2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2017.06.30 (Fri)

グリルチキンのチーズ焼き<うまとろ♪>

チーズ焼きチキン 大
旨味たっぷりの鶏もも肉をフライパンでカリッと焼き上げ、溶けるチーズをのせて色付けしました。ジューシーな鶏肉にチーズのコク、とろける美味しさが楽しめます。鶏肉はさわやかな辛みが味を引き立てるブラックペパーなどがブレンドされたハウス香りソルト<4種のペパーミックス>で下味を付けて焼きました。調理も超カンタンで風味抜群です。鶏もも肉とチーズの相性もバッチリですよ~♪

【材料と調味料(二人分)】
・鶏もも肉1枚(200~250gぐらい) ・溶けるスライスチーズ2枚
チーズ焼きチキン 材料① チーズ焼きチキン 材料②
・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量 ・お好みの付け合せ野菜
・お好みでGABANチャービル適量

【作り方】
1.常温に戻した鶏もも肉を広げ、肉の厚い部分に切り込みを入れ、1/2にカットします。
  下味として、ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>を両面にふります。
チーズ焼きチキン 調理① チーズ焼きチキン 調理②
2.フライパンに少量(小さじ1ぐらい)の油を熱し、鶏もも肉の皮目から焼きます。

3.皮面がきつね色になったら返して、身側を焼いて火を通します。
チーズ焼きチキン 調理③ チーズ焼きチキン 調理④
4.耐熱板にクッキングシートを敷き、鶏もも肉を置き、溶けるチーズをのせます。

5.レンジグリル、またはオーブントースターでチーズに焼き色をつけます。
チーズ焼きチキン 調理⑤ チーズ焼きチキン 調理⑥
6.器具から取り出し、付け合わせ野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。
  お好みでパセリのみじん切り、またはチャービルのみじん切りをふります。

チーズ焼きチキン 拡大
グリルチキンのチーズ焼きが出来上がりました~。カリッと香ばしく焼き上げた鶏もも肉に旨味とコクのあるチーズが加わり、ジューシーな鶏もも肉の美味しさが楽しめます。お酒にもぴったりの一品です~♪

チーズ焼きチキン B
しっかりしたペパーの風味がきいているので、パクパク召し上がれます。下味をつけた鶏もも肉を焼いて、あとは溶けるチーズをのせて色付けするだけなので、カンタン、超速で出来上がります。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

下味に使ったハウス香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。
ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真 GABANチャービル 説明用写真
仕上げにふったGABANチャービルはパセリによく似ていますが、香味はより繊細で、ほのかに甘さも感じさせる香りです。香味がデリケートなので、高温、長時間の料理は避け、仕上げに加える、またはできあがりにふって使います。サラダ、スープ、ドレッシング、魚、卵など、パセリが合う料理であればチャービルもおすすめです。


京都に帰省してきました⑥ <鷹峰の源光庵(げんこうあん)さん>
源光庵 ①
今回の帰省でどうしても訪れたかったのが「源光庵さん」です。源光庵さんはJR東海さんの「2014年 そうだ 京都、行こう。」キャンペーンの舞台になったお寺さんなので、下の写真に見覚えのある方も多いと思います。

源光庵 エントランス① 源光庵 エントランス②
源光庵さんは京都市内の西北、左大文字山の北に位置し、かつて洛中への関所があった長坂口にあたる鷹峯にあります。丸い窓と四角い窓が並び、秋は紅葉、冬は雪景色、初夏は青もみじなどなど、四季折々を切り取る窓が多くの参拝者を惹きつけます。

源光庵 血天井 源光庵 そうだ京都行こう
仏教の概念、禅の境地の意味が込められた「迷いの窓」と「悟りの窓」が有名ですが、同じく有名なのが、本堂の血天井です。「伏見城の戦い」で、徳川家康の家臣、鳥居元忠などが討死した痕跡が残る床板が、供養のため天井におさめられています

源光庵②
秋の紅葉時はすごい人ですが、青もみじの時期の平日は人出も少なく、窓を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。門前から境内まで広がる美しい青もみじを楽しみながら、窓を通して自分自身を見つめ直すことが出来ました~♪機会があれば、ぜひ青もみじをご覧になってみて下さいね。


副菜は「ほうれん草とシャキッと玉ねぎ天の黒胡椒炒め」です。
玉ねぎ天 大
ヘルシーなほうれん草、魚の旨味と玉ねぎの自然な甘味がぎゅっと詰まった玉ねぎ天を炒め物でいただきました~。味付けはシンプルに塩と黒胡椒(ブラックペパー)だけです。優しい味わいのほうれん草と玉ねぎ天、相性抜群の組み合わせに仕上がります。キリッとした辛味のある黒胡椒が具材の旨味と甘味を引き立ててくれます。お酒にもぴったり♪ 一度召し上がってみて下さいね~。

【材料(二人分)】
・ほうれん草1/2パックぐらい  ・紀文さんの玉ねぎ天2枚
玉ねぎ天 材料① 玉ねぎ天 材料②
<ほうれん草と玉ねぎ天の黒胡椒炒め 調味料>
・GABANブラックペパー<パウダー>適量 ・塩適量

【作り方】
1.ほうれん草は熱湯でさっと下ゆでしてから冷水に取り、水気をしっかり絞って
  食べやいす長さに切ります。
玉ねぎ天 調理① 玉ねぎ天 調理②
2.玉ねぎ天は1枚を4等分の削ぎ切りにします。

3.フライパンに油を熱し、ほうれん草を中火で炒めます。
玉ねぎ天 調理③ 玉ねぎ天 調理④
4.玉ねぎ天を加えてさっと炒め合わせ、黒胡椒と塩で味を調えます。全体を炒め
  合わせて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

玉ねぎ天 B
シンプルな味付けでいただくほうれん草と玉ねぎ天の炒め物が出来上がりました~。旨味と甘味が一体となり、口の中に美味しさが広がります。カンタンに出来て、栄養バランスの良い副菜です~♪
GABANブラックペパー 説明用写真
味付けに使ったGABANブラックペパー<パウダー>は成熟したコショーの実をパウダーにしたとてもポピュラーなスパイスです。炒めもの、煮込み料理などに香りとピリッとした辛味が加わります。ジャーマンポテト、ビーフシチューにもおすすめです。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:41  |  鶏もも肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)

2017.06.24 (Sat)

鶏もも肉と炒り卵の親子煮<豆腐も一緒に>

鶏もも肉と豆腐炒り卵の煮物 大
鶏もも肉、木綿豆腐、卵(炒り卵)を使って和の煮物を作りました~。もも肉から出るうま味が炒り卵と豆腐にしみてほっこりする一品です。しっかり下味をつけて炒めた鶏肉は柔らかくて、豆腐や卵の優しい味わいとぴったり♪ 身体にも優しくて、気持ちもホッと和みます。甘辛の和の調味料で味わううま味、コクがたまりません~。しっとりした味わいをぜひぜひ、試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・鶏もも肉1枚(200gぐらい) ・木綿豆腐1丁 ・卵2個 ・お好みで青ねぎ2本
鶏もも肉と豆腐炒り卵の煮物 材料① 鶏もも肉と豆腐炒り卵の煮物 材料②
<鶏もも肉と炒り卵の親子煮 お出汁と調味料>
・お出汁400㏄ ・酒大さじ2 ・醤油大さじ2 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1

<鶏もも肉 下味調味料>
・酒小さじ2  ・醤油小さじ1  ・片栗粉大さじ1 ・ハウスおろし生しょうが小さじ1

【下準備】
1.木綿豆腐の全体をキッチンペーパーで包み、600Wの電子レンジに2分30秒
  入れます。粗熱が取れたら水気をしっかり切ります。
鶏もも肉と豆腐炒り卵の煮物 【下準備】① 鶏もも肉と豆腐炒り卵の煮物 【下準備】②
2.ひと口大に切った鶏もも肉をボウルに入れ、<下味調味料>を加えて混ぜます。
3.卵をボウルに割り入れ、溶き卵にします。

【作り方】
1.青ねぎは斜め切りにします。
鶏もも肉と豆腐炒り卵の煮物 調理① 鶏もも肉と豆腐炒り卵の煮物 調理②
2.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて混ぜ、半熟状の炒り卵にして別皿に取ります。

3.フライパンをキレイにして油を熱し、鶏もも肉を入れて中火で炒め、火を通します。
鶏もも肉と豆腐炒り卵の煮物 調理③ 鶏もも肉と豆腐炒り卵の煮物 調理④
4.フライパンか鍋に<鶏もも肉と炒り卵の親子煮 お出汁と調味料>を入れて
  火にかけ、ひと口ぐらに切った豆腐を入れて中火で煮立てます。

5.鶏もも肉を戻し入れて5分ぐらい煮ます。
鶏もも肉と豆腐炒り卵の煮物 調理⑤ 鶏もも肉と豆腐炒り卵の煮物 調理⑥
6.炒り卵と青ねぎを加えてさっと煮て火を通します。火を止め、器に盛り付けて出来
  上がりです。

鶏もも肉と豆腐炒り卵の煮物 拡大
鶏もも肉と炒り卵の親子煮が出来上がりました~。うま味とコクが楽しめる優しい味わいの煮物です。もも肉から出る出汁が豆腐にしみてお箸も進みます♪ほっこりする和の煮物、お酒にもぴったりです~。

鶏もも肉と豆腐炒り卵の煮物 B
青ねぎを加えると彩り良く煮上がります。黄色の炒り卵が映えて食卓も華やぎます。身近な食材と調味料で簡単に出来るので、ぜひぜひ、ご家族の皆さんで味わってみて下さいね~♪
おうちのみ大使 お父さん・だんなさん・彼氏のためのお疲れさまおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 お父さん・だんなさん・彼氏のためのお疲れさまおつまみ料理レシピ


副菜の一品目は「ほうれん草としらすのポン酢かつお和え」です。
ほうれん草しらす 大

【材料(二人分)】
・ほうれん草1/2パック(100g)ぐらい ・しらす大さじ13 ・かつお節適量
ほうれん草しらす 材料① ほうれん草しらす 材料②
<ほうれん草としらすのかつお和え 調味料>
・ポン酢醤油大さじ1ぐらい

【作り方】
1.ほうれん草は下ゆでして冷水に放ち、水気をしっかり絞ってから食べやすい
  5~6cm位の長さに切ります。
2.ボウルにほうれん草、しらす、かつお節を入れ、ポン酢醤油を加えて混ぜます。
  器に盛り付けて出来上がりです。

ほうれん草しらす B
ヘルシーなほうれん草と釜揚げしらすを組み合わせた副菜が出来上がりました~。さわやかなポン酢と風味豊かなかつお節がきいてさっぱり♪梅雨時の蒸し暑い日もお箸の進む一品です。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

もう一品は「キャベツのうまコクサラダ<わさび麺つゆマヨ>」です。
キャベツきゅうり 大
キャベツ、きゅうり、新玉ねぎで野菜だけのサラダを作りました~。ドレッシングはねりわさび(チューブタイプ)、麺つゆ、マヨネーズです。キャベツは塩もみをせずそのままザク切り、きゅうりは細切り、新玉ねぎは薄切りにしてドレッシングと和えるだけ♪ シンプルなサラダですが、歯ざわり(食感)と風味は抜群です。コクのある麺つゆとマヨネーズにわさびの辛味、深い味わいが楽しめますよ~♪

【材料(二人分)】
・キャベツ適量  ・きゃうり1/3本  ・新玉ねぎ(中)1/2個
キャベツきゅうり 材料 キャベツきゅうり 調味料
<わさび麺つゆマヨドレッシング 調味料>
・ハウスおろし生わさび小さじ1/2 ・麺つゆ小さじ2 ・マヨネーズ大さじ2  

【下準備】
1.新玉ねぎは薄切りにして冷水にさらしてシャキッとさせて水気を切ります。
  キャベツはざく切り、きゅうりは縦半分に切ってから斜め切りにします。
2.ボウルか器に<わさび麺つゆマヨドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.ボウルにキャベツ、きゅうり、新玉ねぎを入れます。
キャベツきゅうり 調理① キャベツきゅうり 調理②
2.<わさび麺つゆマヨドレッシング 調味料>を回し入れて混ぜます。しばらく
  (30分ぐらい)置いてドレッシングをなじませ、器に盛りつけて出来上がりです。

キャベツきゅうり B
身近な野菜と調味料で作る「うまコクサラダ」が出来上がりました~♪キャベツなどの優しい味わいにわさび麺つゆマヨの辛味、うま味、コクが合わさった一品です。カンタンに出来るので、ぜひぜひ一度味わってみて下さいね~♪
ハウス生わさび 説明用写真
味付けに使った「ハウスおろし生わさび」は本わさび入り(西洋わさびに本わさびをブレンド)の辛さと香りが味わえます。素材を活かした無着色タイプです。醤油溶け、口溶けの良さにこだわりました。最後まで絞り出しやすいチューブ、使いやすいキャップ、はがしやすい口部シールを採用しています。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:55  |  鶏もも肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.06.12 (Mon)

鶏もも肉とキャベツのおろし玉ねぎ照り焼き

鶏ももキャベツ 大
鶏もも肉とキャベツの炒め物を作りました~。味付けは甘辛の照り焼きダレにすりおろし玉ねぎを加えた合わせ調味料です。コクのあるタレに、おろし玉ねぎを加えるとまろやかな味わいに仕上がります。鶏もも肉は醤油、おろししょうが(チューブタイプ)などで下味をつけてから炒めたので、しっかりした味わいです。キャベツとの相性もバッチリ♪ いつもとひと味違う美味しさが楽しめますよ~。

【材料(二人分)】
・鶏もも肉1枚(200~240gぐらい) ・キャベツ1/8個ぐらい ・お好みで青ねぎ適量
鶏ももキャベツ 材料① 鶏ももキャベツ 材料②
<おろし玉ねぎ照り焼き 合わせ調味料>
・すりおろし玉ねぎ(玉ねぎ1/4個分) ・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2
・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1

<鶏もも肉 下味調味料>
・酒小さじ2 ・醤油小さじ2 ・片栗粉大さじ2 ・胡麻油小さじ1
・ハウスおろし生しょうが小さじ1

【下準備】
1.玉ねぎをすりおろします。
鶏ももキャベツ 【下準備】① 鶏ももキャベツ 【下準備】②
2.ボウルか器に醤油、酒、みりん、砂糖、おろし玉ねぎを入れて混ぜます。

【作り方】
1.鶏もも肉はひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ってボウルに入れ、下味調味料
  を加えて混ぜます。15~20分ぐらい置くと下味がしっかりつきます。
鶏ももキャベツ 調理① 鶏ももキャベツ 調理②
2.キャベツはざく切りにします。

3.フライパンに油を熱し、中火で鶏もも肉の皮目から焼きます。皮がきつね色になっ
  たら返して、身側を焼き火を通し、別皿に取り出します。
鶏ももキャベツ 調理③ 鶏ももキャベツ 調理④
4.フライパンをキレイにして油を熱し、中火でキャベツを炒めます。

5.鶏もも肉を戻し入れ、さっと炒め合わせます。
鶏ももキャベツ 調理⑤ 鶏ももキャベツ 調理⑥
6.<合わせ調味料>を回し入れます。調味料をしっかりからめながら炒めて火を止め、
  器に盛り付けます。お好みで青ねぎの小口切りをちらして出来上がりです。

鶏ももキャベツ 拡大
いつもの照り焼きダレに、すりおろし玉ねぎを加えた炒め物が出来上がりました~。鶏もも肉のうま味、甘いキャベツにまろやかでコクのあるタレがからんでお箸も進みます~♪ご飯にもお酒にも合う一品です。

鶏ももキャベツ B
玉ねぎと下味の片栗粉の効果で、鶏もも肉が柔らかく炒め上がります。冷めても美味しく召し上がれるので、お弁当のおかずにもぴったりです。鶏もも肉以外にも使える合わせ調味料なので、いろいろアレンジしてみて下さいね~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
鶏もも肉の下味に使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

副菜の一品目は「タコとトマトのサラダ<マヨ醤油ドレッシング>」です。
タコトマト 大

【材料(二人分)】
・トマト1個  ・ゆでタコ(小)の足2本  ・きゅうり1/3本
・お好みでGABANチャービル(またはパセリのみじん切り)適量
タコトマト 材料① タコトマト 材料②
<マヨ醤油ドレッシング 調味料>
・マヨネーズ大さじ2  ・醤油小さじ1  ・レモン汁小さじ2

【作り方】
1.ボウルか器に<マヨ醤油ドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
2.トマトとタコは食べやすいひと口ぐらいの大きさに切ります。きゅうりは乱切りにします。
3.器にトマト、タコ、きゅうりを盛り付け、<マヨ醤油ドレッシング>をかけます。お好みで
  ドライチャービル、またはドライパセリのみじん切りをふって出来上がりです。 

タコトマト B
歯ざわり(食感)とうま味が味わえるタコにトマトときゅうりを添えたカンタンサラダが出来上がりました~。鮮やかな彩りで食欲もそそります。噛むほどに美味しい味わいのタコ、お酒にもぴったりですよ~♪
GABANチャービル 説明用写真
仕上げにふったGABANチャービルはパセリによく似ていますが、香味はより繊細で、ほのかに甘さも感じさせる香りです。香味がデリケートなので、高温、長時間の料理は避け、仕上げに加える、またはできあがりにふって使います。サラダ、スープ、ドレッシング、魚、卵など、パセリが合う料理であればチャービルもおすすめです。

もう一品は「三つ葉とちくわの麺つゆ胡麻風味和え」です。
ちくわ三つ葉 大
しっかりした香りが楽しめる三つ葉、うま味のあるちくわを和え物でいただきました。味付けは身近な調味料の麺つゆと胡麻油です。さっと下ゆでした三つ葉、細切りにした竹輪を調味料で和えるだけの簡単、超速で出来る一品です。かつお出汁と胡麻油の風味でお箸も進みます。さっぱりした味わいで、どのような主菜にも合います。暑い日もおすすめの副菜、一度味わってみて下さいね~♪

【材料(二~三人分)】
・三つ葉2パックぐらい  ・ちくわ(小)2本
三つ葉ちくわ 材料① 三つ葉ちくわ 材料②
<三つ葉とちくわの麺つゆ胡麻風味和え 調味料>
・麺つゆ(希釈無しストレート)大さじ1  ・胡麻油適量

【作り方】
1.根元を切り落とした三つ葉を熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱が
  取れたら水気をしっかり絞って食べやすい長さ(5~6cmくらい)に切ります。
三つ葉ちくわ 調理① 三つ葉ちくわ 調理②
2.ボウルに三つ葉、縦細切りにしたちくわを入れ、胡麻油と麺つゆを加えて混ぜ、
  器に盛り付けて出来上がりです。

ちくわ三つ葉 B
麺つゆと胡麻油の風味で味わう和え物が出来上がりました~。三つ葉の代わりにほうれん草、小松菜、青梗菜でも美味しく召し上がれます。ヘルシーでうま味が味わえる簡単副菜、おすすめです~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:40  |  鶏もも肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.05.12 (Fri)

鶏肉と春雨の甘辛煮<ご飯に合う和のおかず>

鶏肉と春雨の甘辛煮 大
身近な食材の鶏もも肉、ツルンとした食感の春雨(はるさめ)を使って煮物を作りました~。味付けは和のお出汁、醤油、砂糖、酒、みりんです。鶏肉はおろししょうがなどで下味を付け、軽く焼き色をつけてから煮ると美味しさが引き立ちます。鶏もも肉のうま味がじんわりしみた春雨の食感がたりません~。ご飯がどんどん進む和のおかずでほっこり♪ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・鶏もも肉220gぐらい ・春雨(はるさめ)30~40g ・新玉ねぎ(中)1個 ・青ねぎ1本
鶏肉と春雨の甘辛煮 材料① 鶏肉と春雨の甘辛煮 材料②
<鶏肉と春雨のしょうが煮  お出汁と調味料>
・お出汁300㏄ ・醤油大さじ2  ・酒大さじ2 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1と1/2

<鶏もも肉 下味調味料>
・酒小さじ2  ・醤油小さじ1  ・胡麻油小さじ1  ・ハウスおろし生しょうが小さじ1

【下準備】
1.ひと口大に切った鶏もも肉をボウルに入れ、<鶏もも肉 下味調味料>を入れて
  15~20分ほど置きます。
鶏肉と春雨の甘辛煮 【下準備】① 鶏肉と春雨の甘辛煮 【下準備】②
2.春雨(はるさめ)はぬるま湯につけて戻し、水気を切って食べやすい長さに切ります。

【作り方】
1.新玉ねぎは繊維と逆方向に0.7~0.8ミリ幅の薄切りにします。
鶏肉と春雨の甘辛煮 調理① 鶏肉と春雨の甘辛煮 調理②
2.青ねぎは斜め切りにします。

3.鍋(またはフライパン)に油を熱し、鶏もも肉を入れて両面に軽く焼き色をつけてから
  別皿に取ります。
鶏肉と春雨の甘辛煮 調理③ 鶏肉と春雨の甘辛煮 調理④
4.鍋(またはフライパン)をキレイにして<鶏肉と春雨のしょうが煮  お出汁と調味料>
  を入れて中火で煮立て、煮立てば鶏もも肉を入れて煮ます。

5.鶏もも肉に火が通れば春雨と新玉ねぎを入れて煮ます。
鶏肉と春雨の甘辛煮 調理⑤ 鶏肉と春雨の甘辛煮 調理⑥
6.具材にお出汁と調味料がしみたら青ねぎを加えてさっと煮ます。を止め、器に盛り付
  けて出来上がりです。味付けは薄味なので、お好みに合わせて調えて下さい。

鶏肉と春雨の甘辛煮 拡大
鶏もも肉と春雨の煮物が出来上がりました~。和のお出汁と甘辛調味料で味付けをしたご飯にぴったりのおかずです。鶏もも肉のうま味、春雨の食感、新玉ねぎの甘味と優しい味わいがたまりません~♪

鶏肉と春雨の甘辛煮 B
鶏もも肉に下味をつけてから炒めるとうま味を逃しません。ほんのりしょうがの風味もきいて食べやすい味です。シンプルな煮物ですが、しっかりした甘辛味でうま味も楽しめます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
鶏もも肉の下味に使ったハウス「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

副菜の一品目は「トマトとおじゃこのサラダ<ほうれん草添え>」です。
トマトほうれん草 大

【材料(二人分)】
・トマト1個 ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)大さじ2 ・ほうれん草1/2パック 
トマトほうれん草 材料 トマトほうれん草 調味料
<和風ごまポンドレッシング 調味料>
・胡麻油大さじ1  ・ポン酢醤油大さじ1と1/2 ・GABANホワイトペパー適量

【下準備】
1.ボウルか器に<和風胡麻ポンドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
2.フライパンに少量の油を熱し、おじゃこ(ちりめんじゃこ)を炒めてカリカリにします。

【作り方】
1.ほうれん草は根元のさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取って食べやすい長さ
  に切ります。
2.サラダの器にひと口ぐらいに切ったトマト、ほうれん草を盛り付けます。和風ゴマポン
  ドレッシングをかけ、カリカリじゃこをトッピングして出来上がりです。

トマトほうれん草 B
ヘルシーなトマト、ほうれん草、おじゃこのサラダが出来上がりました~。風味豊かな胡麻ポンドレッシングが具材の美味しさを引き立ててくれます。カリカリに炒めたおじゃこの食感がアクセントになり、フォーク(お箸)も進みます~♪
GABANホワイトペパー 説明用写真
ドレッシングに使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。

もう一品は「春キャベツとちくわの焼肉のタレ炒め<も超簡単>」です。
ちくわ春キャベツ 大
旬のみずみずしい春キャベツ、身近な食材のちくわ(竹輪)を使った副菜を作りました~。味付けは焼肉のタレだけ(笑) 食材二つ、調味料一つで簡単に出来る一品です。炒めると甘味を増す春キャベツ、うま味のあるちくわに焼肉のタレがからまってしっかりした味わいに炒め上がります。冷めても美味しく召し上がれるので、お弁当のおかずにもぴったり♪ お酒にも合いますよ~。

【材料(二人分)】
・ちくわ2本  ・春キャベツ1/8個ぐらい
ちくわ春キャベツ 材料 ちくわ春キャベツ 調味料
<春キャベツとちくわの焼肉のタレ炒め 調味料>
・お好みの焼肉のタレ(市販)適量

【作り方】
1.ちくわは斜め切りにします。
ちくわ春キャベツ 調理① ちくわ春キャベツ 調理②
2.春キャベツはザク切りします。

3.フライパンに油を熱し、中火でキャベツとちくわを炒めます。
ちくわ春キャベツ 調理③ ちくわ春キャベツ 調理④
4.具材に火が通れば焼肉のタレで味を調えます。さっと炒め合わせて火を止め、
  器に盛り付けて出来上がりです。

ちくわ春キャベツ B
5分もあれば作れる炒め物が出上がりました~。甘味のあるキャベツとうま味のあるちくわ、相性バッチリの副菜です。焼肉のタレが余っていたらぜひぜひ試してみて下さいね。旬の春キャベツの美味しさが楽しめますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:47  |  鶏もも肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.04.23 (Sun)

レモンペパーチキン<新発売の香りソルトで簡単>

レモンペパーチキン 大
我が家で活躍する調味料の一つ、ハウス香りソルトに新商品が登場しました~。今年2月に発売された<レモンペパーミックス>です。今回は鶏もも肉にレモンペパーミックスとオリーブオイルをふって下味をつけて焼き上げました。レモンの爽やかな香りと酸味に、旨みを加えた塩やスパイスがバランスよくブレンドされています。超簡単にレモン風味のチキンステーキが楽しめますよ~♪

【材料(二人分)】
・鶏もも肉1枚(200~250gぐらい)  ・お好みの付け合せ野菜
レモンペパーチキン 材料① レモンペパーチキン 調味料
<レモンペパーチキン 下味調味料>
・ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>適量 ・オリーブオイル大さじ1

【作り方】
1.常温に戻した鶏もも肉を広げ、肉の厚い部分に切り込みを入れて半分に切って
  バットに入れます。
レモンペパーチキン 調理① レモンペパーチキン 調理②
2.鶏もも肉の両面にハウス香りソルト<レモンペパーミックス>、オリーブオイルを
  ふって15分ぐらい置きます。

3.フライパンに下味をつけたオリーブオイルを入れて熱し、鶏もも肉の皮面を下に
  して中火で焼き始めます。
レモンペパーチキン 調理③ レモンペパーチキン 調理④
4.皮面から出る脂をキッチンペーパーでふき取りながらカリッと焼き上げて裏返し、
  身側を焼いて火を通します。付け合わせ野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。

レモンペパーチキン 拡大
レモンとペパーなどのスパイスの風味がきいたチキンステーキが出来上がりました~。調味料二つで下味をつけて焼き上げるだけなので、調理もラクラクです。鶏もも肉のうま味がしっかり味わえますよ~♪

レモンペパーチキン B
冷めても風味は変わらずにいただけるので、お弁当のおかずとしてもおすすめです。ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>を使った料理をいろいろとご紹介していきます。ぜひぜひ、参考にして下さいね~♪
ハウス香りソルト<レモンペパーミックス> 説明用写真
ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>は今年2月に新発売された人気のソルトシーズニングです。レモンの爽やかな香りと酸味に、旨みを加えた塩、ブラックペパー・ガーリック・パセリ・カルダモンをバランスよくブレンドされています。(レモンの香りは香料使用)

副菜の一品目は「トマトとスナップエンドウのサラダ<春キャベツ添え>」です。
トマトとスナップエンドウのサラダ 大
【材料(二人分)】
・トマト1個  ・スナップエンドウ3個  ・春キャベツ適量
トマトとスナップエンドウのサラダ 材料 トマトとスナップエンドウのサラダ 調味料
<からしポン酢ドレッシング 調味料>
・ハウスねりからし小さじ1/2 ・オリーブオイル大さじ1と1/2  ・ポン酢醤油大さじ1と1/2

【下準備】
1.ボウルか器に<からしポン酢ドレッシング 調味料>を入れて良く混ぜます。
2.スナップエンドウは下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取って斜め半分に切ります。

【作り方】
1.お好みでトマトを湯むきしてひと口大に切ります。春キャベツはザク切りにします。
2.サラダ用の器に春キャベツ、トマト、スナップエンドウを盛りつけ、からしポン酢ドレ
  ッシングをかけて出来上がりです。

トマトとスナップエンドウのサラダ B
トマトと旬のスナップエンドウ、春キャベツのサラダが出来上がりました~。具材の優しい味わいをねりからしの風味がきいたさっぱりしたドレッシングが引き立ててくれます。お箸(フォーク)も進みますよ~♪
ハウスねりからし 説明用写真
ドレッシングに使ったハウスねりからしはオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さ。素材を生かした無着色タイプです。

もう一品は「えのきポン酢<みょうがと大葉を添えてさわやかに♪>」です。
えのきみょうが 大
身近な茸の「えのき茸」を使った副菜のご紹介です~。ツルンとした食感と独特の香りが楽しめるえのき茸をさっと下ゆでし、みょうがと大葉をのせてポン酢醤油をかけました。さわやかなみょうがと大葉の風味が加わり、のど越しの良い美味しさが楽しめます。えのき茸はレンジで調理してもOKです。さっぱりした味わいでお箸も進みます~。カンタンに出来るので、ぜひぜひ味わってみて下さいね♪

【材料(二人分)】
・えのき茸1パック  ・みょうが、大葉(青じそ)適量  ・お好みでレタス適量
えのきみょうが 材料① えのきみょうが 材料②
<えのきポン酢 調味料>
・ポン酢醤油適量

【作り方】
1.えのき茸の根元の石づきを切り落とします。えのき茸を熱湯でさっとゆでてザル
  にあげて粗熱を取ります。レンジ調理の場合は耐熱皿に入れてラップをかけ、2分
  から2分30秒ぐらい加熱します。
えのきみょうが 調理① えのきみょうが 調理②
2.みょうが、大葉(青じそ)は千切りにします。

3.器にレタスを敷き、えのき茸を盛り付けます。
えのきみょうが 調理③ えのきみょうが 調理④
4.上にみょうが、大葉(青じそ)を添え、ポン酢醤油をかけて出来上がりです。

えのきみょうが B
さっぱりした「えのきポン酢」が出来上がりました~。風味、歯ざわり、のど越しが楽しめるカンタン副菜です。レンジ調理ならば、あっと言う間に一品作れますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:51  |  鶏もも肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)
 | ホーム |  NEXT>>