2017-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>03-

2017.02.04 (Sat)

タコと青ねぎの七味マヨポン和え<ほど良い辛さ>

タコねぎ 大
歯ざわりが美味しいタコ(蛸)、ゆでると甘みを増す青ねぎで和え物を作りました。味付けはコクのあるマヨネーズ、さわやかな味わいのポン酢、そしてピリッとした辛みの七味唐辛子です。タコと青ねぎの定番はからしは味噌和えですが、今回は七味マヨポンを使いました。調味料がタコのうま味を引き立ててくれます。青ねぎさえゆでれば、あとは超速で出来上がりますよ~♪

【材料(一人分)】
・タコの足(小)2本ぐらい  ・青ねぎ適量
タコねぎ 材料① タコねぎ 材料②
<タコと青ねぎの七味マヨポン和え 調味料>
・ハウス香り七味適量  ・マヨネーズ大さじ2  ・ポン酢醤油大さじ1

【作り方】
1.ボウルか器にマヨネーズ、ポン酢、七味を入れて混ぜます。
タコねぎ 調理① タコねぎ 調理②
2.青ねぎはは熱湯でさっとゆでて粗熱を取り、食べやすい長さに切ります。

3.ボウルに食べやすい大きさ(形)に切ったタコ、青ねぎを入れます。
タコねぎ 調理③ タコねぎ 調理④
4.七味マヨポンを加えて和えます。器に盛り付けて出来上がりです。

タコねぎ B
噛めば噛むほどうま味を感じさせるタコ、甘みのある青ねぎ、相性抜群の副菜が出来上がりました。身近な食材と調味料だけでカンタンに出来て美味なる一品、お酒にもピッタリです。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪
ハウス香り七味 説明用写真
ハウス香り七味は山椒の香り引き立つ配合です。ミルがついているので、いつでもひきたての香りと辛さを楽しむことができます。原材料の「麻の実」を「しょうが」に変更し、さわやかな香り立ちと辛みを楽しめます。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:07  |  タコ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

2017.01.30 (Mon)

タコの柔らか煮<トロトロ甘辛の味わい>

タコの柔らか煮 大
うま味たっぶりのタコを柔らか煮でいただきました~。圧力鍋に水、調味料、タコを入れて圧力鍋で10分加圧するだけの超カンタン料理です。タコがら出汁が出るので、水と調味料だけでOKです。うま味もたっぷり味わえて、お箸がすっと通るくらい柔らかくなります。手間も時間もかからず、圧力鍋ひとつで料亭風の煮物に仕上がります。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・タコの足2~3本位(今回は大きめの水ダコを使いました)
タコの柔らか煮 材料 タコの柔らか煮 調味料
<タコの柔らか煮 水と調味料>
・水200cc ・醤油大さじ2 ・酒大さじ2 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1

【作り方】
1.大きいタコを使う場合は食べやすい大きさに切ります。
  圧力鍋に<タコの柔らか煮 水と調味料>、タコを入れて蓋をして火をつけます。
タコの柔らか煮 調理① タコの柔らか煮 調理②
2.圧が始まったら10分加圧し、加圧が終わったら火を止めて自然冷却します。
  お好みの付け合せの野菜と一緒に盛り付け、煮汁をかけて出来上がりです。

タコの柔らか煮 B
タコの甘辛柔らか煮が出来上がりました~。圧力鍋で10分加圧するだけでトロトロの柔らかい煮ダコが出来上がります。うま味たっぷりのおすすめ料理です。お酒にも合いますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:10  |  タコ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.10.28 (Fri)

タコのしょうが煮<圧力鍋で柔らかく>

タコのしょうが煮 大
スーパーの特売で激安の巨大な水ダコをゲット♪刺身でいただこうかと思いましたが、お弁当のおかずにもなる煮物でいただきました~。しょうがの風味をきかせ、圧力鍋で10分加圧するだけでトローとした柔らかい煮ダコになります。煮ダコは出汁が出るので水と身近な調味料だけでOKです。うま味もたっぷりでご飯にもお酒にもぴったりです。柔らかい歯ざわりをぜひぜひ味わって下さいね~♪

【材料(二人分)】
・タコの足適量  ・しょうが適量  ・お好みで青ねぎ(斜め切り)適量
タコのしょうが煮 材料 タコのしょうが煮 調味料
<タコのしょうが煮 水と調味料>
・水200cc ・醤油大さじ2 ・酒大さじ2 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1

【作り方】
1.しょうがは薄切り(煮物用)と千切り(盛り付け用)にします。
タコのしょうが煮 調理① タコのしょうが煮 調理②
2.圧力鍋に<タコのしょうが煮 水と調味料>を入れて火をつけます。
  水洗いして食べやすい大きさに切ったタコの足を圧力鍋に入れます。

3.圧が始まったら10分加圧し、加圧が終わったら火を止め自然冷却します。
  蓋を開け、煮汁を全体にかけて照りを出します。
タコのしょうが煮 調理③ タコのしょうが煮 調理④
4.器に盛り付け、煮汁を少量かけます。
  お好みでしょうがの千切り、青ねぎの斜め切りを添えて出来上がりです。

タコのしょうが煮 B
タコのしょうが煮が出来上がりました~。お箸で切れるほど柔らかいタコの煮物、うま味がストレートに味わえるのでおすすめです。タウリンもたっぷり摂れて疲労回復、肝臓機能の強化にもなりますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:52  |  タコ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.10.16 (Sun)

タコとキャベツのお好みソース炒め<紅生姜添え>

タコとキャベツのお好みソース炒め 大
身近な食材と調味料で作る、超速・超カンタン料理のご紹介です。今回はタコとキャベツの炒め物を作りました。うま味と歯ざわりが美味しいタコ、タコと相性の良いキャベツが主役です。味付けはこれまたタコとキャベツとの相性がバッチリのお好み焼き用のソースです(笑) 具材を炒めてソースで味を調えるだけですが、しっかりした味わいに仕上がります。紅生姜を添えると彩りも良くてお箸が進みますよ~♪

【材料(一人分)】
・タコの足2本ぐらい  ・キャベツ適量  ・お好みで紅生姜適量
タコとキャベツのお好みソース炒め 材料 タコとキャベツのお好みソース炒め 調味料
<タコとキャベツのお好みソース炒め 調味料>
・お好み焼き用のソース適量

【作り方】
1.タコはひと口ぐらいに切ります。キャベツはザク切りにします。
タコとキャベツのお好みソース炒め 調理①タコとキャベツのお好みソース炒め 調理②
2.フライパンに油を熱し、キャベツを入れてさっと炒めます。

3.続いてタコを加えてさっと炒め合わせます。
タコとキャベツのお好みソース炒め 調理③タコとキャベツのお好みソース炒め 調理④
4.具材に油がなじんだら、お好み焼き用のソースを加えて味を調えます。さっと
  炒めて火を止め器に盛り付け、お好みで紅生姜を添えて出来上がりです。
  タコは炒めすぎると固くなるので気をつけて下さい。

タコとキャベツのお好みソース炒め B
タコとキャベツのお好みソース炒めが出来上がりました~。噛むほどにうま味を感じさせるタコ、甘みのあるキャベツでお箸も進みます。ご飯にもお酒にもぴったりの一品、一度試してみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:49  |  タコ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.09.19 (Mon)

たこまき<フライパンで作るたこ焼き>

たこまき 大
地元(横浜)のスーパーでオタフクソースさんの「たこまき」セットを発見(笑) ソース好きの私にはたまらないたこ焼きが3分で出来るとあって迷わず購入。たこ焼き器が無くてもフライパン、ホットプレートで作れる、見た目は壱銭洋食、食べるとたこ焼きです~。セットの材料、調味料にたこ(蛸)を加えれば簡単に作れますが、今回はキャベツ、青ねぎも加えて本格的なたこ焼き風にアレンジしました~♪

【材料(たこまき二枚分)】
・オタフクたこまき1袋(特製ミックス粉、天かす、紅しょうが、お好みソース入り)
・たこ(蛸)100g  ・キャベツ適量  ・青ねぎ適量  ・お好みで青海苔適量
たこまき 材料① たこまき 材料②
【下準備】
1.キャベツは粗いみじん切りにします。
たこまき 【下準備】① たこまき 【下準備】②
2.青ねぎは小口切りにします。

【作り方】
1.水洗いして水気をふいたたこ(蛸)を1.5cm角に切ります。
たこまき 調理① たこまき 調理②
2.ボールに生地(特製ミックス粉)と水150ccを入れて混ぜます。

3.フライパン、またはホットプレートに油を熱し、生地の半分を流し入れて薄く広げます。
たこまき 調理③ たこまき 調理④
4.生地の上にキャベツ、青ねぎ、天かす、紅しょうが、たこ(蛸)をのせて1分焼きます。

5.生地を折り曲げ、半分にたたんで2分焼いて生地をパリッとさせます。
たこまき 調理⑤ たこまき 調理⑥
6.器に盛り付け、お好み焼きソースをかけます。お好みで青海苔、マヨネーズを塗って
  も美味しく召し上がれます。

オタフクたこまきセットが手に入らない場合の生地ですが、
・お好み焼き粉70gぐらい  ・水150ccぐらい  ・卵1/2個で代用できます。

たこまき 拡大
外はパリッとした「たこまき」が出来上がりました~。たこ、天かす、紅しょうがにキャベツと青ねぎを加えたので、たこ焼きと同じ食材です。ソースとの相性抜群の大判たこ焼き、カンタンに作れますよ~♪

たこまき B
関西出身の我が家にもたこ焼き器は2台ありますが、最近はおうちで作らなくなりました。このたこまきは本物のたこ焼きに負けない美味しさを手軽に味わえるのが良いですね。オタフクソースさん、ごちそうさまでした~♪

副菜の一品目は「竹輪とエリンギの炒め物」です。
エリンギと竹輪の炒め物 大

【材料(二人分)】
・竹輪(小)2本  ・エリンギ(大)1本  ・パプリカ(橙)1/4個
・お好みできぬさや5~6個

<竹輪とエリンギの炒め物 調味料>
・薄口醤油大さじ1/2  ・酒大さじ1  ・砂糖小さじ1

【下準備】
1.竹輪は斜め切り、エリンギとパプリカは細切りにします。
2.きぬさやは筋を取り、さっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を切って
  斜め切り(3分割)にします。

【作り方】
1.鍋に油を熱し、中火でエリンギを炒めます。エリンギに火が通れば、竹輪、パプリカ、
  きぬさやを加えてさっと炒め合わせます。
2.全体に油がなじんだら、薄口醤油、酒、砂糖で味を調えます。さっと炒め合わせて
  火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

エリンギと竹輪の炒め物 B
竹輪と冷蔵庫にある野菜、キノコを一緒に炒めたシンプルな副菜が出来上がりました~。あともう一品、何にしようかなぁ~という時や、おつまみ、お弁当のおかずにもおすすめです~♪

もう一品は「アジの干物ときゅうりの麺つゆしょうが和え」です。
干物 大
うま味たっぷりのアジ(鯵)の干物を使った和え物のご紹介です~。味付けはかつお出汁のきいた「麺つゆ」にチューブタイプのおろししょうがを加えた合わせ調味料です。香ばしく焼き上げた干物のアジ、シャキッとしたきゅうりの食感を麺つゆとおろししょうがの風味が引き立ててお箸も進みます。干物で作る副菜、一度味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分】
・アジ(鯵)の干物1枚  ・きゅうり1/2本ぐらい  ・白煎り胡麻適量
干物 材料 干物 調味料
<アジときゅうりの麺つゆしょうが和え 合わせ調味料>
・ハウスおろし生しょうが小さじ2ぐらい  ・麺つゆ大さじ1

【作り方】
1.アジの干物は魚焼きグリル、焼き網、レンジグリル等で火を通します。
干物 調理① 干物 調理②
2.アジの粗熱を取り、骨、小骨、頭、尾、尾びれ等を取り除き、身をほぐします。

3.ボウルに縦半分に切ってから斜め切りにしたきゅうり、アジ、白煎り胡麻を入れます。
干物 調理③ 干物 調理④
4.<アジときゅうりの麺つゆしょうが和え 合わせ調味料>を加えて混ぜます。
  しばらく置いて(10分ぐらい)味をなじませ、器に盛り付けて出来上がりです。

干物 B
アジの干物ときゅうりの麺つゆしょうが和えが出来上がりました~。麺つゆとチューブタイプの調味料だけなので、カンタン、超速で一品出来上がります。干物や焼き魚が残ったときの和え物、おすすめですよ~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
味付けに使ったハウス「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:20  |  タコ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)
 | ホーム |  NEXT>>