• 豚バラ肉の和風角煮<しょうが風味>
    角煮 B
    うま味たっぷりの豚バラ塊肉を使って角煮を作りました~。ひと口大に切った豚バラ肉に焼き色をつけ、圧力鍋でトロトロに柔らかくします。味付けは和の調味料としょうが(ジンジャーパウダー)を加えた煮汁です。コクとさわやかな風味がしっかりしみて、うま味が口の中に広がります。煮卵との相性もばっちり♪ ご飯にもあ酒にも合う和風味の角煮、ぜひぜひ味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・豚バラの塊肉(ブロック肉)400gぐらい  ・ゆで卵2個  ・インゲン適量
    ・長ねぎの青い部分1本分
    角煮 材料 角煮 調味料
    <和風角煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁300cc ・酒大さじ3 ・醤油大さじ3 ・みりん大さじ2 ・砂糖大さじ2
    ・GABANジンジャー<パウダー>小さじ1

    【下準備】
    1.鍋、またはボウルに<和風角煮 お出汁と調味料>を入れて混ぜます。
    2.お好みでインゲンをゆでして食べやすい長さに切ります。

    【作り方】
    1.ゆで卵を用意します。
    角煮 調理① 角煮 調理②
    2.豚バラ肉は食べやすい大きさの角に切ります。

    3.フライパンに油は熱せず、豚バラ肉の脂の部分を下にして中火で焼きます。
      出てくる脂をキッチンペーパーでふき取りながら、全面に焼き色をつけます。
    角煮 調理③ 角煮 調理④
    4.圧力鍋に水5カップ(1000㏄)、焼き色をつけた豚バラ肉、長ねぎの青い部分
      を入れます。圧力鍋を火にかけ、加圧状態になったら、弱火にして20分ほど
      加圧します。加圧が終われば火を止め、そのまま自然冷却します。

    5.豚バラ肉を取り出し、洗った圧力鍋か別鍋に<和風角煮 お出汁と調味料>
      と豚バラ肉、ゆで卵を入れて煮立てます。
    角煮 調理⑤ 角煮 調理⑥
    6.煮立ては弱火にして煮汁を煮詰めていき、照りが出てきたら火を止めます。器に
      盛り付け、お好みでインゲンを添え、煮汁を少量全体に掛けて出来上がりです。
      味付けは薄めなので、お好みで調えて下さい。

    角煮 拡大
    豚バラ肉の和風角煮が出来上がりました~。お肉に焼き色をつけてから圧力鍋でゆでると煮崩れることなく、トロトロに柔らかく煮上がります。しょうが(ジンジャー<パウダー>)のさわやかな風味がたまりません~♪

    角煮 大
    八角(スターアニス)やオイスターソースなどの中華の調味料は使わず、和のお出汁と調味料+しょうがの風味をきかせた和風角煮は優しい味わいです。どなたにも召し上がっていただける味付けなので、一度試してみて下さいね~♪
    GABANジンジャー<パウダー> 説明用写真
    GABANジンジャー<パウダー>は3000年も昔から使われていたスパイスの1つ。料理の風味付けやくさみ消しに役立つのはもちろん、さわやかな香りと辛みはスイーツやドリンクにもおすすめです。生のしょうがの代わりとして手軽に使えます。

    GABANジンジャー<パウダー>はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 簡単レシピでHAPPYハロウィン♪」でいただきました。おいしい角煮が出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    ハロウィン料理レシピ
    ハロウィン料理レシピ  スパイスレシピ検索

    副菜の一品目は「ミニトマトときゅうりのさっぱりサラダ」です。
    ミニトマト 大
    【材料(二人分)
    ・ミニトマト適量  ・玉ねぎ(小)1/4個  ・きゅうり1/2本
    ・お好みでサラダ菜、またはレタス適量
    ミニトマト 材料① ミニトマト 材料②
    <さっぱりサラダ ドレッシング調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1と1/2  ・酢大さじ1  ・醤油小さじ2  ・塩、胡椒適量
    ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)ほんの少々

    【下準備】
    1.ミニトマトは水洗いしてヘタを取り、ヘタの部分に爪楊枝を1cmほど刺します。
      ミニトマトを熱湯に入れ、皮が破れたら冷水に取り、皮をむきます。
    2.玉ねぎはみじん切り、きゅうりは5mm角ぐらいに切ります。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<さっぱりサラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。
    2.ボウルにミニトマト、きゅうり、玉ねぎのみじん切りを入れます。<さっぱりサラダ
      ドレッシング調味料>を加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。
      お好みでサラダ菜かレタスを敷いたうえに盛りつけて下さい。

    ミニトマト B
    ミニトマトときゃうりのさっぱりサラダが出来上がりました~。トマトのさわやかな酸味ときゅうりのシャキッとした食感が口の中に広がります。醤油とオイルのドレッシングが具材の美味しさを引き立ててくれますよ~♪

    もう一品は「ゆでキャベツとわかめのナムル<胡麻風味♪>」です。
    キャベツとわかめのナムル 大
    さっと下ゆでしたキャベツ、磯の香りがするわかめを使ってナムルを作りました~。キャベツとわかめは相性が良く、甘味、香り、歯ざわりがしっかり楽しめます。胡麻油で風味をつけてから醤油、塩、白煎り胡麻を加えて味を調えるだけ♪ 手間もかからず、あっという間に一品出来上がります。さっぱりした味わいでお箸も進みます~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・キャベツ1/8個  ・わかめ適量  ・胡麻油小さじ2  ・白煎り胡麻適量
    キャベツとわかめのナムル 材料① キャベツとわかめのナムル 材料②
    <キャベツとわかめのナムル 調味料>
    ・醤油小さじ2  ・塩ほんの少々

    【作り方】
    1.食べやすい大きさに切ったキャベツを熱湯でさっと下ゆでしてザルにあげ、
      粗熱を取ります。
    キャベツとわかめのナムル 調理① キャベツとわかめのナムル 調理②
    2.水で戻したわかめをザク切りにします。

    3.ボウルにキャベツ、わかめ、白煎り胡麻を入れて胡麻油を加えて混ぜます。
    キャベツとわかめのナムル 調理③ キャベツとわかめのナムル 調理④
    4.醤油、塩で味を調え、器に盛りつけて出来上がりです。

    キャベツとわかめのナムル B
    キャベツとわかめのナムルが出来上がりました~。優しい味わいと胡麻の風味がたまりません~。ご飯にもお酒にもピッタリの一品です。身近な食材と調味料でカンタンに出来上がりますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • 豚こまニラ玉の花椒炒め<ピリ辛うま風味>
    豚こまニラ玉の花椒炒め 大
    豚こま、ニラ、卵、筍の水煮を使って炒め物を作りました~。味付けはオイスターソースなどの調味料に、中国産の山椒「花椒」を加えた合わせ調味料です。うま味とコク、そして花椒のピリ辛でさわやかな風味がきいた深い味わいが楽しめます。家計に優しい具材ですが、栄養は満点で元気の出る一品です。花椒のほど良い辛さと風味で食欲もりもり♪ 白ご飯にぴったりのおかずです~。

    【材料(二人分)】
    ・豚こま(豚こま切れ肉)150g ・ニラ1/2袋  ・卵2~3個  ・筍の水煮1/2個
    豚こまニラ玉の花椒炒め 材料① 豚こまニラ玉の花椒炒め 材料②
    <豚こまニラ玉の花椒炒め 合わせ調味料>
    ・ぬるま湯大さじ3  ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)小さじ1  ・酒大さじ1
    ・砂糖小さじ1 ・オイスターソース大さじ1  ・GABAN花椒適量

    【下準備】
    1.ボウルか器に<豚こまニラ玉の花椒炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    豚こまニラ玉の花椒炒め 【下準備】① 豚こまニラ玉の花椒炒め 【下準備】②
    2.ニラは5~6cmの長さに切ります。筍の水煮は細切りにします。
      豚こまを食べやすい大きさに切ります。

    【作り方】
    1.卵をボウルに割り入れ、溶き卵にします。
    豚こまニラ玉の花椒炒め 調理① 豚こまニラ玉の花椒炒め 調理②
    2.フライパンに油を熱し、豚こまを入れて中火で炒め火を通します。

    3.筍の水煮を加えてさっと炒め合わせます。
    豚こまニラ玉の花椒炒め 調理③ 豚こまニラ玉の花椒炒め 調理④
    4.ニラを加えてさっと炒め合わせます。

    5.具材をフライパンの端に寄せ、油を適量加えて溶き卵を入れ、卵を軽く混ぜます。
    豚こまニラ玉の花椒炒め 調理⑤ 豚こまニラ玉の花椒炒め 調理⑥
    6.合わせ調味料を回し入れてさっと炒めます。味がなじんだら火を止め、器に
      盛り付けて出来上がりです。

    豚こまニラ玉の花椒炒め 拡大
    豚こまニラ玉の花椒炒めが出来上がりました~。豚こまなどの具材に鶏がらスープとオイスターソースのコクが合わさり、しっかりした味に炒め上がります。優しい味わいの卵、香りの良いニラ、歯ざわり抜群の筍との相性も抜群です~♪

    豚こまニラ玉の花椒炒め B
    家計にも身体にも優しく、フライパン一つでカンタンに出来る炒め物です。花椒のほど良い辛味とさわやかな風味がたまりません~。ぜひぜひ、元気ハツラツの炒め物で笑顔の食卓を囲んで下さいね~♪
    GABAN花椒 説明用写真
    調味料に使ったGABAN花椒<パウダー>はピリッとした辛みとさわやかな香りを持つ中国産山椒です。麻婆豆腐、野菜炒めなどによく使われます。花椒(日本語読みで「かしょう」、中国語読みでは「ホアジャオ」)別名:チャイニーズペパーとも呼ばれます。

    副菜の一品目は「トマトともやしのサラダ<ピリ辛風味>」です。
    もやしトマト 大

    【材料(二人分)】
    ・トマト1個  ・もやし1/2パックぐらい  ・きゅうり5cmぐらい

    <トマトともやしのサラダ ドレッシング調味料>
    ・豆板醤小さじ1/2 ・酢大さじ1と1/2  ・醤油大さじ1/2  ・胡麻油大さじ1
    ・砂糖ほんの少々

    【作り方】
    1.器かボウルに<トマトともやしのサラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。
    もやしトマト 調理① もやしトマト 調理②
    2.鍋に水を入れ、もやしを水からゆでます。沸騰したら1分過熱してザルにあげ、粗熱を
      取ります。もやしはお好みでひげ根を取ります。
    3.厚さ5mmぐらいの半月に切ったトマトを器に円を描くように盛り付け、もやし、細切りに
      したきゅうりを盛り付けます。ドレッシングをかけて出来上がりです。

    もやしトマト B
    トマトともやしのサラダが出来ましたか~。さっぱりした野菜に豆板醤と胡麻油の風味をきかせたピリ辛ドレッシングがピッタリです。シャキッとしたもやしの歯ざわりがたまりません~。お酒にも合いますよ~♪

    もう一品は「かぼちゃとインゲンの甘辛炒め<ホクホク♪>」です。
    かぼちゃインゲン 大
    旬の甘味たっぷりのかぼちゃを使った副菜のご紹介です~。具材はかぼちゃとインゲン、味付けは照り焼き風の甘辛味です。食べやすい大きさに切ったかぼちゃを蒸し焼きにし、下ゆでしたインゲンと一緒に炒め合わせます。仕上げに?油ベースの合わせ調味料で味を調えるだけ♪ ホクホクしたかぼちゃにコクのある甘辛調味料がしみてほっこり。インゲンの歯ざわりもたまりません~。

    【材料(三人分)】
    ・かぼちゃ(小サイズ)1/4個ぐらい  ・インゲン7~8本

    <かぼちゃとインゲンの甘辛炒め 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1 ・酒大さじ1  ・みりん小さじ2  ・砂糖小さじ2

    【下準備】
    1.かぼちゃは種とワタを取り除き、ひと口大ぐらいに切ります。
    かぼちゃインゲン 調理① かぼちゃインゲン 調理②
    2.インゲンは下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取って食べやすい長さに切ります。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<甘辛炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    かぼちゃインゲン 調理③ かぼちゃインゲン 調理④
    2.フライパンに油を熱し、かぼちゃの形を崩さないよう炒めます。蓋をして
      蒸し焼きにして柔らかくします。

    3.インゲンを加えてさっと炒め合わせます。
    かぼちゃインゲン 調理⑤ かぼちゃインゲン 調理⑥
    4.合わせ調味料を回し入れて味を調えます。さっと炒めて火を止め、器に盛り
      付けて出来上がりです。

    かぼちゃインゲン B
    かぼちゃとインゲンの甘辛炒めが出来上がりました~。まろやかなかぼちゃ本来の甘みをコクのある調味料がしっかりと引き立ててくれます。色どりもキレイに炒め上がって食欲をそそります。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 砂肝と玉ねぎの七味しょうが炒め<ピリ辛うまコク>
    砂肝の七味しょうが炒め 大
    コリコリッとした食感が美味しい砂肝を使って炒め物を作りました~。具材は砂肝、玉ねぎ、インゲンです。味付けは甘辛のしょうが焼きのタレに辛味と香りが引き立つ七味唐辛子を加えた合わせ調味料です。砂肝の歯ざわり(食感)、玉ねぎとインゲンの甘味をしっかり引き出す甘辛でうまコク調味料がぴったり♪ご飯にもお酒にも合いますよ~。砂肝ファンの方には超おすすめの一品です。

    【材料(二人分)】
    ・砂肝8個ぐらい  ・玉ねぎ(中)1個  ・インゲン7~8本
    砂肝の七味しょうが炒め 材料 砂肝の七味しょうが炒め 調味料
    <七味しょうが炒め 合わせ調味料>
    ・?油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1
    ・ハウスおろし生しょうが小さじ2  ・ハウス香り七味適量

    【下準備】
    1.砂肝を半分に切り、白く硬い部分を包丁で削ぎ落とすか、手で剥ぎ取ります。
    砂肝の七味しょうが炒め 【下準備】① 砂肝の七味しょうが炒め 【下準備】②
    2.身の厚い部分に2~3㎜間隔で切り込みを入れ、キレイに水洗いしてから水気を
      切ります。切り込みを入れることで火の通りが早くなります。

    3.ボウルか器に<七味しょうが炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
      インゲンは下ゆでして食べやすい長さに切ります。

    【作り方】
    1.玉ねぎは繊維と逆方向に厚さ0.7~0.8mmぐらいの細切りにします。
    砂肝の七味しょうが炒め 調理① 砂肝の七味しょうが炒め 調理②
    2.フライパンに油を熱し、玉ねぎを入れて中火で炒め、しんなりしたら別皿に
      取ります。

    3.フライパンをキレイにして油を熱し、砂肝を入れて中火で炒めます。
    砂肝の七味しょうが炒め 調理③ 砂肝の七味しょうが炒め 調理④
    4.砂肝に火が通れば玉ねぎを戻し入れてさっと炒め合わせます。

    5.<七味しょうが炒め 合わせ調味料>を回し入れます。
    砂肝の七味しょうが炒め 調理⑤ 砂肝の七味しょうが炒め 調理⑥
    6.具材に調味料の味がしみたらインゲンを加えてさっと炒め合わせて火を止めます。
      器に盛り付けて出来上がりです。

    砂肝の七味しょうが炒め 拡大
    砂肝と玉ねぎの七味しょうが炒めが出来上がりました~。砂肝ならではの美味しさが引き立つうまコクの炒め物です。しょうがと七味の風味がたまりません~。お酒はもちろん、ご飯との相性もバッチリです~♪

    砂肝の七味しょうが炒め B
    砂肝の下準備(下ごしらえ)さえ整えば、あとは簡単、超速で美味しい炒め物が出来上がります~。砂肝が苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、家計にも身体にも優しい料理なので、ぜひ一度試してみて下さいね~♪

    調味料として使ったハウス香り七味は山椒の香り引き立つ配合です。ミルがついているので、いつでもひきたての香りと辛さを楽しむことができます。原材料の「麻の実」を「しょうが」に変更し、さわやかな香り立ちと辛みを楽しめます。
    ハウス香り七味 説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    同じく、ハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    砂肝を使ったもう一品は「塩焼き」です。
    砂肝の塩焼き

    【材料と調味料(二人分)】
    ・砂肝8個  ・塩適量

    【作り方】
    1.下ごしらえした砂肝に串を打ちます。砂肝2個で串1本分です。
    砂肝の塩焼き 調理① 砂肝の塩焼き 調理②
    2.串を打った砂肝に塩をふり、魚焼きグリルで焼き上げて出来上がりです。
      レンジグリル、フライパンでも調理出来ます。

    シンプルな味でコリコリッとした食感がたまりません~♪

    副菜の一品目は「ベーコンとカリフラワーのサラダ<和風ドレッシング>」です。
    カリフラワーとベーコンのサラダ
    【材料(二人分)】
    ・カリフラー1/2株  ・ベーコン2枚  ・きゅうり1/2本  ・レタスの葉1枚

    <和風ドレッシング 調味料>
    ・酢大さじ1と1/2 ・オリーブオイル大さじ1 ・醤油小さじ2 ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.ボウルか器に<和風ドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
    2.ベーコンはフライパンかオープントースターでカリッと焼いて細切りにします。

    【作り方】
    1.カリフラワーは小房に切り分け、熱湯で固ゆでにして冷水に放ち、水気を切ります。
      きゅうりは乱切りにします。
    2.器にひと口に切ったレタス、カリフラワー、ベーコン、きゅうりを盛り付け、和風
      ドレッシングをかけて出来上がりです。

    ベーコンの旨味、カリフラワーの自然な甘みと歯ざわりが楽しめますよ~♪

    もう一品は「小松菜とエリンギの炊いたん<ほっこり♪>」です。
    小松菜エリンギ 大
    我が家の定番副菜、「小松菜とお揚げの煮物」に今回はエリンギを加えて煮ました。歯ざわりの良いエリンギで秋らしさも楽しめる一品です。味付けは薄口?油を使うので出来上がりの色合いが映えます。身近な食材と調味料でカンタンに出来て、栄養バランスもばっちり♪ 煮汁ごと飲み干せる優しい味わいがたまりません~。ぜひぜひ、ほっこりする煮物を味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・小松菜1/2パックぐらい ・お揚げ(油揚げ)1/2枚  ・エリンギ(中)2本
    小松菜エリンギ 材料 小松菜エリンギ 調味料
    <小松菜とエリンギの炊いたん お出汁と調味料>
    ・お出汁200㏄ ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・砂糖小さじ3
    ・薄口醤油大さじ1と1/2

    【作り方】
    1.小松菜は水洗いして根元の部分を切り落とし、5~6cmの長さに切ります。
      お揚げ(油揚げ)とエリンギは食べやすい長さに切ります。
    小松菜エリンギ 調理① 小松菜エリンギ 調理②
    2.鍋に<小松菜とエリンギの炊いたん お出汁と調味料>を入れて煮立て、エリンギを
      入れてさっと煮ます。

    3.小松菜の茎の部分とお揚げを加えてひと煮たちさせます。
    小松菜エリンギ 調理③ 小松菜エリンギ 調理④
    4.小松菜の茎がしんなりしてきたら、小松菜の葉の部分を加え、味がしみ込むまで煮ます。
      全体に味がしみたら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。味付けは薄味なので、
      お好みの味に調えて下さい。

    小松菜エリンギ B
    小松菜、エリンギ、お揚げの煮物が出来上がりました~。ヘルシーで、身体にも家計にも優しい副菜です。淡い色合いが食欲をそそります。飽きの来ない煮物で元気も出ますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • かぼちゃの中華風マリネ<シナモン風味>
    かぼちゃのマリネ 大
    旬のかぼちゃを素揚げし、ほど良い酸味とスパイスをきかせたマリネ液に漬け込んでいただきました~。風味付けに使ったスパイスはシナモンスティックと粒胡椒(ブラックペパー<ホール>)です。甘味のしっかりしたかぼちゃに、上品で繊細な香りのシナモン、きりりとした胡椒の香りが合わさり、風味豊かなかぼちゃのマリネが出来上がります。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・かぼちゃ1/4個  ・シナモンスティック1本  ・粒胡椒10粒ぐらい
    かぼちゃのマリネ 材料 かぼちゃのマリネ 調味料
    <かぼちゃの中華風マリネ 調味料>
    ・水大さじ3  ・酢大さじ3  ・胡麻油大さじ2  ・醤油大さじ1

    【作り方】
    1.手鍋に<かぼちゃの中華風マリネ 調味料>、シナモンスティック、粒胡椒を
      入れて煮立て、火を止めて粗熱をとってからバットかボウルに移します。
    かぼちゃのマリネ 調理① かぼちゃのマリネ 調理②
    2.かぼちゃは種とわたを取り、厚さ7~8mm位の食べやすい大きさに切ります。

    3.170度ぐらいの油温でかぼちゃを素揚げし、油を切ります。
    かぼちゃのマリネ 調理③ かぼちゃのマリネ 調理④
    4.かぼちゃをマリネ液に漬け込みます。1時間ぐらい置くと召し上がれますが、
      粗熱を取ってから冷蔵庫で数時間寝かせると美味しく召し上がれます。

      粒胡椒の代わりに、粗挽き黒胡椒<パウダー>でもOKです。
      味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

    かぼちゃのマリネ B
    しっとりした甘いかぼちゃの中華風マリネが出来上がりました~。ほど良い酸味とスパイスの風味がかぼちゃにぴったり♪ いつもとひと味かぼちゃ料理が楽しめます。お菓子以外にもシナモンスティックは大活躍です~♪

    味付けに使ったGABANシナモンスティック(セイロンシナモン)は薄い樹皮が何枚も重なり、上品で繊細な香りが特徴。折って使うとしっかりと香りが出ます。ケーキ、ドーナッツ、クッキー、和菓子に人気の香り。また果物ともよく合い、特にりんごとの相性は抜群で、アップルパイや焼きりんごには欠かせません。
    GABANシナモンスティック<セイロンシナモン>説明用写真 GABANブラックペパー<ホール> 説明用写真
    同じくGABANブラックペパー<ホール>ですが、成熟したコショーの実を果皮ごと乾燥させたのがブラックペパー。とてもポピュラーなスパイスです。煮込み料理やピクルスのつけ汁に粒のまま使う、肉たたきなどでつぶして肉にまぶして「ペパーステーキ」に。どちらもペパーの辛みと香りを堪能できます。

    GABANシナモンスティック(セイロンシナモン)はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 スパイスと旬の食材で楽しむ秋レシピ」でいただきました。おいしい煮物が出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    秋の食材を使った料理レシピ
    秋の食材を使った料理レシピ  スパイスレシピ検索

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • さつまいものスパイス醤油煮<クローブ風味>
    さつまいものスパイス醤油 大
    秋の味覚を代表する食材、さつまいもを使って煮物を作りました~。今回の味付けは薄口醤油など和の調味料に、スパイシーでさわやかな香りのクローブ<ホール>を加えました。和と洋が合わさった深い味わいが楽しめる一品です。いつもの味付けにお気に入りのスパイスを加えるとひと味違う美味しさが発見できます。甘さを引き出すクローブを使った煮物、一度試してみて下さいね~♪

    【材料と調味料(二人分)】
    ・さつまいも(中サイズ)1個
    さつまいものスパイス醤油 材料 さつまいものスパイス醤油 調味料
    <さつまいものスパイス醤油煮 水と調味料>
    ・水300㏄ ・砂糖大さじ1と1/2  ・淡口醤油大さじ1/2 ・酒大さじ1
    ・GABANクローブ<ホール>5~6個

    【作り方】
    1.さつまいもを洗い、ピーラーで縦に数本切り込みを入れます。皮がついたまま
      輪切り、または半月か銀杏切りにして水を二、三度入れ替え、にごりがなくな
      るまでアク抜きをします。
    さつまいものスパイス醤油 調理① さつまいものスパイス醤油 調理②
    2.鍋に水、砂糖、さつまいもを入れて煮立て、煮立てば弱火にして10分煮ます。

    3.薄口醤油、酒、クローブ<ホール>を入れ、さつまいも柔らかくなるまで煮ます。
    さつまいものスパイス醤油 調理③ さつまいものスパイス醤油 調理④
    4.味がしみたら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
      味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

    さつまいものスパイス醤油 拡大
    さつまいものスパイス醤油煮が出来上がりました~。クローブのさわやかな風味、さつまいも本来の甘みとねっとりした食感がたまりません~。優しい味わいが楽しめて、気持ちもほっと和みます~♪

    さつまいものスパイス醤油 B
    おうちで作るご飯(料理)にスパイスやハーブを加えると、いつもとひと味違う美味しさが楽しめます。ぜひぜひ、秋の味覚をスパイスと一緒に味わってみて下さい。和の味付けにも合いますよ~♪
    GABANクローブ<ホール>説明用写真
    GABANクローブ<ホール>はバニラにも似た一種の甘さも感じさせながら、刺激的でさわやかなのが特徴です。煮込み料理やオーブン焼きなど肉系のお料理に合う一方で、焼きりんごなど甘いものともよく合います。

    GABANクローブ<ホール>はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 スパイスと旬の食材で楽しむ秋レシピ」でいただきました。おいしい煮物が出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    秋の食材を使った料理レシピ
    秋の食材を使った料理レシピ  スパイスレシピ検索

    もう一品の副菜は「たくあん(沢庵)とみょうがのわさびポン酢和え」です。
    カイワレ沢庵 大

    【材料(二人分)】
    ・沢庵(たくあん)5cmぐらい  ・みょうが1個  ・カイワレ少々
    カイワレ沢庵 材料 カイワレ沢庵 調味料
    <わさびポン酢和え 調味料>
    ・ポン酢醤油大さじ1 ・ハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさび適量

    【下準備】
    1.ボウルか器にポン酢醤油、わさび(チューブタイプ)を入れて混ぜます。
    2.沢庵(たくあん)とみょうがは細切りします。カイワレは根本を切り落とし、
      横半分に切ります。

    【作り方】
    1.ボウルにたくあん、みょうが、カイワレを入れます。
    カイワレ沢庵 調理① カイワレ沢庵 調理②
    2.わさびポン酢を加えてさっと混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

    カイワレ沢庵 B
    たくあん、みょうが、カイワレの和え物が出来上がりました~。歯ざわり(食感)抜群のたくあんとさわやかなみょうがにわさびポン酢の風味が加わった一品です。いつもとひと味違うお漬物の美味しさを味わってみて下さいね~♪
    ハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさび 説明用写真
    味付けに使ったハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさびは 「わさびの風味は好きだけど、鼻にツーンとくる辛さは苦手」という方にも、本わさびの香りをお楽しみいただけます。無着色です。

    主菜は「鶏手羽元のレモンペパー唐揚げ<旨味と香り>」です。
    レモンペパー手羽元 大
    家計に優しい鶏手羽元を使って唐揚げを作りました~。下味は人気のシーズニングスパイス「ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>」にオリーブオイルなどを加えました。手羽元のうま味を、さわやかな香りとほど良い酸味がしっかり引き立ててくれます。醤油味では味わえないレモンペパーミックスならではの深い味がたまりません~。ぜひぜひ、唐揚げにも使ってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏手羽元6~8本  ・お好みの付け合わせ野菜
    レモンペパー手羽元 材料 レモンペパー手羽元 調味料
    <レモンペパー辛唐揚げ 下味調味料>
    ・酒大さじ1  ・オリーブオイル小さじ2  ・片栗粉大さじ3
    ・ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>適量

    【作り方】
    1.鶏手羽元を常温に戻し、キッチンペーパーで水気をふき取ります。火の通りを早め、
      下味がしみ込みやすいようフォークで数か所穴を開けます。
    レモンペパー手羽元 調理① レモンペパー手羽元 調理②
    2.ボウルに鶏手羽元を入れ、<レモンペパー辛唐揚げ 下味調味料>を入れます。

    3.全体をしっかり混ぜ合わせ、15~20分ぐらい置きます。
    レモンペパー手羽元 調理③ レモンペパー手羽元 調理④
    4.170度位の油温でカラッと揚げます。

    5.揚がれば油をしっかり切ります。
    レモンペパー手羽元 調理⑤  レモンペパー手羽元 調理⑥
    6.器に付け合わせ野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。
     
      手羽元の代わりに手羽先、手羽中、もも肉、むね肉でも美味しく召し上がれます。

    レモンペパー手羽元 B
    鶏手羽元のレモンペパー唐揚げが出来上がりました~。さわやかな風味が食欲をそそります~。外はカリッカリッ、中はジューシーな旨味が楽しめます。カンタンに味付けが決まるのもうれしい一品ですよ~♪
    ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>説明用写真
    下味に使ったハウス香りソルト<レモンペパーミックス>はレモンのさわやかな香りと酸味に、旨みを加えた塩、ブラックペパー・ガーリック・パセリ・カルダモンをバランスよくブレンド。サラダ、パスタ、チキンソテー、その他いろいろな料理に手軽に使えてさわやかなレモンの香りを楽しめます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • インゲンとベーコンの4種ペパー炒め<うま味たっぷり>
    いんげんとベーコン 大
    旬のインゲンを使って炒め物を作りました~。インゲンと組み合わせたのはしっかりしたうま味が味わえるベーコンです。味付けは素材にふりかけて調理するだけでおかずの味がピタッと決まるハウス香りソルト<4種のペパーミックス>を使いました。ベーコンのうま味がしみた油で下ゆでしたインゲンを炒め、香りソルトで味を調えるだけ♪ 優しい歯ざわりがたまりません~。

    【材料(二人分)】
    ・インゲン(三度豆)8~10本ぐらい  ・ベーコン2枚  
    いんげんとベーコン 材料① いんげんとベーコン 材料②
    <インゲンとベーコンの4種ペパー炒め 調味料>
    ・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量

    【作り方】
    1.インゲンはお好みの固さにゆでて冷水に放ち、粗熱を取って水気を切り、食べ
      やすい長さに切ります。ベーコンはひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。
    いんげんとベーコン 調理① いんげんとベーコン 調理②
    2.フライパンに油を熱し、ベーコンを入れて中火で炒めます。

    3.油にベーコンの香りうま味がしみたらインゲンを加えてさっと炒め合わせます。
    いんげんとベーコン 調理③ いんげんとベーコン 調理④
    4.香りソルト<4種のペパーミックス>で味を調え、さっと炒めて火を止めます。
      器に盛り付けて出来上がりです。

    いんげんとベーコン B
    インゲンとベーコンの4種ペパー炒めが出来上がりました~。柔らかくて甘みのあるインゲンにベーコンのうま味がしっかりしみています。カンタンに出来るシンプルな炒め物、ご飯にもパンにもお酒にも合いますよ~♪
    ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真
    味付けに使ったハウス香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

    ブログのコメント欄は各記事ごとに設定されています。記事(料理名)のタイトルをクリックしていただけると、ページの一番下に表示されます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 竹輪ときゅうりのわさびマヨポン和え<ほど良い辛味>
    わさびマヨポン 大
    うま味のある竹輪、歯ざわりの良いきゅうりに磯の香りがするわかめを組み合わせて和え物を作りました。味付けはポン酢とマヨネーズに、ほど良い辛味のわさびを加えました。さわやかさ、コク、辛味が合わさってお箸も進みます~。チューブタイプのねりわさびとマヨポンは相性抜群です。身近な食材と調味料でカンタンにできる一品です。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・竹輪(小)2本 ・きゅうり1/3本ぐらい  ・わかめ(生、または乾燥わかめ)適量
    わさびマヨポン 材料 わさびマヨポン 調味料
    <わさびマヨポン 調味料>
    ・マヨネーズ大さじ2  ・ポン酢醤油小さじ2  ・わさび(チューブタイプ)適量

    【作り方】
    1.きゅうりは小口切りにして、塩少々をふり、しんなりすれば水気を絞ります。
      竹輪は小口切りにします。
    わさびマヨポン 調理① わさびマヨポン 調理②
    2.わかめは水で戻し(塩を洗い)、水気を絞って食べやすい長さに切ります。

    3.ボウルに竹輪、きゅうり、わかめを入れます。
    わさびマヨポン 調理③ わさびマヨポン 調理④
    4.予め用意した<わさびマヨポン 調味料>を入れて混ぜます。
      器に盛りつけて出来上がりです。

    わさびマヨポン B
    竹輪ときゅうりのわさびマヨポン和えが出来上がりました~。定番の酢の物も大好きですが、わさびマヨポン和えもおすすめです。さわやかなポン酢の風味、マヨネーズのコク、わさびの辛味、深い味わいが楽しめますよ~♪
    ハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさび 説明用写真
    味付けに使ったハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさびは 「わさびの風味は好きだけど、鼻にツーンとくる辛さは苦手」という方にも、本わさびの香りをお楽しみいただけます。無着色です。

    ブログのコメント欄は各記事ごとに設定されています。記事(料理名)のタイトルをクリックしていただけると、ページの一番下に表示されます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏もも肉のスパイシーしょうが焼き<カレー風味>
    スパイシーしょうが焼き 大
    香ばしくカリッと焼き上げた鶏もも肉に、スパイシーなタレをからめていただきました~。味付けはいつものしょうが焼きのタレにカレーのミックススパイス「ガラムマサラ」を加えた風味豊かな合わせ調味料です。甘辛でコクのある和のタレ+スパイシーなカレーの香味が合わさって、ご飯にもパンにも合う味わいが楽しめます。うま味たっぷりの鶏もも肉との相性もバッチリです~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏もも肉1枚(250gぐらい) ・塩、胡椒適量 ・お好みの付け合せ野菜
    スパイシーしょうが焼き 材料 スパイシーしょうが焼き 調味料
    <スパイシーしょうが焼き 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1
    ・GABANガラムマサラ適量  ・ハウスおろし生しょうが小さじ2

    【下準備】
    1.ボウルか器に<スパイシーしょうが焼き 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    スパイシーしょうが焼き 調理① スパイシーしょうが焼き 調理②
    2.鶏もも肉を広げ、肉の厚い部分に切り込みを入れ、半分にカットします。
      下味として軽く塩、胡椒をふります。

    【作り方】
    1.フライパンに少量の油を入れて熱し、鶏もも肉の皮目から焼きます。
    スパイシーしょうが焼き 調理③ スパイシーしょうが焼き 調理④
    2.皮が黄金色になったら裏返して、身側を焼いて火を通します。

    3.フライパンに残る脂をキッチンペーパーでふき取り、<スパイシーしょうが焼き 
      合わせ調味料>を回し入れます。照りと濃度が出てきたら火を止めます。
    スパイシーしょうが焼き 調理⑤ スパイシーしょうが焼き 調理⑥
    4.お好みで鶏もも肉を食べやすい大きさに切り、付け合わせ野菜と一緒に盛り付けます。
      タレを鶏もも肉にかけて出来上がりです。

      鶏肉以外に牛肉、豚肉、白身魚のソテー、ハンバーグでも美味しく召し上がれます。
     
    スパイシーしょうが焼き 拡大
    カリカリに焼いた鶏もも肉(チキンステーキ)のスパイシーしょうが焼きが出来上がりました~。ほど良いしょうがとカレーの風味、甘辛のタレで食欲がそそります~。鶏もも肉のうま味が口の中に広がりますよ~♪

    スパイシーしょうが焼き B
    ガラムマサラさえあれば時短、簡単にスパイシーな主菜が出来上がります。いつもの料理にスパイスをアレンジすると献立バリエーションもぐっと広がります。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    GABANガラムマサラ<パウダー>はカルダモン、ブラックペパー、クローブ、クミン、コリアンダー、シナモンなどが入ったミックススパイスです。ガラムはhot(熱い)、warm(温かい)、マサラは混合スパイスを挽いたものを意味します。料理の香味を増すために使われることが多く、カレーの仕上げや、野菜の炒め煮(サブジ)やヨーグルト風味のサラダなどがおすすめです。
    GABANガラムマサラ 説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    調味料として使ったハウス「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    GABANはガラムマサラはハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 さっぱり&おいしい♪夏の時短レシピ」でいただきました。おいしい鶏もも肉の料理が出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

    副菜の一品目は「いんげんとツナのさっぱりおひたし<優しい歯ざわり>」です。
    ツナいんげん 大

    【材料(二人分)】
    ・いんげん12~14本ぐらい  ・ツナ缶1/2缶
    ツナいんげん 材料① ツナいんげん 材料②
    <さっぱりおひたし お出汁と調味料>
    ・お出汁大さじ1  ・薄口醤油小さじ2  ・みりん小さじ2

    【作り方】
    1.いんげんは熱湯で下ゆでして、冷水に放ち粗熱を取ります。水気を切り、
      6~7cmぐらいの食べやすい長さに切ります。
    2.ボウルにいんげん、油を切ったツナ入れ、<さっぱりおひたし お出汁と調味料>
      で味を調えます。器に盛り付けて出来上がりです。

    ツナいんげん B
    旬のいんげん(三度豆)とツナ(シーチキン)のシンプルな和え物が出来上がりました~。この時期のいんげんは甘みがあり、柔らかい味わいが楽しめます。ツナのうま味と一緒にさっぱりいただける一品、おすすめです~♪

    もう一品は「しらすとトマトのサラダ<麺つゆオイルドレッシング>」です。
    しらすトマト 大
    口あたりの優しいしらす、旬のトマトを使ってサラダを作りました~。ドレッシングは麺つゆ、オリーブオイル、レモン汁を組み合わせました。さわやかで旨コクの味わいが楽しめるドレッシングです。柔らかいしらすと甘酸っぱいトマト、仕上げに韓国海苔をトッピングして風味付けしました。麺つゆとオイルが具材の美味しさを引き立ててくれます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・しらす大さじ4ぐらい ・トマト1個  ・韓国海苔1枚
    しらすトマト 材料② しらすトマト 材料①
    <麺つゆオイルドレッシング調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1  ・麺つゆ大さじ1と1/2  ・レモン汁(または酢)小さじ2

    【作り方】
    1.ボウルか器に<麺つゆオイルドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
    しらすトマト 調理① しらすトマト 調理②
    2.サラダ用の器に食べやすい大きさに切ったトマトを盛り付け、しらすをのせます。ドレッシング
      をかけ、小さめにちぎった韓国海苔をトッピングして出来上がりです。

    しらすトマト B
    身近な調味料の麺つゆ、オリーブオイルレモン汁のドレッシングでいただく「しらすとトマトのサラダ」が出来上がりました~。さわやかな風味と身体に優しい具材の美味しさがたまりません~♪お酒にもぴったりの一品です~。

    ブログのコメント欄は各記事ごとに設定されています。記事(料理名)のタイトルをクリックしていただけると、ページの一番下に表示されます。ご案内が遅くなって申し訳ございません。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 牛しゃぶ♪梅しそ胡麻ポン酢<さわやか~♪>
    牛しゃぶ 梅しそ胡麻ポン酢 大
    うま味たっぷりの牛肉をしゃぶしゃぶにして、さっぱりしたタレでいただきました~。タレの材料は梅肉(チューブタイプ)、青じそ(大葉)、粗ずりの煎り胡麻、ポン酢です。梅肉の甘酸っぱさ、青じそのさわやかな風味、煎り胡麻のコクをポン酢と組み合わせました。梅肉と青じそは相性抜群♪ ねりスパイスを使って、カンタン、時短でさっぱり&おいしい牛しゃぶが味わえますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・牛肉、または豚肉(しゃぶしゃぶ用)200gくらい  ・出汁昆布5×10㎝角1枚
    ・お好みの付け合わせ野菜
    牛しゃぶ 梅しそ胡麻ポン酢 材料① 牛しゃぶ 梅しそ胡麻ポン酢 材料②
    <梅しそ胡麻ポン酢 タレ 調味料>
    ・ハウス梅肉(チューブタイプ)小さじ2  ・ポン酢醤油大さじ5  ・白煎り胡麻大さじ2
    ・青じそ(大葉)4枚

    【下準備】
    1.鍋に水と出汁昆布を入れ、昆布出汁を用意します。
    牛しゃぶ 梅しそ胡麻ポン酢 【下準備】① 牛しゃぶ 梅しそ胡麻ポン酢 【下準備】②
    2.青じそ(大葉)はみじん切りにします。

    【作り方】
    1.白煎り胡麻を粗くすります。
    牛しゃぶ 梅しそ胡麻ポン酢 調理① 牛しゃぶ 梅しそ胡麻ポン酢 調理②
    2.ボウルにポン酢、梅肉を入れてしっかり混ぜ合わせます。

    3.青じそ(大葉)、すり胡麻を加えて混ぜます。
    牛しゃぶ 梅しそ胡麻ポン酢 調理③ 牛しゃぶ 梅しそ胡麻ポン酢 調理④
    4.昆布出汁を煮立て、牛肉(または豚肉)を適量ずつ入れてさっと泳がせ、火が通れば
      別皿に取ります。

    5.盛り付けた付け合わせ野菜の上に牛(または豚)しゃぶをのせます。
    牛しゃぶ 梅しそ胡麻ポン酢 調理⑤ 牛しゃぶ 梅しそ胡麻ポン酢 調理⑥
    6.全体に<梅しそ胡麻ポン酢ダレ>をかけて出来上がりです。

    牛しゃぶ 梅しそ胡麻ポン酢 拡大
    梅しそ胡麻ポン酢でいただく牛しゃぶが出来上がりました~。ポン酢に加えたさわやかな梅肉と青じその味・香り、胡麻の風味とコクがお肉のおいしさを一層引き立ててくれます。

    牛しゃぶ 梅しそ胡麻ポン酢 B
    暑い夏に大活躍する梅風味の料理には、チューブタイプのねりスパイスが便利です。ひと絞りで手軽に梅肉をプラス出来ます♪ 暑さで食欲がないときも、手早くさっぱりした梅風味のしゃぶしゃぶで元気が出ますよ~。
    ハウス梅肉 説明用写真
    タレに使ったハウス梅肉はさわやかでジューシーな梅の風味たっぷり。和洋中、料理の隠し味にもお役立ち。紀州産南高梅を使用、無着色なので安心!自然な梅色で料理に彩りを添えます。

    ハウス梅肉はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 さっぱり&おいしい♪夏の時短レシピ」でいただきました。おいしい牛しゃぶが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

    こちらの料理は牛しゃぶに使った「梅しそ胡麻ポン酢」を使った蒸しナスです。
    蒸しナス 大

    【材料(二人分)】
    ・ナス(小)3本

    <梅しそ胡麻ポン酢  調味料>
    ・ハウス梅肉(チューブタイプ)小さじ2 ・ポン酢醤油大さじ3 ・白煎り胡麻大さじ1と1/2
    ・青じそ(大葉)4枚

    【作り方】
    1.ナスはピーラーでしま目に皮をむき、食べやすい大きさに切って水に10分ほど
      つけてアクを取ります。
    蒸しナス 調理① 蒸しナス 調理②
    2.水気がついたままのナスをレンジ(シリコン)スチーマーに入れて蓋をし、600W
      の電子レンジで5分加熱し、粗熱が取れたら水気を切ります。耐熱皿でレンジ
      する場合はラップをかけて加熱して下さい。

    3.器に蒸しナスを盛りつけ、梅しそ胡麻ポン酢をかけて出来上がりです。

    蒸しナス B
    蒸しナスの南梅しそ胡麻ポン酢掛けが出来上がりました~。トロトロに柔らかいナスの美味しさがたまりません~。タレを多めに作って、翌日に蒸しナス、または焼きナスにかけていただくと美味しいですよ~♪冷奴のタレにも使えます。

    もう一品は「とり野菜みそのスープ餃子<ごぼうと一緒に>」です。
    とり野菜みそ 大
    石川県のポピュラーな調味料、まつやさんの「とり野菜みそ」が使われているスープ餃子をいただきました~。「とり野菜みそ」の「とり」は鶏肉ではなく、野菜や栄養を摂るという意味からきている言葉だそうです。今回はヘルシーなごぼうを下ゆでしてから、チルド餃子と一緒にさっと煮ました。しっかりしたみその味とほど良いピリ辛さがたまりません~。美味しかったです~♪

    【材料(二人分)】
    ・とり野菜みそスープ餃子1袋  ・ごぼう1/3本(3本入りパックの1本)
    ・お好みで三つ葉適量
    とり野菜みそ 材料① とり野菜みそ 材料②
    <水と味付け調味料>
    ・水460cc ・添付されているスープの素1袋

    【下準備】
    1.ごぼうは皮を洗って泥を落とし、包丁の背で皮をこそいでからささがきにします。
      酢水に10分ほど漬けてアクを取ります。
    とり野菜みそ 調理① とり野菜みそ 調理②
    2.鍋に熱湯を沸かし、ごぼうを入れて柔らかく煮てザルにあげます。

    【作り方】
    1.鍋に460ccの水を入れて沸かし、餃子とごぼうを入れて1分加熱します。
    とり野菜みそ 調理③ とり野菜みそ 調理④
    2.弱火にして濃縮スープを加え、煮立てないように混ぜ合わせて出来上がりです。
      器に盛り付け、お好みで三つ葉などの青みを添えます。
     
    とり野菜みそ B
    とり野菜みそのスープ餃子が出来上がりました~。餃子は「まつやさん」ではなく、福井県の「ふじや食品さん」で作られたものです。まつやさんの「とり野菜みそ」を使って企画販売しておられます。旨味たっぷり、ごぼうを加えてヘルシーなスープ餃子に仕上がりました~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪

    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • レンジだけで作る♪手羽元のレモンペパーグリル
    手羽元レモンペパーグリル 大
    レンジだけで鶏手羽元のグリルを作りました~。まずは手羽元をレンジで蒸し、香りソルト<レモンペパーミックス>をまぶしてからレンジグリルで焼き上げるだけの超簡単料理です。具材一つ、調味料一つだけで旨味たっぷりの手羽元の美味しさが楽しめます。レンジで蒸してから焼くので、火もしっかり通ります。さわやかなレモンの風味とペパーのキリッとした味がたまりません~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏手羽元8~10本  ・お好みの付け合せ野菜
    手羽元のレモンペパーグリル 材料 手羽元のレモンペパーグリル 調味料
    <手羽元のレモンペパーグリル 調味料>
    ・ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>適量

    【作り方】
    1.鶏手羽元を常温に戻し、キッチンペーパーで水気をふき取ります。火の通りを早め、
      調味料がしみ込みやすいようフォークで数か所穴を開けます。
    手羽元のレモンペパーグリル 調理① 手羽元レモンペパーグリル 調理②
    2.耐熱皿に手羽元を入れ、ラップをかけて600Wのレンジで5分加熱します。

    3.レンジから取り出し、ラップを外して手羽元を裏返し、ラップをかけずに600Wのレンジ
      で5分加熱します。
    手羽元レモンペパーグリル 調理③ 手羽元レモンペパーグリル 調理④
    4.耐熱皿に残る汁気、脂を捨て、ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>を全体に
      まぶして味をつけます。

    5.レンジグリル用の耐熱板にクッキングシートを敷き、鶏手羽元を並べます。
      レンジグリル(またはオープントースター)に入れて5分焼きます。
    手羽元レモンペパーグリル 調理⑤ 手羽元レモンペパーグリル 調理⑥
    6.一旦取り出し、鶏手羽元を裏返して5分焼いてを通します。レンジから取り出し、付け
      合わせ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

      レンジの調理時間、レンジグリルの調理時間は手羽元の本数で調整して下さい。

    手羽元レモンペパーグリル 拡大
    鶏手羽元のレモンペハーグリルが焼き上がりました~。レモンのさわやかな香りと酸味、旨みを加えた塩、ペパーなどのスパイスが手羽元の美味しさをしっかり引き立ててくれます。ご飯にも、お酒にもぴったりの一品、おすすめです~♪

    手羽元レモンペパーグリル B
    今回はガスコンロ、電磁調理器などは使わず、レンジだけで調理しました。蒸してから焼くことで、心配な火の通りもクリアできます。暑い夏にぴったりの調理方法でさっぱり&おいしい料理を味わってみて下さいね~♪
    ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>説明用写真
    手羽元の下味に使ったハウス香りソルト<レモンペパーミックス>はレモンのさわやかな香りと酸味に、旨みを加えた塩、ブラックペパー・ガーリック・パセリ・カルダモンをバランスよくブレンド。サラダ、パスタ、チキンソテー、その他いろいろな料理に手軽に使えてさわやかなレモンの香りを楽しめます。

    香りソルト<レモンペパーミックス>はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 さっぱり&おいしい♪夏の時短レシピ」でいただきました。おいしい焼き物が出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

    副菜の一品目は「かぼちゃの和風サラダ<甘味ホクホク>」です。
    かぼちゃの和風サラダ 大

    【材料(二人分)】
    ・かぼちゃ1/8個ぐらい  ・にんじん1/4本  ・きゅうり1/3本  
    ・お好みでパプリカ(赤)1/6個
    かぼちゃの和風サラダ 材料 かぼちゃの和風サラダ 調味料
    <和風ドレッシング 調味料>
    ・酢大さじ1と1/2  ・オリーブオイル大さじ1  ・醤油大さじ1/2  ・塩、胡椒適量

    【作り方】
    1.かぼちゃ、にんじん、きゅうり、パプリカを1.5cm位の角切りにします。
    2.かぼちゃとにんじんは熱湯でゆでるか、レンジ調理で火を通し、粗熱を取ります。
    3.ドレッシングを入れたボウルにかぼちゃ、にんじん、きゅうり、パプリカを入れて和えます。
      器に盛り付けて出来上がりです。

    かぼちゃの和風サラダ B
    甘くてホクホクしたかぼちゃをサラダでいただきました~。彩りもキレイに仕上がるので食欲をそそります。さっぱりした醤油ベースの和風ドレッシングが、かぼちゃの美味しさを引き出してくれますよ~♪

    もう一品は「ナスとカラフル野菜の揚げ浸し<ごま油風味>」です。
    ナスの揚げ浸し 大
    旬のナスを揚げ浸しでいただきました~。具材はナス、パプリカ(赤)、ピーマン、エリンギを使って、彩り良く仕上げました。漬けダレはお出汁、ごま油、酢などを合わせた、風味のしっかりした合わせ調味料です。ナスやパプリカを油で揚げるとコクが加わり、旨味が増します。ヘルシーな野菜と茸で元気もいただきました。ぜひぜひ、ナスの美味しさを味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ナス(小)3個  ・パプリカ(赤)1/2個  ・ピーマン1個  ・エリンギ(中)1本
    ナスの揚げ浸し 材料① ナスの揚げ浸し 材料②
    <揚げ浸し 漬けダレ調味料>
    ・お出汁100cc ・醤油大さじ2 ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・酢大さじ3 ・ごま油小さじ1

    【作り方】
    1.ナスはガク(へた)を落とし、縦半分に切って格子の切り込みを入れ、2~3等分に
      して水に放ってアクを抜きます。パプリカ(赤)、ピーマン、エリングは食べやすい
      大きさに切ります。
    ナスの揚げ浸し 調理① ナスの揚げ浸し 調理②
    2.手鍋に<揚げ浸し 漬けダレ調味料>を入れ、ひと煮立ちさせます。ボウルに移し
      て漬けダレを用意します。

    3.水気をふいたナスを170℃の揚げ油に入れて素揚げします。続いてパプリカ(赤)、
      ピーマン、エリンギを揚げます。揚がれば具材の油をしっかり切ります。
    ナスの揚げ浸し 調理③ ナスの揚げ浸し 調理④
    4.漬けダレを入れたボウルに揚げた具材を入れ、漬けダレの味をなじませます。
      10~15分ぐらい置いてから器に盛り付けて出来上がりです。
      漬けダレは薄味なので、お好みで調えて下さい。 

    ナスの揚げ浸し B
    ナスとカラフル野菜の揚げ浸しが出来上がりました~。ナスや野菜を素揚げすると彩りも映えて、見た目も楽しめます。旬の柔らかいナスがトローとしてたまりません~。ほど良い酸味とごまの風味がきいてお箸も進みますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪

    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング