• はんぺんのピリ辛オイマヨチーズ焼き<ふんわり♪>
    はんぺんのピリ辛オイマヨチーズ焼き 大
    ふんわり感と口どけが味わえる「はんぺん」を使ってチーズ焼きを作りました~。はんぺんに塗ったソースはオイスターソース、マヨネーズ、豆板醬(トウバンジャン)を混ぜたピリ辛の合わせ調味料です。旨味、コク、ほど良い辛味がはんぺんの美味しさをしっかり引き立ててくれます。トローと溶けたチーズの旨味も口の中で弾けます。カンタンに出来るので、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・はんぺん(大判)1枚 ・溶けるスライスチーズ1枚 ・粉チーズ適量
    ・お好みでドライパセリのみじん切り適量
    はんぺんのピリ辛オイマヨチーズ焼き 材料 はんぺんのピリ辛オイマヨチーズ焼き 調味料
    <ピリ辛オイマヨソース>
    ・マヨネーズ大さじ2 ・オイスターソース小さじ2 ・豆板醬(トウバンジャン)適量

    【作り方】
    1.ボウルか器にマヨネーズ、オイスターソース、豆板醬を入れます。
    はんぺんのピリ辛オイマヨチーズ焼き 調理① はんぺんのピリ辛オイマヨチーズ焼き 調理②
    2.全体をしっかり混ぜ合わせます。

    3.耐熱板にクッキングシートをしき、4等分したはんぺんを置きます。
    はんぺんのピリ辛オイマヨチーズ焼き 調理③ はんぺんのピリ辛オイマヨチーズ焼き 調理④
    4.はんぺんの上にピリ辛オイマヨソースをかけます。

    5.溶けるスライスチーズ1枚を4等分して、ソースの上にのせ、粉チーズをふります。
    はんぺんのピリ辛オイマヨチーズ焼き 調理⑤ はんぺんのピリ辛オイマヨチーズ焼き 調理⑥
    6.レンジグリル、またはオーブントースターに入れて、チーズに焼色がつくまで焼き
      ます。器具から取り出し、器に盛りつけて出来上がりです。お好みでパセリのみじ
      ん切りをふります。

    はんぺんのピリ辛オイマヨチーズ焼き 拡大
    こちらははんぺんを焼き上げている写真です。ピリ辛旨コクソースとチーズの美味しさがたまりません~。ふんわりしたはんぺんならではの食感にぴったりのソースとチーズです。ご飯にもお酒にも合いますよ~♪

    はんぺんのピリ辛オイマヨチーズ焼き B
    はんぺんのチーズ焼きは簡単、超速で出来てしっかりした味わいに焼き上がります。オイスターソースとマヨネーズ、そして豆板醬(トウバンジャン)とはんぺんの相性も抜群です。普段のおうちごはんにオイスターソースを使って、笑顔の食卓を囲んで下さいね~♪
    李錦記オイスターソース 説明用写真
    李錦記オイスターソースは創業当時から伝わる秘伝の製法により、120年を超えておいしさを守り続けている定番オイスターソース。2年以上成長した新鮮な牡蠣のエキスをたっぷりと使い、本物だけが持つ深いコクと濃厚な牡蠣の風味が特徴です。

    李錦記オイスターソースは李錦記さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「中華だけじゃもったいない!日常料理はオイスターソースで!レシピコンテスト」でいただきました。美味しいうどんが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    オイスターソースの料理レシピ
    オイスターソースの料理レシピ


    もう一品の副菜は「カニカマとアスパラのサラダ<和風ドレッシング>」です。
    アスパラカニカマ 大

    【材料(二人分)】
    ・カニカマ(フレークタイプ)1/2パックぐらい  ・アスパラ3本
    アスパラカニカマ 材料② アスパラカニカマ 材料①
    <和風ドレッシング 調味料>
    ・酢大さじ1  ・オリーブオイル大さじ1と1/2  ・醤油小さじ2  ・胡椒適量
    ・ねりからし(チューブタイプ)小さじ1

    【下準備】
    1.ボウルか器に<和風ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。
    2.アスパラは根元の筋と袴を取って、食べやすい長さに切り、さっと下ゆでして
      冷水に放ち、粗熱を取って水気を切ります。

    【作り方】
    1.ボウルにアスパラ、身をほぐしたかにかまを入れます。
    2.<和風ドレッシング 調味料>を加えて混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がり
      です。

    アスパラカニカマ B
    カニカマとアスパラのサラダが出来上がりました~。カニカマの優しい風味、アスパラのホクッとした食感と甘味が楽しめるサラダです。彩りも良くてフォーク(お箸)が進みます~。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    主菜は「豚こまと白菜の旨コク炒め<鶏がらスープ味>」です。
    豚こま白菜 大
    身近な食材の豚こま、白菜、にんじんを使って炒め物を作りました~。味付けはおうちにある酒、醤油、砂糖、鶏がらスープです。豚こまの旨味、白菜の甘味が合わさったカンタン、超速で出来る一品です。秋の深まりとともに甘さを増していく白菜の優しい食感がたまりません~。白菜を炒めるとさっぱりして美味しいですよね。ご飯にもお酒にもぴったりの炒め物、おすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・豚こま120gぐらい  ・白菜150gぐらい  ・にんじん少々
    ・おろししょうが(チューブタイプ)小さじ1
    豚こま白菜 材料① 豚こま白菜 材料②
    <豚こまと白菜の旨コク炒め 調味料>
    ・酒大さじ1  醤油小さじ2  ・砂糖小さじ2
    ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)適量

    【下準備】
    1.豚こまはひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。
    2.白菜はザク切り、にんじんは拍子切りにします。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、おろししょうが(チューブタイプ)を入れて弱火で
      油の香り付けをします。火が強いと油がはねるので気をつけて下さい。
    豚こま白菜 調理① 豚こま白菜 調理②
    2.豚こまとにんじんを入れて中火で炒めます。

    3.白菜を加えて炒め合わせます。
    豚こま白菜 調理③ 豚こま白菜 調理④
    4.酒、醤油、砂糖、鶏がらスープでで味を調えます。全体をさっと炒めて火を
      止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    豚こま白菜 B
    豚こまと白菜の旨コク炒めが出来上がりました~。具材に鶏がらスープの旨味と醤油のコクがからんで絶妙の味わいです。豚こまと白菜の相性もばっちり♪ 優しい味わいの炒め物を味わってみて下さいね~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • 玉ねぎ天とアスパラのレモンペパー炒め
    玉ねぎ天 大
    旨味たっぷりの玉ねぎ天、歯ざわり抜群のアスパラを使って炒め物を作りました~。味付けは、これひと振りでさわやかなレモンの風味ときりりとした辛味が決まるハウス香りソルト<レモンペパーミックス>です。材料二つ、調味料一つで簡単・手軽に一品作れます。練り物の美味しさをストレートに楽しめて、彩りもキレイに炒め上がります。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・玉ねぎ天2~3枚  ・アスパラ3本
    玉ねぎ天 材料① 玉ねぎ天 材料②
    <玉ねぎ天とアスパラのレモンペパー炒め 調味料>
    ・ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>適量

    【作り方】
    1.アスパラは袴と根元の筋を取り、食べやすい長さに切って熱湯でさっと下ゆで
      して冷水に放ち、粗熱を取って水気を切ります。
    玉ねぎ天 調理① 玉ねぎ天 調理②
    2.玉ねぎ天は1枚を4等分の削ぎ切りにします。

    3.フライパンに油を熱し、玉ねぎ天とアスパラを入れて中火で炒め合わせます。
    玉ねぎ天 調理③ 玉ねぎ天 調理④
    4.ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>で味を調えます。全体をさっと炒め
      て火を止め、下ゆでしたブロッコリーと一緒に器に盛りつけて出来上がりです。

    玉ねぎ天 B
    玉ねぎ天とアスパラのレモンペパー炒めが出来上がりました~。シャキッとした玉ねぎの甘み、ホクホクしたアスパラの歯ざわり、相性抜群の一品です。お酒の肴、お弁当のおかずにもおすすめです~♪
    ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>説明用写真
    味付けに使ったハウス香りソルト<レモンペパーミックス>はレモンのさわやかな香りと酸味に、旨みを加えた塩、ブラックペパー・ガーリック・パセリ・カルダモンをバランスよくブレンド。サラダ、パスタ、チキンソテー、その他いろいろな料理に手軽に使えてさわやかなレモンの香りを楽しめます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 玉ねぎ天とベーコンの黒胡椒炒め<旨味たっぷり>
    シャキッと玉ねぎ天 大
    魚のうま味と玉ねぎの自然な甘みがギュッと詰まった「玉ねぎ天」を使って炒め物を作りました~。組み合わせたのはしっかりした旨味が味わえる「厚切りベーコン」です。味付けはベーコンの塩分をそのままいかし、黒胡椒(ブラックペパー)と少量の醤油だけで調えました。玉ねぎ天の甘味とベーコンの塩分が合わさって、食べ始めるとお箸が止まりません~(笑)お酒にも合いますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・玉ねぎ天2~3枚  ・ベーコン(あれば厚切りベーコン)適量
    ・お好みで青みとしてブロッコリー適量
    シャキッと玉ねぎ天 材料① シャキッと玉ねぎ天 材料②
    <玉ねぎ天とベーコンの黒胡椒炒め 調味料>
    ・黒胡椒(ブラックペパー)適量  ・醤油小さじ2

    【作り方】
    1.玉ねぎ天は1枚を4等分の斜め切りにします。
    シャキッと玉ねぎ天 調理① シャキッと玉ねぎ天 調理②
    2.ベーコンはひと口ぐらいに切ります。

    3.フライパンに油を熱し、ベーコンを入れて弱火で油に香り付けをします。
    シャキッと玉ねぎ天 調理③ シャキッと玉ねぎ天 調理④
    4.玉ねぎ天を加え、中火でさっと炒め合わせます。

    5.黒胡椒(ブラックペパー)と醤油で味を調えます。
    シャキッと玉ねぎ天 調理⑤ シャキッと玉ねぎ天 調理⑥
    6.全体をさっと炒めて火を止め、下ゆでしたブロッコリーと一緒に器に盛り
      つけて出来上がりです。

    シャキッと玉ねぎ天 拡大
    玉ねぎ天とベーコンの黒胡椒炒めが出来上がりました~。シャキッとした玉ねぎの甘み、ベーコンの旨味、相性抜群の一品です。黒胡椒のきりりとした辛味、醤油のコクが具材の美味しさを引き立ててくれますよ~♪

    シャキッと玉ねぎ天 B
    今回は厚切りのベーコンを使ったので歯ざわりもしっかり楽しめます。玉ねぎ天(練り物)ならではの美味しさも味わえて、副菜、お酒の肴、お弁当のおかずにピッタリです。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪
    GABANブラックペパー<パウダー> 説明用写真
    味付けに使ったGABANブラックペパー<パウダー>は成熟したコショーの実をパウダーにしたとてもポピュラーなスパイスです。炒めもの、煮込み料理などに香りとピリッとした辛味が加わります。ジャーマンポテト、ビーフシチューにもおすすめです。

    主菜は「秋刀魚の塩焼き<旬の味覚♪旨うま>」です。
    秋刀魚の塩焼き 大

    【材料(二人分)】
    ・秋刀魚(サンマ)2尾  ・塩適量  ・お好みですだち1個

    <秋刀魚の塩焼き 調味料>
    ・塩適量

    【作り方】
    1.秋刀魚の頭を落とし、内臓を取り出して流水で洗います。水気をふいた秋刀魚を
      横半分の筒切りにして、塩(分量外)をふります。
    秋刀魚 材料 秋刀魚の塩焼き 調理
    2.魚焼きグリル、レンジグリル等で秋刀魚を塩焼きにして火を通します。
      器に盛り付け、お好みですだちを添えて出来上がりです。

    秋刀魚の塩焼き B
    香ばしく焼き上げた秋刀魚の塩焼きが出来上がりました~。外の皮はパリパリ、身がふわっとした秋刀魚の美味しさがたまりません~。秋の風情を楽しめる一品に舌鼓です~♪

    もう一品は「豆腐ときゅうりのなめ茸ポン酢和え」です。
    なめ茸豆腐 大
    ヘルシーな豆腐、のど越しの良いなめ茸(びん詰め)を組み合わせて和え物を作りました~。豆腐はレンジでしっかり水切りを行い、きゅうり、なめ茸を加えてポン酢で味を調えるだけ♪ 変わり冷奴としても美味しい一品ですが、これからの季節は温奴で味わうのもおすすめです。身近で便利なびん詰めを使うので、10分あれば出来上がります。さっぱりした味わいはお酒にぴったりです~♪

    【材料(三人分)】
    ・豆腐(絹ごし、または木綿)1丁  ・なめ茸大さじ3~4  ・きゅうり1/2本  
    ・お好みですだち適量
    なめ茸豆腐 材料① なめ茸豆腐 材料②
    <なめ茸ポン酢和え 調味料>
    ・ポン酢醬油適量

    【作り方】
    1.豆腐全体をキッチンペーパーで包み、耐熱皿に入れて600Wの電子レンジで2分30秒
      加熱します。粗熱が取れたらしっかり水切りをします。
    なめ茸豆腐 調理① なめ茸豆腐 調理②
    2.豆腐は1.5cm角ぐらいの賽の目切り、きゅうりは縦半分に切ってから斜め切りに
      してボウルに入れ、なめ茸を加えます。

    3.ポン酢醤油を加えて豆腐を崩さないようボウルを回して味を調えます。
    なめ茸豆腐 調理③ なめ茸豆腐 調理④
    4.器に盛り付け、お好みですだちを添えて出来上がりです

    なめ茸豆腐 B
    豆腐ときゅうりのなめ茸ポン酢和えが出来上がりました~。豆腐となめ茸の優しい味わいがたまりません~。冷たくても温かくてもお箸が進みます~。カンタン、超速で出来るので、ぜひぜひ一度試してみて下さいね~♪
    缶詰・びん詰・レトルト食品でつくる10分レシピコンテスト
    缶詰・びん詰・レトルト食品でつくる10分レシピコンテスト


    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ぼたん焼きちくわの磯辺揚げ<粉チーズもプラス>
    磯辺揚げ 大
    肉厚でモチモチッとした「弾力」が特徴のぼたん焼きちくわを磯辺揚げでいただきました~。今回は、磯辺揚げに欠かせない青海苔に粉チーズを加えた風味豊かな揚げ物です。チーズのうま味とコク、青海苔の磯の香りのダブル効果でお箸も進みます。形をひと口大ぐらいの小さなサイズで揚げました。衣もしっかりついて、パクパク召し上がれます。お弁当にも、お酒にも合いますよ~♪

    材料(二人分)】
    ・ぼたん焼きちくわ2本  ・粉チーズ適量  ・青海苔適量
    ・天ぷら粉(市販)と水適量
    磯辺揚げ 材料① 磯辺揚げ 材料②

    【作り方】
    1.ぼたん焼きちくわは2センチのぐらいの長さに切ります。
    磯辺揚げ 調理① 磯辺揚げ 調理②
    2.市販の天ぷら粉に、水を規定量入れて溶きます。衣に粉チーズと青海苔を
      加えて混ぜます。ちくわを入れて衣をくぐらせます。

    3.170度ぐらいの油温でカラッと揚げて油を切ります。
    磯辺揚げ 調理③ 磯辺揚げ 調理④
    4.器に盛り付けて出来上がりです。

    磯辺揚げ B
    ぼたん焼きちくわのチーズ磯辺揚げが出来上がりました~。ちくわのうま味、ほのかに香るチーズの風味、カラッと揚がった食感が楽しめます。サイズが小さいので食べやすいですよ~♪ ぜひぜひ、一度試してみて下さいね。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 新玉ねぎとちくわの一味照り焼き<甘辛風味>
    新玉ちくわ 大
    旬のみずみずしくて甘味のある新玉ねぎ、身近な食材のちくわ(竹輪)を炒め物でいただきました~。味付けは甘辛の照り焼きダレに一味唐がらしを加えたコクのある合わせ調味料です。新玉ねぎとちくわをさっと炒め、あとはタレをからめるだけでカンタンに出来上がります。ほど良い辛味が甘い新玉ねぎ、うま味のあるちくわにピッタリ♪ 副菜、お酒の肴、お弁当のおかずにおすすめです~。

    【材料(二人分)】
    ・新玉ねぎ(大)1/2個   ・ちくわ2本  ・お好みで青ねぎ適量
    新玉ちくわ 材料 新玉ちくわ 調味料
    <一味照り焼き 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1  ・酒大さじ1  ・砂糖小さじ2  ・みりん大さじ1
    ・ハウス一味唐がらし適量(お好みの量)

    【下準備】
    1.ボウルか器に<一味照り焼き 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    2.お好みで青ねぎを斜め切りにします。

    【作り方】
    1.新玉ねぎは繊維と逆方向に0.7~0.8mm幅の薄切りにします。ちくわは
      1.5cm幅ぐらいの筒切りにします。
    新玉ちくわ 調理① 新玉ちくわ 調理②
    2.フライパンに油を熱し、新玉ねぎを入れて中火でさっと炒めます。

    3.ちくわを加えて炒め合わせます。
    新玉ちくわ 調理③ 新玉ちくわ 調理④
    4.全体に油がなじんだら<一味照り焼き 合わせ調味料>を回し入れます。
      タレがからんで照りが出てきたら火を止め、器に盛りつけて出来上がりです。
      お好みで青ねぎの斜め切りを添えます。

    新玉ちくわ B
    新玉ねぎとちくわの一味照り焼きが出来上がりました~。辛味が弱いと感じたら仕上げに一味唐がらしをふって下さいね。一味唐からしは辛味だけではなく、独特の香味をもち、料理のうまみを増す効果もありますよ~。ぜひぜひ一度試してみて下さいね♪
    ハウス一味唐がらし 説明用写真
    ハウス一味唐がらしは刺激的な辛さが特徴です。英語では“hot”と表現する、口の中がカッと熱くなるような辛さが特徴の赤唐辛子です。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ちくわボート<明太マヨのせグリル>
    ちくわ明太マヨ 大
    ちくわを縦に切り開き、お好みの具材を 乗せるだけで作れるちくわボートは人気がありますよね。今回はピリッとした辛味が美味しい明太子にマヨネーズを加えた「明太マヨ」を乗せ、レンジグリルでさっと焼き上げました。お酒の肴(おつまみ)、お弁当のおかずにぴったりの一品です。カンタンに出来てうま味もたっぷり♪ 忙しい時もチャチャッと出来上がりますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・ちくわ(竹輪)2本  ・お好みの付け合わせ野菜
    ちくわ明太 材料① ちくわ明太 材料②
    <明太マヨ 材料と調味料>
    ・明太子大さじ1と1/2  ・マヨネーズ大さじ1と1/2

    【作り方】
    1.明太子は薄皮に切り込みを入れ、中身だけ取り出して器に入れます。
    ちくわ明太 調理① ちくわ明太 調理②
    2.マヨネーズを加えて混ぜます。

    3.ちくわは横半分に切り、さらに縦半分に切ります。 耐熱板にクッキングシートを敷き、
      ちくわを置いて明太マヨをのせます。
    ちくわ明太 調理③ ちくわ明太 調理④
    4.レンジグリル、またはオープントースターで軽く焼き色をつけて出来上がりです。

    ちくわ明太マヨ B
    明太マヨをのせたちくわボートが出来上がりました~。つぶつぶした食感と辛みがちくわと合わさってうま味たっぷりです。冷めても美味しく召し上がれるのでお弁当のおかずにもおすすめです。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • シャキッと玉ねぎ天のしょうが焼き
    玉ねぎ天 大
    魚のうま味と玉ねぎの自然な甘みがぎゅっと詰まった玉ねぎ天を使った副菜のご紹介です~。玉ねぎ天をフライパンでさっと焼き上げ、いつものしょうが焼きのタレをからめるだけの超速、超カンタンに出来る一品です。しょうが焼きのタレはチューブタイプのねりスパイスを使うので、忙しい時もあっと言う間に作れます。甘辛のタレが玉ねぎ天の美味しさを引き立ててくれますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・紀文さんの玉ねぎ天2~3枚  ・お好みの付け合わせ野菜
    玉ねぎ天 材料 玉ねぎ天 調味料
    <玉ねぎ天のしょうが焼き 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1  ・酒大さじ1  ・みりん小さじ2  ・砂糖小さじ2
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

    【下準備】
    器かボウルに<玉ねぎ天のしょうが焼き 合わせ調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.玉ねぎ天は1枚を斜め半分に切ります。
    玉ねぎ天 調理① 玉ねぎ天 調理②
    2.フライパンに油を熱し玉ねぎ天をさっと炒めます。

    3.焼き色がついたらしょうが焼きのタレ(合わせ調味料)を回し入れます。
    玉ねぎ天 調理③ 玉ねぎ天 調理④
    4.全体にタレをからめ、少し煮詰めて照りが出てきたら火を止め、付け合わせ
      野菜と一緒に器に盛りつけて出来上がりです。

    玉ねぎ天 B
    しょうがの風味と甘辛ダレでいただく「玉ねぎ天の炒め物」が出来上がりました~。シャキッとした玉ねぎの甘みとタレがバッチリ合います。練り物のうま味も味わえて、副菜、お酒の肴、お弁当のおかずにピッタリです。一度試してみて下さいね♪
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    しょうが焼きのタレに使ったハウス「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 竹輪とキャベツのキムチ炒め<うま味と辛味>
    キムチ竹輪 大
    キムチと相性の良い組み合わせと言えば「豚肉」ですが、今回は豚肉ではなくヘルシーな竹輪を使って炒め物を作りました~。今回のキムチは大根のカクテキを使いました。炒めると甘みの出るキャベツも加えています。フライパン一つでカンタンに出来てうま辛の味わいがたまりません~。ご飯との相性もバッチリです。定番とはまたひと味違うさっばりした炒め物、おすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・お好みのキムチ100gぐらい  ・竹輪2~3本  ・キャベツひとつかみぐらい
    キムチ竹輪 材料① キムチ竹輪 材料②
    <竹輪とキャベツのキムチ炒め 調味料>
    ・醤油小さじ2  ・酒大さじ1

    【作り方】
    1.フライパンに胡麻油を熱し、ザク切りにしたキャベツを中火で炒めます。
    キムチ竹輪 調理①キムチ竹輪 調理②
    2.キャベツがしんなりしてきたら斜め切りにした竹輪を加えてさっと炒め合わせます。

    3.キムチを加えて炒め合わせます。
    キムチ竹輪 調理③ キムチ竹輪 調理④
    4.醤油、酒で味を調え、さっと炒めて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    キムチ竹輪 B
    キムチのちょっとピリ辛な風味、竹輪のうま味が楽しめる炒め物が出来上がりました~♪お好みでコチュジャンを少し加えるとさらに風味が上がります。竹輪の代わりにツナ(シーチキン)でも美味しく召し上がれますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 竹輪ときゅうりの高菜漬け和え<胡麻風味>
    たかな竹輪 大
    ピリッとした辛みと食感が美味しい高菜漬けを和え物にしていただきました。具材は竹輪(ちくわ)ときゅうりです。さっぱりした具材に高菜漬けのほど良い塩味、仕上げに加える胡麻油と煎り胡麻の風味が合わさってお箸も進みます。身近な食材と高菜漬けを組み合わせた風味がたまりません~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・高菜漬け60gぐらい  ・竹輪2本  ・きゅうり1/2本
    たかな竹輪 材料① たかな竹輪 材料②
    <竹輪ときゅうりの高菜漬け和え 酢調味料>
    ・胡麻油小さじ2  ・白煎り胡麻適量

    【作り方】
    1.高菜漬けは粗くみじん切りにします。竹輪は5㎜幅位の輪切りにします。
      きゅうりは輪切りにして塩少々をふり、しんなりすれば水気を絞ります。
    たかな竹輪 調理① たかな竹輪 調理②
    2.ボウルに高菜漬け、ちくわ、きゅうりを入れます。

    3.胡麻油、白煎り胡麻を加えて混ぜます。
    たかな竹輪 調理③ たかな竹輪 調理④
    4.器に盛りつけて出来上がりです。

    たかな竹輪 B
    高菜漬けの風味がきいた和え物が出来上がりました~。カンタンで、あっと言う間にできる一品です。高菜漬けの塩分がしっかりしているので、他の調味料はなくても美味しく召し上がれます。副菜としても、またお酒の肴にも合いますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • いんげんとさつま揚げのさっと煮<優しい味わい>
    さつまいんげん 大
    旬の柔らかいいんげん(三度豆)、魚のすり身のうま味がきいたさつま揚げを煮物でいただきました~。甘みのあるいんげんのさっぱりした味わいが楽しめます。さつま揚げから出るうま味がいんげんにしみてほっこり♪さっと煮るだけのカンタン、時短で出来る一品、ぜひぜひ試してみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・いんげん(三度豆)8~10本  ・さつま揚げ3~4個
    さつまいんげん 材料① さつまいんげん 材料②
    <いんげんとさつま上げのさっと煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁400㏄  ・酒大さじ1と1/2  ・砂糖小さじ2  ・薄口醤油大さじ1と1/2

    【下準備】
    1.いんげんは熱湯で下ゆでして冷水に取り、粗熱が取りたら食べやすい長さに切ります。
    2.さつま揚げは1cm幅位の拍子切りにします。

    【作り方】
    1.鍋に<いんげんとさつま揚げのさっと煮 お出汁と調味料>と入れ、煮立てば
      さつま揚げを入れて弱火で煮ます。
    さつまいんげん 調理① さつまいんげん 調理②
    2.さつま揚げに火が通ればいんげんを加えて煮ます。いんげんが柔らかくなれば
      火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。煮汁も少しかけて下さい。

    さつまいんげん B
    いんげんとさつま揚げのさっと煮が出来上がりました~。火の通りの早い食材なので、さっと煮るだけでカンタンに出来ます。お好みでいんげんはくたくたになるまで煮ても美味しいですよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング