FC2ブログ
  • スコッチエッグ【ゆで卵ゴロリ♪】
    スコッチエッグ 大
    息子からのリクエストで、久しぶりに楽しい洋食「スコッチエッグ」を作りました~。ゆで卵に、ハンバーグのタネを包み込んで揚げるスコッチエッグ、ごろりとした卵が中に入った人気の洋食メニューです。横半分に切ったとき、色鮮やかに現れるゆで卵、見た目も楽しい料理が出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・挽き肉(牛または合いびき)150~180g位  ・ゆで卵2個
    スコッチエッグ 材料① スコッチエッグ 材料②
    ・溶き卵(小サイズ)1/2個  ・玉ねぎ(中サイズ みじん切り)1/2個
    ・パン粉1/4カップ  ・塩、胡椒、ナツメグ適量  ・お好みの付け合せ野菜

    <揚げ衣>
    小麦粉、溶き卵、パン粉適量

    【下準備】
    1.ボウルにハンバーグの<タネ>を用意します。
    スコッチエッグ 【下準備】① スコッチエッグ 【下準備】②
    2.粘りが出るまで混ぜ合わせます。

    【作り方】
    1.タネを適量分けて丸め、薄く伸ばします。水気をふき取ったゆで卵を
      タネの中央の芯にします。
    スコッチエッグ 調理① スコッチエッグ 調理②
    2.タネを伸ばしながら丸く包み込みます。
    3.形を整え、小麦粉、溶き卵、パン粉を順につけます。
    スコッチエッグ 調理③ スコッチエッグ 調理④
    4.タネが余るようであれば、ゆでたうずら卵を包みます。
      うずら卵のスコッチエッグはお弁当のおかずにおすすめです。
    5.170度位の油温でカラッと揚げます。
    スコッチエッグ 調理⑤ スコッチエッグ 調理⑥
    6.油を切り、お好みの付け合せ野菜と一緒に器に盛りつけて出来上がりです。

    スコッチエッグ 拡大
    スコッチエッグを作るときは、<タネ>の空気抜きをしっかり行います。また油温が高温にならないよう、中温(170度位)で揚げて下さい。空気抜きができていなくて、高温で揚げると衣が割れてしまいます。

    スコッチエッグ B
    ボリューム感たっぷりとスコッチエッグが出来上がりました~♪ソースはお好みでウスターソース、とんかつソース、ケチャップ、トマトソースデミソースなどなど、お好きなソースでお召し上がり下さいね♪

    スコッチエッグに添えた野菜料理は「ブロッコリーとカリカリベーコンのサラダ」です。
    ブロッコリーとカリカリベーコンのサラダ大
    【材料(二人分)】
    ・ブロッコリー小房で6~8個位  ・ベーコン2枚  ・レタス、きゅうり適量

    ドレッシングは<山椒マヨポンドレッシング>をかけました。
    ・マヨネーズ大さじ2  ・ポン酢醤油大さじ1  ・オリーブオイル大さじ1/2  ・粉山椒適量

    【作り方】
    1.ブロッコリーは熱湯でさっとゆでて冷水にとり、水気を切ります。
      レタスは食べやすい大きさに切るか、手でちぎります。きゅうりは輪切りにます。
    2.ベーコンはフライパンかオープントースターでカリカリに焼いて角切りにします。
    3.器にレタス、ブロッコリー、きゅうり、ベーコンを盛り付け、<山椒マヨポンドレッシング>
      を掛けて出来上がりです。

    ブロッコリーとカリカリベーコンのサラダ B
    旬のブロッコリーと、カリカリベーコンの相性がとても良いです。粉山椒の香りをきかせた山椒マヨポンドレッシングで食欲をそそるサラダになりました~♪

    もう一品は「カブとしいたけのスープ」です。
    カブとしいたけのスープ 大
    【材料(二人分)】
    ・カブ(小)1個  ・生しいたけ2個  ・えのき茸1/2パック  
    ・かにかま(スティックタイプ)4個  ・お好みで青ねぎ適量

    <カブとしいたけのスープ 水と調味料>
    ・水500cc  ・顆粒のコンソメスープ小さじ1と1/2  ・塩、胡椒適量

    【作り方】
    1.カブは皮をむいて0.5㎝幅位の角切りにします。しいたけは薄切り、えのき茸は
      根元を切って半分に切ります。かにかまは細く裂いておきます。
    2.鍋に水500㏄を入れて火にかけ、顆粒のコンソメスープを加えます。
      煮立てば、しいたけとえのき茸を加えて3~4分煮ます。
    3.茸に火が通れば、カブ、かにかまを加えてさっと煮ます。塩、胡椒で味を調え、
      ひと煮立ちさせて火を止めます。スープを器に注いで出来上がりです。

    カブとしいたけのスープ B
    旬のカブを使った具沢山のスープです。カブはさっと煮るだけですぐに火が入ります。食感を味わうためには煮過ぎないようにして下さいね。茸類も加えてバランスの良いスープになりました。ヘルシーで元気も出ます~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    ポチッと押していただける方、本当にありがとうございます。
  • イカとセロリの柚子胡椒炒め
    イカとセロリの柚子胡椒炒め 大
    イカと相性の良い香り野菜のセロリを使った料理のご紹介です。定番は塩炒めですが、今回はさわやかな辛みと香りを味わえる「柚子胡椒」と「麺つゆ」を使った醤油味でいただきました。プリプリッとしたイカの旨みとセロリの香りと食感、さっばりしたほど良い辛みが絶妙に合います。セロリは炒めると独特の香りが和らぐので、セロリが苦手の方、お子様にもおすすめです~。

    【材料(二人分)】
    ・スルメイカの胴の部分を1杯分  ・セロリの茎と葉1本
    イカとセロリの柚子胡椒炒め 材料① イカとセロリの柚子胡椒炒め 材料②
    <イカとセロリの柚子胡椒炒め 調味料>
    ・麺つゆ大さじ2  ・柚子胡椒小さじ1
    ※麺つゆ2倍希釈をそのまま使用

    【下準備】
    1.イカはワタと足を抜いて洗い、胴は開いて皮をむき、表面に細かく切り目を入れます。
    イカとセロリの柚子胡椒炒め 【下準備】① イカとセロリの柚子胡椒炒め 【下準備】②
    2.イカは食べやすい拍子切りにします。
    3.セロリの茎は筋を除いて太い部分は縦に切り、斜めに細かい切り目を入れながら
      3cm位の長さに切ります。葉はざく切りにします。
    イカとセロリの柚子胡椒炒め 【下準備】③ イカとセロリの柚子胡椒炒め 【下準備】④
    4.ボウルか器に、麺つゆと柚子胡椒を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、中火でイカを炒めます。
    イカとセロリの柚子胡椒炒め 調理① イカとセロリの柚子胡椒炒め 調理②
    2.イカが白くなってきたらセロリの茎を加えてさっと炒めます。
    3.<イカとセロリの柚子胡椒炒め 調味料>を回し入れて炒めます。
    イカとセロリの柚子胡椒炒め 調理③ イカとセロリの柚子胡椒炒め 調理④
    4.全体に味がなじんだらセロリの葉を加えてさっと炒め、火を止めます。
      器に盛り付けて出来上がりです。
      セロリの香りと食感を味わうため、炒めすぎないようにして下さいね。

    イカとセロリの柚子胡椒炒め 拡大
    イカのプリプリ感、セロリのシャキシャキ感が味わえる炒めものが出来上がりました~。さわやかな柚子胡椒の風味がイカとセロリにしっかりとからんで美味しいですよ~♪

    イカとセロリの柚子胡椒炒め B
    ヘルシーなスルメイカの旨みとビリっとした柚子胡椒が絶妙の味わいです。セロリの香りと食感も加わり、さわやかな風味の炒め物が出来上がりました。イカとセロリ、やはり相性が抜群です~。

    炒めもの添えた副菜は「もやしときゅうりのナムル」です。
    もやしときゅうりのナムル B
    【材料(二人分)】
    ・もやし1/2袋  ・きゅうり5cm位  ・にんじん1/3本位  ・胡麻油大さじ1/2

    <もやしときゅうりのナムル 調味料>
    ・醤油小さじ1  ・砂糖小さじ1/2  ・塩ほんの少々 ・胡麻油大さじ1/2

    【作り方】
    1.もやしは熱湯でさっと下ゆでしてからザルに取り、粗熱を取ります。
    2.きゅうり、にんじんは細切りにします。
    3.ボウルにもやし、きゅうり、にんじんを入れ、<もやしの和風ナムル 調味料>
      で和えます。器に盛り付けて出来上がりです。
    もやしときゅうりのナムル大
    さっとゆでた「もやし」に、彩りを良くするためきゅうりとにんじんを加えました。胡麻油の風味をきかせた味付けで、さっぱりといただけますよ~♪

    もう一品はイカの炒めもので残ったイカゲソを使った「イカゲソのローズマリー焼き」です。
    イカゲソ 大
    【材料(二人分)】
    ・イカゲソ1杯分  ・お好みで付け合わせ野菜、カットレモン
    <イカゲソのローズマリー焼き 調味料>
    ・ローズマリー適量  ・4種ペパーミックス適量  ・オリーブオイル大さじ1/2

    【作り方】
    1.イカゲソはさっと水洗いをして水気をふき取り、ゲソもエンペラも食べやすい
      大きさに切り分けます。
    イカゲソ 調理① イカゲソ 調理②
    2.ボウルにイカゲソ、ローズマリー、4種ペパーミックス(または塩、胡椒)、
      オリーブオイルを入れて混ぜ合わせます。
    3.耐熱板にアルミホイルか、クッキングシートを敷き、イカゲソをのせます。
    イカゲソ 調理③ イカゲソ 調理④
    4.オーブン、またはレンジグリル、オープントースターでイカゲソに火を通して
      出来上がりです。お好みで付け合わせの野菜、カットレモンを添えます。
    イカゲソ B
    甘い芳香、さわやかでほろ苦い香味が特徴のハーブ「ローズマリー」をイカゲソにまぶして焼き上げました。ローズマリーは魚や肉の生臭みを和らげる効果があり、イカとの相性もばっちりです。食感、旨み、香りを味わえる一品が出来上がりました~♪お酒にも合いますよ~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    ポチッと押していただける方、本当にありがとうございます。
  • 鶏だんごのチーズパン粉焼き
    鶏だんごのチーズパン粉焼き 大
    鍋物などに使われる市販の「鶏だんご」をアレンジした料理のご紹介です。スーパーなどで販売されている鶏だんごを小判型に形を整え、チーズパン粉をまぶして焼き上げました。ひと口サイズで食べやすく、旨みとコクが味わえるチーズパン粉のサクサクした食感が楽しめます。鶏だんごを作る手間が省けるぶん、調理にひと手間かけられる一品です。油で揚げていないのでヘルシーです~♪

    【材料(二人分)】
    ・市販の鶏だんご10個位  ・お好みの付け合せ野菜
    ・溶き卵1/2個、小麦粉大さじ2、水大さじ2
    鶏だんごのチーズパン粉焼き 材料① 鶏だんごのチーズパン粉焼き 材料②パン粉
    <チーズパン粉>
    ・パン粉、粉チーズ、お好みでパセリのみじん切りを各適量

    【下準備】
    ボウルに<チーズパン粉>の材料を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.鶏だんごは平たく手でつぶし、小判型に形を整えます。
    鶏だんごのチーズパン粉焼き 調理① 鶏だんごのチーズパン粉焼き 調理②
    2.ボウルに溶き卵、小麦粉、水を入れて混ぜます。
    3.鶏だんごは2の衣をくぐらせ、チーズパン粉をまぶします。
    鶏だんごのチーズパン粉焼き 調理③ 鶏だんごのチーズパン粉焼き 調理④
    4.フライパンにオリーブオイルを熱し、チーズパン粉をつけた鶏だんごを入れます。
    5.両面を黄金色に焼き上げ、火を通します。
    鶏だんごのチーズパン粉焼き 調理⑤ 鶏だんごのチーズパン粉焼き 調理⑥
    6.器にお好みの付け合わせ野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。
      鶏だんごに下味がついているので、そのまま召し上がれます。
      お好みでウスターソース、トマトソースなどをかけても美味しいです。

    鶏だんごのチーズパン粉焼き 拡大
    油で揚げないヘルシーな「鶏だんごのチーズパン粉焼き」が出来上がりました~。外はサクサク、中はふんわり仕上がりました~。簡単に出来て、旨みもたっぷりです~♪

    鶏だんごのチーズパン粉焼き B
    ヘルシーでふんわりした市販の鶏だんごは鍋物、甘酢、シチュー以外にもいろいろアレンジしやすい食材です。チーズの風味がきいたパン粉焼き、お弁当のおかずにもおすすめです~♪

    野菜料理は「キャベツ入りポテトサラダ」です。
    キャベツ入りのポテトサラダ 大
    【材料(二人分)】
    ・じゃがいも2個 ・キャベツ適量 ・きゃうり1/3本 ・にんじん4cm位 ・玉ねぎ1/8個

    <ポテトサラダ マスタードドレッシング>
    ・粒マスタード小さじ1  ・サラダオイル大さじ1/2  ・酢大さじ1/2
    ・塩、胡椒 適量 ・マヨネーズ大さじ3
    キャベツ入りポテトサラダ B
    我が家のいつものポテトサラダに、今回は旬のキャベツを加えました。キャベツはさっと下ゆでして甘みを出し、粗熱が取れてからじゃがいもなどと一緒に混ぜ合わせました。旬の冬キャベツとじゃがいもの相性がとても良いサラダです~♪

    もう一品は妻が年末に作った「りんごジャム」です~♪
    りんごジャム大
    酸味のきいた紅玉ではなく、しっかりした歯応えのある「ふじ」を使っています。
    りんご 写真 りんごジャム 調理
    シナモンを加えて、香りをつけました。
    りんごジャム B
    甘さ控えめで、りんご本来の味と香りが楽しめる手作りジャムです♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    ポチッと押していただける方、本当にありがとうございます。
  • お餅麻婆【トローとした食感が絶妙♪】
    お餅麻婆 大
    お餅をカリッと焼き上げ、豆腐の代わりに麻婆ソースでさっと煮込んだ「お餅麻婆」のご紹介です~♪お餅のトロ~とした柔らかさが、少しピリ辛の麻婆ソースにしっかりとからんで旨みたっぷりです~。市販の麻婆ソースを使えば超速で出来上がります。余ったお餅や、お餅料理に飽きたらいつもとひと味違うお餅麻婆で楽しいお正月の食卓を囲んで下さいね~♪

    【麻婆白菜 材料(二人分)】
    ・お餅4個  ・長ねぎ1/2本  ・お好みで青ねぎ、花椒適量
    お餅麻婆 材料① お餅麻婆 材料②
    ・麻婆豆腐ソース(市販の麻婆豆腐合わせ調味料 ひき肉入り)

    【下準備】
    1.お餅はひと口位の大きさに切ります。
    お餅麻婆 【下準備】① お餅麻婆 【下準備】②
    2.長ねぎをみじん切りにします。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、お餅を入れてカリッと焼きます。
      お餅同士がくっつきやすいので離しながら焼き上げます。
    お餅麻婆 調理① お餅麻婆 調理②
    2.焼ければ取り出し、粗熱を取ります。
    3.フライパンをキレイにして、市販の麻婆豆腐合わせ調味料を入れて煮立てます。
    お餅麻婆 調理③ お餅麻婆 調理④
    4.煮立てばお餅、長ねぎのみじん切りを加えて煮ます。
    5.添付されているトロミ調味料を加えて仕上げます。トロミが付けば火を止めます。
    お餅麻婆 調理⑤ お餅麻婆 調理⑥
    6.器に盛り付けて出来上がりです。
      お好みで青ねぎの小口切りを添え、花椒をふっていただきます。

    お餅麻婆 拡大
    トローと柔らかく煮込んだお餅麻婆が出来上がりました~♪さっぱりしたお餅の美味しさを麻婆ソースの辛さがしっかりと引き出してくれます。市販の麻婆豆腐合わせ調味料を使えば、超速で簡単に出来ます。辛さはお好みで麻婆豆腐の合わせ調味料(甘口・辛口)を購入して下さいね。

    お餅麻婆 B
    中華の味付けとお餅が絶妙に合います~。特に麻婆ソースはひき肉から出る旨みがお餅にしみて、独特の味わいが楽しめます。お正月には欠かせないお餅を使って、ぜひ試してみて下さいね~♪

    野菜料理は「セリの和えもの」です。
    セリの和えもの 大
    【材料(二人分)】
    ・セリ1束  ・煎り胡麻適量  ・胡麻油小さじ1位
    <セリの和えもの 調味料>
    ・醤油小さじ1  ・砂糖小さじ1/2

    【作り方】
    1.せりは水洗いして根の部分を切り、下ゆでしてからザルに取ります。
      水気を切り、食べやすい長さ(3~4cmぐらい)に切ります。
    2.ボウルにセリを入れ、胡麻油を加えてよく混ぜます。醤油と砂糖で味
      を調え、煎り胡麻を加えて混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。
    セリの和えもの B
    春の七草、旬のセリ(芹)を和えものでいただきました~。セリのさわやかな香りと食感が楽しめます、鮮やかな緑が食欲をそそります~♪

    もう一品は「舞茸とかにかまの中華風炒めもの」です。
    舞茸とかにかまの炒めもの 大
    【材料(二人分)】
    ・舞茸(大)1/2パック位  ・かにかま(フレークタイプ)1/2パック  ・きぬさや適量
    <舞茸とかにかまの中華風炒めみの 調味料>
    ・酒大さじ1  ・顆粒の中華出汁小さじ1/2  ・塩、胡椒ほんの少々

    【作り方】
    1.舞茸とかにかまは小房に裂きます。
    2.フライパンに油を熱し、舞茸を炒めます。
    舞茸とかにかまの炒め物 調理① 舞茸とかにかまの炒め物 調理②
    3.舞茸に火が通ればかにかまを加えてさっと炒め合わせます。
      酒、顆粒の中華出汁、塩、胡椒で味を調え、さっと炒め合わせて火を止め、
      器に盛りつけて出来上がりです。お好みで下ゆでしたきぬさやを添えます。
    舞茸とかにかまの炒めもの B
    香りと食感が楽しめる舞茸にかにかまを加えて彩りをアップさせました~。中華風の副菜として、簡単に出来る一品です。かにかまの旨みも一緒に味わって下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    ポチッと押していただける方、本当にありがとうございます。
  • 京風白味噌のお雑煮
    元旦 京風雑煮 大
    新年、明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いします!!
    皆様のご多幸を心より祈願しております♪

    2015年、一番最初の料理は京都のお雑煮からスタートさせていただきます。妻の実家で代々受け継がれてきたお雑煮はほんのり甘い香りの白味噌で味付けをするお雑煮です。丸餅は焼かずにそのまま入れます。具材は金時にんじん、大根、小芋(頭芋、里芋)などが使われます。円満に暮らせるようにと角(かど)のない丸餅、今年も素敵な年になりますように~♪

    【材料(二人分)】
    ・丸餅(小)2個  ・小芋(里芋)中2個  ・大根2個  ・型抜きの金時にんじん2個
    ・お好みで削りかつお、練りからし適量
    元旦 京風雑煮 材料① 元旦 京風雑煮 材料②
    <白味噌のお雑煮 調味料>
    ・昆布出汁500㏄  ・白味噌80~100g位

    <大根、金時にんじんの下準備 調味料>
    ・お出汁200㏄ ・酒大さじ1/2  ・薄口醤油大さじ1/2  ・みりん大さじ1/2

    【作り方】
    1.予め小芋(里芋)の煮物を用意しておきます・。
      小芋(里芋)の煮物は下記の作り方を参考にして下さいね。
    元旦 京風雑煮 調理① 元旦 京風雑煮 調理②
    2.大根と金時にんじんは皮をむき、8mm位の厚さの輪切り、または型で抜き、
      <大根、金時にんじんの下準備 調味料>で煮ます。
    3.鍋に昆布出汁を入れて火にかけ、丸餅、小芋、大根、金時にんじんを入れます。
    元旦 京風雑煮 調理③ 元旦 京風雑煮 調理④
    4.丸餅が柔らかくなる前に白味噌を溶き入れ、煮立てば器に注ぎ入れます。
    元旦 京風雑煮 拡大

    出来上がりはこのような感じです。お好みで削りかつお、練りからしを添えて出来上がりです。
    元旦 京風雑煮 B

    白味噌の種類によって味がそれぞれ違います。味を確認しながら、お好みに合うよう白味噌の量を調節して下さいね。少しとろみが付く位に仕上げるのが良いと思います。ほんのりと甘い白味噌に、身体も温まりました~♪

    ■小芋(里芋)の炊いたん作り方

    【材料 (二人分)】
    ・小芋(里芋) 中サイズ6~10個位  ・お好みで柚子の皮適量
    里芋(小芋)の炊いたん 材料 里芋(小芋)の炊いたん 調味料
    <小芋(里芋)の炊いたん 調味料>
    ・お出汁300㏄(1.5カップ)  ・砂糖大さじ1/2  ・薄口醤油大さじ1
    ・みりん大さじ1  ・酒大さじ1  ・塩ほんの少々

    【作り方】
    1.小芋(里芋)はよく洗ってから厚めに皮をむき、塩揉みしてから水で洗います。
    里芋(小芋)の炊いたん 調理① 里芋(小芋)の炊いたん 調理②
    2.鍋にお湯を沸かして小芋(里芋)を入れ、中火で約5分位ゆでて冷水にとり、洗います。
    3.鍋に<小芋(里芋)の炊いたん 調味料>と小芋(里芋)を入れます
    里芋(小芋)の炊いたん 調理③ 里芋(小芋)の炊いたん 調理④
    4.煮立ば落し蓋、またはクッキングシートをかぶせて弱火で煮ます。
      柔らかくなるまでお出汁を全体にからめながら仕上げます。

    里芋(小芋)の炊いたん 大
    器に盛り付け、お好みで細切りにした柚子の皮を添えて出来上がりです。

    お雑煮と一緒にいただいたお節料理の一部、「筑前煮」と「海老の塩焼き」です。
    筑前煮 お節 海老の塩焼き お節

    もう一品は「五色なます」です。
    おなます B②
    彩りの良い「五色なます」が出来上がりました。我が家ではほんの少し胡麻油で香り付けをします。すっきりとした香りも楽しめる一品です♪

    最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪本年も引き続きよろしくお願いいたします。
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪

    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    ポチッと押していただける方、本当にありがとうございます。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング