FC2ブログ
  • 茄子とトマトの南蛮漬け
    茄子とトマト南蛮漬け 大
    夏の旬野菜、「茄子」と「トマト」、ブリの幼魚で夏が旬とされるワカシ(関西ではツバス)を
    ソテーして一緒に南蛮漬けにしました。南蛮酢にたっぷりの野菜と、フライパンでソテーした
    お魚を漬け込むだけです。予め作っておいて、冷蔵庫で冷やしておけば盛るだけの簡単、
    楽チン料理の出来上がりです。旬野菜を南蛮漬けでさっぱりといただきました~♪

    【材料(二人分)】
    ・茄子(大)1個  ・トマト1個  ・ワカシ(またはアジ、イワシ、サンマなど)切り身4枚
    ・魚のソテー用の塩、胡椒、小麦粉適量
    ・お好みで玉ねぎ1/4個  ・お好みで青みの野菜(今回はリーフレタス)適量
    茄子とトマト南蛮漬け 材料茄子とトマト 茄子とトマト南蛮漬け 材料わらし
    <南蛮酢 お出汁と調味料>
    ・出汁汁200㏄  ・酢100㏄  ・砂糖大さじ2  ・みりん大さじ2
    ・濃口醤油大さじ2  ・薄口醤油大さじ1

    【下準備】
    1.鍋に<南蛮酢 お出汁と調味料>を入れて煮立て、粗熱を取ります。
    茄子とトマト南蛮漬け 【下準備】調味料 茄子とトマト南蛮漬け 【下準備】②
    2.茄子は縦半分にして、4~5個位の斜め切りにし、水に10分位つけてアクを抜きます。
      レンジスチーマーか、耐熱皿に茄子を並べてラップをしてレンジ加熱します。
      (600Wのレンジならば、約2分位。)
    3.トマトは食べやすいひと口位、玉ねぎは薄切りにします。
    4.ワカシ(またはアジ等の魚)は食べやすいひと口位の大きさに切ります。

    【作り方】
    1.大きめのバットかボウルに粗熱の取れた南蛮酢を入れます。
    2.フライパンに油を熱し、レンジ調理した茄子を軽く炒めて、南蛮酢に漬けます。
    茄子とトマト南蛮漬け 調理① 茄子とトマト南蛮漬け 調理②
    3.フライパンに残る油をキッチンペーパーでふき取り、再度油を熱します。
      塩、胡椒、小麦粉をふったワカシ(またはアジ等の魚)を両面しっかりと焼いて
      焼き色をつけ、火が通れば南蛮酢に漬けます。
    4.トマト、玉ねぎも南蛮酢に漬け込みます。
    茄子とトマト南蛮漬け 調理③ 茄子とトマト南蛮漬け 調理④
    5.粗熱が取れるまで冷まして全体に味をなじませます。その後、冷蔵庫で2~3
      時間ほど寝かせると、より味がしみ込みます。味がなじめば、器に盛り付けて
      出来上がりです。お好みで青みの野菜を添えて下さいね。

    茄子とトマト南蛮漬け 拡大
    お魚は油で揚げていないのでヘルシーそのものです。
    今回はワカシ(ツバス)を使いましたが、アジ、イワシ、サンマなどの青魚でも
    美味しくいただけます。

    茄子とトマト南蛮漬け B
    南蛮酢に漬け込んだ茄子、トマト、玉ねぎとお魚、口いっぱいにジュワッ~と
    美味しさが広がります~♪ぜひ一度試してみて下さいね~。


    副菜はシンプルに「おくらのかつおポン酢和え」です。
    おくらのかつおポン酢和え 大
    【材料 (二人分)】
    ・おくら4~6本位  ・かつお節適量  ・白煎り胡麻適量  ・ポン酢醤油大さじ1

    【作り方】
    1.おくらはさっと塩茹でして冷水に取り、粗熱が取れれば水気を切って
      2cm位の長さに切ります。
    おくらのかつおポン酢和え 調理
    2.ボウルにおくら、かつお節、白煎り胡麻、ポン酢醤油を入れ、よく和えてから
      器に盛り付けて出来上がりです。

    おくらのかつおポン酢和え
    簡単に出来て、さっぱりといただけます。
    暑い日は特にお奨め、「夏の副菜」です~♪


    もう一品の副菜は「きくらげと玉ねぎのさっぱり炒め」です。
    きくらげと豚肉の炒め 大
    【材料(二人分)】
    ・豚細切れ肉80~100g位  ・きくらげ適量  ・玉ねぎ1/4個
    ・パプリカ(赤)1/4個  ・お好みで青ねぎ(万能ねぎ)適量

    <きくらげと玉ねぎのさっぱり炒め 調味料>
    ・酒大さじ1  ・みりん大さじ1/2  ・醤油大さじ1/2  ・塩、胡椒適量
    ・砂糖ほんの少々

    【作り方】
    1.乾燥きくらげを水で戻してから、汚れを取るためさっと洗い、食べやすい
      大きさに切ります。
    2.豚細切れ肉はひと口位に切ります。
    3.玉ねぎとパプリカは細切りにします。
    4.フライパンに油を熱して豚肉を炒め、火が通れば玉ねぎ、きくらげ、パプリカ
      を炒め合わせ、<きくらげと玉ねぎのさっぱり炒め 調味料>で味付けします。
      調味料を入れたら全体をさっと炒め、火を止め器に盛りつけて出来上がりです。

    きくらげと豚肉の炒め B
    コリコリしたきくらげの旨みと、玉ねぎの甘みをさっぱりといただけます♪
    メインの料理にも出来ますが、小鉢感覚の副菜に仕立てました。
    ご飯もお酒も進みます~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    ポチッと押していただける方、本当にありがとうございます。
    スポンサーサイト



プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング