fc2ブログ
  • 大根とイカの煮物<ほっこり♪>
    ほっこりイカ大根 大
    スルメイカの旨みをしっかりと大根にしみこませていただく、大根が主役の料理「イカ大根」を作りました~。刺身用のイカは、大根が柔らかくなってからさっと煮るだけで、あとは少し時間を置いていただくと味がしみて美味しく召し上がれます。大根を使う煮物はたくさんありますが、さっぱりした奥深い味わいはやはり「イカ大根」ですよね。ご飯にもお酒にも合います~♪

    【材料(二人分)】
    ・スルメイカ1杯  ・大根1/4本  ・お好みで型抜きにんじん2個、いんげん4~6本 
    ほっこりイカ大根 材料① ほっこりイカ大根 材料②
    <大根とイカの煮物 調味料>
    ・お出汁400㏄  ・砂糖大さじ1  ・醤油大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・酒大さじ1

    【下準備】
    1.大根は皮をむいて、太いところは1.5㎝幅位の半月、細いところは輪切りにします。
      可能ならば面取りをして、米のとぎ汁(またはお米をお茶パックに入れて)で、10分位
      下ゆでして水で洗います。
    ほっこりイカ大根 【下準備】① ほっこりイカ大根 【下準備】②
    2.スルメイカはワタを取り、胴は1.5cm位の輪切り、ゲソは食べやすい大きさに切ります。
    3.いんげんは下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら食べやすい長さに切ります。
      型抜きにんじんはいんげんをゆでる前に下ゆでしておきます。

    【作り方】
    1.鍋に<大根とイカの煮物 調味料>を入れて火にかけます。
    ほっこりイカ大根 調理① ほっこりイカ大根 調理②
    2.下ゆでした大根を入れて、柔らかくなるまで煮ます。
    3.大根に楊枝がすっと入る柔らかさになったらイカを加えます。
    ほっこりイカ大根 調理③ ほっこりイカ大根 調理④
    4.イカの色が変わり、火が通れば火を止めます。器に盛り付け、お好みでいんげん、
      型抜きにんじんを添えて出来上がりです。
      イカは長く熱を加えると硬くなるので煮すぎないようにして下さいね。

    ほっこりイカ大根 拡大
    大根とスルメイカの煮物が出来上がりました~。イカの旨みをしっかり大根に含ませるならば、1~2時間置くか、一晩寝かせてから、召し上がる直前に温め直していただくと美味しいです。旨みたっぷりでほっこりです~♪

    ほっこりイカ大根 B
    大根の煮物としては、ブリ大根、豚バラ大根、鶏大根・・・と数々の料理がありますが、さっぱりいただくには「イカ」との組み合わせがおすすめです~。この時期ならではの、甘くて柔らかい大根の美味しさを味わうことが出来ました~。

    副菜は我が家の定番料理、「あらめとお揚げ(油揚げ)の炊いたん」です。
    あらめ 大
    【材料(三~四人分)】
    ・あらめ(乾燥)30g  ・お揚げ(油揚げ)1枚
    あらめ 調理①
    <調味料>
    ・お出汁300㏄  ・薄口醤油大さじ1  ・酒大さじ1と1/2  ・砂糖大さじ1

    【作り方】
    1.あらめは水でもどし(15分ぐらい)、水を2~3回替えながらよく洗います。
    2.お揚げ(油揚げ)は油抜きを行い、短冊に切ります。
    3.鍋に胡麻油を熱し、あらめをさっと炒めます。
    4.お出汁、薄口醤油、酒、砂糖を加え、お揚げを加えて汁気が無くなるまで
      煮て出来上がりです。
    あらめ B
    あらめは口あたりがとてもソフトで、海草の風味が美味しい昆布の仲間です。水で戻すとかなりの量に増えます。食物繊維もたっぷりで、身体に優しい副菜が出来上がりました~♪

    もう一品はイカ大根のゲソを少し残して作った「イカゲソのガーリック焼き」です。これがお酒にはぴったりのおつまみになります~(笑)
    イカゲソガーリック 大
    【材料(一人分)】
    ・イカゲソ1/2杯分  ・お好みの付け合わせ野菜
    <イカゲソのガーリック焼き 調味料>
    ・ハウス食品さんの香りソルト<ガーリック&オニオン> ・オリーブオイル大さじ1/2

    【作り方】
    1.イカゲソはさっと水洗いをして水気をふき取り、身、ゲソ、エンペラを食べやすい
      大きさに切り分けます。
    2.耐熱板にアルミホイルか、クッキングシートを敷き、イカゲソをのせます。
      香りソルト<ガーリック&オニオン>をふり、オリーブオイルを回しかけます。
    イカゲソガーリック 調理① イカゲソガーリック 調理②
    3.オーブン、またはレンジグリル、オープントースターでイカゲソに火を通して
      出来上がりです。お好みで付け合わせの野菜を添えていただきます。
    イカゲソガーリック B
    ガーリックの風味とイカゲソの相性が良く、旨みがストレートに味わえます。お酒にはぴったりの一品が簡単に出来るので、身はメインの料理、ゲソはおつまみでいただくと最高です~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    ポチッと押していただける方、本当にありがとうございます。
    スポンサーサイト



  • あらめとお揚げ(油揚げ)の炊いたん
    あらめ 大
    あらめは口あたりがとてもソフトで、海草の風味が美味しい昆布の仲間です。水で戻すとかなりの量に増えます。食物繊維もたっぷりで、身体に優しい副菜が出来上がりました~♪

    【材料(三~四人分)】
    ・あらめ(乾燥)30g  ・お揚げ(油揚げ)1枚

    <調味料>
    ・お出汁300㏄  ・薄口醤油大さじ1  ・酒大さじ1と1/2  ・砂糖大さじ1

    【作り方】
    1.あらめは水でもどし(15分ぐらい)、水を2~3回替えながらよく洗います。
    2.お揚げ(油揚げ)は油抜きを行い、短冊に切ります。
    3.鍋に胡麻油を熱し、あらめをさっと炒めます。
    あらめ 調理① あらめとお揚げの炊いたん 調理②
    4.お出汁、薄口醤油、酒、砂糖を加え、お揚げを加えて汁気が無くなるまで
      煮て出来上がりです。

    あらめ B
    「あらめ」はコンブ科の海藻で「ひじき」に似ています。わかめ(若布)に対して、肉厚で荒い感じがするところから「あらめ」名付けられたようですね。京都(関西)を代表する「おばんざい」のご紹介です。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    ポチッと押していただける方、本当にありがとうございます。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

検索フォーム

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング