FC2ブログ
  • カレイの唐揚げ<オールスパイス風味>
    カレイの唐揚げ エオールスパイス風味 B
    身がほっくりした白身魚のカレイ(鰈)を唐揚げでいただきました。味付けは塩、胡椒の定番調味料に、シナモン・クローブ・ナツメグの3つの香りを併せ持つ万能調味料「オールスパイス」をふりました。カラッと揚がったカレイにオールスパイスがきいて、いつもの唐揚げより、深みのある味わいが楽しめます。ご飯にも、お酒にも合いますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・カレイの切り身2切れ  ・塩、胡椒(あれば粗挽き黒胡椒)適量
    ・GABANオールスパイス<パウダー>適量  ・片栗粉適量
    カレイ 材料 カレイ 調味料
    【作り方】
    1.カレイの表面をさっと水で洗い、キッチンペーパーで水気をふき取り、身に
      十字に切り込みを入れます。
    カレイ 調理① カレイ 調理②
    2.バットに入れ、両面に塩、胡椒、オールスパイスをふります。
    3.カレイに片栗粉をまぶします。
    カレイ 調理③ カレイ 調理④
    4.余分な粉をはたき、170度くらいの油温度でカラッと揚げます。
      揚がれば油を切り、器に盛り付けて出来上がりです。

    カレイの唐揚げ オールスパイス風味 大
    外はカリッカリッと香ばしく、身はふっくらとしたカレイの唐揚げが出来上がりました~。オールスパイスの香りがカレイにしっかりからんで絶品の味わいです。鶏肉の唐揚げに加えてもOKです。いつもの唐揚げが確実にグレードアップします~♪

    オールスパイス① オールスパイス②
    GABANオールスパイス<パウダー>は中世ヨーロッパの人が珍重したナツメグ、シナモン、クローブの3種のスパイスの香りを持つことからこの名がつけられたといわれています。複数をミックスしたスパイスではなく単一の植物です。シナモン、クローブ、ナツメグを合わせたような香りを持ち、肉料理、ドレッシング、焼き菓子、ジャムなど用途の広いスパイスです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    ポチッと押していただける方、本当にありがとうございます。
  • 干しカレイの黒胡椒焼き<引き立つ干物の旨み>
    干しカレイ(干物)の黒胡椒焼き 大
    干物のカレイにたっぷりの黒胡椒を振り、レンジグリルで焼き上げました。旨みたっぷりの干物に、ピリッとしたさわやかな辛みが加わり、いつもの干物とはまたひと味違う美味しさが楽しめます。外はカリッカリッ、身はふっくら、エンガワもパリパリして美味しいですよ~♪

    【材料(二人分】
    ・干しカレイ(干物)2枚  ・GABANブラックペッパー(荒挽)適量 
    干しカレイ(干物)の黒胡椒焼き 材料① GABAN ブラックペッパー 荒挽 写真
    【作り方】
    1.レンジグリルの耐熱版にクッキングシートを敷きます。
    干しカレイ(干物)の黒胡椒焼き 調理① 干しカレイ(干物)の黒胡椒焼き 調理②
    2.干しカレイ(干物)をのせ、お好みの量の黒胡椒を両面にふります。
    3.レンジグリル、または魚焼きグリルで焼いて火を通します。
    干しカレイ(干物)の黒胡椒焼き 調理③ 干しカレイ(干物)の黒胡椒焼き 調理④
    4.器に盛りつけて出来上がりです。

    干しカレイ(干物)の黒胡椒焼き B
    干物の持つ独特の旨みに黒胡椒を加えると、さらにさっぱりといただけます。今回はカレイの干物を使いましたが、アジ、かます、サンマ、鯛などお好みの干物を使って下さいね。おすすめの干物料理です~♪
    GABAN ブラックペッパー 荒挽 写真
    ギャバン(GABAN)のブラックペッパー荒挽は「香り」と「辛味」にこだわったスパイスです。肉料理をはじめ、胡椒(ペッパー)の香りと辛味を生かした本物の味が楽しめます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    ポチッと押していただける方、本当にありがとうございます。
  • カレイの煮付け
    カレイの煮付け 大
    カレイの切り身を煮付けでいただきました。甘辛い煮汁と生姜のほのかな香り、ホロっとした柔らかい身の舌触り、白身魚の煮付けはご飯にもお酒にも合ういますよね♪煮付けの奥深い味わいと旨みは和の極みそのものです。本日は基本の煮付けのご紹介です~。

    【材料(二人分)】
    ・カレイの切り身2枚  ・生姜(薄切り)1/2片分  ・お好みで長ねぎ20cm位
    ・お好みで三つ葉の葉2枚
    カレイの煮付け 材料 カレイの煮付け 調味料
    <カレイの煮付け 煮汁>
    ・水150㏄  ・酒100㏄  ・みりん大さじ3  ・醤油大さじ3  ・砂糖大さじ3

    【下準備】
    1.カレイの切り身は水で洗って水気を切り、黒い皮側に十字の切り込みを入れます。
    青ねぎ5cm位の長さに切ります。 生姜は皮をむかずに薄切りにします。
    カレイの煮付け 調理① カレイの煮付け 調理②
    2.大きめの鍋、またはフライパンに煮汁と生姜を入れて火にかけ、カレイの黒い皮側
      を上にしてを入れます。
    3.煮立てば落とし蓋か、クッキングシートをかけて弱火で15分ほど煮付けます。
    カレイの煮付け 調理③ カレイの煮付け 調理④
    4.長ねぎを加えて火を通します。最後に煮汁をすくいかけ、カレイの表面に照りを出す
      とキレイに仕上がります。器に盛り付け、お好みで三つ葉を添えて出来上がりです。

    カレイの煮付け B
    カレイ(白身魚)は脂肪が少なく、良質のたんぱく質を含んでいます。クセがないので食べやすく、上品な味わいがたまりません。タラ、かさご、鯛、ほうぼうなどなど、お好みの白身魚を召し上がってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    ポチッと押していただける方、本当にありがとうございます。
  • カレイの黒胡椒揚げ<挽き立て黒胡椒の風味>
    カレイの黒胡椒唐揚げ 大
    身がほっくりして柔らかく、さっぱりした白身魚のカレイ(鰈)を唐揚げでいただきました。今回は挽き立ての黒胡椒をたっぷりとカレイにまぶし、味にしっかりしたアクセントをつけた黒胡椒揚げです。カラッと揚がったカレイ、挽き立ての辛みと風味がきいた旨みたっぷりの唐揚げが出来上がりました。ご飯にも、お酒にも合いますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・カレイの切り身2切れ  ・GABANブラックペパー<ホール>適量
    ・塩適量  ・片栗粉適量
    カレイの黒胡椒唐揚げ 材料 カレイの黒胡椒唐揚げ 材料②調味料

    【作り方】
    1.すり鉢にGABANブラックペパー<ホール>を入れ、めん棒で粗くつぶします。
      ホールのペパーが無い場合は粗びきブラックペパーを使います。
    カレイの黒胡椒唐揚げ 調理① カレイの黒胡椒唐揚げ 調理②
    2.カレイの表面をさっと水で洗い、キッチンペーパーで水気をふき取り、身に
      十字に切り込みを入れます。
    3.バットに入れ、塩と粗びきブラックペパー(黒胡椒)を両面にふります。
    カレイの黒胡椒唐揚げ 調理③ カレイの黒胡椒唐揚げ 調理④
    4.カレイに片栗粉をまぶします。
    5.余分な粉をはたき、170度くらいの油温度でじっくり揚げます。
    カレイの黒胡椒唐揚げ 調理⑤ カレイの黒胡椒唐揚げ 調理⑥
    6.揚がれば油を切り、器に盛り付けて出来上がりです。お好みで大根おろし、
      カットレモン、もみじおろしを添えても美味しく召し上がれます。

    カレイの黒胡椒唐揚げ 拡大
    外はカリッカリッと香ばしく、身はふっくらとしたカレイの黒胡椒揚げが出来上がりました~。ピリッとした黒胡椒の辛みと風味がおすすめです♪ご飯にもお酒にも合いますよ~。

    カレイの黒胡椒唐揚げ B
    カレイはクセが少なく、身離れも良いので食べやすい白身魚です。旨みたっぷりのカレイ、美味しくいただきました~♪
    GABANブラックペパー<ホール>
    GABANブラックペパー<ホール>は、成熟したコショーの実を果皮ごと乾燥させたのがブラックペパーです。とてもポピュラーなスパイスです。煮込み料理やピクルスのつけ汁に粒のまま使ったり、肉たたきなどでつぶして肉にまぶして「ペパーステーキ」に。どちらもペパーの辛みと香りを堪能できます。

    副菜は「わかめとお揚げ(油揚げ)のからし酢みそ和え」です。
    酢味噌 大
    【材料(二人分)】
    ・わかめ適量  ・お揚げ(油揚げ)1/2枚  ・三つ葉1/2パック位

    <からし酢みそ 調味料>
    ・市販のからし酢みそ(1袋30g)
    今回は京・西陣「孝太郎の酢(林孝太郎造酢)さんのからし酢みそを使いました。

    【作り方】
    1.三つ葉は根元を切り落とし、熱湯でさっとゆでます。粗熱が取れたら食べやすい
      長さ(4~5cm)に切ります。お揚げ(油揚げ)はフライパンで両面に焼き色を付け、
      拍子切りにします。わかめは食べやすい大きさに切ります。
    酢味噌 調理① 酢味噌 調理②
    2.ボウルにわかめ、三つ葉、お揚げ(油揚げ)を入れ、からし酢みそで
      和えます。器に盛り付けて出来上がりです。
    酢味噌 B
    ヘルシーな食材を使って、からし酢みそ和えを作りました~。具材と酢、味噌、からしのバランスがほどよく調和し、さっぱりといただける副菜です♪身体にも優しいのでおすすめです~。

    もう一品は「京風おでん」です。
    京風おでん 大
    我が家のおでんは、昆布出汁と薄口醤油で味を整えた優しい味わいのおでんです。妻の実家のおでんをそのまま引き継いで作っています。さっぱりしたなかに、深みと旨みが味わえます。水菜、とろろ昆布を添えていただきました~。

    【材料(三~四人分)】
    ・大根 こんにゃく ゆで卵 練り物 お好みで水菜、とろろ昆布適量
    ・昆布出汁用の昆布10cm角1枚

    <京風おでん出汁 お出汁と調味料>
    ・昆布出汁1000cc  ・薄口醤油大さじ2  ・酒大さじ2  ・みりん大さじ2
    ・塩小さじ1/2

    【作り方】
    1.昆布出汁を取り、土鍋か鍋に、<おでん出汁 調味料>を入れて弱火にかけます。
    2.大根、こんにゃく、ゆで卵を入れ、沸騰させずに具材に味をしみ込ませます。
    3.練り物を加えて弱火でじっくりと煮込みます。お好みで水菜、とろろ昆布を添えます。
      練り物から塩分が出るので、味付けは最後で調えて下さいね。

    京風おでん B
    昆布出汁と薄口醤油をベースにしたおでんが出来上がりました。今回は水菜、とろろ昆布と一緒にいただきました。さっぱりした味わいと旨みがおすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    ポチッと押していただける方、本当にありがとうございます。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

検索フォーム

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング