2017-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2017.04.08 (Sat)

ブリの醤油漬け唐揚げ<うま味満点♪>

ブリの唐揚げ 大
身近な魚の代表、ブリ(鰤)に醤油などでしっかりと下味をつけたサクサク唐揚げのご紹介です~。ブリは予め塩をふって臭みを取り、醤油やおろししょうがなどで下味をつけます。あとは片栗粉をまぶして揚げるだけ。唐揚げの定番、鶏肉も大好きですが、青魚や白身魚の唐揚げもうま味たっぷりです。魚が苦手なお子様にも味わっていただきたいブリの唐揚げ、ぜひぜひ、トライしてみて下さいね~♪

【材料(二~三人分)】
・ブリの切り身3切れ ・塩(下ごしらえ用)適量 ・お好みの付け合わせ野菜
・片栗粉大さじ3
ブリの唐揚げ 材料 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
<ブリの唐揚げ 下味調味料>
・胡麻油小さじ1  ・酒大さじ1  ・醤油大さじ1と1/2
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ2

【作り方】
1.ブリの両面に塩少々をふって、15~20分ほどおきます。塩をふることでブリの臭み
  を含んだ水気が外に出て、下味調味料がのりやすくなります。
ブリの唐揚げ 調理① ブリの唐揚げ 調理②
2.キッチンペパーでブリの塩と水気をふき取り、皮を外してひと口大に切ってボウルに
  入れます。

3.<ブリの唐揚げ 下味調味料>を加えます。全体を混ぜ合わせ、15~20分ぐらい置いて
  下味をなじませます。
ブリの唐揚げ 調理③ ブリの唐揚げ 調理④
4.片栗粉を加えて混ぜ合わせます。

5.170度位の油温でカラッと揚げて火を通します。
ブリの唐揚げ 調理⑤ ブリの唐揚げ 調理⑥
6.揚げたら油をしっかり切り、付け合わせ野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。

ブリの唐揚げ 拡大
醤油などの下味調味料をしっかりしみ込ませたブリの唐揚げが出来上がりました~。うま味たっぷりでご飯にもお酒にもぴったりです。胡麻油とおろししょうがの風味もきいて、お箸もお酒も進みます~♪

ブリの唐揚げ B
外はカリッとして香ばしく、身はジューシーな唐揚げです。身近な具材とおうちにある調味料でカンタンに出来上がります。ブリを特売等で買った際はぜひぜひ試してみて下さいね~。お弁当のおかずにもおすすめです♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
ブリの下味に使ったハウス食品さんの「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

副菜の一品目は「高野豆腐の煮物<ヘルシー>」です。
高野豆腐 大
【材料(二人分)】
・高野豆腐(カット済み)8個  ・お好みで型抜きにんじん、アスパラ1本
※市販の出汁付き高野豆腐を使いました。

【作り方】
1.鍋に規定の水と調味料、高野豆腐を入れて火にかけ、煮立てば弱火にして煮ます。
2.煮汁が無くなる直前に火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。お好みで下ゆで
  型抜きにんじんしとアスパラを添えます。

高野豆腐 B
アスパラと花型に抜いたにんじんを添えた高野豆腐の煮物が出来上がりました~。お出汁(粉末)付きの高野豆腐はカンタンに出来て、気持ちもホッと和みます。飽きのこないしっとりした味わいは副菜にぴったりです~♪

もう一品は「春キャベツの胡麻酢みそ<春のヘルシーおつまみ>」です。
胡麻味噌 大
柔らかくて甘みのある春キャベツに「胡麻酢みそ」をかけていただきました~。パリッとした生の春キャベツにかけた「胡麻酢みそ」は白煎りすり胡麻、おうちにある味噌、醤油、酢、砂糖を混ぜて作るカンタン合わせ調味料です。胡麻の風味、味噌と醤油のコク、ほど良い酸味が合わさって、ご飯にもお酒にもぴったりです。ぜひぜひ、ヘルシーな「胡麻酢みそ」でおうちのみを楽しんで下さいね~♪

【材料(二人分)】
・春キャベツ3枚ぐらい  ・きゅうり1/2本  ・白煎り胡麻大さじ2
胡麻味噌 材料① 胡麻味噌 調味料
<胡麻酢みそ 調味料>
・味噌大さじ1と1/2  ・酢小さじ2  ・醤油小さじ1  ・砂糖小さじ1

【作り方】
1.白煎り胡麻をすってボウルか器に入れ、<胡麻酢みそ 調味料>を入れます。
胡麻味噌 調理① 胡麻味噌 調理②
2.全体を良く混ぜ合わせます。

3.食べやすい大きさにちぎった春キャベツ、スティックにしたきゅうりを盛り付けます。
胡麻味噌 調理③ 胡麻味噌 調理④
4.胡麻酢みそを適量かけて出来上がりです。

胡麻味噌 B
ヘルシーなすり胡麻をたっぷり使った春キャベツの胡麻酢みそが出来上がりました~。淡白な味の野菜に胡麻酢みその風味がとても合います。おうちのみのおつまみとして、ぜひぜひ味わってみて下さいね~♪
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ


本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:53  |  ブリ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(5)

2017.03.31 (Fri)

ブリアラ大根<しょうがの香り立ちさわやか>

ブリアラ大根 大
和食の定番煮物、ブリアラ大根のご紹介です~。今回は骨付きのブリアラではありませんが、切り身の端材と大根を煮物でいただきました。煮汁に出汁は使わず、ブリから出るうま味をいかしています。いつもならばしょうがのスライスを使いますが、今回は粒々の粗切り生しょうがで臭み消しと風味付けを行いました。照り照りの色合いに煮上がった柔らかい大根の美味しさが楽しめますよ~♪

【材料(三~四人分)】
・ブリ(鰤)アラ適量  ・大根15cm位  ・青ねぎ適量
・ハウス本きざみ粗切り生しょうが大さじ1
ブリアラ大根 材料① ブリアラ大根 材料②
<ブリアラ大根 煮汁>
・水500cc  ・酒75㏄  ・砂糖大さじ2  ・みりん大さじ2  ・醤油大さじ2と1/2

【下準備】
1.大根は皮をむき、乱切り、半月、丸などお好みの形に切ります。鍋に米のとぎ汁
  (またはお米をお茶パックに入れて)で、10分位下ゆでして水で洗います。
ブリアラ大根 調理① ブリアラ大根 調理②
2.ブリアラに塩(分量外)を適量ふり、10分ほど置いて冷水で塩を洗い流し、水気をふきます。
  鍋に熱湯を沸かし、ブリを入れて熱湯をくぐらせて冷水に取り、うろこ、ぬめり、血合いを洗
  い落とします。

【作り方】
1.鍋に<ブリアラ大根 煮汁>を入れて煮立て、煮立てば弱火にして大根を入れて
  柔らかくなるまで煮ます。
ブリアラ大根 調理③ ブリアラ大根 調理④
2.霜降りにしたブリ、ハウス本きざみ粗切り生しょうがを加えます。

3.味がしみ込むまで落し蓋(またはキッチンペーパー)をして煮ます。
ブリアラ大根 調理⑤ ブリアラ大根 調理⑥
4.全体に味がしみ込んできたら、煮汁を回しかけて火を止めます。器に盛り付け、
  お好みで斜め切りにした青ねぎ添えて出来上がりです。
  味付けは薄味ですので、お好みで調えて下さい。

ブリアラ大根 拡大
粗切り生しょうがの風味をきかせた和の定番おかず「ブリアラ大根」が出来上がりました~♪しょうがのさわやかな香り立ちでお箸も進みます~。しょうがのシャキシャキした食感と一緒に味わってみて下さいね~♪

ブリアラ大根 B
照り照りになるまで煮た大根、ホロっホロッとするブリの身のうま味がたまりません~。身体も気持ちも温まる煮物でほっこりです~♪一日置いてからいただくとさらに美味しいブリアラ大根を召し上がれますよ~。
ハウス本きざみ粗切り生しょうが 説明用写真
ハウス本きざみ粗切り生しょうがは粗く大きくきざんだしょうがのシャキシャキ食感が味わえる、のっけて食べる薬味です。冷奴、いかの刺身、焼きなすなどにおすすめ。しょうが焼きなどの調理にもお役立ち。辛さひかえめ、無着色です♪

ハウス本きざみ粗切り生しょうがはハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 和のスパイスで香り立つ春の和食レシピ」でいただきました。美味しい煮物が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
春の和食料理レシピ
春の和食料理レシピ  スパイスレシピ検索

副菜の一品目は「トマトといんげんのわさびマヨポンサラダ」です。
トマトいんげんサラダ 大
【材料(二人分)】
・トマト1個  ・いんげん(三度豆)6本ぐらい

<わさびマヨポン ドレッシング調味料>
・わさび小さじ2ぐらい ・マヨネーズ大さじ1と1/2  ・ポン酢醤油小さじ2

【作り方】
1.器かボウルに<<わさびマヨポン ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。
トマトいんげんサラダ 調理① トマトいんげんサラダ 調理②
2.いんげん(三度豆)は熱湯で下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気をしっかり
  切って5cmぐらいの長さに切ります。トマトは食べやすい大きさに切ります。サラダの
  器にトマト、いんげん(三度豆)を盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がりです。

トマトいんげんサラダ B
トマトといんげんのわさびマヨポンサラダが出来上がりました~。マヨネーズのコクにわさびの辛み、そしてポン酢のさわやかさを加えたわさびマヨポンドレッシングはおすすめです。ほど良い辛味でお箸も進みます~♪
ハウスおろし生わさび 説明用写真
ドレッシングに使った「ハウスおろし生わさび」は本わさび入り(西洋わさびに本わさびをブレンド)の辛さと香りが味わえます。素材を活かした無着色タイプです。醤油溶け、口溶けの良さにこだわりました。最後まで絞り出しやすいチューブ、使いやすいキャップ、はがしやすい口部シールを採用しています。

もう一品は「小松菜とハムの塩炒め<鶏がらスープのうま味>」です。
小松菜ハム 大
ヘルシー青菜の小松菜、うま味あるハムに歯ざわりの良い筍(水煮)を加えて炒め物を作りました~。味付けは鶏がらスープ、酒、胡椒(ホワイトペパー)だけです。小松菜はクセがなく、下ゆで不要で時短、ラクラク調理には最適の野菜です。材料を切ってさっと炒め合わせ、あとは味を調えるだけでカンタンに作れます。鶏がらスープのうま味とほど良い塩加減、胡椒の上品な香りが楽しめますよ~♪

【材料(二人分)】
・小松菜1/2パックぐらい ・スライスハム2枚 ・お好みで筍(水煮)1/4個ぐらい

<小松菜のハムの炒め物 調味料>
・顆粒の鶏がらスープ小さじ1/2ぐらい ・酒大さじ1 ・GABANホワイトペパー適量

【作り方】
1.小松菜は根元を切り落とし、5~6㎝の長さに切って茎と葉の部分に分けます。
青梗菜ハム 調理① 青梗菜ハム 調理②
2.ハムは拍子切り、筍(水煮)は細切りにします。

3.フライパンに油を熱し、小松菜の茎、筍(水煮)を中火で炒めます。
青梗菜ハム 調理③ 青梗菜ハム 調理④
4.野菜に火が通れば、ハムと小松菜の葉の部分を加えて炒め合わせます。
  鶏がらスープ、酒、胡椒(ホワイトペパー)で味を調え、さっと炒め合わせてから
  火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

小松菜ハム B
小松菜、ハム、筍(水煮)の炒め物が出来上がりました~。出来上がりの彩り、具材の歯ざわり(食感)、シンプルな塩味の美味しさが楽しめます。ヘルシーで栄養バランスの良い炒め物を味わってみて下さいね~♪
GABANホワイトペパー 説明用写真
味付けに使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:54  |  ブリ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.01.13 (Fri)

ブリ大根<うまうま、照り照り、飴色>

ブリ大根 大
冬の代表的なおかず「ブリ大根」のご紹介です~。今回は調理後、冷蔵庫で一日寝かせたしっかりした味わいと飴色のブリ大根です。ブリは塩をふって臭みをふき取り、霜降りにしてから煮ます。長時間煮る必要はありません。火が通れば、あとは粗熱を取り、冷蔵庫でじんわりと大根にうま味をしみ込ませます。一日寝かすことでうまうま、照り照り、飴色の味わいが楽しめますよ~♪

【材料(三人分)】
・ブリ(鰤)の切り身3枚  ・大根15cm位  ・お好みで柚子の皮(千切り)適量
ブリ大根 材料① ブリ大根 材料②
<ブリ大根 煮汁>
・水500cc  ・酒100㏄  ・砂糖大さじ2  ・みりん大さじ3  ・醤油大さじ2と1/2

【下準備】
1.ブリの切り身の両面に塩(分量外)を適量ふり、15分ほど置いて冷水で塩を洗い
  流し、キッチンペーパーで水気をふきます。塩をふることでブリの生臭みを含む水
  気が出てうま味が凝縮し、味がしみ込みやすくなります。
ブリ大根 【下準備】① ブリ大根 【下準備】②
2.大根は皮をむき、乱切り、半月、丸などお好みの形に切ります。鍋に米のとぎ汁
  (またはお米をお茶パックに入れて)で、10分ぐらい下ゆでして水で洗います。
  
【作り方】
1.鍋に熱湯を沸かし、1枚を3等分したブリを入れて熱湯をくぐらせて冷水に取ります。
ブリ大根 調理① ブリ大根 調理②
2.流水でブリのぬめりを洗い落とします。

3.鍋に<ブリ大根 煮汁>を入れて煮立て、煮立てば弱火にして大根を入れて煮ます。
ブリ大根 調理③ ブリ大根 調理④
4.大根が柔らかくなればブリを加えて10分ぐらい煮ます。ブリに火が通れば火を止め、
  完全に冷めるまで置きます。その後は冷蔵庫で一日寝かします。

5.一日寝かしたブリ大根の写真です。
ブリ大根 調理⑤ ブリ大根 調理⑥
6.冷蔵庫から取り出したブリ大根を常温に戻してから温めます。器に盛り付け、お好み
  で柚子の皮の千切りを添えて出来上がりです。

ブリ大根 拡大
冬の定番おかず、「ブリ大根」が出来上がりました~。冷蔵庫で一日寝かすことで、ブリのうま味がじんわりと大根にしみていきます。ブリの柔らかくてホロっとした身がたまりません~。身体も気持ちも温まる煮物でほっこり♪

ブリ大根 B
飴色のトローとした大根、もう絶妙の味わいです。脂がのったこの時期のブリはお出汁を使わなくても、コクのある煮物に仕上がります。ご飯にもお酒にもぴったりのブリ大根で旬の味覚を味わって下さいね~♪

副菜の一品目は「イカゲソのガーリックグリル<お酒にぴったり>」です。
イカゲソ炒め 大
【材料(一人分)】
・イカゲソ適量  ・お好みの付け合わせ野菜

<イカゲソのガーリックグリル 調味料>
・ハウス香りソルト<ガーリック&オニオン>  ・オリーブオイル大さじ1/2

【作り方】
1.イカゲソはさっと水洗いをして水気をふき取り、身、ゲソ、エンペラを食べやすい
  大きさに切り分けます。
2.レンジグリル用の耐熱板にクッキングシートを敷き、イカゲソをのせます。
  香りソルト<ガーリック&オニオン>をふり、オリーブオイルを回しかけます。
3.レンジグリルでイカゲソに火を通して出来上がりです。オーブントースターで
  も調理は可能です。

イカゲソ炒め B
ガーリックの風味とイカゲソは相性抜群で、イカのうま味がストレートに味わえます。お酒にはぴったりの一品が簡単に出来ます。イカの身はメイン料理、ゲソはおつまみでいただくともう最高です~♪
ハウス香りソルト<ガーリック&オニオン> 説明用写真
ハウス香りソルト<ガーリック&オニオン>は2種のガーリックとオニオン、あらびきブラックペパー、パセリなどに、旨みを加えた塩をバランスよくブレンド。炒飯や野菜炒め、ポークソテーやきのこソテーなどにおすすめです。

もう一品は「ほうれんそうとお揚げの七味マヨポン和え」です。
お揚げほうれん草 大
旬の甘みが味わえるほうれん草、カリカリに焼いたお揚げ(油揚げ)を和え物でいただきました。味付けはさわやかなポン酢、コクのあるマヨネーズにほど良い辛みと香りの七味唐辛子をあわせた「七味マヨポン」です。優しい味わいのほうれん草と香ばしいお揚げに風味豊かな七味マヨポンが合わさってお箸も進みます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・ほうれん草1/2パックぐらい  ・お揚げ(油揚げ)1/2枚 

<ほうれん草とお揚げの七味マヨポン和え 調味料>
・ハウス香り七味適量  ・マヨネーズ大さじ2  ・ポン酢醤油大さじ1

【作り方】
1.ほうれんそうは熱湯でさっとゆでて冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を絞って
  食べやすい長さに切ります。
お揚げほうれん草 調理① お揚げほうれん草 調理②
2.お揚げ(油揚げ)はフライパンで両面に焼き色が付くまで焼いて、拍子切りにします。

3.ボウルか器にマヨネーズ、ポン酢、七味を入れて混ぜます。
お揚げほうれん草 調理③ お揚げほうれん草 調理④
4.ボウルにほうれん草、お揚げを入れ、七味マヨポンで和えて出来上がりです。

お揚げほうれん草 B
ほうれん草とお揚げの七味マヨポン和えが出来上がりました~。ほうれん草の甘み、カリッと焼いたお揚げの香ばしさを七味マヨポンがしっかり引き立ててくれます。食感と風味が味わえる副菜、おすすめです~♪
ハウス香り七味 説明用写真
ハウス香り七味は山椒の香り引き立つ配合です。ミルがついているので、いつでもひきたての香りと辛さを楽しむことができます。原材料の「麻の実」を「しょうが」に変更し、さわやかな香り立ちと辛みを楽しめます。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:11  |  ブリ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

2017.01.03 (Tue)

ブリの照り焼き<フライパンでカンタン>

ブリ照り 大
白ご飯にぴったりのおかず、ブリの照り焼きを作りました~。フライパン一つでカンタンに出来るブリの照り焼きは美味しいですよね。こっくりと煮詰めたトロミのある甘辛ダレがブリにからんでお端も進みます。ブリを焼く前に塩をふり、臭みをふき取ってから焼くとタレがのりやすくなります。うま味たっぷり、身はふっくら、照り照りブリの美味しさをぜひぜひ味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・ぶり (切り身) 2切れ  ・塩少々 ・お好みで青ねぎの細切り適量
ブリの照り焼き 材料 ブリの照り焼き 調味料
<ブリの照り焼き タレ調味料>
・醤油大さじ2  ・酒大さじ2  ・みりん大さじ2  ・砂糖大さじ1

【下準備】
1.ブリの両面に塩少々をふって、10~15分ほどおきます。塩をふることでブリの生臭み
  が抑えられ、余分な水気が出てタレがのりやすくなります。
2.ボウルか器に<ブリの照り焼き タレ調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.キッチンペーパーでブリの水気をしっかりふき取り、フライパンに油を熱してブリの両面
  に焼き色をつけます。ブリから脂が出でくるので、キッチンペーパーで脂をふき取ります。
2.ブリに火が通れば<ブリの照り焼き タレ調味料>を加えます。火を強めて煮詰めなが
  ら照りをつけ、ブリにタレをしっかりとからめます。照りが出てきたら火を止め、器に盛り
  付けてタレをかけます。お好みで青ねぎの細切りを添えて出来上がりです。

ブリ照り B
ブリの照り焼きが出来上がりました~。照り照りでふっくらしたブリの身がたまりません~(笑) 定番の照り焼きですが、やはり寒い時期のブリは脂がのって美味しいですよね。ご飯の進む一品です~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:11  |  ブリ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.12.09 (Fri)

刺身ブリの胡麻照り焼き<香り立ち抜群♪>

刺身ブリの胡麻照り焼き 大
刺身用のブリが余ったとき、またいつもと違うブリの美味しさを味わいたいときにおすすめのレシピ紹介です~。脂ののった刺身用のブリをフライパンで焼き上げ、いつもの照り焼きダレに粗ずりの煎り胡麻を加えた「胡麻照り焼き」を作りました。粗くする(擂る)ことで、香りが立ちやすくなり、栄養面も良くなります。胡麻の風味をしっかりきかせた照り焼きダレで味わう焼きブリ、うま味たっぷりです~♪

【材料(二人分)】
・刺身用のブリ200gぐらい ・白煎り胡麻大さじ2  ・お好みの付け合せ野菜
刺身ブリの胡麻照り焼き 材料 刺身ブリの胡麻照り焼き 調味料
<胡麻照り焼き 調味料>
・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖小さじ2

【作り方】
1.すり鉢に白煎り胡麻を入れ、胡麻の皮が残る粗ずりにします。ボウルか器
  に<胡麻照り焼き 調味料>を入れ、粗ずりの煎り胡麻を加えて混ぜます。
刺身ブリの胡麻照り焼き 調理① 刺身ブリの胡麻照り焼き 調理②
2.刺身用のブリを食べやすい大きさに切ります。

3.フライパンに油を熱し、ブリの皮面を下(身側を上)にして中火で焼きます。
刺身ブリの胡麻照り焼き 調理③ 刺身ブリの胡麻照り焼き 調理④
4.裏返して身側を焼いて火を通します。

5.すり胡麻を加えた<胡麻照り焼き 調味料>を回し入れます。弱火で煮詰め、
  照りが出てきたら火を止めます。
刺身ブリの胡麻照り焼き 調理⑤ 刺身ブリの胡麻照り焼き 調理⑥
6.お好みの付け合せ野菜と一緒に器に盛り付け、照り焼きダレをかけて出来
  上がりです。

刺身ブリの胡麻照り焼き 拡大
刺身ブリの胡麻照り焼きが出来上がりました~。刺身用のブリは生臭みがしないので、下ごしらえの塩をふったりせず、そのまま焼き上げました。胡麻をすって、照り焼きダレを作ればあとはカンタンに一品出来上がりますよ~♪

刺身ブリの胡麻照り焼き B
照り焼きダレにすり胡麻を加えるだけで、香りとコクがプラスされて身体にも優しい一品に仕上がります。いつもとひと味違うブリの美味しさが楽しめます。ブリのふっくらとした食感、脂ののったうま味を味わってみて下さいね~♪

副菜の一品目は「牛こまとごぼうのしぐれ煮」です。
牛こましぐれ煮 大

【材料(二人分)】
・牛こま(牛細切れ肉)120~150gぐらい  ・ごぼう1/3本  ・生姜1片(15g位)
・お好みできぬさや2~3枚
牛こましぐれ煮 材料① 牛こましぐれ煮 材料②
<牛こまとごぼうのしぐれ煮 お出汁と調味料>
・お出汁大さじ5  ・砂糖大さじ2  ・醤油大さじ2  ・酒大さじ2  ・みりん大さじ1

【下準備】
1.牛こまはひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。
2.ごぼうは洗って泥を落とし、包丁の背で皮をこそげてから、少し厚めの斜め切り
  にして、酢水にさらします。
3.生姜は皮をむいて千切りにし、水にさらして水気を切ります。

【作り方】
1.鍋に<牛こまとごぼうのしぐれ煮 お出汁と調味料>を入れて火にかけ、煮立てば
  ごぼうを入れて柔らかくなるまで煮ます。
2.牛こまと生姜の千切りを加えます。
3.煮汁がほぼ無くなり、全体に味がしみたら火を止めます。
  器に盛りつけ、お好みで下ゆでしたたきぬさやの細切りをちらして出来上がりです。
  味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

牛こましぐれ煮 B
牛こまとごぼうのしぐれ煮が出来上がりました~。牛ここまのうま味がしみた柔らかいごぼうがたまりません~♪生姜の香りが漂い、食欲をそそりますよ~。甘辛い味付けはご飯の友、お酒の肴としておすすめです。

もう一品は「焼きねぎといんげんのしょうがポン酢<さわやか風味>」です。
焼きねぎいんげん 大
長ねぎを香ばしく焼くと、甘みが一段と強くなりますよね。フライパンで長ねぎを焼いて甘みを引き出し、いんげんと一緒にしょうがポン酢をかけていただきました。ポン酢におろししょうがと胡麻油を少し加え、さわやかな味わいと胡麻の風味を合わせました。さっぱりしたいんげんの甘みも味わえます。風邪予防にもなるヘルシーなねぎの美味しさを味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・長ねぎ1本  ・いんげん7~8本
焼きねぎいんげん 材料① 焼きねぎいんげん 材料②
<しょうがポン酢 調味料>
・ポン酢醤油大さじ2  ・胡麻油小さじ1 ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ2

【作り方】
1.ボウルか器に<しょうがポン酢 調味料>を入れて混ぜます。
焼きねぎいんげん 調理① 焼きねぎいんげん 調理③
2.長ねぎは5~6㎝の長さに切ります。

3.いんげんは熱湯で下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら食べやすい長さに切ります。
焼きねぎいんげん 調理② 焼きねぎいんげん 調理④
4.フライパンに油を熱してねぎを入れ、中火で両面に焼き色をつけて火を通します。
  器にねぎ、水気を切ったいんげんを盛り付け、しょうがポン酢をかけて出来上がりです。

焼きねぎいんげん B
焼きねぎといんげんのしょうがポン酢が出来上がりました~。風味も良くて、甘くて柔らかいねぎといんげんの美味しさが楽しめます。トローとしたねぎの食感がたまりません~。ご飯にもお酒にも合いますよ~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
調味料として使ったハウス食品さんの「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:43  |  ブリ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)
 | ホーム |  NEXT>>