• アジのソテー<ペパー風味のねぎ塩ダレ>
    ねぎ塩ダレ 大
    三枚おろしのアジ(鯵)を使ってソテーを作りました~。今回は長ねぎと青ねぎにレモン汁、鶏がらスープ(粉末)、胡麻油、ブラックペパー(黒胡椒)などを加えた塩ダレを添えていただきました。鶏がらスープの旨味とコク、胡麻油の風味、ピリッとしたブラックペパーの辛味が合わさったさわやかな塩ダレです。アジの旨味をしっかり引き出してくれるのでおすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・真アジ(鯵)2尾 ・小麦粉適量 ・お好みの付け合わせ野菜
    ねぎ塩ダレ 材料① ねぎ塩ダレ 材料②
    <ねぎ塩ダレ 材料と調味料>
    ・長ねぎ1/2本 ・青ねぎ2本 ・レモン汁大さじ1 ・胡麻油大さじ1 ・酒大さじ1
    ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒)小さじ1 ・ブラックペパー(黒胡椒)適量

    <アジの下味調味料>
    ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.長ねぎはみじん切り、青ねぎは小口切りにしてボウルに入れます。
    ねぎ塩ダレ 【下準備】① ねぎ塩ダレ 【下準備】②
    2.レモン汁、胡麻油、酒、鶏がらスープ(粉末、または顆粒)を加えます。

    3.ブラックペパー(黒胡椒)を加えます。
    ねぎ塩ダレ 【下準備】③ ねぎ塩ダレ 【下準備】④
    4.全体を混ぜてねぎ塩ダレの出来上がりです。
      レモン汁の代わりに酢もOKです。

    【作り方】
    1.鯵(アジ)はエラとゼイゴを取り、お腹に切り込みを入れて内臓を取り出し、
      三枚おろしにしてから流水で全体をキレイに洗って水気をふきます。魚屋さん、
      スーパーで三枚おろしにしてもらうと手間がかかりません。
    ねぎ塩ダレ 調理① ねぎ塩ダレ 調理②
    2.アジの両面に軽く塩、胡椒をふり、小麦粉をまぶします。

    3.フライパンに油を熱し、余分な粉をはたいたアジの皮面を下にして入れて焼き
      ます。皮がパリッとした裏返し、身側を焼いて火を通します。
    ねぎ塩ダレ 調理③ ねぎ塩ダレ 調理④
    4.お好みの付け合わせ野菜と一緒に盛り付け、ねぎ塩ダレを添えて出来上がりです。

    ねぎ塩ダレ 拡大
    アジのソテー<ペパー風味のねぎ塩ダレ>が出来上がりました~。しっとりとしたアジの旨味にねぎ塩ダレがぴったり♪ さわやかな風味でお箸も進みます~。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    ねぎ塩ダレ B
    今回はアジと組み合わせましたが、鶏もも肉、鶏むね肉、ポークソテー(トンテキ)、牛肉、白身魚など、どのような食材にもねぎ塩ダレは合います。旨味たっぷりの一品で笑顔の食卓を囲んで下さいね~♪
    GABANあらびきブラックペパー 説明用写真
    ねぎ塩ダレに使ったGABAN(ギャバン)ミル付きブラックペパーはワイルドな香りと辛みのベトナム産ペパー100%です。ミルで挽くのでいつも挽きたての香りが楽しめます。

    副菜の一品目は「ほうれん草と炒り卵のさっと炒め<ヘルシー♪>」です。
    ほうれん草と卵 大

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パック ・卵1個 ・マヨネーズ小さじ2

    <ほうれん草と炒り卵のペパー風味ソテー 調味料>
    ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.水洗いしたほうれん草は熱湯で下ゆでしてから冷水に放ち、粗熱が取れたら
      水気をしっかり絞って5cm位の食べやすい長さに切ります。
    2.卵は溶き卵にしてマヨネーズを加えて混ぜます。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて混ぜ、半熟状の炒り卵にして別皿に取ります。
    ほうれん草と卵 調理① ほうれん草と卵 調理②
    2.フライパンをキレイにして油を熱し、ほうれん草を入れて中火で炒めます。炒り卵を
      戻し入れて炒め合わせ、塩、胡椒で味を調えさっと炒めて火を止めます。器に盛り付
      けて出来上がりです。

    ほうれん草と卵 B
    ほうれん草と炒り卵の炒め物が出来上がりました~。栄養満点のほうれん草、マヨネーズを加えたふんわり卵、相性抜群の組み合わせです。カンタンに出来る優しい味わいの一品を味わってみて下さいね~♪

    もう一品は「ナスときぬさやの揚げびたし<コク旨♪>」です。
    揚げびたし 大
    素揚げしたナスを胡麻油の風味をきかせたタレに浸した「揚げびたし」を作りました~。今回は旬のきぬさやも揚げて一緒にいただきました。ほど良い酸味の漬けダレはコクがあり、ナスときぬさやにぴったりです。とりわけ、淡い緑をしたきぬさやが器の中で映えます。ご飯にもお酒にもぴったりの揚げびたしでお箸もお酒も進みます~。ぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ナス(小)3個  ・きぬさや8~10個
    揚げびたし 材料① 揚げびたし 材料②
    <揚げびたし 漬けダレ調味料>
    ・お出汁100cc ・醤油大さじ2 ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・酢大さじ3
    ・胡麻油小さじ2

    【作り方】
    1.手鍋に<揚げびたし 漬けダレ調味料>を入れてひと煮立ちさせ、漬け込み用の
      ボウルかバットに移します。
    揚げびたし 調理① 揚げびたし 調理②
    2.ナスはガク(へた)を落として縦半分に切り、さらに縦半分に切ってから水に
      放ってアクを取ります。きぬさやは筋を取ります。

    3.キッチンペーパーで水気をふいたナスを素揚げし、油を切ります。
      きぬさやもさっと素揚げします。
    揚げびたし 調理③ 揚げびたし 調理④
    4.漬けダレの入ったボウル(またはバット)にナスときぬさやを入れ、タレの味をし
      み込ませます。10~15分置いて器に盛り付け、漬けダレをかけて出来上がりです。
      タレは薄味なので、お好みの味に調えて下さい。 

    揚げびたし B
    ナスときぬさやの揚げびたしが出来上がりました~。トロトロに柔らかく揚がったナスとさっぱりした漬けダレ、相性バッチリです。きぬさやの甘味もたまりません~。気持ちもホッと和みますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • 煮込みハンバーグ<かわいいピンクペパー添え>
    煮込みハンバーグ 大
    市販のハヤシライスのルーを使って煮込みハンバーグを作りました~。デミグラスのコク、トマトの香りが楽しめるルーを使えば簡単、楽々、超速で出来上がります。最後の盛り付けに、形も色もかわいいピンクペパーを散らすだけで仕上がりがグーンとランクアップ♪ おうちご飯を華やかにしてくれるGABANピンクペパーを添えて、熱々の煮込みハンバーグを味わってみて下さいね~。

    【材料(三人分】

    ①ハンバーグの材料
    ・ひき肉(合い挽き)300g ・玉ねぎ(中)1/2個・パン粉15g ・牛乳大さじ2
    ・卵(溶き卵)1/2個 ・GABANナツメグ適量 ・GABANピンクペパー<ホール>適量
    煮込みハンバーグ 材料① 煮込みハンバーグ 材料②
    ②ハヤシライスの材料、水、調味料
    ・ハヤシライスのルー(4皿分) ・規定の量の水(今回は450㏄)
    ・お好みでにんじん、きぬさやなどの付け合わせ野菜

    【下準備】
    1.ボウルにひき肉、炒めるかレンジ調理したた玉ねぎのみじん切り、溶き卵、
      牛乳、パン粉、塩、胡椒、GABANナツメグを入れます。
    煮込みハンバーグ 【下準備】① 煮込みハンバーグ 【下準備】②
    2.粘りが出るまでしっかり手で練ります。

    【作り方】
    1.お好みの付け合わせ野菜(今回はにんじんときぬさや)を用意します。
    煮込みハンバーグ 調理① 煮込みハンバーグ 調理②
    2.手にサラダ油を塗り、タネを6等分します。キャッチボールをする感覚でタネ
      の中の空気を抜いてから形を整え、、中央を少しくぼませます。

    3.フライパンに油を熱し、中火でハンバーグの両面に焼き色をつけて別皿に取ります。
    煮込みハンバーグ 調理③ 煮込みハンバーグ 調理④
    4.フライパンをキレイにして水とハヤシライスのルーを加えて煮立てます。

    5.焼き色をつけたハンバーグを入れて煮込みます。アクが出れば小まめに取ります。
    煮込みハンバーグ 調理⑤ 煮込みハンバーグ 調理⑥
    6.トロミが出て全体にソースの味がしみたら火を止めます。器に付け合わせ野菜
      と一緒に盛り付け、GABANピンクペパーを散らして出来上がりです。

    煮込みハンバーグ 拡大
    ピンクペパーを散らした煮込みハンバーグが出来上がりました~。ピンクの彩りが地味な色のハンバーグを華やかにして食欲をそそります。市販のルーで楽々に出来上がりますが、仕上げのひと工夫で料理がランクアップしますよ~♪

    煮込みハンバーグ B
    ハヤシライスのルーはコクとほど良い酸味があり、煮込みハンバーグにはぴったりのソースに仕上がります。ソースを準備する手間がかからないので、超カンタンに出来上がりますよ~♪ ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

    仕上げに散らしたGABANピンクペパー<ホール>は実の形が似ていることから名前にペパーとついていますがペパーとはまったく別の植物です。繊細でほのかな香りとわずかな辛味があります。かわいらしい形と色で料理に華やかさを添えます。
    GABANピンクペパー 説明用写真   GABANナツメグ 説明用写真
    GABANナツメグは独特のやや刺激性がある甘い香りが特徴です。ひき肉、じゃがいも料理はもちろん、肉料理全般、各種野菜料理、卵、乳製品など用途が広いスパイスです。焼き菓子などの甘いものにもよく合います。

    GABANピンクペパー<ホール>はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 アツアツがおいしい♪グリル&煮込み料理」でいただきました。おいしいハンバーグが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    グリル&煮込み料理レシピ
    グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索

    副菜の一品目は「トマトとボイルイカのからし酢味噌掛け」です。
    ボイルイカトマト 大

    【材料(二人分)】
    ・トマト1個  ・ボイルイカ(市販)100gぐらい ・レタス適量
    ボイルイカトマト 材料① ボイルイカトマト 材料②
    <ボイルイカとトマトのからし酢味噌和え 調味料>
    ・からし酢味噌(市販)適量

    【作り方】
    1.お好みでトマトは湯むきしてからひと口大に切ります。
    2.器にレタス、トマト、ボイルイカを盛り付け、からし酢味噌をかけて出来上がりです。

    ボイルイカトマト B
    トマトとボイルイカのからし酢味噌掛けが出来上がりました~。ヘルシーな具材にからし酢味噌がぴったり♪ 彩りも映えてお箸(フォーク)も進みます~。簡単に出来て、旨味とさわやかな味わいが楽しめます。一度試してみて下さいね~。

    もう一品は「コク旨ポテトサラダ<ゆで卵とオニオン入り>」です
    ポテトサラダ 大
    マヨネーズ味のポテトサラダはおうちご飯の定番ですが、今回はシンプルな具材で作りました~。加えたのはゆで卵とオニオンスライスだけです。卵の優しい味わい、玉ねぎのシャキッとした食感がじゃがいもにぴったり♪ フレンチドレッシングで具材を和え、しっかり下味をつけてからマヨネーズのコクを加えます。昔ながらの洋食屋さんのポテトサラダ、コク旨でおすすめです~。

    【材料(二人分)】
    ・じゃがいも3個 ・ゆで卵2個 ・玉ねぎ1/4個
    ・マヨネーズ大さじ3~4 ・お好みでGABANイタリアンパセリ適量
    ポテトサラダ 材料① ポテトサラダ 材料②
    <フレンチドレッシング 調味料>
    ・ハウスねりからし小さじ1/2 ・オリーブオイル大さじ1 ・酢小さじ2 ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.じゃがいもの皮をむき、ひと口大に切って熱湯でゆでるかレンジ調理で柔らかくして
      冷まします。
    2.堅めのゆで卵を用意します。

    【作り方】
    1.玉ねぎは繊維と逆方向の薄切りにして冷水にさらし、シャキッとさせてから水気を
      しっかり絞り、粗みじん切りにします。
    ポテトサラダ 調理① ポテトサラダ 調理②
    2.ボウルか器に<フレンチドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。

    3.ボウルにじゃがいも、粗みじん切りにしたゆで卵とオニオンスライスを入れ、フレン
      チドレッシングを加えて混ぜます。
    ポテトサラダ 調理③ ポテトサラダ 調理④
    4.マヨネーズを加えて混ぜます。器に盛り付け、お好みでGABANイタリアンパセリ、また
      はドライパセリのみじん切りをふって出来上がりです。

    ポテトサラダ B
    ゆで卵とオニオンスライスだけのポテトサラダが出来上がりました~。フレンチドレッシングで下味をつけてからマヨネーズを加えているので、味に深みがあります。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪
    GABANイタリアンパセリ 説明用写真
    仕上げにふったGABANイタリアンパセリは一般的なパセリより苦味が少なく、香りはやや強めで、あらゆる洋風素材と合う万能ハーブです。フライの衣に加えたり、ドレッシングやスープの浮きみに使うほか、サラダやパスタの彩りにも便利です。GABANのイタリアンパセリは大きめの粒度になっているので、存在感があります。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ちくわのタラモサラダ<カンタン♪超速>
    ちくわタラモサラダ 大
    タラモサラダの素を使って簡単、超速で出来るちくわ料理を作りました~。味付けはハウスクッキングバルメニューの<タラモサラダ>とマヨネーズだけです。じゃがいもはゆでるか、レンジ調理に時間がかかりますが、ちくわならば、そのまま切って和えるだけで出来上がります。明太子とガーリックの風味がきいてご飯にもお酒にもぴったり♪ ぜひぜひ、味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・ちくわ(小)4本 
    ちくわタラモサラダ 材料① ちくわタラモサラダ 材料②
    <ちくわのタラモサラダ 調味料>
    ・ハウススパイスクッキングバルメニュー<タラモサラダ>1袋(3g)
    ・マヨネーズ大さじ2 ・お好みでGABANイタリアンパセリのみじん切り適量

    【作り方】
    1.ちくわは斜め切りにします。
    ちくわタラモサラダ 調理① ちくわタラモサラダ 調理②
    2.ボウルか器にちくわを入れ、タラモサラダ1袋とマヨネーズを入れます。

    3.全体をしっかり混ぜ合わせます。
    ちくわタラモサラダ 調理③ ちくわタラモサラダ 調理④
    4.器に盛り付け、お好みでパセリのみじん切りをふって出来上がりです。

    ちくわタラモサラダ B
    ちくわのタラモサラダが出来上がりました~。5分で出来る超速、簡単、楽々料理です。旨味のある竹輪と明太子の風味がしっかり楽しめます。お弁当のおかずとしてもおすすめです~♪

    スパイスクッキングバルメニュー<タラモサラダ>はじゃがいもをレンジでチンして、マヨネーズと一緒に混ぜるだけ!しっかりと感じられる明太子の風味と、濃厚なガーリックの旨みが特徴です。
    スパイスクッキングバルメニュー<タラモサラダ> 説明用写真  GABANイタリアンパセリ 説明用写真
    仕上げにふったGABANイタリアンパセリは一般的なパセリより苦味が少なく、香りはやや強めで、あらゆる洋風素材と合う万能ハーブです。フライの衣に加えたり、ドレッシングやスープの浮きみに使うほか、サラダやパスタの彩りにも便利です。GABANのイタリアンパセリは大きめの粒度になっているので、存在感があります。

    ハウス「スパイスクッキング バルメニュー」は話題の「バルの味」をお家でカンタンに作れるスパイスがいっぱいラインナップされています。フライパンや小鍋などを使って、お家で手軽にまぜるだけ、炒めるだけ、煮るだけのとってもカンタン調理です!濃厚でスパイスのきいた味わいがお酒に合いますよ~♪

    ハウススパイスクッキング バルシリーズ → ホームページ

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • アスパラとカリカリベーコンのレモンペパーサラダ
    アスパラベーコン 大
    アスパラとベーコンを使ってサラダを作りました~。調味料はベーコンの塩分をいかし、ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>だけのシンプルな一品です。アスパラとベーコンは相性抜群ですよね。ホクホクした歯ざわりのアスパラ、カリッと焼き上げたベーコン、しっかりした味わいが楽しめます。レモンのさわやかな風味が具材の美味しさをしっかり引き立ててくれますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・アスパラ3~4本  ・ベーコン2枚
    アスパラベーコン 材料① アスパラベーコン 材料②
    <アスパラとカリカリベーコンのサラダ 調味料>
    ・ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>適量 ・お好みでオリーブオイル適量

    【作り方】
    1.アスパラは筋と袴を取り、食べやすい長さにに切って下ゆでしておきます。
    アスパラベーコン 調理① アスパラベーコン 調理②
    2.ベーコンはフライパン、またはレンジグリルで焼いて角切りにします。

    3.ボウルにアスパラを入れてレモンペパーミックスをふって混ぜます。
    アスパラベーコン 調理③ アスパラベーコン 調理④
    4.サラダ用の器にアスパラを盛り付け、ベーコンをちらして出来上がりです。
      お好みでオリーブオイルを軽くふると美味しく召し上がれます。

    アスパラベーコン B
    アスパラとカリカリベーコンのサラダが出来上がりました~。レモンペパーミックスの風味をきかせたアスパラ、カリカリベーコンの旨味が口の中ではじけます。食材二つ、調味料一つの美味しさを味わってみて下さいね~♪
    ハウス香ソルト<レモンペパーミックス> 説明用写真
    味付けに使ったハウス香りソルト<レモンペパーミックス>はレモンのさわやかな香りと酸味に、旨みを加えた塩、ブラックペパー・ガーリック・パセリ・カルダモンをバランスよくブレンド。サラダ、パスタ、チキンソテー、その他いろいろな料理に手軽に使えてさわやかなレモンの香りを楽しめます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚ロースのオイスターしょうが焼き<旨コク爽やか>
    オイスターソースしょうが焼き 大
    おうちご飯の人気メニュー、しょうが焼きのタレにオイスターソースを加えました~。爽やかな風味に旨味とコクが加わり、ひと味違う美味しさが楽しめます。今回はトンカツ用の厚みのある豚ロース肉をひと口サイズに切り、アスパラと一緒に炒めました。しっかりした味わいと歯ざわりがたまりません~。簡単、手軽、超速で出来る「オイスターしょうが焼き」、おすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・豚ロース肉(トンカツ用)2枚 ・アスパラ3本 ・お好みの付け合わせ野菜
    ・塩、胡椒、小麦粉を各適量
    オイスターソースしょうが焼き 材料① オイスターソースしょうが焼き 材料②
    <オイスターしょうが焼き 合わせ調味料>
    ・酒大さじ1と1/2 ・オイスターソース大さじ1 ・醤油小さじ2 ・みりん大さじ1
    ・砂糖大さじ1 ・ハウス【特選 本香り】生しょうが(チューブタイプ)小さじ2 

    【下準備】
    1.ボウルか器に<オイスターしょうが焼き 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    オイスターソースしょうが焼き 【下準備】① オイスターソースしょうが焼き 【下準備】②
    2.アスパラは根元の筋と袴を取り、食べやすい長さの斜め切りにします。
      熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を切ります。

    【作り方】
    1.豚ロース肉を常温に戻し、食べやすいひと口ぐらいの大きさに切ります。
    オイスターソースしょうが焼き 調理① オイスターソースしょうが焼き 調理②
    2.軽く塩。胡椒をふり、小麦粉をまぶします。

    3.フライパンに油を熱し、豚ロース入れて中火で炒めます。
    オイスターソースしょうが焼き 調理③ オイスターソースしょうが焼き 調理④
    4.豚ロースに火が通れば<オイスターしょうが焼き 合わせ調味料>を回し
      入れ、全体にからめてさっと炒め合わせます。

    5.アスパラを加えて全体をさっと炒め合わせて火を止めます。
    オイスターソースしょうが焼き 調理⑤ オイスターソースしょうが焼き 調理⑥
    6.お好みの付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

    オイスターソースしょうが焼き 拡大
    豚ロースのオイスターしょうが焼きが出来上がりました~。旨味たっぷりの豚ロース、ホクホクしたアスパラにコクのある調味料がからまってご飯にぴったり♪ 彩りもキレイに仕上がるので、食欲をそそります~。

    オイスターソースしょうが焼き B
    今回は厚みのある豚ロースを使いましたが、いつもの薄切り肉でも美味しく召し上がれます。玉ねぎと組み合わせてもOKです。お好みのお肉、野菜と組み合わせてオイスターしょうが焼きを味わってみて下さいね~♪
    ハウス【特選 本香り】生しょうが 説明用写真
    合わせ調味料に使ったハウス【特選 本香り】生しょうがはシャキシャキの繊維感と、しょうがのおろしたての生しょうがのような風味が楽しめる粗おろし仕立てです。無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「ハムと三つ葉のうまナムル<さっぱり♪>」です。
    三つ葉ハム 大

    【材料(二人分)】
    ・ハム2~3枚 ・三つ葉1パック ・胡麻油小さじ1
    三つ葉ハム 材料① 三つ葉ハム 材料②
    <ナムル 調味料>
    ・鶏がらスープ(粉末、または~顆粒)少々 ・醤油ほんの少々

    【下準備】
    1.三つ葉は根元の部分を切り落とし、さっと下ゆでして冷水に放ち、水気を
      しっかり絞って食べやすい長さに切ります。
    2.ハムは角切りにします。

    【作り方】
    1.ボウルに三つ葉とハムを入れ、胡麻油を加えて和えます。
    2.鶏がらスープ(粉末、または顆粒)と醤油で味を調え、器に盛り付けて出来
      上がりです。

    三つ葉ハム B
    ハムと三つ葉のナムルが出来上がりました~。最初に胡麻油で和えると照りが出て鮮やかに仕上がります。ハムの旨味、三つ葉の香りと歯ざわりが合わさってお箸も進みます。さっぱりしたうまナムル、味わってみて下さいね~♪

    もう一品は「アジの干物ときゅうりのコチュジャンポン酢和え」です。
    アジの干物和え 大
    アジ(鯵)の干物ときゅうりを使って副菜を作りました~。味付けは甘辛でコクのあるコチュジャン、さわやかなポン酢、胡麻油を混ぜた合わせ調味料です。旨味のあるアジの干物、歯ざわりの良いきゅうりに「コチュジャンポン酢」がぴったり♪ 香ばしいアジの美味しさがたまりません~。副菜としても、またお酒の肴にもおすすめです。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分】
    ・アジ(鯵)の干物1枚  ・きゅうり1/2本
    アジの干物和え 材料① アジの干物和え 材料②
    <コチュジャンポン酢 合わせ調味料>
    ・ポン酢大さじ1と1/2 ・コチュジャン大さじ1 ・胡麻油小さじ1

    【作り方】
    1.アジの干物は魚焼きグリル、焼き網、レンジグリル等で焼いて火を通します。
    アジの干物和え 調理① アジの干物和え 調理②
    2.ボウルか器に<コチュジャンポン酢 合わせ調味料>を入れて混ぜます。

    3.きゅうりは縦半分に切ってから斜め薄切りにして塩(分量外)少々をふり、
      しばらく置いて水気を絞ります。
    アジの干物和え 調理③ アジの干物和え 調理④
    4.ボウルに骨、頭、尾、尾びれを取り除いて身をほぐしたアジ、きゅうりを入れます。
      <コチュジャンポン酢>を回し入れてさっと混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    アジの干物和え B
    アジの干物ときゅうりのコチュジャンポン酢和えが出来上がりました~。韓国料理の調味料、和の調味料を組み合わせた深い味わいが楽しめます。ぜひぜひ、コチュジャンポン酢をアレンジしてみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 砂肝のコクうま七味炒め<お酒が進みます~♪>
    砂肝のピリ辛七味炒め 大
    コリコリした食感がたまらない砂肝を使って炒め物を作りました~。味付けは照り焼きダレに七味唐がらしを加えた合わせ調味料です。砂肝ならではの美味しさをピリッとした辛みがしっかり引き立ててくれます。玉ねぎやピーマンも加えて彩り良く仕上げました。お酒にはドンピシャの一品です。ぜひぜひ、砂肝のコクうま七味炒めを一度味わってみて下さいね~♪ おすすめです~。

    【材料(二人分)】
    ・砂肝8個ぐらい ・玉ねぎ(中)1/2個 ・ピーマン1~2個
    ※砂肝の写真は下ごしらえ済のものです。
    砂肝のピリ辛七味炒め 材料 砂肝のピリ辛七味炒め 調味料
    <コクうま七味炒め 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2 ・酒大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1
    ・ハウス七味唐がらし適量

    【下準備】
    1.砂肝を半分に切り、白く硬い部分を包丁で削ぎ落とすか、手で剥ぎ取ります。
      キレイに水洗いしてから水気をふき取ります。
    2.ボウルか器に<コクうま七味炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.玉ねぎは繊維と逆方向に厚さ0.7~0.8mmぐらいの細切りにします。
      ピーマンは細切りにします。
    砂肝のピリ辛七味炒め 調理① 砂肝のピリ辛七味炒め 調理②
    2.砂肝の身の厚い部分に2~3㎜間隔で切り込みを入れ、横半分に切ります。
      切り込みを入れることで火の通りが早くなります。

    3.フライパンに油を熱し、砂肝を入れて中火で炒めます。
    砂肝のピリ辛七味炒め 調理③ 砂肝のピリ辛七味炒め 調理④
    4.砂肝に火が通れば玉ねぎを入れて炒め合わせます。

    5.<コクうま七味炒め 合わせ調味料>を回し入れます。
    砂肝のピリ辛七味炒め 調理⑤ 砂肝のピリ辛七味炒め 調理⑥
    6.具材に調味料の味がしみたらピーマンを加えてさっと炒め合わせて火を
      止めます。器に盛り付けて出来上がりです。

    砂肝のピリ辛七味炒め 拡大
    砂肝のコクうま七味炒めが出来上がりました~。砂肝ならではのコリコリした食感と旨味が引き立つ一品です。甘辛のタレ+七味唐がらしのほど良い辛味が合わさり、お酒はもちろん、ご飯との相性もバッチリです~♪

    砂肝のピリ辛七味炒め B
    砂肝の下準備(下ごしらえ)さえ行えば、あとはカンタン、楽々で美味しい砂肝料理が楽しめます。砂肝は家計に優しく、低カロリーで美容にも貧血にも良いと言われます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪
    ハウス七味唐がらし 説明用写真
    味付けに使ったハウス七味唐がらしは焙煎釜にて仕立てた深みのある色合いと香りの唐がらしなど7種類をブレンドした七味唐がらしです。原材料の「麻の実」を「しょうが」に変更し、さわやかな香り立ちと辛みを楽しめます。

    副菜の一品目は「ちくわの青海苔フライ<うま味たっぷり>」です。
    ちくわ青のり 大

    【材料(二人分)】
    ・竹輪4本 ・お好みの付け合わせ野菜

    <青海苔フライ衣>
    ・小麦粉、溶き卵、パン粉を各適量 ・青海苔(または青さ)適量 

    【下準備】
    1.ちくわは横半分に切ります。
    2.ボウルかバットにパン粉と青海苔を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.ちくわに小麦粉、溶き卵、青海苔パン粉の順に衣をつけます。
    ちくわ青のり 調理① ちくわ青のり 調理②
    2.油温を170度ぐらいに熱し、ちくわをカリッと揚げます。油を切り、付け
      合わせ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

    ちくわ青のり B
    ちくわの青海苔フライが出来上がりました~。うま味たっぷりのちくわに磯の香りが合わさってお箸も進みます~。お酒の肴、お弁当のおかずにぴったり♪ 一度試してみて下さいね~。

    もう一品は「イカとワカメのさっと煮<うまうまヘルシー♪>」です。
    イカわかめ 大
    スルメイカとワカメを使って煮物を作りました~。味付けは和のお出汁と調味料です。旨味たっぷりのイカ、ミネラルやビタミンたっぷりのワカメ、海の恵みを楽しむ一品です。イカのプリプリした食感、ワカメの優しい味わいがたまりません~。イカの旨味がしみた柔らかいワカメの美味しさが絶妙です。気持ちもホッと和んでほっこり♪ ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・スルメイカ1杯 ・わかめ(生、または塩蔵)40~50gぐらい
    ・お好みで青じそ(大葉)2枚
    イカわかめ 材料① イカわかめ 材料②
    <イカとワカメのさっと煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁200㏄ ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1 ・醤油大さじ2

    【作り方】
    1.イカは下ごしらえした後、皮を残したまま、胴の部分を1cmの輪切り、
      エンペラ、げそは食べやすい大きさに切ります。
    イカわかめ 調理① イカわかめ 調理②
    2.鍋に<イカとワカメのさっと煮 お出汁と調味料>を入れて煮立てます。

    3.イカを入れて煮ます。
    イカわかめ 調理③ イカわかめ 調理④
    4.イカに火が通ればザク切りにしたワカメを加えてさっと煮ます。お出汁と
      調味料がしみたら火を止め、器に盛り付けます。お好みで青じそ(大葉)
      をちらして出来上がりです。

      イカは長く火にかけると固くなるので、火を通しすぎないようにして下さい。

    イカわかめ B
    イカとワカメの煮物が出来上がりました。優しい味わいでお箸も進みます~。歯ざわり、香りが楽しめてご飯にもお酒にもぴったり♪ 元気の出るヘルシーな海の幸の煮物、おすすめです~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • あらびきソーセージとアスパラのレモンペパー炒め
    アスパラソーセージ 大
    あらびきソーセージとアスパラの炒め物を作りました~。味付けはさわやかな香り、きりりとした辛味が楽しめるハウス香りソルト<レモンペパーミックス>です。ソーセージの旨味、アスパラのホクッとした歯ざわりがたまりません~。具材の美味しさをレモンペパーがしっかり引き立ててくれます。彩りもキレイに仕上がり、見た目でも味わえる炒め物を一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・あらびきソーセージ6本 ・アスパラ3本
    アスパラソーセージ 材料② アスパラソーセージ 材料①
    <あらびきソーセージとアスパラのレモンペパー炒め 調味料>
    ・ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>適量

    【作り方】
    1.アスパラは根元の皮をむき、袴を取って、食べやすい長さに切ります。
      熱湯で下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を切ります。
    アスパラソーセージ 調理① アスパラソーセージ 調理②
    2.あらびきソーセージは斜め半分に切ります。

    3.フライパンにオリーブオイルを熱し、ソーセージを入れて炒めます。
    アスパラソーセージ 調理③ アスパラソーセージ 調理④
    4.火が通れぱアスパラを加え、香りソルト<レモンペパーミックス>をふって
      味を調えます。さっと炒めて火を止め、火を器に盛り付けて出来上がりです。

    アスパラソーセージ B
    あらびきソーセージとアスパラのレモンペパー炒めが出来上がりました~。旨味たっぷりのジューシーなソーセージ、優しい味わいのアスパラ、相性抜群の組み合わせです。お酒にも合いますよ~♪
    ハウス香ソルト<レモンペパーミックス> 説明用写真
    味付けに使ったハウス香りソルト<レモンペパーミックス>はレモンのさわやかな香りと酸味に、旨みを加えた塩、ブラックペパー・ガーリック・パセリ・カルダモンをバランスよくブレンド。サラダ、パスタ、チキンソテー、その他いろいろな料理に手軽に使えてさわやかなレモンの香りを楽しめます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚ロースと玉ねぎの山椒照り焼き<風味満点♪>
    豚ロースの甘辛山椒焼き 大
    薄切りの豚ロースと玉ねぎを使って炒め物を作りました~。味付けは甘辛の照り焼きダレ+仕上げに粉山椒をふって風味付けをしました。豚ロースの旨味、玉ねぎの甘味をタレと山椒がしっかり引き出してくれます。今回は青みにきぬさやを使いました。鮮やか緑が映えて食欲をそそります。山椒のピリッとした辛味とさわやかな香りが白ご飯にぴったり♪ 一度試してみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・豚ロース(薄切り)150gぐらい ・玉ねぎ(大)1/2個 ・ハウス山椒適量
    豚ロースの甘辛山椒焼き 材料① 豚ロースの甘辛山椒焼き 材料②
    <照り焼きダレ 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2 ・酒大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1

    【下準備】
    1.ボウルか器に<照り焼きダレ 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    豚ロースの甘辛山椒焼き 【下準備】① 豚ロースの甘辛山椒焼き 【下準備】②
    2.玉ねぎは繊維と逆方向に0.7~0.8cm幅の細切りにします。
      きぬさやは熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取って水気を切ります。

    【作り方】
    1.常温に戻した豚ロースを食べやすいひと口大ぐらいに切ります。
    豚ロースの甘辛山椒焼き 調理① 豚ロースの甘辛山椒焼き 調理②
    2.フライパンに油を熱し、玉ねぎを入れて炒め、しんなりしたら別皿に取ります。

    3.フライパンをキレイにして油を熱し、おろし生しょうがを入れて弱火で香り付けを
      します。
    豚ロースの甘辛山椒焼き 調理③ 豚ロースの甘辛山椒焼き 調理④
    4.豚ロースを入れて中火で炒め、火を通します。

    5.玉ねぎを戻し入れてさっと炒め合わせます。
    豚ロースの甘辛山椒焼き 調理⑤ 豚ロースの甘辛山椒焼き 調理⑥
    6.<合わせ調味料>を回し入れ、きぬさや加えます。粉山椒をふって炒め合わせ
      ます。調味料が具材にからんだら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
      味付けは薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

    豚ロースの甘辛山椒焼き 拡大
    豚ロースの旨味、玉ねぎの甘味を味わう山椒照り焼きが出来上がりました~。合わせ調味料を用意したら具を切って炒めて味を整えるだけで、簡単、楽々、超速で出来上がります。風味満点の炒め物をぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪

    豚ロースの甘辛山椒焼き B
    山椒のピリッとした辛味と独特の香りは鰻(ウナギ)だけでなく、豚肉、鶏肉などのお肉、牡蠣などの魚介を美味しく味わう名脇役です。風味豊かな味わいでお箸も進みます。お好みの食材で山椒照り焼きを召し上がってみて下さいね~♪

    仕上げにふったハウス山椒はウナギなどのこってりしたメニューに負けないよう香り立ちを高めました。一ひねりで開け閉めできるカチッとキャップを採用しています。
    ハウス山椒 説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    炒め油の香り付けに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「カ二カマとキャベツのナムル<ペパー風味>」です。
    カニカマキャベツ 大

    【材料(二人分)】
    ・キャベツ1/8玉ぐらい ・カ二カマ(フレークタイプ)50g ・きゅうり5㎝

    <カ二カマとキャベツのナムル 調味料>
    ・胡麻油小さじ2 ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)ほんの少々
    ・GABANあらびきブラックペパー適量

    【作り方】
    1.キャベツはひと口大のザク切り、きゅうりは小口切りにしてポリ袋に入れ、
      塩(分量外)をふってしばらく置きます。水気が出てきたら固く絞ります。
    カニカマキャベツ 調理① カニカマキャベツ 調理②
    2.ボウルにキャベツ、きゅうり、身をほぐしたカ二カマを入れ、胡麻油を加えて
      混ぜます。鶏がらスープ(顆粒、または粉末)、ブラックペパーで味を調え、
      器に盛り付けて出来上がりです。

    カニカマキャベツ B
    カニカマとキャベツのナムルが出来上がりました~。胡麻油の香り、鶏がらスープのコク、あらびきブラックペパーの辛味が合わさった風味豊かな一品です。キャベツの甘味とカニカマの優しい味わいが楽しめますよ~♪
    GABANあらびきブラックペパー 説明用写真
    味付けに使ったGABANあらびきブラックペパーはピリッとした刺激的な辛さと香りが特徴です。成熟したコショーの実を果皮ごと乾燥させたのがブラックペパー。肉料理をはじめ、ほとんどの「西洋料理」に登場し、日本でもポピュラーなスパイスです。

    もう一品は「餅巾着と大根の煮物<和の味付けでほっこり>」です。
    餅巾着大根 大
    おでんの具材として使われることが多い「餅巾着」を大根と一緒に煮物でいただきました~。お出汁がしみて、ジュワーとしたお揚げに包まれた柔らかいお餅の美味しさを手軽に味わう一品です。トロトロになった大根との相性もバッチリ♪ 優しい味わいに気持ちもホッと和みます。シンプルな煮物ですが身体も温まります。ぜひぜひ、一度味わってみて下さい。おすすめです~。

    【材料(三人分)】
    ・餅巾着3個 ・大根10㎝ぐらい ・お好みできぬさや適量
    餅巾着大根 材料① 餅巾着大根 材料②
    <餅巾着と大根の煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・薄口醤油大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ1
    ・砂糖小さじ1

    【作り方】
    1.大根は皮をむいて食べやすい大きさに切ります。米のとぎ汁か、お茶パックに
      少量の米を入れて下ゆで(10分ぐらい)して、水で洗います。
    餅巾着大根 調理① 餅巾着大根 調理②
    2.鍋に<餅巾着と大根の煮物 お出汁と調味料>、大根を入れて煮立て、煮立
      てば弱火にして大根が柔らかくなるまで煮ます。

    3.餅巾着を加えて10分ほど煮ます。お出汁と調味料が具材にしみたら火を止めます。
    餅巾着大根 調理③ 餅巾着大根 調理④
    4.器に盛り付け、お好みで下ゆでしたきぬさやをちらして出来上がりです。
      味付けは薄味仕上げなので、お好みで調えて下さい。 

    餅巾着大根 B
    しっとりした餅巾着と大根の煮物が出来上がりました~。ジュワーとしたお揚げの中でトローと柔らかくなったお餅の美味しさがたまりません~。優しい味わいにほっこり♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • しらたきの明太マヨ和え<しっとり♪旨コク>
    しらたき明太マヨ和え 大
    ヘルシーなしらたき(糸こんにゃく)、旨辛の明太子を使って和え物を作りました~。今回は仕上げにマヨネーズでコクを加えた明太マヨ和えです。しらたきにしっかり味を含ませるため、下ゆでしてから乾煎りし、油を加えて炒めます。酒、醤油、明太子で味を調え、マヨネーズで和えます。ツルンとしたしらたきの食感、明太子の旨味、マヨのコクが合わさってお箸も進みますよ~♪

    【材料(三人分)】
    ・しらたき(糸こんにゃく)300g ・明太子1腹半ぐらい
    ・お好みでGABANイタリアンパセリ適量
    しらたき明太マヨ和え 材料① しらたき明太マヨ和え 材料②
    <しらたきの明太マヨ和え 調味料>
    ・醤油小さじ2 ・酒大さじ1 ・マヨネーズ大さじ2~3

    【下準備】
    1.しらたきをザルにあげ、流水でさっと洗ってから沸騰した鍋に入れて
      下ゆでして水気を切ります。
    しらたき明太マヨ和え 【下準備】② (2) しらたき明太マヨ和え 【下準備】② (1)
    2.下ゆでしたしらたきは食べやすい長さに切ります。

    【作り方】
    1.明太子は包丁で薄皮に切れ目を入れて身だけを取り出してほぐします。
    しらたき明太マヨ和え 調理① しらたき明太マヨ和え 調理②
    2.鍋かフライパンに油を入れずに中火でしらたきを乾煎りします。

    3.サラダ油を加えて炒めます。
    しらたき明太マヨ和え 調理③ しらたき明太マヨ和え 調理④
    4.火を止め、酒、醤油、ほぐした明太子を加えて混ぜます。

    5.全体に明太子が混ざったらマヨネーズを加えて混ぜます。
    しらたき明太マヨ和え 調理⑤ しらたき明太マヨ和え 調理⑥
    6.器に盛り付け、お好みでドライパセリのみじん切りをふって出来上がりです。

    しらたき明太マヨ和え 拡大
    しらたきの明太マヨ和えが出来上がりました~。ツルンとしたしらたきの食感に、粒々の明太子が合わさって旨味たっぷりです。マヨネーズを加えることでしっとりしたのど越しが楽しめますよ~♪

    しらたき明太マヨ和え B
    下ゆでして、乾煎りしたしらたきに明太子と調味料がしっかりのっています。ほど良い辛さでご飯にもお酒にもぴったり♪ お弁当のおかずにもおすすめの一品が出来上がりました~。
    GABANイタリアンパセリ 説明用写真
    仕上げにふったGABANイタリアンパセリは一般的なパセリより苦味が少なく、香りはやや強めで、あらゆる洋風素材と合う万能ハーブです。フライの衣に加えたり、ドレッシングやスープの浮きみに使うほか、サラダやパスタの彩りにも便利です。GABANのイタリアンパセリは大きめの粒度になっているので、存在感があります。

    もう一品の副菜は「バターコーン<缶詰で野菜高騰対策♪>」です。
    バターコーン 大

    【材料(二人分)】
    ・コーン(ホール)缶100gぐらい  ・バター5~10gぐらい
    ・お好みでドライパセリのみじん切り適量
    バターコーン 材料 バターコーン 調味料
    <バターコーン 調味料>
    ・ヴィヨンスープ(顆粒)ほんの少々 ・胡椒適量

    【作り方】
    1.フライパンにバターを熱します。
    バターコーン 調理① バターコーン 調理②
    2.汁気を切ったコーン(ホール缶)を入れて炒めます。バターがなじんだら
      顆粒のヴィヨンスープほんの少々と胡椒をふり、さっと炒め合わせて火を
      止め、器に盛り付けます。お好みでドライパセリのみじん切りをふります。

    バターコーン B
    コーン缶を使った炒め物が出来上がりました~。野菜の高騰が続くなか、缶詰を利用して野菜摂取できるのでおすすめです~。コーンの甘みを味わえて、笑顔になれる一品です。お酒にも合いますよ~♪

    主菜は「鶏むね肉のにんにく醤油唐揚げ<柔らかジューシー>」です。
    鶏むね肉の唐揚げ 大
    ヘルシーな鶏むね肉を使って唐揚げを作りました~。むね肉の下味にチューブタイプのにんにくとしょうが、醤油、酒、胡麻油でしっかりした風味をつけ、片栗粉をまぶして揚げました。にんにくの香りと醤油のコクがしみた、柔らかくてジューシーな唐揚げです。むね肉ならではの旨味と食感がたまりません~。お酒の肴、お弁当のおかずにもぴったり♪ 一度試してみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・鶏むね肉(大)1枚 ・お好みの付け合わせ野菜 ・片栗粉大さじ3~4

    <鶏むね肉のにんにく?油身体 下味調味料>
    ・酒小さじ2 ・醤油大さじ1と1/2 ・胡麻油小さじ2 ・胡椒適量
    ・ハウス【特選 本香り】生にんにく小さじ1/2 
    ・ハウス【特選 本香り】生しょうが小さじ1

    【作り方】
    1.鶏むね肉をひと口大ぐらいの削ぎ切りにします。
    鶏むね肉の唐揚げ 調理① 鶏むね肉の唐揚げ 調理②
    2.鶏むね肉をボウルに入れ、下味調味料を加えて混ぜ、15~20分置きます。
      できれば1時間ぐらい置く(寝かす)としっかり下味がつきます。

    3.揚げる直前に片栗粉を全体にまぶします。
    鶏むね肉の唐揚げ 調理③ 鶏むね肉の唐揚げ 調理④
    4.油温を中温(170度ぐらい)にして鶏むね肉をカラッと揚げます。油を
      しっかり切り、付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付け出来上がりです。

    鶏むね肉の唐揚げ B
    鶏むね肉のにんにく醤油唐揚げが出来上がりました~。コク旨でしっかり香りが楽しめます。外はカリッとして中の身はとてもジューシーです。濃いめの味付けは淡白な鶏むね肉にぴったりです~♪

    下味に使ったハウス【特選 本香り】生にんにくはおろしたてのようなにんにくの旨さと風味が味わえる仕立てられています。細かいすりおろしと、粒状のにんにくを使用。無着色で最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。
    ハウス【特選 本香り】生にんにく 説明用写真 ハウス【特選 本香り】生しょうが 説明用写真
    同じく、ハウス【特選 本香り】生しょうがはシャキシャキの繊維感と、しょうがのおろしたての生しょうがのような風味が楽しめる粗おろし仕立てです。無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚こまとこんにゃくの一味ポン酢炒め<さわやか♪>
    豚こまこんにゃく 大
    豚こまとこんにゃくを使って炒め物を作りました~。味付けはポン酢、一味唐がらし、酒、鶏がらスープを合わせた「旨コク一味ポン酢」です。豚こまの旨味、こんにゃくのプリプリした食感が楽しめる、さわやかなでピリ辛味に仕上がりました。具材も調味料も身近なものばかりで、ご飯にはぴったりの味付けです。ぜひぜひ、豚こまとこんにゃくの炒め物を味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・豚こま150gぐらい ・こんにゃく1枚 ・お好みでいんげん適量
    豚こまこんにゃく 材料① 豚こまこんにゃく 材料②
    <一味ポン酢炒め 合わせ調味料>
    ・ポン酢大さじ2 ・酒大さじ1 ・ハウス一味唐がらし適量
    ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒)小さじ1/2

    【下準備】
    1.こんにゃくは食べやすい大きさに切ります。今回は横半分に切ってから
      両面に格子の切り込みを入れ、ひと口ぐらいの三角に切りました。
    豚こまこんにゃく 【下準備】① 豚こまこんにゃく 【下準備】②
    2.味をしみやすいするため、フライパンに熱湯を沸かして下ゆでします。
    3.豚こまはひと口大ぐらいに切ります。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<一味ポン酢炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    豚こまこんにゃく 調理① 豚こまこんにゃく 調理②
    2.フライパに油を熱し、おろし生しょうが(チューブタイプ)を入れて弱火で
      油の香り付けをします。

    3.豚こま肉を入れて中火で炒め、火が通れば別皿に取ります。
    豚こまこんにゃく 調理③ 豚こまこんにゃく 調理④
    4.フライパンをキレイにして油を入れずに中火でこんにゃくを乾煎りします。
      パチパチと音がしてきたら油を加えて炒めます。

    5.豚こまを戻し入れ、さっと炒め合わせます。
    豚こまこんにゃく 調理⑤ 豚こまこんにゃく 調理⑥
    6.<一味ポン酢炒め 合わせ調味料>を加え、からめるようにして炒めます。
      具材に調味料の味がしみたら火を止め、器に盛り付けます。お好みで下ゆで
      したいんげんをちらして出来上がりです。

    豚こまこんにゃく 拡大
    豚こまとこんにゃくの一味ポン酢炒めが出来上がりました~。さわやかなポン酢の風味、ほど良い辛味の一味唐がらしに鶏がらスープのコクが加わった一品です。豚こまの旨味とこんにゃくの食感がたまりません~♪

    豚こまこんにゃく B
    こんにゃくの下準備さえ終われば、後は手間もかからず、簡単・楽々でに出来上がります。旨コクのさっぱりした味付けはご飯にもお酒にもぴったり♪ お弁当のおかずにもおすすめです~。

    味付けに使ったハウス一味唐がらしは刺激的な辛さが特徴です。英語では“hot”と表現する、口の中がカッと熱くなるような辛さが特徴の赤唐辛子。辛味だけではなく独特の香味をもち、料理のうまみを増す効果も大きいスパイスです。
    ハウス一味唐がらし 説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    油の香り付けに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「キャベツとにんじんのピリ辛ナムル風」です。
    キャベツのピリ辛ナムル 大

    【材料(二人分)】
    ・キャベツ1/8個ぐらい ・にんじん5㎝ぐらい ・赤唐辛子(小口切り)適量
    キャベツのピリ辛ナムル 材料① キャベツのピリ辛ナムル 材料②
    <キャベツとにんじんのピリ辛ナムル風 調味料
    ・胡麻油小さじ2 ・薄口醤油小さじ1 ・粗挽き黒胡椒適量

    【作り方】
    1.キャベツはザク切り、にんじんは拍子切りにしてボウルに入れ、塩(分量外)
      少々をふり、しばらく置いて水気を絞ります。
    2.胡麻油を回し入れ全体を混ぜます。
    3.輪切りにした赤唐辛子、薄口醤油、粗挽き黒胡椒を加えて混ぜます。器に盛
      り付けて出来上がりです。

    キャベツのピリ辛ナムル B
    キャベツとにんじんのピリ辛ナムル風の和え物が出来上がりました~。赤唐辛子と黒胡椒のほど良い辛さ、胡麻油の風味がきいてお箸も進みます。さっぱりした味わいをぜひぜひ、試してみてくださいね~♪

    もう一品は「揚げ出し豆腐<コク旨♪優しい味わい>」です。
    揚げ出し豆腐 大
    しっかり水気を切った豆腐に衣をつけ。カリッと揚げて出汁をかけていただく揚げ出し豆腐を作りました~。豆腐の美味しさが味わえる定番料理です。揚げる手間がかかりますが、油のコクが加わり旨味、コク、優しい味わいが楽しめます。また、熱々の揚げ出し豆腐は身体も温まります。ご飯にもお酒にぴったり♪ 木綿、または絹ごしでヘルシーな一品を味わってみて下さいね~。

    【材料(二~三人分)】
    ・豆腐(木綿、または絹ごし)一丁 ・片栗粉、または小麦粉適量
    ・お好みで大根おろし、おろししょうが、きぬさや
    揚げ出し豆腐 材料① 揚げ出し豆腐 材料②
    <揚げ出し豆腐 かけつゆのお出汁と調味料>
    ・お出汁200㏄ ・みりん大さじ1 ・醤油大さじ1 ・塩ほんの少々

    【下準備】
    1.鍋に<揚げ出し豆腐 かけつゆのお出汁と調味料>を入れてひと煮立ちさせます。
    2.お好みで大根おろし、おろししょうが、青みの野菜を用意します。

    【作り方】
    1.豆腐は上に重石をするか、豆腐全体をキッチンペーパーで包み、600Wのレンジ
      で2分30秒加熱して水切りをしてから粗熱を取ります。
    揚げ出し豆腐 調理① 揚げ出し豆腐 調理②
    2.水気を切った豆腐を食べやすい大きさに切ります。

    3.片栗粉(または小麦粉)をまぶし、余分な粉をはたきます。
    揚げ出し豆腐 調理③ 揚げ出し豆腐 調理④
    4.170度ぐらいの油温で表面に薄く揚げ色がつくまで揚げます。
      油を切り、揚げた豆腐を器に盛り付け、つゆをかけて出来上がりです。
      お好みで大根おろし、おろししょうが、きぬさや、青ねぎ等を添えます。
      かけつゆの味つけは薄味なのど、お好みの味に調えて下さい。

    揚げ出し豆腐 B
    和の定番、揚げ出し豆腐が出来上がりました~。つゆ、大根おろし、おろししょうがと一緒に味わう優しい味わいがたまりません~。今回は片栗粉をまぶしましたが、小麦粉でも美味しく召し上がれますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング