマン B
    ヘルシーに仕上げるため、今回バターは使わずオリーブオイルで炒めました。ベーコンとじゃがいも、玉ねぎの相性はやはり抜群です~。ホクホクの甘いじゃがいもでお酒も進みます~(笑)
    ハウス 香りソルト<4種のペパーミックス>
    香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • クリームチーズとグレープフルーツのサラダ
    チーズとグレープフルーツのおつまみサラダ 大②
    ふわっととろける食感と香り立ちが美味しいクリームチーズ、さわやかな酸味が美味しいグレープフルーツを使っておつまみサラダを作りました~。ドレッシングはからしの風味をきかせたフレンチドレッシングです。口解けが柔らかいクリーミーなチーズと、淡い甘味、独特の苦味をもつグレープフルーツ、お酒にもぴったりの一品です。旨みたっぷりのサラダが出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・キリ<クリームチーズ>2~3個  グレープフルーツ(ルビー)1/2個
    ・トマト1個  ・きゅうり1/3本  ・ヘビーリーフ4~6枚
    チーズとグレープフルーツのおつまみサラダ 材料① チーズとグレープフルーツのおつまみサラダ 材料②
    <フレンチドレッシング 調味料>
    ・オリーブオイル大さじ2  ・レモン汁大さじ1  ・塩、胡椒適量
    ・ねりからし小さじ1/2

    【作り方】
    1.器かボウルに<フレンチドレッシング>の調味料を入れて混ぜます。
    チーズとグレープフルーツのおつまみサラダ 調理① チーズとグレープフルーツのおつまみサラダ 調理②
    2.グレープフルーツは横半分に切り、皮をむいて果肉のみにします。
    3.キリ(クリームチーズ)は1個を1/4カット、トマトはひと口、きゅうりは乱切りにします。
    チーズとグレープフルーツのおつまみサラダ 調理③ チーズとグレープフルーツのおつまみサラダ 調理④
    4.器にグレープフルーツ、トマト、きゅうりを盛り付け、キリ(クリームチーズ)
      を添えてとドレッシングをかけます。ベビーリーフを飾って出来上がりです。

    チーズとグレープフルーツのおつまみサラダ B
    クリーミーなチーズとさわやかなグレープフルーツのサラダが出来上がりました~。彩りも鮮やかで、目でも味わえます。少しピリッとくるフレンチドレッシングが具材の味をしっかり引き立ててくれるサラダです。

    チーズとグレープフルーツのおつまみサラダ 拡大
    お酒に合うチーズに、果実、野菜の組み合わせは身体にも優しいおつまみです。父の日の一品料理としてもおすすめです~。普段のサラダとしてもぜひ召し上がってみて下さいね♪
    キリ 写真
    伊藤ハムさんのキリ<クリームチーズ>は自然豊かなフランスの契約牧場で大切に育てられた牛から採れた、新鮮で安全なミルクと生クリームで作られたクリームチーズ☆です。

    キリはイオンさんとレシピブログさんのコラボ企画「パパもよろこぶ♪チーズdeおつまみレシピ」でいただきました。美味しいおつまみメニューが出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
    チーズdeおつまみの料理レシピ
    チーズdeおつまみの料理レシピ


    メインの料理は「牛こま切れ肉とブロッコリーの炒め物」です。味付けは市販の焼肉のタレを使っています。
    牛肉炒め 大
    【材料(二人分)】
    ・牛こま切れ肉120g位  ・ブロッコリー小房で6~8個  ・にんじん1/3本
    ・お好みの付け合わせ野菜

    <牛こま切れ肉とブロッコリーの炒め物 調味料>
    ・市販の焼肉のタレ大さじ1  ・酒大さじ1  ・塩、胡椒適量

    【作り方】
    1.牛こま切れ肉はひと口位の食べやすい大きさに切ります。
      ブロッコリーは小房に切り分け、にんじんは拍子切りにします。
    2.ブロッコリーとにんじんはさっと下ゆでしておきます。
    3.フライパンに油を熱し、牛こま切れ肉を炒めます。
    牛肉炒め 調理① 牛肉炒め 調理②
    4.ブロッコリー、にんじんを加えてさっと炒め合わせます。
      全体に油がなじんだら焼肉のタレ、酒、塩、胡椒で味を調えます。
      さっと炒め合わせて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
    牛肉炒め B
    市販の焼肉のタレを使うと簡単に美味しい炒めものが出来ますよね。旨みたっぷりの牛肉を使って、焼肉ランチ風の一品が出来上がりました~。お好みの野菜と一緒に炒めると栄養バランスもばっちりです~♪

    もう一品は「おくらのおひたし」です。
    オクラ B
    夏野菜の代表のひとつ、おくら(オクラ)をさっとゆでて、お出汁の風味をきかせた調味料に漬け込みました。鮮やかな緑色が食欲をそそります。シンプルな料理ですが、あと一品何にしようかと悩まれる際はぜひ召し上がって下さいね。身体に優しいおくら料理、おすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・おくら(中サイズ)8個位  ・お好みでおろししょうが適量

    <おくらのおひたし お出汁と調味料>
    ・お出汁200cc  ・薄口醤油小さじ2  ・酒大さじ1  ・みりん大さじ1
    ・塩ほんの少々  ・砂糖小さじ2

    【下準備】
    1.おくらに少量の塩をふり、まな板の上で転がして繊毛を取り、板ずりをします。
    2.鍋に、<おくらのおひたし お出汁と調味料>を入れて煮立て、粗熱を取ります。
    3.お好みでおろししょうがを用意します。

    【作り方】
    1.別の鍋に熱湯を沸かし、おくらをお好みの堅さにゆでます。
      ゆでたおくらは冷水に放ち、粗熱を取ります。
    オクラ 調理① オクラ 調理②
    2.おくらの水気をふき取り、<おくらのおひたし お出汁と調味料>に漬け込み、
      15~30分位漬け込んで、器に盛り付けます。お好みでおろし生姜を添えて出来上
      がりです。定番のかつお節でもOKです。
      お出汁は薄味ですので、お好みの味付けに調整して下さいね。

    オクラ 大
    涼やかな色合いの一品が出来上がりました♪お出汁がしみたおくらの食感も楽しめますよ~。時間の無いときは、麺つゆを使うと超速で出来上がります~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • おくらのおひたし<さっぱり♪>
    オクラ B
    夏野菜の代表のひとつ、おくら(オクラ)をさっとゆでて、お出汁の風味をきかせた調味料に漬け込みました。鮮やかな緑色が食欲をそそります。シンプルな料理ですが、あと一品何にしようかと悩まれる際はぜひ召し上がって下さいね。身体に優しいおくら料理、おすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・おくら(中サイズ)8個位  ・お好みでおろししょうが適量

    <おくらのおひたし お出汁と調味料>
    ・お出汁200cc  ・薄口醤油小さじ2  ・酒大さじ1  ・みりん大さじ1
    ・塩ほんの少々  ・砂糖小さじ2

    【下準備】
    1.おくらに少量の塩をふり、まな板の上で転がして繊毛を取り、板ずりをします。
    2.鍋に、<おくらのおひたし お出汁と調味料>を入れて煮立て、粗熱を取ります。
    3.お好みでおろししょうがを用意します。

    【作り方】
    1.別の鍋に熱湯を沸かし、おくらをお好みの堅さにゆでます。
      ゆでたおくらは冷水に放ち、粗熱を取ります。
    オクラ 調理① オクラ 調理②
    2.おくらの水気をふき取り、<おくらのおひたし お出汁と調味料>に漬け込み、
      15~30分位漬け込んで、器に盛り付けます。お好みでおろし生姜を添えて出来上
      がりです。定番のかつお節でもOKです。
      お出汁は薄味ですので、お好みの味付けに調整して下さいね。

    オクラ 大
    涼やかな色合いの一品が出来上がりました♪お出汁がしみたおくらの食感も楽しめますよ~。時間の無いときは、麺つゆを使うと超速で出来上がります~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚しゃぶ♪ポン酢オニオンしょうがソース
    ポン酢オニオンしょうがソース 大
    豚もも肉の温しゃぶに、ポン酢、玉ねぎ(オニオン)、おろししょうが(チューブタイプ)で作ったソースをかけていただきました。ソースの材料は玉ねぎだけ、調味料はポン酢とおろししょうがの2つだけ、なんと3つで簡単にオニオンソースが出来上がります。さわやかでほど良い酸味に、しょうがの風味と玉ねぎの甘みが加わった簡単、超速、美味のソース、おすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・豚肉(しゃぶしゃぶ用)100~150g位  ・出汁昆布10㎝角1枚
    ・お好みの付け合わせ野菜(今回はヘビーリーフとにんじん)
    ポン酢オニオンしょうがソース 材料① ポン酢オニオンしょうがソース 材料②
    <ポン酢オニオンしょうがソース 材料と調味料>
    ・玉ねぎ1/4個(すりおろして大さじ3)  ・ポン酢醤油大さじ3
    ・ハウスおろし生しょうが小さじ1

    【ソースの作り方】
    1.玉ねぎをすりおろし、水気を軽く切ってボウルに入れます。
    ポン酢オニオンしょうがソース ソース調理① ポン酢オニオンしょうがソース ソース調理②
    2.ポン酢醤油、おろし生しょうがを加えます。
    3.全体を良く混ぜ合わせます。
    ハウスおろし生しょうが 写真 ポン酢オニオンしょうがソース ソース調理③
    4.ポン酢オニオンしょうがソースが出来上がりました。

    【豚しゃぶの作り方】
    1.鍋に水と出汁昆布を入れて煮立て、昆布出汁を用意しす。
    ポン酢オニオンしょうがソース 調理① ポン酢オニオンしょうがソース 調理②
    2.お好みの付け合わせ野菜を器に盛り付けます。
    3.豚肉を4~5枚ずつ入れてさっと泳がせ、色が変わるくらいで取り出します。
    ポン酢オニオンしょうがソース 調理③ ポン酢オニオンしょうがソース 調理④
    4.野菜の上に豚しゃぶをのせます。
      全体に<ポン酢オニオンしょうがソース>をかけて出来上がりです。
      しょうがの量はお好みで調整して下さい。

    ポン酢オニオンしょうがソース 拡大
    ポン酢オニオンしょうがソースの豚しゃぶが出来上がりました~。しゃぶしゃぶは冷しゃぶ、温しゃぶ、お好みに合わせてソースをかけて下さいね。ポン酢のさわやかな酸味に、玉ねぎのまろやかさ、しょうがの風味がプラスされたソースです。

    ポン酢オニオンしょうがソース B
    身近な食材と調味料、合わせて3つだけで簡単、超速でできるソースです。豚しゃぶ、牛しゃぶ、ステーキ、ソテーなどなど、お肉料理にはぴったり合います。ぜひ一度試してみて下さいね~♪
    ハウスおろし生しょうが 写真
    ハウス食品さんの「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

    野菜料理(副菜)の一品目は「ちくわと青梗菜(チンゲン菜)の煮物」です。
    青梗菜とちくわの煮物 大
    【材料(二人分)】
    ・ちくわ1~2本  青梗菜1株  ・お揚げ(油揚げ)1/2枚

    <ちくわと青梗菜の煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁200㏄  ・酒大さじ1  ・みりん大さじ1/2  ・砂糖大さじ1/2  ・薄口醤油大さじ1

    【作り方】
    1.竹輪は斜め切り、お揚げ(油揚げ)は1cm幅の短冊に切ります。
    2.青梗菜は水洗いしてから3~4等分に切り、茎と葉の部分に分けます。
    3.鍋にお出汁、酒、、みりん、砂糖大、薄口醤油を入れて煮立て、青梗菜の
      茎の部分を入れてさっと煮ます。
    4.青梗菜の茎がしんなりしてきたら葉の部分、竹輪、お揚げ(油揚げ)を入れて
      煮ます。全体に味がしみたら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
    青梗菜とちくわの煮物 B
    ちくわと青梗菜をさっと煮た一品です。ちくわとお揚げが出る旨みが青梗菜にしみて、さっぱりした美味しさが味わえます。簡単にすぐ出来る煮物、おすすめです~♪

    もう一品は「ささみときゅうりのからし麺つゆ和え」です。
    たたききゅうり 大
    レンジ調理した鶏のささみ、きゅうりはたたいて味をしみやすくし、麺つゆの旨みとコク、ねりからしのキリッとした辛みで和えました。身近な食材と調味料で簡単、時短で出来る一品です。からしの風味がきいた鶏のささみときゅうり、これがビールにはぴったりです~。暑い日もさっぱりといただける一品があっと言う間に出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏のささみ2本  ・きゅうり(小)2本

    <からし麺つゆ和え 調味料>
    ・麺つゆ大さじ2  ・ハウスねりからし(チューブタイプ)小さじ1

    【下準備】
    筋を取った鶏のささみをシリコンスチーマーに入れ、軽く塩、胡椒(分量外)、
    酒大さじ1(分量外)をふってレンジ加熱します(600Wで2分位)。粗熱が取れ
    たら、食べやすく裂きます。

    【作り方】
    1.器かボウルに麺つゆとねりからしを入れ、混ぜ合わせます。
    たたききゅうり 調理① たたききゅうり 調理②
    2.きゅうりに味がしみやすいよう、すりこぎや麺棒、または包丁の背で
      たたいてから乱切り、または食べやすい形に切ります。
    3.ボウルにささみ、きゅうりを入れ、<からし麺つゆ和え 調味料>を回し入れます。
    たたききゅうり 調理③ たたききゅうり 調理④
    4.さっと混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。
    たたききゅうり B
    ヘルシーな鶏のささみ、食感が美味しいきゅうりのからし麺つゆ和えが出来上がりました。そのままでもOKですが、少し寝かせてからいただくと、さらに風味が増します。副菜としても、またお酒の肴としてもおすすめです~♪
    ハウスねりからし 写真
    ハウス食品さんの「ねりからし」はオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さ。素材を生かした無着色タイプです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ささみときゅうりのからし麺つゆ和え
    たたききゅうり 大
    レンジ調理した鶏のささみ、きゅうりはたたいて味をしみやすくし、麺つゆの旨みとコク、ねりからしのキリッとした辛みで和えました。身近な食材と調味料で簡単、時短で出来る一品です。からしの風味がきいた鶏のささみときゅうり、これがビールにはぴったりです~。暑い日もさっぱりといただける一品があっと言う間に出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏のささみ2本  ・きゅうり(小)2本

    <からし麺つゆ和え 調味料>
    ・麺つゆ大さじ2  ・ハウスねりからし(チューブタイプ)小さじ1

    【下準備】
    筋を取った鶏のささみをシリコンスチーマーに入れ、軽く塩、胡椒(分量外)、
    酒大さじ1(分量外)をふってレンジ加熱します(600Wで2分位)。粗熱が取れ
    たら、食べやすく裂きます。

    【作り方】
    1.器かボウルに麺つゆとねりからしを入れ、混ぜ合わせます。
    たたききゅうり 調理① たたききゅうり 調理②
    2.きゅうりに味がしみやすいよう、すりこぎや麺棒、または包丁の背で
      たたいてから乱切り、または食べやすい形に切ります。
    3.ボウルにささみ、きゅうりを入れ、<からし麺つゆ和え 調味料>を回し入れます。
    たたききゅうり 調理③ たたききゅうり 調理④
    4.さっと混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。
    たたききゅうり B
    ヘルシーな鶏のささみ、食感が美味しいきゅうりのからし麺つゆ和えが出来上がりました。そのままでもOKですが、少し寝かせてからいただくと、さらに風味が増します。副菜としても、またお酒の肴としてもおすすめです~♪
    ハウスねりからし 写真
    ハウス食品さんの「ねりからし」はオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さ。素材を生かした無着色タイプです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ゴーヤとささみの肉味噌炒め
    ゴーヤとささみの肉味噌炒め 大
    爽快な苦味が美味しい夏野菜のゴーヤ料理のご紹介です~。今回はヘルシーな鶏のささみとゴーヤを肉味噌で炒めました。すがすがしい口あたりのゴーヤと肉味噌の旨みがとても合います。ささみと炒り卵を加えたので、栄養バランスもバッチリです。チャンプルーとはまたひと味違う美味しさを味わえました~♪

    【材料(二人分)】
    ・ゴーヤ1/2個  ・鶏ささみ2本  ・卵1個
    ゴーヤとささみの肉味噌炒め 材料① ゴーヤとささみの肉味噌炒め 材料②
    <ゴーヤとささみの肉味噌炒め 調味料>
    ・酒大さじ1  ・醤油大さじ1/2

    <鶏のささみ 下味調味料>
    ・酒大さじ1/2 ・醤油小さじ1 ・すりおろししょうが(チューブタイプ)小さじ1/2 ・片栗粉大さじ1

    【下準備】
    1.肉味噌を用意しておきます。作り方はこちらを参照下さい。 → 肉味噌の作り方
    ゴーヤとささみの肉味噌炒め 【下準備】① ゴーヤとささみの肉味噌炒め 【下準備】②
    2.鶏のささみの筋を引き、ひと口大の斜め切りにして下味をつけます。

    【作り方】
    1.ゴーヤは縦半分に切り、スプーン等で中のわたをとります。厚さ1cm位に切り、
      塩少々(分量外)をまぷして10分ほどおき、水分を出します。
    ゴーヤとささみの肉味噌炒め 調理① ゴーヤとささみの肉味噌炒め 調理②
    2.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて混ぜ、半熟状になったら別皿に取ります。
    3.フライパンをキレイにして油を熱し、鶏のささみを入れて炒め、火を通します。
    ゴーヤとささみの肉味噌炒め 調理③ ゴーヤとささみの肉味噌炒め 調理④
    4.水気をふいたゴーヤを加えて炒め合わせます。
    5.肉味噌を加えてさっと炒め、酒と醤油で味を調えます。
    ゴーヤとささみの肉味噌炒め 調理⑤ ゴーヤとささみの肉味噌炒め 調理⑥
    6.炒り卵を戻し入れ、軽く炒めたら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    ゴーヤとささみの肉味噌炒め 拡大
    夏野菜の代表ともいえるゴーヤ、さっぱりした鶏のささみにパラパラになった肉味噌がからんで絶妙の味わいです。チャンプルーとはまた違う楽しみ方で味わってみて下さいね♪

    ゴーヤとささみの肉味噌炒め B
    ゴーヤは濃い緑色で寸詰まり、まるで鬼の金棒のような形状ですが、何ともくせになる苦味が魅力ですよね。一足お先に夏野菜の美味しさを楽しみました~♪

    副菜はの一品目は「いんげんの胡麻和え」です。
    いんげんの胡麻和え 大
    【材料(二人分)】
    ・いんげん(三度豆)8~10本位

    <胡麻和え 調味料>
    ・白煎りすり胡麻大さじ2  ・砂糖小さじ1  ・薄口醤油大さじ1/2  ・お出汁大さじ1

    【作り方】
    1.ボウルに<胡麻和え 調味料>を入れて混ぜます。
    2.いんげんは歯応えが残る程度に熱湯でゆでて冷水に放ち、粗熱が取れたら
      水気をふいて食べやすい長さに切ります。
    3.ボウルにいんげんを加え、<胡麻和え調味料>と一緒に和えます。器に盛り
      つけて出来上がりです。
    いんげんの胡麻和え B
    夏野菜のいんげんが柔らかくなってきましたね。さっぱりと定番れの胡麻和えでいただきました。いんげんはビタミンB群を多く含み、疲労回復にも効果があるようです。これからの季節におすすめの副菜です~♪

    もう一品は「にんじんとみょうがのサラダ」です。
    カイワレ からしサラダ 大
    千切りにしたにんじんとみょうがにカイワレを加えてサラダを作りました。ドレッシングは「麺つゆからしドレッシング」です。麺つゆにねりからし、酢、オリーブオイルを加え、キリッとした辛みとコクが味わえるようにしました。みずみずしい野菜の旨みをしっかりと引き出してくれる、さっぱりサラダが出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・にんじん5cm位  ・みょうが1個  ・カイワレ1/2パック
    カイワレ からしサラダ 材料 カイワレ からしサラダ ドレッシング
    <にんじんとみょうがのサラダ ドレッシング調味料>
    ・麺つゆ大さじ1と1/2  ・酢大さじ1  ・オリーブオイル大さじ1/2
    ・ハウス食品さんのねりからし小さじ1位

    【下準備】
    器かボウルに<にんじんとみょうがのサラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.にんじんは千切りにして冷水にさらし、シャキとさせて水気を切ります。
    カイワレ からしサラダ 調理① カイワレ からしサラダ 調理②
    2.みょうがは千切りにします。
    3.カイワレは根元を切り、冷水にさらし、シャキとさせて水気を切ります。
    カイワレ からしサラダ 調理③ カイワレ からしサラダ 調理④
    4.器ににんじん、みょうが、カイワレを盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がりです。
    カイワレ からしサラダ B
    ドレッシングはだし(かつお出汁)の旨み、オリーブオイルの風味とコク、そしてねりからしの辛みがきいてさっぱりした味わいです。みょうがの香りと食感が美味しいサラダが出来上がりました~♪
    ハウスねりからし 写真
    ハウス食品さんの「ねりからし」はオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さ。素材を生かした無着色タイプです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • にんじんとみょうがのサラダ<麺つゆからしドレッシング>
    カイワレ からしサラダ 大
    千切りにしたにんじんとみょうがにカイワレを加えてサラダを作りました。ドレッシングは「麺つゆからしドレッシング」です。麺つゆにねりからし、酢、オリーブオイルを加え、キリッとした辛みとコクが味わえるようにしました。みずみずしい野菜の旨みをしっかりと引き出してくれる、さっぱりサラダが出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・にんじん5cm位  ・みょうが1個  ・カイワレ1/2パック
    カイワレ からしサラダ 材料 カイワレ からしサラダ ドレッシング
    <にんじんとみょうがのサラダ ドレッシング調味料>
    ・麺つゆ大さじ1と1/2  ・酢大さじ1  ・オリーブオイル大さじ1/2
    ・ハウス食品さんのねりからし小さじ1位

    【下準備】
    器かボウルに<にんじんとみょうがのサラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.にんじんは千切りにして冷水にさらし、シャキとさせて水気を切ります。
    カイワレ からしサラダ 調理① カイワレ からしサラダ 調理②
    2.みょうがは千切りにします。
    3.カイワレは根元を切り、冷水にさらし、シャキとさせて水気を切ります。
    カイワレ からしサラダ 調理③ カイワレ からしサラダ 調理④
    4.器ににんじん、みょうが、カイワレを盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がりです。
    カイワレ からしサラダ B
    ドレッシングはだし(かつお出汁)の旨み、オリーブオイルの風味とコク、そしてねりからしの辛みがきいてさっぱりした味わいです。みょうがの香りと食感が美味しいサラダが出来上がりました~♪
    ハウスねりからし 写真
    ハウス食品さんの「ねりからし」はオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さ。素材を生かした無着色タイプです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • しらすとミョウガの柚子こしょうポン酢丼
    しらすとミョウガの柚子こしょうポン酢丼 大
    甘みと柔らかい口あたりが美味しい「しらす干し」を使って丼を作りました。今回の丼のタレはさわやかな辛みの柚子こしょう、ポン酢醤油を混ぜてかけました。トッピングにミョウガをたっぷりのせ、香りも食感も楽しめる丼に仕上げました。ふっくらとして、甘みのあるしらす干しとミョウガに柚子こしょうポン酢、相性抜群の丼が出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・しらす干し40g位  ・ミョウガ1個  ・レタス適量  ・丼用のご飯二人分
    しらすとミョウガの柚子こしょうポン酢丼 材料① しらすとミョウガの柚子こしょうポン酢丼 材料②
    <しらすとミョウガの柚子こしょうポン酢丼 タレ調味料>
    ・ハウス本きざみ粗切り柚子こしょう小さじ1  ・ポン酢醤油大さじ2

    【作り方】
    1.器に<しらすとミョウガの柚子こしょうポン酢丼 タレ調味料>を入れて混ぜます。
    しらすとミョウガの柚子こしょうポン酢丼 調理① しらすとミョウガの柚子こしょうポン酢丼 調理②
    2.レタスは1cm幅位に切り、冷水に放ちシャキッとさせて水気を切ります。
    3.ミョウガは縦半分に切り、繊維と逆方向の細切りにします。
    しらすとミョウガの柚子こしょうポン酢丼 調理③ しらすとミョウガの柚子こしょうポン酢丼 調理④
    4.丼にご飯をよそいます。
    5.ご飯にレタスを敷き、しらす干しをのせます。
    しらすとミョウガの柚子こしょうポン酢丼 調理⑤ しらすとミョウガの柚子こしょうポン酢丼 調理⑥
    6.ミョウガをしらす干しに添え、タレをかけて出来上がりです。

    しらすとミョウガの柚子こしょうポン酢丼 拡大
    ふっくらして甘いしらす、ミョウガの香りと食感を味わえる丼が出来上がりました~。さわやかな柚子こしょうポン酢がしらす干しを美味しさをしっかりと引き出してくれます。もうお箸が止まりません~(笑)

    しらすとミョウガの柚子こしょうポン酢丼  B
    しらす干しはカルシウムだけでなく、鉄分、ビタミンB1、ビタミンDなども含まれています。とてもヘルシーで優しい味わいのしらす干し丼、おすすめです~♪
    ハウス本きざみ粗切り柚子こしょう 写真
    ハウス食品さんの【本きざみ】粗切り柚子こしょうは粗くきざんだ、黄柚子皮の食感と香り立ち、すりおろし青唐辛子の辛さが楽しめます。塩味ひかえめなので、たっぷりとのせて食べられます。無着色です。

    副菜の一品目は「焼きとうもろこし」です。
    焼きとうもこし 大
    【材料(二人分)】
    ・とうもろこし1本
    <焼きとうもろこし 調味料>
    ・砂糖大さじ1  ・醤油大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1
    【作り方】
    1.器に<焼きとうもろこし 調味料>を入れて混ぜます。
    2.とうもろこし全体をラップで包み、レンジで加熱します(600Wで5分)。
    3.フライパンに油を熱し、とうもろこしを入れて焼き色をつけます。
    4.<焼きとうもろこし 調味料>を加え、煮立ったらとうもろこしを転がしながら
      焼いて出来上がりです。
    焼きとうもろこし B
    フレッシュな「とうもろこし」ならではの甘みが美味しい一品です。ゆっくり噛みしめていくと、さらに甘さが膨らんできます。香ばしい醤油の香りもたまりません~♪

    もう一品は「小松菜とポークソーセージのペパー炒め」です。
    小松菜 大
    ヘルシーな青菜の小松菜、ポークソーセージを胡椒(ペパー)の風味をきかせた炒め物でいただきました。小松菜はアクがほとんで無いので、そのまま炒め物に使えます。簡単に調理できるので、忙しいときのあと一品メニューにおすすめです。冷めても美味しくいただるので、お弁当のおかずにも重宝しますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・小松菜1/2パック  ・ポークソーセージ80g  ・にんじん1/4個
    小松菜 材料① 小松菜 材料②
    <小松菜とポークソーセージのペパー炒め 調味料>
    ・ハウス食品さんの香りソルト<4種のペパーミックス>適量  ・酒大さじ1

    【下準備】
    1.小松菜は根元を切り落とし、葉と茎の部分に分けて5~6cm位の長さに切ります。
    2.ポークソーセージ、にんじんは拍子切りにします。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、ポークソーセージ、小松菜の茎、にんじんを炒めます。
    小松菜 調理① 小松菜 調理②
    2.全体に油がなじんだら小松菜の葉の部分を加えてさっと炒め合わせます。
    3.酒、ハウス食品さんの香りソルト<4種のペパーミックス>で味を調えます。
    小松菜 調理③ 小松菜 調理④
    4.再度さっと炒め合わせて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
    小松菜 B
    ポークソーセージの旨みと一緒にいただく小松菜がとても美味しいです。さっと炒めるだけで簡単に出来て、調味料も酒と香りソルトひとつで味が決まりますよ~♪
    香りソルト<4種りペパーミックス> 写真
    香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 小松菜とポークソーセージのペパー炒め
    小松菜 大
    ヘルシーな青菜の小松菜、ポークソーセージを胡椒(ペパー)の風味をきかせた炒め物でいただきました。小松菜はアクがほとんで無いので、そのまま炒め物に使えます。簡単に調理できるので、忙しいときのあと一品メニューにおすすめです。冷めても美味しくいただるので、お弁当のおかずにも重宝しますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・小松菜1/2パック  ・ポークソーセージ80g  ・にんじん1/4個
    小松菜 材料① 小松菜 材料②
    <小松菜とポークソーセージのペパー炒め 調味料>
    ・ハウス食品さんの香りソルト<4種のペパーミックス>適量  ・酒大さじ1

    【下準備】
    1.小松菜は根元を切り落とし、葉と茎の部分に分けて5~6cm位の長さに切ります。
    2.ポークソーセージ、にんじんは拍子切りにします。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、ポークソーセージ、小松菜の茎、にんじんを炒めます。
    小松菜 調理① 小松菜 調理②
    2.全体に油がなじんだら小松菜の葉の部分を加えてさっと炒め合わせます。
    3.酒、ハウス食品さんの香りソルト<4種のペパーミックス>で味を調えます。
    小松菜 調理③ 小松菜 調理④
    4.再度さっと炒め合わせて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
    小松菜 B
    ポークソーセージの旨みと一緒にいただく小松菜がとても美味しいです。さっと炒めるだけで簡単に出来て、調味料も酒と香りソルトひとつで味が決まりますよ~♪
    香りソルト<4種りペパーミックス> 写真
    香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 牛すじと青ねぎの煮物<旨みたっぷり>
    牛すじと青ねぎの煮物 大
    圧力鍋でトロトロとになるまで柔らかく煮た牛すじに青ねぎを加えた煮物を作りました。牛すじの旨みと出汁がしみた青ねぎの甘みが口の中ではじける美味しさです。ふんわりした絹揚げも絶妙の味わいです。コラーゲンもたっぷりで、身体に優しい煮物が出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・牛すじ250~300g位  ・青ねぎ(今回は九条ねぎを使用)2~3本  ・絹揚げ2個
    ・長ねぎの青い部分1本分  ・生姜スライス5~6枚  ・お好みで粉山椒適量
    牛すじと青ねぎの煮物 材料① 牛すじと青ねぎの煮物 材料②
    <牛すじと青ねぎげの煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁400cc  ・酒大さじ2  ・醤油大さじ2  ・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1

    【下準備】
    1.青ねぎは5~6cmの長さの斜め切りにします。
    牛すじと青ねぎの煮物 【下準備】① 牛すじと青ねぎの煮物 【下準備】②
    2.絹揚げは食べやすい大きさに切ります。

    【作り方】
    1.鍋にお湯をわかし、沸騰したら牛すじをそのまま入れます。アクが出れば取って、
      5分くらいゆでて取り出し、流水で洗います。洗い流した牛すじはひと口位の食べ
      やすい大きさに切ります。
    牛すじと青ねぎの煮物 調理① 牛すじと青ねぎの煮物 調理②
    2.圧力鍋に牛すじ、水1000㏄(5カップ)位、臭みを取るため、長ねぎの青い部分、生姜スラ
      イスを入れます。圧力鍋に蓋をして火にかけ、中火にして加圧状態になったら、弱火にして
      20分ほど加圧します。加圧が終わったら、火を止め、そのまま自然冷却します。
    3.加圧を終えて圧力鍋の蓋を取った写真です。トロトロに柔らかくなっています。
    牛すじと青ねぎの煮物 調理③ 牛すじと青ねぎの煮物 調理④
    4.鍋に<牛すじと青ねぎの煮物 お出汁と調味料>を入れて煮立て、牛すじと絹揚げを
      入れて煮ます。
    5.絹揚げに火が通れば青ねぎを加え、味がしみ込むまで5~6分ほど煮て火を止めます。
    牛すじと青ねぎの煮物 調理⑤ 牛すじと青ねぎの煮物 調理⑥
    6.器に盛り付けて出来上がりです。お好みで粉山椒をふります。
      味付けは薄味なので、お好みで醤油を加えて下さいね。
     
    牛すじと青ねぎの煮物 拡大
    大好きな牛すじを使った煮物、今回は青ねぎをたっぷり加えて彩り良く仕上げました。牛すじの旨みと出汁がしみた青ねぎの口当たりが柔らかく、甘味もあって絶妙です~。

    牛すじと青ねぎの煮物 B
    トロトロの牛すじの旨みがしみた絹揚げもやわらかくて美味しいです~。お好みで粉山椒、または七味や一味をふると味にアクセントがつき、より美味しく召し上がれます。ご飯にもお酒にもぴったりの一品が出来上がりました~。

    副菜の一品目は「おくらとトマトの柚子こしょうポン酢和え」です。
    おくらトマト 大
    【材料(二人分)】
    ・おくら4本  ・トマト(中)1個  ・きゅうり1/3本

    <トマトとおくらの柚子胡椒ポン酢和え 調味料>
    ・ポン酢醤油大さじ1と1/2  ・柚子こしょう小さじ1/2

    【作り方】
    1.おくらはお好みの固さに塩ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を切って
      乱切りにします。
    2.トマトは食べやすい大きさに切ります。きゅうりは乱切りにします。
    3.ボウルにおくら、トマト、きゅうりを入れ、柚子こしょうポン酢を加えて混ぜます。
      器に盛りつけて出来上がりです。
    おくらトマト B
    さっぱりしたヘルシーなおくらとトマトを柚子こしょうポン酢で和える簡単副菜です。彩りもキレイに仕上がります。柚子こしょうのピリッとした、さわやかな辛味がおすすめです~♪

    もう一品は「みょうがときゅうりの酢の物」です。
    みょうが 大 
    シャキシャキした和の香味野菜「みょうが」をきゅうり、にんじんと一緒に酢の物でいただきました。優しい風味が美味しいみょうがは酢の物に加えるとさっぱりして、独特の香りが味わえます。食感がとても心地よく、味の妙が何ともうれしい一品です。これからの季節、さっぱりした酢の物がおすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・みょうが1個  ・きゅうり1/3本  ・にんじん少々

    <みょうがときゅうりの酢の物 合わせ酢>
    ・お出汁大さじ1  ・酢大さじ1  ・薄口醤油小さじ1  ・みりん大さじ1/2

    【作り方】
    1.みょうがは千切りにします。
    みょうが 調理① みょうが 調理②
    2.きゅうりは輪切り、にんじんは丸、または半月に切り、塩少々(分量外)を
      ふり、しんなりすれば水気を絞ってボウルに入れます。
    3.みょうがを加え、<合わせ酢>を入れて混ぜます。
    みょうが 調理③ みょうが 調理④
    4.器に盛りつけて出来上がりです。

    みょうが B
    きゅうり、にんじんにみょうがを加えた酢の物が出来上がりました~。シャキシャキした食感でお箸も進みます。お酒にもぴったりです♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
        
               ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    365日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • みょうがときゅうりの酢の物<さっぱり>
    みょうが 大 
    シャキシャキした和の香味野菜「みょうが」をきゅうり、にんじんと一緒に酢の物でいただきました。優しい風味が美味しいみょうがは酢の物に加えるとさっぱりして、独特の香りが味わえます。食感がとても心地よく、味の妙が何ともうれしい一品です。これからの季節、さっぱりした酢の物がおすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・みょうが1個  ・きゅうり1/3本  ・にんじん少々

    <みょうがときゅうりの酢の物 合わせ酢>
    ・お出汁大さじ1  ・酢大さじ1  ・薄口醤油小さじ1  ・みりん大さじ1/2

    【作り方】
    1.みょうがは千切りにします。
    みょうが 調理① みょうが 調理②
    2.きゅうりは輪切り、にんじんは丸、または半月に切り、塩少々(分量外)を
      ふり、しんなりすれば水気を絞ってボウルに入れます。
    3.みょうがを加え、<合わせ酢>を入れて混ぜます。
    みょうが 調理③ みょうが 調理④
    4.器に盛りつけて出来上がりです。

    みょうが B
    きゅうり、にんじんにみょうがを加えた酢の物が出来上がりました~。シャキシャキした食感でお箸も進みます。お酒にもぴったりです♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
        
               ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    365日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • サーモンのしいたけクリームソース
    サーモングリル しいたけクリームソース 大
    フレッシュサーモンのソテーに、5分で戻せる干ししいたけを使ったソースをかけていただきました。ソースは市販のホワイトソースに干ししいたけの戻し汁を加え、旨みとコクをプラスしました。和の美味しい乾物と、洋のソースがコラボした時短で出来るメイン料理です。サーモンの美味しさをクリーミーな干ししいたけソースが引き出してくれる一品が出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・サーモン(生鮭)の切り身2枚  ・小麦粉適量
    ・お好みの付け合わせ野菜  ・お好みでカットレモン2個、パセリのみじん切り適量
    サーモングリル しいたけクリームソース 材料① サーモングリル しいたけクリームソース 材料②
    <サーモンの下味マリネ液 調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1  ・レモン汁大さじ1/2  ・塩、胡椒適量

    <しいたけクリームソース 材料と調味料>
    ・干ししいたけ(兼貞物産さんの5分しいたけ)3g  ・玉ねぎ1/4個
    ・市販のホワイトソース70g  ・干ししいたけの戻し汁大さじ3  ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.干ししいたけを規定通り戻します。
    サーモングリル しいたけクリームソース 【下準備】① サーモングリル しいたけクリームソース 【下準備】②
    2.水気をふいたサーモンをバットに並べ、下味マリネ液に10~15分漬けます。
    3.干ししいたけが戻れば水気を切ります。戻し汁を器に取ります。玉ねぎは薄切りにします。
    サーモングリル しいたけクリームソース 【下準備】③ サーモングリル しいたけクリームソース 【下準備】④
    4.マリネしたサーモンに小麦粉をふり、余分な粉をはたきます。

    【作り方】
    1.フライパンにオリーブオイルを熱し、サーモンの両面を焼いて火を通します。
    サーモングリル しいたけクリームソース 調理① サーモングリル しいたけクリームソース 調理②
    2.焼き上がれば付け合わせ野菜と一緒に盛り付けます。
    3.ソース作りです。フライパンをキレイにして、オリーブオイルを熱し、干ししいたけ
      と玉ねぎを炒めます。
    サーモングリル しいたけクリームソース 調理③ サーモングリル しいたけクリームソース 調理④
    4.玉ねぎがしんなりしてきたら、ホワイトソースと干ししいたけの戻し汁を入れます。
    5.全体を混ぜ合わせ、ひと煮たちさせます。塩、胡椒で味を調え、火を止めます。
    サーモングリル しいたけクリームソース 調理⑤ サーモングリル しいたけクリームソース 調理⑥
    6.サーモンにしいたけクリームソースをかけて出来上がりです。
      お好みでカットレモンを添え、パセリのみじん切りをふります。

    サーモングリル しいたけクリームソース 拡大
    干ししいたけの旨みとコクが加わったクリームソースでいただくサーモンのソテーが出来上がりました。イタリアンのポルチーニに負けない和のきのこの美味しさを思う存分味わえますよ~♪

    サーモングリル しいたけクリームソース B
    生鮭(フレッシュサーモン)は低脂肪でしかもヘルシーな食材です。干ししいたけのクリームソースとの相性がとても良かったです。乾物を使った料理をいろいろと紹介してきましたが、新しい発想で美味しい料理が出来上がることを学べました。企画に感謝です♪

    兼貞物産さん5分しいたけは日本アクセスさん× レシピブログさんのモニターコラボ、「おうちで簡単に作れる 乾物イタリアンレシピコンテスト」でいただきました。美味しいサーモンのソテーが出来上がりました。ごちそうさまでした。
    乾物イタリアンの料理レシピ
    乾物イタリアンの料理レシピ


    野菜料理の一品目は「蛇腹きゅうりとトマトのサラダ」です。
    蛇腹きゅうりとトマトのサラダ 大
    【材料】
    ・きゅうり1本  ・トマト1個

    <蛇腹きゅうりとトマトのサラダ ドレッシング調味料>
    ・醤油大さじ1  ・酢大さじ2  ・砂糖小さじ1  ・胡麻油大さじ1/2

    【作り方】
    1.器かボウルに<蛇腹きゅうりとトマトのサラダ ドレッシング調味料>
      を入れて混ぜます。
    2.きゅうりに塩少々をふって板ずりし、斜めに細かく切り込みを入れます。
      そのまま裏返し、同じ角度で切り込みを入れ、蛇腹にしたきゅうりを2㎝幅
      位の輪切りにします。
    3.器にトマトと蛇腹きゅうりを盛り付け、<蛇腹きゅうりとトマトのサラダ 
      ドレッシング>をかけて出来上がりです。

    蛇腹きゅうりとトマトのサラダ B
    トマトと、味のしみやすい蛇腹きゅうりに和風のドレッシングをかけていただきました。彩りも良く、さっぱりした味わいです。お酒の肴としてもヘルシーで、お箸の進む一品です~♪

    もう一品は「バターコーン」です。
    バターコーン 大
    缶詰のコーンにバターをのせ、レンジ調理で仕上げました~。柔らかいコーンにバターの塩分とコクが加わり、甘みをしっかり引き出してくれます。缶詰を使うので超速で出来上がる一品です。調味料はバター、顆粒のヴィヨンスープ、胡椒だけです。お子様のおやつ、お酒のおつまみとしてもおすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・コーン(ホール)缶100g位  ・バター5~10g位

    <バターコーン 調味料>
    ・顆粒のヴィヨンスープほんの少々  ・胡椒適量

    【作り方】
    1..コーン(ホール)缶は汁気をよく切ってから耐熱皿に入れます。
    バターコーン 調理① バターコーン 調理②
    2.顆粒のヴィヨンスープほんの少々と胡椒をふり、バターをのせてラップをかけ、
      電子レンジ(600W)で1分30秒位加熱します。加熱が終わればラップを外し、
      全体を混ぜ合わせて出来上がりです。

    バターコーン B
    シンプルな料理ですが、簡単&手軽に作れるのがうれしいですよね。コーンの甘みを味わえて、笑顔になれる一品です。お酒にも合いますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • バターコーン<レンジで簡単、時短♪>
    バターコーン 大
    缶詰のコーンにバターをのせ、レンジ調理で仕上げました~。柔らかいコーンにバターの塩分とコクが加わり、甘みをしっかり引き出してくれます。缶詰を使うので超速で出来上がる一品です。調味料はバター、顆粒のヴィヨンスープ、胡椒だけです。お子様のおやつ、お酒のおつまみとしてもおすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・コーン(ホール)缶100g位  ・バター5~10g位

    <バターコーン 調味料>
    ・顆粒のヴィヨンスープほんの少々  ・胡椒適量

    【作り方】
    1..コーン(ホール)缶は汁気をよく切ってから耐熱皿に入れます。
    バターコーン 調理① バターコーン 調理②
    2.顆粒のヴィヨンスープほんの少々と胡椒をふり、バターをのせてラップをかけ、
      電子レンジ(600W)で1分30秒位加熱します。加熱が終わればラップを外し、
      全体を混ぜ合わせて出来上がりです。

    バターコーン B
    シンプルな料理ですが、簡単&手軽に作れるのがうれしいですよね。コーンの甘みを味わえて、笑顔になれる一品です。お酒にも合いますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ツナキムチ炒めの冷し中華<コチュジャン風味>
    ツナキムチ炒め冷麺 大
    いつもの冷し中華(冷麺)に豚キムチならぬ、「ツナキムチ炒め」をたっぷりトッピングしていただきました~。ヘルシーなツナとキムチの相性はとても良く、ツナがキムチの辛さをマイルドにしてくれます。味付けは甘辛味噌のコチュジャンで仕上げているので、旨みもコクも満点です。いつもの冷し中華(冷麺)もトッピング一つで無限のバリエーションが広がりますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・マルちゃん冷やし生ラーメン(麺とスープ)二人前
    ・ツナ缶1缶  ・白菜キムチ80~100g位  ・キャベツ1/16個  ・きゅうり1/3本
    ツナキムチ炒め冷麺 材料① ツナキムチ炒め冷麺 材料②
    <冷やし中華 タレ>
    ・添付されているタレ二人前
    コチュジャン 写真
    <ツナキムチ炒め  味付け調味料>
    ・コチュジャン大さじ1

    【下準備】
    1.キムチが大きい場合は食べやすい長さに切ります。きゅうりは細切りにします。
    ツナキムチ炒め冷麺 【下準備】① ツナキムチ炒め冷麺 【下準備】②
    2.キャベツ1cm幅位のザク切りにします。

    【作り方】
    1.冷やし中華の麺を規定通りゆで、ザルにあげて冷水で冷やしたらよく水気を切ります。
    ツナキムチ炒め冷麺 調理① ツナキムチ炒め冷麺 調理②
    2.フライパンに胡麻油を熱し、キャベツをさっと炒めます。
    3.ツナと白菜キムチを加えて炒め合わせます。
    ツナキムチ炒め冷麺 調理③ ツナキムチ炒め冷麺 調理④
    4.コチュジャンで味を整えます。薄い感じられる場合は醤油を加えて下さい。
    5.器に麺を入れ、添付されているスープをかけます。
    ツナキムチ炒め冷麺 調理⑤ ツナキムチ炒め冷麺 調理⑥
    6.ツナキムチ炒め、きゅうりを盛り付け、添付されているふりかけをかけて出来上がりです。

    ツナキムチ炒め冷麺 拡大
    ツナとキャベツに白菜キムチの旨みがきいた冷し中華(冷麺)が出来上がりました~♪しなやかでコシのある細麺、程よい酸味のスープ、ツナキムチ炒めが三位一体の美味しさです~♪

    ツナキムチ炒め冷麺 B
    炒めたキムチがとてもまろやかで、お箸の進む冷し中華(冷麺)です。ボリューム感のある具材をトッピングすることで、栄養バランスもぐっと良くなり、旨みたっぷりです~♪
    マルちゃん 冷し生ラーメン 写真
    マルちゃんの冷し生ラーメン3人前はしなやかでコシのある細麺と、程よい酸味のスープが特長です。より一層おいしさを高めるふりかけ付きです。

    【マルちゃん冷し生ラーメン】は、東洋水産さん×レシピブログさんのコラボ企画「具材いろいろ♪アレンジ冷し中華を楽しもう!」でいただきました。美味しい冷麺が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
    冷し中華の料理レシピ
    冷し中華の料理レシピ


    副菜の一品目は「千切り大根とお揚げの炊いたん」です。
    千切り大根 大
    【材料】
    ・千切り大根30g  ・お揚げ(油揚げ)1枚  ・お好みでいんげん(三度豆)4~6本位

    <千切り大根とお揚げの炊いたん 調味料>
    ・お出汁300cc  ・砂糖大さじ1  ・みりん大さじ1  ・酒大さじ1  ・薄口醤油大さじ1

    【作り方】
    1.干切り大根は水でさっと洗い、水につけて20~30分間ほどおきます。
      干切り大根の水気を絞り、食べやすい長さに切ります。
    2.いんげん(三度豆)は下ゆでしてから食べやすい長さに切ります。
    3.鍋に油を熱し、干切り大根を入れて炒めます。
    4.全体に油がまわったら、お出汁と調味料。お揚げ(油揚げ)を加え、弱火で
      煮ます。煮汁が半量位になるまで煮て火を止めます。器に盛り付け、お好
      みでいんげん(三度豆)を添えて出来上がりです。
    千切り大根 B
    我が家定番のおばんざい「千切り大根の炊いたん」が出来上がりました~。しっとりと煮汁を含んだ、甘い干切り大根とお揚げの組み合わせは相性抜群です。身体にも優しい副菜で気持ちも和みます~♪

    もう一品は「胡麻ダレ冷奴」です。
    胡麻冷奴 大
    白煎り胡麻を細かくすり、酢、白だし、砂糖で味を調えた胡麻ダレを冷奴にかけていただきました。「冷奴」は醤油、ポン酢が定番ですが、胡麻ダレも風味が良くておすすめです。胡麻の香り、コク、出汁の旨みが味わえて、豆腐との相性もバッチリです。白だしの代わりに麺つゆでもOKです。ぜひ一度味わってみて下さいね♪

    【材料】
    ・豆腐(絹ごし、または木綿)1/2丁  。お好みで飾りきゅうり、白髪ねぎ適量
    近喜 にがりきぬ豆腐 写真 冷奴 胡麻ダレ
    <胡麻ダレ 調味料>
    ・白煎り胡麻大さじ4  ・白だし大さじ2  ・酢大さじ1と1/2  ・砂糖大さじ1/2
     ※味付けはお好みで調えて下さいね。

    【作り方】
    1.白煎り胡麻を細かくすります。
    2.器かボウルにすり胡麻を入れ、白だし(または麺つゆ)、酢、砂糖を加えて
      良く混ぜてなめらかにします。
    3.食べやすい大きさに切った豆腐に胡麻ダレをかけ、お好みで飾りきゅうり、
      白髪ねぎを添えて出来上がりです。

    胡麻冷奴 B 
    胡麻の風味がきいた冷奴が出来上がりました。ツルンとした豆腐に胡麻ダレの旨みとコクでお箸も進みます。いつもとひと味違う冷奴、ぜひ試してみて下さいね♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 胡麻ダレ冷奴<旨みとコクがたっぷり>
    胡麻冷奴 大
    白煎り胡麻を細かくすり、酢、白だし、砂糖で味を調えた胡麻ダレを冷奴にかけていただきました。「冷奴」は醤油、ポン酢が定番ですが、胡麻ダレも風味が良くておすすめです。胡麻の香り、コク、出汁の旨みが味わえて、豆腐との相性もバッチリです。白だしの代わりに麺つゆでもOKです。ぜひ一度味わってみて下さいね♪

    【材料】
    ・豆腐(絹ごし、または木綿)1/2丁  。お好みで飾りきゅうり、白髪ねぎ適量
    近喜 にがりきぬ豆腐 写真 冷奴 胡麻ダレ
    <胡麻ダレ 調味料>
    ・白煎り胡麻大さじ4  ・白だし大さじ2  ・酢大さじ1と1/2  ・砂糖大さじ1/2
     ※味付けはお好みで調えて下さいね。

    【作り方】
    1.白煎り胡麻を細かくすります。
    2.器かボウルにすり胡麻を入れ、白だし(または麺つゆ)、酢、砂糖を加えて
      良く混ぜてなめらかにします。
    3.食べやすい大きさに切った豆腐に胡麻ダレをかけ、お好みで飾りきゅうり、
      白髪ねぎを添えて出来上がりです。

    胡麻冷奴 B 
    胡麻の風味がきいた冷奴が出来上がりました。ツルンとした豆腐に胡麻ダレの旨みとコクでお箸も進みます。いつもとひと味違う冷奴、ぜひ試してみて下さいね♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 焼きかぼちゃとトマトのわさびサラダ
    トマトと焼きかぼちゃのわさびサラダ 大
    かぼちゃを軽く焼くと、本来の甘みが一層引き立ちますよね。本日は焼きかぼちゃ、トマト、きゅうりを使ったサラダのご紹介です。ドレッシングは白だし、酢、オリーブオイルにねりスパイスのおろし生わさびを加えました。わさびのちょっとツーンとした辛み、甘いかぼちゃの美味しさをぐっと引き立ててくれるサラダです。黄、赤、緑の彩りも鮮やかで、目でも味わえますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・かぼちゃ1/8個位  ・トマト(小)1個  ・きゅうり1/3本
    トマトと焼きかぼちゃのわさびサラダ 材料 トマトと焼きかぼちゃのわさびサラダ 調味料(ドレッシング)
    <わさびドレッシング 調味料>
    ・ハウス食品さんのおろし生わさび小さじ1  ・白だし(または麺つゆ)大さじ1  ・酢大さじ1
    ・オリーブオイル大さじ1

    【下準備】
    1.かぼちゃは種を取り、厚さ7~8mm位の食べやすい大きさに切ります。
    2.トマトはひと口位、きゅうりは拍子切りにします。
    3.器かボウルに<わさびドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.レンジグリル、オープントースター、またはフライパンでかぼちゃを焼いて
      火を通します。焼きすぎて形が崩れないようにして下さいね。
    トマトと焼きかぼちゃのわさびサラダ 調理① トマトと焼きかぼちゃのわさびサラダ 調理②
    2.サラダボールにかぼちゃ、トマト、きゅうりを盛り付けます。
      <わさびドレッシング>をかけて出来上がりです。

    トマトと焼きかぼちゃのわさびサラダ 拡大
    ホクホクした甘い焼きかぼちゃ、甘酸っぱくてヘルシーなトマト、きゅうりのシャキッとした食感を味わえるサラダが出来上がりました。わさびのほんのりツーンとした辛みがきいた彩り鮮やかな一品です~。

    トマトと焼きかぼちゃのわさびサラダ B
    チューブタイプのねりスパイスを使えば超速で美味しいドレッシングが出来上がります。暑さ、蒸し暑さを感じることが多くなるこれからの季節、わさびの香りと辛みで食欲も落ちないです♪

    ハウス食品さんの「おろし生わさび」は西洋わさびに本わさびがブレンドされています。辛さと香り、素材を生かした無着色タイプです。醤油溶け・口溶けの良さにこだわられています。
    ハウスおろし生わさび 無着色 写真
    【ハウス おろし生わさび】は、ハウス食品さん×レシピブログさんのコラボ企画「スパイスでお料理上手 風味よく、仕上がりアップ♪ ねりスパイスが活躍!スピードレシピ」でいただきました。簡単、時短で美味しいサラダが出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
    スピード時短料理レシピ
    スピード時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

    もう一品の野菜料理は「ほうれん草とハムのソテー」です。
    ほうれん草のハムのソテー 大
    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パック  ・ハム2~3枚  ・卵1個

    <ほうれん草とハムのソテー 調味料>
    ・塩・胡椒適量

    【作り方】
    1.水洗いしたほうれん草は熱湯で下ゆでしてから冷水に放ち、粗熱が取れたら
      水気をしっかり絞ります。食べやすい5~6cm位の長さに切ります。
    2.ハムは食べやすい大きさに切ります。卵はよく溶きほぐしておきます。
    3.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて混ぜ、半熟状の炒り卵にて別皿に取ります。
    4.フライパンをキレイにして再度油を熱し、ハムとほうれん草を炒めます。
    ほうれん草とハムのソテー 調理① ほうれん草とハムのソテー 調理②
    5.炒り卵を戻し入れ塩・胡椒で味を調えます。さっと炒めて火を止め、器に盛り付けて
      出来上がりです。

    ほうれん草とハムのソテー B
    ほうれん草、ハム、炒り卵をシンプルに塩、胡椒だけで炒めました。元気の出るほうれん草をさっぱりといただける、身体に優しい一品です♪

    メインの料理は「マリネタラ(鱈)のペパーソテー」です。
    タラ 大
    さっぱりしてクセのないタラ(鱈)をレモン汁、オリーブオイルなどでマリネして、フライパンで焼き上げました。味付けはブラックペッパー荒挽の風味をきかせています。淡白なタラの旨みをブラックペパーが引き出し、しっかりした味わいの一品に仕上がります。マリネしてから焼くと、タラのパサつき感を抑えてくれますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・タラ(鱈)切り身2切れ  ・お好みの付け合わせ野菜  ・小麦粉適量
    ・お好みでカットレモン2個    ・お好みでピンクペパー適量
    タラ 写真 GABAN 荒挽きブラックペパー GABAN ピンクペパー<ホール>写真
    <マリネタラのペパーソテー マリネ液と味付け調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1  ・レモン汁大さじ1/2  ・塩適量
    ・ギャバン(GABAN)ブラックペパー荒挽適量

    【下準備】
    1.タラはキッチンペーパーで水気をしっかりふき取ります。
    2.バットにタラを置き、オリーブオイル、レモン汁、・塩、ブラックペッパー荒挽を
      ふって約15分~20分ほど漬けます。

    【作り方】
    1.汁気(マリネ液)をふいたタラに小麦粉をまぶし、余分な粉をはたきます。
    2.フライパンにオリーブオイルを熱し、タラの両面を焼いて火を通します。
    3.お好みの付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

      お好みでピンクペパーを添えると彩りもぐっと良くなります。
      甘塩のタラを使う場合、塩の量は控えめにして下さい。

    タラ B
    タラは淡泊で、味にクセがないのでいろいろな料理に使えます。ソース無しのブラックペパーの風味でいただくシンプルな味付けですが、さっぱりしたなかにきりりとした辛みが楽しめますよ~♪

    ギャバン(GABAN)のブラックペッパー荒挽は「香り」と「辛味」にこだわったスパイスです。肉料理をはじめ、胡椒(ペッパー)の香りと辛味を生かした本物の味が楽しめます。
    GABAN 荒挽きブラックペパー GABAN ピンクペパー<ホール>写真
    ギャバン8gピンクペパー<ホール>は・肉料理、魚料理などに鮮やかな彩りを添えてくれます。ステーキ、カルパッチョなどにも使えます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • マリネタラ(鱈)のペパーソテー<ペパー風味ですっきり>
    タラ 大
    さっぱりしてクセのないタラ(鱈)をレモン汁、オリーブオイルなどでマリネして、フライパンで焼き上げました。味付けはブラックペッパー荒挽の風味をきかせています。淡白なタラの旨みをブラックペパーが引き出し、すっきりした味わいの一品に仕上がります。マリネしてから焼くと、タラのパサつき感を抑えてくれますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・タラ(鱈)切り身2切れ  ・お好みの付け合わせ野菜  ・小麦粉適量
    ・お好みでカットレモン2個    ・お好みでピンクペパー適量
    タラ 写真 GABAN 荒挽きブラックペパー GABAN ピンクペパー<ホール>写真
    <マリネタラのペパーソテー マリネ液と味付け調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1  ・レモン汁大さじ1/2  ・塩適量
    ・ギャバン(GABAN)ブラックペパー荒挽適量

    【下準備】
    1.タラはキッチンペーパーで水気をしっかりふき取ります。
    2.バットにタラを置き、オリーブオイル、レモン汁、・塩、ブラックペッパー荒挽を
      ふって約15分~20分ほど漬けます。

    【作り方】
    1.汁気(マリネ液)をふいたタラに小麦粉をまぶし、余分な粉をはたきます。
    2.フライパンにオリーブオイルを熱し、タラの両面を焼いて火を通します。
    3.お好みの付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

      お好みでピンクペパーを添えると彩りもぐっと良くなります。
      甘塩のタラを使う場合、塩の量は控えめにして下さい。

    タラ B
    タラは淡泊で、味にクセがないのでいろいろな料理に使えます。ソース無しのブラックペパーの風味でいただくシンプルな味付けですが、さっぱりしたなかにきりりとした辛みが楽しめますよ~♪

    ギャバン(GABAN)のブラックペッパー荒挽は「香り」と「辛味」にこだわったスパイスです。肉料理をはじめ、胡椒(ペッパー)の香りと辛味を生かした本物の味が楽しめます。
    GABAN 荒挽きブラックペパー GABAN ピンクペパー<ホール>写真
    ギャバン8gピンクペパー<ホール>は・肉料理、魚料理などに鮮やかな彩りを添えてくれます。ステーキ、カルパッチョなどにも使えます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • イカゲソとアスパラの柚子こしょう炒め
    イカゲソとアスパラの柚子こしょう炒め 大
    プリプリしたイカゲソ、シャキッとしたアスパラを柚子こしょう炒めでいただきました。さわやかでちょっとピリッとした辛みは魚介類の炒め物に合います。醤油ベースの調味料に加えるだけで簡単に一品出来上がります。今回、イカゲソの色落ちを防ぐため、さっと下ゆでしてから炒めました。出来上がりの色合いが良くなり、炒める調理時間も大幅に短くなります。ぜひ一度試してみて下さいね♪

    【材料(二人分)】
    ・イカゲソ:イカ三杯分  ・アスパラ2本  ・にんじん5cm位
    イカゲソとアスパラの柚子こしょう炒め 材料① イカゲソとアスパラの柚子こしょう炒め 材料②
    <柚子こしょう炒め 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1/2
    ・ハウス食品さんの本きざみ粗切り柚子こしょう小さじ1

    【下準備】
    1.器かボウルに<柚子こしょう炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    イカゲソとアスパラの柚子こしょう炒め 【下準備】① イカゲソとアスパラの柚子こしょう炒め 【下準備】②
    2.イカゲソは水洗いしてから水気をふき取り、ゲソもエンペラも食べやすい
      大きさに切り分けます。お好みで、エンペラに格子の切り込みを入れます。
    3.アスパラは袴と筋を取り、食べやすい5cm位の長さに切ります。
      にんじんは拍子切りにします。

    【作り方】
    1.手鍋に熱湯を沸かし、アスパラとにんじんを1分ほど煮てザルに取ります。
    イカゲソとアスパラの柚子こしょう炒め 調理① イカゲソとアスパラの柚子こしょう炒め 調理②
    2.続いて同じ鍋でイカゲソを1分ほど煮て別皿に取り、水気を切ります。
    3.フライパンに油を熱し、イカゲソをさっと炒めます。
    イカゲソとアスパラの柚子こしょう炒め 調理③ イカゲソとアスパラの柚子こしょう炒め 調理④
    4.アスパラとにんじんを加えて炒め合わせます。
    5.全体に油がなじんだらば<柚子こしょう炒め 合わせ調味料>を回し入れます。
    イカゲソとアスパラの柚子こしょう炒め 調理⑤ イカゲソとアスパラの柚子こしょう炒め 調理⑥
    6.さっと炒め合わせて火を止め、器に盛りつけて出来上がりです。
      柚子胡椒の量はお好みで調整して下さいね。
      イカゲソの代わりにイカ一杯でも美味しく召し上がれます。

    イカゲソとアスパラの柚子こしょう炒め 拡大
    旨み、食感の味わえる柚子こしょう炒めが出来上がりました。柚子こしょうのさわやかなピリ辛さ、コクのある和風の調味料は、ご飯にもお酒にも合う一品です~。

    イカゲソとアスパラの柚子こしょう炒め B
    予めイカゲソを煮る調理のひと手間はかかりますが、炒める時間はぐっと短くなります。出来上がりの色合いを楽しむならば下ゆでしてから炒めてみて下さいね♪
    ハウス本きざみ粗切り柚子こしょう 写真
    ハウス食品さんの【本きざみ】粗切り柚子こしょうは塩味がひかえめなので、薬味としてたっぷりのせても食べられます。

    副菜は横浜名物「崎陽軒さん」の昔ながらのシウマイです。
    崎陽軒 大
    崎陽軒のシウマイは昭和3年(1928年)の発売以来、まったくレシピが変っていないそうです。
    崎陽軒 B
    干し帆立貝柱の旨みと風味が何とも言えず美味しいですよね♪
    冷めてもそのままいただけます。
    崎陽軒 ひょうちゃん
    崎陽軒のシウマイに入っている醤油入れ「ひょうちゃん」も有名ですね。公式キャラクター、しょう油入れの「ひょうちゃん」は平成27年1月8日、生誕60周年を迎えました~。笑った顔に、怒った顔、さまざまな表情を見せる、こちらも隠れた横濱名物です。写真は我が家のひょうちゃんの一部です(笑)

    野菜料理は「ブロッコリーのおろしポン酢和え」です。
    ブロッコリーのおろし和え 大
    さっと下ゆでしたブロッコリーをさっぱりと大根おろしとポン酢醤油でいただきました。シンプルな料理方法と味付けですが、パクパクとお箸が進みます。さわやかな味わいのおろしポン酢ならば暑い日も食欲が落ちません♪ヘルシーなブロッコリーをぜひ味わってみて下さいね。

    【材料(二人分)】
    ・ブロッコリー小房で8~10個位  ・大根おろし大さじ4~5位

    <ブロッコリーのおろし和え 調味料>
    ・ポン酢醤油適量

    【作り方】
    1.ブロッコリーは小房に分け、熱湯で下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら
      水気をしっかり切ります。
    2.大根おろしを用意し、軽く水気を切ります。
    3.ボウルにブロッコリー、大根おろしを入れ、ポン酢醤油(または醤油)を加えて
      よく混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

    ブロッコリーのおろし和え B
    さっぱりといただける「おろしポン酢和え」、おすすめの副菜です~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ブロッコリーのおろしポン酢和え<調理時間10分>

    ブロッコリーのおろし和え 大
    10分でパッパッと出来る副菜のご紹介です~。さっと下ゆでしたブロッコリーをさっぱりと大根おろしとポン酢醤油でいただきました。シンプルな料理方法と味付けですが、パクパクとお箸が進みます。さわやかな味わいのおろしポン酢ならば暑い日も食欲が落ちません♪ヘルシーなブロッコリーをぜひ味わってみて下さいね。

    【材料(二人分)】
    ・ブロッコリー小房で8~10個位  ・大根おろし大さじ4~5位

    <ブロッコリーのおろし和え 調味料>
    ・ポン酢醤油適量

    【作り方】
    1.ブロッコリーは小房に分け、熱湯で下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら
      水気をしっかり切ります。
    2.大根おろしを用意し、軽く水気を切ります。
    3.ボウルにブロッコリー、大根おろしを入れ、ポン酢醤油(または醤油)を加えて
      よく混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

    ブロッコリーのおろし和え B
    簡単に出来て、しかも時短♪さっぱりといただける「おろしポン酢和え」、おすすめの副菜です~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 麻婆豆腐の冷し中華<揚げナス添え>
    麻婆豆腐の冷やし中華 大
    本日はいつもとひと味違うアレンジ冷し中華(冷麺)のご紹介です。マルちゃんの「太打ち冷し中華」に、市販の合わせ調味料を使った麻婆豆腐をかけていただきました。旨コク醤油だれのからんだ太麺に、豆板醤のきいた麻婆豆腐が絶妙のハーモニーを奏でてくれます。素揚げしたナスと一緒にいただくともう絶品の味わいです。元気の出る冷し中華(冷麺)が出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・マルちゃん「まろやか仕立ての太打ち冷し中華 旨コク醤油だれ」2人前
    ・豆腐(木綿、または絹ごし)1/2丁  ・ナス2個  ・長ねぎ10cm  ・きゅうり1/3本
    ・麻婆豆腐ソース(市販の麻婆豆腐合わせ調味料 ひき肉入り)
    麻婆豆腐の冷やし中華 材料① 麻婆豆腐の冷やし中華 材料②
    <冷やし中華 調味料>
    ・添付されている旨コク醤油だれ2人前

    【下準備】
    1.きゅうりは斜めにスライスしてから細切り、長ねぎはみじん切りにします。
    麻婆豆腐の冷やし中華 【下準備】① 麻婆豆腐の冷やし中華 【下準備】②
    2.冷やし中華の麺を規定通りゆで、ザルにあげて冷水で冷やしたらよく水気を切ります。

    【作り方】
    1.ナスは縦十字の切り込みを入れます。
    麻婆豆腐の冷やし中華 調理① 麻婆豆腐の冷やし中華 調理②
    2.170度位の油で素揚げして油を切ります。
    3.フライパンに市販の麻婆豆腐合わせ調味料と水を入れて煮立てます。
      煮立てば食べやすい大きさに切った豆腐を加えて煮ます。
    麻婆豆腐の冷やし中華 調理③ 麻婆豆腐の冷やし中華 調理④
    4.長ねぎを加えてひと煮立ちさせ、添付されているトロミ調味料を加えて仕上げます。
    5.器に水気を切った冷し中華麺を盛り付け、旨コク醤油だれをかけます。
    麻婆豆腐の冷やし中華 調理⑤ 麻婆豆腐の冷やし中華 調理⑥
    6.麻婆豆腐を麺にかけ、揚げナスを添えて出来上がりです。

    麻婆豆腐の冷やし中華 拡大
    中華の定番料理「麻婆豆腐」と冷し中華(冷麺)を組み合わせた一品が出来上がりました~。市販の麻婆豆腐合わせ調味料を使えば、超速で簡単に出来ます。麻婆の辛さはお好みで甘口・中辛・辛口を使って下さいね。

    麻婆豆腐の冷やし中華 B
    これからの暑い季節に冷し中華(冷麺)は欠かせませんが、暑い日に食べたくなる辛い麻婆豆腐と一緒にいただくと栄養バランスも取れて、元気も出ます~。いつもとひと味違う麺料理をぜひ味わってみて下さいね♪
    まろやか仕立ての太打ち冷し中華 写真
    マルちゃんの「まろやか仕立ての太打ち冷し中華 旨コク醤油だれ 2人前」の小麦粉は北海道産小麦100%使用。もちもちとした太麺とまろやかで酸味控えめなスープが特長の冷し中華です。

    【まろやか仕立ての太打ち冷し中華】は、東洋水産さん×レシピブログさんのコラボ企画「具材いろいろ♪アレンジ冷し中華を楽しもう!」でいただきました。美味しい冷し中華が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
    冷し中華の料理レシピ
    冷し中華の料理レシピ


    野菜料理の一品目は「新玉ねぎとハムのさっぱりサラダ」です。
    新玉ねぎとハムのサラダ 大
    【材料(二人分)】
    ・新玉ねぎ1/4個  ・ハム2枚  ・お好みで練り物(今回は枝豆入り練り物)

    <新玉ねぎとハムのサラダ ドレッシング調味料>
    ・レモン汁大さじ1/2  酢大さじ1/2  ・オリーブオイル大さじ1  ・塩、胡椒適量

    【作り方】
    1.新玉ねぎは薄くスライスして水に放ち、シャキッとさせて水気を切ります。
    2.ハムと練り物は食べやすい大きさに切ります。
    3.ボウルに新玉ねぎ、ハム、練り物を入れ、<新玉ねぎとハムのサラダ
      ドレッシング調味料>を加えて混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。

    新玉ねぎとハムのサラダ B
    シャキッとした甘い新玉ねぎと、ハム、練り物を組み合わせてサラダでいただきました。さっぱりした味わいのドレッシングでお箸も進みます。新玉ねぎの食感も楽しめて、身体に優しいサラダです~♪

    もう一品は「さつまいものレモン煮」です。
    さつまいものレモン煮 大
    自然の甘みが美味しい「さつまいも」をさっぱりしたレモン煮でいただきました。鮮やかな黄色と紅色の皮が食欲をそそらせてくれます。ほくほくした食感、上品な甘みがおすすめです~。お弁当のおかず、箸休めにもなる一品、今日もほっこりです~♪

    【材料(二人前)】
    ・さつまいも(中)1本

    <さつまいものレモン煮 水と調味料>
    ・水300㏄  ・塩小さじ1/2  ・砂糖大さじ3  ・レモン汁大さじ1と1/2

    【作り方】
    1.さつまいもは皮のついたまま輪切りにして、水を二、三度入れ替えて
      にごりがなくなるまで、アク抜きをします。
    2.鍋に熱湯を沸かし、アク抜きしたさつまいもを入れて下ゆでします。5分~10分
      ほどゆで、ゆで汁は捨てます。下ゆですることで、味がしみやすくなります。
    3.鍋に水、塩、砂糖、レモン果汁を入れ、水気を切ったさつまいもを入れます。
      弱火で、さつまいもが柔らかくなるまで煮て火を止めます。器に盛り付けて
      出来上がりです。

    さつまいものレモン煮 B
    久しぶりにさつまいものレモン煮を作りました。口の中に広がるさつまいもならではの甘みは格別の味わいですよね。大地の恵みがもたらした味に感謝です~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • さつまいものレモン煮<ほっこり♪>
    さつまいものレモン煮 大
    自然の甘みが美味しい「さつまいも」をさっぱりしたレモン煮でいただきました。鮮やかな黄色と紅色の皮が食欲をそそらせてくれます。ほくほくした食感、上品な甘みがおすすめです~。お弁当のおかず、箸休めにもなる一品、今日もほっこりです~♪

    【材料(二人前)】
    ・さつまいも(中)1本

    <さつまいものレモン煮 水と調味料>
    ・水300㏄  ・塩小さじ1/2  ・砂糖大さじ3  ・レモン汁大さじ1と1/2

    【作り方】
    1.さつまいもは皮のついたまま輪切りにして、水を二、三度入れ替えて
      にごりがなくなるまで、アク抜きをします。
    2.鍋に熱湯を沸かし、アク抜きしたさつまいもを入れて下ゆでします。5分~10分
      ほどゆで、ゆで汁は捨てます。下ゆですることで、味がしみやすくなります。
    3.鍋に水、塩、砂糖、レモン果汁を入れ、水気を切ったさつまいもを入れます。
      弱火で、さつまいもが柔らかくなるまで煮て火を止めます。器に盛り付けて
      出来上がりです。

    さつまいものレモン煮 B
    久しぶりにさつまいものレモン煮を作りました。口の中に広がるさつまいもならではの甘みは格別の味わいですよね。大地の恵みがもたらした味に感謝です~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング