• ほうれん草としらすのマヨポン和え<優しい味わい>
    しらすほうれん草 大
    ヘルシーなほうれん草としらす(しらす干し)を使って和え物を作りました~。味付けはさわやかなポン酢、コクのあるマヨネーズを合わせた「マヨポン」です。秋の深まりとともに甘味を増してきたほうれん草、優しい味わいのしらす、相性抜群の副菜が楽しめます。さっぱりした具材とマヨポンでお箸も進みます~。栄養バランスも良いので、ぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パックぐらい  ・しらす20gぐらい

    <マヨポン和え 調味料>
    ・マヨネーズ大さじ1と1/2  ・ポン酢醤油小さじ2

    【作り方】
    1.ほうれん草はさっと下ゆでして冷水に放ち、水気をしっかり絞って食べやすい
      5~6cmぐらいの長さに切ります。
    ほうれん草ハム 調理① しらすほうれん草 【下準備】①
    2..ボウルか器にマヨネーズとポン酢を入れ、全体をしっかり混ぜます。

    3.ボウルにほうれん草としらすを入れます。
    しらすほうれん草 調理① しらすほうれん草 調理②
    4.<マヨポン和え 調味料>を加えて混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

    しらすほうれん草 B
    ほうれん草としらすのマヨポン和えが出来上がりました~。甘味のあるほうれん草としらすの優しい歯ざわり(食感)がたまりません~。副菜としても、またお酒の肴にもおすすめです。元気の出る一品を試してみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • ほうれん草とハムのにんにく醬油炒め<風味満点>
    ほうれん草ハム 大
    身体に優しいほうれん草、うま味のあるハムを使って炒め物を作りました~。炒め油におろしにんにく(チューブタイプ)の香りを移してから具材を炒めます。味付けは醤油と酒だけ♪ にんにくの風味と醤油のコクがきいてお箸も進みます~。栄養バランスが良くて元気の出る一品です。チューブタイプのスパイスを使うとカンタン、超速で出来上がりますよ~。一度味わってみて下さいね。

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パックぐらい  ・ロースハム2枚 

    <ほうれん草とハムのにんにく?油炒め 調味料>
    ・醤油小さじ2  ・酒大さじ1

    【作り方】
    1.ほうれん草は熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取って水気をしっかり
      絞ってから食べやすい5~6cm位の長さに切ります。ハムは拍子切りにします。
    ほうれん草ハム 調理① ほうれん草ハム 調理②
    2.フライパンに油を熱し、おろしにんにく(チューブタイプ)を入れて弱火で油に
      香りを移します。

    3.火加減を中火にしてハムを入れてさっと炒め合わせます。
    ほうれん草ハム 調理③ ほうれん草ハム 調理④
    4.ほうれん草を加えて炒め合わせ、醤油、酒で味を調えます。軽く炒めて火を止め、
      器に盛り付けて出来上がりです。

    ほうれん草ハム B
    栄養満点のほうれん草、使い勝手の良いハムを使った炒め物が出来上がりました~。にんにくの風味がきいたヘルシーな一品です。コクのある味わいはご飯にもお酒にも合います。ほうれん草の甘みもたまりません~♪
    ハウス【特選 本香り】生にんにく 説明用写真
    油の香り付けに使ったハウス【特選 本香り】生にんにくはおろしたてのようなにんにくの旨さと風味が味わえる仕立てられています。細かいすりおろしと、粒状のにんにくを使用。無着色で最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚バラ肉とほうれん草のうま塩炒め<ご飯にぴったり>
    豚バラ肉とほうれん草 大
    うま味たっぷりの豚バラ肉、栄養満点のほうれん草、筍の水煮を使って炒め物を作りました~。味付けは鶏がらスープの塩味をいかした合わせ調味料です。彩り良く仕上げるため、胡椒はホワイトペパーを使いました。豚バラ肉のうま味、ほうれん草の甘味、筍の食感が楽しめるうま塩炒め、身近な食材と調味料で簡単に出来上がります。白ご飯にぴったりのおかずが出来上がりました~♪

    【材料 (二人分)】
    ・豚バラ肉150gぐらい  ・ほうれん草1パック  ・筍の水煮1/2個
    豚バラ肉とほうれん草 材料① 豚バラ肉とほうれん草 材料②
    <うま塩炒め 合わせ調味料>
    ・ぬるま湯大さじ3 ・酒大さじ1 ・砂糖小さじ1 ・胡椒(あればホワイトペパー)適量
    ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)小さじ1と1/2

    【下準備】
    1.水洗いしたほうれん草は熱湯で下ゆでしてから冷水に放ち、粗熱が取れたら
      水気をしっかり絞って5cmぐらいの食べやすい長さに切ります。
    豚バラ肉とほうれん草 【下準備】① 豚バラ肉とほうれん草 【下準備】②
    2.筍の水煮は細切りにします。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<うま塩炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    豚バラ肉とほうれん草 調理① 豚バラ肉とほうれん草 調理②
    2.豚バラ肉は食べやすい大きさに切ります。

    3.フライパンに油を熱し、豚バラ肉を中火で炒めて火を通します。
    豚バラ肉とほうれん草 調理③ 豚バラ肉とほうれん草 調理④
    4.筍の水煮を加えて炒め合わせます。

    5.ほうれん草を加えてさっと炒め合わせます。
    豚バラ肉とほうれん草 調理⑤ 豚バラ肉とほうれん草 調理⑥
    6.<うま塩炒め 合わせ調味料>を回し入れて味を調えます。さっと炒めて
      火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    豚バラ肉とほうれん草 拡大
    豚バラ肉とほうれん草のうま塩炒めが出来上がりました~。鶏がらスープのほど良い塩味が具材の美味しさを引き立ててくれます。栄養バランスも良く、元気の出る一品です。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    豚バラ肉とほうれん草 B
    具材を用意し、合わせ調味料を作ったらさっと炒めるだけ♪ あっという間に出来上がります。もっと時短で仕上げるならば、ほうれん草の代わりに小松菜でもOKです。忙しい際の時短料理で笑顔の食卓を囲んで下さいね~。
    GABANホワイトペパー 説明用写真
    合わせ調味料に使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。

    副菜の一品目は「ブロッコリーとしめじのヘルシーサラダ<さっぱり>」です。
    ブロッコリーとしめじ 大

    【材料(二人分)】
    ・ブロッコリー小房で8~10個  ・しめじ1/2パック  ・にんじん1/4本
    ブロッコリーとしめじ 材料 ブロッコリーとしめじ 調味料
    <和風ドレッシング 調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1と1/2 ・酢大さじ1 ・醤油小さじ2 ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.ブロッコリーは小房に切り分けます。しめじは石づきを取り、小房に分けます。
      にんじんは拍子切り、お好みでブロッコリーの芯をスティック状に切ります。
    2.ボウルか器に<和風ドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.鍋に熱湯をわかし、にんじん、ブロッコリー、しめじを下ゆでして冷水に放ち、
      粗熱が取れたら水気を切ります。お好みでブロッコリーの芯も一緒にゆでます。
    2.サラダ用の器にブロッコリー、しめじ、にんじんを盛り付け、ドレッシングを
      かけて出来上がりです。

    ブロッコリーとしめじ B
    さっぱりしたブロッコリーと、つるんとした食感が美味しいしめじのサラダが出来上がりました~。彩りアップのため、にんじんも加えたヘルシーで身体に優しいサラダです。旬の甘みのあるブロッコリーの歯ざわりも楽しめますよ~♪

    もう一品は「白菜とお揚げの柚子こしょう煮<簡単♪お手軽>」です。
    白菜とお揚げ 大
    秋らしくなってくると登場機会の増える白菜を使って煮物を作りました~。今回はお揚げ(油揚げ)と組み合わせたシンプルな煮物です。味付けは和のお出汁と調味料、仕上げにほど良い辛みがきいた「柚子こしょう」を加えました。白菜の甘味、お揚げの美味しさを柚子こしょうの辛味と香りが引き立ててくれます。簡単、お手軽な副菜としておすすめです~。一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・白菜1/8株ぐらい  ・お揚げ(油揚げ)1枚  ・ハウス柚子こしょう適量
    白菜とお揚げ 材料① 白菜とお揚げ 材料②
    <白菜とお揚げの煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1/2 ・薄口醤油大さじ1

    【下準備】
    1.白菜は食べやすい大きさに切ります。
    白菜とお揚げ 調理① 白菜とお揚げ 調理②
    2.お揚げ(油揚げ)は拍子切りにします。

    【作り方】
    1.鍋に<白菜とお揚げの煮物 お出汁と調味料>を入れて煮立てます。煮立てば白菜の
      芯に近い部分とお揚げを入れ、白菜が柔らかくなるまで煮ます。
    白菜とお揚げ 調理③ 白菜とお揚げ 調理④
    2.白菜の葉の部分を加えて煮ます。仕上げに柚子こしょうを加え、ひと煮立ちさせて
      火を止め、煮汁と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

    白菜とお揚げ B
    白菜とお揚げの柚子こしょう煮が出来上がりました~。甘い白菜にお揚げの油のコク、柚子こしょうのさわやかな辛みがしみてさっぱりした味わいに煮上がります。お箸も進みますよ~♪
    ハウス柚子こしょう 説明用写真
    味付けに使った「ハウス柚子こしょう」はさわやかな柚子の香りや酸味とピリッとした青唐辛子の辛さが味わえる柚子こしょうです。素材を活かした無着色タイプです。最後まで絞り出しやすいチューブ、使いやすいキャップ、はがしやすい口部シールを採用しています。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ほうれん草と卵の和風炒め<マヨでふんわり♪>
    ほうれん草と卵 大
    元気の出るほうれん草と卵を使って炒め物を作りました~。味付けは醤油と酒の和風味です。甘味のあるほうれん草、ふんわりした優しい味わいの卵、相性の良い組み合わせでお箸が進みます~。身近な食材と調味料でカンタンに出来るのもうれしいですよね。溶き卵にマヨネーズを加えてから炒めると、ふんわり感がぐっと増します。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パックぐらい  ・卵(M)2個  ・マヨネーズ大さじ1
    ほうれん草と卵 材料① ほうれん草と卵 材料②
    <ほうれん草と卵の和風炒め 調味料>
    ・醤油小さじ2  ・酒大さじ1

    【下準備】
    ボウルに卵を割り入れ、マヨネーズを加えて混ぜ合わせます。

    【作り方】
    1.水洗いしたほうれん草は熱湯で下ゆでしてから冷水に放ち、粗熱が取れたら
      水気をしっかり絞って5cmぐらいの食べやすい長さに切ります。
    ほうれん草と卵 調理① ほうれん草と卵 調理②
    2.フライパンに油を熱し、ほうれん草を入れて中火でさっと炒めます。

    3.ほうれん草をフライパンの隅に寄せて油を少量(小さじ2ぐらい)加えて
      溶き卵を入れて混ぜ合わせます。
    ほうれん草と卵 調理③ ほうれん草と卵 調理
    4.ほうれん草に炒り卵をからめ、醤油と酒で味を調えます。全体をさっと混ぜ
      合わせて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    ほうれん草と卵 B
    ほうれん草と卵の炒め物が出来上がりました~。秋が深まっていくとほうれん草の甘味が増していきます。身体に優しい優しい食材と身近な調味料で簡単に出来るので、ぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ほうれん草とシャキッと玉ねぎ天の黒胡椒炒め
    玉ねぎ天 大
    ヘルシーなほうれん草、魚の旨味と玉ねぎの自然な甘味がぎゅっと詰まった玉ねぎ天を炒め物でいただきました~。味付けはシンプルに塩と黒胡椒(ブラックペパー)だけです。優しい味わいのほうれん草と玉ねぎ天、相性抜群の組み合わせに仕上がります。キリッとした辛味のある黒胡椒が具材の旨味と甘味を引き立ててくれます。お酒にもぴったり♪ 一度召し上がってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パックぐらい  ・紀文さんの玉ねぎ天2枚
    玉ねぎ天 材料① 玉ねぎ天 材料②
    <ほうれん草と玉ねぎ天の黒胡椒炒め 調味料>
    ・GABANブラックペパー<パウダー>適量 ・塩適量

    【作り方】
    1.ほうれん草は熱湯でさっと下ゆでしてから冷水に取り、水気をしっかり絞って
      食べやいす長さに切ります。
    玉ねぎ天 調理① 玉ねぎ天 調理②
    2.玉ねぎ天は1枚を4等分の削ぎ切りにします。

    3.フライパンに油を熱し、ほうれん草を中火で炒めます。
    玉ねぎ天 調理③ 玉ねぎ天 調理④
    4.玉ねぎ天を加えてさっと炒め合わせ、黒胡椒と塩で味を調えます。全体を炒め
      合わせて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    玉ねぎ天 B
    シンプルな味付けでいただくほうれん草と玉ねぎ天の炒め物が出来上がりました~。旨味と甘味が一体となり、口の中に美味しさが広がります。カンタンに出来て、栄養バランスの良い副菜です~♪
    GABANブラックペパー 説明用写真
    味付けに使ったGABANブラックペパー<パウダー>は成熟したコショーの実をパウダーにしたとてもポピュラーなスパイスです。炒めもの、煮込み料理などに香りとピリッとした辛味が加わります。ジャーマンポテト、ビーフシチューにもおすすめです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                    ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ほうれん草と海苔のコンソメオイル醤油和え
    ほうれん草と海苔 大
    ヘルシーなほうれん草、ご飯の友の海苔を和え物でいただきました~。今回の味付けはチキンコンソメ(顆粒)、オリーブオイル、醤油です。和と洋の調味料を組み合わせてうま味と風味をつけました。コンソメのほど良い塩分、オイルと醤油のコクでさっぱりしたほうれん草の美味しさが引き立ちます。ほうれん草と海苔の相性も良くて、お箸が進みます~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね♪

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パック(100g)ぐらい  ・味付きの海苔適量
    ほうれん草と海苔 材料① ほうれん草と海苔 材料②
    <ほうれん草の海苔の和え物 調味料>
    ・チキンコンソメ少々  ・オリーブオイル小さじ2  ・醤油小さじ2

    【作り方】
    1.ほうれん草は熱湯でさっと下ゆでしてから冷水に取り、水気をしっかり絞って
      食べやいす長さに切ります。
    ほうれん草と海苔 調理① ほうれん草と海苔 調理②
    2.ボウルにほうれん草を入れます。

    3.チキンコンソメ、オリーブオイル、醤油で味を調えます。
    ほうれん草と海苔 調理③ ほうれん草と海苔 調理④
    4.食べやすい大きさにちぎった海苔を加えてさっと混ぜ合わせ、器に盛り付けて
      出来上がりです。味付けは薄味なので、お好みの味付けに調えて下さい。

    ほうれん草と海苔 B
    ほうれん草と海苔の和え物が出来上がりました~。さっぱりした味のほうれん草にうま味とコク、海苔の風味が加わってしっかりした味が楽しめます。お好みの青菜で、いつもとひと味違う「コンソメオイル醤油和え」を味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ほうれん草とカ二カマのコチュジャンドレッシング
    コチュジャンドレッシング 大
    韓国料理の万能調味料、コチュジャン(唐辛子味噌)を使ってドレッシングを作りました。調味料はコチュジャン、すり胡麻、胡麻油、酢、醤油です。コチュジャンは胡麻との相性が抜群で、酸味(酢)を加えると風味豊かなドレッシングに仕上がります。今回は下ゆでしたほうれん草とうま味のあるカ二カマと組み合わせてサラダでいただきました。ぜひぜひ、お好みの具材と一緒に味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パックぐらい  ・カ二カマ(フレークタイプ)適量
    コチュジャンドレッシング 材料① コチュジャンドレッシング 材料②
    <コチュジャンドレッシング 調味料>
    ・コチュジャン小さじ2  ・胡麻油大さじ1と1/2  ・酢大さじ1  ・醤油小さじ1
    ・白煎りすり胡麻大さじ1

    【作り方】
    1.ボウルか器に<コチュジャンドレッシング 調味料>を入れます。
    コチュジャンドレッシング 調理① コチュジャンドレッシング 調理②
    2.全体をしっかり混ぜ合わせてドレッシングを作ります。

    3.ボウルに下ゆでしたほうれん草、食べやすい太さに裂いたカ二カマを入れ、
      コチュジャンドレッシングを回し入れます。
    コチュジャンドレッシング 調理③ コチュジャンドレッシング 調理④
    4.全体をさっと混ぜ合わせ、器に盛りつけて出来上がりです。
      辛さはコチュジャンの量で調整して下さい。
      レタス、キャベツなどの生野菜のドレッシングに使ってもOKです。

    コチュジャンドレッシング B
    ほうれん草とカ二カマのコチュジャンドレッシングサラダが出来上がりました~。ほうれん草とカ二カマは彩りも良く、ドレッシングの色合いも映える組み合わせです。ほど良い辛みとさわやな酸味、うま味、コクが味わえますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ほうれん草と筍の鶏そぼろ炒め<さっぱり♪>
    ほうれん草と筍の鶏そぼろ炒め 大
    さっぱりした鶏ひき肉を使った炒め物のご紹介です~。具材は甘味のあるほうれん草、シャキッとした歯ざわりの筍(水煮)です。鶏ひき肉をそぼろに炒め、あとは具材を加えてさっと炒め合わせます。味付けは和のお出汁、醤油、酒、砂糖、あらびきの黒胡椒で作った合わせ調味料で調えます。淡白でさっぱりした具材を、コクのある調味料がしっかり引き立ててくれる優しい味わいの炒め物です~♪

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1バック ・筍(水煮)1/2個 ・鶏ひき肉120g ・お好みでパプリカ(赤)1/4個
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1 ・長ねぎのみじん切り大さじ1
    ほうれん草と筍の鶏そぼろ炒め 材料① ほうれん草と筍の鶏そぼろ炒め 材料②
    <ほうれん草と筍の鶏そぼろ炒め 合わせ調味料>
    ・お出汁大さじ2  ・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1  ・砂糖大さじ1/2
    ・GABANあらびきブラックペパー(黒胡椒)適量

    【下準備】
    1.水洗いしたほうれん草をさっとゆでて冷水に放ち、粗熱が取れたら水気をしっかり
      絞ってから5~6cmぐらいの食べやすい長さに切ります。
    ほうれん草と鶏そぼろの炒め 【下準備】① ほうれん草と筍の鶏そぼろ炒め 【下準備】②
    2.筍の水煮は細切りにします。長ねぎのみじん切りを用意します。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<ほうれん草と筍の鶏そぼろ炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    ほうれん草と鶏そぼろ炒め 調理① ほうれん草と鶏そぼろ炒め 調理②
    2.フライパンに油を熱し、弱火で長ねぎのみじん切りとおろししょうが(チューブタイプ)
      を炒めて油に香りを移します。

    3.香りが出てきたら鶏ひき肉を入れて、そぼろになるまで中火でしっかりと炒めます。
    ほうれん草と鶏そぼろ炒め 調理③ ほうれん草と筍の鶏そぼろ炒め 調理④ 
    4.ひき肉がパラパラになれば筍を加えて炒め合わせます。

    5.ほうれん草、細切りにしたパプリカを加えて炒め合わせます。
    ほうれん草と筍の鶏そぼろ炒め 調理⑤ ほうれん草と筍の鶏そぼろ炒め 調理⑥
    6.全体に油がなじんだら、<ほうれん草と筍の鶏そぼろ炒め 合わせ調味料>で味を
      調えます。さっと炒め合わせて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
      味付けは薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

    ほうれん草と筍の鶏そぼろ炒め 拡大
    ほうれん草と筍の鶏そぼろ炒めが出来上がりました~。和のお出汁をベースにした、薄味のさっぱりした炒め物です。鶏のそぼろのうま味と一緒にほうれん草、筍の優しい食感をぜひぜひ味わってみて下さいね~♪

    ほうれん草と筍の鶏そぼろ炒め B
    鶏ひき肉とほうれん草の相性もバッチリで、ご飯に合う味付けです。筍の代わりに、エリンギやしめじなどの茸でも美味しく召し上がります。いつもとひと味違うボリューム感のあるほうれん草の炒めもの、おすすめです~♪

    油の香り付けに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真 GABANあらびきブラックペパー 説明用写真
    合わせ調味料に使ったGABANあらびきブラックペパーはピリッとした刺激的な辛さと香りが特徴です。成熟したコショーの実を果皮ごと乾燥させたのがブラックペパー。肉料理をはじめ、ほとんどの「西洋料理」に登場し、日本でもポピュラーなスパイスです。あらびきタイプはペパーの辛味と香りをより一層楽しめます。

    副菜の一品目は「小松菜とにんじんのさっぱり和え」です。
    小松菜とにんじんの和え物 大
    【材料(二人分)】
    ・小松菜1/2パックぐらい  ・にんじん5cm  ・白煎り胡麻適量

    <小松菜とにんじんのさっぱり和え お出汁と調味料>
    ・お出汁大さじ1  ・薄口醤油大さじ1/2  ・みりん大さじ1/2  ・塩ほんの少々

    【作り方】
    1.にんじんは皮をむいて5cmぐらいの細切りにします。
    2.小松菜とにんじんは熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、水気をしっかり切ります。
      小松菜は食べやすい5~6cmぐらいの長さに切ります。
    3.ボウルに小松菜、にんじん、<小松菜とにんじんのさっぱり和え お出汁と調味料>、
      白煎り胡麻を入れて和え、器に盛り付けて出来上がりです。

    小松菜とにんじんの和え物 B
    小松菜とにんじんのさっぱり和えが出来上がりました~。色合いも良くて優しい味わいの和え物です。小松菜の歯ざわりが楽しめるよう、ゆで過ぎないようにして下さいね。ヘルシーな副菜が味わえますよ~♪

    もう一品は「鶏だんごと大根の煮物<ぬくもりのある味わい>」です。
    鶏だんご大根 大
    市販の鍋用「鶏だんご」を使ってカンタンに出来る煮物を作りました~。大根を柔らかく煮てからうま味の出る鶏だんごと一緒に煮込みます。じんわりと鶏だんごのうま味が大根にしみて、絶妙の味わいが楽しめます。大根の下ゆでに少し手間と時間がかかりますが、だんごはそのまま使うのでラクラク調理で一品作れます。忙しい時は超おすすめ、ぬくもりのある煮物が味わえますよ~♪

    【材料(二~三人分)】
    ・市販の鶏だんご10個ぐらい  ・大根15cmぐらい ・お好みで三つ葉適量
    鶏だんご大根 材料① 鶏だんご大根 材料②
    <鶏だんごと大根との煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁400㏄ ・砂糖大さじ1 ・薄口醤油大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ1

    【下準備】
    1.大根は皮をむいてひと口大ぐらいの乱切りにします。米のとぎ汁(またはお米をお茶
      パックに入れて)で、15~20分ぐらい下ゆでして流水洗い、ぬかを取り除きます。
    2.鶏だんごは手にサラダ油を塗ってから形を丸く整えておきます。

    【作り方】
    1.鍋に<鶏だんごと大根の煮物 お出汁と調味料>を入れて火にかけ、大根を入れて煮ます。
    鶏だんご大根 調理① 鶏だんご大根 調理②
    2.鶏だんごを加え、全体にお出汁と調味料の味がしみて、大根に楊枝がすっと入る柔ら
      かさになったら火を止めます。お好みでざく切りにした三つ葉をちらして出来上がりです。

      そのままでも召し上がれますが、1時間ぐらい置いてうま味を大根にしみ込ませ、召し上
      がる直前に温めていただくと美味しいです。味付けは薄味なので、お好みに合わせて
      調えて下さい。

    鶏だんご大根 B
    鶏だんごと大根の煮物が出来上がりました~。うま味のしみた柔らかい大根がたまりません~。気持ちもホッと和む優しい味わいの煮物です。調理に手間がかからない市販の鶏だんごを使って、煮物にアレンジしてみて下さいね♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ほうれん草とハムのナムル<栄養満点>
    ほうれん草ナムル 大
    身体に優しいほうれん草、うま味のあるハムを使って副菜を作りました~。さっと下ゆでしたほうれん草とハムの細切りを胡麻油で和えて風味を付け、醤油、砂糖、塩、白煎り胡麻で味を調えました。栄養バランスがとても良く、お箸の進む一品です。胡麻油の風味がきいてさっぱりした味わいは絶妙ですよ~♪ぜひぜひ、身近な食材でカンタンに出来るので、一度味わってみて下さいね。

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パックぐらい  ・ロースハム2枚  ・胡麻油小さじ1
    ・白煎り胡麻適量
    ほうれん草ナムル 材料① ほうれん草ナムル 材料②
    <ほうれん草とハムのナムル 調味料>
    ・薄口醤油小さじ2  ・砂糖小さじ1/2  ・塩ほんの少々

    【作り方】
    1.ほうれん草は熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、水気をしっかり絞ってから食べ
      やすい5~6cm位の長さに切ります。
    ほうれん草のナムル 調理① ほうれん草ナムル 調理②
    2.ボウルにほうれん草とハムを入れ、胡麻油を加えて混ぜます。

    3.醤油、白煎り胡麻、醤油、砂糖、塩で味を調えます。
    ほうれん草ナムル 調理③ ほうれん草のナムル 調理④
    4.器に盛り付けて出来上がりです。

    ほうれん草ナムル B
    栄養満点のほうれん草、身近な食材のハムを使ったナムルが出来上がりました~。胡麻油の風味をきかせたヘルシーな一品です。さっぱりした味わいはご飯にもお酒にも合います。旬のほうれん草の甘みもたまりません~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 寒締めちぢみほうれん草の胡麻和え<旬の味わい>
    ちぢみ 大
    12月~2月にかけて収穫される寒締めちぢみほうれん草を胡麻和えでいただきました。冬の寒さにあたると凍結するのを避けるために葉がしまって肉厚になり、うま味と甘みが増すちぢみほうれん草、この時期ならではの露地栽培の緑黄色野菜です。ヘルシーなほうれん草に胡麻の香りとコクが加わり、お箸も進みます。ぜひぜひ、旬のうま味と甘みを味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ちぢみほうれん草1/2パックぐらい  ・胡麻油小さじ1
    ちぢみ 材料 ちぢみ 調味料
    <ちぢみほうれん草の胡麻和え 調味料>
    ・白煎り胡麻大さじ2  ・醤油小さじ2  ・砂糖小さじ1/2  ・酒小さじ1

    【作り方】
    1.ちぢみほうれん草は露地栽培のため、根元に泥が付着しているので流水で
      しっかり洗って泥を落とし、熱湯で下ゆでして冷水に取り、水気を絞ってから、
      食べやすい5~6cm位の長さに切ります。
    ちぢみ 調理① ちぢみ 調理②
    2.白煎り胡麻をすります。

    3..ボウルに水気を切ったほうれん草を入れ、胡麻油を入れて混ぜ合わせます。
    ちぢみ 調理③ ちぢみ 調理④
    4.<ちぢみほうれん草の胡麻和え 調味料>を加えて和えます。器に盛り付けて
      出来上がりです。

    ちぢみ B
    うま味、甘みたっぷりの寒締めちぢみほうれん草の胡麻和えが出来上がりました~。シンプルにほうれん草だけの和え物ですが、胡麻の香りとコクがきいて、どのような和の主菜に合う副菜、おすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング