• 白菜と厚揚げのほっこり煮<豚肉の旨味も♪>
    白菜と厚揚げの煮物 大
    白菜と厚揚げに豚肉も加えて煮物を作りました~。味付けは和のお出汁と調味料です。豚肉は熱湯でさっと下ゆでしてから煮ているので、煮物全体がすっきりした味に煮上がります。甘くてトロトロになった白菜、しっかりした食感の厚揚げに豚肉の旨味もしみてほっこり♪ 身近な食材でカンタン、楽々、超速で出来上がる煮物です。ぜひぜひ、優しい味わいを試してみて下さいね~。

    【材料 (二人分)】
    ・白菜適量 ・厚揚げ(または絹揚げ)1個 ・薄切りの豚肉150gぐらい
    白菜と厚揚げの煮物 材料① 白菜と厚揚げの煮物 材料②
    <白菜と厚揚げのほっこり煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・酒大さじ1と1/2 ・砂糖小さじ2 ・薄口醤油大さじ1と1/2

    【下準備】
    1.豚肉は熱湯でさっと下ゆでして別皿に取り、食べやすい大きさに切ります。
    白菜と厚揚げの煮物 【下準備】① 白菜と厚揚げの煮物 【下準備】②
    2.白菜は食べやすい大きさに切ります。

    【作り方】
    1.厚揚げは、食べやすい大きさの角切りにします。
    白菜と厚揚げの煮物 調理① 白菜と厚揚げの煮物 調理②
    2.鍋に<白菜と厚揚げの煮物 お出汁と調味料>を入れて煮立てます。

    3.煮立てば白菜の芯に近い部分と厚揚げを入れ、弱火で5分ほど煮ます。
    白菜と厚揚げの煮物 調理③ 白菜と厚揚げの煮物 調理④
    4.白菜の葉の部分、豚肉を加えて煮ます。

    5.全体に味がしみたら火を止めます。
    白菜と厚揚げの煮物 調理⑤ 白菜と厚揚げの煮物 調理⑥
    6.器に盛り付けて出来上がりです。
      味付けは薄味なので。お好みの味に調えて下さい。

    白菜と厚揚げの煮物 拡大
    白菜、厚揚げ、豚肉の煮物が出来上がりました~。今回はほど良い脂が入った豚肩ロースを使いました。豚肉の旨味、お出汁、調味料がしみた柔らかい白菜の美味しさがたまりません~。身体も気持ちも温まります~♪

    白菜と厚揚げの煮物 B
    まだまだ寒い日が続きそうで、身体を温めてくれる煮物が食卓には必要ですよね。身近な食材と調味料でカンタンに出来る煮物をぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪ お酒にも合いますよ~。

    副菜の一品目は「玉ねぎとピーマンのオイスターソース炒め」です。
    玉ねぎ舞茸 大

    【材料(二人分)】
    ・玉ねぎ1/2個 ・ピーマン2個 ・舞茸1パック ・筍の水煮1/2個

    <オイスターソース炒め 合わせ調味料>
    ・ぬるま湯大さじ1 ・オイスターソース小さじ2 ・酒小さじ2 ・醤油小さじ2
    ・砂糖小さじ1 ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒)ほんの少々

    【下準備】
    1.玉ねぎ、ピーマン、筍の水煮は食べやすい大きさに切り、舞茸は小房に裂きます。
    2.ボウルか器に<オイスターソース炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、中火で玉ねぎ、筍の水煮、舞茸、ピーマンを炒めます。
    玉ねぎ舞茸 調理① 玉ねぎ舞茸 調理②
    2.具材に火が通れば<オイスターソース炒め 合わせ調味料>で味を調えます。
      全体をさっと炒めて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    玉ねぎ舞茸 B
    玉ねぎとピーマンのオイスターソース炒めが出来上がりました~。冷蔵庫にある身近な食材を使った野菜と茸の炒め物です。お好みでお肉を加えても美味しく召し上がれます。ご飯にもお酒にも合いますよ~♪

    もう一品の副菜は「ほうれん草とカニカマのナムル<コク旨♪ヘルシー>」です。
    カニカマほうれん草 大
    ようやくスーパーの特売に登場するようになった「ほうれん草」を使って副菜を作りました~。組み合わせたのは使い勝手抜群のカニカマです。味付けは鶏がらスープのコクと塩味、胡麻油の香りをきかせてナムル風に仕上げました。ほうれん草の甘味、カニカマの優しい味わいをナムルの調味料がしっかり引き出してくれます。元気の出るほうれん草の美味しさが楽しめますよ~♪

    【材料と調味料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パック ・カニカマ(フレークタイプ)適量 ・白煎り胡麻適量
    カニカマほうれん草 材料① カニカマほうれん草 材料②
    <ほうれん草とカニカマのナムル 調味料>
    ・胡麻油小さじ2 ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒)適量 ・醤油小さじ2

    【作り方】
    1.水洗いしたほうれん草を熱湯でさっとゆでて冷水に放ち、水気を絞ります。
    カニカマほうれん草 調理① カニカマほうれん草 調理②
    2.食べやすい5cmぐらいの長さに切ります。

    3.ボウルにほうれん草とカニカマほ入れて胡麻油を加えて混ぜます。
    カニカマほうれん草 調理③ カニカマほうれん草 調理④
    4.鶏がらスープ(粉末、または顆粒)、醤油、白煎り胡麻適量を加えて混ぜ、
      器に盛り付けて出来上がりです。

    カニカマほうれん草 B
    ほうれん草とカニカマのナムルが出来上がりました~。鶏がらスープのほど良い塩味をいかしたコクと旨味が味わえる一品です。緑のほうれん草と紅白のカニカマで彩り良く仕上がります。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • きぬさやと白菜のナムル<歯ざわり抜群>
    きぬさやのナムル 大
    きぬさや(さやえんどう)と白菜を使ってナムルを作りました~。下ゆでして甘味を引き出した野菜を胡麻油で風味付けし、鶏がらスープ(粉末)、醤油、白煎り胡麻で味を調えました。きぬさやのシャキッとした歯ざわり、白菜の柔らかい食感にナムルの味付けがぴったり♪お箸も進みます~。淡い色合いに春らしさを感じる副菜が出来上がりました~。一度味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・きぬさや50~60gぐらい ・胡麻油小さじ2 ・白煎り胡麻適量
    きぬさやのナムル 材料① きぬさやのナムル 材料②
    <きぬさやと白菜のナムル 調味料>
    ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒)小さじ1/2 ・醤油ほんの少々

    【作り方】
    1.きぬさやは筋を取ります。白菜は食べやすい大きさに切ります。
    きぬさやのナムル 調理① きぬさやのナムル 調理②
    2.きぬさやと白菜を熱湯でさっとゆでてザルに上げ、粗熱を取ります。

    3.ボウルに水気を切ったきぬさや、水気を絞った白菜を入れて胡麻油で和えます。
    きぬさやのナムル 調理③ きぬさやのナムル 調理④
    4.鶏がらスープ(粉末、また顆粒)、醤油、白煎り胡麻を加えて混ぜ、器に盛り
      付けて出来上がりです。

    きぬさやのナムル B
    きぬさやと白菜のナムルが出来上がりました~。脇役になりがちなきぬさやですが、ビタミンC・カロテン・食物繊維などが含まれるヘルシー野菜です。きぬさやが主役のナムルを味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚バラと白菜の芯のしょうが炒め<ご飯にぴったり>
    豚バラと白菜の炒め物 大
    豚バラ肉と白菜の芯を使って炒め物を作りました~。味付けはおうちご飯の定番調味料「しょうが焼き」のタレです。豚バラを炒めた旨味のある油で白菜の芯を炒め、お肉を戻し入れてタレをからめます。豚バラの旨味、白菜の芯の甘味と歯ざわりがたまりません~♪ しょうがの風味がきいた甘辛のタレで味わう豚バラと白菜の芯、白ご飯にぴったりのおかずが出来上がりました~。

    【材料(二人分)】
    ・豚バラ肉150gぐらい ・白菜の芯1/4株ぐらい ・ピーマン2個
    豚バラと白菜の炒め物 材料① 豚バラと白菜の炒め物 材料②
    <しょうが炒め 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2 ・酒大さじ1と1/2 ・砂糖大さじ1 ・みりん大さじ1
    ・ハウス【特選 本香り】生しょうが(チューブタイプ)大さじ1

    【下準備】
    1.白菜の芯は1㎝幅ぐらいの細切りにします。ピーマンは細切りにします。
    豚バラと白菜の炒め物 【下準備】① 豚バラと白菜の炒め物 【下準備】②
    2.豚バラ肉は食べやすいひと口ぐらいの大きさに切ります。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<しょうが炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    豚バラと白菜の炒め物 調理① 豚バラと白菜の炒め物 調理②
    2.フライパンに少量の油を熱し、分量外のおろし生しょうが(チューブタイプ)
      小さじ1を入れて弱火で炒め、油の香り付けをします。

    3.豚バラ肉を入れて中火で炒めて火を通し、別皿に取ります。
    豚バラと白菜の炒め物 調理③ 豚バラと白菜の炒め物 調理④
    4.豚バラを炒めた油を使って白菜の芯を中火で炒めます。

    5.ピーマンを加えてさっと炒め、豚バラを戻し入れて炒め合わせます。
    豚バラと白菜の炒め物 調理⑤ 豚バラと白菜の炒め物 調理⑥
    6.<しょうが炒め 合わせ調味料>を回し入れて味を調えます。全体に味がしみ
      たら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。合わせ調味料の味はお好みで
      調えて下さい。

    豚バラと白菜の炒め物 拡大
    ご飯にぴったりのおかず、「豚バラと白菜の芯のしょうが炒め」が出来上がりました~。豚バラと白菜の芯は相性抜群で、旨味のしみた甘みのある白菜が絶品です。タレのコクとさわやかな香りでお箸も進みますよ~♪

    豚バラと白菜の炒め物 B
    身近な食材を使って簡単、超速で出来る炒め物です。豚バラに下味をつける代わりに、炒め油におろし生しょうが(チューブタイプ)で風味付けしてから炒めるとひと手間省けます。白菜の芯が残っていたら、ぜひぜひ試してみて下さいね~♪
    ハウス【特選 本香り】生しょうが 説明用写真
    合わせ調味料と炒め油の香り付けに使ったハウス【特選 本香り】生しょうがはシャキシャキの繊維感と、しょうがのおろしたての生しょうがのような風味が楽しめる粗おろし仕立てです。無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「がんもどきとにんじんの煮物<旨味ジュワー>」です。
    がんもどき 大

    【材料(二人分)】
    ・がんもどき大1個 ・にんじん1/2本 ・しめじ1/2パック ・お好みできぬさや2個

    <がんもどきとにんじんの煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁400㏄ ・酒大さじ1 ・砂糖小さじ2 ・薄口醤油大さじ1と1/2
    ・みりん大さじ1

    【下準備】
    1.がんもどきは1/4の銀杏切りにします。
    2.にんじんは乱切りにします。しめじは石づきを取り、小房に分けます。
      きぬさやは下ゆでしてから冷水に放ち、水気を切って斜め半分に切ります。

    【作り方】
    1.鍋に<がんもどき(ひろうす)としめじの炊いたん お出汁と調味料>を入れて
      煮立てます。
    がんもどき 調理① がんもどき 調理②
    2.にんじん、がんもどき、しめじの順に煮てお出汁と調味料の味を煮含めさせます。
      にんじんが柔らかくなれぱ火を止め器に盛り付けます。お好みできぬさやを添えて
      出来上がりです。味付けは薄味なのでお好みの味に調えて下さい。

    がんもどき B
    がんもどきとにんじんの煮物が出来上がりました~。ヘルシーで身体に優しい一品です。煮汁がしみたがんもどきのジュワーとした食感がたまりません~。気持ちもホッと和みますよ~♪

    もう一品は「竹輪ときゅうりの青のりマヨポン和え<豊かな風味>」です。
    青のりマヨポン 大
    竹輪、きゅうり、ラディッシュを使って和え物を作りました~。味付けはさわやかな風味のマヨポン(マヨネーズとポン酢)に青のりを加えた「青のりマヨポン」です。旨味のある竹輪、歯ざわりの良いきゅうりとラディッシュにコクうま+磯の風味がきいた合わせ調味料がぴったり♪ 身近な食材と調味料でカンタン、楽々で出来る一品です。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・竹輪(小)2本 ・きゅうり1/2本ぐらい ・ラディッシュ(大)3個
    青のりマヨポン 材料① 青のりマヨポン 材料②
    <青のりマヨポン 合わせ調味料>
    ・マヨネーズ大さじ2 ・ポン酢醤油小さじ2 ・青のり適量

    【作り方】
    1.ボウルか器にマヨネーズ、ポン酢を入れて混ぜ、青のりを加えます。
    青のりマヨポン 調理① 青のりマヨポン 調理②
    2.全体を軽く混ぜます。

    3.ボウルに輪切りにした竹輪、きゅうり、ラディッシュを入れます。
    青のりマヨポン 調理③ 青のりマヨポン 調理④
    4.<青のりマヨポン 合わせ調味料>を入れて混ぜ合わせ、器に盛りつけて
      出来上がりです。お好みでラディッシュの葉も一緒に盛り付けて下さい。

    青のりマヨポン B
    竹輪ときゅうりの青のりマヨポン和えが出来上がりました~。相性の良い竹輪ときゅうりに鮮やかな赤色が映えるラディッシュを加えた豊かな風味の一品です。副菜、お酒の肴、お弁当のおかずにおすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 白菜とベーコンのスープ煮<旨コク優しい味わい>
    白菜ベーコン 大
    白菜、にんじん、ベーコンを使って煮物を作りました~。味付けはお肉と香味野菜のコクがギュッと詰まった洋風スープの素(コンソメ)です。甘味のある白菜とにんじんにベーコンの旨味も加わり、優しい味わいが楽しめます。高騰が続く白菜ですが、にんじんを多めにしてかさ増し(笑)味に深みを感じさせるコンソメを使った白菜の煮物、おすすめです~。身体も温まりますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・白菜1/8株ぐらい ・にんじん(中)1本  ・ベーコン適量
    白菜ベーコン 材料① 白菜ベーコン 材料②
    <白菜とベーコンのスープ煮 水と調味料>
    ・水400㏄  ・コンソメ(固形)2個  ・塩、GABANホワイトペパー適量

    【作り方】
    1.白菜は食べやすい大きさのザク切り、にんじんは乱切り、ベーコンはひと口
      ぐらいの角切りにします。
    白菜ベーコン 調理① 白菜ベーコン 調理②
    2.鍋に水とコンソメスープを入れて火にかけます。

    3.にんじんを加えて柔らかくなるまで煮ます。白菜の芯に近い部分を加えて
      2~3分煮ます。
    白菜ベーコン 調理③ 白菜ベーコン 調理④
    4.ベーコンと白菜の葉の部分を加えてさっと煮ます。塩、胡椒(あればホワイト
      ペパー)で味を調え、ひと煮たちさせて火を止めます。煮汁ごと器に盛り付け
      て出来上がりです。

    白菜ベーコン B
    白菜とベーコンのスープ煮が出来上がりました~。柔らかくなるまで煮た白菜とにんじんが甘くて、旨味がしっかりしみています。冷え込んだ日は身体も温まる優しい味わいのスープ煮、ぜひぜひ味わってみて下さいね~♪
    GABANホワイトペパー 説明用写真
    味付けに使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 白菜と厚揚げの柚子こしょう煮<簡単、超速♪>
    厚揚げ白菜 大
    身近な食材の白菜と厚揚げを使って、和の煮物を作りました~。今回の厚揚げはにんじん、炒り胡麻などの具材が入った「五目厚揚げ」です。味付けはお出汁と醤油などですが、仕上げにさわやかな辛みの柚子こしょうを加えて風味を付けました。厚揚げの油のコクも加わり、優しい味わいの厚揚げと白菜の美味しさを引き立ててくれます。簡単、超速で出来る煮物、おすすめです~♪

    【材料 (二人分)】
    ・白菜適量 ・五目厚揚げ(または普通の厚揚げ)1個 ・柚子こしょう適量
    厚揚げ白菜 材料① 厚揚げ白菜 材料②
    <白菜と厚揚げの柚子こしょう煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・酒大さじ1と1/2 ・砂糖小さじ2 ・薄口醤油大さじ1と1/2

    【作り方】
    1.白菜は食べやすい大きさに切ります。
    厚揚げ白菜 調理① 厚揚げ白菜 調理②
    2.厚揚げは、食べやすい大きさの角切りにします。

    3.鍋に<白菜と厚揚げの煮物 お出汁と調味料>を入れ、白菜の芯に近い部分
      と厚揚げを入れて白菜が柔らかくなるまで煮ます。
    厚揚げ白菜 調理③ 厚揚げ白菜 調理④
    4.白菜の葉の部分、柚子こしょうを加えて全体に味がしみ込むまで煮ます。
      火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    厚揚げ白菜 B
    白菜と厚揚げの柚子こしょう煮が出来上がりました~。ピリッとしたさわやかな辛みの柚子こしょうの風味がたまりません~。この時期ならではの白菜の甘味も楽しめます。厚揚げと白菜の組み合わせ、副菜にぴったりですよ~♪

    yoiotoshiwo_y.jpg
    2018年も身近な食材と調味料を使って、笑顔の食卓が囲める料理を作りたいと思います。少しでも皆様の「おうちご飯の献立」のお役にたてれば幸いです。どうぞよい新年をお迎え下さい。

    今年一年、最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚バラと白菜の煮物<昆布だしでさっぱり♪>
    豚バラ白菜 大
    豚バラ肉のうま味、白菜の甘みを味わう「豚バラ白菜」を作りました~。今回は昆布でだし(出汁)を取り、薄口醤油などで味を調えた関西風のさっぱりした味付けです。昆布だしと豚バラのうま味がしみた甘くて柔らかい白菜が絶妙です。白菜ならではのすっきりした上品で優しい味わいがたまりません~。寒い日は身体も温まります。ぜひぜひ、昆布だしで味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・豚バラ肉200g ・白菜(小)1/4株 ・にんじん4cm
    豚バラ白菜 材料① 豚バラ白菜 材料②
    <豚パラと白菜の煮物 水と調味料>
    ・水500㏄ ・だし昆布5×10cm2枚 ・酒大さじ1 ・薄口醤油大さじ2
    ・みりん大さじ1  ・砂糖小さじ2

    【下準備】
    1.出汁昆布を固絞りした布巾かキッチンペーパーでふきます。鍋に水、昆布を
      入れ1時間ほど置きます。
    豚バラ白菜 【下準備】① 豚バラ白菜 【下準備】②
    2.鍋を中火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出し、酒、薄口?油、みりん、砂糖
      で煮汁を作ります。

    【作り方】
    1.白菜はひと口大ぐらいの大きさに切り、芯に近い部分と葉に分けます。
      にんじんは薄い拍子切りにします。
    豚バラ白菜 調理①  豚バラ白菜 調理②
    2.豚バラ肉は食べやすい大きさに切ります。

    3.煮汁を煮立て、煮立てば白菜の芯の部分を入れて煮ます。
    豚バラ白菜 調理③ 豚バラ白菜 調理④
    4.ひと煮たちさせたら、豚バラ肉を加えて煮ます。アクが出れば取ります。

    5.豚バラ肉に火が通ればにんじんと白菜の葉を加えて煮ます。
    豚バラ白菜 調理⑤ 豚バラ白菜 調理⑥
    6.具材に調味料の味がしみたら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
      味付けは薄味なのでお好みの味に調えて下さい。

    豚バラ白菜 拡大
    豚バラと白菜の煮物煮が出来上がりました~。うま味がしみた白菜の甘みと柔らかさが楽しめます。直ぐに火が通る食材なので、忙しい時は特におすすめの煮物です。ご飯にも、お酒にも合いますよ~♪

    豚バラ白菜 B
    昆布だしと豚バラのうま味が合わさり、上品で深みのある煮物に仕上がりました。身近な食材で簡単、時短、楽々で作れる一品です。すっきりした優しい味わいで気持ちもほっと和みますよ~♪

    副菜の一品目は「レタスとおじゃこのサラダ<カリカリ♪シャキッ>」です。
    おじゃこレタス 大

    【材料(二人分)】
    ・レタスの葉3枚 ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)大さじ3 ・きゅうり3cm
    ・お好みでパプリカ(赤)ほんの少々
    おじゃこレタス 材料① おじゃこレタス 材料②
    <和風ドレッシング 調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1と1/2 ・酢大さじ1 ・醤油小さじ2 ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.器かボウルに和風ドレッシング調味料を入れて混ぜます。
    2.レタスは食べやすい大きさにに切るか、手でちぎります。輪切りにしたきゅうり、
      細切りにしたパプリカ(赤)と一緒に冷水にさらしてシャキッとさせます。

    【作り方】
    1.フライパンに少量の油を熱し、おじゃこ(ちりめんじゃこ)を炒めてカリカリにします。
    2.器に野菜を盛り付け、おじゃこを添えます。ドレッシングをかけて出来上がりです。

    おじゃこレタス B
    シャキッとしたレタスやきゅうり、カリカリおじゃこのサラダが出来上がりました~。さっぱりした野菜の美味しさとドレッシングの旨味でお箸(フォーク)も進みます。レタスの代わりに大根でも美味しく召し上がれますよ~♪

    もう一品は「ごぼうのきんぴら<煎り胡麻と赤唐辛子>」です。
    きんぴらごぼう 大
    副菜の定番、「ごぼうのきんぴら」を作りました~。今回は細切りにしたごぼうを使いました。ごぼうならではの香りと歯ざわりが楽しめます。味付けはいつもの和風味ですが、赤唐辛子の輪切りを加えてピリ辛に仕上げました。シャキッしたごぼうに調味料と辛味がからみ合ってお箸が進みます。お酒の肴、お弁当のおかずにもぴったり♪ぜひぜひ、細切りで味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・ごぼう適量 ・赤唐辛子の輪切り適量 ・白煎り胡麻適量
    きんぴらごぼう 材料① きんぴらごぼう 材料②
    <ごぼうのきんぴら 調味料>
    ・水大さじ3 ・お出汁(顆粒、または粉末)ほんの少々 ・酒大さじ1
    ・砂糖小さじ2  ・薄口醤油大さじ1

    【作り方】
    1.ごぼうは皮を洗って泥を落とし、包丁の背で皮をこそいで細切りにします。
      水に漬けてアクを取ります。
    きんぴらごぼう 調理① きんぴらごぼう 調理②
    2.鍋かフライパンに胡麻油を熱し、中火でごぼうを炒めます。

    3.ごぼうがしんなりしてきたら、<ごぼうのきんぴら 調味料>、白煎り胡麻、
      赤唐辛子の輪切りを加えて汁気がなくなるまで炒め煮にします。
    きんぴらごぼう 調理③ きんぴらごぼう 調理④
    4.ごぼうが柔らかくなれぱ火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    きんぴらごぼう B
    細切りごぼうのきんぴらが出来上がりました~。赤唐辛子のほど良い辛みと煎り胡麻の風味がごぼうにぴったり♪ シャキッとした歯ざわりがたまりません~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 白菜と豚ひき肉の和風ピリ辛煮<コク旨トロトロ>
    白菜と豚ひき肉のピリ辛煮 大
    旬の白菜を使って煮物を作りました~。今回は豚ひき肉と組み合わせた和風の味付けです。おろし生しょうがで香り付けした油でひき肉をパラパラに炒め、白菜の芯に近い部分も炒めます。お出汁、醤油、赤唐辛子などを加えた煮汁で煮込み、最後に白菜の葉を加えてトロミを付けるだけ♪ ひき肉の旨味がしみたトロトロでちょっとピリ辛の柔らかい白菜の美味しさが楽しめますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・白菜1/4株ぐらい ・豚ひき肉100gぐらい ・赤唐辛子の小口切り適量
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1 ・水溶き片栗粉適量
    ・お好みでGABAN花椒適量
    白菜と豚ひき肉のピリ辛煮 材料① 白菜と豚ひき肉のピリ辛煮 材料②
    <白菜と豚ひき肉のピリ辛煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁400cc ・醤油大さじ2 ・砂糖小さじ2 ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1

    【作り方】
    1.白菜は食べやすい大きさに切り、芯に近い部分と葉の部分に分けます。
    白菜と豚ひき肉のピリ辛煮 調理① 白菜と豚ひき肉のピリ辛煮 調理②
    2.鍋かフライパンに油を熱し、おろし生しょうが(チューブタイプ)を入れて弱火
      で油に香りを移します。

    3.豚ひき肉を入れて中火で炒め、パラパラのそぼろ状にします。
    白菜と豚ひき肉のピリ辛煮 調理③ 白菜と豚ひき肉のピリ辛煮 調理④
    4.白菜の芯に近い部分を加えて炒め合わせます。

    5.<白菜と豚ひき肉のピリ辛煮 お出汁と調味料>、赤唐辛子を加えて煮立てます。
      煮立てば弱火にして5分ほど煮ます。
    白菜と豚ひき肉のピリ辛煮 調理⑤ 白菜と豚ひき肉のピリ辛煮 調理⑥
    6.白菜の葉を加えてさっと煮込み、仕上げに水溶き片栗粉でトロミをつけて火を止
      めます。器に盛り付け、お好みで花椒、または粉山椒をふって出来上がりです。

      味は薄味なので、お好みで調えて下さい。
      今回の豚ひき肉は粗びきを使っていますが、普通のひき肉でOKです。

    白菜と豚ひき肉のピリ辛煮 拡大
    白菜と豚ひき肉のピリ辛煮が出来上がりました~。甘い白菜に赤唐辛子、花椒のほど良い辛味をきかせたコク旨の一品です。ひき肉の旨味がしっかりしみて身体も温まります~♪

    白菜と豚ひき肉のピリ辛煮 B
    和の味付けですが、花椒の風味との相性もバッチリです。じんわりと旨味がしみた白菜の美味しさがたまりません~。ご飯にもお酒にもぴったり♪ぜひぜひ、旬の白菜をピリ辛煮てせ味わってみて下さいね~。

    仕上げにふったGABAN花椒<パウダー>はピリッとした辛みとさわやかな香りを持つ中国産山椒です。麻婆豆腐、野菜炒めなどによく使われます。花椒(日本語読みで「かしょう」、中国語読みでは「ホアジャオ」)別名:チャイニーズペパーとも呼ばれます。
    GABAN花椒 説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    油の香り付けに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「ほうれん草とお揚げのからし酢味噌掛け」です。
    お揚げほうれん草 大

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パックぐらい  ・お揚げ(油揚げ)1/2枚

    <からし酢味噌和え 調味料>
    ・市販のからし酢味噌適量

    【下準備】
    1.ほうれん草は熱湯でさっとゆでて冷水に取り 粗熱が取れたら食べやすい5~6cmぐらい
      の長さに切ります。
    お揚げほうれん草 調理① お揚げほうれん草 調理②
    2.お揚げ(油揚げ)は油を入れずにフライパンで両面をカリッと焼き、拍子切りにします。

    【作り方】
    1.器にほうれん草とお揚げを盛り付けます。
    2.からし酢味噌をかけて出来上がりです。

    お揚げほうれん草 B
    ほうれん草とお揚げのからし酢味噌掛けが出来上がりました~。市販のからし酢味噌(合わせ調味料)を使って簡単、楽々で出来る一品です。ゆでて甘みを増したほうれん草、カリカリッとしたお揚げにからし酢味噌がぴったり♪ お箸が進みます~。

    もう一品は「サンマの干物とキャベツの七味マヨポン和え」です。
    秋刀魚マヨ七味 大
    サンマ(秋刀魚)の干物と旬のキャベツを使って和え物を作りました~。味付けはほど良い辛味とコクのある「七味マヨポン」です。香ばしく焼いた旨味たっぷりのサンマの干物、みずみずしくて甘味のあるキャベツに七味マヨポンがぴったり♪ キャベツはそのままザク切りにして使うで楽々です。ぜひぜひ、お好みの干物を使って味わってみて下さいね~。お酒にも合いますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・サンマの干物1枚 ・キャベツ適量
    秋刀魚マヨ七味 材料① 秋刀魚マヨ七味 材料②
    <七味マヨポン 調味料>
    ・マヨネーズ大さじ2 ・ポン酢小さじ2 ・ハウス香り七味(七味唐辛子)適量

    【作り方】
    1.サンマの干物は魚焼きグリル、フライパンなどで香ばしく焼いて骨などを
      除いて身をほぐします。
    秋刀魚マヨ七味 調理① 秋刀魚マヨ七味 調理②
    2.ボウルか器に<七味マヨポン 調味料>を入れて混ぜます。

    3.ボウルにザク切りにしたキャベツ、サンマの干物を入れます。
    秋刀魚マヨ七味 調理③ 秋刀魚マヨ七味 調理④
    4.<七味マヨポン>を加えてさっと混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。
      干物はアジ、カレイなどお好みのものを使って下さい。
      
    秋刀魚マヨ七味 B
    サンマの干物とキャベツの七味マヨポン和えが出来上がりました~。旬の甘くてシャキッとしたキャベツの美味しさもたまりません~。干物が一枚残っていたら、ぜひぜひ試してみて下さいね~♪
    ハウス香り七味 説明用写真
    味付けに使ったハウス香り七味は山椒の香り引き立つ配合です。ミルがついているので、いつでもひきたての香りと辛さを楽しむことができます。原材料の「麻の実」を「しょうが」に変更し、さわやかな香り立ちと辛みを楽しめます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • さつま揚げと白菜の柚子こしょう煮<ヘルシー♪>
    白菜さつま揚げ 大
    旨味の出るさつま揚げ、旬の白菜を使って煮物を作りました~。味付けはお出汁と調味料+香りと辛みが味わえる柚子こしょうで仕上げました。優しい食感のさつま揚げ、甘味のある白菜を柚子こしょうのキリッとした風味が引き締めてくれます。これからますます美味しさを増す白菜の歯ざわりもたまりません~。ヘルシーで身体に優しい味わいの煮物を味わってみて下さいね~♪

    【材料 (二人分)】
    ・さつま揚げ(大)3~4個  ・白菜1/8株ぐらい  ・柚子こしょう適量
    白菜さつま揚げ 材料① 白菜さつま揚げ 材料②
    <さつま揚げと白菜の柚子胡椒煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄  ・酒大さじ1と1/2  ・砂糖大さじ1/2  ・薄口醤油大さじ1と1/2

    【作り方】
    1.白菜は食べやすい大きさに切ります。
    白菜さつま揚げ 調理① (2) 白菜さつま揚げ 調理①
    2.さつま揚げは1.5cm幅ぐらいの細切りにします。

    3.鍋に<さつま揚げと白菜の柚子胡椒煮 お出汁と調味料>を入れ、白菜のの芯に
      近い部分とさつま揚げを入れて煮ます。
    白菜さつま揚げ 調理③ 白菜さつま揚げ 調理④
    4.白菜の芯に近い部分が柔らかくなれば白菜の葉と柚子こしょうを加えて煮ます。
      全体に味がしみたら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    白菜さつま揚げ B
    さつま揚げと白菜の柚子こしょう煮が出来上がりました~。さつま揚げの旨味、柚子こしょうの香りと辛みがしみた白菜の美味しさがしっかり味わえる煮物です。さつま揚げと白菜の相性もバッチリですよ~♪
    ハウス柚子こしょう 説明用写真
    味付けに使った「ハウス柚子こしょう」はさわやかな柚子の香りや酸味とピリッとした青唐辛子の辛さが味わえる柚子こしょうです。素材を活かした無着色タイプです。最後まで絞り出しやすいチューブ、使いやすいキャップ、はがしやすい口部シールを採用しています。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚こまと白菜の旨コク炒め<鶏がらスープ味>
    豚こま白菜 大
    身近な食材の豚こま、白菜、にんじんを使って炒め物を作りました~。味付けはおうちにある酒、醤油、砂糖、鶏がらスープです。豚こまの旨味、白菜の甘味が合わさったカンタン、超速で出来る一品です。秋の深まりとともに甘さを増していく白菜の優しい食感がたまりません~。白菜を炒めるとさっぱりして美味しいですよね。ご飯にもお酒にもぴったりの炒め物、おすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・豚こま120gぐらい  ・白菜150gぐらい  ・にんじん少々
    ・おろししょうが(チューブタイプ)小さじ1
    豚こま白菜 材料① 豚こま白菜 材料②
    <豚こまと白菜の旨コク炒め 調味料>
    ・酒大さじ1  醤油小さじ2  ・砂糖小さじ2
    ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)適量

    【下準備】
    1.豚こまはひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。
    2.白菜はザク切り、にんじんは拍子切りにします。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、おろししょうが(チューブタイプ)を入れて弱火で
      油の香り付けをします。火が強いと油がはねるので気をつけて下さい。
    豚こま白菜 調理① 豚こま白菜 調理②
    2.豚こまとにんじんを入れて中火で炒めます。

    3.白菜を加えて炒め合わせます。
    豚こま白菜 調理③ 豚こま白菜 調理④
    4.酒、醤油、砂糖、鶏がらスープでで味を調えます。全体をさっと炒めて火を
      止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    豚こま白菜 B
    豚こまと白菜の旨コク炒めが出来上がりました~。具材に鶏がらスープの旨味と醤油のコクがからんで絶妙の味わいです。豚こまと白菜の相性もばっちり♪ 優しい味わいの炒め物を味わってみて下さいね~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 白菜とお揚げの柚子こしょう煮<簡単♪お手軽>
    白菜とお揚げ 大
    秋らしくなってくると登場機会の増える白菜を使って煮物を作りました~。今回はお揚げ(油揚げ)と組み合わせたシンプルな煮物です。味付けは和のお出汁と調味料、仕上げにほど良い辛みがきいた「柚子こしょう」を加えました。白菜の甘味、お揚げの美味しさを柚子こしょうの辛味と香りが引き立ててくれます。簡単、お手軽な副菜としておすすめです~。一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・白菜1/8株ぐらい  ・お揚げ(油揚げ)1枚  ・ハウス柚子こしょう適量
    白菜とお揚げ 材料① 白菜とお揚げ 材料②
    <白菜とお揚げの煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1/2 ・薄口醤油大さじ1

    【下準備】
    1.白菜は食べやすい大きさに切ります。
    白菜とお揚げ 調理① 白菜とお揚げ 調理②
    2.お揚げ(油揚げ)は拍子切りにします。

    【作り方】
    1.鍋に<白菜とお揚げの煮物 お出汁と調味料>を入れて煮立てます。煮立てば白菜の
      芯に近い部分とお揚げを入れ、白菜が柔らかくなるまで煮ます。
    白菜とお揚げ 調理③ 白菜とお揚げ 調理④
    2.白菜の葉の部分を加えて煮ます。仕上げに柚子こしょうを加え、ひと煮立ちさせて
      火を止め、煮汁と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

    白菜とお揚げ B
    白菜とお揚げの柚子こしょう煮が出来上がりました~。甘い白菜にお揚げの油のコク、柚子こしょうのさわやかな辛みがしみてさっぱりした味わいに煮上がります。お箸も進みますよ~♪
    ハウス柚子こしょう 説明用写真
    味付けに使った「ハウス柚子こしょう」はさわやかな柚子の香りや酸味とピリッとした青唐辛子の辛さが味わえる柚子こしょうです。素材を活かした無着色タイプです。最後まで絞り出しやすいチューブ、使いやすいキャップ、はがしやすい口部シールを採用しています。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング