2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2017.05.12 (Fri)

鶏肉と春雨の甘辛煮<ご飯に合う和のおかず>

鶏肉と春雨の甘辛煮 大
身近な食材の鶏もも肉、ツルンとした食感の春雨(はるさめ)を使って煮物を作りました~。味付けは和のお出汁、醤油、砂糖、酒、みりんです。鶏肉はおろししょうがなどで下味を付け、軽く焼き色をつけてから煮ると美味しさが引き立ちます。鶏もも肉のうま味がじんわりしみた春雨の食感がたりません~。ご飯がどんどん進む和のおかずでほっこり♪ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・鶏もも肉220gぐらい ・春雨(はるさめ)30~40g ・新玉ねぎ(中)1個 ・青ねぎ1本
鶏肉と春雨の甘辛煮 材料① 鶏肉と春雨の甘辛煮 材料②
<鶏肉と春雨のしょうが煮  お出汁と調味料>
・お出汁300㏄ ・醤油大さじ2  ・酒大さじ2 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1と1/2

<鶏もも肉 下味調味料>
・酒小さじ2  ・醤油小さじ1  ・胡麻油小さじ1  ・ハウスおろし生しょうが小さじ1

【下準備】
1.ひと口大に切った鶏もも肉をボウルに入れ、<鶏もも肉 下味調味料>を入れて
  15~20分ほど置きます。
鶏肉と春雨の甘辛煮 【下準備】① 鶏肉と春雨の甘辛煮 【下準備】②
2.春雨(はるさめ)はぬるま湯につけて戻し、水気を切って食べやすい長さに切ります。

【作り方】
1.新玉ねぎは繊維と逆方向に0.7~0.8ミリ幅の薄切りにします。
鶏肉と春雨の甘辛煮 調理① 鶏肉と春雨の甘辛煮 調理②
2.青ねぎは斜め切りにします。

3.鍋(またはフライパン)に油を熱し、鶏もも肉を入れて両面に軽く焼き色をつけてから
  別皿に取ります。
鶏肉と春雨の甘辛煮 調理③ 鶏肉と春雨の甘辛煮 調理④
4.鍋(またはフライパン)をキレイにして<鶏肉と春雨のしょうが煮  お出汁と調味料>
  を入れて中火で煮立て、煮立てば鶏もも肉を入れて煮ます。

5.鶏もも肉に火が通れば春雨と新玉ねぎを入れて煮ます。
鶏肉と春雨の甘辛煮 調理⑤ 鶏肉と春雨の甘辛煮 調理⑥
6.具材にお出汁と調味料がしみたら青ねぎを加えてさっと煮ます。を止め、器に盛り付
  けて出来上がりです。味付けは薄味なので、お好みに合わせて調えて下さい。

鶏肉と春雨の甘辛煮 拡大
鶏もも肉と春雨の煮物が出来上がりました~。和のお出汁と甘辛調味料で味付けをしたご飯にぴったりのおかずです。鶏もも肉のうま味、春雨の食感、新玉ねぎの甘味と優しい味わいがたまりません~♪

鶏肉と春雨の甘辛煮 B
鶏もも肉に下味をつけてから炒めるとうま味を逃しません。ほんのりしょうがの風味もきいて食べやすい味です。シンプルな煮物ですが、しっかりした甘辛味でうま味も楽しめます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
鶏もも肉の下味に使ったハウス「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

副菜の一品目は「トマトとおじゃこのサラダ<ほうれん草添え>」です。
トマトほうれん草 大

【材料(二人分)】
・トマト1個 ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)大さじ2 ・ほうれん草1/2パック 
トマトほうれん草 材料 トマトほうれん草 調味料
<和風ごまポンドレッシング 調味料>
・胡麻油大さじ1  ・ポン酢醤油大さじ1と1/2 ・GABANホワイトペパー適量

【下準備】
1.ボウルか器に<和風胡麻ポンドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
2.フライパンに少量の油を熱し、おじゃこ(ちりめんじゃこ)を炒めてカリカリにします。

【作り方】
1.ほうれん草は根元のさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取って食べやすい長さ
  に切ります。
2.サラダの器にひと口ぐらいに切ったトマト、ほうれん草を盛り付けます。和風ゴマポン
  ドレッシングをかけ、カリカリじゃこをトッピングして出来上がりです。

トマトほうれん草 B
ヘルシーなトマト、ほうれん草、おじゃこのサラダが出来上がりました~。風味豊かな胡麻ポンドレッシングが具材の美味しさを引き立ててくれます。カリカリに炒めたおじゃこの食感がアクセントになり、フォーク(お箸)も進みます~♪
GABANホワイトペパー 説明用写真
ドレッシングに使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。

もう一品は「春キャベツとちくわの焼肉のタレ炒め<も超簡単>」です。
ちくわ春キャベツ 大
旬のみずみずしい春キャベツ、身近な食材のちくわ(竹輪)を使った副菜を作りました~。味付けは焼肉のタレだけ(笑) 食材二つ、調味料一つで簡単に出来る一品です。炒めると甘味を増す春キャベツ、うま味のあるちくわに焼肉のタレがからまってしっかりした味わいに炒め上がります。冷めても美味しく召し上がれるので、お弁当のおかずにもぴったり♪ お酒にも合いますよ~。

【材料(二人分)】
・ちくわ2本  ・春キャベツ1/8個ぐらい
ちくわ春キャベツ 材料 ちくわ春キャベツ 調味料
<春キャベツとちくわの焼肉のタレ炒め 調味料>
・お好みの焼肉のタレ(市販)適量

【作り方】
1.ちくわは斜め切りにします。
ちくわ春キャベツ 調理① ちくわ春キャベツ 調理②
2.春キャベツはザク切りします。

3.フライパンに油を熱し、中火でキャベツとちくわを炒めます。
ちくわ春キャベツ 調理③ ちくわ春キャベツ 調理④
4.具材に火が通れば焼肉のタレで味を調えます。さっと炒め合わせて火を止め、
  器に盛り付けて出来上がりです。

ちくわ春キャベツ B
5分もあれば作れる炒め物が出上がりました~。甘味のあるキャベツとうま味のあるちくわ、相性バッチリの副菜です。焼肉のタレが余っていたらぜひぜひ試してみて下さいね。旬の春キャベツの美味しさが楽しめますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:47  |  鶏もも肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.04.23 (Sun)

レモンペパーチキン<新発売の香りソルトで簡単>

レモンペパーチキン 大
我が家で活躍する調味料の一つ、ハウス香りソルトに新商品が登場しました~。今年2月に発売された<レモンペパーミックス>です。今回は鶏もも肉にレモンペパーミックスとオリーブオイルをふって下味をつけて焼き上げました。レモンの爽やかな香りと酸味に、旨みを加えた塩やスパイスがバランスよくブレンドされています。超簡単にレモン風味のチキンステーキが楽しめますよ~♪

【材料(二人分)】
・鶏もも肉1枚(200~250gぐらい)  ・お好みの付け合せ野菜
レモンペパーチキン 材料① レモンペパーチキン 調味料
<レモンペパーチキン 下味調味料>
・ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>適量 ・オリーブオイル大さじ1

【作り方】
1.常温に戻した鶏もも肉を広げ、肉の厚い部分に切り込みを入れて半分に切って
  バットに入れます。
レモンペパーチキン 調理① レモンペパーチキン 調理②
2.鶏もも肉の両面にハウス香りソルト<レモンペパーミックス>、オリーブオイルを
  ふって15分ぐらい置きます。

3.フライパンに下味をつけたオリーブオイルを入れて熱し、鶏もも肉の皮面を下に
  して中火で焼き始めます。
レモンペパーチキン 調理③ レモンペパーチキン 調理④
4.皮面から出る脂をキッチンペーパーでふき取りながらカリッと焼き上げて裏返し、
  身側を焼いて火を通します。付け合わせ野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。

レモンペパーチキン 拡大
レモンとペパーなどのスパイスの風味がきいたチキンステーキが出来上がりました~。調味料二つで下味をつけて焼き上げるだけなので、調理もラクラクです。鶏もも肉のうま味がしっかり味わえますよ~♪

レモンペパーチキン B
冷めても風味は変わらずにいただけるので、お弁当のおかずとしてもおすすめです。ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>を使った料理をいろいろとご紹介していきます。ぜひぜひ、参考にして下さいね~♪
ハウス香りソルト<レモンペパーミックス> 説明用写真
ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>は今年2月に新発売された人気のソルトシーズニングです。レモンの爽やかな香りと酸味に、旨みを加えた塩、ブラックペパー・ガーリック・パセリ・カルダモンをバランスよくブレンドされています。(レモンの香りは香料使用)

副菜の一品目は「トマトとスナップエンドウのサラダ<春キャベツ添え>」です。
トマトとスナップエンドウのサラダ 大
【材料(二人分)】
・トマト1個  ・スナップエンドウ3個  ・春キャベツ適量
トマトとスナップエンドウのサラダ 材料 トマトとスナップエンドウのサラダ 調味料
<からしポン酢ドレッシング 調味料>
・ハウスねりからし小さじ1/2 ・オリーブオイル大さじ1と1/2  ・ポン酢醤油大さじ1と1/2

【下準備】
1.ボウルか器に<からしポン酢ドレッシング 調味料>を入れて良く混ぜます。
2.スナップエンドウは下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取って斜め半分に切ります。

【作り方】
1.お好みでトマトを湯むきしてひと口大に切ります。春キャベツはザク切りにします。
2.サラダ用の器に春キャベツ、トマト、スナップエンドウを盛りつけ、からしポン酢ドレ
  ッシングをかけて出来上がりです。

トマトとスナップエンドウのサラダ B
トマトと旬のスナップエンドウ、春キャベツのサラダが出来上がりました~。具材の優しい味わいをねりからしの風味がきいたさっぱりしたドレッシングが引き立ててくれます。お箸(フォーク)も進みますよ~♪
ハウスねりからし 説明用写真
ドレッシングに使ったハウスねりからしはオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さ。素材を生かした無着色タイプです。

もう一品は「えのきポン酢<みょうがと大葉を添えてさわやかに♪>」です。
えのきみょうが 大
身近な茸の「えのき茸」を使った副菜のご紹介です~。ツルンとした食感と独特の香りが楽しめるえのき茸をさっと下ゆでし、みょうがと大葉をのせてポン酢醤油をかけました。さわやかなみょうがと大葉の風味が加わり、のど越しの良い美味しさが楽しめます。えのき茸はレンジで調理してもOKです。さっぱりした味わいでお箸も進みます~。カンタンに出来るので、ぜひぜひ味わってみて下さいね♪

【材料(二人分)】
・えのき茸1パック  ・みょうが、大葉(青じそ)適量  ・お好みでレタス適量
えのきみょうが 材料① えのきみょうが 材料②
<えのきポン酢 調味料>
・ポン酢醤油適量

【作り方】
1.えのき茸の根元の石づきを切り落とします。えのき茸を熱湯でさっとゆでてザル
  にあげて粗熱を取ります。レンジ調理の場合は耐熱皿に入れてラップをかけ、2分
  から2分30秒ぐらい加熱します。
えのきみょうが 調理① えのきみょうが 調理②
2.みょうが、大葉(青じそ)は千切りにします。

3.器にレタスを敷き、えのき茸を盛り付けます。
えのきみょうが 調理③ えのきみょうが 調理④
4.上にみょうが、大葉(青じそ)を添え、ポン酢醤油をかけて出来上がりです。

えのきみょうが B
さっぱりした「えのきポン酢」が出来上がりました~。風味、歯ざわり、のど越しが楽しめるカンタン副菜です。レンジ調理ならば、あっと言う間に一品作れますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:51  |  鶏もも肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.03.23 (Thu)

レモンペパーチキン<さわやかな酸味と辛味>

レモンペパーチキン 大
鶏もも肉にレモン、オリーブオイル、4種ペパーミックス+ピンクペパーで下味をつけ、フライパンで香ばしく焼き上げました~。うま味たっぷりのもも肉にさわやかな酸味とほど良い辛味が加わり、しっかりした味わいの一品に仕上がります。ピンクペパーは香味が弱いものの色合いが鮮やかなので、食卓がぐっと華やぎます。レモンやペバーの風味と一緒に味わうグリルチキン、おすすめです~♪

【材料(二人分)】
・鶏もも肉1枚(200~250gぐらい)  ・お好みの付け合せ野菜
レモンペパーチキン 材料 レモンペパーチキン 調味料
<レモンペパーチキン 下味調味料>
・レモン汁小さじ2  ・オリーブオイル大さじ1 ・GABANピンクペパー適量
・ハウス香りソルト<4種のペバーミックス>適量

【下準備】
1.ピンクペバーをすり鉢に入れ、麺棒等で粗く挽きます。
2.鶏もも肉を広げ、肉の厚い部分に切り込みを入れ、食べやすいひと口大に切ります。

【作り方】
1.ボウルか器に<レモンペパーチキン 下味調味料>を入れて混ぜます。
レモンペパーチキン 調理① レモンペパーチキン 調理②
2.バットに【作り方】1で作った下味調味料の半分を入れて広げます。

3.鶏もも肉を入れ、残り半分の下味調味料をかけて全体にからめます。
  15~20分置くと下味がしっかりつきます。
レモンペパーチキン 調理③ レモンペパーチキン 調理④
4.フライパンに油を入れずに熱し、鶏もも肉の皮目から焼きます。

5.皮がきつね色になったら返して、身側を焼き、火を通します。
レモンペパーチキン 調理⑤ レモンペパーチキン 調理⑥
6.器に付け合わせ野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。お好みで
  ピンクペパーを添えて出来上がりです。

レモンペパーチキン 拡大
さわやかな酸味と辛味を味わうレモンペパーチキンが出来上がりました~。下味をつけて焼き上げるだけなので、調理自体はカンタンです。鶏もも肉のうま味がしっかり味わえる料理です。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

レモンペパーチキン B
レモン・オリーブオイル・ペパーは相性抜群の組み合わせです。ご飯にも、パンにも合います。これはお箸(フォーク)が進みますよ~。お酒にもぴったりの風味豊かな味わいが楽しめます♪

香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。
ハウス香りソルト<4種のペパーミックス> 説明用写真 GABANピンクペパー 説明用写真
GABANピンクペパー<ホール>はスパイスの中ではもっとも香味が弱いかもしれません。繊細ともいえる、ほんとうにほのかな香りとですが、ゆっくり味わえば独特の風味が楽しめます。もう1つの魅力はその色と形、かわいらしいピンク(赤に近い)の粒々が料理に華やかさを添えます。

副菜は「トマトとカイワレのサラダ<チーズ添え>」です。
トマトカイワレ 大
【材料(二人分)】
・トマト1個  ・カイワレ1/3パックぐらい  ・ベビーチーズ(プロセスチーズ)2個
トマトカイワレ 材料① トマトカイワレ 材料②
<サラダのドレッシング >
・お好みのドレッシング適量(今回は市販のおろしオニオンドレッシングを使用)

【作り方】
1.カイワレは根元を切り落とし、横半分に切ります。チーズは拍子切りにします。
  トマトはお好みで湯むきしてから食べやすい大きさに切ります。
2.器にトマト、カイワレ、チーズを盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がりです。

トマトカイワレ B
さっぱりしたトマト、ほど良い辛みが美味しいカイワレにチーズを加えたサラダが出来上がりました~。彩りがキレイに仕上がる食材で食卓も映えます。チーズのうま味とコクでグレードが上がる一品、おすすめです~♪

汁物は「シューマイとレタスのスープ<黒胡椒風味>」です。
焼売スープ 大
身近で使い勝手の良い冷凍シューマイ(焼売)をスープでいただきました~。具材はシューマイ・レタス・にんじん、味付けのベースは鶏がらスープです。仕上げにキリリとした黒胡椒(ブラックペパー)をふって風味をつけました。冷凍シューマイはレンジ調理なのでラクラク、超速で出来上がります。柔らかいシューマイのうま味、レタスのシャキッとした食感、黒胡椒の辛みがたまりません~♪

【材料(二人分)】
・お好みの冷凍シューマイ4~6個  ・レタス、にんじん適量
・GABANブラックペパー適量
焼売スープ 材料 焼売スープ 調味料
<スープ 水と調味料>
・水500㏄  ・顆粒の鶏がらスープ小さじ2  ・塩適量  ・醤油小さじ1

【作り方】
1.冷凍のシューマイはパッケージの記載内容に従って、レンジ調理します。
焼売スープ 調理① 焼売スープ 調理②
2.鍋に水、顆粒の鶏がらスープを入れて煮立て、拍子切りにしたにんじんを
  入れて煮ます。にんじんに火が通ればシューマイを加え、塩、醤油で味を
  調えます。レタスを加えてひと煮したら火を止めて器に注き、黒胡椒をふっ
  て出来上がりです。

焼売スープ B
冷凍シューマイとレタスのスープが出来上がりました~。柔らかいシューマイの美味しさ、うま味のしみたレタスとにんじんの優しい味わいが楽しめます。カンタン、超速で出来るので、ぜひぜひ一度試してみて下さいね~♪
GABANブラックペパー<パウダー>説明用写真
仕上げにふったGABANブラックペパー<パウダー>は成熟したコショーの実をパウダーにしたとてもポピュラーなスパイスです。炒めもの、煮込み料理などに香りとピリッとした辛味が加わります。ジャーマンポテト、ビーフシチューにもおすすめです。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:57  |  鶏もも肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.03.09 (Thu)

ユーリンチー(油淋鶏)<鶏もも肉の甘酢ねぎソース>

ユーリンチー 大
おうちご飯でも中華の定番料理になったユーリンチー(油淋鶏)を作りました~。下味をつけた鶏もも肉をカラッと揚げ、甘酢ねぎソース(タレ)をかけていただきます。タレはおろししょうが、おろしにんにく、胡麻油などで風味豊かな味に仕上げました。香ばしい鶏もも肉のうま味と、甘酢ねぎソースのさっぱりした味わいが絶妙です。ご飯にも、お酒にも合うユーリンチーを味わってみて下さいね~♪

【材料(二人前)】
・鶏もも肉1枚  ・お好みでレタス適量
ユーリンチー 材料 ユーリンチー 調味料
<甘酢ねぎソース 材料と調味料>
・長ねぎ(みじん切り)大さじ3ぐらい  ・醤油大さじ2  ・砂糖小さじ1  ・酢大さじ2
・胡麻油小さじ2  ・鶏がらスープ(顆粒)ほんの少々 ・ぬるま湯大さじ1 
・ハウスおろし生しょうが小さじ1 ・ハウスおろし生にんにく小さじ1/2

<鶏もも肉 下味調味料>
・塩、胡椒適量  ・片栗粉大さじ2

【下準備】
1.長ねぎをみじん切りにしてボウルか器に入れます。
ユーリンチー 【下準備】① ユーリンチー 【下準備】②
2.<甘酢ねぎソース 調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.常温に戻した鶏もも肉を広げ、肉の厚い部分に切り込みを入れ、半分に切ります。
ユーリンチー 調理① ユーリンチー 調理②
2.塩、胡椒、片栗粉を両面にまんべんなくふります。

3.余分な粉をはたき、170度ぐらいの油温で皮面を下にして揚げ始めます。
ユーリンチー 調理③ ユーリンチー 調理④
4.鶏もも肉が浮いてきたら裏返して皮面を上にして揚げます。
  カラッと揚がったらしっかり油を切ります。

5.鶏もも肉を食べやすい大きさに切り、レタスの上に盛り付けます。
ユーリンチー 調理⑤ ユーリンチー 調理⑥
6.甘酢ねぎソース(タレ)を全体に掛けて出来上がりです。
  タレは薄味なので、お好みに合わせて調えて下さい。

ユーリンチー 拡大
鶏もも肉のユーリンチーが出来上がりました~。しょうが、にんにく、胡麻油の風味がきいた甘酢ねぎソースと香ばしい鶏もも肉の相性が抜群の一品です。しっかりしたうま味、さわやかで風味豊かなタレ、お箸が進みます~♪

ユーリンチー B
タレにチューブタイプのねりスパイスを使うことで時短にもなります。タレを用意すれぱ、あとは揚げて、切って、タレをかけるだけ♪揚げるひと手間はかかりますが、ユーリンチーならではのうま味が楽しめますよ~。

タレに使ったハウス食品さんの「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。
ハウスおろし生しょうが 説明用写真 ハウスおろし生にんにく 説明用写真
ハウス「おろし生にんにく」はすりおろしたにんにくの風味。素材をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

副菜の一品目は「蒲鉾(かまぼこ)のわさび漬け添え」です。
かまぼこ 大

【材料(二人分)】
・蒲鉾(かまぼこ)1/2本ぐらい  ・わさび漬け適量  ・お好みで大葉2枚

【作り方】
1.蒲鉾は食べやすい大きさに切ります。
2.器に大葉を敷き、蒲鉾とわさび漬けを添えて出来上がりです。

かまぼこ B
蒲鉾と市販のわさび漬けを使った一品が出来上がりました~。鼻から抜けるツーンとした辛さ、さわやかな味わいが美味しい「わさび漬け」を蒲鉾と一緒にいただきました。カンタンに出来てうま味たっぷり♪お酒にも合いますよ~。

もう一品は「大根のお揚げの煮物<さっぱり♪>」です。
お揚げ大根 大
みずみずしい大根、身近な食材のお揚げ(油揚げ)を使った煮物のご紹介です~。お揚げのうま味が大根にしみて、さっぱりした優しい味わいが楽しめます。シンプルな煮物ですが、普段のおかず(副菜)としては超おすすめです。旬の冬大根もそろそろ終わりを迎えそうですが、カンタンに出来てしっとりした味わいが楽しめます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

【材料(二~三人分)】
・大根15cmぐらい  ・お揚げ(油揚げ)1枚  ・お好みで三つ葉適量
お揚げ大根 材料① お揚げ大根 材料②
<大根とお揚げの煮物 お出汁と調味料>
・お出汁300㏄ ・砂糖小さじ2  ・薄口醤油大さじ1と1/2 ・みりん小さじ2 ・酒大さじ1

【下準備】
1.大根は皮をむいてひと口大ぐらいの銀杏切りにします。米のとぎ汁(またはお米をお茶
  パックに入れて)で、15~20分ぐらい下ゆでして流水で洗い、ぬかを取り除きます。
2.お揚げは拍子切りにします。

【作り方】
1.鍋に<大根とお揚げの煮物 お出汁と調味料>を入れて火にかけ、大根を入れて煮ます。
お揚げ大根 調理① お揚げ大根 調理②
2.お揚げを加え、全体にお出汁と調味料の味がしみて、大根に楊枝がすっと入る柔ら
  かさになったら火を止めます。お好みで三つ葉を添えて出来上がりです。
  味付けは薄味なので、お好みに合わせて調えて下さい。

お揚げ大根 B
大根とお揚げの煮物が出来上がりました~。シンプルで地味な一品ですが、優しい味わいで気持ちもホッと和みます。しっとりした柔らかい大根の美味しさがたまりません~。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:08  |  鶏もも肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.02.25 (Sat)

鶏もも肉とカリフラワーのうまうま煮<ほっこり♪>

もも肉とカリフラワーの煮物 大
鶏もも肉とカリフラワーを和の煮物でいただきました。下味をつけた鶏肉は炒めてうま味を閉じ込めてから煮ます。固めにゆでたカリフラワーを加えてうま味のしみた煮汁でさっと煮るだけ♪カンタンに出来る煮物です。鶏肉のしっかりした味わい、ホクホクした食感と甘味のあるカリフラワーにうま味がしみて絶妙の味わいです。スナップエンドウなどの青みを添えると彩りもぐっと良くなりますよ~。

【材料(二人分)】
・鶏もも肉1枚(200gぐらい) ・カリフラワー1/2株ぐらい  ・スナップエンドウ6個
もも肉とカリフラワーの煮物 材料① もも肉とカリフラワーの煮物 材料②
<鶏もも肉とカリフラワーのうまうま煮 お出汁と調味料>
・お出汁400㏄  ・薄口醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1  ・みりん大さじ1
・砂糖(あれば三温糖)小さじ2

<鶏もも肉 下味調味料>
・酒小さじ2  ・醤油小さじ1  ・胡椒適量  ・胡麻油小さじ1
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1 ・片栗粉大さじ2

【下準備】
1.鶏もも肉はひと口大に切ってボウルに入れ、下味調味料を入れて混ぜます。
もも肉とカリフラワーの煮物 【下準備】① もも肉とカリフラワーの煮物 【下準備】②
2.カリフラワーは小房に切り分け、固めに下ゆでして冷水に放ち、粗熱をとって
  水気を切ります。

【作り方】
1.カリフラワーをゆでた熱湯を利用してスナップエンドウを下ゆでして冷水に放ち、
  粗熱を取って斜め半分に切ります。
もも肉とカリフラワーの煮物 調理① もも肉とカリフラワーの煮物 調理②
2.フライパンに油を熱し、鶏もも肉の皮面を下にして中火で焼きます。

3.皮がカリッと焼けたら裏返し、身側を焼いて火を通します。
もも肉とカリフラワーの煮物 調理③ もも肉とカリフラワーの煮物 調理④
4.フライパンの油(脂)をキッチンペーパーでふき取り、<鶏もも肉とカリフラワー
  のうまうま煮 お出汁と調味料>を加えて中火で煮立てます。

5.煮立てば弱火にして5分ほど煮て、カリフラワーを加えてさっと煮ます。
もも肉とカリフラワーの煮物 調理⑤ もも肉とカリフラワーの煮物 調理⑥
6.調味料の味がしみたら火を止めて器に盛り付けます。スナップエンドウを添えて
  出来上がりです。
  
  カリフラワーに火を通し過ぎると食感が損なわれてしまうので気をつけて下さい。
  味付けは薄味です。お好みの味付けに調えて下さい。

もも肉とカリフラワーの煮物 拡大
鶏もも肉のうま味とカリフラワーの歯ざわり(食感)を味わう煮物が出来上がりました~。鶏肉の下味に片栗粉を使っているので優しいトロミがつきます。カリフラワーならではの自然な甘みが楽しめますよ~♪

もも肉とカリフラワーの煮物 B
ブロッコリーに押されてイマイチ人気の出ないカリフラーですが(笑)、甘味と独特の食感はブロッコリーにはない強みです。サラダ、炒め物以外に、和の煮物も本来の美味しさが楽しめます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
鶏もも肉の下味に使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

副菜の一品目は「もやしとザーサイの炒め物<シャキシャキ♪コリコリ>」です。
もやしザーサイ 大
【材料(二人分)】
・もやし1/2袋  ・市販のザーサイ40g  ・お好みでパプリカ(赤、黄)適量
もやしザーサイ 材料① もやしザーサイ 材料②
<もやしとザーサイの炒め物 調味料>
・酒大さじ1  ・醤油小さじ2  ・砂糖小さじ1  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2

【下準備】
1.ザーサイとパプリカは細切りにします。
2.お好みでもやしのひげ根を取ります。

【作り方】
1.フライパンに胡麻油を熱し、もやしとパプリカをさっと炒め、ザーサイを加えて炒め合わ
  せます。
2.酒、醤油、砂糖、鶏がらスープ(顆粒)で味を調え、さっと炒め合わせて火を止めます。
  器に盛り付けて出来上がりです。

もやしザーサイ B
もやしとザーサイの炒め物が出来上がりました~。ザーサイのほど良い塩味が淡白なもやしの味をしっかり引き出してくれます。もやしのシャキシャキ感、ザーサイのコリコリとした食感がたまりません。お酒の肴にもおすすめです~♪

もう一品の副菜は「せり(芹)と大根のおひたし<胡麻風味>」です。
芹大根 大
旬のせり(芹)を使った副菜のご紹介です~。さわやかな香りと歯ざわりが美味しいせり(芹)と大根を組み合わせて和え物でいただきました。白煎りすり胡麻も加えて風味が味わえるように仕上げています。鮮やかな緑と白が映えて食欲をそそります。さっぱりした味わいでお箸も進みます。香りとシャキッとした食感、色合いが楽しめる春の副菜、おすすめです~。一度味わってみて下さいね。

【材料(二人分)】
・せり(芹)1束  ・大根適量  ・白煎りすり胡麻大さじ1
芹大根 材料① 芹大根 材料②
<せりと大根のおひたし 調味料>
・お出汁大さじ1  ・薄口醤油小さじ2  ・砂糖と塩ほんの少々

【下準備】
1.せりは根元の部分を切り落として水洗いします。大根は細切りにして水気を絞ります。
2.せりは下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を絞り、食べやすい長さ(4~5cm
  ぐらい)に切ります。

【作り方】
1.ボウルにせり、大根を入れます。
芹大根 調理① 芹大根 調理②
2.<せりと大根のおひたし 調味料>、白煎りすり胡麻を入れて和えます。器に
  盛り付けて出来上がりです。

芹大根 B
初冬から2~4月頃までが旬とされるせり(芹)のおひたしが出来上がりました~。ボリューム感と彩りを出すため、細切りにした大根を加えました。早春を感じさせる淡い色合いがおすすめの一品です~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:09  |  鶏もも肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)
 | ホーム |  NEXT>>