2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2017.01.24 (Tue)

鯛の昆布締め<おうちでカンタン♪>

鯛の昆布締め 大
美味しい刺身用の真鯛に昆布のうま味を加える「鯛の昆布締め」のご紹介です。スーパーなどで買ってきた鯛の刺身は柵(さく)でも、刺身用に引いてある切り身でもOKです。あとはおうちにある出汁昆布で締めるだけでカンタンに出来上がります。鯛が昆布のうま味をしっかり吸い込み、お店でいただく昆布締めに負けない美味しさが楽しめます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・刺身用の真鯛(柵、または刺身の状態になっているもの)100gぐらい
・出汁昆布(幅5~7cm×長さ20cmぐらい)4枚程度
・塩(出来れば焼き塩、または自然塩)適量  ・酢ほんの少々
鯛の昆布締め 材料① 鯛の昆布締め 材料②

【作り方】
1.キッチンペーパーに少量の酢を含ませ、昆布の両面をきれいにふきます。
  バットにラップを敷き、昆布を2枚のせます。
鯛の昆布締め 調理① 鯛の昆布締め 調理②
2.柵を使う場合は鯛を食べやすい大きさに切ります。刺身用に引いてある鯛であれば
  そのまま使います。鯛の片面に軽く塩をふり、塩をふった面を下にして昆布に置きます。

3.鯛の上になった面にも軽く塩をふり、昆布を上に置きます。
鯛の昆布締め 調理③ 鯛の昆布締め 調理④
4.全体をラップで包み、冷蔵庫で締めます。冷蔵庫で2~4時間ぐらい寝かすと出来
  上がりです。寝かす時間はひと晩ぐらいまでは大丈夫です。寝かすほどにうま味
  を吸い込みます。

鯛の昆布締め 拡大
鯛の昆布締めが出来上がりました~。今回はひと晩寝かせた昆布締めです。うま味たっぷりの鯛の美味しさが味わえます。わさび醤油、塩、柚子こしょう、三杯酢など、お好みの食べ方で召し上がって下さいね~♪お茶漬けもおすすめです。

鯛の昆布締め B
鯛の柵を昆布締めにする際、身は気持ち厚めに切ったほうが美味しく召し上がれると思います。ほのかに香る昆布の風味、まさに大人の味わいが楽しめます。鯛と昆布さえあれば、おうちでカンタンに出来上がりますよ~♪

汁物は「大根と豆腐の白味噌のお味噌汁<甘くてクリーミー>」です。
白味噌のお味噌汁 大

【材料(二人分)】
・大根少々  ・豆腐1/2丁  ・お好みで青ねぎの斜め切り適量
・白味噌大さじ4ぐらい   ・お出汁500cc
白味噌のお味噌汁 材料① 白味噌のお味噌汁 材料②

【作り方】
1.大根と豆腐を食べやすい大きさの角切りにします。
2.鍋にお出汁と大根を入れて中火にかけます。大根が柔らかくなれば、
  豆腐を加えて煮ます。
3.おたまに白味噌を入れ、煮汁で溶き伸ばしながら加えます。ひと煮立ち
  させて火を止め、器に注ぎます。お好みで青ねぎを添えて出来上がりです。
  白味噌の量はお好みで加減して下さい。

白味噌のお味噌汁 B
上品な甘みが味わえる白味噌のお味噌汁が出来上がりました~。いつもの合わせ味噌と比べるとクリーミーな味わいに仕上がります。ぜひぜひ、温かみを感じさせる白味噌を使ってお味噌汁を召し上がってみて下さいね~♪

副菜は「ごぼうのかき揚げ<香りと食感バッチリ>」です。
ごぼうのかき揚げ 大
食物繊維たっぷりのごぼう、香り野菜の三つ葉を加えてかき揚げをいただきました~。ごぼうならではの歯ざわりと香りが楽しめます。三つ葉との相性も抜群です。市販の天ぷら粉を使えは、カンタンに美味しいかき揚げが出来上がります。サクッサクッとした衣にごぼうと三つ葉の風味を閉じ込め、口の中に豊かなうま味が広がります。ぜひぜひ、一度味わっててみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・ごぼう2/3本(3本入り1袋の2本)  ・三つ葉適量
ごぼうのかき揚げ 材料① ごぼうのかき揚げ 材料②
<揚げ衣>
・天ぷら粉1/2カップ  ・冷水1/2カップ

【作り方】
1.ごぼうを洗って泥を落とし、包丁の背で皮をこそげてから、6~7cm位の長さの
  細切りにして、酢水に5分ほど漬けてから真水で洗って水気をふきます。
ごぼうのかき揚げ 調理① ごぼうのかき揚げ 調理②
2.ボウルに<揚げ衣>の天ぷら粉と冷水を入れて混ぜます。ごぼう、ザク切りに
  した三つ葉を加えます。

3.全体を軽く混ぜ合わせます。
ごぼうのかき揚げ 調理③ ごぼうのかき揚げ 調理④
4.揚げ油を170度ぐらいに熱し、鍋肌からすべりこませるようにしてタネを揚げ油
  に入れます。下の面がしっかりと揚がってから裏返し、反対面を揚げます。
  揚げ終えたら油をしっかり切り、器に盛り付け出来上がりです。

  お好みで塩、抹茶塩、粉山椒塩、天つゆなどで召し上がって下さい。

ごぼうのかき揚げ B
サクサクした「ごぼうのかき揚げ」が出来上がりました~。食感、香り、どちらも楽しめる揚げ物です。冷めても美味しくいただけるので小ぶりの大きさに揚げて、お弁当のおかずにするのもおすすめです~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:11  |   |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2015.08.11 (Tue)

金目鯛のかぶと煮<すっきりした味わい>

金目鯛 大
金目鯛のアラ(頭だけ)を豪快に煮付けでいただきました。下ゆでしてから煮付けにすると、すっきりした味わいの美味しい一品が出来上がります。照り照りの甘辛く煮上がった目の周り、カマの身がもう絶品です~♪ご飯にもお酒にもバッチリ合う煮付け、ぜひ一度味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・金目鯛の頭1尾分  ・生姜適量  ・お好みできぬさや適量
金目鯛 材料 金目鯛 調味料
<金目鯛のかぶと煮 煮汁調味料>
・お出汁300㏄  ・酒100㏄  ・みりん大さじ2   ・醤油大さじ3  ・砂糖大さじ2

【作り方】
1.金目鯛の頭は熱湯でさっとゆでるか、熱湯を回しかけて冷水にさらし、ウロコ、
  血合いなどを丁寧に取り除きます。
2.大きめの鍋に<金目鯛のかぶと煮 煮汁調味料>を入れて火にかけます。
  煮立ったら金目鯛のアラを入れます。
金目鯛 調理① 金目鯛 調理②
3.アクが出たら取り除き、落とし蓋(またはクッキングシート)をして中火で20分位煮ます。
  煮汁が少なくなってきたら、煮汁をアラに掛けて照りを出します。
  火を止め、器に盛り付けます。お好みで下ゆでしたきぬさやをちらして出来上がりです。
  味付けは薄味です。お好みの味に調整して下さいね。

金目鯛 B
金目鯛のアラは安価(今回1パック200円)な魚とは思えないご馳走感がありますよね。甘辛い煮汁と、ホロッとした身が何ともいえない美味しさでした~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

05:01  |   |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.10.11 (Sat)

金目鯛のアラと大根の煮付け

金目鯛のアラと大根の煮物 B
10月も半ばに入り、大根が美味しい季節になってきましたね。金目鯛のアラの旨みを大根に煮含めた煮付けを作りました。下ごしらえをきっちり行うと、美味しいアラと大根の煮付けが出来上がります。アラの旨みがじんわりしみ込んだ大根、甘辛い味が中までしっかりとしみて格別の一品になります。すっきりした味わいをぜひ楽しんでみて下さいね♪

【材料(二人分)】
・金目鯛の頭1尾分  ・大根5cm位  ・生姜適量
・お好みでいんげん(三度豆)適量

<金目鯛のアラと大根の煮付け 煮汁調味料>
・お出汁200㏄  ・酒100㏄  ・みりん大さじ2   ・醤油大さじ3  ・砂糖大さじ2

【下準備】
1.金目鯛のアラは熱湯でさっとゆでるか、熱湯を回しかけて冷水にさらし、ウロコ、
  血合いなどを丁寧に取り除きます。
2.大根は皮をむき、お好みの形(丸、半月、乱切り)に切ります。米のとぎ汁
  (またはお米をお茶パックに入れて)で、10分位下ゆでして水で洗います。

【作り方】
1.大きめの鍋に<金目鯛のアラと大根の煮付け 煮汁調味料>を入れて火にかけます。
2.煮汁が煮立ったら金目鯛のアラと大根を入れます。
金目鯛 調理① 金目鯛 調理②
3.アクが出てきたら取り除き、落とし蓋をして中火で20分ほど煮ます。
  煮汁が少なくなってきたら、煮汁を金目鯛のアラに掛けて照りを出します。
  少し煮込んでから火を止め、金目鯛とごぼうを器に盛り付けます。お好みで
  下ゆでしたいんげん(三度豆)を添えて出来上がりです。
  味付けはお好みの味に調整して下さいね。

金目鯛のアラと大根の煮付け 大
金目鯛のアラは安価な食材とは思えないご馳走感がありますよね。甘辛い煮汁と、ホロッとした身が何ともいえない美味しさです。アラの旨みのしみた柔らかい大根もまた絶品です~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
ポチッと押していただける方、本当にありがとうございます。

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

04:32  |   |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)
 | ホーム |