fc2ブログ
  • 年明けうどん♪
    鶏卵うどん大①
    2013年、明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いします!!
    皆様のご多幸を心より祈願しております♪

    今年一番最初の料理は「年明けうどん」です。年越し蕎麦、お雑煮はすっかり定着
    していますが、最近は「年明けうどん」の売り出しをスーパー等でも見かけることが
    多いですよね。

    私も元旦早々、お餅と「年明けうどん」をいただきました。
    作ったのは寒い冬にぴったりの「鶏卵(けいらん)うどん」です。

    【材料二人分)】
    ・鶏卵2個  ・うどん2玉(冷凍うどん、乾麺でも美味しく出来ます。)
    ・金時にんじん゜2個  ・薬味(おろし生姜)適量  ・水溶片栗粉適量

    <うどん出汁 関西風>
    ・お出汁600㏄  ・酒大さじ1と1/2  ・薄口醤油大さじ1  ・塩小さじ1/2
    ・みりん大さじ1/2

    【作り方】
    1.うどんは茹でて水気を切ります。
    2.うどん出汁を温め、水気を切ったうどんを入れてひと煮立ちします。
    3.水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけます。
    4.最後に溶き卵を静かに流し入れて出来上がりです。
      おろし生姜を添えていただきます。

    鶏卵うどんは、水溶き片栗粉でとろみをつけてから溶き卵を入れて下さいね。
    鶏卵うどん生姜
    シンプルなうどんですが、旨みを閉じ込めたあんかけのお出汁、かき玉、そして
    おろし生姜の絶妙なバランスを楽しむことができます。


    うどんは太くて長いことから、古来より長寿を祈る縁起物として食べられてきました。
    「年明けうどん」は純白で清楚なうどんを、年の初めに食べることにより、その年の
    幸せを願うものとされ、讃岐うどん業界、食品業界を中心に2009年の正月から展開
    されているとのこと。

    「年明けうどん」とは、元旦から1月15日までに食べるうどんのことで、新春を祝う
    「紅(梅干し、金時にんじん、赤蒲鉾など)」を添えていただきます。


    昨夜の大みそかのご飯のご紹介です。
    「まぐろの赤身をお造り」でいただきました。
    まぐろのお造り<B>

    野菜料理は、「白菜の塩昆布合え 柚子風味」です。
    白菜の塩昆布和え大
    【作り方】
    1.白菜は熱湯でさっと下茹でして、水気を切り、粗熱をとります。
    2.塩昆布とよく和え、柚子の千切りを添えて出来上がりです。

    白菜の塩昆布和え(B)
    白菜の甘み、塩昆布の塩分、柚子の香りがマッチして、あっさりと美味しい野菜料理
    になりますよ~♪

    そして、にしんを乗せた「年越しそば」です。
    にしん蕎麦

    本年も引き続きよろしくお願いします♪

    新年早々、最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました♪

    ↑ブログランキング参加中です。
    妻共々、励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

    クリックしていただける方、本当にありがとうございます。
    スポンサーサイト



プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

検索フォーム

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング