• ささみとゴーヤのピリ辛ごまポンサラダ<ヘルシー♪>
    ささみゴーヤ 大
    さっぱりした鶏ささみ、すがすがしい苦味のゴーヤ、甘酸っぱいミニトマトでサラダを作りました~。ドレッシングはポン酢、ごま油、赤唐辛子(あらびきチリペパー)です。ささみとゴーヤは相性抜群で、ヘルシー仕立てのサラダが味わえます。あらびきチリペパーの辛味はさほど強くなく、香味が引き立ちます。風味豊かな「ピリ辛ごまポンドレッシング」、おすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏ささみ2本  ・ゴーヤ1/2本 ・ミニトマト4個
    ささみゴーヤ 材料① ささみゴーヤ 材料②
    <鶏ささみ 下味調味料>
    ・酒小さじ2  ・塩、胡椒適量

    <ささみとゴーヤのピリ辛ごまポンドレットング 調味料>
    ・ポン酢醤油大さじ2  ・ごま油小さじ2  ・GABANあらびきチリペパー(赤唐辛子)適量

    【作り方】
    1.鶏ささみに軽く塩・胡椒をして、酒小さじ2をふってレンジ(シリコン)スチーマーで火を
      通します。600Wの電子レンジで2分30秒加熱します。ささみは耐熱皿に入れてラップ
      をかけ、電子レンジで火を通してもOKです。
    ささみゴーヤ 調理① ささみゴーヤ 調理②
    2.ボウルか器に<ゴーヤとささみのピリ辛ごまポンドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。

    3.ゴーヤは種を取り、縦半分に切って3~4mm幅ぐらいの厚さに切ります。塩(分量外)をふって、
      少しおいてから水で洗い、熱湯で1分ほど下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を
      切ります。
    ささみゴーヤ 調理③ ささみゴーヤ 調理④
    4.ボウルにゴーヤ、食べやすい大きさに切ったささみを入れ<ピリ辛ごまポンドレッシング>を
      加えて混ぜます。器に盛り付け、ミニトマトを添えて出来上がりです。

    ささみゴーヤ B
    ピリ辛あらびきチリペパー(赤唐辛子)の香味をきかせたサラダが出来上がりました~。淡白なささみにぴったりのドレッシングです。ゴーヤのほどよい苦味がたまりません~♪
    GABANあらびきチリペパー 説明用写真
    ドレッシングに使ったGABANあらびきチリペパーはおなじみの赤唐辛子です。赤く熟した唐辛子を乾燥させたもので、「あらびき」は粒子が細かいタイプにくらべると辛味がそれほど強くなく、香味をより感じられ、料理の旨みを増す効果もあります。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪

    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • ささみとアスパラのコンソメ炒め<しっとりコクうま>
    ささみとアスパラのコンソメ炒め 大
    ヘルシーな鶏のささみ、歯ざわり抜群のアスパラを炒め物でいただきました~。ささみは塩、胡椒、オイル、片栗粉などで下味をつけてから炒めると、柔らかくてしっとりジューシーに仕上がります。味付けはささみに下味をつけてあるので、顆粒のチキンコンソメだけです。コンソメのうま味とコクが具材にしっかり合わさって、風味抜群の炒め物が出来上がりました。一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏ささみ4本  ・アスパラ3本  ・お好みでパプリカ(赤)1/3個
    ささみとアスパラのコンソメ炒め 材料 ささみとアスパラのコンソメ炒め 調味料
    <ささみとアスパラのコンソメ炒め 調味料>
    ・チキンコンソメ(顆粒)、またはビーフコンソメ(顆粒)適量

    <ささみ 下味調味料>
    ・酒小さじ2  ・塩適量  ・オリーブオイル小さじ2  ・片栗粉大さじ1と1/2  
    ・GABANホワイトペパー(胡椒)適量

    【作り方】
    1.ささみは筋を引き、ひと口大の削ぎ切りにしてからボウルに入れ、
      <ささみ 下味調味料>を加えて混ぜ、15分ぐらい置きます。
    ささみとアスパラのコンソメ炒め 調理① ささみとアスパラのコンソメ炒め 調理②
    2.アスパラは根元の筋と袴を取り、食べやすい長さの斜め切りにします。
      熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を切ります。

    3.お好みでパプリカ(赤)は細切りにします。
    ささみとアスパラのコンソメ炒め 調理③ ささみとアスパラのコンソメ炒め 調理④
    4.フライパンにオイルを熱し、中火でささみの両面を焼いて火を通します。

    5.アスパラとパプリカ(赤)を加えてさっと炒め合わせます。
    ささみとアスパラのコンソメ炒め 調理⑤ ささみとアスパラのコンソメ炒め 調理⑥
    6.コンソメをまんべんなくふって味を調えます。軽く炒め合わせて火を止め、
      器に盛り付けて出来上がりです。

    ささみとアスパラのコンソメ炒め 拡大
    低カロリーで高たんぱくのささみと、ホクホクした歯ざわりのアスパラのコンソメ炒めが出来上がりました~。コンソメのうま味とコクがきいてお箸(フォーク)も進みます。身体に優しい炒め物をぜひぜひ味わってみて下さいね~♪

    ささみとアスパラのコンソメ炒め B
    下味に加えた片栗粉がささみの表面をコーティングして、ジューシーでしっとりした味わいが楽しめます。アスパラとの相性も抜群です。冷めても美味しくいただけるので、お弁当のおかずとしてもおすすめです~♪
    GABANホワイトペパー 説明用写真
    ささみの下味に使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。

    副菜の一品目は「つまみ菜とちくわのマヨポン和え<うまコク♪>」です。
    つまみ菜ちくわ 大
    【材料(二~三人分)】
    ・つまみ菜1パック  ・ちくわ(小)2本  白煎り胡麻適量
    つまみ菜ちくわ 材料① つまみ菜ちくわ 材料②
    <つまみ菜とちくわのマヨポン和え 調味料>
    ・ポン酢醤油小さじ2  ・マヨネーズ大さじ2

    【下準備】
    1.つまみ菜は水にさらしてシャキッとさせてからザルに取り、水気を切ってさっと
      ゆでます。ザルに取って冷水で冷まし、水気を絞ってザク切りにします。
    2.ちくわは横半分に切ってから縦細切りにします。

    【作り方】
    1.ボウルにつまみ菜、ちくわを入れます。
    つまみ菜ちくわ 調理① つまみ菜ちくわ 調理②
    2.ポン酢醤油、マヨネーズ、白煎り胡麻を加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。
      つまみ菜の風味を損なわないよう、ゆで過ぎないようにして下さい。

    つまみ菜ちくわ B
    つまみ菜は発芽したばかりの大根、カブなどの葉の部分を若いうちに収穫した青菜です。そのままサラダでも召し上がれますが、和え物、ナムル、炒め物も美味しいです。ちくわと組み合わせて、ヘルシーでうま味が味わえる副菜が出来上がりました~♪

    もう一品は「レタスと塩昆布のサラダ<オリーブオイル和え>」です。
    塩昆布レタス 大
    シャキッとした歯ざわりが美味しいレタスをサラダでいただきました~。味付けはうま味とほど良い塩分がきいた塩昆布とオリーブオイルだけです。オリーブオイルと塩昆布、意外な組み合わせと思われるかも知れませんが、昆布のうま味がオイルと合わさって、風味がグッとアップします。他の調味料は加えなくてもOKです。ぜひぜひ、うま味とコクかせ味わえるサラダを試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・レタスの葉適量  ・お好みできゅうり1/3本ぐらい
    塩昆布レタス 材料① 塩昆布レタス 材料②
    <レタスと塩昆布のサラダ 調味料>
    ・塩昆布適量 ・オリーブオイル適量

    【作り方】
    1.レタスは食べやすい大きさに切るか、手でちぎって冷水に漬けてシャキッとさせます。
      きゅうりは斜め切りにしてレタスと一緒に冷水に漬けます。
    塩昆布レタス 調理① 塩昆布レタス 調理②
    2.ボウルに水気を切ったレタスときゅうりを入れ、塩昆布とオリーブオイルを加えて
      さっと混ぜ、10分ほど置いて器に盛り付けて出来上がりです。

    塩昆布レタス B
    さっぱりした中にうま味を感じさせるサラダが出来上がりました~。召し上がる直前に塩昆布とオリーブオイルを加えるとシャキッとした歯ざわりが楽しめます。少し時間が経つと、しっとりした歯ざわりのサラダになりますよ~♪
    おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ
    おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ


    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ささみのスパイシー唐揚げ<鶏がらにんにく風味>
    ささみのスパイシー唐揚げ 大
    ヘルシーでさっぱりした鶏ささみをスパイシーな唐揚げでいただきました~。下味は酒、醤油、胡麻油に鶏がらスープ(顆粒)、豆板醤(トウバンジャン)、おろししょうが、おろしにんにくです。ほど良い辛味と風味が淡白なささみにしみて絶妙の味わいが楽しめます。豆板醤を使うとほんのり赤い色合いに揚がるので、見た目にも食欲をそそります。ご飯にもお酒に合う唐揚げが出来上がりました~♪

    【材料(二人前)】
    ・鶏ささみ3~5本 ・お好みの付け合わせ野菜  ・片栗粉大さじ2
    ささみのスパイシー唐揚げ 材料 ささみのスパイシー唐揚げ 調味料
    <ささみのスパイシー唐揚げ 下味調味料>
    ・酒小さじ2  ・醤油小さじ2  ・胡麻油小さじ1  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2
    ・ハウスおろし生にんにく小さじ1/2 ・ハウスおろし生しょうが小さじ1

    【下準備】
    1.ボウルに<ささみのスパイシー唐揚げ 下味調味料>を入れて混ぜます。
    ささみのスパイシー唐揚げ 【下準備】① ささみのスパイシー唐揚げ 【下準備】②
    2.鶏ささみの筋を取り、スティック状に切ります。

    【作り方】
    1.下味の入ったボウルにささみを入れ、片栗粉を加えます。
    ささみのスパイシー唐揚げ 調理① ささみのスパイシー唐揚げ 調理②
    2.全体を良く混ぜてから15~20分ぐらい漬け込みます。

    3.170度ぐらいの油温でカラッと揚げます。
    ささみのスパイシー唐揚げ 調理③ ささみのスパイシー唐揚げ 調理④
    4.油を切り、付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。
      細いスティック状に切っているので、火を通し過ぎないようにして下さい。

    ささみのスパイシー唐揚げ 拡大
    ささみのスパイシー唐揚げが出来上がりました~。豆板醤(トウバンジャン)のほど良い辛味、鶏がらスープのコク、にんにくやしょうがの風味がきいたジューシーな唐揚げです。淡白なささみにピッタリの深い味わいが楽しめますよ~♪

    ささみのスパイシー唐揚げ B
    外の衣はカラッと、中の身は柔らかいささみの美味しさがしっかり味わえます。豆板醤さえあれば、あとは普段使う調味料ばかりなので、簡単に出来ます。チューブタイプのねりスパイスを使うと楽々、超速で作れますよ~♪

    下味に使ったハウスおろし生にんにくはすりおろしたにんにくの風味。素材をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。
    ハウスおろし生にんにく 説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    同じくハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「マカロニサラダ<フレンチドレッシング+マヨ>」です。
    マカロニサラダ 大
    【材料(二人分)】
    ・マカロニ、レタス、きゅうり、にんじん、ハムなどお好みの具材 ・マヨネーズ適量

    <フレンチドレッシング 調味料>
    ・酢大さじ1  ・オリーブオイル大さじ1と1/2  ・塩、胡椒適量
    ・ハウスねりからし(チューブタイプ)小さじ1/2

    【下準備】
    1.マカロニをゆでて冷水に放ち、粗熱を取って水気をふきます。
    2.器かボウルに<フレンチドレッシング 調味料>を入れてしっかり混ぜます。

    【作り方】
    1.ボウルに具材を入れます。
    2.<フレンチドレッシング>、マヨネーズを加えて全体を混ぜ合わせ、器に盛り
      付けて出来上がりです。お好みでチャービル(またはパセリ)をふります。

    マカロニサラダ B
    ねりからしの辛味をきかせたフレンチドレッシングとマヨネーズのコクを合わせたマカロニサラダが出来上がりました~。いろいろな具材が入ると、カラフルな仕上がりになりますよね。しっかりした味わいのマカロニサラダ、おすすめです~。

    ドレッシングに使ったハウスねりからしはオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さ。素材を生かした無着色タイプです。
    ハウスねりからし 説明用写真 GABANチャービル 説明用写真
    仕上げにふったGABANチャービルはパセリによく似ていますが、香味はより繊細で、ほのかに甘さも感じさせる香りです。香味がデリケートなので、高温、長時間の料理は避け、仕上げに加える、またはできあがりにふって使います。サラダ、スープ、ドレッシング、魚、卵など、パセリが合う料理であればチャービルもおすすめです。

    もう一品は「小松菜とベーコンの4種ペパー炒め<簡単・超速>」です。
    小松菜ベーコン 大
    身近な食材の小松菜とベーコンをシンプルな炒め物でいただきました~。クセのない小松菜、うま味のあるベーコン、相性抜群の一品が楽しめます。味付けはこれひとふりでペパーの風味をきかせることが出来るハウス香りソルト<4種のペパーミックス>です。小松菜はザクザクッと切ったらそのまま調理できるので簡単、時短、楽々♪ 材料二つ、調味料一つであっと言う間に作れますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・小松菜1/2パックぐらい  ・ベーコン2枚
    小松菜ベーコン 材料① 小松菜ベーコン 材料②
    <小松菜とベーコンの黒胡椒炒め 調味料>
    ・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量

    【作り方】
    1.小松菜食べやすい長さに切り、葉と茎の部分に分けておきます。
      ベーコンはひと口位の拍子切りにします。
    小松菜ベーコン 調理① 小松菜ベーコン 調理②
    2.フライパンに油を熱し、ベーコンと小松菜の茎の部分を中火で炒めます。

    3.小松菜の葉の部分を加えて炒め合わせます。
    小松菜ベーコン 調理③ 小松菜ベーコン 調理④
    4.火を弱め、ハウス香りソルト<4種りペパーミックス>で味を調えます。火を中火にして
      さっと炒めて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    小松菜ベーコン B
    ベーコンのうま味をいかしたシンプルな炒め物が出来上がりました~。フライパン一つで出来るのもうれしいですよね。小松菜の優しい味わいが楽しめて、彩りもキレイに仕上がる一品です。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪
    ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真
    味付けに使ったハウス香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏ささみの梅しそ巻き<香り立つ梅としそ>
    ささみの梅しそ巻き 大
    さっぱりした鶏のささみに大葉(青しそ)をのせ、梅肉をぬってくるくるっと巻いてから焼き上げました~。香ばしく焼いた梅しそ巻きを口に含むと、梅肉と大葉(青しそ)の豊かな香りが広がります。外はカリッと、身はジューシーな食感も楽しめます。ヘルシーで身体に優しいささみの淡白な味わいに梅しそはぴったり合います。メインのおかず、お酒の肴、お弁当の一品としてもおすすめです~♪

    【材料(二~三人分)と調味料】
    ・鶏ささみ6本  ・梅干し(中)2個  ・大葉(青しそ)12枚
    ・塩、胡椒、小麦粉適量  ・お好みの付け合せ野菜
    ささみの梅しそ巻き 材料① ささみの梅しそ巻き 材料②
    【下準備】
    1.鶏ささみの筋を取り除き、厚みにところに包丁を入れて開き、包丁の面、
      または麺棒で肉を伸ばします。
    ささみの梅しそ巻き 【下準備】① ささみの梅しそ巻き 【下準備】②
    2.梅干の種を取り、皮はみじん切りにして、身とよく混ぜ合わておきます。
      市販のチューブタイプの梅肉でもOKです。

    【作り方】
    1.まな板の上に開いた鶏ささみをのせます。
    ささみの梅しそ巻き 調理① ささみの梅しそ巻き 調理②
    2.大葉を2枚のせ、大葉の上から梅肉を適量塗ります。

    3.ささみの端から「くるくる」と巻きます。必要な本数を用意します。
    ささみの梅しそ巻き 調理③ ささみの梅しそ巻き 調理④
    4.ささみに軽く塩、胡椒で下味をつけ、小麦粉を振って余分な粉をはたきます。

    5.フライパンに油を熱し、中火で全面に焼き色をつけます。巻き終わり部分を下に
      して焼き始めると全体が崩れにくいです。
    ささみの梅しそ巻き 調理⑤ ささみの梅しそ巻き 調理⑥
    6.鶏ささみに火が通れば、付け合わせ野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。
      梅肉の塩分と下味の塩、胡椒がきいているので、そのまま召し上がれます。

    ささみの梅しそ巻き 拡大
    ささみの梅しそ巻きが出来上がりました~。横半分に切ると、渦を巻いて彩りもぐっと良くなります。ささみ、梅肉、青しそ(大葉)の相性が抜群です。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    ささみの梅しそ巻き B
    ささみは家計にも身体にも優しくて、低脂肪、高たんぱくでヘルシーそのものです。今回はフライパンで焼き上げましたが、フライ衣をつけてから揚げるとボリューム感が出ます。どちらも試していただきたい梅しそ巻き、おすすめです~♪

    副菜の一品目は「里芋の煮物<ねっとりなめらか>」です。
    里芋 大
    【材料 (二人分)】
    ・里芋(小芋)中サイズ6~8個ぐらい ・お好みでスナップエンドウ、型抜きにんじん

    <里芋(小芋)の煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄(1.5カップ)  ・砂糖大さじ1/2  ・薄口醤油大さじ1
    ・みりん大さじ1  ・酒大さじ1  ・塩ほんの少々

    【作り方】
    1.里芋(小芋)はたわしで泥汚れを落として洗います。
      厚めに皮をむき、ボウルに入れて塩揉みしてから水洗いをします。
    里芋 調理① 里芋 調理②
    2.鍋にお湯を沸かして里芋入れ、中火で4~5分ゆでて冷水に取り、
      ぬめりを洗い落とします。

    3.鍋にお出汁と里芋を入れ、煮立ったら弱火にして7~8分煮ます。砂糖、
      薄口醤油、酒、みりん、塩を加え、クッキングシートの落し蓋をして5~6
      分ほど弱火で煮含めます。煮立てると芋が崩れます。
    里芋 調理③ 里芋 調理④
    4.クッキングシートを外し、煮汁を全体にからめながら仕上げます。火を止め、
      そのまま1~2時間ほど寝かせます。器に盛り付け、お好みで下ゆでした
      スナップエンドウ、型抜きにんじんを  添えて出来上がりです。

    里芋 B
    口に含むときめが細かく、ねっとりしてなめらかな里芋の煮物が出来上がりました~。京風の薄めの味付けでじっくり煮ました。優しい味わいが口の中に広がりますよ~♪

    もう一品は「ピーマンとパプリカの二色きんぴら<彩り鮮やか>」です。
    ピーマンのきんぴら 大
    ピーマンと赤のパプリカを使ってきんぴらを作りました~。胡麻油で炒めてから甘辛の煮汁で柔らかくなるまで煮ているので、食感がなめらかなきんぴらです。緑のピーマンと赤のパプリカが器の中でしっかり映えて食欲をそそります。胡麻の風味がきいた優しい味わいでお箸も進みます。ご飯にもお酒にもぴったり♪ お弁当のおかずとしてもおすすめです~。ぜひぜひ、一度試しいみて下さいね。

    【材料(二人分)】
    ・ピーマン6個ぐらい  ・パプリカ(赤)1/4~1/3個ぐらい  ・白煎り胡麻適量
    ピーマンのきんぴら 材料① ピーマンのきんぴら 材料②
    <ピーマンとパプリカのきんぴら 調味料>
    ・水さじ2  ・酒大さじ1  ・砂糖大さじ1  ・薄口醤油小さじ2
    ・顆粒のお出汁ほんの少々

    【下準備】
    ピーマンとパプリカ(赤)は食べやすい大きさの細切りにします。

    【作り方】
    1.鍋に胡麻油を熱し、ピーマンとパプリカを中火で炒めます。
    ピーマンのきんぴら 調理① ピーマンのきんぴら 調理②
    2.しんなりしてきたら、<きんぴら  調味料>と白煎り胡麻を加え、汁気が
      なくなるまで炒め煮にして出来上がりです。彩りを出すため、薄口醤油を
      使っています。

    ピーマンのきんぴら B
    色鮮やかなピーマンとパプリカの二色きんぴらが出来上がりました~。クタクタに近いぐらい、柔らかく炒め煮にしてあるのでシャキシャキ感はありませんが、甘辛調味料が合わさって優しい味わいのきんぴらです♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏ささみのサラダ<すり胡麻ドレッシング>
    ささみサラダ 大
    鶏のささみをレンジ調理で火を通し、身近な野菜と一緒にすり胡麻ドレッシングのサラダでいただきました。ドレッシングの調味料は白煎りすり胡麻、胡麻油、鶏がらスープ(顆粒)、醤油です。ヘルシーな鶏ささみに、胡麻の風味と鶏がらスープのうま味とコクがきいてさっぱり♪キャベツやきゅうりなどの野菜との相性もバッチリです。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・鶏ささみ2本 ・キャベツ1/8個 ・きゅうり1/3本 ・パプリカ(赤)1/6個
    ささみサラダ 材料① ささみサラダ 材料②
    <すり胡麻ドレッシング 材料と調味料>
    ・白煎り胡麻大さじ1と1/2  ・胡麻油大さじ1  ・醤油小さじ2
    ・鶏がらスープ(顆粒)ほんの少々

    <鶏ささみ 下味調味料>
    ・酒小さじ2  ・塩、胡椒適量

    【作り方】
    1.鶏ささみをレンジスチーマー(シリコンスチーマー)に入れ、酒、塩・胡椒をふって
      レンジで火を通します。耐熱皿に入れ、ラップをかけて調理してもOKです。
    ささみサラダ 調理① ささみサラダ 調理2
    2.ボウルか器に<すり胡麻ドレッシング 材料と調味料>を入れて混ぜます。

    3.ボウルに粗熱を取ってひと口ぐらいに切るか、手で裂いた鶏ささみ、細切りに
      したキャベツ、きゅうり、パプリカ(赤)を入れます。
    ささみサラダ 調理③ ささみサラダ 調理④
    4.<すり胡麻ドレッシング>を加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    ささみサラダ B
    胡麻の風味でいただく鶏ささみのサラダが出来上がりました~。ささみの柔らかさとさっぱりした味わいがたまりません~。レンジ調理で火を通すのでカンタンに出来るのもうれしい一品です~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ゴーヤとささみのピリ辛和え<ほど良い苦味と辛味>
    ささみゴーヤ 大
    初夏の訪れとともに店頭にはゴーヤがいっぱい並んでいますよね。ゴーヤのすがすがしい口当たりとほど良い苦味はくせになる味です。今回はヘルシーな鶏ささみと組み合わせてピリ辛の和え物でいただきました。さっと下ゆでしたゴーヤ、レンジ調理した鶏ささみに豆板醤の辛味を加えた和え物です。さっぱりした具材の美味しさを引き出す味わいでお酒にもぴったりです。一度召し上がってみて下さいね♪

    【材料(二人分)】
    ・ゴーヤ1/3本位 ・鶏ささみ肉1本 ・白炒り胡麻適量 ・酒大さじ1/2

    <ゴーヤとささみのピリ辛和え 調味料>
    ・豆板醤小さじ1/2 ・酢大さじ1 ・醤油小さじ1 ・酒小さじ1 ・胡麻油大さじ1/2

    【作り方】
    1.ボウルか器に<ゴーヤとささみのピリ辛和え 調味料>を入れて混ぜます。
    2.ゴーヤは種を取り除き、縦半分にカットしてから3~4mm位の厚さに切ります。
      塩を振って、少しおいてから水で軽く洗います。
    3.鍋に熱湯を沸かし、ゴーヤを入れて1分ほど下ゆてして冷水に放ち、粗熱が
      取れたら水気を切ります。
    ささみゴーヤ 材料 ささみゴーヤ 調理
    4.鶏ささみ肉は軽く塩・胡椒をして、酒大さじ1/2をふってレンジスチーマーで火を
      通します。火が通れぱ粗熱を取り、食べやすい大きさに割きます。
    5.ボウルにゴーヤ、ささみを入れ<ゴーヤとささみのピリ辛和え 調味料>と
      白煎り胡麻を入れて混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。

    ささみゴーヤ B
    ピリ辛の豆板醤をきかせた、さっぱりした味わいの和え物が出来上がりました~。ゴーヤのゴツゴツした姿は愛嬌がありますよね。ほどよい苦味でお箸も進みます。いよいよゴーヤ料理の季節が訪れました~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏ささみとアスパラの炒め物<ラディッシュ添え>
    鶏ささみとアスパラの炒め物 大
    低カロリーで高たんぱくの鶏ささみ、旬野菜のアスパラを使ったシンプルな炒め物を作りました~。ささみに下味をつけ、片栗粉をまぶして少し置いてから炒めると柔らかく仕上がります。ジューシーな味わいのささみ、ホクホクした食感と甘みが美味しいアスパラの組み合わせは絶品です。彩りアップにラディッシュを添えると華やかさも味わえますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏ささみ3本  ・グリーンアスパラ3~4本  ・ラディッシュ2個
    鶏ささみとアスパラの炒め物 材料① 鶏ささみとアスパラの炒め物 材料②
    <鶏ささみとアスパラの炒め物 合わせ調味料>
    ・酒大さじ1  ・薄口醤油大さじ1/2  ・砂糖小さじ1

    <鶏のささみ 下味調味料>
    ・酒大さじ1/2  ・薄口醤油小さじ1  ・塩ほんの少々  ・片栗粉大さじ1
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

    【下準備】
    1.鶏のささみは筋を引き、ひと口大の削ぎ切りにしてからボウルに入れ、
      <鶏のささみ 下味調味料>を加えます。
    鶏ささみとアスパラの炒め物 【下準備】① 鶏ささみとアスパラの炒め物 【下準備】②
    2.全体を良く混ぜて10~15分ほど置きます。
    3.ラディッシュは輪切りにします。

    【作り方】
    1.アスパラは根元の筋と袴を取り、食べやすい長さの斜め切りにします。
      熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を切ります。
    鶏ささみとアスパラの炒め物 調理① 鶏ささみとアスパラの炒め物 調理②
    2.器に<鶏ささみとアスパラの炒め物 合わせ調味料>を入れて混ぜます。

    3.フライパンに油を熱し、中火でささみの両面を焼いて火を通します。
    鶏ささみとアスパラの炒め物 調理③ 鶏ささみとアスパラの炒め物 調理④
    4.アスパラを加えてさっと炒め合わせます。

    5.火を弱め、<鶏ささみとアスパラの炒め物 合わせ調味料>を回し入れます。
    鶏ささみとアスパラの炒め物 調理⑤ 鶏ささみとアスパラの炒め物 調理⑥
    6.強火でさっと炒めて火を止め、器に盛り付けます。ラディッシュをちらして出来
      上がりです。

    鶏ささみとアスパラの炒め物 拡大
    さっぱりした味わいの鶏ささみとアスパラの炒め物が出来上がりました~。下味に使う片栗粉がささみをコーティングして、ジューシーに炒め上がります。しょうがの風味がほんのり漂い、食欲をそそります~♪

    鶏ささみとアスパラの炒め物 B
    旬のアスパラの食感もたまりません~。ヘルシーで柔らかい鶏ささみとアスパラの相性も抜群です。冷めても美味しくいただけるので、お弁当のおかずにもピッタリです。一度試してみて下さいね~♪
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    鶏ささみの下味に使ったハウス食品さんの「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

    汁物は「厚揚げと青梗菜のスープ」です。
    厚揚げ青梗菜スープ 大

    【材料(二人分)】
    ・厚揚げ(小)1/2個  ・青梗菜1株  ・じゃがいも(小)1個
    ・長ねぎの粗みじん切り(5㎝位)

    <厚揚げと青梗菜のスープ 水と調味料>
    ・水500cc  ・顆粒の鶏がらスープ小さじ2位  ・塩、胡椒適量

    【作り方】
    1.油抜きをした厚揚げは5mm位の拍子切りにします。
    2.青梗菜はひと口位の食べやすい大きさに切ります。じゃがいもは5mm幅位の
      拍子切りにします。
    3.鍋に水と鶏がらスープ、じゃがいもを入れて火にかけ、煮立たせます。5~6分
      ほど煮て、厚揚げ、青梗菜、長ねぎの粗みじん切りを加えます。ひと煮立ちさ
      せて塩、胡椒で味を調え、器に注いで出来上がりです。

    厚揚げ青梗菜スープ B
    炒め物、煮物、和え物でいただくことが多い青梗菜、スープも美味しく召し上がれます~。厚揚げ、じゃがいも、長ねぎを加え、身体にも優しいヘルシースープが出来上がりました~♪

    もう一品は「焼きししゃものさっぱり南蛮漬け」です。
    ししゃも 大
    レンジグリルで両面を焼いた「ししゃも」をさっぱりした味付けの南蛮漬けでいただきました。カルシウムたっぷりのししゃも、プチプチした卵がたまりません~。漬けダレには水を加え、塩分を控えめにしたヘルシーな味付けです。ししゃも本来のうま味が味わえる一品が出来上がりました~♪

    【材料(二人分】
    ・ししゃも10~12尾位 ・玉ねぎ1/4個 ・にんじん5cm位 ・青ねぎの小口切り適量
    ししゃも 材料 ししゃも 調味料
    <南蛮漬け タレ調味料>
    ・酢100㏄  ・水50㏄  ・醤油大さじ1と1/2  ・砂糖大さじ1  ・胡麻油小さじ1

    【下準備】
    1.手鍋に<南蛮漬け タレ調味料>を入れて火にかけ、沸騰したら火を止めます。
      タッパー、またはバット、ボウルに<南蛮漬け タレ調味料>を入れます。
    2.玉ねぎ、にんじんは細切り、青ねぎは小口切りにします。

    【作り方】
    1.耐熱板にクッキングシートを敷き、ししゃもを並べます。レンジグリルに入れ、8分焼きます。
      裏返して6分位焼きます。ししゃもの大きさ、数量で時間を調整して下さい。魚焼きグリル、
      フライパンで焼いてもOKです。
    ししゃも 調理① ししゃも 調理②
    2.焼いたししゃもを南蛮タレに漬け込み、玉ねぎ、にんじんをのせます。お好みでピリ辛味に
      仕上げる場合は赤唐辛子(鷹の爪)を加えます。
    3.ししゃもと野菜を器に盛り付け、南蛮ダレを少しかけ、青ねぎをちらして出来上がりです。

      タレがなじめばすぐに召し上がれますが、少し時間を置いてから、また一晩置くとタレが
      しっかりしみ込みます。

    ししゃも B
    ヘルシーな焼きししゃもの南蛮漬けが出来上がりました~。さっぱりした味わいのタレでお箸も進みます。薄味のししゃもの南蛮漬け、ぜひ一度召し上がってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏ささみとザーサイのピリ辛和え
    ささみザーサイ 大
    さっぱりした鶏のささみ、歯ざわりが美味しいザーサイにきゅうりを加えた和え物のご紹介です。ささみはレンジで火を通すので、カンタンに一品出来上がります。味付けは胡麻油や豆板醤などを加えた中華風です。ささみとザーサイは相性が良く、淡白な味わいのささみの美味しさをザーサイが引き立ててくれます。風味豊かな一品、召し上がってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏ささみ2本  ・ザーサイ(市販)40g位  ・きゅうり5cm位

    <鶏ささみとザーサイのピリ辛和え 調味料>
    ・胡麻油大さじ1/2  ・酢大さじ1  ・醤油大さじ1/2  ・豆板醤小さじ1/2

    【作り方】
    1.鶏ささみをレンジスチーマー(シリコンスチーマー)に入れ、塩・胡椒、酒
      大さじ1/2をふってレンジで火を通します。火が通れぱ粗熱を取り、食べ
      やすい大きさに裂きます。
    2.ザーサイは細切りにします。きゅうりは細切りにして軽く塩をふり、5分ほ
      ど置いて水気を絞ります。
    ささみザーサイ 調理① ささみザーサイ 調理②
    3.ボウルにささみ、ザーサイ、きゅうりを入れ、胡麻油で和えます。酢、醤油、
      豆板醤ほ加えて混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。

      鶏ささみは耐熱皿とラップでレンジ調理してもOKです。

    ささみザーサイ B
    鶏のささみ、ザーサイ、きゅうりのピリ辛和えが出来上がりました~。胡麻油の香りとほど良い酸味がきいてお箸も進みます。副菜としても、またお酒の肴としてもおすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ささみときゅうりのからし麺つゆ和え
    たたききゅうり 大
    レンジ調理した鶏のささみ、きゅうりはたたいて味をしみやすくし、麺つゆの旨みとコク、ねりからしのキリッとした辛みで和えました。身近な食材と調味料で簡単、時短で出来る一品です。からしの風味がきいた鶏のささみときゅうり、これがビールにはぴったりです~。暑い日もさっぱりといただける一品があっと言う間に出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏のささみ2本  ・きゅうり(小)2本

    <からし麺つゆ和え 調味料>
    ・麺つゆ大さじ2  ・ハウスねりからし(チューブタイプ)小さじ1

    【下準備】
    筋を取った鶏のささみをシリコンスチーマーに入れ、軽く塩、胡椒(分量外)、
    酒大さじ1(分量外)をふってレンジ加熱します(600Wで2分位)。粗熱が取れ
    たら、食べやすく裂きます。

    【作り方】
    1.器かボウルに麺つゆとねりからしを入れ、混ぜ合わせます。
    たたききゅうり 調理① たたききゅうり 調理②
    2.きゅうりに味がしみやすいよう、すりこぎや麺棒、または包丁の背で
      たたいてから乱切り、または食べやすい形に切ります。
    3.ボウルにささみ、きゅうりを入れ、<からし麺つゆ和え 調味料>を回し入れます。
    たたききゅうり 調理③ たたききゅうり 調理④
    4.さっと混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。
    たたききゅうり B
    ヘルシーな鶏のささみ、食感が美味しいきゅうりのからし麺つゆ和えが出来上がりました。そのままでもOKですが、少し寝かせてからいただくと、さらに風味が増します。副菜としても、またお酒の肴としてもおすすめです~♪
    ハウスねりからし 写真
    ハウス食品さんの「ねりからし」はオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さ。素材を生かした無着色タイプです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ゴーヤとささみの肉味噌炒め
    ゴーヤとささみの肉味噌炒め 大
    爽快な苦味が美味しい夏野菜のゴーヤ料理のご紹介です~。今回はヘルシーな鶏のささみとゴーヤを肉味噌で炒めました。すがすがしい口あたりのゴーヤと肉味噌の旨みがとても合います。ささみと炒り卵を加えたので、栄養バランスもバッチリです。チャンプルーとはまたひと味違う美味しさを味わえました~♪

    【材料(二人分)】
    ・ゴーヤ1/2個  ・鶏ささみ2本  ・卵1個
    ゴーヤとささみの肉味噌炒め 材料① ゴーヤとささみの肉味噌炒め 材料②
    <ゴーヤとささみの肉味噌炒め 調味料>
    ・酒大さじ1  ・醤油大さじ1/2

    <鶏のささみ 下味調味料>
    ・酒大さじ1/2 ・醤油小さじ1 ・すりおろししょうが(チューブタイプ)小さじ1/2 ・片栗粉大さじ1

    【下準備】
    1.肉味噌を用意しておきます。作り方はこちらを参照下さい。 → 肉味噌の作り方
    ゴーヤとささみの肉味噌炒め 【下準備】① ゴーヤとささみの肉味噌炒め 【下準備】②
    2.鶏のささみの筋を引き、ひと口大の斜め切りにして下味をつけます。

    【作り方】
    1.ゴーヤは縦半分に切り、スプーン等で中のわたをとります。厚さ1cm位に切り、
      塩少々(分量外)をまぷして10分ほどおき、水分を出します。
    ゴーヤとささみの肉味噌炒め 調理① ゴーヤとささみの肉味噌炒め 調理②
    2.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて混ぜ、半熟状になったら別皿に取ります。
    3.フライパンをキレイにして油を熱し、鶏のささみを入れて炒め、火を通します。
    ゴーヤとささみの肉味噌炒め 調理③ ゴーヤとささみの肉味噌炒め 調理④
    4.水気をふいたゴーヤを加えて炒め合わせます。
    5.肉味噌を加えてさっと炒め、酒と醤油で味を調えます。
    ゴーヤとささみの肉味噌炒め 調理⑤ ゴーヤとささみの肉味噌炒め 調理⑥
    6.炒り卵を戻し入れ、軽く炒めたら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    ゴーヤとささみの肉味噌炒め 拡大
    夏野菜の代表ともいえるゴーヤ、さっぱりした鶏のささみにパラパラになった肉味噌がからんで絶妙の味わいです。チャンプルーとはまた違う楽しみ方で味わってみて下さいね♪

    ゴーヤとささみの肉味噌炒め B
    ゴーヤは濃い緑色で寸詰まり、まるで鬼の金棒のような形状ですが、何ともくせになる苦味が魅力ですよね。一足お先に夏野菜の美味しさを楽しみました~♪

    副菜はの一品目は「いんげんの胡麻和え」です。
    いんげんの胡麻和え 大
    【材料(二人分)】
    ・いんげん(三度豆)8~10本位

    <胡麻和え 調味料>
    ・白煎りすり胡麻大さじ2  ・砂糖小さじ1  ・薄口醤油大さじ1/2  ・お出汁大さじ1

    【作り方】
    1.ボウルに<胡麻和え 調味料>を入れて混ぜます。
    2.いんげんは歯応えが残る程度に熱湯でゆでて冷水に放ち、粗熱が取れたら
      水気をふいて食べやすい長さに切ります。
    3.ボウルにいんげんを加え、<胡麻和え調味料>と一緒に和えます。器に盛り
      つけて出来上がりです。
    いんげんの胡麻和え B
    夏野菜のいんげんが柔らかくなってきましたね。さっぱりと定番れの胡麻和えでいただきました。いんげんはビタミンB群を多く含み、疲労回復にも効果があるようです。これからの季節におすすめの副菜です~♪

    もう一品は「にんじんとみょうがのサラダ」です。
    カイワレ からしサラダ 大
    千切りにしたにんじんとみょうがにカイワレを加えてサラダを作りました。ドレッシングは「麺つゆからしドレッシング」です。麺つゆにねりからし、酢、オリーブオイルを加え、キリッとした辛みとコクが味わえるようにしました。みずみずしい野菜の旨みをしっかりと引き出してくれる、さっぱりサラダが出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・にんじん5cm位  ・みょうが1個  ・カイワレ1/2パック
    カイワレ からしサラダ 材料 カイワレ からしサラダ ドレッシング
    <にんじんとみょうがのサラダ ドレッシング調味料>
    ・麺つゆ大さじ1と1/2  ・酢大さじ1  ・オリーブオイル大さじ1/2
    ・ハウス食品さんのねりからし小さじ1位

    【下準備】
    器かボウルに<にんじんとみょうがのサラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.にんじんは千切りにして冷水にさらし、シャキとさせて水気を切ります。
    カイワレ からしサラダ 調理① カイワレ からしサラダ 調理②
    2.みょうがは千切りにします。
    3.カイワレは根元を切り、冷水にさらし、シャキとさせて水気を切ります。
    カイワレ からしサラダ 調理③ カイワレ からしサラダ 調理④
    4.器ににんじん、みょうが、カイワレを盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がりです。
    カイワレ からしサラダ B
    ドレッシングはだし(かつお出汁)の旨み、オリーブオイルの風味とコク、そしてねりからしの辛みがきいてさっぱりした味わいです。みょうがの香りと食感が美味しいサラダが出来上がりました~♪
    ハウスねりからし 写真
    ハウス食品さんの「ねりからし」はオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さ。素材を生かした無着色タイプです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング