2017-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2017.01.24 (Tue)

ごぼうのかき揚げ<香りと食感が楽しめます>

ごぼうのかき揚げ 大
食物繊維たっぷりのごぼう、香り野菜の三つ葉を加えてかき揚げをいただきました~。ごぼうならではの歯ざわりと香りが楽しめます。三つ葉との相性も抜群です。市販の天ぷら粉を使えは、カンタンに美味しいかき揚げが出来上がります。サクッサクッとした衣にごぼうと三つ葉の風味を閉じ込め、口の中に豊かなうま味が広がります。ぜひぜひ、一度味わっててみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・ごぼう2/3本(3本入り1袋の2本)  ・三つ葉適量
ごぼうのかき揚げ 材料① ごぼうのかき揚げ 材料②
<揚げ衣>
・天ぷら粉1/2カップ  ・冷水1/2カップ

【作り方】
1.ごぼうを洗って泥を落とし、包丁の背で皮をこそげてから、6~7cm位の長さの
  細切りにして、酢水に5分ほど漬けてから真水で洗って水気をふきます。
ごぼうのかき揚げ 調理① ごぼうのかき揚げ 調理②
2.ボウルに<揚げ衣>の天ぷら粉と冷水を入れて混ぜます。ごぼう、ザク切りに
  した三つ葉を加えます。

3.全体を軽く混ぜ合わせます。
ごぼうのかき揚げ 調理③ ごぼうのかき揚げ 調理④
4.揚げ油を170度ぐらいに熱し、鍋肌からすべりこませるようにしてタネを揚げ油
  に入れます。下の面がしっかりと揚がってから裏返し、反対面を揚げます。
  揚げ終えたら油をしっかり切り、器に盛り付け出来上がりです。

  お好みで塩、抹茶塩、粉山椒塩、天つゆなどで召し上がって下さい。

ごぼうのかき揚げ B
サクサクした「ごぼうのかき揚げ」が出来上がりました~。食感、香り、どちらも楽しめる揚げ物です。冷めても美味しくいただけるので小ぶりの大きさに揚げて、お弁当のおかずにするのもおすすめです~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:11  |  ごぼう  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.11.26 (Sat)

ごぼうと鶏だんごの煮物<うま味と歯ざわり抜群>

ごほうと鶏だんごの煮物 大
ヘルシーなごぼうを和の煮物でいただきました。具材はごぼう、白菜、市販の鶏だんご(お鍋用)を使いました。醤油などの調味料でごぼうを柔らかく煮て、あとは鶏だんごと白菜を加えるだけで簡単に出来上がります。手間はごぼうの下ごしらえだけ♪鶏だんごの出汁がしみたごぼう、白菜が絶妙で、うま味と歯ざわりがしっかり楽しめます。寒い日におすすめのシンプルな煮物、一度味わってみて下さいね~♪

【材料(二~三人分)】
・ごぼう1本(三本入り1パック)  ・鶏だんご(市販のお鍋用)適量
・白菜1/8株ぐらい  ・お好みで青ねぎ適量
ごほうと鶏だんごの煮物 材料① ごほうと鶏だんごの煮物 材料②
<ごぼうと鶏だんごの煮物 お出汁と調味料>
・お出汁400㏄  ・酒大さじ2  ・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1
・薄口醤油大さじ1  ・濃口醤油大さじ1

【下準備】
1.ごぼうは皮を洗って泥を落とし、包丁の背で皮をこそいでからささがきにします。
  酢水に10分ほど漬けてアクを取ります。
ごほうと鶏だんごの煮物 【下準備】① ごぼうと鶏だんごの煮物 【下準備】②
2.鍋に<ごぼうと鶏だんごの煮物 お出汁と調味料>を入れます。

【作り方】
1.<ごぼうと鶏だんごの煮物 お出汁と調味料>とごぼうを入れて中火で煮立てます。
ごほうと鶏だんごの煮物 調理① ごほうと鶏だんごの煮物 調理②
2.ごぼうが柔らかくなれば鶏だんご、食べやすい大きさに切った白菜の芯に近い分を
  加えて10分ぐらい煮ます。

3.白菜の葉の部分を加えてさっと煮ます。
ごほうと鶏だんごの煮物 調理③ ごほうと鶏だんごの煮物 調理④
4.具材にお出汁と調味料の味がしみたら火を止め、器に盛り付けます。お好みで青ねぎ
  の斜め切りを添えて出来上がりです。薄味なのでお好みに合わせて調えて下さい。

ごほうと鶏だんごの煮物 拡大
ごぼうならではの香りと歯ざわりが楽しめる煮物が出来上がりました~。ヘルシーなごぼう、白菜、鶏だんごは身体にも優しく、お箸が進む煮物に仕上がりました。気持ちもホッと和みますよ~♪

ごほうと鶏だんごの煮物 B
市販の鶏だんごを使うと、煮物を作る調理時間が大幅に短縮できます。また価格的にも鶏ひき肉で一から作るのと変わらないか、安価になると思います。お鍋以外にもいろいろな料理に使ってみて下さいね~♪

副菜は「こんにゃくのしょうが味噌田楽」です。
味噌田楽 大
【材料(二人分)】
・市販のこんにゃく田楽(田楽味噌付き)1パック  ・お好みで白煎り胡麻適量
味噌田楽 材料 味噌田楽 調味料
<こんにゃくのしょうが味噌田楽 調味料(お好みで)>
・味噌大さじ1  ・酒小さじ1  ・砂糖小さじ2
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

【作り方】
1.お好みで、手鍋に添付されている田楽味噌に、味噌、酒、砂糖、おろししょうが
  (チューブタイプ)を加えます。
味噌田楽 調理① 味噌田楽 調理②
2.全体を混ぜ、手鍋を火にかけ、弱火で混ぜ合わせながら濃度が出るまで煮て
  田楽味噌を作ります。

3.こんにゃくは熱湯で3分程度ゆでます。
味噌田楽 調理③ 味噌田楽 調理④
4.そのまま田楽味噌を塗って召し上がってもOKですが、お好みでレンジグリルで
  味噌に軽く焼き色をつけ、白煎り胡麻をふって出来上がりです。焼き上げる際は
  こんにゃくに刺してある楊枝にアルミホイルをかぶせて焼いて下さい。

味噌田楽 B
市販のこんにゃく田楽をアレンジしたしょうが味噌田楽が出来上がりました~。しょうがの風味がきいた味噌とプリプリしたこんにゃくの相性もバッチリです。副菜として、またお酒の肴にもぴったりです~♪
味噌田楽 調味料
田楽味噌の調味料に使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

ごはんは「安納芋の炊き込みご飯<甘みと香り抜群>」です。
安納芋 大
さつまいもの中で最も甘み(糖度)が強い安納芋を炊き込みご飯でいただきました~。味付けは塩と酒に出汁昆布を加えました。塩が安納芋の甘みをさらに引き立て、お芋ご飯ならでのほのかな甘い香りで食欲をそそります~。美容にも良く、またストレス解消にうれしいご飯です~♪ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

【材料(お米2合)】
・安納芋(中)1本  ・塩小さじ1/2  ・酒大さじ1  ・出汁昆布 (4×6cm) 1枚

【作り方】
1.安納芋もは皮ごときれいに水洗いし、1.5cmぐらいの角に切ります。
安納芋 調理① 安納芋 調理②
2.水に15分ぐらい放ち、アクを抜きます。

3.炊飯器に研いで30分ぐらい置いた米、酒、塩、+通常に炊く時の水量線までの水
  を加えてひと混ぜし、水気を切った安納芋、出汁昆布をのせてスイッチを入れます。
安納芋 調理③ 安納芋 調理④
4.炊き上がったご飯を軽く混ぜ合わせて出来上がりです。お好みで、黒煎り胡麻、
  または胡麻塩を振っても美味しく召し上がれます。

安納芋 B
ホクホクした甘い安納芋の炊き込みご飯が出来上がりました~。安納芋(さつまいも)が美味しい旬を迎えました。お芋ご飯ならではの味わいは気持ちをほっこりさせてくれますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:42  |  ごぼう  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2016.11.17 (Thu)

ごぼうと鶏たまのうま煮<ヘルシー♪>

ごぼうと鶏たまの煮物 大
食物繊維たっぷりのヘルシーな根菜「ごぼう」を和風の煮物でいただきました~。ごぼうと組み合わせたのは鶏もも肉と卵です。下味をつけた鶏もも肉を炒め、続いて炒り卵を作ります。後はお出汁と調味料でごぼうを柔らかく煮て、鶏たまを加えてさっと煮るだけで出来上がります。身近な食材と調味料でカンタンに出来る和の煮物、身体にも優しくて味わい深い一品です~♪

【材料(二人分)】
・こぼう2/3本(1パック3本入りの2本) ・鶏もも肉200gぐらい  ・卵2個
・お好みで水菜適量
ごぼうと鶏たまの煮物 材料① ごぼうと鶏たまの煮物 材料②
<ごぼうと鶏たまの煮物 お出汁と調味料>
・お出汁400㏄  ・酒大さじ2  ・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1
・薄口醤油大さじ1  ・濃口醤油大さじ1

<鶏もも肉 下味調味料>
・酒小さじ2 ・醤油小さじ2 ・片栗粉大さじ1と1/2
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

【下準備】
1.ごぼうは皮を洗って泥を落とし、包丁の背で皮をこそいでからささがきにします。
  酢水に10分ほど漬けてアクを取ります。
ごぼうと鶏たまの煮物 【下準備】① ごぼうと鶏たまの煮物 【下準備】②
2.ひと口ぐらいに切った鶏もも肉をボウルに入れ、下味調味料を加えて混ぜます。
  卵をボウルに割り入れ、溶き卵にします。

【作り方】
1.フライパンに油を熱し、溶き卵を回し入れ、中火で炒り卵にして別皿に取ります。
ごぼうと鶏たまの煮物 調理① ごぼうと鶏たまの煮物 調理②
2.フライパンをキレイにして油を熱し、鶏もも肉を入れて中火で炒め、火が通れば
  別皿に取ります。

3.フライパンをキレイにして、<ごぼうと鶏たまの煮物 お出汁と調味料>、水気
  を切ったごぼうを入れて煮たてます。煮立てば火加減は弱火にします。
ごぼうと鶏たまの煮物 調理③ ごぼうと鶏たまの煮物 調理④
4.ごぼうが柔らかくなれば鶏もも肉を戻し入れて5分ぐらい煮ます。

5.全体にお出汁と調味料の味がしみたら炒り卵を入れてさっと煮て火を止めます。
ごぼうと鶏たまの煮物 調理⑤ ごぼうと鶏たまの煮物 調理⑥
6.器に盛り付け、お好みで水菜を添えて出来上がりです。
  味付けは薄味なので、お好みの味付けに調えて下さい。

ごぼうと鶏たまの煮物 拡大
ごぼうと鶏たまの煮物が出来上がりました~。炒り卵の黄色が鮮やかで、食欲をそそります。鶏もも肉のうま味がしみた柔らかいごぼうの食感、歯ざわりがたまりません~♪優しい和の煮物の味わいで気持ちもホッと和みますよ~♪

ごぼうと鶏たまの煮物 B
晩秋から冬にかけてが旬のごぼうは鶏肉との相性が抜群です。ごぼうならではの香りも楽しめる煮物、ぜひぜひ一度味わってみて下さいね~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
鶏もも肉の下味に使ったハウス「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

副菜の一品目は「高野豆腐の煮物」です。
高野豆腐 大
【材料】
・高野豆腐(カット済み)8個  ・お好みで型抜きにんじん2個
 今回は市販の出汁付き高野豆腐を使いました。

【作り方】
1.鍋に規定の水と調味料、高野豆腐を入れて火にかけ、煮立てば弱火にして煮ます。
2.途中で型抜きにんじんを加えて煮ます。煮汁が無くなる直前に火を止め、器に盛り
  付けて出来上がりです。

高野豆腐 B
身体に優しい高野豆腐の飽きのこないしっとりした味わいが大好きです~。気持ちもほっと和みますよね。ヘルシーな副菜が出来上がりました~♪

もう一品は「豚こまと白菜漬けの炒め物<ご飯にぴったり>」です。
豚こま白菜漬け 大
市販の白菜漬けと豚こまを使って炒め物を作りました~。お出汁のきいた白菜漬け、さっぱりして美味しいですよね。そのままご飯の友、お酒の肴としていただくのが一般的ですが、豚こまや豚バラと組み合わせるとうま味も味わえる一品に仕上がります。ほど良い酸味と風味が引き出されて、ご飯にぴったりのおかずに変身♪ 豚こまの下味だけで、炒める際の調味料は無しの一品です~。

【材料(二人分)】
・白菜漬け(市販)100gぐらい  ・豚こま(豚こま切れ肉)100gぐらい
豚こま白菜漬け 材料② 豚こま白菜漬け 材料①
<豚こまと白菜漬けの炒め物 調味料>
・不要(白菜漬けの塩分をそのままいかします)

<豚こま 下味調味料>
・酒小さじ2  ・胡麻油小さじ1  ・醤油小さじ2  ・片栗粉大さじ1と1/2
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

【作り方】
1.豚こまは食べやすいひと口ぐらいに切り、下味調味料を加えて混ぜます。
豚こま白菜漬け 調理① 豚こま白菜漬け 調理②
2.白菜漬けは軽く漬け汁を切ります。

3.フライパンに油を熱し、中火で豚こまを炒めて火を通します。
豚こま白菜漬け 調理③ 豚こま白菜漬け 調理④
4.白菜漬けを加えて炒め合わせたら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

豚こま白菜漬け B
豚こまと白菜漬けの炒め物が出来上がりました~。ひと手間かかりますが、豚こまにしっかり下味をつけてから炒めると美味しく仕上がります。ご飯にぴったりのおかず、ぜひぜひ一度試してみて下さいね~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
豚こまの下味に使ったハウス「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:45  |  ごぼう  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)

2016.10.12 (Wed)

鶏だんごとごぼうの坦々スープ煮<胡麻たっぷり>

ごぼうと鶏だんごの坦々スープ煮 大
身体に優しい白ねり胡麻、すり胡麻をたっぷり使って坦々麺のタレを作り、鶏だんごとささがきごぼうを煮込みました。胡麻の風味、豆板醤やラー油の辛味、鶏がらスープのうま味とコクがきいた中華風の煮物です。さっぱりした鶏だんごは鍋用の市販の惣菜を使うとカンタン、時短で作れます。これからの季節にはぴったりの身体が温まる煮物が出来上がりました~。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね♪

【材料(二~三人分)】
・鶏だんご(市販)10~12個位  ・こぼう(小)3本  ・青ねぎ2~3本
ごぼうと鶏だんごの坦々スープ煮 材料② ごぼうと鶏だんごの坦々スープ煮 材料①
<坦々スープ煮 水と調味料>
・水500cc  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ2  ・坦々ダレ

<坦々ダレ 調味料>
・ハウス白ねり胡麻大さじ1  ・ハウスおろし生しょうが小さじ1/2  ・味噌大さじ1
・酢小さじ2  ・ラー油小さじ1 ・胡麻油大さじ1/2  ・醤油大さじ1 ・豆板醤小さじ1

【下準備】
1.白煎り胡麻をすり、他の調味料と一緒にボウルに<坦々ダレ 調味料>を入れます。
ごぼうと鶏だんごの坦々スープ煮 【下準備】① ごぼうと鶏だんごの坦々スープ煮 【下準備】②
2.全体をしっかり混ぜ合わせて坦々ダレを作ります。

【作り方】
1.ごぼうは皮をよく洗い、ささがきにして酢水に10分ほど漬けてアクを取ります。
ごぼうと鶏だんごの坦々スープ煮 調理① ごぼうと鶏だんごの坦々スープ煮 調理②
2.鍋に水と鶏がらスープ(顆粒)を入れて煮立てます。

3.水で酢を洗い流したささがきごぼうを鍋に入れ、7~8分煮て柔らかくします。
ごぼうと鶏だんごの坦々スープ煮 調理③ ごぼうと鶏だんごの坦々スープ煮 調理④
4.坦々ダレを加えて溶きます。

5.鶏だんごを加え、具材に調味料を味をしみ込ませます。
ごぼうと鶏だんごの坦々スープ煮 調理⑤ ごぼうと鶏だんごの坦々スープ煮 調理⑥
6.斜め切りにした青ねぎを加えてさっと煮て火を止めます。器に盛り付けて出来
  上がりです。辛味、塩分はお好みの味付けに調えて下さい。

ごぼうと鶏だんごの坦々スープ煮 拡大
ヘルシー食材の鶏だんごとごぼうを使った坦々スープ煮が出来上がりました~。ほど良い胡麻の風味とピリ辛の味わいがたまりません~。鶏だんごから出るうま味がごぼう、青ねぎにしみわたっていますよ~♪

ごぼうと鶏だんごの坦々スープ煮 B
おうちで作る坦々麺のタレをアレンジした中華風の煮物です。タレ作りに少し時間がかかるので、鶏だんごは市販のものを使いました。市販の食材も活用した身体に優しい具材で作る坦々スープ煮、これからの季節にぴったりです~♪

ハウス「白ねり胡麻」はちょっと使いに便利なチューブタイプのねり胡麻です。白胡麻の香りと風味を、いろいろなお料理にお使いいただけます。なめらか仕立てで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。
ハウス白ねり胡麻 説明用写真 ハウスおろし生にんにく 説明用写真 
ハウス「おろし生にんにく」はすりおろしたにんにくの風味。素材をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

副菜の一品目は「ピーマンとおじゃこの中華風きんぴら」です。
中華風きんぴら 大

【材料(二人分)】
・ピーマン3~4個 ・お好みでパプリカ(赤)1/4個 ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)大さじ2

<ピーマンとおじゃこのきんぴら 調味料>
・薄口醤油大さじ1/2   ・みりん小さじ1  ・砂糖小さじ1   ・酒大さじ1
・鶏がらスープ(顆粒)ほんの少々

【下準備】
1.おじゃこ(ちりめんじゃこ)の塩分が濃い場合は熱湯をかけて塩抜きを行います。
2.ピーマンとパプリカ(赤)は繊維に沿って細切りにします。

【作り方】
1.フライパンに胡麻油を熱し、中火でピーマンとパプリカを炒めます。具材に火が
  通ればおじゃこ(ちりめんじゃこ)を加えてさっと炒め合わせます。
中華きんぴら 調理③ 中華きんぴら 調理④
2.火を弱め、<きんぴら 調味料>で味を調えます。火を中火に戻し、炒め煮にします。
  汁気が無くなれば火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

中華風きんぴら B
カルシウムたっぷりのおじゃこ、ビタミンが豊富なピーマンとパプリカで彩りの良いきんぴらが出来上がりました~。和の出汁とはまたひと味違う鶏がらスープのうま味とコクが味わえますよ~♪

もう一品は「大根ときゅうりの花椒漬け<風味抜群>」です。
花椒漬 大
中華料理で使われる花椒(中国の山椒)を使った漬物のご紹介です。今回の具材は大根ときゅうり、調味料は花椒や醤油などを使った合わせ調味料です。見た目の色は濃い色をしていますが、味わい自体はさっぱりしています。ポリポリとした大根ときゅうりの食感、風味豊かな花椒がきいてお箸も進みます。花椒さえあれば、おうちでカンタンに作れますよ~♪

【材料(二人分)】
・大根7~8cm位  ・きゅうり1本  ・塩適量

<大根ときゅうりの花椒漬け 調味料>
・醤油大さじ2  ・酒大さじ3  ・酢大さじ1  ・砂糖大さじ1
・GABAN花椒<パウダー>小さじ1/2
※花椒は粒<ホール>でもOKです。お好みで鷹の爪を1本加えても美味しいです。

【下準備】
1.大根は皮をむき、1cm位の角で、長さは7~8cm位のスティック状に切ります。
  きゅうりも同じ長さのスティック状に切ります。
2.ボウルか器に<大根ときゅうりの花椒漬け 調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.ボウルかバットに大根ときゅうりを入れて塩を適量ふり、15~20分ほど置いて
  水気を絞ります。
花椒漬 調理① 花椒漬 調理②
2.ボウルに水気を絞った大根ときゅうりを入れ、<大根ときゅうりの花椒漬け 調味料>
  を加えて漬け込みます。冷蔵庫で半日ほど寝かすと食べられます。

花椒漬 B
花椒(日本語読みで「かしょう」、中国語読みでは「ホアジャオ」)を使った中華風の漬物が出来上がりました~。ピリッとした山椒の風味、醤油のコクがきいた味わいがたまりません~。ご飯にも、またお酒にも合いますよ~♪
GABAN花椒 説明用写真
調味料して使ったGABAN花椒<パウダー>はピリッとした辛みとさわやかな香りを持つ中国産山椒です。麻婆豆腐、野菜炒めなどによく使われます。花椒(日本語読みで「かしょう」、中国語読みでは「ホアジャオ」)別名:チャイニーズペパーとも呼ばれます。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
            ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:54  |  ごぼう  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(8)

2016.02.17 (Wed)

ねり胡麻で作るごぼうのマヨサラダ

ごぼうサラダ 大
市販のチューブタイプのねり胡麻を使って、カンタンに出来る「ごぼうサラダ」のご紹介です~。食感が残るように下ゆでしたごぼう、にんじんに白ねり胡麻、マヨネーズ、砂糖、醤油、塩を加えて和えるだけ。ごぼうのシャキッとした食感が味わえるサラダが出来上がりました~。食物繊維たっぷりでヘルシーそのものです~♪

【材料(二人分)】
・ごぼう1/2本  ・にんじん5cm位  ・白煎り胡麻適量  ・酢適量
ごぼうサラダ 材料 ごぼうサラダ 調味料 ハウス白ねり胡麻写真
<ねり胡麻で作るごぼうのマヨサラダ 調味料>
・ハウス食品さんの白ねり胡麻大さじ1と1/2
・マヨネーズ大さじ2  ・砂糖ほんの少々  醤油小さじ1/2  ・塩ほんの少々

【下準備】
1.ごぼうは洗って泥を落とし、包丁の背で皮をこそげてから、6~7cm位の長さの
  細切りにして、酢水に5分ほど漬けます。にんじんは細切りにします。
2.鍋に熱湯を沸かし、ごぼう、にんじんの順に入れて下ゆでします。それぞれの
  食感が残るようにゆでてザルに取り、粗熱を取ります。

【作り方】
1.ボウルに下ゆでしたごぼう、にんじんを入れます。
ごぼうサラダ 調理① ごぼうサラダ 調理②
2.<ねり胡麻で作るごぼうのマヨサラダ 調味料>と白煎り胡麻を加えて和えます。
  器に盛り付けて出来上がりです。お好みでドライパセリのみじん切り、七味唐辛子、
  一味唐辛子、パプリカ<パウダー>をふります。

ごぼうサラダ B
ごぼうのシャキッとした食感が美味しいサラダが出来上がりました~。チューブタイプのねり胡麻を使うとカンタンです。具材にしっかりした味がついてお箸が進みます。お弁当のおかずにもおすすめです~♪
ごぼうサラダ 調味料 ハウス白ねり胡麻写真
ハウス白ねり胡麻はちょっと使いに便利なチューブタイプのねり胡麻です。白胡麻の香りと風味を、いろいろなお料理にお使いいただけます。なめらか仕立てで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

ハウス白ねり胡麻はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 和のスパイスで香り立つ春の和食レシピ」でいただきました。美味しい豚カツが出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
春の和食料理レシピ
春の和食料理レシピ  スパイスレシピ検索

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:18  |  ごぼう  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>