2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2017.07.20 (Thu)

かつおの角煮<甘辛うまうま♪しょうが風味>

かつおの角煮 大
刺身用のかつお(鰹)を2本買って、1本は刺身、もう一本は角煮で味わいました~。本日は「かつおの角煮」のご紹介です。角切りにしたかつおは熱湯をさっとくぐらせ、霜降りにして生臭みを取ります。あとは甘辛の調味料と千切りしょうがを入れて煮汁が無くなる寸前まで煮詰めます。少し濃い目の味付けにして、かつおのうま味を余すところなく凝縮させた逸品、おすすめです~♪

【材料(二~三人分)】
・かつお1柵(刺身用 300gぐらい)  ・しょうが(千切り)1かけ
かつおの角煮 材料 かつおの角煮 調味料
<かつおの角煮 調味料>
・酒100cc  ・みりん大さじ3  ・砂糖大さじ4  ・醤油大さじ5(75㏄)

【作り方】
1.しょうがを千切りにして、煮付け用と盛り付け用に分けます。
かつおの角煮 調理① かつおの角煮 調理②
2.キッチンペーパーで水気をふいたかつおを2cm角ぐらいに切ります。

3.熱湯をくぐらせて冷水に放ち、霜降りにします。
かつおの角煮 調理③ かつおの角煮 調理④
4.鍋に<かつおの角煮 調味料>を入れて中火で煮立て、煮立てばかつおと
  しょうがの千切りの半量を入れて煮ます。

5.再度煮立てば弱火にして煮汁がほぼなくなるまで煮詰めます。
かつおの角煮 調理⑤ かつおの角煮 調理⑥
6.煮汁をスプーンで全体にかけて照りが出てきたら火を止めます。器に盛り
  付け、しょうがの千切りを添えて出来上がりです。
  調味料の割合はお好みで調節して下さい。

かつおの角煮 拡大
かつおの角煮が出来上がりました~。甘辛い味付けで、かつおのうま味が凝縮した一品です。材料はかつおとしょうが、そしておうちにある調味料だけで出来上がります。しっかり煮詰めれば保存も出来ますよ~♪

かつおの角煮 B
かつおの角煮は白ご飯との相性が抜群ですよね。またどのようなお酒にもピッタリです~♪この時期は冷えたビールと味わうともう最高です。箸休め、またお弁当のおかずとしても、おすすめです~♪
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ


副菜の一品目は「ナスのおろし煮<さっぱりうまとろ>」です。
おろし煮 大

【材料(二人分)】
・ナス(小)2本 ・大根おろし1カップぐらい

<ナスのおろし煮 お出汁と調味料>
・お出汁300㏄ ・酒大さじ1 ・醤油大さじ2 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1

【下準備】
1.ナスを縦半分に切ってから斜め半分に切り、味がしみやすくなるよう格子の
  切り込みを入れて水に10分ほど漬けてアクを取ります。
2.大根おろしを用意します。

【作り方】
1.鍋かフライパンに油を熱し、中火でナスを炒めます。ナスに油がなじんだら
  お出汁と調味料を加えて煮立てます。
おろし煮 調理① おろし煮 調理②
2.ナスが柔らかくなれば大根おろしを加えて全体を混ぜ、大根おろしに火を通します。
  火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。味付けは薄味なので、お好みで調えて
  下さい。

おろし煮 B
旬のナスを使ったおろし煮が出来上がりました~。柔らかいナスとさっぱりした大根おろし、暑い日もお箸が進む一品です。ナスのトローとした食感がたまりません。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

もう一品は「アスパラと舞茸のうまコク炒め<鶏がらスープ味>」です。
アスパラ舞茸 大
ホクホクした歯ざわりが美味しいアスパラ、香りの良い舞茸を炒め物でいただきました~。味付けは鶏がらスープと胡椒だけの塩味です。下ゆでしたアスパラを炒め、舞茸を加えて炒め合わせたら味を調えるだけ♪ カンタン・超速で一品出来上がります。鶏がらスープのうま味とコクが具材にしみてお箸も進みます。身近な食材と調味料で作るうまコクの炒め物、おすすめです~。

【材料(二人分)】
・アスパラ3~4本  ・舞茸1パック
アスパラ舞茸 材料① アスパラ舞茸 材料②
<アスパラと舞茸のうまコク炒め 調味料>
・鶏がらスープ(顆粒)適量  ・胡椒適量

【作り方】
1.アスパラは袴と根元の筋を取り、食べやすい長さに切って熱湯でさっと下ゆでして
  冷水に放ち、粗熱を取って水気を切ります。
アスパラ舞茸 調理① アスパラ舞茸 調理②
2.舞茸は小房に裂きます。

3.フライパンに油を熱し、アスパラを中火でさっと炒めます。
アスパラ舞茸 調理③ アスパラ舞茸 調理④
4.舞茸を加えて炒め合わせ、鶏がらスープ(顆粒)と胡椒で味を調えます。さっと炒めて
  火を止め、器に盛りつけて出来上がりです。

アスパラマ舞茸 B
アスパラと舞茸のシンプルな炒め物が出来上がりました~。歯ざわり(食感)、香りが楽しめる一品です。うま味とコクがきいてどのような料理にも合います。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:37  |  おうちのみ大使  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.07.15 (Sat)

豚ロースの梅海苔エノキ巻き<豊かな山海風味>

梅海苔えのき巻き 大
薄切りの豚ロース肉に梅肉、海苔、エノキ茸をのせてクルクルッと巻いて焼き上げました~。いつもならば青紫蘇(大葉)を使いますが、今回は味付け海苔と組み合わせました。豚肉の旨味、梅肉のほど良い酸味、海苔の風味、エノキ茸の歯ざわり、いろいろな味わいが楽しめる巻物です。豊かな山海の風味が合わさったヘルシーな一品、冷えたビールにもぴったりです~♪

【材料(二人分)】
・豚ロース肉(薄切り)6枚  ・味付け海苔12枚  ・エノキ茸(大)1個
・梅干し(中)2個<チューブタイプの梅肉でもOK>
梅海苔えのき巻き 材料① 梅海苔えのき巻き 材料②
・お好みの付け合せ野菜適量  ・塩、胡椒適量  ・小麦粉適量

【下準備】
1.梅干の種を取り出し、皮は細かくみじん切りにして身と混ぜ合わせます。
梅海苔えのき巻き 【下準備】① 梅海苔えのき巻き 【下準備】②
2.エノキ茸は石づきを落として小房に裂きます。

【作り方】
1.まな板の上に豚ロース肉を広げ、梅肉を薄く全体に塗ります。
梅海苔えのき巻き 調理① 梅海苔えのき巻き 調理②
2.味付け海苔を2枚広げてのせます。

3.エノキ茸をのせます。
梅海苔えのき巻き 調理③ 梅海苔えのき巻き 調理④
4.エノキ茸が芯の中央にくるよう、クルクルッと巻きます。同じようにして、
  6本分の豚ロース肉を巻きます。

5.巻いた豚ロース肉に軽く塩・胡椒を振り、小麦粉をふります。
梅海苔えのき巻き 調理⑤ 梅海苔えのき巻き 調理⑥
6.フライパンに油を熱し、余分な小麦粉をはたいた豚ロース肉の巻き終わり部分
  から焼き始め、まんべんなく全体に焼き色をつけ、豚ロース肉とエノキ茸に火を
  通します。付け合せ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

梅海苔えのき巻き 拡大
豚ロースの梅海苔エノキ巻きが出来上がりました~。梅肉の塩分でそのまま召し上がれますが、薄いと感じる場合は醤油、ポ
ン酢などをかけて召し上がって下さい。口のなかに梅肉、海苔、エノキ茸の香りが拡がりますよ~♪

梅海苔えのき巻き B
疲労回復にも良い豚肉をさっぱりした風味で召し上がれる一品です。ご飯にもお酒にもぴったりで、お弁当のおかずにもおすすめです。ぜひぜひ、夏おすすめの巻物を味わってみて下さいね~♪
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ


副菜の一品目は「ゆでキャベツとお揚げ(油揚げ)のナムル」です。
お揚げキャベツ 大

【材料(二人分)】
・キャベツ1/16個ぐらい ・お揚げ(油揚げ)1/2枚 ・白煎り胡麻適量

<ゆでキャベツとお揚げ(油揚げ)のナムル 調味料>
・胡麻油小さじ2 ・醤油小さじ1 ・砂糖ほんの少々 ・塩ほんの少々

【下準備】
1.お揚げはフライパンでカリッと両面を焼いて細い拍子切りにします。
2.キャベツはザク切りにします。

【作り方】
1.キャベツをさっと下ゆでしてザルにあげ、粗熱を取って水気を切ります。
お揚げキャベツ 調理① お揚げキャベツ 調理②
2.キャベツとお揚げをボウルに入れて胡麻油で和えます。白煎り胡麻を加え、
  醤油、砂糖、塩で味を調えます。全体を混ぜ合わせ、器に盛りつけて出来
  上がりです。

お揚げキャベツ B
ゆでキャベツとお揚げのナムルが出来上がりました~。甘みを増した柔らかいキャベツにカリカリのお揚げ、違う食感(歯ざわり)が楽しめる野菜料理です。胡麻の風味とさっぱりした味わいがおすすめです~♪

もう一品は「ししとうとおじゃこ(ちりめんじゃこ)の炒め物」です。
ししとうじゃこ 大
年中出回っているししとう(獅子唐)ですが、最も美味しい旬は路地ものが出回る夏と言われます。今回は旨味の出るおじゃこ(ちりめんじゃこ)と一緒に、炒め物でいただきました~。ししとうとおじゃこは相性抜群で、ご飯にもお酒にもぴったり合います。カルシウムもしっかり補給できて、栄養バランスもバッチリ♪ 太陽をいっぱい浴びたししとう、夏の食卓が楽しめますよ~。

【材料(二人分)】
・ししとう(12~14本ぐらい)  ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)ひとつかみ(25gぐらい)
ししとうじゃこ 材料① ししとうじゃこ 材料②
<ししとうとおじゃこ(ちりめんじゃこ)の炒め物 調味料>
・お出汁大さじ1 ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・薄口醤油小さじ2 ・砂糖小さじ2

【作り方】
1.ししとうはヘタを取り、縦に切り込みを入れて中の種を取り除きます。
ししとうじゃこ 調理① ししとうじゃこ 調理②
2.フライパンに胡麻油を熱し、中火でししとうを炒めます。ししとうが油になじんだら
  <ししとうとおじゃこの炒め物 調味料>を入れます。ひと煮たちしたら、おじゃこ
  を加え、汁気が無くなるぐらいまで炒め煮にして火を止め、器に盛り付けて出来
  上がりです。

  味付けは薄味なのでお好みで調えて下さい。

ししとうじゃこ B
ししとうとおじゃこの炒め物が出来上がりました~。しっかりした味付けでお箸も進みます。ししとうに代えて万願寺とうがらし、甘長とうがらしでも美味しく召し上がれます。旬の味わいをぜひぜひ試してみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:41  |  おうちのみ大使  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

2017.07.13 (Thu)

豚こまと玉ねぎの南蛮漬け<シャキうまっ>

豚肉と玉ねぎの南蛮漬け 大
身近な食材の豚こまと玉ねぎを使って南蛮漬けを作りました。下味をつけた豚こまを小判状にしてカラッと素揚げし、薄切りにした玉ねぎと一緒に南蛮ダレに漬け込みます。コクとほど良い酸味のあるタレがしみた豚こまがしっとり♪ シャキシャキ玉ねぎと一緒に味わうともう絶妙です。お肉本来の旨味が楽しめる「豚こまの南蛮漬け」、お酒(特にビール)にぴったりです~。

【材料(二人分)】
・豚こま(豚こま切れ肉)250gぐらい  ・玉ねぎ1/2個  ・お好みでカイワレ少々
豚肉と玉ねぎの南蛮漬け 材料① 豚肉と玉ねぎの南蛮漬け 材料②
<南蛮ダレ 調味料>
・お出汁200㏄ ・醤油大さじ2 ・酢大さじ3 ・砂糖大さじ2 ・胡麻油小さじ2

<豚こま 下味調味料>
・酒大さじ1 ・醤油小さじ2 ・胡麻油小さじ1 ・片栗粉大さじ1 ・おろししょうが小さじ1

【下準備】
1.手鍋に<南蛮ダレ 調味料>を入れて煮立て、沸騰したら火を止めます。
豚肉と玉ねぎの南蛮漬け 【下準備】① 豚肉と玉ねぎの南蛮漬け 【下準備】②
2.玉ねぎは薄切りにします。

【作り方】
1.豚こまを食べやすい大きさに切ってボウルに入れ、<下味調味料>を加えます。
  15~20分ぐらい置くとしっかり下味がつきます。
豚肉と玉ねぎの南蛮漬け 調理① 豚肉と玉ねぎの南蛮漬け 調理②
2.豚こまを数枚重ねて小判状にし、片栗粉(分量外)を全体にまぶします。

3.余分な粉をはたいてから170度ぐらいの油温でカラッと揚げて油を切ります。
豚肉と玉ねぎの南蛮漬け 調理③ 豚肉と玉ねぎの南蛮漬け 調理④
4.ボウルに移した南蛮ダレに熱いままの豚こまを入れます。

5.豚こまの上に玉ねぎを置いて軽く混ぜ、漬け込みます。
豚肉と玉ねぎの南蛮漬け 調理⑤ 豚肉と玉ねぎの南蛮漬け 調理⑥
6.召し上がる直前まで漬け込み、器に盛り付けて出来上がりです。今回は4~5
  時間ぐらい漬け込みました。漬け込んだ翌日も美味しく召し上がれます。

  タレの味付けは薄味です。お好みで調えて下さい。

豚肉と玉ねぎの南蛮漬け 拡大
しっとりとして、まろやかな味わいの南蛮漬けが出来上がりました。豚こまの旨味、シャキシャキした玉ねぎの歯ざわりがたまりません~。ご飯にもお酒にもぴったりの一品です~♪

豚肉と玉ねぎの南蛮漬け B
南蛮ダレは調味料をひと煮立ちさせることで、お酢のきつい酸味が飛んで、まろやかさとさわやかさが出ます。お弁当のおかずにもおすすめです~♪ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね。
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ


副菜の一品目は「にんじんとカイワレのサラダ<麺つゆオイル風味>」です。
にんじんサラダ 大

【材料(二人分)】
・にんじん5cmぐらい ・カイワレ1/2パックぐらい ・みょうが1個
にんじんサラダ 材料 にんじんサラダ 調味料
<麺つゆオイルドレッシング 調味料>
・麺つゆ大さじ1と1/2  ・オリーブオイル大さじ1  ・酢小さじ2

【作り方】
1.器かボウルに<にんじんとみょうがのサラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。
2.にんじんは千切りにして冷水にさらし、シャキとさせて水気を切ります。カイワレは根元
  を切り、冷水にさらし、シャキとさせて水気を切ります。みょうがは千切りにします。
3.器ににんじん、カイワレ、みょうがを盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がりです。

にんじんサラダ B
さっぱりした麺つゆオイルドレッシングで味わうサラダが出来上がりました~。だし(かつお出汁)の旨み、オイルの風味とコクがきいてお箸も進みます。みずみずしい野菜の美味しさが楽しめますよ~♪

もう一品は「豆腐と卵の炒め物<優しくてうまコク>」です。
豆腐炒め 大
ヘルシーな木綿豆腐、優しい味わいの卵を炒め物でいただきました~。味付けは醤油ベースの甘辛味です。レンジで水切りをした豆腐をさっと炒め、炒り卵と青ねぎを加えて炒め合わせてタレをからめるだけ♪ 身近な材料と調味料でカンタンに出来ます。豆腐の甘味とふんわり炒り卵の相性がバッチリです。あと一品何にしようかな~、という時はぜひぜひ味わってみて下さいね。

【材料(二人分)】
・木綿豆腐(小)1丁 ・卵2個  ・青ねぎ1本ぐらい
豆腐炒め 材料 豆腐炒め 調味料
<豆腐と卵の炒め物 調味料>
・醤油大さじ1  ・酒大さじ1  ・みりん大さじ1  ・砂糖小さじ2

【下準備】
1.豆腐全体をキッチンペーパーで包み、600Wのレンジで2分30秒加熱します。
  粗熱が取れたら水気を切ります。卵は器に割り入れ、溶きほぐします。
2.ボウルか器に、<豆腐と卵の炒め物 調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れてよく混ぜ、半熟状の炒り卵にします。火が通れ
  ば別皿に取ります。
豆腐炒め 調理① 豆腐炒め 調理②
2.フライパンをキレイにして油を熱し、ひと口ぐらいに切った豆腐、青ねぎの根元の部分
  を入れて中火で炒めます。

3.豆腐に火が通れば青ねぎの青い部分を加えて炒め合わせます。
豆腐炒め 調理③ 豆腐炒め 調理④
4.<豆腐と卵の炒め物 調味料>を回し入れ、味を調えます。調味料が全体になじん
  だら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

豆腐炒め B
甘辛調味料で味わう豆腐と卵の炒め物が出来上がりました~。身体にも優しくて、栄養バランスの取れた副菜です。うまコクの味わい、しっとりした食感も楽しめますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:30  |  おうちのみ大使  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.07.08 (Sat)

さつま揚げとキャベツのサラダ<胡麻ポン風味>

さつま揚げコールスロー 大
さつま揚げ、キャベツ、きゅうりの三品でサラダを作りました~。魚のすり身などで作られる「さつま揚げ」は煮ても焼いても美味しい食材ですが、そのままいただくとしっかりした甘味が味わえます。ドレッシングは胡麻油とポン酢醤油を合わせた「胡麻ポン」です。旨味のあるさつま揚げ、さっぱりしたキャベツときゅうりにさわやかなでコクのあるドレッシングがぴったり♪お酒にも合いますよ~。

【材料(二人分)】
・さつま揚げ適量  ・キャベツ1/8個ぐらい ・きゅうり5cmぐらい
さつま揚げコールスロー 材料① さつま揚げコールスロー 材料②
<胡麻ポンドレッシング 調味料>
・胡麻油小さじ2  ・ポン酢醤油大さじ1と1/2

【作り方】
1.ボウルか器に<胡麻ポンドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
さつま揚げコールスロー 調理① さつま揚げコールスロー 調理②
2.キャベツは千切り、きゅうりは細切りにして冷水に放ち、シャキッとさせてから
  しっかり水気を切ります。

3.さつま揚げは食べやすい大きさの薄切りにします。
さつま揚げコールスロー 調理③ さつま揚げコールスロー 調理④
4.ボウルにさつま揚げ、キャベツ、きゅうりを入れ、<胡麻ポンドレッシング 調味料>
  を加えて全体を混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。

さつま揚げコールスロー B
さつま揚げの旨味とシャキッとした野菜の歯ざわりを楽しむサラダが出来上がりました~。ほど良い甘味、さっぱりした味わいでお箸(フォーク)の進む一品てす。さつま揚げの旨味がアクセントになり、どのような料理にも合います。またビールなどのお酒にもぴったりです。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ


本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:39  |  おうちのみ大使  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.07.07 (Fri)

豚こまボールのユーリンチー(油淋鶏)風

豚こまボールのユーリンチー 大
粗みじん切りにした豚こまにねぎや調味料などを加えてボール状にして素揚げし、甘酢ねぎソースをかけていただきました~。豚こまボールで作るユーリンチー(油淋鶏)風の一品です。豚肉本来の旨味と食感が楽しめ、さっぱりしたタレとの相性が抜群です。タレはおろししょうが、おろしにんにく、胡麻油などで風味豊かな味に仕上げました。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

【豚こまボール 材料と下味調味料(二~三人分)】
・豚こま250gぐらい ・長ねぎのみじん切り大さじ3 ・酒大さじ1 ・醤油小さじ2
・塩、黒胡椒適量 ・片栗粉大さじ3 ・おろししょうが(チューブ)小さじ1
豚こまボールのユーリンチー 材料 豚こまボールのユーリンチー 調味料
<甘酢ねぎソース タレの材料と調味料>
・長ねぎ(みじん切り)大さじ3ぐらい  ・醤油大さじ2  ・砂糖小さじ1  ・酢大さじ2
・胡麻油小さじ2  ・鶏がらスープ(顆粒)ほんの少々 ・ぬるま湯大さじ1
・おろししょうが(チューブ)小さじ1 ・おろしにんにく(瓶、またはチューブ)小さじ1/2

【下準備】
1.長ねぎをみじん切りにして、豚こまボール用とタレ用に分けます。
豚こまボールのユーリンチー 【下準備】① 豚こまボールのユーリンチー 【下準備】②
2.ボウルか器に<甘酢ねぎソース タレ調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.豚こまを2cm角ぐらいの粗みじん切りにしてボウルに入れます。
豚こまボールのユーリンチー 調理① 豚こまボールのユーリンチー 調理②
2.長ねぎのみじん切り、酒、醤油、塩、黒胡椒、片栗粉、おろし生しょうがを入れます。

3.全体をしっかり混ぜ合わせます。
豚こまボールのユーリンチー 調理③ 豚こまボールのユーリンチー 調理④
4.食べやすい大きさのボール状にぎゅっと丸めます。

5.全体に片栗粉(分量外)をふって余計な粉をはたき、170度ぐらいの油温で
  豚こまボールをカラッと揚げて油を切ります。
豚こまボールのユーリンチー 調理⑤ 豚こまボールのユーリンチー 調理⑥
6.お好みで器にレタスを敷き、上に豚こまボールを盛り付けます。<甘酢ねぎソース>
  をかけて出来上がりです。

豚こまボールのユーリンチー 拡大
豚こまボールのユーリンチー風が出来上がりました~。しょうが、にんにく、胡麻油の風味がきいた甘酢ねぎソース(タレ)と香ばしく揚げた豚こまの相性が抜群です。しっかりした旨味、さわやかで風味、お箸の進む一品ですよ~♪

豚こまボールのユーリンチー B
豚こまボールの下味に片栗粉を加えると肉の表面をコーティングするので、揚げてもジューシーで柔らかい出来上がりになります。お酒、特にビールにぴったり合いますよ~♪

おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ


副菜の一品目は「玉ねぎとピーマンのさっと炒め<ヘルシー♪>」です。
玉ねぎピーマン 大

【材料(二人分)】
・玉ねぎ(中)1/2個  ・ピーマン3~4個  ・白煎り胡麻適量
玉ねぎピーマン 材料② 玉ねぎピーマン 材料①
<ピーマンと玉ねぎのきんぴら 調味料>
・酒大さじ1  ・砂糖大さじ1  ・薄口醤油小さじ2  ・お出汁(顆粒)ほんの少々

【作り方】
1.ピーマンはひと口ぐらいの角切り、玉ねぎは繊維と逆方向の細切りにします。
2.鍋に胡麻油を熱し、玉ねぎを炒めます。玉ねぎがしんなりしてきたら、ピーマン
  を加えて炒めます。
3.全体に油がなじんだら、酒・砂糖・醤油・お出汁(顆粒)で味を調えます。白煎り
  胡麻を加え、汁気がなくなるまで炒め煮にします。火を止め、器に盛り付けて出
  来上がりです。味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

玉ねぎピーマン B
きんぴら風の玉ねぎとピーマンの炒め物が出来上がりました~。玉ねぎの甘味、旬のピーマンの歯ざわりが楽しめます。簡単に出来て、ご飯にもお酒にもぴったり♪ お弁当のおかずとしてもおすすめです~。

もう一品は「春雨とハムのサラダ<鶏がらスープでコクうま>」です。
春雨サラダ 大
ツルンとした食感の春雨、旨味のあるハムなどを使ってサラダを作りました~。ドレッシングは胡麻油、醤油、酢などに鶏がらスープ(顆粒、または粉末)を加えた中華風合わせ調味料です。胡麻油の風味、さわやかな酸味、鶏がらスープの旨味とコクが春雨などの具材に合わさってお箸が進みます~。暑い日もさっぱりした味わいが楽しめます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

【材料(二~三人分)】
・春雨30g ・レタスの葉2枚位 ・きゅうり5cm ・にんじん5cm ・ハム2枚
・白煎り胡麻適量
春雨サラダ 材料 春雨サラダ 調味料
<レタスとハムのサラダ 合わせ調味料>
・酢大さじ2 ・醤油大さじ1 ・砂糖小さじ1 ・胡麻油大さじ1
・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)ほんの少々

【下準備】
ボウルか器に<レタスとハムのサラダ 合わせ調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.春雨は熱湯でゆでて冷水にさらし、水気を切って食べやす長さに切ります。
春雨サラダ 調理① 春雨サラダ 調理②
2.レタス、きゅうり、にんじん、ハムは細切りにします。

3.ボウルに春雨、レタス、きゅうり、にんじん、ハム、白煎り胡麻を入れます。
春雨サラダ 調理③ 春雨サラダ 調理④
4.<レタスとハムのサラダ 合わせ調味料>を加えて混ぜます。器に盛り付けて
  出来上がりです。

春雨サラダ B
春雨の食感を楽しむサラダが出来上がりました~。胡麻油の風味、鶏がらスープのコクと旨味をきかせた定番の中華風味付けです。さっぱりして、飽きの来ない味わいがおすすめですよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:38  |  おうちのみ大使  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)
 | ホーム |  NEXT>>