2017-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2016.09.06 (Tue)

鶏皮ときゅうりの柚子ポン和え<さっぱり♪>

鶏皮 大
うま味のある鶏皮をフライパンでカリッカリッに焼き上げ、身近な野菜と一緒に柚子こしょうポン酢で和えました~。ほど良い辛みが味わえる柚子こしょう、さわやかなポン酢が鶏皮の美味しさを引き立ててくれます。家計にも優しくて、コラーゲンもっぷり♪お酒との相性も抜群です。おうちでカンタンに居酒屋の味が楽しめますよ~(笑)一度試してみて下さいね~。

【材料(二人分)】
・鶏皮4~5枚  ・きゅうり1/2本  ・長ねぎ2/3本
鶏皮 材料① 鶏皮 材料②
<鶏皮ときゅうりの柚子ポン和え 調味料>
・ハウス本きざみ粗切り柚子こしょう適量 ・ポン酢醤油大さじ1と1/2

【作り方】
1.ボウルか器に<鶏皮ときゅうりの柚子ポン和え 調味料>を入れて混ぜます。
鶏皮 調理① 鶏皮 調理②
2.フライパンに油は入れずに鶏皮を入れ中火で焼きます。自然と鶏皮から脂が出てきます。
  キッチンペーパーで脂を取りながらカリカリになるまで焼き揚げ、焼ければキッチンペー
  パーにのせて余分な脂を切ります。

3.きゅうりと長ねぎは縦半分に切ってから斜め切りにします。ボウルにひと口大に切った
  鶏皮、長ねぎ、きゅうりを入れます。
鶏皮 調理③ 鶏皮 調理④
4.<鶏皮ときゅうりの柚子ポン和え調味料>を加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

鶏皮 B
カリカリの鶏皮を風味豊かに味わえる「鶏皮ときゅうりの柚子ポン和え」が出来上がりました~。ピリッとくる柚子こしょうとポン酢の香り立ちがたまりません~。きゅうりと長ねぎの相性も抜群♪ さっぱりした柚子ポンで召し上がってみて下さいね~。
ハウス【本きざみ】粗切り柚子こしょう 説明用写真
ハウス本きざみ粗切り柚子こしょうは粗く大きくきざんだ黄柚子皮のつぶつぶ食感が味わえる、のっけて食べる薬味ですチキンソテー、焼き鳥、焼き魚、冷奴、餃子、鍋ものなどにおすすめ。塩味ひかえめ、無着色です。

ハウス本きざみ粗切り柚子こしょうはハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 和のスパイスで香り立つ春の和食レシピ」でいただきました。美味しい和え物が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
春の和食料理レシピ
春の和食料理レシピ  スパイスレシピ検索

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:56  |  鶏皮  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2016.02.24 (Wed)

鶏皮しょうがポン酢<カリカリ鶏皮をさっぱりと>

鶏皮しょうがポン酢 大
家計に優しくてコラーゲンたっぷりの鶏皮をフライパンで焼き上げ、しょうがとポン酢の風味をきかせた和え物を作りました。鶏皮と組み合わせた食材は長ねぎです。カリカリの鶏皮、甘味とシャキッとした食感が美味しい長ねぎは相性抜群です。しょうがとポン酢醤油のさわやかな味わいがたまりません~。カンタンに出来る副菜、おつまみとしてぜひ一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・鶏皮5~6枚  ・長ねぎ2/3本位
鶏皮しょうがポン酢 材料① 鶏皮しょうがポン 材料②
<鶏皮しょうがポン酢 調味料>
・ハウス【本きざみ】粗切り生しょうが、またはハウス【特選 本香り】生しょうが小さじ2
・ポン酢醤油大さじ1と1/2

【作り方】
1.ボウルか器に<鶏皮しょうがポン酢 調味料>を入れて混ぜます。しょうがは
  瓶タイプ、チューブタイプ、どちらかお好きなほうを選んで下さい。
鶏皮しょうがポン酢 調理① 鶏皮しょうがポン酢 調理②
2.長ねぎは縦半分に切ってから斜め切りにしてボウルに入れます。

3.フライパンに油は入れずに鶏皮を入れ、中火で皮目から焼きます。
  自然に鶏皮から脂が出てきます。キッチンペーパーでこまめに脂を
  取り除きながらカリカリになるまで焼き上げます。
鶏皮しょうがポン酢 調理③ 鶏皮しょうがポン酢 調理④
4.鶏皮をひと口角位の大きさに切り、長ねぎを入れたボウルに加えます。

5.<鶏皮しょうがポン酢 調味料>を回し入れます。
鶏皮しょうがポン酢 調理⑤ 鶏皮しょうがポン酢 調理⑥
6.全体を良く混ぜ合わせて調味料をなじませ、器に盛り付けて出来上がりです。

鶏皮しょうがポン酢 拡大
カリカリに焼いた鶏皮と長ねぎを合わせた鶏皮しょうがポン酢が出来上がりました~。瓶、またはチューブタイプのおろし生しょうがを使うとカンタンに出来ます。しょうがのさわやかな風味でお箸も進みますよ~♪

鶏皮しょうがポン酢 B
鶏皮は予め焼いて、脂を落としているのでカロリーを抑えられます。スーパー等で販売されている鶏皮をそのまま使ってもOKですし、他の料理で剥いだ鶏皮を冷凍して、ある程度たまったら作ってもOKです。ご飯にもお酒にもピッタリの一品です~♪

今回の味付けに使ったハウス食品さんの【本きざみ】粗切り生しょうがは粗く大きくきざんだしょうがのシャキシャキ食感が味わえる、のっけて食べる薬味です。しょうが焼きなどの調理用としても使えます。辛さひかえめ、無着色です♪
ハウス本きざみ粗切り生しょうが 写真 ハウス特選本香り生しょうが 説明用写真
また、ハウス食品さんの【特選 本香り】生しょうがはシャキシャキの繊維感と、しょうがのおろしたての生しょうがのような風味が楽しめる粗おろし仕立てです。無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

副菜は「ほうれん草のおひたし」です。
ほうれん草のおひたし 大
【材料(二人分)】
・ほうれんそう1/2束  ・お好みで白煎り胡麻適量

<ほうれんそうのおひたし 調味料>
・お出汁大さじ2  ・薄口醤油大さじ1/2  ・みりん大さじ1/2

【作り方】
1.ほうれん草はよく洗ってから、さっと下ゆでして手早く冷水に放ち、粗熱を
  取ります。水気を絞って食べやすい長さに切ります。
2.ボウルにほうれんそう、調味料、白煎り胡麻を加えて混ぜます。味をなじま
  せてから器に盛り付けて出来上がりです。

ほうれん草のおひたし B
副菜の定番中の定番、ほうれん草のおひたしが出来上がりました~♪栄養バランスを考えるとやはりおすすめの一品ですね♪さっぱりした美味しさがたまりません~。

主菜(メイン)は「豚バラ厚揚げ大根の煮物」です。
豚パラ大根 大
豚バラ肉の薄切りを熱湯で下ゆでして脂分を取ってから大根、厚揚げと一緒に煮物でいただきました。みずみずしくて柔らかい大根と豚バラ肉の相性はもう絶妙です~。今回はさっぱりした厚揚げも加えました。お出汁と調味料のしみた煮物はほっこりしますよね。うま味たっぷりのおすすめの煮物が出来上がりました~♪

【材料(二人分)】
・大根10㎝位  ・豚バラ肉の薄切り150g  ・厚揚げ1/2個
・お好みで青ねぎ(または万能ねぎ)の小口切り適量  
豚バラ大根 材料① 豚バラ大根 材料③
<豚バラ厚揚げ大根の煮物 お出汁と調味料>
・お出汁3カップ(600㏄)  ・薄口醤油大さじ2  ・みりん大さじ1  ・酒大さじ2
・砂糖大さじ1/2

【作り方】
1.豚バラ肉を食べやすい長さに切り、熱湯で下ゆでして別皿に取ります。
豚バラ大根 調理① 豚バラ大根 調理②
2.食べやすい形と大きさに切った大根は米のとぎ汁(またはお米をお茶パック
  に入れて)10分位下ゆでして流水で洗い、米ぬかをキレイに流します。
  鍋に<豚バラ厚揚げ大根の煮物 お出汁と調味料>を入れて火にかけます。
  煮立てば大根を入れて柔らかくなるまで10~15分ほど煮ます。

3.ひと口大に切った厚揚げ、豚バラ肉を加えて10分ほど煮ます。アクが出れば
  取り、じっくりうま味をしみ込ませます。
豚バラ大根 調理③ 豚バラ大根 調理④
4.全体に味がしみたら火を止め、器に盛り付けます。お好みで青ねぎ(または万能ねぎ)を
  添えて出来上がりです。味付は薄味です。お好みに合わせて調えて下さい。

豚バラ大根 B
豚バラ厚揚げ大根の煮物が出来上がりました~。豚バラ肉と厚揚げのうま味、トローと柔らかく煮上がった大根の美味しさがしっかり味わえます。ご飯、お酒にもぴったりです。ぜひ一度試してみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:19  |  鶏皮  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

2016.01.30 (Sat)

焼き鶏皮とこんにゃくの生姜煮<うま味たっぶり>

鶏皮とこんにゃくの生姜煮 大
コラーゲンたっぷりの鶏皮をフライパンでパリパリに焼き上げ、こんにゃく、玉ねぎと一緒に生姜の風味をきかせた煮物でいただきました。鶏皮は予め焼いて、脂を落としているのでうま味だけを味わえます。煮込んだ鶏皮がトローと柔らかく煮上がり、こんにゃくの食感と玉ねぎの甘味とバッチリ合います。甘辛で風味豊かな鶏皮料理、家計にも優しい味わいがおすすめです~♪

【材料(二人分)】
・鶏皮5~6枚  ・板こんにゃく1/2枚  ・玉ねぎ1/2個  ・生姜1片
・お好みで青ねぎ(または万能ネギ)適量 ・お好みでハウス一味唐がらし適量
鶏皮とこんにゃくの生姜煮 材料 鶏皮とこんにゃくの生姜煮 材料②
<鶏皮とこんにゃくの生姜煮 お出汁と調味料>
・お出汁200cc  ・砂糖大さじ2  ・醤油大さじ2  ・酒大さじ2  ・みりん大さじ1

【作り方】
1..こんにゃくはひと口位の大きさにに切るか、手またはスプーンでちぎります。
  玉ねぎは薄切りにします。生姜は皮をむいて千切りにします。
鶏皮とこんにゃくの生姜煮 調理① 鶏皮とこんにゃくの生姜煮 調理②
2.フライパンに油は入れずに鶏皮を入れ、中火で皮目から焼きます。自然に鶏皮から
  脂が出てきます。キッチンペーパーでこまめに脂を取りながらパリパリになるまで
  焼き上げます。

3.焼き上げた鶏皮をひと口大に切ります。
鶏皮とこんにゃくの生姜煮 調理③ 鶏皮とこんにゃくの生姜煮 調理④
4.鍋に<鶏皮とこんにゃくの生姜煮 お出汁と調味料>を入れて火にかけます。
  煮立てば中火にして、こんにゃく、玉ねぎを入れて火を通します。

5.鶏皮を加えて10分ほど煮ます。
鶏皮とこんにゃくの生姜煮 調理⑤ 鶏皮とこんにゃくの生姜煮 調理⑥
6.全体に調味料の味がしみたら火を止め、器に盛り付けます。お好みで青ねぎを
  添え、一味唐からし(または七味唐がらし)をふって出来上がりです。

鶏皮とこんにゃくの生姜煮 拡大
生姜の香りが引き立つ、鶏皮とこんにゃくの煮物が出来上がりました~。カリカリに焼いた鶏皮がしっとり柔らかく煮上がりました。甘辛の味付けはご飯にもお酒にもピッタリです~♪

鶏皮とこんにゃくの生姜煮 B
スーパー等で販売されている鶏皮をそのまま使ってもOKですし、下ごしらえの際に剥いだ鶏皮を冷凍して、ある程度たまったら解凍して使ってもOKです。コラーゲンとうま味たっぷりの鶏皮の煮物、おすすめです~♪
ハウス一味とうがらし 説明用写真
ハウス食品さんの一味唐がらしは刺激的な辛さが特徴です。英語では“hot”と表現する、口の中がカッと熱くなるような辛さが特徴の赤唐辛子。辛味だけではなく独特の香味をもち、料理のうまみを増す効果も大きいスパイスです。

野菜料理は「春菊のナムル」です。
春菊のナムル 大
【材料(二人分)】
・春菊(菊菜)1/2パック位  ・胡麻油小さじ2

<春菊(菊菜)のナムル 調味料>
・醤油小さじ1  ・砂糖小さじ1  ・白煎り胡麻適量

【作り方】
1.春菊は熱湯でさっとゆでて冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を切って3~4cm位
  の長さに切ります。
2.ボウルに春菊を入れ、胡麻油で和えます。
3.<春菊の和風ナムル 調味料>を加え、全体を混ぜ合わせて器に盛りつけて
  出来上がりです。

春菊のナムル B
煎り胡麻と胡麻油の風味をきかせた春菊のナムルが出来上がりました~。香りも楽しめる副菜です。茎や葉が柔らかい旬は、11月から2月にかけての冬です。お鍋以外でも春菊を召し上がってみて下さいね~♪

もう一品は「柚子こしょう風味の塩サバ」です。
塩サバ柚子こしょう 大
身近な魚の「塩サバ」は比較的安価でうま味があり、手軽に調理できる食材ですよね。今回はいつもの塩サバに柚子こしょうを塗って、レンジグリルで焼き上げました~。ほど良い塩分にさわやかな辛味の柚子こしょうが加わり、お箸の進む一品です。塩サバは下ごしらえが不要なので、柚子こしょうを塗るだけでいつもとひと味違う美味しさが楽しめますよ~♪

【材料(二人分)】
・塩サバのフィレ1枚  ・お好みで長ねぎ2/3本
塩さばの柚子こしょう焼き 材料 塩さばの柚子こしょう焼き 調味料
<柚子こしょう風味の焼き塩サバ 調味料>
・ハウス本きざみ粗切り柚子こしょう適量

【作り方】
1.塩サバを横半分に切り、両面に柚子こしょうを塗ります。
塩さばの柚子こしょう焼き 調理① 塩さばの柚子こしょう焼き 調理②
2.塗り面を焦がさないよう、レンジグリル、魚焼きグリル、オープントースターで
  焼いて火を通します。
3.お好みで焼きねぎと一緒に器に盛り付け出来上がりです。

塩サバ柚子こしょう B
柚子こしょうの風味を加えた焼き塩サバが出来上がりました~。ジューシーなサバのほど良い塩味と柚子こしょうのピリッとした辛味の相性がバッチリです。ご飯のおかずにも、またお酒の肴にもなる一品、おすすめです~♪
ハウス本きざみ粗切り柚子こしょう 説明用写真
ハウス食品さんの【本きざみ】粗切り柚子こしょうは粗くきざんだ、黄柚子皮の食感と香り立ち、すりおろし青唐辛子の辛さが楽しめます。塩味ひかえめなので、たっぷりとのせて食べられます。無着色です。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:19  |  鶏皮  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2015.11.02 (Mon)

鶏皮のはちみつ生姜焼き

鶏皮しょうが 大
コラーゲンがたっぷり含まれる鶏皮をカリッと焼き上げ、余分な脂を落としてから生姜焼きでいただきました。今回のタレは砂糖に代えてはちみつを使いました。はちみつを加えることで、マイルドでコクのある生姜焼きが味わえます。鶏皮と甘辛の生姜焼きのタレ、相性バッチリです~。お酒の進む一品が出来上がりました~♪

【材料(一人分)】
・鶏皮3~4枚  ・玉ねぎ1/4個  ・いんげん3~4本

<鶏皮のはちみつ生姜焼き タレ調味料>
・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・はちみつ大さじ1/2
・すりおろし生姜大さじ1

【作り方】
1.ボウルか器に<鶏皮のしょうが焼き 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
鶏皮しょうが 調理① 鶏皮しょうが 調理②
2.フライパンに油は入れずに鶏皮を入れ、中火で皮目から焼きます。に鶏皮から脂が
  出てきます。キッチンペーパーでこまめに脂を取りながらカリカリになるまで焼きます。
  鶏皮の脂を切って、食べやすい大きさに切ります。
3.フライパンをキレイにして油を熱し、鶏皮、薄切りの玉ねぎ、下ゆでしたいんげんを
  炒めます。
鶏皮しょうが 調理③ 鶏皮しょうが 調理④
4.玉ねぎがしんなりしてきたら、<鶏皮のはちみつ生姜焼き タレ調味料>を入れます。
  全体を炒め合わせ、調味料の味がからめば火を止めます。付け合せの野菜と一緒に
  盛り付けて出来上がりです。

  生姜焼きのタレの味付けはお好みで調整して下さい。

鶏皮しょうが B
生姜の香り、はちみつのコクが引き立つ鶏皮の炒め物が出来上がりました~。カリカリに焼いた鶏皮にタレがからんでしっとりしています。一緒に炒めた玉ねぎも甘辛で美味しいです~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

04:31  |  鶏皮  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2015.09.04 (Fri)

あらびきブラックペパー風味の鶏皮せんべい

鶏皮 大
コラーゲンたっぷりの「鶏皮」をカリッカリッに焼き上げ、塩とあらびきブラックペパーだけのシンプルな味付けでいただく鶏皮せんべいを作りました。焼いて塩、胡椒をするだけの超カンタン料理です(笑)鶏皮の脂を小まめにふき取りながら焼くので、せんべいのような仕上がりになります。ピリ辛のキリッとした風味はお酒にもぴったりです~♪

【材料(二人分)】
・鶏皮5~6枚  ・お好みで付け合せ野菜適量  ・塩適量
・あらびきブラックペパー適量

【作り方】
1.フライパンに油は敷かずに「鶏皮」を入れ、中火で炒めます。鶏皮から脂が出てきます
  から、キッチンペーパーで脂をふき取りながらカリッカリッになるまで炒め揚げにします。
  焼ければキッチンペーパーにのせて余計な脂を切ります。
鶏皮 調理① 鶏皮 調理②
2.焼いた鶏皮は食べやすい大きさの角切りにします。付け合せの野菜と一緒に盛り付け、
  塩とあらびきブラックペパーをふって出来上がりです。

鶏皮 B
せんべいのような鶏皮のパリッパリッ感、カリッカリッ感がたまりません~。これ以上はないシンプルな味付けの鶏皮せんべい、お酒にもぴったりです~♪
GABANあらびきブラックペパー 写真
GABANあらびきブラックペパーはピリッとした刺激的な辛さと香りが特徴です。成熟したコショーの実を果皮ごと乾燥させたのがブラックペパー。肉料理をはじめ、ほとんどの「西洋料理」に登場し、日本でもポピュラーなスパイスです。あらびきタイプはペパーの辛味と香りをより一層楽しめます。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

04:34  |  鶏皮  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>