fc2ブログ
  • 手作りのひろうす♪
    手作りひろうす大
    木綿豆腐で「ひろうす(がんもどき)」を作りました。驚くほどふわっふわっとしています。
    関西ではひろうす(飛竜頭)と呼びますが、関東ではがんもどきが一般的ですね。細かく
    つぶした豆腐に、きくらげ、海老、野菜を入れて油で揚げました♪

    【材料(三~四人分)】
    ・木綿豆腐1丁  ・溶き卵1個

    <具材>
    ・にんじん、きくらげ、蓮根、海老
    (他には銀杏、百合根、筍、ごぼう、ひじき等、お好みの具材を入れて下さいね)

    【作り方】
    1.豆腐はにキッチンペーパーに包み、重しをしてしっかりと水切りをします。
      またはキッチンペーパーに包み、耐熱容器にのせてレンジ加熱して、水気を切ります。
    2.具材は細かく刻みます。
    3.ボウルに豆腐を入れ、泡だて器(ホイッパー)で細かくつぶします。
      ミキサーかフードプロセッサーでも出来ます。
    ひろうす原料 ひろうすフライヤー
    4.溶き卵、具材を加えて混ぜ合わせ、丸(ボール)型か小判型に形を整えます。
    5.170℃位の油温でを色よく(きつね色に)揚げて出来上がりです。

    揚げたての熱々を、大根おろし、しょうが、醤油、ポン酢等でいただきます。

    手作りひろうす(B)
    手作りのひろうす、豆腐をしっかりと水切りすれば簡単にできます。
    外はカリカリ、中はふんわり、れんこんのシャリシャリ感も楽しめますよ~♪


    東日本では「がんもどき」、西日本(関西)では飛竜頭(ひりゅうず、ひろうす、
    ひりょうず)と呼ばれることが多いですね。元々は精進料理でお肉の代用品として
    作られた歴史のある豆腐料理です。


    この日のメインは煮付けの定番「カレイの煮付け」です。
    真カレイの煮付け大

    <カレイの煮付け 調味料 二尾分>
    ・水150㏄  ・酒150㏄  ・みりん大さじ3  ・醤油大さじ3  ・砂糖大さじ1と1/2

    ホロっと繊細で柔らかな身、甘辛い煮汁、白ご飯とはバツグンに合いますね~♪



    もう一品の野菜料理は「青梗菜の温サラダ」です。
    さっと茹でた青梗菜に葱と生姜のドレッシングをかけていただきます。
    青梗菜の温サラダ大
    【材料(二~三人分)】
    ・青梗菜2株

    <葱&生姜ドレッシング>
    ・長葱(みじん切り)大さじ3  ・生姜(みじん切り)小さじ2  ・醤油大さじ1/2
    ・酢大さじ1/2  ・胡麻油大さじ1/2  ・砂糖ほんの少々

    【作り方】
    1.青梗菜は根元を切り落とし、3等分にします。
    2.<葱&生姜ドレッシング>を作っておきます。
    3.青梗菜は熱湯でさっと下茹でにして、水気を切ります。
    4.器に盛り、熱いままの青梗菜にドレッシングをかけて出来上がりです。

    青梗菜の温サラダ(B)
    香味野菜と胡麻油の香りでいただく、青菜のさっぱりサラダです。

    手作りひろうすとカレイ&青梗菜


    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました♪


    ↑ブログランキング参加中です。
    妻共々、励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

    クリックしていただける方、本当にありがとうございます。

    スポンサーサイト



プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

検索フォーム

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング