• 大根とソーセージのスープ煮<ローリエ風味>
    大根とソーセージ 大
    旬の大根を使って洋風の煮物を作りました~。下ゆでした大根をコンソメとローリエ(月桂樹の葉)で柔らかく煮込み、仕上げにソーセージのうま味とコクを加えました。清涼感のあるローリエを加える風味抜群の煮物に仕上がります。和の煮物とはひと味違う洋風の煮物もおすすめです~。コンソメスープとソーセージのうま味とコクがしみた柔らかい大根の美味しさが楽しめますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・大根1/3本ぐらい  ・ソーセージ適量  ・にんじん少々
    大根とソーセージ 材料① 大根とソーセージ 材料②
    <大根とソーセージのスープ煮 水と調味料>
    ・水500㏄  ・コンソメスープ(固形)2個   ・塩、胡椒適量
    ・GABANローリエ<ホール>1枚

    【作り方】
    1.大根は皮をむいてひと口大ぐらいの乱切りにします。米のとぎ汁(またはお米を
      お茶パックに入れて)で15分ぐらい下ゆでして流水で洗い、ぬかを取り除きます。
    大根とソーセージ 調理② 大根とソーセージ 調理①
    2.鍋に水とコンソメスープを入れて火にかけます。

    3.大根、にんじん、ローリエを入れて具材が柔らかくなるまで煮ます。
    大根とソーセージ 調理③ 大根とソーセージ 調理④
    4.ソーセージを加えて5分ほど煮ます。スープとベーコンのうま味がしみたら塩、胡
      椒で味を調え、ひと煮たちさせて火を止めます。器に盛り付けて出来上がりです。

    大根とソーセージ B
    大根とソーセージのスープ煮が出来上がりました~。柔らかくなるまで煮た大根にソーセージのうま味がしっかりしみています。コクのあるすっきりした味わいがたまりません~♪
    GABAN<ローリエ>説明用写真
    香り付けに使ったGABANローリエ<ホール>は清涼感のある芳香が特徴です。煮込み料理や、魚料理、マリネやピクルスのつけ汁に使うことも多いスパイスです。使う時に葉を折って入れるといっそう香りが出ます。長く煮すぎると苦みが出るので煮込んだ後は取り出しましょう。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • 豚バラ肉と大根のトロトロ煮<相性抜群♪>
    豚バラ大根 大
    豚バラの塊肉(ブロック肉)と大根を煮物でいただきました~。大根の煮物に合う食材と言えばブリ、イカなどいろいろありますが豚バラ肉との相性も抜群です。味付けは豚の角煮と同じしっかりした味付けで煮込みました。圧力鍋でトロトロに柔らかくした豚バラのうま味がしみた大根が絶妙です。照り照りの色合いが食欲をそそります。白ご飯にぴったりのおかずが出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・豚バラの塊肉(ブロック肉)300gぐらい  ・大根15cmぐらい
    ・生姜スライス6~7枚  ・長ねぎの青い部分1本分 ・お好みでアスパラ2本
    豚バラ大根 材料① 豚バラ大根 材料②
    <豚バラ肉と大根のトロトロ煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁300cc ・酒大さじ3 ・醤油大さじ3 ・みりん大さじ2 ・砂糖大さじ2

    【下準備】
    1.常温に戻した豚バラ肉は食べやすい大きさの角に切ります。
    豚バラ大根 【下準備】① 豚バラ大根 【下準備】②
    2.フライパンに油を入れずに豚バラ肉の脂の部分を下にして中火で焼きます。
      出てくる脂をキッチンペーパーでふき取りながら、全面に焼き色をつけます。

    【作り方】
    1.圧力鍋にひたひたの水、焼き色をつけた豚バラ肉、生姜のスライス、長ねぎの
      青い部分を入れます。圧力鍋に入れるお水は1000㏄(5カップ)ぐらいです。
      圧力鍋を火にかけ、加圧状態になったら、弱火にして20分ほど加圧します。
    豚バラ大根 調理① 豚バラ大根 調理②
    2.大根は乱切りにして米のとぎ汁か、お茶パックに少量の米を入れて下ゆで
      (10分ぐらい)して、流水で洗います。

    3.鍋をキレイにして<豚バラ肉と大根のトロトロ煮 お出汁と調味料>を入れて
      煮立てます。
    豚バラ大根 調理③ 豚バラ大根 調理④
    4.煮立てば弱火にして大根を入れて煮ます。

    5.加圧を終わった豚バラ肉を取り出します。
    豚バラ大根 調理⑤ 豚バラ大根 調理⑥
    6.大根と一緒に豚バラ肉を入れて弱火で10分ぐらい煮ます。味がしみ込み、照り
      が出てきたら火を止めます。器に盛り付け、お好みで下ゆでしたアスパラを添
      えて出来上がりです。味付けは薄めなので、お好みで調えて下さい。

    豚バラ大根 拡大
    豚バラ肉と大根のトロトロ煮が出来上がった写真です。おたまで煮汁を全体にかけ、照りを出していくとキレイに煮上がります。豚バラの旨味、お出汁と調味料がしっかり大根にしみ込みました~♪

    豚バラ大根 B
    豚バラ肉は全面に焼き色をつけてから圧力鍋で下ゆですることで煮崩れることなく、柔らかく煮上がります。煮汁がしみた照り照りの大根の美味しさがたまりません~。ご飯にも、お酒にも合う一品が出来上がりました~♪

    副菜の一品目は「ほうれんそうとお揚げのマヨポン和え<ヘルシー♪>」です。
    ほうれん草とお揚げ 大

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パックぐらい  ・お揚げ(油揚げ)1/2枚
    ほうれん草とお揚げ 材料① ほうれん草とお揚げ 材料②
    <ほうれん草とお揚げのマヨポン和え 調味料>
    ・マヨネーズ大さじ2  ・ポン酢醤油大さじ1

    【下準備】
    1.ほうれんそうは熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を絞って
      食べやすい長さに切ります。
    2.お揚げ(油揚げ)はフライパンで両面にカリッと焼き色を付け、拍子切りにします。

    【作り方】
    1.器にマヨネーズ、ポン酢を入れて混ぜます。
    2.ボウルにほうれん草、お揚げを入れ、マヨポンを和えて混ぜ合わせ、器に盛り付けて
      出来上がりです。

    ほうれん草とお揚げ B
    ほうれん草とお揚げのマヨポン和えが出来上がりました~。ほうれん草の優しい食感と甘み、カリッと焼いたお揚げの香ばしさをマヨポンがしっかり引き立ててくれます。ヘルシーで身体に優しい副菜、おすすめです~♪

    もう一品は「柿とブロッコリーのサラダ<フレンチドレッシング>」です。
    柿どブロッコリー 大
    旬の柿を使ってシンプルなサラダを作りました~。具材は柿・ブロッコリー・レタスの三品、ドレッシングはからしをきかせたフレンチドレッシングです。柿には栄養が豊富に含まれており、「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われるほど栄養価に優れた果実です。ほど良い甘味と柿ならではの食感がたまりません~。さっぱりしたフレンチドレッシングで召し上がってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・柿1個  ・ブロッコリー小房で4~6個  ・レタス適量
    柿とブロッコリー 材料 柿とブロッコリー 調味料
    <フレンチドレッシング 調味料>
    ・レモン汁(または酢)大さじ1  ・オリーブオイル大さじ1と1/2  ・塩、胡椒適量
    ・ハウス【特選 本香り】からし小さじ1/2

    【下準備】
    1.ボウルか器に<フレンチドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
    2.ブロッコリーは下ゆでして冷水に放ち、粗熱を水気をしっかり切ります。
      柿は皮をむいてひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。

    【作り方】
    1.器にひと口ぐらいにちぎったレタス、柿、ブロッコリーを盛り付けます。
    柿とブロッコリー 調理① 柿とブロッコリー 調理②
    2.フレンチドレッシングをかけて出来上がりです。

    柿とブロッコリー B
    さっぱりしたフレンチドレッシングで味わう「柿とブロッコリーのサラダ」が出来上がりました~。柿の自然な甘味が楽しめてフォーク(お箸)も進みます~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪
    ハウス【特選 本香り】からし 説明用写真
    ドレッシングに使ったハウス【特選 本香り】からしは オリエンタル種とイエロー種のからしを適温の水で練り上げ、ひきたてのような辛さと風味に仕立てました。食材にぬりやすい「なめらか仕立て」。無着色です。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚こま大根と春菊の煮物<旨コク+香り>
    豚こま大根 B
    豚こま、大根、春菊を使って煮物を作りました~。味付けは和のお出汁と調味料で、優しい味わいに仕上げています。豚こまの旨味、柔らかい大根の美味しさ、春菊ならではの香りと歯ざわりが楽しめる一品です。豚こまの旨味が煮汁にコクをプラス。大根にもしっかりした煮汁がしみ込みます。春菊は茎も葉も一緒に盛り付けると彩りがグッと良くなります。一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・豚こま120~150g  ・大根15cmぐらい  ・春菊1/2パックぐらい
    豚こま大根 材料① 豚こま大根 材料②
    <豚こま大根と春菊の煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁500㏄ ・薄口醤油大さじ2 ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・砂糖小さじ2

    【下準備】
    1.大根は皮をむいて銀杏切りにします。
    豚こま大根 【下準備】① 豚こま大根 【下準備】②
    2.大根は米のとぎ汁か、お茶パックに少量の米を入れて下ゆで(10分ぐらい)して、
      流水で洗います。

    【作り方】
    1.水洗いした春菊は葉の部分と茎の部分に分けます。
    豚こま大根 調理① 豚こま大根 調理②
    2.鍋に熱湯を沸かし、春菊の茎の部分を入れてさっと煮ます。

    3.続いて葉の部分を加えてさっと煮ます。ザルにあげ、冷水に浸して粗熱を取り、
      葉の部分はザク切り、茎の部分は食べやすい長さに切ります。
    豚こま大根 調理③ 豚こま大根 調理④
    4.鍋に<豚こま大根と春菊の煮物 お出汁と調味料>を煮立て、大根を入れて
      柔らかくなるまで煮ます。およそ10分ぐらいで柔らかくなると思います。

    5.大根が柔らかくなれば豚こまを入れて煮ます。アクが出れば取ります。
    豚こま大根 調理⑤ 豚こま大根 調理⑥
    6.具材にお出汁と調味料がしみたら春菊の葉と茎を加えてさっと煮ます。
      火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
      味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

    豚こま大根 拡大
    豚こま、大根、春菊の煮物が出来上がりました~。春菊の鮮やか緑色が映える一品です。豚こまから出る旨み、調味料のコクがしっかりとしみた柔らかい大根がおすすめですよ~♪

    豚こま大根 大
    大根は小さめの銀杏切りにすると短時間で柔らかくなります。疲労回復に効果のある豚こま、ヘルシーな緑黄色野菜の春菊で元気も出ます。身体も気持ちもほっこりする煮物をぜひ召し上がってみて下さいね♪

    副菜の一品目は「竹輪とにんじんのきんぴら<優しい味わい>」です。
    竹輪にんじん 大

    【材料(二人分)】
    ・竹輪2本  ・にんじん8cmぐらい ・白煎り胡麻適量
    竹輪にんじん 材料① 竹輪にんじん 材料②
    <竹輪とにんじんのきんぴら 水と調味料>
    ・水大さじ2 ・顆粒のお出汁ほんの少々  ・薄口醤油小さじ2  ・砂糖小さじ1
    ・酒大さじ1

    【作り方】
    1.竹輪とにんじんは同じ幅の輪切りにします。
    2.鍋に胡麻油を熱し、竹輪とにんじんを炒めます。にんじんがしんなりしてきたら、
      <竹輪とにんじんのきんぴら 水と調味料>、白煎り胡麻を加え、からめるよう
      にして炒めます。
    3.汁気がなくなる直前に火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    竹輪にんじん B
    竹輪(ちくわ)とにんじんのきんぴらが出来上がりました~。にんじんの彩りが映えて、しかもカンタンに出来る副菜、おすすめです。お弁当のおかず、お酒の肴にも合いますよ~♪

    もう一品は「ハムと玉ねぎの和風マリネ<青じそ風味♪>」です。
    玉ねぎのマリネ 大
    ハム、玉ねぎ、青じそ(大葉)を使って和風マリネを作りました~。マリネ液はオリーブオイル、酢、醤油、黒胡椒(ブラックペパー)を合わせた和風仕立てです。玉ねぎを薄切りにして水にさらしてシャキッとさせ、ハム、青じその千切りと一緒にマリネ液に漬け込むだけ♪ しっかりした味わい、歯ざわり、風味がたまりません~。身近な食材と調味料で作れるさっぱりした一品です。

    【材料(二人分)】
    ・薄切りハム4枚  ・玉ねぎ(中)1個  ・青じそ(大葉)4~5枚
    玉ねぎのマリネ 材料② 玉ねぎのマリネ 材料①
    <マリネ液 調味料>
    ・オリーブオイル大さじ2  ・酢大さじ1と1/2  ・醤油小さじ2
    ・GABANブラックペパー(黒胡椒)適量

    【作り方】
    1.玉ねぎは薄切りにして冷水に放ち、シャキッとさせます。青じそ(大葉)は
      千切り、ハムは1/6の銀杏切りにします。
    玉ねぎのマリネ 調理① 玉ねぎのマリネ 調理②
    2.器に<マリネ液 調味料>を入れて混ぜ合わせます。

    3.水気をしっかり切った玉ねぎ、ハム、青じそ(大葉)をボウルに入れます。
    玉ねぎのマリネ 調理③ 玉ねぎのマリネ 調理④
    4.全体をさっと混ぜ合わせ、冷蔵庫で寝かせます。マリネ液がしみたら器に盛り
      付けて出来上がりです。寝かせず、そのまま召し上がってもOKです。

    玉ねぎのマリネ B
    ハムと玉ねぎの和風マリネが出来上がりました~。オイルと醤油のコク、ほど良い酸味とピリッとした辛みが具材にしっかりしみてお箸も進みます。お弁当のおかず、お酒の肴にもピッタリの一品です~♪
    GABANブラックペパー 説明用写真
    味付けに使ったGABANブラックペパー<パウダー>は成熟したコショーの実をパウダーにしたとてもポピュラーなスパイスです。炒めもの、煮込み料理などに香りとピリッとした辛味が加わります。ジャーマンポテト、ビーフシチューにもおすすめです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 大根と餅巾着の煮物<甘味♪ジュワー>
    大根と餅巾着の煮物 大
    少しずつ甘味を増してきた大根、おでん種の餅巾着と焼ちくわ(ぼたん焼きちくわ)を使って煮物を作りました~。大根の甘味、ジュワーとしたお揚げに包まれた柔らかい餅巾着が絶品です。練り物の焼きちくわを加えると、煮汁にうま味とコクが加わります。さっぱりした優しい味わいの煮物、気持ちもホッと和みますよ~♪ これからの季節にぴったりの一品が出来上がりました~。

    【材料(二人分)】
    ・大根10㎝ぐらい ・餅巾着3個 ・焼きちくわ(ぼたん焼きちくわ)1本
    大根と餅巾着の煮物 材料① 大根と餅巾着の煮物 材料②
    <大根と餅巾着の煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・薄口醤油大さじ1 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ1 ・砂糖小さじ1

    【作り方】
    1.大根は皮をむいて食べやすい大きさに切ります。米のとぎ汁か、お茶パックに
      少量の米を入れて下ゆで(10分位)して、水で洗います。
    大根と餅巾着の煮物 調理① 大根と餅巾着の煮物 調理②
    2.鍋に<大根と餅巾着の煮物 お出汁と調味料>、大根を入れて煮立て、煮立
      てば弱火にして大根が柔らかくなるまで煮ます。

    3.餅巾着、焼きちくわを加え、10分ほど煮ます。お出汁と調味料の味が大根に
      しみわたったら火を止めます。
    大根と餅巾着の煮物 調理③ 大根と餅巾着の煮物 調理④
    4.器に盛り付けて出来上がりです。薄口醤油を使っていますが、濃口醤油でも
      美味しく召し上がれます。味付けは薄味仕上げなので、お好みで調えて下さい。 

    大根と餅巾着の煮物 B
    しっとりした大根、餅巾着、焼きちくわの煮物が出来上がりました~。トローとなるまで柔らかく煮た餅巾着が絶妙の味わいです。お出汁の風味と練り物のうま味がしみた柔らかい大根との相性もバッチリ♪ お箸が進みます~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 大根と魚河岸あげの煮物<優しい食感>
    魚河岸あげ大根 大
    食感が滑らかでふんわりした魚河岸あげと大根を煮物でいただきました~。魚河岸あげのうま味、柔らかい大根の美味しさを味わえる一品です。お出汁と調味料がじんわり魚河岸あげと大根とにしみて、気持ちもホッと和らぎます。和の煮物ならではのヘルシーで優しい味わいが楽しめます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね。♪身体に優しい煮物でお箸も進みます~♪

    【材料(二人分)】
    ・大根15㎝ぐらい  ・紀文さんの魚河岸あげ2個  ・お好みできぬさや4~6個
    ・お好みで型抜きにんじん2個
    魚河岸あげ大根 材料② 魚河岸あげ大根 材料①
    <大根と魚河岸あげの煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁2カップ(400㏄)  ・薄口醤油大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1
    ・酒大さじ1  ・砂糖大さじ1/2

    【下準備】
    1.大根は皮をむいてお好みの形(丸、半月、乱切り)に切ります。米のとぎ汁
      (またはお米をお茶パックに入れて)で、10分ぐらい下ゆでして水で洗います。
    2.魚河岸あげは食べやすい大きさに切ります。

    【作り方】
    1.お出汁と調味料を入れた鍋を火にかけ、大根を入れて柔らかくなるまで煮ます。
    魚河岸あげ大根 調理① 魚河岸あげ大根 調理②
    2.大根が柔らかくなれば魚河岸あげを加え、弱火で10分ほど煮て火を止めます。
    3.器に盛り付け、お好みで下ゆでしたきぬさや、型抜きにんじんを添えて出来上がり
      です。味付けは薄味です。お好みの味付けに調えて下さい。

    魚河岸あげ大根 B
    大根と魚河岸あげの煮物が出来上がりました~。魚河岸あげは白身魚のうま味、豆腐の甘み、なめらかな食感が楽しめます。煮物、炒め物、焼き物、どのように調理しても美味しいですよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 大根とお揚げの煮物<さっぱり♪>
    お揚げ大根 大
    みずみずしい大根、身近な食材のお揚げ(油揚げ)を使った煮物のご紹介です~。お揚げのうま味が大根にしみて、さっぱりした優しい味わいが楽しめます。シンプルな煮物ですが、普段のおかず(副菜)としては超おすすめです。旬の冬大根もそろそろ終わりを迎えそうですが、カンタンに出来てしっとりした味わいが楽しめます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二~三人分)】
    ・大根15cmぐらい  ・お揚げ(油揚げ)1枚  ・お好みで三つ葉適量
    お揚げ大根 材料① お揚げ大根 材料②
    <大根とお揚げの煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・砂糖小さじ2  ・薄口醤油大さじ1と1/2 ・みりん小さじ2 ・酒大さじ1

    【下準備】
    1.大根は皮をむいてひと口大ぐらいの銀杏切りにします。米のとぎ汁(またはお米をお茶
      パックに入れて)で、15~20分ぐらい下ゆでして流水で洗い、ぬかを取り除きます。
    2.お揚げは拍子切りにします。

    【作り方】
    1.鍋に<大根とお揚げの煮物 お出汁と調味料>を入れて火にかけ、大根を入れて煮ます。
    お揚げ大根 調理① お揚げ大根 調理②
    2.お揚げを加え、全体にお出汁と調味料の味がしみて、大根に楊枝がすっと入る柔ら
      かさになったら火を止めます。お好みで三つ葉を添えて出来上がりです。
      味付けは薄味なので、お好みに合わせて調えて下さい。

    お揚げ大根 B
    大根とお揚げの煮物が出来上がりました~。シンプルで地味な一品ですが、優しい味わいで気持ちもホッと和みます。しっとりした柔らかい大根の美味しさがたまりません~。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏だんごと大根の煮物<ぬくもりのある味わい>
    鶏だんご大根 大
    市販の鍋用「鶏だんご」を使ってカンタンに出来る煮物を作りました~。大根を柔らかく煮てからうま味の出る鶏だんごと一緒に煮込みます。じんわりと鶏だんごのうま味が大根にしみて、絶妙の味わいが楽しめます。大根の下ゆでに少し手間と時間がかかりますが、だんごはそのまま使うのでラクラク調理で一品作れます。忙しい時は超おすすめ、ぬくもりのある煮物が味わえますよ~♪

    【材料(二~三人分)】
    ・市販の鶏だんご10個ぐらい  ・大根15cmぐらい ・お好みで三つ葉適量
    鶏だんご大根 材料① 鶏だんご大根 材料②
    <鶏だんごと大根との煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁400㏄ ・砂糖大さじ1 ・薄口醤油大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ1

    【下準備】
    1.大根は皮をむいてひと口大ぐらいの乱切りにします。米のとぎ汁(またはお米をお茶
      パックに入れて)で、15~20分ぐらい下ゆでして流水洗い、ぬかを取り除きます。
    2.鶏だんごは手にサラダ油を塗ってから形を丸く整えておきます。

    【作り方】
    1.鍋に<鶏だんごと大根の煮物 お出汁と調味料>を入れて火にかけ、大根を入れて煮ます。
    鶏だんご大根 調理① 鶏だんご大根 調理②
    2.鶏だんごを加え、全体にお出汁と調味料の味がしみて、大根に楊枝がすっと入る柔ら
      かさになったら火を止めます。お好みでざく切りにした三つ葉をちらして出来上がりです。

      そのままでも召し上がれますが、1時間ぐらい置いてうま味を大根にしみ込ませ、召し上
      がる直前に温めていただくと美味しいです。味付けは薄味なので、お好みに合わせて
      調えて下さい。

    鶏だんご大根 B
    鶏だんごと大根の煮物が出来上がりました~。うま味のしみた柔らかい大根がたまりません~。気持ちもホッと和む優しい味わいの煮物です。調理に手間がかからない市販の鶏だんごを使って、煮物にアレンジしてみて下さいね♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 大根とベーコンのスープ煮<優しい食感とうま味>
    大根とベーコンのスープ煮 大
    大根を使った洋風煮込み料理のご紹介です~。大根とにんじんを固形のコンソメスープで柔らかく煮込み、仕上げにベーコンでうま味とコクを加えました。風味付けにローリエ(月桂樹の葉)を1枚入れると清涼感がぐっと増して1ランクグレードアップできます。和の煮物で味わえない深みのある洋風の煮物もおすすめです~。うま味とコクがしみた柔らかい大根、ぜひぜひ味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・大根1/3本ぐらい  ・にんじん(大)1/2本  ・ベーコン2枚
    ・お好みでインゲン4本ぐらい 
    大根とベーコンのスープ煮 材料① 大根とベーコンのスープ煮 材料②
    <大根とベーコンのスープ煮 水と調味料>
    ・水500㏄  ・コンソメスープ(固形)2個   ・塩、胡椒適量
    ・GABANローリエ<ホール>1枚

    【作り方】
    1.大根は皮をむいてひと口大ぐらいの乱切りにします。米のとぎ汁(またはお米をお茶
      パックに入れて)で、15分ぐらい下ゆでして流水で洗い、ぬかを取り除きます。
    大根とベーコンのスープ煮 調理① 大根とベーコンのスープ煮 調理②
    2.ベーコンはひと口ぐらいの角切りにします。

    3.鍋に水とコンソメスープを入れて火にかけます。
    大根とベーコンのスープ煮 調理③ 大根とベーコンのスープ煮 調理④
    4.大根、乱切りにしたにんじん、ローリエを入れて具材が柔らかくなるまで煮ます。

    5.ベーコンを加えて5分ほど煮ます。スープとベーコンのうま味がしみたら塩、胡椒で
      味を調えひと煮たちさせて火を止めます。
    大根とベーコンのスープ煮 調理⑤ 大根とベーコンのスープ煮 調理⑥
    6.煮汁ごと器に盛り付けて出来上がりです。お好みで下ゆでしたインゲンをちらします。

    大根とベーコンのスープ煮 拡大
    大根とベーコンのスープ煮が出来上がりました~。柔らかくなるまで煮た大根とにんじんにスープとベーコンのうま味がしっかりとしみています。コクのある優しい味わいの食感がたまりません~♪

    大根とベーコンのスープ煮 B
    ローリエならではの清涼感が味わえる洋風の煮物で身体も温まりますよ~。和のお出汁と醤油ベースの味付けも大好きですが、洋風仕立ての深い味わいもおすすめです。ぜひぜひ、スープ煮で笑顔の食卓を囲んで下さいね~♪
    GABANローリエ 説明用写真
    GABANローリエ<ホール>は清涼感のある芳香が特徴です。煮込み料理や、魚料理、マリネやピクルスのつけ汁に使うことも多いスパイスです。使う時に葉を折って入れるといっそう香りが出ます。長く煮すぎると苦みが出るので煮込んだ後は取り出しましょう。

    GABANローリエ<ホール>はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」でいただきました。美味しい煮込み料理が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
    グリル&煮込み料理レシピ
    グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索

    副菜の一品目は「カリフラワーのマヨポンサラダ<パプリカ風味>」です。
    カリフラワーサラダ 大
    【材料(二人分)】
    ・カリフラー1/4株ぐらい  ・薄切りハム2枚  ・きゃうり1/3本
    ・お好みでGABANパプリカ適量

    <カリフラワーのマヨポンサラダ ドレッシング調味料>
    ・マヨネーズ大さじ2  ・ポン酢醤油小さじ2

    【作り方】
    1.カリフラワーは小房に切り分け、熱湯で固ゆでにして冷水に放ち、粗熱を取って
      水気を切ります。ハムはひと口ぐらいに切ります。きゅうりは乱切りにします。
    2.ボウルか器にマヨネーズ、ポン酢を入れて混ぜます。
    3.サラダ用の器にカリフラワー、ハム、きゅうりを盛り付け、ドレッシングをかけます。
      お好みでパプリカをふって出来上がりです。

    カリフラワーサラダ B
    カリフラワーとハムのマヨポンサラダが出来上がりました~。カリフラワーの甘みと食感、ハムのうま味が味わえるサラダです。パプリカの赤が映える優しい味わいのサラダ、おすすめです~♪
    GABANパプリカ
    仕上げにふったGABANパプリカ<パウダー>は辛味がほとんどなく、やや甘酸っぱい香りとほのかな苦みが特徴です。鮮やかな赤色はグラタンやポテトサラダなどの彩りアクセントになります。パプリカの色素は油溶性なので、油を使う料理に加えると色が鮮やかに出ます。

    もう一品は「ちくわとキャベツのカレー炒め<スパイシー♪>」です。
    竹輪キャベツ 大
    身近な食材のちくわ(竹輪)とキャベツを使ってスパイシーなカレー風味の炒め物を作りました~。味付けはハウスカレーパウダーだけです。カンタンで、しかもあっと言う間に一品作れます。うま味のあるちくわ、炒めると甘味を増すキャベツにカレーの風味が加わり、何でも合う副菜が出来上がります。ぜひぜひ、風味豊かな味わいを楽しんで下さいね~♪お酒にもぴったりです。

    【材料(二人分)】
    ・ちくわ2本  ・キャベツ1/8個ぐらい
    竹輪キャベツ 材料② 竹輪キャベツ 材料①
    <ちくわとキャベツのカレー炒め 調味料>
    ・ハウス味付けカレーパウダー適量  ・水大さじ1

    【作り方】
    1.ちくわは斜め切りにします。
    竹輪キャベツ 調理① 竹輪キャベツ 調理②
    2.キャベツはザク切りします。

    3.フライパンに油を熱し、中火でキャベツ、ちくわの順に炒めます。
    竹輪キャベツ 調理③ 竹輪キャベツ 調理④
    4.具材に火が通ればハウス香りソルト<カレーミックス>と水を加えて炒めます。
      全体に味がなじんだら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    竹輪キャベツ B
    ちくわとキャベツをさっと炒め、カレーのミックススパイスで味を調えるだけの超速5分で出来る炒め物です。スパイシーな風味でお箸も進みます~。冷めても美味しく召し上がれるので、お弁当のおかずにもおすすめです~。
    ハウス味付けカレーパウダー 説明用写真
    ハウス味付けカレーパウダーには厳選されたスパイスがブレンドされています。調理に使いやすい顆粒タイプで、これ一本で味が決まるカレーパウダーです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                  ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 大根とヤリイカのやわらか煮<ぬくもりのある味わい>
    ヤリイカ大根 大
    旬の大根とヤリイカを使って煮物を作りました。今回は小ぶりのヤリイカですが、うま味と柔らかさはピカイチです。大根は下ゆでの段階で柔らかくしておき、あとはヤリイカを加えてさっと煮ます。少し時間を置いてヤリイカのうま味を大根にしみ込ませ、召し上がる直前に温め直していただくのがおすすめです。ブリ大根、豚バラ大根とはひと味違う、イカ大根の美味しさを味わってみて下さいね♪

    【材料(二人分)】
    ・ヤリイカ(中サイズ)5~6杯 ・大根15cmぐらい ・お好みでインゲン適量
    ヤリイカ大根 材料② ヤリイカ大根 材料
    <大根とヤリイカの煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁400㏄ ・砂糖大さじ1 ・薄口醤油大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ1

    【作り方】
    1.大根は皮をむいてひと口大ぐらいの乱切りにします。米のとぎ汁(またはお米をお茶
      パックに入れて)で、15~20分ぐらい下ゆでして流水洗い、ぬかを取り除きます。
    ヤリイカ大根 調理① ヤリイカ大根 調理②
    2.ヤリイカはワタを取り、胴は3cmぐらいの輪切り、ゲソはそのまま使います。

    3.鍋に<ヤリイカと大根の煮物 お出汁と調味料>を入れて火にかけ、大根を入れて、
      さらに柔らかくなるまで煮ます。
    ヤリイカ大根 調理③ ヤリイカ大根 調理④
    4.大根にお出汁と調味料の味がしみて、楊枝がすっと入る柔らかさになったらヤリイカ
      を加えます。ヤリイカの色が変わり、火が通れば火を止めます。

      そのままでも召し上がれますが、1時間ぐらい置いてうま味を大根にしみ込ませ、召
      し上がる直前に温めていただくと美味しいです。

      器に盛り付け、お好みで下ゆでしたインゲンを添えて出来上がりです。
      味付けは薄味なので、お好みに合わせて調えて下さい。

    ヤリイカ大根 拡大
    大根とヤリイカの煮物が出来上がりました~。柔らかいイカと大根にお出汁と醤油などの調味料がしみてほっこり♪ 気持ちもホッと和みます。ぬくもりのある、優しい煮物の味わいが楽しめますよ~。

    ヤリイカ大根 B
    ヤリイカは煮ても、炒めて(焼いて)も柔らかく召し上がれます。栄養も豊富で、肝機能を強化すると言われるのでお酒好きの方には特におすすめです。身体にも優しいヤリイカ、いろいろアレンジしてみて下さいね~♪

    副菜の一品目は「ほうれん草のおひたし<かつお風味>」です。
    ほうれん草 大

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パックぐらい  ・かつお節適量

    <ほうれん草のおひたし 調味料>
    ・お出汁大さじ1 ・薄口醤油大さじ1/2 ・みりん小さじ1 ・砂糖小さじ1

    【作り方】
    1.ほうれん草は水洗いをして、熱湯で下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら
      水気を絞ります。根元を少し切り落として4~5cmの長さに切ります。
    ほうれん草 調理① ほうれん草 調理②
    2.ボウルにほうれん草、かつお節を入れ、おひたし調味料で和えて出来上がりです。

    ほうれん草 B
    さっぱりしたほうれん草の和え物が出来上がりました~。かつお節の風味とうま味がきいたヘルシーな一品です。寒い時期のほうれん草は甘みもあり、お箸が進みますよ~♪

    もう一品は「しらすとキャベツの胡麻風味<味付けは鶏がらスープ>」です。
    しらすとキャベツの胡麻風味 大
    口あたりが優しいしらす、甘みのあるキャベツを使った副菜のご紹介です。材料はしらすとキャベツの二つ、調味料は白煎り胡麻、胡麻油、鶏がらスープ(顆粒)の三つだけ♪ 下ゆでして甘みを増したキャベツにしらすを加え、調味料で味を調える超速、超カンタン副菜です。胡麻の風味と鶏がらスープのうま味が合わさって、ご飯にもお酒にもぴったり。ぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・キャベツ100gぐらい ・しらす大さじ4~5ぐらい ・白煎り胡麻適量
    しらすとキャベツの胡麻風味 材料 しらすとキャベツの胡麻風味 調味料
    <しらすとキャベツの胡麻風味 調味料>
    ・胡麻油小さじ1  ・鶏がらスープ(顆粒)適量

    【作り方】
    1.キャベツはひと口大位のザク切り、または手でちぎってから熱湯でさっと下ゆで
      してザルに上げ、水気を切って粗熱を取ります。
    しらすとキャベツの胡麻風味 調理① しらすとキャベツの胡麻風味 調理②
    2.白煎り胡麻を粗くすります。

    3.ボウルに粗熱の取れたキャベツを入れ、胡麻油を加えて和えます。
    しらすとキャベツの胡麻風味 調理③ しらすとキャベツの胡麻風味 調理④
    4.しらす、白煎りすり胡麻、鶏がらスープを加えてさっと混ぜ合わせ、器に盛り付け
      て出来上がりです。

    しらすとキャベツの胡麻風味 B
    しらすとキャベツの胡麻風味が出来上がりました~。身近な食材と調味料で超速、超カンタンに出来るのがうれしい一品です。うま味と優しい甘みがたまりません~♪カルシウムもたっぷり摂れる副菜で元気もいただきました~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 大根と鶏手羽元のうまうま煮<煮卵も添えて♪>
    鶏手羽大根 大
    旬のみずみずしい大根、コラーゲンたっぷりの鶏手羽元を使って煮物を作りました~。鶏手羽からに出るうま味とコラーゲンが大根にしみて絶妙の味わいに煮上がります。今回はゆで卵も加えて栄養満点の煮物に仕上げました。トロトロになるくらいまで柔らかく煮込んだ大根、美味しさが口の中にジュワーと広がります。寒い日は身体もしっかり温まる和の煮物、おすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・大根15cmぐらい  ・鶏手羽元4~6本  ・卵2個  ・お好みで青ねぎ適量
    鶏手羽大根 材料② 鶏手羽大根 材料①
    <大根と鶏手羽元のうまうま煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁500cc  ・薄口醤油大さじ1  ・濃口醤油大さじ1  ・みりん大さじ1
    ・酒大さじ2  ・砂糖小さじ2

    【下準備】
    1.大根は皮をむき、お好みの形(丸、半月、銀杏、乱切り)に切ります。米の
      とぎ汁(またはお米をお茶パックに入れて)で、10分ぐらい下ゆでしてから
      水で洗い、ぬかを落とします。
    鶏手羽大根 【下準備】① 鶏手羽大根 【下準備】②
    2.お好みの固さのゆで卵を用意ます。青ねぎは斜め切りにします。
    3.鶏手羽元は常温に戻し、水気をふき取ります。皮目に1箇所包丁を入れ
      (2cm幅位)、火の通りと身離れを良くします。

    【作り方】
    1.鍋(またはフライパン)に少量の油を熱し、手羽元を入れて焼き色をつけ、
      うま味をとじ込めます。
    鶏手羽大根 調理① 鶏手羽大根 調理②
    2.鍋に<大根と鶏手羽元と大根のうまうま煮 お出汁と調味料>、大根、キッチン
      ペーパーで油をふきとった鶏手羽元を入れて火にかけます。

    3.煮立てはゆで卵を加えて弱火でじっくり煮ます。
    鶏手羽大根 調理③ 鶏手羽大根 調理④
    4.煮汁が半分位になるくらいまで煮込み、大根が柔らかくなったら鍋をゆすって
      照りを出して火を止めます。器に盛り付け、青ねぎを添えて出来上がりです。
      味付けは薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

    鶏手羽大根 拡大
    手羽元のうま味がじんわりしみた大根の煮物が出来上がりました~。手羽元から出るコラーゲンが大根にしっかりしみて、もうトロトロです~。味のしみた卵の美味しさもたまりません♪

    鶏手羽大根 B
    手羽元もホロホロになるぐらい柔らかく煮上がりました。ご飯、お酒との相性もバッチリです。旬の大根の柔らかさを鶏手羽、卵と一緒に味わってみて下さいね~♪

    副菜の一品目は「さつまいもの天ぷら<ごま塩をプラス>」です。
    ごま塩天 大

    【材料(二人分)】
    ・さつまいも(中)1/2本 

    <天ぷら 揚げ衣>
    ・市販の天ぷら粉1/2カップ ・冷水100cc ・市販のごましお(胡麻塩)適量

    【作り方】
    1.さつまいもは皮ごと水洗いし、食べやすい厚さの輪切りにして分量外の塩水に放ちます。
    2.天ぷらの衣をボウルに入れ、ごましおを適量(今回はスティック1本半を使用)加えます。
     冷水を加えて溶きます。
    ごま塩天 調理① ごま塩天 調理②
    3.さつまいもの水気をふき取り、<天ぷら 揚げ衣>に通します。
      170度ぐらいの揚げ油に入れ、少し揚げ色がつくくらいまで揚げます。
    4.油を切り、器に盛り付けて出来上がりです。下味付きなのでそのまま召し上がれます。

    ごま塩天 B
    さつまいものごましお天ぷらが出来上がりました~。さつまいもの甘み、ホクホクした食感、ごま塩のほど良い塩加減がたまりません~♪気持ちもホッと和みますよ~。

    もう一品は「タコと青ねぎの七味マヨポン和え<ほど良い辛さ>」です。
    タコねぎ 大
    歯ざわりが美味しいタコ(蛸)、ゆでると甘みを増す青ねぎで和え物を作りました。味付けはコクのあるマヨネーズ、さわやかな味わいのポン酢、そしてピリッとした辛みの七味唐辛子です。タコと青ねぎの定番はからしは味噌和えですが、今回は七味マヨポンを使いました。調味料がタコのうま味を引き立ててくれます。青ねぎさえゆでれば、あとは超速で出来上がりますよ~♪

    【材料(一人分)】
    ・タコの足(小)2本ぐらい  ・青ねぎ適量
    タコねぎ 材料① タコねぎ 材料②
    <タコと青ねぎの七味マヨポン和え 調味料>
    ・ハウス香り七味適量  ・マヨネーズ大さじ2  ・ポン酢醤油大さじ1

    【作り方】
    1.ボウルか器にマヨネーズ、ポン酢、七味を入れて混ぜます。
    タコねぎ 調理① タコねぎ 調理②
    2.青ねぎはは熱湯でさっとゆでて粗熱を取り、食べやすい長さに切ります。

    3.ボウルに食べやすい大きさ(形)に切ったタコ、青ねぎを入れます。
    タコねぎ 調理③ タコねぎ 調理④
    4.七味マヨポンを加えて和えます。器に盛り付けて出来上がりです。

    タコねぎ B
    噛めば噛むほどうま味を感じさせるタコ、甘みのある青ねぎ、相性抜群の副菜が出来上がりました。身近な食材と調味料だけでカンタンに出来て美味なる一品、お酒にもピッタリです。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪
    ハウス香り七味 説明用写真
    ハウス香り七味は山椒の香り引き立つ配合です。ミルがついているので、いつでもひきたての香りと辛さを楽しむことができます。原材料の「麻の実」を「しょうが」に変更し、さわやかな香り立ちと辛みを楽しめます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング