2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2017.04.26 (Wed)

きざみ昆布と竹輪の酢の物<ヘルシー♪>

きざみ昆布 大
昆布を干して細く刻んだ「きざみ昆布」を酢の物でいただきました。きざみ昆布は糸こんぶ、切り昆布とも呼ばれ、ヘルシーで栄養費いっぱいの食材です。煮物、漬物、炊き込みご飯など、いろいろな料理に使えますが、今回はさっぱりした酢の物を作りました。一緒に組み合わせたのは竹輪ときゅうりです。昆布ときゅうりの歯ざわり、竹輪のうま味が味わえる酢の物、お酒にも合いますよ~♪

【材料(二人分)】
・きざみ昆布(乾物)7gぐらい ・きゅうり1/2本 ・竹輪1本
きざみ昆布 材料① きざみ昆布 材料②
<きざみ昆布と竹輪の酢の物 合わせ酢調味料>
・酢大さじ1と1/2  ・薄口醤油小さじ2  ・砂糖小さじ2

【下準備】
きゅうりは縦半分に切ってから斜め切りにして塩(分量外)をふって5分置いてから、
水気を絞ります。竹輪は斜め切りにします。

【作り方】
1. きざみ昆布は水に1~2分浸してから水洗いします。
きざみ昆布 調理① きざみ昆布 調理②
2.鍋に熱湯を沸かし、水気を切ったきざみ昆布を10分ほどゆでてザルに上げ、粗熱を
  取ります。粗熱が取れたらザク切りにします。

3.ボウルか器に<きざみ昆布と竹輪の酢の物 合わせ酢調味料>を入れて混ぜます。
きざみ昆布 調理③ きざみ昆布 調理④
4.ボウルにきざみ昆布、竹輪、きゅうりを入れ、合わせ酢を加えてさっと混ぜます。15分
  ぐらい漬ければ出来上がりです。

きざみ昆布 B
きざみ昆布と竹輪の酢の物が出来上がりました~。きざみ昆布にはカルシウム、食物繊維などがたっぷり含まれていると言われ、ヘルシーそのものです。身体にも優しくて、おつまみにもおすすめです~♪

おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ


本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:48  |  乾物  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.03.04 (Sat)

桜海老とピーマンのきんぴら<優しい味わい>

筍ピーマン 大
乾物の桜海老、ヘルシーなピーマン、歯ざわりの良い筍(水煮)を使ってきんぴらを作りました~。ピーマンは炒めると苦味が和らいで甘味も出ます。カルシウム補給にバッチリの桜海老、シャキッとした食感が楽しめる筍と一緒にさっと炒めるとヘルシーでうま味が味わえるきんぴらに仕上がります。彩りも良いので、お箸が進みますよ~。ぜひぜひ、身体に優しい副菜を味わってみて下さいね~♪

【材料(二~三人分)】
・桜海老10gぐらい  ・ピーマン(小)4個  ・筍(水煮)50g  ・白煎り胡麻適量
筍ピーマン 材料① 筍ピーマン 材料②
<桜海老とピーマンのきんぴら 調味料>
・薄口醤油大さじ1/2   ・みりん小さじ1  ・砂糖小さじ1   ・酒大さじ1
・粉末(顆粒)の出汁ほんの少々

【作り方】
1.種を取ったピーマンは食べやすい大きさの斜め切りにします。
  筍(水煮)は細切りにします。
筍ピーマン 調理① 筍ピーマン 調理②
2.鍋に胡麻油を熱し、中火でピーマンと筍をさっと炒めます。ピーマンがしんなりして
  きたら、<桜海老とピーマンのきんぴら 調味料>、桜海老、白煎り胡麻を加えて
  炒め合わせます。汁気がなくなる寸前で火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

筍ピーマン B
桜海老、ピーマン、筍のきんぴらが出来上がりました~。胡麻油で炒めると風味がぐっと上がります。桜海老のうま味と一緒に味わうヘルシーきんぴら、ご飯にもお酒にも合いますよ~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:11  |  乾物  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.02.24 (Fri)

ピリ辛はるさめサラダ<中華風♪豆板醤ダレ>

春雨サラダ 大
ツルンとしたのど越しが美味しいはるさめ(春雨)の中華風サラダのご紹介です~。今回の味付けは胡麻油、酢、醤油、鶏がらスープ(顆粒)をベースにした中華味にピリ辛の豆板醤(トウバンジャン)を加えました。ほど良い辛みと胡麻油の風味がさっぱりしたはるさめにぴったり合います。鶏がらスープのうま味がタレ(ドレッシング)の味を引き締め、お箸の進む一品です。一度試してみて下さいね~♪

【材料(三人分)】
・春雨30~40g ・きゅうり5cm ・にんじん5cm ・ロースハム2枚
・白煎りすり胡麻適量
春雨サラダ 材料 春雨サラダ 調味料
<ピリ辛はるさめサラダ 中華風豆板醤ダレ 調味料>
・豆板醤小さじ1/2  ・酢大さじ1と1/2  ・胡麻油大さじ1と1/2  ・醤油小さじ2
・胡椒適量  ・鶏がらスープ(顆粒)ほんの少々

【作り方】
1.器に<ピリ辛はるさめサラダ 中華風豆板醤ダレ 調味料>の材料を入れて混ぜます。
春雨サラダ 調理① 春雨サラダ 調理②
2.はるさめは熱湯で数分ゆでて冷水にさらし、水気を切って食べやす長さに切ります。

3.きゅうり、にんじん、ハムは細切りにします。
春雨サラダ 調理③ 春雨サラダ 調理④
4.ボウルにはるさめ、きゅうり、にんじん、ハム、白煎りすり胡麻を入れます。
  <ピリ辛はるさめサラダ 中華風豆板醤ダレ 調味料>を加えて混ぜ合わせ、器に
  盛り付けて出来上がりです。

春雨サラダ B
ピリ辛の豆板醤ダレで作ったはるさめサラダが出来上がりました~。ビリッとしたほど良い辛みとのど越しの美味しさがたまりません~。お好みで仕上げにマヨネーズを加えるとコクも出ます。いつもとひと味違うピリ辛サラダを味わってみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:11  |  乾物  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.02.13 (Mon)

こんにゃくと桜海老のきんぴら<青海苔風味>

こんにゃくと桜海老のきんぴら 大
ヘルシーなこんにゃく、カルシウムたっぷりの桜海老をきんぴらでいただきました~。味付けはいつものお出汁と醤油ベースですが、仕上げに磯の香りが漂う「青海苔」をふって、彩りもアップさせました。歯ざわりの良いこんにゃく、甘みのある桜海老の相性もバッチリ♪ 山海の幸の美味しさを組み合わせた今回のきんぴら、ご飯にもお酒にもぴったりですよ~。

【材料(二人分)】
・こんにゃく(大)1/2枚 ・桜海老適量 ・白煎り胡麻適量 ・青海苔適量
こんにゃくと桜海老のきんぴら 材料① こんにゃくと桜海老のきんぴら 材料②
<こんにゃくと桜海老のきんぴら 調味料>
・水大さじ2  ・顆粒の出汁ほんの少々  ・醤油大さじ1  ・酒大さじ1
・砂糖小さじ1

【作り方】
1.こんにゃくはスティック状の細切りにします。
2.手鍋に油を入れずに中火で熱し、こんにゃくを入れて乾煎りします。パチパチと
  音がしてきたら胡麻油小さじ2を加えて炒めます。
3.<こんにゃくと桜海老のきんぴら 調味料>、桜海老を加えて炒り煮にします。
4.汁気がほぼ無くなれば白炒り胡麻を加えてさっと混ぜて火を止めます。器に盛り
  つけ、青海苔をふって出来上がりです。

こんにゃくと桜海老のきんぴら B
山海の幸を組み合わせたきんぴらが出来上がりました~。甘辛味の調味料と胡麻の風味がきいてお箸も進みます。こんにゃくと桜海老は歯ざわりも良く、うま味もたっぷりです。青海苔の風味もたまりません~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:06  |  乾物  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.12.26 (Mon)

マロニーとわかめの酢の物<ツルンツルン>

マロニー酢の物 大
「まろやかに煮える」和の乾物、マロニーを使って酢の物を作りました。具材はマロニーにわかめ、きゅうりの定番を組み合わせています。春雨より太さがある分、しっかりとした食感が楽しめます。つるっとした食感がたまりません~。磯の香りがするわかめ、彩りと歯ざわりの良いきゅうりとの相性もバッチリです。中華料理の副菜として、おすすめの一品です~♪

【材料(二人分)】
・マロニー30g位  ・わかめ適量  ・きゅうり5cmぐらい ・白煎り胡麻適量
マロニー酢の物 材料 マロニー酢の物 調味料
<マロニーとわかめの酢の物 調味料>
・お出汁大さじ1  ・酢大さじ1  ・薄口醤油小さじ2  ・みりん大さじ1/2

【下準備】
ボウルか器に<酢の物 調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.マロニーは規定の時間ゆでてザルに取り、流水で洗って水気を切り、食べやすい
  長さに切ります。
マロニー酢の物 調理① マロニー酢の物 調理②
2.きゅうりは小口切りにして塩(分量外)少々をふり、しばらく置いて水気を絞ります。

3.乾燥、または塩蔵わかめを使う場合は水で戻して食べやすい大きさに切ります。
マロニー酢の物 調理③ マロニー酢の物 調理④
4.ボウルにマロニー、わかめ、きゅうり、白煎り胡麻を入れ、<酢の物 調味料を
  加えて混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。

マロニー酢の物 B
のど越しが美味しいマロニーの酢の物が出来上がりました~。ツルンツルンのマロニーならではの食感が楽しめます。さっぱりした味わいと風味でお箸が進みますよ~♪お酒にもぴったりの一品です。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:19  |  乾物  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>