2017-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>03-

2017.03.15 (Wed)

手羽元のガーリックしょうが焼き<和の味付け>

手羽元のガーリックしょうが焼き 大
鶏手羽元に和の調味料で下味をつけ、オーブンで焼き上げました~。下味は醤油、胡麻油、酒、おろしにんにく(ガーリック)、粗切り生しょうがです。にんにくはチューブタイプ、しょうがは瓶タイプのスパイスを使うので調理もラクラク、カンタンです。しっかり下味をつけたら、後はオーブンで焼き上げるだけ♪ にんにくとしょうがの香り立ちが豊かで、食べ始めると止まりません~。お酒にもピッタリの一品です。

【材料(二人分)】
・鶏手羽元4~8本  ・お好みの付け合せ野菜
手羽元のガーリックしょうが焼き 材料 手羽元のガーリックしょうが焼き 調味料
<手羽元のガーリックしょうが焼き 下味調味料>
・醤油大さじ1  ・胡麻油小さじ1  ・酒大さじ1
・ハウスおろし生にんにく小さじ1/2  ・ハウス本きざみ粗切り生しょうが小さじ1

【下準備】
1.ボウルか器に<手羽元のガーリックしょうが焼き 下味調味料>を入れます。
手羽元のガーリックしょうが焼き 【下準備】① 手羽元のガーリックしょうが焼き 【下準備】②
2.全体をしっかり混ぜ合わせます。

【作り方】
1.鶏手羽元を常温に戻し、キッチンペーパーで水気をふき取ります。下味がしみ
  込みやすいようフォークで数か所穴を開けます。
手羽元のガーリックしょうが焼き 調理① 手羽元のガーリックしょうが焼き 調理②
2.ボウルに鶏手羽元を入れ、<手羽元のガーリックしょうが焼き 下味調味料>
  を入れて揉み込み、30~60分置きます。ポリ袋に入れて下味をつけてもOKです。

3.オーブン用の耐熱板にクッキングシートを敷き、鶏手羽元を並べます。
手羽元のガーリックしょうが焼き 調理③ 手羽元のガーリックしょうが焼き 調理④
4.220度に余熱したオープンに入れて20分ぐらい焼きし、鶏手羽元に火を通します。
  調理器具から取り出し、付け合せ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。
  調理時間は手羽元の本数によって加減して下さい。

手羽元のガーリックしょうが焼き 拡大
鶏手羽元のガーリックしょうが焼きが出来上がりました~。和の調味料で下味をつけるので、どなたにも召し上がっていただける一品です。香ばしくカリッと焼き上がった手羽元のうま味がしっかり味わえますよ~♪

手羽元のガーリックしょうが焼き B
ねりスパイス、瓶タイプの調味料を使うと下ごしらえが超カンタンです。今回はオーブンで焼き上げたので、焼き上げる間は他の料理も作れます。コラーゲンとうま味たっぷりの手羽元、ご飯もお酒も進みます~♪

ハウス本きざみ粗切り生しょうがは粗く大きくきざんだしょうがのシャキシャキ食感が味わえる、のっけて食べる薬味です。冷奴、いかの刺身、焼きなすなどにおすすめ。しょうが焼きなどの調理にもお役立ち。辛さひかえめ、無着色です♪
ハウス本きざみ粗切り生しょうが 説明用写真 ハウスおろし生にんにく 説明用写真
ハウスおろし生にんにくはすりおろしたにんにくの風味。素材をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

ハウス本きざみ粗切り生しょうがはハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 和のスパイスで香り立つ春の和食レシピ」でいただきました。美味しい炒め物が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
春の和食料理レシピ
春の和食料理レシピ  スパイスレシピ検索

副菜の一品目は「ソーセージとエリンギの塩、胡椒炒め」です。
ソーセージエリンギ 大
【材料(二人分)】
・お好みのソーセージ適量 ・エリンギ(中)2本 ・お好みでスナップエンドウ3個

<ソーセージとエリンギの炒め物 調味料>
・塩、胡椒適量

【下準備】
1.エリンギは食べやすい大きさに切ります。筋を取ったスナップエンドウを下ゆで
  して冷水に放ち、粗熱を取って斜め半分に切ります。
2.ソーセージが大きい場合は斜め半分に切ります。

【作り方】
1.フライパンにオリーブオイルを熱し、中火でエリンギを炒めて火を通します。
ソーセージエリンギ 調理① ソーセージエリンギ 調理②
2.ソーセージを加えてさっと炒め合わせ、塩、胡椒で味を調えます。火を止め、
  下ゆでしたスナップエンドウと一緒に器に盛り付けて出来上がりです。
  ソーセージの代わりにハム、ベーコンでも美味しく召し上がれます。

ソーセージエリンギ B
うま味のあるソーセージ、歯ざわりの良いエリンギの炒め物が出来上がりました~。旬のスナップエンドウを添えると彩り良く仕上がる一品です。ご飯にもお酒にもピッタリ合う副菜、ぜひぜひ味わってみて下さいね~♪

もう一品は「大根と魚河岸あげの煮物<優しい食感>」です。
魚河岸あげ大根 大
食感が滑らかでふんわりした魚河岸あげと大根を煮物でいただきました~。魚河岸あげのうま味、柔らかい大根の美味しさを味わえる一品です。お出汁と調味料がじんわり魚河岸あげと大根とにしみて、気持ちもホッと和らぎます。和の煮物ならではのヘルシーで優しい味わいが楽しめます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね。♪身体に優しい煮物でお箸も進みます~♪

【材料(二人分)】
・大根15㎝ぐらい  ・紀文さんの魚河岸あげ2個  ・お好みできぬさや4~6個
・お好みで型抜きにんじん2個
魚河岸あげ大根 材料② 魚河岸あげ大根 材料①
<大根と魚河岸あげの煮物 お出汁と調味料>
・お出汁2カップ(400㏄)  ・薄口醤油大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1
・酒大さじ1  ・砂糖大さじ1/2

【下準備】
1.大根は皮をむいてお好みの形(丸、半月、乱切り)に切ります。米のとぎ汁
  (またはお米をお茶パックに入れて)で、10分ぐらい下ゆでして水で洗います。
2.魚河岸あげは食べやすい大きさに切ります。

【作り方】
1.お出汁と調味料を入れた鍋を火にかけ、大根を入れて柔らかくなるまで煮ます。
魚河岸あげ大根 調理① 魚河岸あげ大根 調理②
2.大根が柔らかくなれば魚河岸あげを加え、弱火で10分ほど煮て火を止めます。
3.器に盛り付け、お好みで下ゆでしたきぬさや、型抜きにんじんを添えて出来上がり
  です。味付けは薄味です。お好みの味付けに調えて下さい。

魚河岸あげ大根 B
大根と魚河岸あげの煮物が出来上がりました~。魚河岸あげは白身魚のうま味、豆腐の甘み、なめらかな食感が楽しめます。煮物、炒め物、焼き物、どのように調理しても美味しいですよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:58  |  鶏手羽  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.02.22 (Wed)

鶏手羽元のケイジャンチキン風<スパイシー♪>

ケイジャンチキン 大
うま味たっぷりの鶏手羽元にスパイスで下味をつけ、オーブンで香ばしく焼き上げました~。今回はアメリカ南部ルイジアナ州の庶民的なケイジャン料理風にアレンジしました。唐辛子などのスパイシーな味付けが楽しめるグリルチキンです。材料にスパイス(香辛料)をもみ込み、後は焼き上げるだけなので調理自体は超カンタンです。おうちにあるスパイスを活用して、ぜひぜひ味わってみて下さいね♪

【材料(二人分)】
・鶏手羽元6~10本 ・お好みの付け合わせ野菜
ケイジャンチキン 材料 ケイジャンチキン 調味料
<ケイジャンチキン 味付け調味料>
・オールスパイス適量  ・カイエンペパー<パウダー>適量 ・オレガノ適量  
・塩適量  ・粗挽き黒胡椒適量  ・オリーブオイル大さじ1
・おろしにんにく(チューブタイプ)小さじ1  ・おろししょうが(チューブタイプ)適量

■調味料のポイント
・オールスパイス → ナツメグでも可
・カイエンペパー → 一味唐辛子でも可

【作り方】
1.手羽元を常温に戻し、調味料がしみ込みやすいようフォークで数か所穴を開けます。
ケイジャンチキン 調理① ケイジャンチキン 調理②
2.ボウルに鶏手羽元を入れ、<ケイジャンチキン 味付け調味料>を入れます。

3.全体をしっかり混ぜ合わせます。30分~1時間ぐらい漬け込むと味がしみます。
ケイジャンチキン 調理③ ケイジャンチキン 調理④
4.オーブン用の耐熱板にクッキングシートを敷き、手羽元を並べます。

5.220度のオーブンで20分ぐらい焼いて火を通して取り出します。
ケイジャンチキン 調理⑤ ケイジャンチキン 調理⑥
6.お好みの付け合わせ野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。
  辛さはスパイス(カイエンペパー、一味唐がらしなど)の量で調えて下さい。

ケイジャンチキン 拡大
アメリカ南部の郷土料理、ケイジャンをアレンジした鶏手羽元のスパイシーグリルが出来上がりました。鶏肉のうま味にオレガノ、オールスパイス、唐辛子などの調味料が加わり、スパイシーで風味豊かな味わいが楽しめますよ~♪

ケイジャンチキン B
オレガノとオールスパイス(またはナツメグ)さえあれば、あとはおうちにあるスパイスで代用できます。手羽元の代わりに手羽先、もも肉、むね肉でもOKです。スパイシーでビールなどのお酒にもピッタリです~♪

GABANオレガノはバジルと並んでイタリア料理には欠かせないスパイスです。さわやかな中にほろ苦さのある香りが特徴。ピザ、トマト味のスパゲッティのほか、オムレツやドレッシングに少し加えて使うと香味が楽しめます。フリーズドライは一般の乾燥タイプより色が鮮やかです。
GABANオレガノ 説明用写真 GABANカイエンペパー
カイエンペパー<パウダー> のカイエン(ヌ)ペパーの定義には諸説ありますが、日本で流通しているものは、大半が赤く辛い微粉末の唐辛子です。一味唐がらしやレッドペパーと同様に使えますが、粒子が細かいため、辛みや風味がシャープに感じられます。エスニック料理などに鮮烈な辛さを加えたい時はおすすめです。

GABANオールスパイス<パウダー>は中世ヨーロッパの人が珍重したナツメグ、シナモン、クローブの3種のスパイスの香りを持つことからこの名がつけられたといわれています。複数をミックスしたスパイスではなく単一の植物です。シナモン、クローブ、ナツメグを合わせたような香りを持ち、肉料理、ドレッシング、焼き菓子、ジャムなど用途の広いスパイスです。
GABANオールスパイス 説明用写真 ハウス生しょうが 説明用写真 ハウスおろし生にんにく 説明用写真
下味に使ったハウス食品さんの「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。ハウス「おろし生にんにく」はすりおろしたにんにくの風味。素材をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

GABANオレガノはハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」でいただきました。美味しいオーブン料理が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索

副菜の一品目は「竹輪と茎わかめのマヨポンサラダ」です。
竹輪茎わかめ 大
【材料二人分】
・竹輪2本  ・茎わかめ適量  ・カイワレ少々
竹輪茎わかめ 材料① 竹輪茎わかめ 材料②
<マヨポンサラダ ドレッシング調味料>
・マヨネーズ大さじ2  ・ポン酢醤油小さじ2

【作り方】
1.器に<マヨポンサラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。
2.竹輪は横半分に切って縦の細切りにします。
3.ボウルに竹輪、茎わかめ(塩抜きしたカット済みの茎わかめ)を入れ、
  <マヨポンサラダ ドレッシング調味料>を加えて混ぜます。器に盛
  り付け、カイワレをちらして出来上がりです。

竹輪茎わかめ B
うま味のある竹輪とヘルシーな茎わかめのサラダが出来上がりました~。さわやかなポン酢とマヨネーズのコクが具材の美味しさを引き立ててくれます。コリコリッとした茎わかめの歯ざわりが楽しめるサラダです♪

もう一品は「アスパラとカリフラワーの4種ペパー炒め」です。
アスパラカリフラワー 大
ホクホクした食感が美味しいアスパラとカリフラワーを炒め物でいただきました~。ベーコンも加えてうま味も味わえる副菜に仕立てました。味付けはこれ一本でペパー(胡椒)の風味が決まるハウス香りソルト<4種のペパーミックス>です。仕上がりの淡い色合いも楽しめて、お箸(フォーク)が進みます~。冬と春の食材を一緒に味わうシンプルな一品をぜひぜひ試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・アスパラ2本  ・カリフラワー小房で8~10個ぐらい  ・ベーコン2枚

<アスパラとカリフラワーの4種ペパー炒め 調味料>
・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量

【下準備】
1.カリフラワーは小房に切り分けます。アスパラは筋と袴を取り、食べやすい
  長さに切ります。
2.ベーコンはひと口ぐらいの拍子切りにします。

【作り方】
1.手鍋に熱湯を沸かし、アスパラをさっと下ゆでしてザルに上げ、冷水に放って
  粗熱を取り、水気を切ります。
アスパラカリフラワー 調理① アスパラカリフラー 調理②
2.続いてカリフラワーをお好みの固さに下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取って
  水気を切ります。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコンを炒めてオイルに香りを移します。
4.アスパラとカリフラワーを加えてさっと炒め合わせ、香りソルト<4種のペパー
  ミックス>で味を調えて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
  
  カリフラワーに火を通し過ぎると食感が損なわれてしまうので気をつけて下さい。

アスパラカリフラワー B
アスパラとカリフラワーの4種ペパー炒めが出来上がりました~。カリフラワーは白色の野菜ですが、アスパラとベーコンを組み合わせると彩り良く仕上がります。優しい味わいと歯ざわりが楽しめますよ~♪
ハウス香りソルト<4種のペパーミックス> 説明用写真
味付けに使ったハウス香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:12  |  鶏手羽  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)

2017.01.28 (Sat)

手羽元とナスのトロトロ煮<コラーゲンたっぷり>

ナスと鶏手羽の煮物 大
身近な食材の鶏手羽元とナスを煮物でいただきました~。材料は手羽元とナスの二つだけのシンプルな一品です。ナスに手羽元からに出るうま味とコラーゲンがしみ込み、絶妙の味わいが楽しめます。手羽元は焼き色をつけ、うま味をとじ込めてから煮るのでしっかりした味わいに煮上がります。トロトロになるまで柔らかく煮たナスの美味しさが口の中にジュワーと広がりますよ~♪

【材料(二人分)】
・鶏手羽元4~6本  ・ナス(長ナス)2本  ・お好みで青ねぎ適量
ナスと鶏手羽の煮物 材料① ナスと鶏手羽の煮物 材料②
<手羽元とナスのトロトロ煮 お出汁と調味料>
・お出汁500cc ・薄口醤油大さじ1 ・濃口醤油大さじ1 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ2
・砂糖小さじ2

【作り方】
1.長ナスを縦半分に切ってから幅2cmぐらいの斜め切りにします。水に10分ほど
  漬けてアクを取ります。
ナスと鶏手羽の煮物 調理① ナスと鶏手羽元の煮物 調理②
2.鶏手羽元は常温に戻し、水気をふき取ります。
  皮目に1箇所包丁を入れ(2cm幅位)、火の通りと身離れを良くします。

3.鍋かフライパンに少量の油を熱し、手羽元を入れて焼き色をつけ、うま味をとじ込めます。
ナスと鶏手羽の煮物 調理③ ナスと鶏手羽の煮物 調理④
4.水気を切ったナスを加えて炒め合わせます。

5.鍋に残る脂をキッチンペーパーでふき取り、<手羽元とナスのトロトロ煮 お出汁と
  調味料>を入れて火にかけ、煮立てば弱火にして煮ます。
ナスと鶏手羽の煮物 調理⑤ ナスと鶏手羽の煮物 調理⑥
6.ナスがトロトロに柔らかくなったら鍋をゆすって照りを出して、火を止めます。
  器に盛り付け、お好みで青ねぎの斜め切りを添えて出来上がりです。
  味付けは薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

ナスと鶏手羽の煮物 拡大
手羽元のうま味とお出汁がじんわりしみた煮物が出来上がりました~。手羽元が出るコラーゲンがナスにしっかりしみてトロトロに煮上がりました。身体にとても優しい煮物です~♪

ナスと鶏手羽の煮物 B
手羽元の身がホロホロになるぐらい、柔らかく仕上がりました。ご飯、お酒との相性もバッチリです。気持ちもホッと和む和の煮物、寒い時期のおすすめ料理です。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

副菜の一品目は「春菊と舞茸のさっと煮<際立つ香り>」です。
舞茸春菊 大
【材料(三人分)】
・春菊1パック  ・舞茸100gぐらい
舞茸春菊 材料① 舞茸春菊 材料②
<春菊と舞茸の煮物 お出汁と調味料>
・お出汁200㏄ ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・薄口醤油大さじ1/2 ・塩ほんの少々

【作り方】
1.水洗いした春菊から葉の部分だけを手で取ります。葉の部分を熱湯でゆでて冷水
  に放ち水気を絞り、食べやすい長さ(4~5cm位)に切ります。
舞茸春菊 調理① 舞茸春菊 調理②
2.鍋に<春菊と舞茸の煮物 お出汁と調味料>を入れて火にかけ、小房に裂いた
  舞茸を入れて中火で火を通します。春菊を加えて弱火で5分ほど煮て火を止めます。
  そのまま煮汁につけて味を含ませ、器に盛り付けて出来上がりです。

舞茸春菊 B
春菊と舞茸の煮物が出来上がりました~。春菊、舞茸の香りが楽しめる、さっぱりした副菜です。鮮やかな春菊の緑が映えて、キレイな色合いに仕上がります。しっかりお出汁と調味料をなじませてからいただくと美味しいですよ~♪

もう一品は「ちくわと春菊の茎の胡麻ポン炒め<七味もプラス>」です。
春菊の胡麻炒め 大
煮物に使った春菊の茎を使って副菜を作りました~。組み合わせたのはうま味のあるちくわ(竹輪)です。春菊の茎は熱湯でさっと下ゆでして柔らかくしてがら炒めます。味付けはポン酢と粗ずりにした白煎り胡麻、仕上げにほど良い辛みの七味唐辛子で風味付けをしました。さわやかさ、胡麻の風味、七味の辛さが合わさってご飯にもお酒にも合います。香りも楽しめる副菜、おすすめです♪

【材料(二人分)】
・春菊の茎10~12本  ・ちくわ(竹輪)2本  ・白煎り胡麻適量
春菊の胡麻炒め 材料 春菊の胡麻炒め 調味料
<ちくわと春菊の茎の胡麻ポン炒め 調味料>
・ポン酢醤油大さじ1  ・ハウス香り七味(七味唐辛子)適量

【下準備】
1.春菊の茎の部分を用意します。
2.白煎り胡麻は粗ずりにします。

【作り方】
1.春菊の茎は5cmぐらいの食べやすい長さに切り、熱湯でさっと下ゆでして
  冷水に放ち、粗熱をとって水気を切ります。
春菊の胡麻炒め 調理① 春菊の胡麻炒め 調理②
2.ちくわは横半分に切ってから縦の細切りにします。

3.フライパンに油を熱し、ちくわを中火でさっと炒めます。
春菊の胡麻炒め 調理③ 春菊の胡麻炒め 調理④
4.春菊の茎を加えて炒め合わせます。ポン酢、粗ずりにした白煎り胡麻、七味で
  味を調え、全体にからめます。火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

春菊の胡麻炒め B
ちくわと春菊の茎の炒め物が出来上がりました~。ちくわのうま味、春菊の茎ならではの香りと歯ざわりがたまりません~。春菊は葉にも茎にもs-カロテン、ビタミンC、カルシウム、カリウムなどが豊富に含まれています。ヘルシーで栄養バランスの良い一品が簡単に出来上がります。せひぜひ、一度召し上がってみて下さいね~♪
ハウス香り七味 説明用写真
風味付けに使ったハウス香り七味は山椒の香り引き立つ配合です。ミルがついているので、いつでもひきたての香りと辛さを楽しむことができます。原材料の「麻の実」を「しょうが」に変更し、さわやかな香り立ちと辛みを楽しめます。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:15  |  鶏手羽  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)

2016.12.20 (Tue)

ジャークチキン<スパイシーなジャマイカ料理>

ジャークチキン 大
中央アメリカのカリブ海にあるジャマイカの名物料理、ジャークチキンをアレンジしました。スパイシーな味付けで辛味だけでなく、さわやかさ、コク、うま味などが入り混じった奥深い味が楽しめます。味付けのベースにオールスパイスを使いましたが、あとは身近な調味料で作れます。下味をつけてフライパンで色づけし、あとはレンジグリルで焼き上げるだけです。一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・鶏手羽元6~10本 ・お好みの付け合わせ野菜
ジャークチキン 材料 ジャークチキン 調味料
<ジャークチキン 味付け調味料>
・GABANオールスパイス適量  ・オリーブオイル大さじ1 ・塩適量
・醤油小さじ2 ・レモン汁小さじ2  ・チリペパー(または一味唐辛子)適量
・おろしにんにく(チューブタイプ)小さじ1  ・ブラックペパー荒挽適量

【作り方】
1.ボウルか器に<ジャークチキン 味付け調味料>を入れて混ぜます。
ジャークチキン 調理① ジャークチキン 調理②
2.鶏手羽元を常温に戻し、キッチンペーパーで水気をふき取ります。皮目に1箇所
  包丁を入れ(2cm幅位)、火の通りと身離れを良くします。

3.ボウルに鶏手羽元を入れ、<ジャークチキン 味付け調味料>を加えて混ぜます。
  15~30分ぐらい漬け込むと下味がしみます。
ジャークチキン 調理③ ジャークチキン 調理④
4.フライパンに油を入れず、手羽元を入れて全体に焼き色をつけます。

5.耐熱板にクッキングシートを敷き、手羽元を並べます。
ジャークチキン 調理⑤ ジャークチキン 調理⑥
6.レンジグリル、オーブントースター、オーブンで手羽元に火を通して取り出します。
  付け合わせ野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。

  辛さ(チリペバー、一味唐がらしなど)はお好みの味に調えて下さい。
  手羽元の代わりに手羽先、手羽中、もも肉、むね肉でもOKです。

ジャークチキン 拡大
ジャマイカの郷土料理、ジャークチキンを焼き上げている写真です。素材本来のうま味にオールスパイスなどの調味料が加わり、スパイシーで風味豊かなチキンに仕上がります。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

ジャークチキン B
オールスパイスさえあれば、あとはおうちにある調味料で代用できます。醤油でコクもプラスしています。コラーゲンもたっぷり摂れて、元気の出るジャマイカ料理、お酒にも合いますよ~♪

GABANオールスパイス<パウダー>は中世ヨーロッパの人が珍重したナツメグ、シナモン、クローブの3種のスパイスの香りを持つことからこの名がつけられたといわれています。複数をミックスしたスパイスではなく単一の植物です。シナモン、クローブ、ナツメグを合わせたような香りを持ち、肉料理、ドレッシング、焼き菓子、ジャムなど用途の広いスパイスです。
GABANオールスパイス 説明用写真 GABANあらびきチリペパー 説明用写真
GABANあらびきチリペパーはおなじみの赤唐辛子です。刺激的な辛さと独特の香味が特徴です。「あらびき」は、粒子が細かいタイプにくらべると辛味がそれほど強くなく、香味をより感じられ、料理のうまみを増す効果もあります。



■京都の日常を味わう食堂「殿田さん
殿田①
京都駅八条口近くの昔ながらの食堂「殿田さん」のご紹介です。前回の帰省時にお伺いした際はオーナー(お母さん)が療養のためお休みされていましたが、すっかり元気になられて安堵しました。今回、私はしっぽくうどん、妻はたぬきをいただきました。

殿田② 殿田③
新幹線の駅がある八条口から南へ徒歩4~5分ぐらいで行けます。夜は18時までの営業なので、ご注意下さいね。閉店間際だったので、お客様は私と妻の二人だけです。

殿田④
メニューは麺類、丼が中心の昔ながらの食堂です。お店の近くまで行くとお出汁の良い香りが漂ってきますよ~♪

殿田⑥ 殿田⑤
テレビ、雑誌の鴨川食堂、京都のしあわせ食堂など数多の雑誌でも紹介されています。

殿田⑧
妻のいただいたたぬき(あんかけきつねうどん)です。京都の日常が味わえる殿田さん、ぜひぜひ京都を訪れた際は立ち寄ってみて下さいね~♪


副菜は「ハムと玉ねぎの和風マリネ<さっぱり♪>」です。
ハムのマリネ 大
身近な食材のハムと玉ねぎを使った簡単マリネのご紹介です。今回の玉ねぎはアーリーレッド(赤玉ねぎ、紫玉ねぎ)を使いましたが、普通の玉ねぎでもOKです。マリネ液はオリーブオイル、酢、塩、荒挽きブラックペッパーに醤油を加えた和風味に仕上げました。ハムと玉ねぎの相性は抜群で、半日漬け込むとさっぱりした味わいが楽しめますよ~♪

【材料(二人分)】
・薄切りハム4~6枚  ・玉ねぎ(大)1/2個
・お好みでドライパセリのみじん切り適量
ハムのマリネ 材料① ハムのマリネ 材料②
<マリネ液 調味料>
・オリーブオイル大さじ2  ・酢大さじ1と1/2 ・塩適量  ・醤油小さじ2
・GABANブラックペパー荒挽(粗挽き黒胡椒)適量

【作り方】
1.ボウルに<マリネ液 調味料>を入れて混ぜ合わせます。
ハムのマリネ 調理① ハムのマリネ 調理②
2.玉ねぎは繊維と逆方向の薄切りにして冷水に放ち、シャキッとさせます。

3.マリネ液を入れたボウルに水気をふいた玉ねぎを入れます。
ハムのマリネ 調理③ ハムのマリネ 調理④
4.拍子切りにしたハムを加え、全体をさっと混ぜ、冷蔵庫で寝かせます。
  マリネ液がしみたら器に盛り付け、お好みでパセリをふって出来上がりです。
  寝かせずにそのまま召し上がってもOKです。

ハムのマリネ B
ハムと玉ねぎのマリネが出来上がりました~。カンタンに出来て、さっぱりした味わいがたまりません~。お好みでアーリーレッド(赤玉ねぎ)を使うと色合いも楽しめます。お酒にもピッタリの一品です~♪

調味料として使ったGABANブラックペッパー荒挽は「香り」と「辛味」にこだわったスパイスです。肉料理をはじめ、胡椒(ペッパー)の香りと辛味を生かした本物の味が楽しめます。
GABANブラックペッパー荒挽 説明用写真 GABANパセリ<缶> 説明用写真
仕上げにふったGABANパセリ<缶>は肉、魚、卵、野菜など、あらゆる洋風素材と合う万能ハーブです。フライの衣に加えたり、ドレッシングやスープの浮きみのほか、サラダやパスタの彩りにも便利に使えます。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:53  |  鶏手羽  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2016.12.06 (Tue)

手羽元のローズマリーペパーグリル<豊かな風味>

ローズマリーペパーグリル 大
鶏手羽元を使ったパーティーにおすすめスパイス料理のご紹介です~。コラーゲンたっぷりの手羽元にオリーブオイル、ローズマリー、4種ペパーをまぶし、フライパンで焼き色をつけてからレンジクリルで仕上げました。ローズマリーの甘い芳香とほろ苦さ、4種ペパーの辛味と風味、オイルのコクが合わさった、うま味たっぷりの手羽元が味わえます。手間もかからず、カンタンに出来上がりますよ~♪

【材料(二人分)】
・鶏手羽元8~10本  ・お好みの付け合せ野菜
ローズマリーペパーグリル 材料 ローズマリーペパーグリル 調味料
<鶏手羽元のローズマリーペパーグリル 下味調味料>
・GABANローズマリー適量  ・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量
・オリーブオイル小さじ2

【作り方】
1.鶏手羽元を常温に戻し、キッチンペーパーで水気をふき取ります。皮目に1箇所
  包丁を入れ(2cm幅位)、火の通りと身離れを良くします。
ローズマリーペパーグリル 調理① ローズマリーペパーグリル 調理②
2.ボウルに切り込みを入れた鶏手羽元を入れ、ローズマリー、香りソルト<4種の
  ペパーミックス>、オリーブオイルを加えます。

3.全体を混ぜ合わせ、15分ぐらい漬け込むと下味がしみ込みます。
ローズマリーペパーグリル 調理③ ローズマリーペパーグリル 調理④
4.フライパンに油を入れず、鶏手羽元を入れて中火で焼き色をつけます。

5.耐熱板にクッキングシートを敷き、鶏手羽元を並べます。
ローズマリーペパーグリル 調理⑤ ローズマリーペパーグリル 調理⑥
6.レンジグリル(またはオープントースター)に入れて加熱し、鶏手羽元に火を通します。
  調理器具から取り出し、付け合せ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

ローズマリーペパーグリル 拡大
鶏手羽元のローズマリーペハーグリルが焼き上がりました~。鶏肉との相性が抜群のローズマリーならではの香りがたまりません~。お好みで、骨付き鶏もも肉を使うとクリスマスにぴったりのチキン料理が召し上がれますよ~♪

ローズマリーペパーグリル B
ローズマリーと香りソルト4種ペパーの二つのスパイスと、今回はオリーブオイルでコクを加えました。調味料をまぶして焼くだけのカンタン調理ですが、ジューシーでしっかりした味わいです。ローズマリーペパーグリル、一度試してみて下さいね~♪

GABANローズマリーは甘い芳香とほろ苦さが、料理ができあがった後も残っています。肉のくさみ消しによく使われますが、香りづけに使うのもおすすめ。鶏肉との相性は抜群です。他にじゃがいも、かぶ、カリフラワーなどの野菜ともよく合います。
GABANローズマリー 説明用写真 ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真
香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

GABANローズマリーはハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 年末年始を華やかに彩る!パーティーのごちそうレシピ」でいただきました。美味しい鶏手羽元のグリルが出来上がりました~♪
パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索

副菜の一品目は「ひいかとしめじのさっと煮」です。
ひいかとしめじの煮物 大
【材料(二人分)】
・ひいか10~12杯ぐらい  ・しめじ1/2パック  ・お好みできぬさや3~4枚
ひいかとしめじの煮物 材料① ひいかとしめじの煮物 材料②
<ひいかとしめじのさっと煮 お出汁と調味料>
・お出汁150㏄  ・酒大さじ1  ・砂糖大さじ1/2  ・醤油大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1

【下準備】
1.ひいかの足の部分を引っ張り、胴体から抜いて内蔵と軟骨を取り出します。
  目のところは庖丁で切り取ります。
2.しめじは石づきを取り、小房に分けます。

【作り方】
1.鍋に<ひいかとしめじのさっと煮 お出汁と調味料>を入れて火にかけ、
  しめじを煮て火を通します。
2.ひいかを加え、中火で煮ます。ひいかに火が通れば、火を止めて器に
  盛りつけます。お好みで下ゆでしたきぬさやを添えて出来上がりです。

ひいかとしめじの煮物 B
形は小さいものの、うま味のしっかりしたひいかの煮物が出来上がりました~。ぷりっぷりっとした身は柔らかく、ご飯にも、またお酒にもも合います。カンタンに時短で出来る一品です~♪

もう一品は「竹輪とわかめ七味マヨポン和え<さっぱり>」です。
竹輪わかめ 大
うま味のある竹輪、身体に優しいわかめにきゅうりを加えて和え物のご紹介です~。味付けはポン酢とマヨネーズにほど良い辛味と香りが楽しめる七味を使いました。磯の香りが漂うわかめを和え物でいただくと柔らかくて美味しいですよね。さわやかさ、コク、辛味が合わさってお箸も進みます~。身近な食材と調味料で作るカンタン副菜、ぜひぜひ一度味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・竹輪(小)2本 ・わかめ(生、または乾燥わかめ)適量  ・きゅうり1/3本
竹輪わかめ 材料 竹輪わかめ 調味料
<竹輪とわかめの七味マヨポン和え 調味料>
・ハウス香り七味適量  ・マヨネーズ大さじ2  ・ポン酢醤油小さじ2

【作り方】
1.きゅうりは小口切りにして、塩少々をふり、しんなりすれば水気を絞ります。
  竹輪は小口切りにします。
竹輪わかめ 調理① 竹輪わかめ 調理②
2.わかめは水で戻し(塩を洗い)、水気を絞って食べやすい長さに切ります。

3.ボウルに竹輪、わかめ、きゅうりを入れます。
竹輪わかめ 調理③ 竹輪わかめ 調理④
4.予め用意した<竹輪とわかめの七味マヨポン酢 調味料>を入れて混ぜます。
  器に盛りつけて出来上がりです。

竹輪わかめ B
竹輪、わかめ、きゅうりを組み合わせた酢の物も大好きですが、今回は七味マヨポンの和え物でいただきました~。コク、さわやかな風味と辛味が味わえる副菜です。加熱しなくても一品出来上がるのでラクラクですよ~♪
ハウス香り七味 説明用写真
ハウス香り七味は山椒の香り引き立つ配合です。ミルがついているので、いつでもひきたての香りと辛さを楽しむことができます。原材料の「麻の実」を「しょうが」に変更し、さわやかな香り立ちと辛みを楽しめます。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:45  |  鶏手羽  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)
 | ホーム |  NEXT>>