• パリパリ皮の春巻き<具材たっぷり♪>
    春巻き 大
    豚こま、春雨、筍(水煮)などの具材を炒め、春巻きの皮に包んでパリパリに揚げました~。身近な具材で作る中華の代表的な点心、春巻きは美味しいですよね。熱々の春巻きをほうばると、口の中にいろいろな具材の味が広がります。おうちでカンタンに出来て、うま味もしっかり楽しめます。からし酢醤油でいただくともうたまりません~♪ぜひぜひ、一度試してみて下さいね。お弁当のおかずにもおすすめです。

    【材料(春巻き10本分】
    ・春巻の皮10枚  ・豚こま120gぐらい  ・春雨20g  ・筍の水煮1/2個
    ・エリンギ(中)2個  ・青ねぎ2本  ・水溶き片栗粉適量
    春巻き 材料① 春巻き 材料②
    <豚こま 下味調味料>
    ・酒大さじ1/2  ・醤油小さじ1  ・ハウスおろし生しょうが小さじ1  ・片栗粉大さじ1

    <春巻き 具材(あん)の味付け調味料>
    ・酒大さじ2   ・醤油大さじ1  ・砂糖大さじ1/2  ・塩、胡椒適量 ・胡麻油適量
    ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)適量

    【下準備】
    1.豚こまは7mm幅ぐらいの細切りにしてり、<豚こま 下味調味料>を加えて混ぜます。
    春巻き 調理① 春巻き 調理②
    2.筍は細切り、エリンギは細切り、青ねぎは斜め切りにします。
      春雨は規定(パッケージ記載)の戻し方で戻し、食べやすい長さのざく切りにします。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、下味をつけた豚肉を入れて炒め、火を通して別皿に取ります。
    春巻き 調理③ 春巻き 調理④
    2.フライパンをキレイにして油を熱し、筍、エリンギ、長ねぎを入れて炒めます。
      具材に火が通れば豚肉を戻し入れ、春雨を加えて炒め合わせます。

    3.酒、醤油、砂糖、塩、胡椒、胡麻油、鶏がらスープ(顆粒、または粉末)で具材(あん)の
      味を整え、さっと炒めて火を止めます。
    春巻き 調理⑤ 春巻き 調理⑥
    4.具材(あん)の粗熱が取れたら、春巻きの皮で巻きます。巻き終わりは、水溶き小麦粉でつけます。
     160度ぐらいの少し低めの油温に春巻きを入れ、まずはじっくり揚げます。最後に火を強め、
      カリッと揚げて油を切ります。器に盛り付けて出来上がりです。

      お好みでからし、酢醤油などをつけていただくと美味しく召し上がれます。
      具材は、海老、干し椎茸、生椎茸、にら、ピーマン、キャベツ、などお好みの食材を使って下さい。

    春巻き B
    具材たっぷりの春巻きが出来上がりました~。カリッと揚げた皮のパリパリ感がたまりません~。具材(あん)を炒める際に汁気の多いスープを加えていないので揚げてもべとつきません。冷めても美味しく召し上がれますよ~♪
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    豚こまの下味に使ったハウス「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    ブログのコメント欄は各記事ごとに設定されています。記事(料理名)のタイトルをクリックしていただけると、ページの一番下に表示されます。ご案内が遅くなって申し訳ございません。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • 初詣の後は横浜中華街の獅門酒楼さんへ♪
    池上本門寺&中華街⑦
    池上本門寺に初詣したあと、横浜中華街でランチをいただきました。お店は創業されて32年の老舗、獅門酒楼(しもんしゅろう)さんです。実はこのお店、京都から横浜に引越して初めて中華街に行ったときのお店なのです~(笑)料理はコース仕立てです。中華の枠にとらわれず、四季折々の食材を使った個性豊かな料理が楽しめます。

    池上本門寺&中華街⑧
    コースには獅門酒楼さんの名物料理の一つ、「海老とマンゴーのサクサク変わり揚げ」もついています。海老と大葉をカダイフで巻いてサクサクに揚げてあります。カダイフはトウモロコシの粉を極細の麺状にしたもので、春雨に似ています。

    池上本門寺&中華街⑨ 池上本門寺&中華街⑩
    前菜、ワンタンスープ、パンのカップに入った海老やホタテの炒め物、海老ニラまん、イカのチリソース煮、フカヒレあんかけ炒飯、杏仁豆腐、お腹もいっぱいです~♪丁寧に作られていく料理の数々、どれもおすすめですよ~♪ごぢそうさまでした。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 揚げシューマイのチリソース<炒り卵もプラス>
    揚げ焼売のチリソース 大
    市販の冷凍シューマイ(焼売)を使った、中華風アレンジ料理のご紹介です。焼売は冷凍のまま、カラッと揚げてからさっとチリソースで煮込みました。ボリューム感を出すため、ふんわりした炒り卵を加えています。うま味たっぷりのシューマイ、優しい味わいの炒り卵にちょっとピリ辛のチリソースがからまり、ご飯にぴったりのおかずに仕上がります。香ばしいシューマイの美味しさをチリソースで味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・冷凍(またはチルド)シューマイ12個ぐらい  ・卵2個  ・水溶き片栗粉適量
    ・お好みでレタスの葉2枚
    揚げ焼売のチリソース 材料① 揚げ焼売のチリソース 材料②
    <チリソース 合わせ調味料>
    ・ぬるま湯200㏄ ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1  ・トマトケチャップ大さじ2と1/2
    ・醤油小さじ2  ・酒大さじ1  ・砂糖小さじ2  ・豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2

    【下準備】
    1.ボウルに<チリソース 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    揚げ焼売のチリソース 【下準備】① 揚げ焼売のチリソース 【下準備】②
    2.ボウルに卵を割り入れ、溶き卵にします。

    【作り方】
    1.冷凍のシューマイを170度ぐらいの油温でカラッと揚げて油を切ります。
    揚げ焼売のチリソース 調理① 揚げ焼売のチリソース 調理②
    2.フライパンに油を熱し、中火で溶き卵を加えて全体を混ぜ、炒り卵を作って別皿
      に取ります。

    3.フライパンをキレイにして<チリソース 合わせ調味料>を入れて煮立てます。
    揚げ焼売のチリソース 調理③ 揚げ焼売のチリソース 調理④
    4.揚げたシューマイを加えてさっと煮ます。

    5.ひと煮したら水溶き片栗粉でトロミをつけます。
    揚げ焼売のチリソース 調理⑤ 揚げ焼売のチリソース 調理⑥
    6.最後に炒り卵を戻し入れて全体をさっと混ぜて火を止めます。レタスを敷いた
      器に盛り付けて出来上がりです。辛さは豆板醤の量で調整して下さい。

    揚げ焼売のチリソース 拡大
    身近な食材の冷凍シューマイと卵を使ったチリソースが出来上がりました~。カラッと揚げたシューマイに炒り卵が加わり、辛みの中に優しくてまろやかな味が楽しめます。ご飯にもお酒にも合いますよ~♪

    揚げ焼売のチリソース B
    シューマイを揚げるひと手間がかかりますが、香ばしさがプラスされるのでうま味が増します。チリソースは市販のエビチリの合わせ調味料を使ってもOKです。おうちで「シューマイ炒り卵チリ」を一度味わってみて下さいね~♪笑顔の食卓が囲めますよ~。

    副菜は「チルド餃子のしょうがポン酢掛け」です。
    しそ餃子 大
    【材料(二人分)】
    ・チルド、または冷凍の餃子二人分(6~12個)
    しそ餃子 材料 しそ餃子 調味料
    <餃子のタレ しょうがポン酢 調味料>
    ・ポン酢醤油大さじ2  ・胡麻油小さじ1 ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ2

    【作り方】
    1.ボウルか器に<餃子のタレ しょうがポン酢 調味料>を入れて混ぜます。
    2.市販のチルド(または冷凍)餃子をパッケージ記載の調理手順で焼きます。
    3.餃子を器に盛り付け、しょうがポン酢をかけて出来上がりです。

    しそ餃子 B
    餃子のタレといえば醤油、酢、ラー油が一般的な組み合わせですが、今回はいつもと趣きを変えてみました。さわやかなポン酢とおろししょうがに胡麻油の風味がきいたタレはさっぱりした味わいです。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪
    しそ餃子 調味料
    餃子のタレとして使ったハウス食品さんの「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

    汁物は「ほうれん草とマロニーの中華スープ<ヘルシー>」です。
    ほうれん草マロニー 大
    身体に優しいほうれん草、のど越しの良いマロニー、うま味のある竹輪で中華風のスープを作りました。スープは鶏がらスープのうま味とコク、醤油、胡椒で調えました。甘みを増してきたほうれん草の美味しさ、ツルンとした食感のマロニー、ヘルシーで味わい深いスープです。身近な食材と調味料でカンタンに作れるのでおすすめです。身体も温まるスープが出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パックぐらい ・マロニー20gぐらい ・ちくわ(小)1本
    ほうれん草マロニー 材料① ほうれん草マロニー 材料②
    <スープ 水と調味料>
    ・水500㏄ ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1と1/2 ・醤油小さじ1 ・胡椒適量

    【作り方】
    1.ほうれん草は熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取れたらしっかり
      水気を絞って食べやすい長さに切ります。
    ほうれん草マロニー 調理① ほうれん草マロニー 調理②
    2.鍋に水、鶏がらスープ、醤油を入れて中火にかけます。

    3.煮たてば、乾燥のマロニーをそのまま入れて3分ぐらい煮ます。
    ほうれん草マロニー 調理③ ほうれん草マロニー 調理④
    4.ほうれん草、小口切りにした竹輪を加え、胡椒で味を調えます。さっと煮て
      火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    ほうれん草マロニー B
    ほうれん草、マロニー、竹輪を使った中華風のスープが出来上がりました~。具材とスープのうま味が合わさった、優しい味わいのスープです。ヘルシーで身体も温まります。せひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • チルド餃子のチーズ焼き<ごま油&醤油風味>
    餃子のチーズ焼き 大
    本日はチルド餃子を使って作る、超速料理のご紹介です~。市販のチルド餃子にフライパンで焼き色をつけ、耐熱皿に移してごま油、醤油をふり、あとは溶けるチーズをのせて色づけするだけです。パリッとした焼き色をつけた餃子に調味料とトローとしたチーズが加わり、もう食べ始めるとお箸が止まりません~(笑) いつもの餃子の食べ方とは違う美味しさがカンタンに楽しめますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・チルド餃子(市販)4~8個(餃子の大きさで量を変えます) ・溶けるチーズ適量
    ・お好みでドライパセリ(みじん切り)適量
    餃子のチーズ焼き 材料 餃子のチーズ焼き 調味料
    <味付け調味料>
    ・醤油小さじ2  ・ごま油小さじ2

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、餃子を入れて中火で焼き色をつけます。この時点では
      火が入っていなくても大丈夫です。
    餃子のチーズ焼き 調理① 餃子のチーズ焼き 調理②
    2.耐熱皿に餃子の焼き色をつけた面を上にして並べます。

    3.餃子の上から醤油、ごま油をかけ、溶けるチーズを上にのせます。
    餃子のチーズ焼き 調理③ 餃子のチーズ焼き 調理④
    4.レンジグリル、またはオープントースター、オープンでチーズに焼き色をつけて
      出来上がりです。お好みで仕上げにドライパセリのみじん切りをふります。

    餃子のチーズ焼き 拡大
    餃子のチーズ焼きを焼き上げている写真です。今回は大きめの餃子を使ったので1人2個で作りました。チーズのうま味、醤油のコク、ごま油の風味がきいた熱々のチーズ焼きが出来上がりました~♪ご飯にもお酒にもぴったりの一品です。

    餃子のチーズ焼き B
    市販のチルド餃子を使うので、調理自体は超カンタンです。お好みでラー油を加えても美味しく召し上がれます。餃子とチーズの相性もバッチリ♪ お子様にはおやつ感覚で作られても良いですよ~。
    GABANパセリ<缶> 説明用写真
    仕上げにふったGABANパセリ<缶>は肉、魚、卵、野菜など、あらゆる洋風素材と合う万能ハーブです。フライの衣に加えたり、ドレッシングやスープの浮きみのほか、サラダやパスタの彩りにも便利に使えます。

    汁物は「豆腐としめじのサンラータン(酸辛湯)風スープ」です。
    サンラータン 大
    【材料(二人分)】
    ・豆腐1/4丁ぐらい ・しめじ1/4パックぐらい ・にんじん少々 ・長ねぎ1/4本
    ・溶き卵1個分  ・水溶き片栗粉適量  ・お好みで粗びき黒胡椒、ラー油適量

    <豆腐としめじのサンラータン(酸辛湯)風スープ 水と調味料>
    ・水500cc ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ2  ・酒大さじ1  ・醤油大さじ1/2
    ・胡麻油少々  ・塩少々  ・酢大さじ1と1/2

    【下準備】
    1.しめじは石づきを取って小房に分けます。
    2.豆腐とにんじんは細切り、長ねぎは斜め切りにします。

    【作り方】
    1.鍋に<豆腐としめじのサンラータン(酸辛湯)風スープ 水と調味料>を入れて
      火にかけ、豆腐、しめじ、にんじん、ねぎを入れて煮立てます。
    サンラータン 調理① サンラータン 調理②
    2.具材に火が通ればスープに水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけます。
      続いて、溶き卵を静かに流し入れ、煮立てば火を止めます。
      器に注ぎ、お好みで粗びき黒胡椒、ラー油適量を加えて出来上がりです。

      具材はお好みのものを使って下さい。酸味と辛さもお好みで調えて下さい。

    サンラータン B
    豆腐としめじのサンラータン風スープが出来上がりました~。酸味と辛さがほどよくきいた熱々のスープです。辛さで身体も温まり、栄養バランスも良いスープに仕上がりました。これからの寒い時期は特におすすめです~♪
    GABANブラックペッパー荒挽 説明用写真
    調味料として使ったGABANブラックペッパー荒挽は「香り」と「辛味」にこだわったスパイスです。肉料理をはじめ、胡椒(ペッパー)の香りと辛味を生かした本物の味が楽しめます。

    もう一品は「アスパラとエリンギのハーブソテー<調味料一つ>」です。
    アスパラ&エリンギ 大
    ホクホクした食感が美味しいアスパラ、歯ざわりの良いエリンギをソーセージと一緒に炒めました。味付けはこれ一本でハーブ風味に仕上がるハウス香りソルト<イタリアンハープミックス>です。うま味と歯ざわりが美味しい具材をハープの風味がしっかり引き立て、お箸の進む一品が出来上がりました。彩りも良くて、風味満点の一品、ぜひぜひ一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・アスパラ3本 ・エリンギ2~3個 ・お好みのソーセージ60~70gぐらい
    アスパラ&エリンギ 材料① アスパラ&エリンギ 材料②
    <アスパラとエリンギのハーブソテー 調味料>
    ・ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス>適量

    【作り方】
    1.アスパラは根元の固い部分の皮と筋を取り、袴を取って、食べやすい長さに
      切ります。熱湯で下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を切ります。
      エリンギは食べやすい長さの縦切りにします。
    アスパラ&エリンギ 調理① アスパラ&エリンギ 調理②
    2.フライパンにオリーブオイルを熱し、エリンギを入れて中火で炒めます。

    3.エリンギに火が通れば、ソーセージ、アスパラの順に炒め合わせます。
    アスパラ&エリンギ 調理③ アスパラ&エリンギ 調理④
    4.香りソルト<イタリアンハープミックス>で味を調えます。さっと炒めて火を止め、
      器に盛り付けて出来上がりです。

    アスパラ&エリンギ B
    材料三つ、調味料一つでハーブ風味の炒め物が出来上がりました~。ソーセージのうま味、アスパラの甘み、エリンギの歯ざわりが合わさった深い味わいが楽しめます。お酒の肴、お弁当のおかずにもおすすめです~♪
    ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス> 説明用写真
    調味料に使ったハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス>には、ガーリック、パセリ、オレガノ、バジル、ブラックペパー、セージ、セロリシードとうまみを加えた塩がバランスよくブレンドされています。
    レシピブログアワード2017
    レシピブログアワード2017


    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 中華風ピリ辛マカロニサラダ<豆板醤風味>
    マカロニサラダ 大
    いつもならばマヨネーズを使ってマカロニサラダを作りますが、中華の献立に合わせてちょっとピリ辛仕立てでいただきました。ドレッシングは豆板醤、胡麻油、醤油、酢、塩、胡椒です。豆板醤のほど良い辛味、胡麻油の風味がきいた深い味わいが楽しめます。お好みで仕上げにマヨネーズを加えるとさらにコクも出ます。お好みに合わせて、いつもとひと味違う中華サラダを味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    マカロニ、レタス、きゅうり、ハムなど適量
    マカロニサラダ 材料① マカロニサラダ 材料②
    <ピリ辛中華ドレッシング 調味料>
    ・豆板醤小さじ1/2  ・酢大さじ1と1/2  ・胡麻油大さじ1と1/2 ・醤油小さじ2
    ・塩、胡椒適量  ・お好みで鶏がらスープ(顆粒)ほんの少々

    【下準備】
    1.器かボウルに<ピリ辛中華ドレッシング 調味料>を入れます。
    マカロニサラダ 【下準備】① マカロニサラダ 【下準備】②
    2.全体をしっかり混ぜ合わせます。

    【作り方】
    1.マカロニをゆでて冷水に放ち、粗熱を取って水気をふきます。レタス、ハムは
      食べやすい大きさに切ります。小口切りにしたきゅうりに塩(分量外)をふって
      しばらく(10分ぐらい)置き、水気を絞ります。
    マカロニサラダ 調理① マカロニサラダ 調理②
    2.ボウルに具材を入れ、<ピリ辛中華ドレッシング>を加えて混ぜます。器に盛り
      つけて出来上がりです。お好みでマヨネーズを加えても美味しく召し上がれます。

    マカロニサラダ B
    写真はマヨネーズを加えたピリ辛中華風マカロニサラダです。辛い味付けが苦手な方は豆板醤無しでもOKです。胡麻油の風味がマカロニや具材の美味しさを引き立て、いつもと違う味わいが楽しめますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 万願寺とうがらしの焼きびたし<麺つゆで簡単>
    万願寺 大
    とうがらしの王様とも呼ばれる万願寺とうがらは肉厚で柔らかく、独特の甘さと風味がありますよね。種も少なく、ピーマンのような青臭みも少ないので食べやすいとうがらしです。今回はフライパンで焼いてから麺つゆとかつお節のタレに漬け込みました。出汁の風味がしっとりしみてお箸も進みます。この時期は少し冷やしていただくと食べやすいですよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・万願寺とうがらし6~8本ぐらい  ・かつお節適量  ・お好みでみょうがの千切り適量
    万願寺 材料 万願寺 調味料
    <万願寺とうがらしの焼きびたし 調味料>
    ・麺つゆ(2倍濃縮)75cc  ・水75㏄

    【作り方】
    1.万願寺とうがらしはへた取り、種を取り除いて食べやすい大きさに切ります。
    万願寺 調理① 万願寺 調理②
    2.フライパンに胡麻油を熱し、中火で万願寺とうがらしを炒めて火を通します。

    3.<万願寺とうがらしの焼きびたし 調味料>を回し入れます。
    万願寺 調理③ 万願寺 調理④
    4.かつお節を加えてひと煮たちさせて火を止めます。そのまま味をなじませ、
      器に盛り付けます。お好みでみょうがの千切りを添えて出来上がりです。

      万願寺とうがらしに代えてピーマン、ししとうでも美味しく召し上がれます。

    万願寺 B
    万願寺とうがらしの柔らかさと甘みにかつおの風味をきかせた焼きびたしが出来上がりました~。麺つゆを使うので、カンタン、超速で出来上がります。ご飯にも、お酒にも合う副菜としておすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                   ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 揚げ餃子のエビマヨ風<チルド餃子でカンタン>
    揚げ餃子のエビマヨ風 大
    市販のチルドギョウザをパリッと揚げ、エビマヨソースをからめました~。ソースはマヨネーズ、ケチャップ、レモン汁、練乳(れんにゅう)で定番の味付けです。甘みのあるエビマヨソースと揚げ餃子の食感、風味が絶妙で、うま味が口の中いっぱいにひろがります。餃子は冷凍餃子を揚げてもOKです。ソースを作って餃子を揚げ、あとはからめるだけの超速料理です。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料<二人分>】
    ・チルド(または冷凍)餃子12~16個  ・レタス適量
    揚げ餃子のエビマヨ風 材料 揚げ餃子のエビマヨ風 調味料
    <揚げ餃子のエビマヨ風 ソース調味料>
    ・マヨネーズ大さじ3  ・トマトケチャップ大さじ1  ・レモン汁小さじ1 
    ・練乳(れんにゅう)大さじ1

    【作り方】
    1.ボウルに<<揚げ餃子のエビマヨ風 ソース調味料>を入れます。
    揚げ餃子のエビマヨ風 調理① 揚げ餃子のエビマヨ風 調理②
    2.全体をよく混ぜ合わせます。

    3.油温170度位でチルド(または冷凍)餃子をパリッと揚げます。
    揚げ餃子のエビマヨ風 調理③ 揚げ餃子のエビマヨ風 調理④
    4.油をしっかり切ります。

    5.ソースを作ったボウルに揚げ餃子を入れてソースをからめます。
    揚げ餃子のエビマヨ風 調理⑤ 揚げ餃子のエビマヨ風 調理⑥
    6.レタスを敷いた器に、揚げ餃子のエビマヨ風を盛り付けて出来上がりです。

    揚げ餃子のエビマヨ風 拡大
    パリパリの揚げ餃子が甘いソースにしっかりからまり、食べ始めるともうお箸が止まりません~(笑) ご飯にもお酒にもぴったりの一品です~♪

    揚げ餃子のエビマヨ風 B
    身近なチルド餃子、冷凍餃子は使い勝手の良い食材です。いつもの焼き餃子ではなく、揚げてソースをからめるだけのカンタン料理ですが、エビマヨ風のうま味がはじけます。一度味わってみて下さいね~♪

    副菜の一品目は「鯵(あじ)のさんが焼き風おろしポン酢」です。
    さんが焼き風 大

    【材料(二人分)】
    ・市販の鯵のさんが焼き風(練り物)2個  ・お好みの付け合わせ野菜、青ねぎ
    ・ポン酢醤油適量

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、鯵のさんが焼き風(練り物)を香ばしく焼いて火を通します。
    さんが焼き風 材料 さんが焼き風 調理
    2.食べやすい大きさに切り、付け合わせ野菜と一緒に盛り付けます。お好みで青ねぎ
      を添え、ポン酢醤油をかけて出来上がりです。

    さんが焼き風 B
    さんが焼きは房総の海でとれた新鮮な魚(アジ、イワシなど)を漁師の方が船の上で味噌といっしょに細かくたたき、「なめろう」を作りました。余った「なめろう」を山仕事の際に蒸したり焼いたりして、山の家(さんが)で食べた料理から「さんが焼き」と呼ぶようになったそうです。今回のさんが焼き風は練り物ですが、カルシウムたっぷりで身体に優しい一品です~♪

    もう一品は「白菜のピリ辛甘酢漬け(ラーパーツァイ風)」です。
    辣白菜 大
    白菜の芯(軸)の部分を使ったピリ辛甘酢漬けを中華料理では「ラーパーツァイ(辣白菜)」と呼びますが、今回は白菜の葉の部分も加えて作りました。塩もみした白菜とにんじんを、赤唐辛子、胡麻油、辣油(ラーユ)を加えた甘酢に漬け込みます。白菜の甘みをしっかり引き出してくれる一品です。ご飯にも、お酒の肴としてもおすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・白菜1/8株   ・塩小さじ1/2  ・赤唐辛子1本

    <白菜のピリ辛甘酢漬け 調味料>
    ・酢大さじ2  ・砂糖大さじ1  ・胡麻油大さじ1/2  ・お好みでラー油小さじ1
    ・塩ほんの少々

    【下準備】
    1.白菜の軸は4~5cm長さの拍子切り、葉はザク切りにします。
    2.ボウルに入れて塩(分量外)をふり、時々混ぜて30分ほど置き、しんなりしたら
      水気をしっかり絞ります。

    【作り方】
    1.手鍋に<白菜のピリ辛甘酢漬け 調味料>を入れて煮立て、沸いたら火を止めて
      粗熱を取ります。
    辣白菜 調理① 辣白菜 調理②
    2.白菜をボウルに戻し入れ、輪切りした赤唐辛子、<白菜のピリ辛甘酢漬け 調味料>
      を加えて混ぜます。30分ほど冷蔵庫で寝かせて出来上がりです。

    辣白菜 B
    白菜のピリ辛甘酢漬け(ラーパーツァイ風)が出来上がりました~。作ったその日でも美味しくいただけますが、一日調味料に漬け込むと辛さが増して、さらに美味しく召し上がれます。ピリ辛甘酢漬けのさっぱりした味を試してみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 具材たっぷりの春巻き<パリパリ♪>
    春巻き 大
    中華料理の代表的な点心、春巻きのご紹介です~。今回の具材は豚肉、春雨、筍、長ねぎ、生しいたけを使いました。パリパリに揚げた春巻きをほうばると、口の中にいろいろな具材の味が広がります。豚肉と他の具材のバランスも良く、さっぱりとした味わいに仕上がります。からし酢醤油でいただくと、うま味満点の春巻きが召し上がれますよ~♪一度試してみて下さいね。

    【材料(春巻き10本分】
    ・春巻の皮10枚  ・豚薄切り肉120g位  ・春雨35g  ・筍の水煮1/2個
    ・生しいたけ3個  ・長ねぎ1本  ・水溶き片栗粉適量
    春巻き 材料① 春巻き 材料②
    <豚肉 下味調味料>
    ・酒大さじ1/2  ・醤油小さじ1  ・おろししょうが小さじ1  ・片栗粉大さじ1

    <春巻き 具材(あん)の味付け調味料>
    ・酒大さじ2   ・醤油大さじ1  ・砂糖大さじ1/2  ・塩、胡椒適量 ・胡麻油適量

    【下準備】
    1.豚肉は7mm幅位の細切りにしてり、<豚肉 下味調味料>を加えて混ぜます
      15分ほど置くと味もしっかりつきます。
    春巻き 【下準備】① 春巻き 【下準備】②
    2.筍は細切り、生しいたけは薄切り、長ねぎは縦半分に切って斜め切りりにします。
    3.春雨は規定(パッケージ記載)の戻し方で戻し、食べやすい長さのざく切りにします。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、下味をつけた豚肉を入れて炒め、火を通して別皿に取ります。
    春巻き 調理① 春巻き 調理②
    2.フライパンをキレイにして再度油を熱し、筍、生しいたけ、長ねぎを入れて炒めます。

    3.具材に火が通れば豚肉を戻し入れ、春雨を加えて炒め合わせます。
    春巻き 調理③ 春巻き 調理④
    4.酒、醤油、砂糖、塩、胡椒、胡麻油で具材(あん))味を整え、さっと炒めて火を止めます。

    5.具材(あん)の粗熱が取れたら、春巻きの皮で巻きます。
      巻き終わりは、水溶き小麦粉でつけます。
    春巻き 調理⑤ 春巻き 調理⑥
    6.160度位の少し低めの油温に春巻きを入れ、まずはじっくり揚げます。最後に火を強め、
      カリッと揚げて油を良く切ります。器に盛り付けて出来上がりです。

      お好みでからし、酢醤油などをつけていただくと美味しく召し上がれます。
      具材は、海老、干し椎茸、にら、ピーマン、キャベツなどお好みの食材を使って下さいね。

    春巻き 拡大
    具材たっぷりの春巻きが出来上がりました~。皮のパリパリ感がたまりません~。具材(あん)を炒める際に汁気の多いスープを加えていないので、冷めてもべとつきません。お弁当のおかずにおすすめです~♪

    春巻き B
    春巻きの由来ですが、もともとは立春のころに新芽が出た野菜を具材として作られたところから「春巻き」と名付けられたようです。熱々の春巻きが食卓に乗ると、楽しいご飯になります。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    春巻きと一緒にいただいたのは「新福菜館 特製餃子」です。
    新福①
    地元(横浜)のスーパーで京都の代表的なラーメン店:新福菜館の餃子を発見(笑) 新福菜館といえば京都の老舗ラーメン店で、1938年(昭和13年)に屋台から始まり、京都では歴史のある中華そば専門店です。

    新福②
    新福菜館のラーメンに使われる、秘伝の焦がし醤油たれを使って餡(あん)にたれを混ぜ込んだ特製餃子です。餃子だけでなく、ラーメン(中華そば)、チャーハン(炒飯)の三シリーズが発売されています。懐かしい味が楽しめました~♪

    もう一品は「キャベツとわかめのナムル」です。
    わかめナムル 大
    塩もみしたキャベツと生わかめを胡麻の風味をきかせたナムルでいただきました。旬の生わかめは柔らかくて香りも良いですよね。さっぱりしたキャベツとの相性も良く、お箸の進む一品です。手間もかからず、カンタンに一品出来上がります。春らしさを感じさせてくれる副菜が出来上がりました~♪さっぱりした味わいがおすすめです。

    【材料(二人分)】
    ・キャベツ1/16個位 ・生わかめ50g位 ・胡麻油小さじ1 ・白煎り胡麻適量

    <春野菜のナムル 調味料>
    ・醤油小さじ1  ・砂糖ほんの少々

    【作り方】
    1.わかめはざく切りにします。
    わかめナムル 調理① わかめナムル 調理②
    2.キャベツは食べやすい大きさに切ってポリ袋に入れ、塩(分量外)少々をふってしばらく
      置き、水気を絞ります。

    3.ボウルにキャベツ、わかめを入れます。
    わかめナムル 調理③ わかめナムル 調理④
    4.胡麻油、白煎り胡麻を加えて全体を混ぜ、醤油と砂糖で味を調えます。
      器に盛りつけて出来上がりです。

    わかめナムル B
    春らしい優しい味わいのナムルが出来上がりました。調味料はキャベツを塩もみしたので胡麻油、醤油、砂糖だけです。この時期ならではの副菜、ぜひ一度試してみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ザーサイと彩り野菜の胡麻胡椒和え<キリッとした胡椒の風味>
    ザーサイ 大
    市販のザーサイ炒めにきゅうり、にんじんを加えて和え物でいただきました。味付けはザーサイの塩分、胡麻油、あらびきブラックペパー(黒胡椒)です。コリッコリッとした食感が美味しいザーサイと彩り野菜に、胡麻油と黒胡椒の風味が加わりお箸が進む一品です。ピリッとした黒胡椒が味をしっかり引き締めてくれます。お酒の肴にもぴったりです~♪

    【材料(二人分)】
    ・ザーサイ炒め(市販)40g位 ・きゅうり1/3本位 ・にんじん3cm位 ・白煎り胡麻適量

    <ザーサイと彩り野菜胡麻胡椒和え 調味料>
    ・GABANあらびきブラックペパー適量  ・胡麻油小さじ1  ・お好みで酢小さじ1

    【作り方】
    1.きゅうり、にんじんは輪切りにして塩を少々ふり、5分ほど置いて水気を絞ります。
    ザーサイ 調理① ザーサイ 調理②
    2.ボウルにザーサイ、きゅうり、にんじんを入れ、胡麻油で和えます。
      あらびきブラックペパー(黒胡椒)、白煎り胡麻をふって混ぜます。
      器に盛り付けて出来上がりです。少し酢を加えても美味しくいただけます。

    ザーサイ B
    コリッコリッとした食感が楽しめるザーサイに、彩り野菜としてきゅうり、にんじんを加えました。あらびきブラックペパー(黒胡椒)のピリッとした辛味、胡麻油の香りがたまりません~。副菜としても、またお酒の友としてもおすすめです~♪
    GABANあらびきブラックペパー 写真
    GABANあらびきブラックペパーはピリッとした刺激的な辛さと香りが特徴です。成熟したコショーの実を果皮ごと乾燥させたのがブラックペパー。肉料理をはじめ、ほとんどの「西洋料理」に登場し、日本でもポピュラーなスパイスです。あらびきタイプはペパーの辛味と香りをより一層楽しめます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 焼き春巻きのトマトソース添え
    焼き春巻き 大
    チルド春巻きをフライパンでパリッと焼き、トマトソースを添えていただきました。中華と洋食のコラボ料理です~。熱々の具材が溶け出す春巻きに、甘酸っぱいトマトソースの美味しさがからみあって絶妙の味わいです。酢とからし醤油の春巻きも大好きですが、いつもとひと味違う春巻きもおすすめです~。お酒にも合いますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・市販のチルド春巻き4~5本  ・お好みで付け合わせ野菜、パセリのみじん切り

    <焼き春巻きのトマトソース添え ソース調味料>
    ・市販のトマトソース大さじ3位

    【作り方】
    1.市販のトマトソースを耐熱皿に入れ、ラップをかけて温めます。
    2.フライパンにオリーブオイルを熱し、春巻きの全面に焼き色をつけて火を通します。
    焼き春巻き 調理① 焼き春巻き 調理②
    3.器に付け合わせ野菜と一緒に春巻きを盛り付け、トマトソースをかけます。
      お好みでパセリ(今回はイタリアンパセリ)をふって出来上がりです。
    焼き春巻き B
    市販のチルド春巻きをアレンジした一品が出来上がりました~。中華の枠にとらわれず、今回はトマトソースでいただきました。ほど良い甘酸っぱさが楽しめます~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング