2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2017.05.13 (Sat)

新じゃがいものサラダ<和風すり胡麻ドレッシング>

新じゃがハムサラダ 大
旬の新じゃがいも、新玉ねぎ、春にんじんなどの野菜をサラダでいただきました~。材料は食べやすいダイス(サイコロ)状にカットし、いつもと違う食感が楽しめるようにしました。ドレッシングは煎り胡麻をすり、オリーブオイル、酢、醤油を加えた和風すり胡麻ドレッシングです。優しい味わいの野菜と煎り胡麻の風味がきいたドレッシング、もう相性抜群です♪ お箸(フォーク)が進みますよ~。

【材料(二人分)】
・新じゃがいも(大)1個  ・新玉ねぎ1/4個  ・春にんじん5~6cmぐらい
・きゅうり1/3本  ・ハム2枚  ・お好みでチャービルかパセリのみじん切り適量
新じゃがハムサラダ 材料① 新じゃがハムサラダ 材料②
<和風すり胡麻ドレッシング 材料と調味料>
・白煎り胡麻大さじ1と1/2  ・オリーブオイル大さじ1と1/2  ・酢大さじ1
・醤油小さじ2  ・塩、胡椒適量

【作り方】
1.白煎り胡麻をすります。
新じゃがハムサラダ 調理① 新じゃがハムサラダ 調理②
2.ボウルか器にすり胡麻、オリーブオイル、酢、醤油、塩、胡椒を入れて混ぜます。

3.新じゃがいも、春にんじんをダイス(サイコロ)状に切り、熱湯で下ゆでするか、レンジ
  調理で柔らかくします。きゅうりも同じ大きさのダイスに切ります。新玉ねぎは薄切り
  にして冷水に放ち、シャキッとさせて水気をふきます。ハムは角切りにします。
新じゃがハムサラダ 調理③ 新じゃがハムサラダ 調理④
4.ボウルに具材を入れ、和風すり胡麻ドレッシングを加えて混ぜます。器に盛り付けて
  出来上がりです。仕上げにお好みでチャービルかパセリのみじん切りをふります。

新じゃがハムサラダ B
それぞれ食感の異なる具材を風味豊かなドレッシングで味わうサラダが出来上がりました~。すり胡麻と醤油ベースの味付けでさっぱりした味わいが楽しめます。お好みでマヨネーズを加えて和えても美味しいですよ~♪
GABANチャービル 説明用写真
GABANチャービルはパセリによく似ていますが、香味はより繊細で、ほのかに甘さも感じさせる香りです。香味がデリケートなので、高温、長時間の料理は避け、仕上げに加える、またはできあがりにふって使います。サラダ、スープ、ドレッシング、魚、卵など、パセリが合う料理であればチャービルもおすすめです。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:44  |  じゃがいも  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.05.10 (Wed)

新じゃがいもと春キャベツのマヨサラダ<旬の味わい>

新じぉが春キャベツ 大
旬の新じゃがいも、春キャベツ、春にんじんを使ってポテトサラダを作りました~。具材を用意したらマスタード(からし)をきかせたフレンチドレッシングで和え、しっかり下味をつけてからマヨネーズでコクをプラスしています。春野菜の優しい味わいと調味料がマッチした深い味わいのサラダです。仕上げにパプリカ<パウダー>をふって彩りもアップさせました。ぜひぜひ一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・新じゃがいも(大)1個 ・春キャベツ1/8個 ・春にんじん少々 ・きゅうり10cm
・ハム2枚 ・マヨネーズ大さじ3~4 ・お好みでGABANパプリカ<パウダー>適量
新じゃが春キャベツ 材料① 新じゃが春キャベツ 材料②
<ポテトサラダ フレンチドレッシング>
・ハウスねりからし小さじ1/2 ・オリーブオイル大さじ1 ・酢大さじ小さじ2 ・塩、胡椒適量

【下準備】
1.新じゃがいもの皮をむき、熱湯でゆでるかレンジ調理で柔らかくして冷まします。
2.春キャベツはザク切りにして熱湯でさっと下ゆでして粗熱を取ります。きゅうりと
  春にんじんは輪切りにして塩(分量外)少々をふり、10分置いて水気を絞ります。
  ハムは角切りにします。

【作り方】
1.ボウルか器に<ポテトサラダ フレンチドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
新じゃが春キャベツ 調理① 新じゃが春キャベツ 調理②
2.ボウルに新じゃがいも、春キャベツ、春にんじん、きゅうり、ハムを入れ、フレンチ
  ドレッシングで加えて混ぜます。

3.マヨネーズを加えて混ぜます。
新じゃが春キャベツ 調理③ 新じゃが春キャベツ 調理④
4.器に盛り付け、お好みでGABANパプリカ<パウダー>をふって出来上がりです。

新じゃが春キャベツ B
春野菜を使ったサラダが出来上がりました~。しっかり下味をつけてからマヨネーズを加えているので、味に深みがあります。ほど良いマスタード(からし)の風味が美味しさの秘訣です。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

仕上げにふったGABANパプリカ<パウダー>は鮮やかな赤色が特徴。見た目はレッドペパーに似ていますが辛味はほとんどなく、やや甘酸っぱい香りとほのかな苦みがあります。色素は油溶性なので、油を使う料理に加えると色が鮮やかに出ます。
GABANパプリカ<パウダー> 説明用写真 ハウスねりからし 説明用写真
ドレッシングに使ったハウス「ねりからし」はオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さ。素材を生かした無着色タイプです。。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:49  |  じゃがいも  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.05.06 (Sat)

新じゃがいもとベーコンのチーズガレット<旬の美味しさ>

じゃがいものチーズカレット 大
皮が薄く、みずみずしい食感の新じゃがいもに、ベーコンとチーズを加えてガレットを作りました~。ホクホクして甘味もしっかりした新じゃがいもの外は香ばしく、中はほっくりした味わいが楽しめます。味付けはベーコンとチーズの塩分と少量の塩、胡椒だけ♪フライパンでカンタンに焼ける旬の一品です。ベーコンとチーズのうま味とコクと一緒に味わう新じゃかいものガレット、おすすめです~。

【材料と調味料 (フライパン1枚分)】
・新じゃがいも(大)2個  ・ベーコン2枚  ・スライスチーズ2枚
・塩、胡椒適量  ・お好みでチャービル(またはパセリ)のみじん切り適量
じゃがいものチーズカレット 材料① じゃがいものチーズカレット 材料②

【作り方】
1.ベーコンとスライスチーズを6~7mm幅ぐらいの細切りにします。
じゃがいものチーズカレット 調理① じゃがいものチーズカレット 調理②
2.新じゃがいもは皮をむいて細切りにします。じゃがいもは水にさらさず、そのまま
  使います。水にさらすとじゃがいものでんぷん質が流失してくっつかなくなります。

3.ボウルに新じゃがいも、ベーコン、チーズ、塩、胡椒を入れて全体を混ぜます。
じゃがいものチーズカレット 調理③ じゃがいものチーズカレット 調理④
4.フライパンにオリーブオイル(またはバター)を熱し、片面を焼きます。
  焼くときは、じゃがいもがくっつくようにヘラなどで上から押さえます。
  蓋はしなくてもOKです。

5.じゃがいも透き通り、しっかりと焼き色が付けば返して、もう片面も焼きます。
  返すときは丸皿を使うと裏返しやすいです。
じゃがいものチーズカレット 調理⑤ じゃがいものチーズカレット 調理⑥
6.器に盛り付け、お好みでトマトケチャップをかけ、チャービル(またはパセり)の
  みじん切りをふって出来上がりです。

じゃがいものチーズカレット 拡大
甘くてみずみずしい新じゃがいもとベーコンのチーズガレットを焼き上げ中の写真です。材料をボウルで混ぜ合わす時、チーズが均等に混ざるようにすると新じゃがいもになじんで中がほっくりした食感に仕上がりますよ~♪

じゃがいものチーズカレット B
お酒のおつまみ、おやつ、朝ごはん、メインディッシュ、いろいろなシチュエーションで味わえる「新じゃがいものガレット」、この時期ならではの美味しさが楽しめますよ~♪
GABANチャービル 説明用写真
仕上げにふったGABANチャービルはパセリによく似ていますが、香味はより繊細で、ほのかに甘さも感じさせる香りです。香味がデリケートなので、高温、長時間の料理は避け、仕上げに加える、またはできあがりにふって使います。サラダ、スープ、ドレッシング、魚、卵など、パセリが合う料理であればチャービルもおすすめです。

副菜は「トマトとしらすトのサラダ<和風ドレッシング>」です。
しらすトマト 大
【材料(二人分)】
・トマト1個  ・しらす適量  ・みょうが1個
しらすトマト 材料② しらすトマト 材料①
<和風オイルドレッシング 調味料>
・オリーブオイル大さじ1と1/2 ・酢大さじ1 ・醤油小さじ2  ・胡椒適量

【作り方】
1.トマトは食べやすい大きさに切ります。
2.みょうがは輪切り(小口切り)にします。
3.器にトマト、しらす、みょうがを盛り付け、和風ドレッシングをかけて出来上がりです。

しらすトマト B
トマトのさわやかな味わい、しらすの甘味、みょうがの香りと食感を楽しむサラダが出来上がりました~。オイルと醤油ベースの和風ドレッシングが具材とぴったり♪簡単に出来るドレッシングでフォークも進みます~♪

もう一品は「春キャベツと卵のチーズトースト<パプリカ風味>」です。
パプリカトースト 大
旬の春キャベツをさっと炒め、ゆで卵、溶けるチーズと一緒に食パンにのせて焼き上げました~。仕上げに鮮やかな赤色が引き立つパプリカ<パウダー>をふりました。春キャベツの甘味、ゆで卵の優しい食感、チーズのコクを組み合わせたボリュームたっぷりのトーストです。香ばしく焼いたパンと具材の美味しさがたまりません~。この時期ならではの味わいをぜひぜひ試してみて下さいね♪

【材料と調味料(一人分 食パン1枚)】
・食パン1枚  ・春キャベツ適量  ・ゆで卵1/2個  ・溶けるチーズ適量
・バター適量  ・GABANパプリカ<パウダー>適量
パプリカトースト 材料① パプリカトースト 材料②
<春キャベツのソテー 味付け調味料>
・塩、胡椒適量

【作り方】
1.フライパンにオリーブオイルを熱し、1cm幅ぐらいの細切りにした春キャベツを
  中火で炒め、軽く塩、胡椒で味を調えます。
パプリカトースト 調理① パプリカトースト 調理②
2.食パンに薄くバター(またはマーガリン)を塗り、炒めた春キャベツをのせます。

3.キャベツの上に輪切りにしたゆで卵をのせ、溶けるチーズをのせます。
パプリカトースト 調理③ パプリカトースト 調理④
4.オーブントースター、またはレンジグリルでチーズをとかして取り出します。
  チーズの上からパプリカ<パウダー>をふって出来上がりです。

パプリカトースト B
春キャベツとゆで卵のチーズトーストが出来上がりました~。トローと溶けたチーズのうま味が具材とパンの美味しさを引き立ててくれます。仕上げにふったパプリカ<パウダー>の赤色が鮮やかで食欲をそそりますよ~♪
GABANパプリカ<パウダー> 説明用写真
仕上げにふったGABANパプリカ<パウダー>は鮮やかな赤色が特徴。見た目はレッドペパーに似ていますが辛味はほとんどなく、やや甘酸っぱい香りとほのかな苦みがあります。色素は油溶性なので、油を使う料理に加えると色が鮮やかに出ます。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:46  |  じゃがいも  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)

2017.04.15 (Sat)

じゃがいもとひき肉のオムレツ<ナツメグ風味>

オムレツ 大
じゃがいも、あいびきのひき肉などで具沢山のオムレツを作りました~。オムレツと言っても、炒めた具材を薄焼き卵で包むちょっとレトロな料理です。風味付けにはじゃがいも、ひき肉と相性抜群のナツメグを使ってほのかな甘みをつけました。細切りにしたじゃがいもの歯ざわり、ひき肉のうま味、スパイスの風味、卵の優しい味わいが楽しめます。ケチャップをからめて召し上がってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・ひき肉(あいびき)80gぐらい ・じゃがいも中1個 ・玉ねぎ1/2個
・ピーマン2個 ・にんじん1/4本 ・卵2個 ・お好みでケチャップ、ソース適量
オムレツ 材料① オムレツ 材料②
<オムレツ調味料>
・GABANナツメグ適量  ・塩、胡椒適量

【下準備】
1.じゃがいもは皮をむいて細切りにし、水にさらしてアクを取ります。
オムレツ 【下準備】① オムレツ 【下準備】②
2.玉ねぎ、ピーマンは1㎝ぐらいの角切り、にんじんは粗みじん切りにします。
3.ボウルに卵を割りほぐし、軽く塩、胡椒(分量外)をふって混ぜ合わせます。

【作り方】
1.フライパンに油を熱し、ひき肉をパラパラになるまで中火で炒めて別皿に取ります。
オムレツ 調理① オムレツ 調理②
2.フライパンをキレイにして油を熱し、じゃがいもを中火で炒めます。

3.じゃがいもしんなりしてきたら玉ねぎ、にんじん、ピーマンを加えて炒め合わせます。
オムレツ 調理③ オムレツ 調理④
4.ナツメグ、塩、胡椒で味を調え、ボウルに取り出します。

5.フライパンをキレイにして油を熱し、卵液の半分を入れて薄焼きにします。
オムレツ 調理⑤ オムレツ 調理⑥
6.具材の半分を卵にのせ、全体を包み込みます。付け合せ野菜と一緒に盛り付けて
  出来上がりです。お好みでトマトケチャップ、またはソースをかけて下さい。

オムレツ 拡大
ナツメグの風味をきかせた、じゃがいもとひき肉のオムレツが出来上がりました~。具沢山で栄養バランスバッチリのオムレツです。ナツメグはハンバーグに良く使われると思いますが、じゃがいもなどの野菜料理、卵料理にもおすすめですよ~♪

オムレツ B
パラパラに炒めたひき肉のうま味、シャキッとした歯ざわりが残るじゃがいもなど野菜の美味しさを卵が包み込んでくれます。レトロ感も味わえる懐かしい洋食で笑顔の食卓を囲んで下さいね~♪
GABANナツメグ 説明用写真
味付けに使ったGABANナツメグは独特のやや刺激性がある甘い香りが特徴です。ひき肉、じゃがいも料理はもちろん、肉料理全般、各種野菜料理、卵、乳製品など用途が広いスパイスです。焼き菓子などの甘いものにもよく合います。

副菜の一品目は「春野菜の和風オイル和え<優しい味わい>」です。
春野菜の和え物 大
【材料(二人分)】
・春キャベツ1/8個ぐらい  ・春にんじん少々  ・きぬさや4~6個
・白煎り胡麻適量

<春野菜の和風オイル和え 調味料>
・オリーブオイル小さじ2  ・醤油小さじ1  ・塩ほんの少々

【作り方】
1.春キャベツはザク切りにするか手で食べやすい大きさにちぎります。春にんじん
  は拍子切りにします。春キャベツ、春にんじん、きぬさやを一緒にさっと下ゆでして
  粗熱を取り、水気を切ります。

2.野菜と白煎り胡麻をボウルに入れ、オリーブオイルで和えます。醤油、塩で味を調
  え、全体を混ぜ合わせ器に盛りつけて出来上がりです。

春野菜の和え物 B
春色の優しい味わいの和風オイル和えが出来上がりました。洋のオリーブオイルと和の醤油を組み合わせた副菜です。旬の野菜の優しい味わいとコクが楽しめますよ~♪

もう一品は「ペンネのマヨサラダ<パプリカで彩り華やか>」です。
ペンネ 大
早ゆでペンネと身近な具材を組み合わせてマヨサラダを作りました。味付けは今話題の亜麻仁油(アマニ油)を使ったフレンチドレッシングとマヨネーズです。仕上げに赤色が鮮やかに映えるパプリカ<パウダー>をふり、彩りをつけました。からしの風味がきいたヘルシードレッシングで和えてから、最後にマヨネーズを加えると具材にしっかりした味がつきます。朝食のサラダにもおすすめです~♪

【材料(二人分)】
・お好みのペンネ50gぐらい ・ハム2枚  ・きゅうり5cm  ・にんじん少々
・マヨネーズ大さじ3~4ぐらい  ・GABANパプリカ<パウダー>適量
ペンネサラダ 材料 ペンネサラダ 調味料
<ペンネのマヨサラダ ドレッシング調味料>
・ハウスねりからし小さじ1/2  ・亜麻仁油(アマニ油)、またはオリーブオイル大さじ1
・酢大さじ1  ・塩、胡椒適量

【下準備】
1.きゅうり、にんじんは食べやすい大きさに切り、塩(分量外)をふってしばらく置き、
  水気を絞ります。チーズは拍子切りにします。
2.ボウルか器に<ペンネとチーズのマヨサラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.ペンネはお好みの固さにゆでて冷水に放ち、粗熱を取り水気をふいてボウルに入れます。
ペンネサラダ 調理① ペンネサラダ 調理②
2.ハム、きゅうり、にんじんを入れます。

3.<ペンネのマヨサラダ ドレッシング調味料>を加えて混ぜます。
ペンネサラダ 調理③ ペンネサラダ 調理④
4.マヨネーズを加えて混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。仕上げにGABAN
  パプリカ<パウダー>をふります。

ペンネ B
身体に優しい亜麻仁油(アマニ油)とねりからしの風味をきかたせたドレッシング、マヨネーズのコクを加えたペンネのサラダが出来上がりました~。GABANパプリカ<パウダー>をひとふりすると彩りがぐっと華やかになります。しっかりした味わいでフォークも進みますよ~♪ぜひぜひ、一度試してみて下さいね。

GABANパプリカ<パウダー>は鮮やかな赤色が特徴。見た目はレッドペパーに似ていますが辛味はほとんどなく、やや甘酸っぱい香りとほのかな苦みがあります。色素は油溶性なので、油を使う料理に加えると色が鮮やかに出ます。
GABANパプリカ<パウダー> ハウスねりからし 説明用写真
ドレッシングに使ったハウスねりからしはオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さ。素材を生かした無着色タイプです。

GABANパプリカ<パウダー>はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 ハッピー気分でスタート♪ 彩り華やか&かんたん朝ごはん」でいただきました。美味しいサラダが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:52  |  じゃがいも  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.04.12 (Wed)

じゃがいものお好み焼き風<ふんわり♪もちもち>

じゃがいものお好み焼き風 大
じゃがいもをすりおろして生地を作り、お好み焼き風に焼き上げました~。材料はじゃがいも、ベーコン、青ねぎだけです。大きめのじゃがいも1個でミニお好み焼きが3枚ぐらい作れます。すりおろしたじゃがいもを加熱するとふんわりして、もちもちした食感に仕上がります。今回はベーコンのうま味を加えました。お好みソースとの相性も抜群で、おうちのみのお酒のおつまみにもピッタリです~♪

【材料と調味料(じゃがいも1個分)】
・じゃがいも(大)1小(200~250g) ・ベーコン1枚  ・青ねぎ1/2本
・お好みソース適量  ・青海苔適量  ・かつお節適量
じゃがいものお好み焼き風 材料 じゃがいものお好み焼き風 調味料

【作り方】
1.ベーコンは細かい拍子切り、青ねぎは小口切りにします。
  じゃがいもの皮をむき、おろし金ですりおろします。
じゃがいものお好み焼き風 調理① じゃがいものお好み焼き風 調理②
2.ベーコン、青ねぎを加えて混ぜます。

3.フライパンに油を熱し、3~4等分した生地をスプーンで入れて丸く形を整え、
  中火で焼き始めます。
じゃがいものお好み焼き風 調理③ じゃがいものお好み焼き風 調理④
4.軽く焼き色がついたら裏返します。両面に焼き色がついたら火を止め、器に
  盛り付けてお好みソースを塗り、青海苔とかつお節をのせて出来上がりです。
  お好みでマヨネーズを塗っても美味しいです。

  すりおろしたじゃがいもは時間の経過とともに茶色くなります。入れる具材を
  先に用意してからすりおろし、直ぐに焼くと色が変わらずに焼けます。

じゃがいものお好み焼き風 拡大
小麦粉の代わりにじゃがいもを使ったお好み焼き風が出来上がりました~。生地のふんわり感、もちもち感がたまりません~。お子様のおやつにもぴったりです。カンタンに出来るので、ぜひぜひ味わってみて下さいね~♪

じゃがいものお好み焼き風 B
今回はシンプルな具材で焼きましたが、キャベツ、天かす(揚げ玉)、紅しょうが、桜海老、切りイカなど、いつものお好み焼きの具材で作ると楽しいですよ~。ビールなどのおつまみにもぴったりの一品です~♪
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ


もう一品の副菜は「しらすとほうれん草のおひたし<ヘルシー♪>」です。
しらすほうれん草 大
【材料(二人分)】
・しらす大さじ3ぐらい  ・ほうれん草1/2パックぐらい  ・白煎り胡麻適量

<ほうれん草のおひたし 調味料>
・お出汁大さじ1 ・薄口醤油大さじ1/2 ・みりん小さじ1 ・砂糖小さじ1

【作り方】
1.ほうれん草は水洗いをして、熱湯で下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら
  水気を絞ります。根元を少し切り落として4~5cmの長さに切ります。
しらすほうれん草 調理① しらすほうれん草 調理②
2.ボウルにしらす、ほうれん草、白煎り胡麻を入れ、おひたし調味料で和えて
  出来上がりです。

しらすほうれん草 B
カルシウムたっぷりのしらす、栄養満点のほうれん草を組み合わせた副菜が出来上がりました~。甘味のあるしらすとほうれん草の優しい口あたりがたまりません。お箸の進むヘルシーな一品、おすすめです~♪

主菜は「タラの磯辺揚げ<甘塩タラでカンタン>」です。
タラの磯辺揚げ 大
さっぱりした白身魚のタラ(鱈)を使った揚げ物のご紹介です。今回は衣に青海苔を加えた磯辺揚げを作りました。甘塩のタラ、市販の天ぷら粉を使うと超カンタンに出来ます。甘塩タラはほど良い塩分があるので、下味も不要です。淡白な身に、ほんのり磯の香りがして風味豊かな味わいが楽しめます。お酒にも合いますし、お弁当のおかずにもピッタリです。お箸の進む一品が出来上がりました~♪

材料(二人分)】
・甘塩のタラ切り身2~3枚  ・青海苔適量  ・天ぷら粉適量
・お好みの付け合わせ野菜  ・お好みでカットレモン2個
タラの磯辺揚げ 材料① タラの磯辺揚げ 材料②

【作り方】
1.タラの表面の水気をキッチンペーパーでふき取り、ひと口大に切ります。
タラの磯辺揚げ 調理① タラの磯辺揚げ 調理②
2.市販の天ぷら粉に、水を規定量入れて溶きます。衣に青海苔を加えて混ぜます。

3.タラを入れて衣をくぐらせます。
タラの磯辺揚げ 調理③ タラの磯辺揚げ 調理④
4.170度ぐらいの油温でカラッと揚げて油を切ります。付け合わせ野菜と一緒に器に
  盛り付けて出来上がりです。お好みでカットレモンを添えます。

タラの磯辺揚げ B
タラの磯辺揚げが出来上がりました~。ヘルシーなタラのうま味、カラッと揚がった食感と磯の風味がたまりません~。調理の手数も少なく、時間もかかりません。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:51  |  じゃがいも  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)
 | ホーム |  NEXT>>