• もやしときゅうりの胡麻和え<歯ざわり抜群>
    もやしときゅうり 大
    もやしときゅうりを使って和え物を作りました~。味付けは胡麻油、すり胡麻、醤油、砂糖です。もやしは水からゆでるとシャキッとした食感が味わえます。胡麻油とすり胡麻の風味がシャキッとした具材の美味しさをしっかり引き立ててくれます。身近な食材でカンタンに出来る副菜ですが、味わいは格別です。ぜひぜひ、彩りも楽しめる胡麻和えを味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・もやし1/2袋ぐらい ・きゅうり5cmぐらい ・すり胡麻(白)大さじ2

    <胡麻和え 調味料>
    ・胡麻油小さじ2  ・醤油小さじ2  ・砂糖ほんの少々

    【作り方】
    1.もやしは可能であればひげ根を取ります。鍋にかぶるくらいの水、もやしを入れて
      火にかけます。沸騰したら1分ほどゆでてザルに取り、粗熱を取ります。
    もやしときゅうり 調理① もやしときゅうり 調理②
    2.白煎り胡麻をすります。

    3.ボウルにもやし、細切りにしたきゅうりを入れます。
    もやしときゅうり 調理③ もやしときゅうり 調理④
    4.すり胡麻を加え、胡麻油、醤油、砂糖で味を調え、器に盛り付けて出来上がりです。

    もやしときゅうり B
    すり胡麻の風味が豊かな「もやしときゅうりの和え物」が出来上がりました~。水からゆでたシャキッとしたもやしの歯ざわりがたまりません~♪副菜としても、またお酒の肴にもおすすめです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • きゅうりのピリ辛香味漬け<赤唐辛子風味>
    蛇腹 大
    旬のきゅうりを使って、ほど良い辛味と香味を味わう一品を作りました~。きゅうりは味がしみやすいよう、蛇腹切にしました。漬け込む調味料は醤油、酒、酢、砂糖、胡麻油にあらびきチリペパー(赤唐辛子)を加えたピリ辛味です。チリペパーの辛味と香味、さっぽりした漬けダレがきゅうりにしっかりしみ込んで、お箸の進む夏メニューです。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料】
    ・きゅうり2本
    蛇腹 材料 蛇腹 調味料
    <きゅうりのピリ辛香味漬け 漬けダレ調味料>
    ・醤油大さじ1  ・酒大さじ1  ・酢大さじ2  ・砂糖小さじ2  ・胡麻油小さじ1
    ・GABANあらびきチリペパー(赤唐辛子)適量

    【下準備】
    鍋に<きゅうりのピリ辛香味漬け 漬けダレ調味料>を入れて煮立て、沸騰したら
    火を止めて粗熱を取ります。

    【作り方】
    1.ボウルに漬けダレ調味料。あらびきチリペパーを入れて混ぜます。辛味はチリペパー
      の量で調整して下さい。
    蛇腹 調理① 蛇腹 調理②
    2.きゅうりに塩少々を振って板ずりし、斜めに細かく切り込みを入れます。そのまま
      裏返し、同じ角度で切り込みを入れます。

    3.蛇腹きゅうりを2㎝幅ぐらいの胴切りにして、漬けダレを入れたボウルに入れます。
    蛇腹 調理③ 蛇腹 調理④
    4.1~2時間漬け込むと美味しく召し上がれます。写真は3時間ほど漬けた状態です。
      器に盛り付け、漬けダレも少し加えて出来上がりです。

    蛇腹 B
    きゅうりのピリ辛香味漬けが出来上がりました~。あらびきチリペパー(赤唐辛子)のほど良い辛味と香味、シャキッとした歯ざわりがたまりません~。ご飯の友として、またお酒の肴としてもおすすめです~♪

    GABANあらびきチリペパーはおなじみの赤唐辛子です。赤く熟した唐辛子を乾燥させたもので、「あらびき」は粒子が細かいタイプにくらべると辛味がそれほど強くなく、香味をより感じられ、料理の旨みを増す効果もあります。
    GABANあらびきチリペパー 説明用写真
    GABANあらびきチリペパーはハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 スパイスでおいしさ広がる♪かんたん夏レシピ」でいただきました。おいしい唐揚げが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    ピリ辛スパイシー料理レシピ
    ピリ辛スパイシー料理レシピ  スパイスレシピ検索

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 蛇腹きゅうりのさっぱり漬け<初夏のおつまみ>
    蛇腹 大
    身近な食材のきゅうりを使って小鉢を作りました~。ほど良い辛味をきかせたタレがしみこみやすいよう、きゅうりは蛇腹に切ります。タレは酢、醤油、胡麻油、赤唐辛子(鷹の爪)などを加えた、風味豊かなさっぱり系の味付けです。出来上がってから2~3時間ほど寝かすとタレもしっかりしみます。さわやかなみょうがとの相性も抜群で、お酒にもピッタリ♪ ぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪

    【材料】
    ・きゅうり2本  ・みょうが(千切り)適量  ・赤唐辛子(鷹の爪)1個

    <蛇腹きゅうりのさっぱり漬け タレ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2  ・酢大さじ2  ・砂糖大さじ1  ・胡麻油小さじ2  ・酒大さじ1

    【作り方】
    1.小鍋に<蛇腹きゅうりのさっぱり漬け タレ調味料>と種を取った赤唐辛子(鷹の爪)
      を入れて煮立て、沸騰したら火を止めます。
    蛇腹 調理① 蛇腹 調理②
    2.粗熱が取れたらボウルに移します。

    3.きゅうりに塩少々をふって板ずりし、斜めに細かく切り込みを入れます。そのまま裏
      返し、同じ角度で切り込みを入れ、蛇腹にします。
    蛇腹 調理③ 蛇腹 調理④
    4.みょうがは千切りにします。

    5.蛇腹きゅうりを2㎝幅ぐせいの輪切りにしてタレの入ったボウルに入れます。
    蛇腹 調理⑤ 蛇腹 調理⑥
    6.2~3時間ほど寝かすと美味しく召し上がれます。器に盛り付け、みょうがの千切り
      を添えて出来上がりです。

    蛇腹 B
    胡麻油の風味、赤唐辛子のほど良い辛味、甘辛調味料がしみた蛇腹きゅうりのさっぱり漬けが出来上がりました~。お酒にはピッタリの初夏のおつまみです。ご飯の友、箸休め、副菜としても超おすすめです~♪

    おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ
    おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ


    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • カ二カマときゅうりのわさびマヨポン和え
    カ二カマきゅうり 大
    身近な食材のカ二カマときゅうりを使って、超カンタンに出来る副菜を作りました~。味付けは粗切りのわさび、マヨネーズ、ポン酢です。さっぱりしたカ二カマときゅうりに、ほど良い辛味とさわやかでコクのあるマヨポンがきいて、具材の味を引き立ててくれます。わさび茎のシャキシャキした食感と香り立ちが味わえてお箸も進みます~。ご飯にもお酒にも合う一品が出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・カ二カマ(スティックタイプ)6本  ・きゅうり2/3本ぐらい
    カ二カマきゅうり 材料 カ二カマきゅうり 調味料
    <わさびマヨポン和え 調味料>
    ・ハウス本きざみ粗切りわさび(瓶タイプ)小さじ1 ・マヨネーズ大さじ1と1/2
    ・ポン酢醤油小さじ2

    【作り方】
    1.きゅうりは薄く輪切りにして、塩(分量外)少々をふり、しばらく置いて水気を絞ります。
    カ二カマきゅうり 調理① カ二カマきゅうり 調理②
    2.カ二カマ1個を横に3等分に切り、水気を絞ったきゅうりと一緒にボウルに入れます。

    3.器かボウルにマヨネーズ、ポン酢、わさびを入れて混ぜ、2の具材に加えます。
    カ二カマきゅうり 調理③ カ二カマきゅうり 調理④
    4.全体を混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

    カ二カマきゅうり B
    カ二カマときゅうりのわさびマヨポン和えが出来上がりました~。カ二カマの赤と白、きゅうりの緑が映えて見た目にも食欲をそそります。さっぱりした副菜をぜひぜひ召し上がってみて下さいね~♪
    ハウス本きざみ粗切り生わさび 説明用写真
    味付けに使ったハウス本きざみ粗切りわさびは粗くきざんだわさび茎のシャキシャキ食感と香り立ちが味わえる、のっけて食べる薬味(わさび調整品)です。辛さひかえめ、無着色です。ステーキ、ローストビーフ、手巻き寿司、うなぎ、山芋などにおすすめです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • きゅうりとハムの胡麻醤油和え<風味抜群>
    胡麻醤油 大
    さっぱりしたきゅうり、うま味のあるロースハムを和え物でいただきました~。味付けはすり胡麻、胡麻油、醤油、お出汁(粉末、または顆粒)を組み合わせた和風の合わせ調味料です。きゅうりはピーラーで皮に切り込みを入れると彩り良く仕上がります。具材に胡麻の風味と醤油のコクがしっかり合わさってお箸も進みます~。副菜としても、またお酒の肴、お弁当のおかずにもおすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・きゅうり1本 ・ロースハム2枚
    胡麻醤油 材料 胡麻醤油 調味料
    <胡麻醤油和え 合わせ調味料>
    ・白煎り胡麻大さじ1と1/2  ・胡麻油小さじ2  ・醤油小さじ2
    ・粉末、または顆粒のお出汁ほんの少々

    【作り方】
    1.白煎り胡麻をすります。
    胡麻醤油 調理① 胡麻醤油 調理②
    2.ボウルか器にすり胡麻を入れ、胡麻油、醤油、お出汁(粉末、または顆粒)を
      加えて混ぜます。

    3.きゅうりはピーラーで縦に4本ぐらい切り込みを入れて乱切りにします。ハムは
      拍子切りにしてきゅうりと一緒にボウルに入れます。
    胡麻醤油 調理③ 胡麻醤油 調理④
    4.<胡麻醤油和え 合わせ調味料>を加えて混ぜ、器に盛りつけて出来上がりです。

    胡麻醤油 B
    胡麻と醤油の風味をきかせた和え物が出来上がりました~。身近な食材と調味料でカンタンに出来る一品です。ぜひぜひ、お好みの具材で胡麻醤油和えを味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • きゅうりとカ二カマのサラダ<レモンマヨ醤油ドレッシング>
    カ二カマきゅうり 大
    さっぱりしたきゅうり、うま味のあるカ二カマを使ってサラダを作りました。今回のドレッシングはオリーブオイル、レモン汁、マヨネーズ、醤油の組み合わせです。細切りにしたきゅうりと食べやすく裂いたカ二カマにコクのあるドレッシングがぴったり合います。身近な食材と調味料でカンタンに出来るのがうれしい一品です。さわやかで風味豊かなサラダを、ぜひぜひ味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・きゅうり1/2本 ・カ二カマ(フレークタイプ)70gぐらい
    カ二カマきゅうり 材料 カ二カマきゅうり ドレッシング
    <レモンマヨ醤油ドレッシング 調味料>
    ・レモン汁小さじ2 ・オリーブオイル大さじ1 ・マヨネーズ大さじ1  ・醤油小さじ1

    【下準備】
    1.ボウルか器に<レモンマヨ醤油ドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
    2.きゅうりは斜め切りにしてから細切り、カ二カマは食べやすい太さに裂きます。

    【作り方】
    1.ボウルにきゅうり、カ二カマを入れます。
    カ二カマきゅうり 調理① カ二カマきゅうり 調理②
    2.<レモンマヨ醤油ドレッシング 調味料>を加えて混ぜあわせ、器に盛りつけて
      出来上がりです。

    カ二カマきゅうり B
    きゅうりとカ二カマのサラダが出来上がりました~。きゅうりのシャキッとした食感、カ二カマのうま味とドレッシングの相性がバッチリです~。彩りもキレイに仕上がるので、お弁当のサラダとしてもおすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • たたききゅうりのピリ辛ごまポン和え<カンタン♪>
    たたききゅうり 大
    ポン酢、豆板醤(トウバンジャン)、すり胡麻、胡麻油を使って作るカンタン和え物のご紹介です~。今回は味がしみ込みやすい「たたききゅうり」と風味を良くするためしょうが(生姜)の細切りを和え物に仕上げました。さっぱりしたきゅうりにピリ辛でさわやかなポン酢、そして胡麻の香りがからまってご飯にもお酒にも合う一品が出来上がりました。身近な食材と調味料であっと言う間に作れますよ~♪

    【材料(二~三人分)】
    ・きゅうり2本  ・しょうがの細切り適量  ・白煎り胡麻大さじ2

    <たたききゅうりのピリ辛ごまポン和え 調味料>
    ・豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2  ・ポン酢醤油大さじ2  ・胡麻油小さじ2

    【作り方】
    1.ボウルか器に<たたききゅうりのピリ辛ごまポン和え 調味料>を入れて混ぜます。
    たたききゅうり 調理① たたききゅうり 調理②
    2.きゅうりに味がしみやすいよう、すりこぎや麺棒、または包丁の背でたたいて
      から乱切り、または食べやすい形に切ります。

    3.白煎り胡麻をすります。しょうがは細切りにします。
    たたききゅうり 調理③ たたききゅうり 調理④
    4.ボウルにたたききゅうり、しょうがの細切り、すり胡麻を入れ、<たたききゅうりのピリ辛
      ごまポン和え 調味料>を加えて混ぜます。20~30分置いて味をなじませ、器に盛り
      付け出来上がりです。

    たたききゅうり B
    たたききゅうりのピリ辛ごまポン和えが出来上がりました~。ポン酢、豆板醤、ごまの風味がしっかりきいた味わいが楽しめます。ほど良い辛味ときゅうりの食感をぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • きゅうりとわかめの酢の物<うま味はおじゃこ>
    おじゃこわかめ 大
    酢の物の定番、きゅうりとわかめの組み合わせにうまみのあるおじゃこ(ちりめんじゃこ)を加えました。さっぱりしたきゅうりの食感、磯の香りがほのかに漂うわかめ、カルシウムたっふりのおじゃこのうま味が合わさった一品です。香ばしい煎り胡麻の風味とコクがアクセントになり、お箸が進みます。箸休めにもピッタリです♪ぜひぜひ、ヘルシーな酢の物を味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・きゅうり1/2本ぐらい ・生、または乾燥わかめ適量
    ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)大さじ2ぐらい  ・白煎り胡麻適量
    おじゃこわかめ 材料 おじゃこわかめ 調味料
    <きゅうりとわかめの酢の物 合わせ酢 調味料>
    ・酢大さじ1と1/2  ・薄口醤油大さじ1/2  ・砂糖小さじ2

    【下準備】
    1.器に<きゅうりとわかめの酢の物 合わせ酢 調味料>を入れて混ぜます。
    2.生わかめならばそのままザク切り、乾燥わかめならば水で戻してから水気を
      切り、長い場合はザク切りにします。
    3.きゅうりは輪切りにして、塩(分量外)少々をふり、しんなりすれば水気を絞ります。

    【作り方】
    1.ボウルに、きゅうり、わかめ、おじゃこ(ちりめんじゃこ)を入れます。
    おじゃこわかめ 調理① おじゃこわかめ 調理②
    2.<酢の物 合わせ酢 調味料>、白煎り胡麻を加えて混ぜ合わせ、器に盛りつけ
      て出来上がりです。

    おじゃこわかめ B
    おじゃこを加えた酢の物が出来上がりました~。カルシウムもしっかり摂れるヘルシーな酢の物です。煎り胡麻の風味もきいて、ご飯にもお酒にも合います。炒め物、煮物、焼き物、どのような料理と組み合わせてもさっぱりと召し上がれますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • たたききゅうりの明太子和え<うま辛の味わい>
    明太きゅうり 大
    うま味とプチプチした食感が楽しめる、ちょっとピリ辛の明太子を使った和え物のご紹介です~。明太子がからみやすいよう、たたききゅうりにして、ほぐした明太子に少量の酒を加えて和えるだけです。パパッと出来て、あと一品何にしようかな、と悩んだ時は超おすすめです。明太子ときゅうりの相性も良く、ご飯にもお酒にも合いますよ~♪

    【材料と調味料(二人分)】
    ・きゅうり1本 ・明太子大さじ1(20g位) ・酒小さじ1 ・お好みで醤油ほんの少々

    【作り方】
    1.きゅうりに味がしみやすいよう、すりこぎや麺棒、または包丁の背でたたいて
      から乱切り、または食べやすい形に切ります。
    明太きゅうり 調理① 明太きゅうり 調理②
    2.器かボウルに薄皮をはずした明太子を入れ、酒小さじ1を入れて混ぜます。

    3.ボウルにたたききゅうりを入れ、2の明太子を加えます。
    明太きゅうり 調理③ 明太きゅうり 調理④
    4.全体を軽く混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。味が薄いと感じる場合は
      少量の醤油を加えて下さい。

    明太きゅうり B
    たたききゅうりの明太子和えが出来上がりました~。明太子のうま味とほど良い辛みがからまったきゅうりの食感が楽しめます。超速で出来る一品なので、ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                   ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • きゅうりのスルメ昆布漬け<おつまみスルメで簡単>
    きゅうりのスルメ昆布漬け 大
    スルメと昆布を使ったカンタン漬物のご紹介です~。材料はきゅうり、スルメはおつまみ用のスルメシート、昆布は出汁昆布を柔らかくしてから細切りにしました。あとは漬け汁を用意し、食べやすい大きさに切ったきゅうりと一緒に漬け込むだけです。糸を引く昆布の粘り、スルメのうま味がきいたねっとりした味わいがきゅうりの食感を引き立てます。超カンタンに出来るので一度試してみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・きゅうり1~2本  ・スルメ20g  ・出汁昆布20g
    きゅうりのスルメ昆布漬け 材料 きゅうりのスルメ昆布漬け 調味料
    <きゅうりのスルメ昆布漬け 漬け汁調味料>
    ・醤油大さじ2と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1と1/2  ・水大さじ2
    ・砂糖大さじ1

    【下準備】
    手鍋に<きゅうりのスルメ昆布漬け 漬け汁調味料>を入れて煮立て、煮立てば
    火を止めて粗熱を取ります。

    【作り方】
    1.ボウルに適量の水を入れ、スルメと昆布を加えて10分置いて柔らかくします。
    きゅうりのスルメ昆布漬け 調理① きゅうりのスルメ昆布漬け 調理②
    2.その間にきゅうりを食べやすい大きさに切ります。今回は斜めはすかい切りです。

    3.柔らかくした昆布をキッチンはさみで細切りにします。
      おつまみ用のスルメも素材の大きさによって細切りにします。
    きゅうりのスルメ昆布漬け 調理③ きゅうりのスルメ昆布漬け 調理④
    4.ボウルにきゅうり、スルメ、昆布を入れます。

    5.粗熱の取れた<きゅうりのスルメ昆布漬け 漬け汁調味料>を回し入れます。
    きゅうりのスルメ昆布漬け 調理⑤ きゅうりのスルメ昆布漬け 調理⑥
    6.上下を返しながら1時間ぐらい漬け込むと召し上がれますが、食べ頃は翌日以降です。

    きゅうりのスルメ昆布漬け 拡大
    スルメと昆布のうま味がしみたきゅうりの漬物が出来上がりました~。ねっとりした漬け汁がきゅうりにからんでお箸が止まりません~(笑) 数の子を使う松前漬けとは違い、普段の惣菜としてぜひぜひ召し上がってみて下さいね~。

    きゅうりのスルメ昆布漬け B
    今回のスルメはひと口サイズにカットされたおつまみ用のスルメシート(よっちゃん食品工業さん)を使いました。無印でもするめシートが販売されています。おつまみ用のスルメイカでもOKです。旬のきゅうりの美味しさと一緒に漬物で味わってみて下さいね~♪

    もう一品の副菜は「豆腐と青梗菜のオイスターソース炒め」です。
    豆腐青梗菜 大
    【材料(二人分)】
    ・青梗菜1個  ・木綿豆腐1/2丁  ・お好みでパプリカ(赤)1/6個

    <豆腐と青梗菜のオイスターソース炒め 調味料>
    ・オイスターソース大さじ1/2  ・酒大さじ1  ・醤油小さじ1  ・砂糖小さじ1
    ※オイスターソースはメーカー毎に塩分が違うので味をみて量を調えて下さい。

    【下準備】
    1.豆腐の全体をキッチンペーパーで包み、耐熱皿に入れて600Wの電子レンジで
      1分半位加熱してから粗熱を取って水を切り、食べやすい大きさに切ります。
    2.青梗菜はよく洗ってから、茎と葉の部分に分け、食べやすい長さに切ります。
      パプリカは細切りにします。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、青梗菜の茎を炒めます。
    2.続いて豆腐を加え、豆腐に軽く焼き色を付ける感じで焼き上げます。
    3.続いて青梗菜の葉の部分とパプリカを加えてさっと炒め合わせます。
    4.全体に油がなじんだら<豆腐と青梗菜のオイスターソース炒め 調味料>を
      入れて炒めて火を止めます。器に盛り付けて出来上がりです。

    豆腐青梗菜 B
    豆腐と青梗菜のオイスターソース炒めが出来上がりました~。青梗菜は下ゆで無しでそのまま炒め物に使えます。オイスターソースの真美がしみたヘルシーな副菜、おすすめです~♪

    メインの料理は「鶏もも肉の唐揚げ<下味は花椒塩>」です。
    花椒塩唐揚げ 大
    花椒塩(かしょうえん・ホアジャオエン)は鶏の唐揚げ、春巻きなどのつけ塩、かけ塩として使うのが一般的ですが、今回は唐揚げの下味に使いました。花椒塩は山椒より芳香が強く、しびれるような辛さがある花椒と塩などの調味料がブレンドされています。鶏もも肉のうま味を辛味とほど良い塩分が引き出し、カリッカリッでうま味のたっぷりの唐揚げが味わえますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏もも肉(大)1枚  ・お好みの付け合わせ野菜
    花椒塩唐揚げ 材料 花椒塩唐揚げ 調味料
    <花椒塩風味の鶏の唐揚げ 下味調味料>
    ・酒大さじ1  ・醤油小さじ1  ・胡麻油小さじ1 ・片栗粉大さじ3
    ・GABAN花椒塩適量  ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

    【作り方】
    1.鶏もも肉は食べやすいひと口大に切ってボウルに入れます。
    花椒塩唐揚げ 調理① 花椒塩唐揚げ 調理②
    2.<花椒塩風味の鶏の唐揚げ 下味調味料>を入れて混ぜます。
      10~15分位漬け込むと味がほど良くしみます。

    3.170度位の油温で鶏もも肉をカリッと揚げます。
    花椒塩唐揚げ 調理③ 花椒塩唐揚げ 調理④
    4.しっかり油を切り、器に付け合わせ野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。
      手羽元、手羽先、手羽中、鶏むね肉でも美味しく召し上がれます。

    花椒塩唐揚げ B
    ご飯にもお酒にもぴったりの唐揚げが出来上がりました~。カリッと揚がった鶏もも肉、花椒の風味がしっかりときいてお箸も進みます。花椒塩があれば風味豊かで本格的な中華の揚げ物、炒め物がご自宅で味わえます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~。

    花椒(ホアジャオ)は山椒よりもさらに芳香が強く、しびれるような辛さがあります。花椒塩はこれに塩などの調味料をブレンドしたもの。鶏の唐揚げや天ぷら、春巻きなどの揚げ物のつけ塩、かけ塩におすすめです。※香りが強いので使いすぎに注意してください。
    GABAN花椒塩 説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    鶏もも肉の下味に使ったハウス食品さんの「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング