• 鶏もも肉とクルミの甘辛炒め<うま旨ヘルシー>
    鶏もも肉クルミ 大
    鶏もも肉とクルミ(胡桃)を使って炒め物を作りました~。味付けは甘辛コクうまの照り焼きダレです。今回は甘味のある長ねぎ、青みのピーマンも一緒に炒めました。しっかり下味をつけた鶏もも肉と香ばしいクルミは相性抜群で、旨味たっぷりの炒め物に仕上がります。カリッとしたクルミの食感がたまりません~。ヘルシーで元気になれる炒め物を味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏もも肉1枚 ・クルミ(無塩)40gぐらい ・長ねぎ1本 ・ピーマン1個  
    鶏もも肉クルミ 材料① 鶏もも肉クルミ 材料②
    <鶏もも肉とクルミの甘辛炒め 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2 ・酒大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1

    <鶏もも肉 下味調味料>
    ・酒小さじ2 ・消費税小さじ1 ・胡麻油小さじ2 ・胡椒適量
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1 ・片栗粉大さじ1

    【下準備】
    1.鶏肉はひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ってボウルに入れ、<下味 
      調味料>を入れて混ぜ、15分ほど置きます。
    鶏もも肉クルミ 【下準備】① 鶏もも肉クルミ 【下準備】②
    2.ピーマンは角切り、長ねぎは1.5㎝幅の小口切りにします。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<鶏もも肉とクルミの甘辛炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    鶏もも肉クルミ 調理① 鶏もも肉クルミ 調理②
    2.フライパンに油を熱し、長ねぎを入れて中火で炒め、焼き色がついたら別皿に取ります。

    3.フライパンをキレイして油を熱し、鶏もも肉を中火で炒め、火を通します。
    鶏もも肉クルミ 調理③ 鶏もも肉クルミ 調理④
    4.クルミを加えてさっと炒め合わせます。

    5.ピーマンを加えて炒め合わせ、長ねぎを戻し入れて炒めます。
    鶏もも肉クルミ 調理⑤ 鶏もも肉クルミ 調理⑥
    6.合わせ調味料を回し入れて炒めます。全体に味がしみたら火を止め、器に盛り付けて
      出来上がりです。味付けは薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

    鶏もも肉クルミ 拡大
    鶏もも肉とクルミの甘辛炒めが出来上がりました~。鶏もも肉の旨味、クルミの食感、長ねぎの甘味が口の中に広がります~。しっかりした甘辛のタレと具材の相性もバッチリ♪ お箸が進みます~。

    鶏もも肉クルミ B
    下味に片栗粉を加えた鶏もも肉の柔らかさもたまりません~。甘辛の味付けでご飯にぴったりの一品です。栄養満点のクルミの炒め物で元気もいただきました。ぜひぜひ、クルミの炒め物を味わってみて下さいね~♪
    ハウス【特選 本香り】生しょうが 説明用写真
    鶏もも肉の下味に使ったハウス【特選 本香り】生しょうがはシャキシャキの繊維感と、しょうがのおろしたての生しょうがのような風味が楽しめる粗おろし仕立てです。無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「野菜天と青梗菜の煮物<カンタン♪楽々>」です。
    野菜天と青梗菜 大

    【材料(二人分)】
    ・野菜天2枚 ・青梗菜(大)1株

    <野菜天と青梗菜の煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・砂糖小さじ1 ・薄口醤油大さじ1

    【下準備】
    1.青梗菜は水で洗ってから、食べやすい大きさに切ります。根元の部分に
      泥が付いている場合があるので、しっかり洗います。
    2.野菜天は1/2の削ぎ切りにします。

    【作り方】
    1.鍋に<野菜天と青梗菜の煮物 お出汁と調味料>を入れて中火で煮立て、
      煮立てば弱火にして青梗菜の茎の部分、野菜天を入れて煮ます。
    野菜天と青梗菜 調理① 野菜天と青梗菜 調理②
    2.茎が柔らかくなれば青梗菜の葉を加えて5分ほど煮ます。火を止め、器に盛
      り付けて出来上がりです。味は薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

    野菜天と青梗菜 B
    野菜天と青梗菜の煮物が出来上がりました~。さっと煮るだけでカンタン、楽々で出来上がります。お出汁と練り物のコクがしみた青梗菜の優しい味わいがたまりません~。練り物+白菜、水菜、小松菜でも美味しく召し上がれますよ~♪

    もう一品は「キャベツとハムのポン酢和え<胡麻油で風味付け>」です。
    キャベツとハム 大
    キャベツ、ハム、きゅうりを使って和え物を作りました~。キャベツはさっと下ゆでして甘味を引き出してから和えています。味付けは具材に胡麻油でしっかり風味を付け、鶏がらスープ(粉末、または顆粒)、ポン酢を加えるだけです。甘味のあるキャベツ、旨味のあるハム、歯ざわりの良いきゅうりにぴったりの風味とコクが味わえる一品です。一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・キャベツ1/8個ぐらい ・スライスハム2枚 ・きゅうり5㎝

    <ポン酢和え 調味料>
    ・胡麻油小さじ2 ・ポン酢大さじ1 ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒)少々

    【作り方】
    1.ザク切りにしたキャベツを熱湯でさっと下ゆでして粗熱を取ります。
    キャベツとハム 調理① キャベツとハム 調理②
    2.きゅうりは輪切りにして塩(分量外)少々をふり、5分置いて水気を絞ります。

    3.ボウルにキャベツ、角切りにしたハム、きゅうりを入れ、胡麻油を加えて風味
      を付けます。
    キャベツとハム 調理③ キャベツとハム 調理④
    4.鶏がらスープ(粉末、または顆粒)ポン酢を加えて全体をさっと混ぜ、器に盛
      り付けて出来上がりです。

    キャベツとハム B
    キャベツとハムのポン酢和えが出来上がりました~。胡麻油の風味、さわやかでコクのある味わいが楽しめます。身近な食材と調味料でカンタンに出来上がります。ご飯にもお酒にも合いますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • 醤油と鶏がらスープの唐揚げ<コク旨♪ジューシー>
    鶏がら醤油の唐揚げ 大
    鶏もも肉を使って唐揚げを作りました~。下味は醤油、酒、しょうが、にんにくなど、いつもの調味料に今回は鶏がらスープを加え、コクと旨味をしっかり付けて揚げました。カリッとした香ばしい衣、ジューシーで旨味たっぷりの鶏肉の美味しさが楽しめます。深い味わいに仕上がり、お箸も進みます。お酒の肴、お弁当のおかずにもぴったり♪ ぜひぜひ、味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・鶏もも肉(大)1枚 ・お好みの付け合わせ野菜 ・片栗粉大さじ3~4
    鶏がら醤油の唐揚げ 材料① 鶏がら醤油の唐揚げ 材料②
    <醤油と鶏がらスープの唐揚げ 下味調味料>
    ・酒大さじ1 ・醤油大さじ1 ・鶏がらスープ(粉末、また顆粒)適量、胡椒適量
    ・胡麻油小さじ2  ・ハウス【特選 本香り】生しょうが小さじ1/2
    ・ハウス【特選 本香り】生にんにく小さじ1/2

    【作り方】
    1.鶏もも肉は食べやすいひと口大に切り、ボウルに入れます。
    鶏がら醤油の唐揚げ 調理① 鶏がら醤油の唐揚げ 調理②
    2.<醤油と鶏がらスープの唐揚げ 下味調味料>を入れます。

    3.全体をしっかり混ぜ合わせ、15~20分ほど漬け込みます。
    鶏がら醤油の唐揚げ 調理③ 鶏がら醤油の唐揚げ 調理④
    4.揚げる直前に片栗粉をまぶします。

    5.170度ぐらいの油温で鶏もも肉をカラッと揚げます。
    鶏がら醤油の唐揚げ 調理⑤ 鶏がら醤油の唐揚げ 調理⑥
    6.油を切り、付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

    鶏がら醤油の唐揚げ 拡大
    醤油と鶏がらスープのコクと旨味がきいた鶏もも肉の唐揚げが出来上がりました~。カラッと揚がった鶏もも肉の美味しさ、胡麻油やねりスパイスの風味がたまりません~。お酒との相性もバッチリです~♪

    鶏がら醤油の唐揚げ B
    しっかり下味をつけた唐揚げは冷めても美味しく召し上がれるので、お弁当のおかずにもぴったりです。調味料は身近なものばかりで、カンタンに作れます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    下味に使ったハウス【特選 本香り】生しょうがはシャキシャキの繊維感と、しょうがのおろしたての生しょうがのような風味が楽しめる粗おろし仕立てです。無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。
    ハウス【特選 本香り】生しょうが 説明用写真 ハウス【特選 本香り】生にんにく 説明用写真
    同じく、ハウス【特選 本香り】生にんにくはおろしたてのようなにんにくの旨さと風味が味わえる仕立てられています。細かいすりおろしと、粒状のにんにくを使用。無着色で最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「白菜とごぼう天の煮物<ほっこり♪>」です。
    白菜ごぼう天 大

    【材料(二人分)】
    ・白菜1/8株ぐらい ・ごぼう天3~4本 ・お揚げ(油揚げ)1/2枚

    <白菜とごぼう天の煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・砂糖小さじ2
    ・薄口醤油大さじ1

    【下準備】
    1.白菜は食べやすい大きさに切ります。
    2.ごぼう天は斜め半分、お揚げは拍子切りにします。

    【作り方】
    1.鍋に<白菜とごぼう天の煮物 お出汁と調味料>を入れて煮立て、白菜を
      入れて柔らかくなるまで煮ます。
    白菜ごぼう天 調理① 白菜ごぼう天 調理②
    2.ごぼう天、お揚げを加えて煮ます。お出汁と調味料の味が全体になじんだら
      火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    白菜ごぼう天 B
    白菜とごぼう天の煮物が出来上がりました~。柔らかく煮上がった白菜にごぼう天とお揚げの旨味がしみてほっこり♪ 優しい味わいがたまりません~。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    もう一品は「ゆでキャベツのスパゲッティサラダ<コクと甘味>」です。
    パスタサラダ 大
    ゆでて甘味を増したキャベツを使ってスパゲッティサラダを作りました~。具材はキャベツ、ハム、きゅうり、にんじんです。具材とスパゲッティをフレンチドレッシングで和え、最後にマヨネーズを加えて仕上げました。オリーブオイルとマヨネーズのコクが具材とパスタに馴染み、しっかりした味わいが楽しめます。レトロな洋食屋さんのスパゲッティサラダが出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・パスタ70~80g ・キャベツ適量 ・ハム2枚 ・きゅうり1/3本 ・にんじん少々
    ・マヨネーズ大さじ3ぐらい ・お好みでGABANイタリアンパセリ適量

    <フレンチドレッシング 調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1と1/2  ・酢大さじ1  ・塩、胡椒適量
    ・ハウス【特選 本香り】からし(チューブタイプ)小さじ1/2

    【下準備】
    1.きゅうりとにんじんを輪切りにして塩(分量外)少々をふり、しばらく置いて
      水気を絞ります。
    2.ハムは角切りにします。

    【作り方】
    1.パスタを半分に折ってゆで、冷水にさらして粗熱を取って水気をふきます。
    パスタサラダ 調理① パスタサラダ 調理②
    2.キャベツはザク切りにして熱湯でさっと下ゆでして、粗熱を取ります。

    3.ボウルか器に<フレンチドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
    パスタサラダ 調理③ パスタサラダ 調理④
    4.ボウルにパスタ、キャベツ、ハム、きゅうり、にんじんを入れ、フレンチ
      ドレッシングを加えて混ぜます。

    5.マヨネーズを加えて全体を混ぜます。
    パスタサラダ 調理⑤ パスタサラダ 調理⑥
    6.器に盛り付け、お好みでGABANイタリアンパセリ(またはパセリのみじん切り)
      をふって出来上がりです。

    パスタサラダ B
    オイルとマヨネーズのコクが引き立つスパゲッティ(パスタ)サラダが出来上がりました~。キャベツの甘味、ハムの旨味、きゅうりとにんじんの歯ざわりがパスタにぴったり♪ クセになる味わいで、お弁当のおかずにもおすすめです~。

    ドレッシングに使ったハウス【特選 本香り】からしは オリエンタル種とイエロー種のからしを適温の水で練り上げ、ひきたてのような辛さと風味に仕立てました。食材にぬりやすい「なめらか仕立て」。無着色です。
    ハウス【特選 本香り】からし 説明用写真 GABANイタリアンパセリ 説明用写真
    仕上げにふったGABANイタリアンパセリは一般的なパセリより苦味が少なく、香りはやや強めで、あらゆる洋風素材と合う万能ハーブです。フライの衣に加えたり、ドレッシングやスープの浮きみに使うほか、サラダやパスタの彩りにも便利です。GABANのイタリアンパセリは大きめの粒度になっているので、存在感があります。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏もも肉と白菜の生姜煮<身体も温まります♪>
    鶏もも肉と白菜のしょうが煮 大
    鶏もも肉と白菜を使って煮物を作りました~。味付けは和のお出汁と調味料です。今回は生姜の細切りをたっぷり入れて身体に優しい一品に仕上げました。鶏もも肉は切らずにそののまま焼いて旨味を閉じ込め、食べやすい大きさに切ってさっと煮ています。もも肉の旨味、生姜の風味がきいた甘い白菜がたまりません~。身体も温まりますよ~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏もも肉1枚 ・白菜1/4株ぐらい ・生姜適量 ・お好みできぬさや4枚
    鶏もも肉と白菜のしょうが煮 材料① 鶏もも肉と白菜のしょうが煮 材料②
    <鶏もも肉と白菜の生姜煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁400cc ・薄口醤油大さじ1と1/2 ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1
    ・砂糖小さじ2

    【下準備】
    1.生姜は細切りにします。
    鶏もも肉と白菜のしょうが煮 【下準備】① 鶏もも肉と白菜のしょうが煮 【下準備】②
    2.白菜は食べやすい大きさに切り、芯に近い部分と葉の部分に分けます。

    【作り方】
    1.鍋かフライパンに少量の油を熱し、鶏もも肉の皮の部分を下にして中火で
      焼きます。
    鶏もも肉と白菜のしょうが煮 調理① 鶏もも肉と白菜のしょうが煮 調理②
    2.皮目がカリッと黄金色に焼けたら裏返して身側を焼いて取り出します。

    3.鍋かフライパンをキレイにして<鶏もも肉と白菜の生姜煮 お出汁と調味料>
      を入れて煮立てます。
    鶏もも肉と白菜のしょうが煮 調理③ 鶏もも肉と白菜のしょうが煮 調理④
    4.鶏もも肉の粗熱が取れたら8等分に切ります。

    5.煮汁が煮立てば白菜の芯に近い部分を入れて煮ます。
    鶏もも肉と白菜のしょうが煮 調理⑤ 鶏もも肉と白菜のしょうが煮 調理⑥
    6.白菜の葉、鶏もも肉、生姜の細切りを加えて煮ます。全体に調味料がしみたら
      火を止め、器に盛り付け、お好みで下ゆでしたきぬさやを添えて出来上がりです。
      味付けは薄味なのでお好みの味に整えて下さい。

    鶏もも肉と白菜のしょうが煮 拡大
    鶏もも肉と白菜の生姜煮が出来上がりました~。香ばしく焼いた鶏もも肉の美味しさがたまりません~。生姜の風味がしみたトロッとした白菜の甘味も味わえます。和の優しい味わいで気持ちもほっこり♪

    鶏もも肉と白菜のしょうが煮 B
    冷え込む日は特におすすめの煮物です。鶏もも肉を焼いたら、あとはさっと煮込むだけでカンタン、楽々、超速で出来上がります。ご飯にもお酒にも合う和の煮物、おすすめです~♪

    副菜の一品目は「ザーサイときゅうりの和え物<胡麻油+黒胡椒>」です。
    ザーサイきゅうり 大

    【材料(二人分)】
    ・味付きザーサイ(市販)適量 ・きゅうり1/3本 ・にんじん少々
    ・白煎り胡麻適量
    ザーサイきゅうり 材料① ザーサイきゅうり 材料②

    <ザーサイと彩り野菜胡麻胡椒和え 調味料>
    ・黒胡椒適量 ・胡麻油小さじ1

    【作り方】
    1.きゅうりとにんじんは輪切りにして塩(分量外)少々をふり、5分ほど
      置いて水気を絞ります。
    2.ボウルにザーサイ、きゅうり、にんじんを入れ、胡麻油で和えます。
      黒胡椒、白煎り胡麻をふって混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    ザーサイきゅうり B
    ザーサイの和え物が出来上がりました~。胡麻油の風味、黒胡椒のきりりとした辛味で味わう一品です。歯ざわりの良いザーサイならではの美味しさが楽しめます。副菜としても、またお酒の肴としてもおすすめです~♪

    もう一品は「竹輪のコロコロ磯辺揚げ<風味抜群♪>」です。
    ちくわの磯辺揚げ 大
    身近な食材の竹輪を使って磯辺揚げを作りました~。青のりの風味がしっかりきいて旨味たっぷりの一品です。今回は竹輪をひと口サイズに切ってからカラッと揚げました。適度に衣が合わさって風味抜群です。パクパク食べられる大きさなのでお箸も進みます~。お酒にも、またお弁当のおかずにもぴったりです。ぜひぜひ、小さなサイズで揚げてみて下さいね~。おすすめです♪ 

    材料(二人分)】
    ・竹輪(小)4本 ・青海苔適量 ・天ぷら粉適量 ・お好みの付け合わせ野菜
    ちくわの磯辺揚げ 材料① ちくわの磯辺揚げ 材料②

    【作り方】
    1.竹輪をひと口サイズに切ります。
    ちくわの磯辺揚げ 調理① ちくわの磯辺揚げ 調理②
    2.天ぷら粉に水を規定量入れて溶き、衣に青海苔を加えて混ぜます。

    3.竹輪を入れて衣をくぐらせます。
    ちくわの磯辺揚げ 調理③ ちくわの磯辺揚げ 調理④
    4.170度ぐらいの油温でカラッと揚げて油を切り、器に出来上がりです。

    ちくわの磯辺揚げ B
    竹輪のコロコロ磯辺揚げが出来上がりました~。竹輪の旨味、カラッと揚がった衣の歯ざわりと青海苔の風味がたまりません~。サイズが小さいので食べやすいです。簡単、超速で出来上がる磯辺揚げ、大好きです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏もも肉とインゲンの七味ポン酢炒め<辛うま♪>
    鶏もも肉とインゲンの七味ポン酢 大
    鶏もも肉とインゲンを使って炒め物を作りました~。味付けはポン酢と七味唐がらし、二つだけのシンプルな合わせ調味料です。もも肉はおろし生しょうが(チューブタイプ)、片栗粉などで下味をつけて炒めたのでしっかりした味に仕上がります。鶏もも肉の旨味、インゲンの優しい味わい、さわやかな香り立ち上とほど良い辛味が楽しめますよ~♪ぜひぜひ、味わってみて下さい~。

    【材料(二人分)】
    ・鶏もも肉1枚(220gぐらい)・インゲン適量
    鶏もも肉とインゲンの七味ポン酢 材料① 鶏もも肉とインゲンの七味ポン酢 材料②
    <七味ポン酢炒め 合わせ調味料>
    ・ポン酢大さじ3 ・ハウス七味唐がらし適量

    <鶏もも肉 下味調味料>
    ・酒大さじ1 ・胡麻油小さじ1 ・醤油小さじ2 ・片栗粉大さじ2
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

    【下準備】
    1.インゲンは熱湯で下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取って水気を切ります。
    鶏もも肉とインゲンの七味ポン酢 【下準備】① 鶏もも肉とインゲンの七味ポン酢 【下準備】②
    2.インゲンを食べやすい長さに切ります。

    【作り方】
    1.鶏もも肉は一口ぐらいに切ってボウルに入れます。
    鶏もも肉とインゲンの七味ポン酢 調理① 鶏もも肉とインゲンの七味ポン酢 調理②
    2.<鶏もも肉 下味調味料>を加えて混ぜます。

    3.ボウルか器に<七味ポン酢炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    鶏もも肉とインゲンの七味ポン酢 調理③ 鶏もも肉とインゲンの七味ポン酢 調理④
    4.フライパンに油を熱し、鶏もも肉の両面を中火で焼いて火を通します。

    5.インゲンを加えてさっと炒め合わせます。
    鶏もも肉とインゲンの七味ポン酢 調理⑤ 鶏もも肉とインゲンの七味ポン酢 調理⑥
    6.<七味ポン酢炒め 合わせ調味料>回し入れます。全体を炒め合わせ、
      調味料が具材にからんだら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    鶏もも肉とインゲンの七味ポン酢 拡大
    鶏もも肉とインゲンの七味ポン酢炒めが出来上がりました~。鶏もも肉の美味しさを引き出す七味ポン酢でお箸も進みます。さわやかな香りと七味のほど良い辛さがたまりません~♪白ご飯にぴったりのおかずです。

    鶏もも肉とインゲンの七味ポン酢 B
    鶏もも肉の下味に片栗粉を加えてあるので、出来上がりは少しトロミがついて旨味を逃しません。材料も調味料も少なく、調理もカンタン楽々です。冷めても美味しく召し上がれるので、お弁当のおかずにもおすめです~♪

    味付けに使ったハウス七味唐がらしは焙煎釜にて仕立てた深みのある色合いと香りの唐がらしなど7種類をブレンドした七味唐がらしです。原材料の「麻の実」を「しょうが」に変更し、さわやかな香り立ちと辛みを楽しめます。
    ハウス七味唐がらし 説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    下味に使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「カニカマの磯辺揚げ<風味豊かな味わい>」です。
    カニカマ磯辺揚げ 大

    【材料(二人分)】
    ・カニカマ(フレークタイプ)適量 ・青のり適量 ・天ぷら粉適量
    カニカマ磯辺揚げ 材料 カニカマ磯辺揚げ 調味料

    【作り方】
    1.市販の天ぷら粉に冷たい水を規定量入れて溶きます。
    2.衣に青海苔を加えてさっと混ぜます。
    3.衣をくぐらせた「カニカマ」を170度ぐらいの油温でカラッと揚げて
      油を切ります。器に盛り付けて出来上がりです。

    カニカマ磯辺揚げ B
    カニカマの磯辺揚げが出来上がりました~。青のりの風味がきいた磯辺揚げは食欲をそそります。カニカマの優しい味わいがたまりません~。お酒の肴、お弁当のおかずにもおすすめの一品です。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    もう一品は「ほうれん草ともやしの和え物<にんじんもプラス>」です。
    ほうれん草ともやし 大
    ヘルシーなほうれん草にもやし、にんじんを加えて和え物を作りました~。高値の続くほうれん草の量を減らし、安価なもやしとにんじんでカサマシした家計に優しい一品です。味付けは鶏がらスープと醤油、風味付けは胡麻油を使ってナムル風に仕上がりました。優しい味わいと胡麻油の風味が楽しめます。身体にも優しくておすすめです。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/4パックぐらい ・もやし1/2袋 ・にんじん1/3本ぐらい
    ほうれん草ともやし 材料① ほうれん草ともやし 材料②
    <ほうれん草ともやしの和え物 調味料>
    ・胡麻油小さじ2 ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)小さじ1/2 ・醤油小さじ1

    【下準備】
    1.もやしはお好みでひげ根を取ります。鍋にかぶるくらいの水、もやし、にんじん
      を入れて火にかけます。沸騰したら1分ほどゆでてザルに取り、粗熱を取ります。
    2..続いてほうれん草を下ゆでして冷水に放ち、水気をしっかり絞ってから食べやす
      い長さに切ります。

    【作り方】
    1.ボウルにほうれん草、もやし、にんじんを入れます。鶏がらスープ(顆粒、または
      粉末)醤油、胡麻油で味を調えます。
    ほうれん草ともやし 調理① ほうれん草ともやし 調理②
    2.器に盛り付けて出来上がりです。

    ほうれん草ともやし B
    ほうれん草、もやし、にんじんの和え物が出来上がりました~。下ゆでした野菜をさっと和えるだけで、カンタンに出来る一品です。胡麻油の風味とコクのある味わいがたまりません~。家計にも身体にも優しくてお箸が進みますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏もも肉とごぼうの甘辛煮<旨うま♪ほっこり>
    鶏もも肉とごぼうの甘辛煮 大
    鶏もも肉、ごぼう、にんじんなどを使って煮物を作りました~。味付けは筑前煮風の甘辛でコクが味わえる和風味です。鶏もも肉はおろししょうが(チューブタイプ)などで下味をつけて炒め煮にすると、旨味が引き立ちます。ごぼう、にんじん、こんにゃくとの相性も抜群です。優しい味わいに気持ちもほっこり♪ ご飯に合う普段のおかずとして、ぜひぜひ味わってみて下さいね~。

    【材料(二~三人分)】
    ・鶏もも肉(小)1枚 ・にんじん(小)1本 ・ごぼう1本 ・こんにゃく1/2枚
    ・お好みで青みとしてブロッコリー、いんげん、きぬさやなど適量
    鶏もも肉とごぼうの甘辛煮 材料① 鶏もも肉とごぼうの甘辛煮 材料②
    <鶏もも肉とごぼうの甘辛煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁400㏄ ・酒大さじ2 ・砂糖大さじ1 ・濃口醤油大さじ2
    ・みりん大さじ2

    <鶏もも肉 下味調味料>
    ・酒小さじ2 ・砂糖小さじ1 ・薄口醤油小さじ2 
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

    【下準備】
    1.鶏もも肉は食べやすいひと口ぐらいの大きさに切ります。
    鶏もも肉とごぼうの甘辛煮 【下準備】① 鶏もも肉とごぼうの甘辛煮 【下準備】②
    2.鶏もも肉をボウルに入れ、下味調味料を加えて混ぜ、15~20分置きます。

    【作り方】
    1.ごぼうは皮を洗って泥を落とし、包丁の背で皮をこそいで細切りにします。
      水に漬けてアクを取ります。
    鶏もも肉とごぼうの甘辛煮 調理① 鶏もも肉とごぼうの甘辛煮 調理②
    2.にんじんは乱切り、こんにゃくは食べやすい大きさに切ります。
      お好みの青みの野菜(今回はブロッコリー)を下ゆでしておきます。

    3.鍋(またはフライパン)に油を熱し、下味をつけた鶏もも肉を炒め、両面に
      焼き色がついたら別皿に取ります。
    鶏もも肉とごぼうの甘辛煮 調理③ 鶏もも肉とごぼうの甘辛煮 調理④
    4.鍋をキレイにして油を熱し、ごぼう、にんじん、こんにゃくを炒めます。

    5.お出汁を加えて煮立て、具材が柔らかくなれぱ鶏もも肉を戻し入れます。
      酒、砂糖、薄口醤油、みりんで味を調えます。
    鶏もも肉とごぼうの甘辛煮 調理⑤ 鶏もも肉とごぼうの甘辛煮 調理⑥
    6.具材に味がしみ込むまで煮て火を止め、器に盛り付けます。お好みでブロッコリー
      を添えて出来上がりです。薄味なので、味付けはお好みで調えて下さい。

    鶏もも肉とごぼうの甘辛煮 拡大
    ヘルシーな鶏もも肉とごぼうの甘辛煮が出来上がりました~。おろししょうがなどで下味をつけてから炒めた鶏もも肉の旨味が他の具材にしっかりしみた一品です。優しい味わいで気持ちもほっこりしますよ~♪

    鶏もも肉とごぼうの甘辛煮 B
    筑前煮ほどの具材たっぷりではありませんが、普段のおかずとして味わうにはちょうど良い量に仕上がります。甘辛い煮物は白ご飯にぴったり♪ ぜひぜひ、しっかりした味わいの煮物で笑顔の食卓を囲んで下さいね~。
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    鶏もも肉の下味に使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「ピーマンとおじゃこのきんぴら<ヘルシー♪>」です。
    じゃこピーマン 大

    【材料(二人分)】
    ・ピーマン3~4個 ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)大さじ2 ・にんじん5㎝
    じゃこピーマン 材料② じゃこピーマン 材料①
    <きんぴら お出汁と調味料>
    ・お出汁大さじ1 ・酒大さじ1 ・砂糖大さじ1 ・薄口醤油小さじ2

    【下準備】
    1.ピーマンは食べやすい大きさの斜め切りにします。
      にんじんは細切りにします。
    2.おじゃこ(ちりめんじゃこ)の塩分が強い場合は熱湯を回しかけて塩抜きをします。

    【作り方】
    1.鍋に胡麻油を熱し、ピーマンとにんじんを炒めます。
    2.具材がしんなりしてきたら、<きんぴら お出汁と調味料>、おじゃこを加え、汁気
      がなくなるまで炒め煮にします。火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    じゃこピーマン B
    ピーマンとおじゃこのきんぴらが出来上がりました~。おじゃこ(ちりめんじゃこ)を加えた旨味が味わえる一品です。ピーマン、にんじん、おじゃこの組み合わせはヘルシーそのもの♪お酒の肴、お弁当のおかずにもおすすめです~♪

    もう一品は「茎わかめのレモンペパーマヨポンサラダ」です。
    茎わかめ 大
    コリコリッとした食感が楽しめる茎わかめにきゅうり、大根を加えてサラダを作りました~。ドレッシングは旨コクのマヨポン(マヨネーズとポン酢)に香りソルト<レモンペパーミックス>を加えました。ヘルシーな茎わかめにぴったりのさわやかな風味が合わさってお箸も進みます~。栄養価が高いのにカロリーがほとんどない茎わかめ、しっかりした味わいがおすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・茎わかめ(生食用)適量 ・きゅうり1/3本 ・大根少々
    茎わかめ 材料① 茎わかめ 材料②
    <レモンペパーマヨポンドレッシング 調味料>
    ・マヨネーズ大さじ2 ・ポン酢小さじ2
    ・ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>適量

    【作り方】
    1.ボウルか器に<レモンペパーマヨポン 調味料>を入れて混ぜます。
    茎わかめ 調理① 茎わかめ 調理②
    2.茎わかめは食べやすい大きさに切ります。

    3.ボウルに茎わかめ、薄切りにしたきゅうりと大根を入れます。
    茎わかめ 調理③ 茎わかめ 調理④
    4.レモンペパーマヨポンを加えて全体を混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。
      塩蔵の茎わかめを使う場合は塩抜きをしてから調理して下さい。

    茎わかめ B
    さわやかな風味とコクが味わえる「茎わかめのサラダ」が出来上がりました~。さっぱりしたなかに、しっかりした美味しさが楽しめます。カンタンに出来るので、ぜひぜひ試してみて下さいね~♪
    ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>説明用写真
    味付けに使ったハウス香りソルト<レモンペパーミックス>はレモンのさわやかな香りと酸味に、旨みを加えた塩、ブラックペパー・ガーリック・パセリ・カルダモンをバランスよくブレンド。サラダ、パスタ、チキンソテー、その他いろいろな料理に手軽に使えてさわやかなレモンの香りを楽しめます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏もも肉とサラダほうれん草の旨コク炒め
    鶏もも肉とほうれん草の炒め 大
    鶏もも肉、そのまま生食で食べられる「サラダほうれん草」を使って炒め物を作りました~。下ゆで不要のほうれん草なので簡単、楽々で作れます。味付けは甘辛の照り焼きダレに粉末の鶏がらスープを加えて旨味とコクをアップさせました。下味をつけた旨味たっぷりの鶏もも肉、甘味のあるほうれん草に合わせ調味料がぴったり♪ 白ご飯にぴったりのおかずが出来上がりました~。

    【材料(二人分)】
    ・鶏もも肉1枚(200~240gぐらい) ・サラダほうれん草1パック
    鶏もも肉とほうれん草の炒め 材料① 鶏もも肉とほうれん草の炒め 材料②
    <旨コク炒め 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1 ・酒大さじ1 ・砂糖小さじ2 ・みりん小さじ2
    ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒)小さじ1/2

    <鶏もも肉 下味調味料>
    ・酒小さじ2 ・胡麻油小さじ2 ・醬油小さじ2 ・片栗粉大さじ1と1/2
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

    【下準備】
    1.鶏もも肉は一口ぐらいの食べやすい大きさに切ってボウルに入れます。
    鶏もも肉とほうれん草の炒め 【下準備】① 鶏もも肉とほうれん草の炒め 【下準備】②
    2.<鶏もも肉 下味調味料>を加えて混ぜます。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<旨コク炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    鶏もも肉とほうれん草の炒め 調理① 鶏もも肉とほうれん草の炒め 調理②
    2.サラダほうれん草は4~5㎝幅ぐらいに切ります。

    3.フライパンに油を熱し、鶏もも肉の皮面から中火で炒め、皮がパリッとしたら
      身側を焼いて火を通します。
    鶏もも肉とほうれん草の炒め 調理③ 鶏もも肉とほうれん草の炒め 調理④
    4.フライパンに残る脂をキッチンペーパーでふき取り、<旨コク炒め 合わせ調味料>
      を加えて炒め合わせます。

    5.鶏もも肉に合わせ調味料がなじんで照りが出てきたらサラダほうれん草を加えます。
    鶏もも肉とほうれん草の炒め 調理⑤ 鶏もも肉とほうれん草の炒め 調理⑥
    6.全体をさっと炒め合わせて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
      合わせ調味料は薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

    鶏もも肉とほうれん草の炒め 拡大
    鶏もも肉とサラダほうれん草の旨コク炒めが出来上がりました~。甘辛の照り焼きダレに鶏がらスープの旨味とコクが加わり、しっかりした味わいの炒め物です。サラダほうれん草の緑も映えますよ~♪

    鶏もも肉とほうれん草の炒め B
    サラダほうれん草は下準備(下ごしらえ)無しで使えるので時短にもなります。鶏もも肉とほうれん草と組み合わせると栄養バランスもばっちりです。クセのない優しい味わいの炒め物、ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    鶏もも肉の下味に使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜は「春雨サラダ<少量野菜で副菜が一品作れます>」です。
    春雨サラダ 大

    【材料(二人分)】
    ・春雨40gぐらい ・きゅうり1/3本 ・にんじん1/3本 ・ハム2枚
    ・白煎り胡麻適量
    春雨サラダ 材料① 春雨サラダ 調理④
    <春雨サラダ ドレッシング調味料>
    ・酢大さじ1  ・胡麻油大さじ1と1/2  ・醤油小さじ2  ・砂糖小さじ1
    ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)ほんの少々

    【下準備】
    1.器に<春雨サラダ ドレッシング調味料>の材料を入れて混ぜます。
    2.春雨はパッケージの記載に従って戻し、水気を切って食べやす長さに切ります。

    【作り方】
    1.きゅうり、にんじん、ハムは細切りにします。きゅうりとにんじんは塩少々をふり、
      しばらく置いて水気を絞ります。
    2.ボウルに春雨、きゅうり、にんじん、ハム、白煎り胡麻を入れ、<春雨サラダ ド
      レッシング調味料>を加えて混ぜ、器に盛り付け出来上がりです。

    春雨サラダ B
    のど越しが良くてツルンとした食感の春雨サラダが出来上がりました~。鶏がらスープの旨味をいかしたドレッシングに和えたカンタンサラダです。野菜の高騰が続いているので、少量の野菜で作れる春雨サラダ、おすすめです~。

    汁物は「甘塩鮭の粕汁<ヘルシーな根菜たっぷり♪>」です。
    塩鮭粕汁 大
    身体の温まる粕汁<かすじる>を作りました~。酒粕は栄養価が高く、アルコール分が身体を温めてくれるのでこの時期にはぴったりです。甘塩鮭、大根、ごぼう、にんじんなどの野菜にお揚げ(油揚げ)、こんにゃくなどを加えた具だくさんの粕汁です。鮭は焼いて旨味を閉じ込めてからさっと煮たので生臭みはありません。味噌と醤油のコクをきかせた味付けでお箸も進みますよ~♪

    【粕汁 材料】
    甘塩鮭の切り身1枚 大根 ごぼう にんじん こんにゃく お揚げ(油揚げ)  
    お好みで青ねぎの小口切り適量
    塩鮭粕汁 材料① 塩鮭粕汁 材料②
    <粕汁 お出汁と調味料(三人分ぐらい)>
    ・お出汁600㏄(3カップ) ・酒粕100gぐらい ・味噌大さじ2ぐらい
    ・薄口醤油大さじ1 ・酒大さじ1

    【作り方】
    1.甘塩鮭は魚焼きグリル、レンジグリル、フライパンで焼いて火を通します。
    塩鮭粕汁 調理① 塩鮭粕汁 調理②
    2.具材は食べやすい大きさに切り揃えます。ごぼうはアク抜きを行います。

    3.鍋にお出汁を入れ、火の通りの遅い順に野菜を入れて煮ます。
    塩鮭粕汁 調理③ 塩鮭粕汁 調理④
    4.具材に火が通れば焼いた甘塩鮭を加え、味噌・醤油・酒で味を調え、出汁で溶いた
      酒粕を加えます。ひと煮立ちしたら火を止め、器に注いで出来上がりです。

      お好みで青ねぎの小口切りを添え、七味唐辛子、または一味唐辛子をふります。

    塩鮭粕汁 B
    甘塩鮭の旨味と一緒に味わう粕汁が出来上がりました~。今回の酒粕は粒々感が残る昔ながらのタイプです。滑らかでクリーミーな酒粕ではありませんが、独特の食感が楽しめます。ぜひぜひ、粕汁で身体を温めて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • チキンソテー<おろし照り焼き&ピンクペパー添え>
    チキンソテー<おろしピンクペパー添え>大
    鶏もも肉をカリッと焼き上げ、大根おろしを添えて照り焼きソースをかけていただきました~。今回はトッピングにかわいらしいピンクペパーを添えています。繊細で独特の風味が楽しめるピンクペパーとおろし照り焼きソース、洋と和が合わさったコラボ料理です。鶏もも肉の旨味を大根おろしと照り焼きソースが引き立て、スパイスの風味と盛り付けの色合いでお箸が進みますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏もも肉1枚(250g位)・塩、胡椒適量 ・お好みの付け合わせ野菜
    ・大根5cmぐらい ・GABANピンクペパー適量 ・お好みで青ねぎの小口切り適量
    チキンソテー<おろしピンクペパー添え> 材料 チキンソテー<おろしピンクペパー添え>調味料
    <照り焼きソース 調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2 ・酒大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1・ 砂糖大さじ1

    【下準備】
    1.ボウルか器に<照り焼きソース 調味料>を入れて混ぜます。
    チキンソテー<おろしピンクペパー添え> 【下準備】① チキンソテー<おろしピンクペパー添え>【下準備】②
    2.手鍋に移してソースに火を入れます。調味料は直接手鍋に入れて火を入れてもOKです。

    【作り方】
    1.大根をすりおろし、ザルに入れて水気をしっかり切ります。
    チキンソテー<おろしピンクペパー添え>調理① チキンソテー<おろしピンクペパー添え>調理②
    2.常温に戻した鶏もも肉を広げ、肉の厚い部分に切り込みを入れて半分に切り、
      軽く塩、胡椒をふります。

    3.フライパンに少量の油を熱し、鶏もも肉の皮目から焼きます。
    チキンソテー<おろしピンクペパー添え>調理③ チキンソテー<おろしピンクペパー添え>調理④
    4.皮がきつね色になったら返して、身側を焼き火を通します。

    5.焼き上げた鶏もも肉をひと口大ぐらいに切って器に盛り付けます。
    チキンソテー<おろしピンクペパー添え>調理⑤ チキンソテー<おろしピンクペパー添え>調理⑥
    6.大根おろしを添え、照り焼きソースをかけます。大根おろしの上にピンク
      ペパーを添えて出来上がりです。お好みで青ねぎの小口切りをちらします。
      照り焼きソースは薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

    チキンソテー<おろしピンクペパー添え>拡大
    チキンソテー<おろし照り焼き&ピンクペパー添え>が出来上がりました~。かわいらしいピンクペパーが映えて食欲をそそります。ご飯にもお酒にもぴったりのチキンソテーです♪

    チキンソテー<おろしピンクペパー添え> B
    カリッと香ばしく焼いた鶏もも肉、さっぱりした大根おろし、甘辛旨コク照り焼きソースにピンクペパー、四位一体の一品です~(笑)ぜひぜひ、盛り付けにピンクペパーを使ってみて下さいね~♪
    GABANピンクペパー 説明用写真
    GABANピンクペパー<ホール>はスパイスの中ではもっとも香味が弱いかもしれません。繊細ともいえる、ほんとうにほのかな香りとですが、ゆっくり味わえば独特の風味が楽しめます。もう1つの魅力はその色と形、かわいらしいピンク(赤に近い)の粒々が料理に華やかさを添えます。

    副菜の一品目は「さつま揚げと小松菜のさっと煮<簡単、楽々♪>」です。
    小松菜さつま揚げ 大

    【材料(二人分)】
    ・さつま揚げ3~4個 ・小松菜1/2パック
    小松菜さつま揚げ 材料① 小松菜さつま揚げ 材料②
    <さつま揚げと小松菜のさっと煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁200㏄  ・酒大さじ1  ・砂糖小さじ1  ・薄口醤油小さじ2

    【下準備】
    1.小松菜は食べやすい大きさに切ります。茎の部分と葉の部分に分けます。
    2.さつま揚げは1.5cm幅ぐらいに切ります。

    【作り方】
    1.鍋に<さつま揚げと小松菜のさっと煮 お出汁と調味料>と入れて火に
      かけ、煮立てば小松菜の茎の部分とさつま揚げを入れてひと煮します。
    2.茎が柔らかくなれば、葉も入れ、しんなりしてきたら出来上がりです。

    小松菜さつま揚げ B
    さつま揚げと小松菜のさっと煮が出来上がりました~。さつま揚げの旨みが小松菜にしみてほっこりする一品です。クセの無い小松菜は煮る時間も短く、さっと出来るのでおすすめです~♪

    もう一品は「タコとトマトのオイルポン酢サラダ<黒胡椒風味>」です。
    タコトマト 大
    ぶつ切りのタコにトマトときゅうりを組み合わせてサラダを作りました~。ドレッシングはオリーブオイルとポン酢に黒胡椒(ブラックペパー)を加えたシンプルな味付けです。歯応えと食感が美味しいタコ、甘酸っぱいトマト、相性もバッチリでお箸(フォーク)も進みます~。簡単に出来て彩りもキレイでお酒にもぴったり♪ きりりとしたブラックペパーの辛みがたまりません~。

    【材料(二人分)】
    ・タコの足2本ぐらい ・トマト1個  ・きゅうり5cmぐらい
    タコトマト 材料① タコトマト 材料②
    <オイルポン酢ドレッシング 調味料>
    ・ポン酢醤油大さじ2  ・オリーブオイル大さじ2 ・黒胡椒(ブラックペパー)適量

    【作り方】
    1.器かボウルに<オイルポン酢ドレッシング 調味料>を入れます。
    タコトマト 調理① タコトマト 調理②
    2.全体をしっかり混ぜ合わせます。

    3.サラダの器にひと口ぐらいに切ったトマトとタコ、細切りにしたきゅうりを盛り付けます。
    タコトマト 調理③ タコトマト 調理④
    4.オイルポン酢ドレッシングをかけて出来上がりです。

    タコトマト B
    タコ、トマト、きゅうりを使ったシンプルなサラダが出来上がりました~。赤系の鮮やかな色合いときゅうりの緑が映えて食欲をそそります。噛むほどに美味しさが増すタコの美味しさが楽しめますよ~♪
    GABANミル付きブラックペパー 説明用写真
    ドレッシングに使ったGABAN(ギャバン)ミル付きブラックペパーはワイルドな香りと辛みのベトナム産ペパー100%です。ミルで挽くのでいつも挽きたての香りが楽しめます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏もも肉と白菜の和風炒め<ちょいピリ辛♪>
    鶏もも肉と白菜の和風ピリ辛炒め 大
    身近な食材の鶏もも肉、白菜、エリンギを使って炒め物を作りました~。味付けは和のお出汁に醬油などと赤唐辛子を加えたピリ辛味です。うま味たっぷりの鶏もも肉、甘味のある白菜にコクとほど良い辛さがしみて食欲をそそります~。もも肉はしっかり下味をつけてから炒めると柔らかく炒め上がります。白ご飯にぴったりの味わいがたまりません~。一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏もも肉(小1枚)200gぐらい ・白菜1/4株ぐらい   ・エリンギ(中)2本
    ・赤唐辛子(鷹の爪)の小口切り適量
    鶏もも肉と白菜の和風ピリ辛炒め 材料① 鶏もも肉と白菜の和風ピリ辛炒め 材料②
    <和風炒め お出汁と調味料>
    ・お出汁100cc ・酒大さじ1 ・醤油大さじ1と1/2 ・砂糖大さじ1/2

    <鶏もも肉 下味調味料>
    ・酒小さじ2 ・醤油小さじ1 ・塩、胡椒適量 ・片栗粉大さじ1と1/2 ・ごま油小さじ1
    ・ハウス【特選 本香り】生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

    【下準備】
    1.鶏もも肉をひと口ぐらいに切ってボウルに入れ、<鶏もも肉 下味調味料>を
      入れて混ぜます。
    鶏もも肉と白菜の和風ピリ辛炒め 【下準備】① 鶏もも肉と白菜の和風ピリ辛炒め 【下準備】②
    2.ボウルか器に<和風炒め お出汁と調味料>と赤唐辛子を加えて混ぜます。

    【作り方】
    1.白菜は食べやすい大きさに切ります。
    鶏もも肉と白菜の和風ピリ辛炒め 調理① 鶏もも肉と白菜の和風ピリ辛炒め 調理②
    2.エリンギは細切りにします。

    3.フライパンに油を熱し、鶏もも肉を入れて中火て炒め、火が通れば別皿に取ります。
    鶏もも肉と白菜の和風ピリ辛炒め 調理③ 鶏もも肉と白菜の和風ピリ辛炒め 調理④
    4.フライパンをキレイにして油を熱し、白菜の芯の部分とエリンギを入れて炒めます。

    5.鶏もも肉を戻し入れ、白菜の葉の部分を加えて炒め合わせます。
    鶏もも肉と白菜の和風ピリ辛炒め 調理⑤ 鶏もも肉と白菜の和風ピリ辛炒め 調理⑥
    6.<和風炒め お出汁と調味料>を回し入れて炒めます。全体に調味料がしみたら
      火を止め器に盛り付けて出来上がりです。
      味付けは薄味なのでお好みの味に整えて下さい。

    鶏もも肉と白菜の和風ピリ辛炒め 拡大
    鶏もも肉と白菜の和風炒めが出来上がりました~。赤唐辛子のほど良いピリ辛さがアクセントになり、具材の美味しさを引き出してくれます。下味に片栗粉を入れてあるのでゆるいトロミもついて旨味を逃しません~♪

    鶏もも肉と白菜の和風ピリ辛炒め B
    柔らかくて甘味のある白菜、歯ざわりの良いエリンギにお出汁と調味料がしみて絶妙です。ご飯にもお酒にも合う和の炒め物、ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪
    ハウス【特選 本香り】生しょうが 説明用写真
    鶏もも肉の下味に使ったハウス【特選 本香り】生しょうがはシャキシャキの繊維感と、しょうがのおろしたての生しょうがのような風味が楽しめる粗おろし仕立てです。無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「水菜とお揚げの煮物<定番の副菜♪>」です。
    水菜とお揚げ 大

    【材料(二~三人分)】
    ・水菜1パック  ・お揚げ(油揚げ)1枚
    水菜とお揚げ 材料① 水菜とお揚げ 材料②
    <水菜とお揚げの煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁200㏄(1カップ)  ・酒大さじ1  ・みりん大さじ1  ・砂糖小さじ1
    ・薄口醤油大さじ1

    【下準備】
    1.水菜は水洗いしてから根元を切り落とし、5~6cmぐらいの長さに切ります。
    2.お揚げ(油揚げ)は拍子切りにします。

    【作り方】
    1.鍋に<水菜とお揚げの煮物 調味料>を入れて煮たて、煮たてば水菜と
      お揚げを入れて5~6分ほど煮ます。
    2.全体に味がなじめば火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    水菜とお揚げ B
    水菜とお揚げの煮物が出来上がりました~。シャキッとした水菜、優しい味わいのお揚げ、相性が良くてお箸が進みます~。路地物は寒さが増す冬が旬です。京都の水菜を思い出す副菜、我が家でも定番です~♪

    もう一品は「焙煎ごまスープ<崩し豆腐とツナの炒め添え>」です。
    焙煎ごまスープ 大B
    わかめと1000粒のごまが入ったヘルシーな焙煎ごまスープのちょいたしアレンジレシピです。今回は豆腐とツナ(シーチキン)をごま油で炒め、醬油で味を調えてからスープに加えました~。身体に優しい豆腐とツナ、さらに元気の出る一品に仕上がります。豆腐は崩してから炒めるので調理も楽々です。ツナの旨味も加わりお箸が進みます~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料と調味料(三人分)】
    ・焙煎ごまスープ3袋 ・木綿豆腐1/2丁(200g) ・ツナ(シーチキン)1缶
    ・醤油大さじ1
    焙煎ごまスープ 材料① 焙煎ごまスープ 材料②

    【作り方】
    1.フライパンにごま油を熱し、汁気を切ったツナ(シーチキン)を炒めます。
    焙煎ごまスープ 調理① 焙煎ごまスープ 調理②
    2.木綿豆腐を崩しながら加えて炒め合わせます。

    3.醬油を回し入れて味を調え、火を止めます。
    焙煎ごまスープ 調理③ 焙煎ごまスープ 調理④
    4.器に焙煎ごまスープを入れてお湯を注ぎます。炒めた豆腐とツナをのせて
      出来上がりです。

    焙煎ごまスープ B
    崩し豆腐とツナの炒め物を添えた焙煎ごまスープが出来上がりました~。ごま油で炒めたので風味もしっかりした味わえます。ヘルシーで身体に優しい食材で作るワカメスープ、旨味も楽しめますよ~♪
    理研ビタミン 焙煎ごまスープ 説明用写真
    理研ビタミンさんの焙煎ごまスープは1杯に1000粒分の焙煎ごまのおいしさがつまったスープです。焙煎された粒ごまを増量し、さらにおいしくなりました。

    焙煎ごまスープは理研ビタミンさん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「わかめスープを簡単アレンジ ちょいたしアレンジレシピコンテスト」でいただきました。美味しいわかめスープが出来上がりました~。ごちそうさまでした。
    わかめスープのアレンジ料理レシピ
    わかめスープのアレンジ料理レシピ


    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏もも肉と焼きネギの照り焼き<味わい絶妙♪>
    鶏もも肉と焼きねぎの照り焼き 大
    鶏もも肉を使ったおうちご飯の定番「照り焼き」に「焼きネギ」を組み合わせました。筒切りにした長ネギをフライパンで焼くと甘味がぐっと増します。カリッと香ばしく焼いた鶏もも肉と焼きネギに甘辛のタレをからませ、照り照りに仕上げます。旨味たっぷりのもも肉、甘い焼きネギのトローとした食感が絶妙です。白ご飯にぴったりのおかずで元気ハツラツ♪ お箸も進みます~。

    【材料(二人分)】
    ・鶏もも肉1枚(250gぐらい) ・長ネギ1本と1/3本ぐらい ・塩、胡椒適量
    ・お好みで青ねぎの小口切り適量
    鶏もも肉と焼きねぎの照り焼き 材料① 鶏もも肉と焼きねぎの照り焼き 材料②
    <照り焼きダレ 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ1と1/2 ・砂糖大さじ1

    【下準備】
    1.長ネギは5cmぐらいの長さの筒切りにして、8~10個用意します。
    鶏もも肉と焼きねぎの照り焼き 【下準備】① 鶏もも肉と焼きねぎの照り焼き 【下準備】②
    2.ボウルか器に<照り焼きダレ 合わせ調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.室温に戻した鶏もも肉を広げ、肉の厚い部分に切り込みを入れ、半分に切ります。
      下味として軽く塩、胡椒をふります。 
    鶏もも肉と焼きねぎの照り焼き 調理① 鶏もも肉と焼きねぎの照り焼き 調理②
    2.フライパンに油を熱し、長ネギを入れて2面に焼き色をつけて取り出します。

    3.フライパンをキレイにして少量の油を熱し、鶏もも肉の皮側から焼きます。皮が
      黄金色になったら裏返して身側を焼きます。
    鶏もも肉と焼きねぎの照り焼き 調理③ 鶏もも肉と焼きねぎの照り焼き 調理④
    4.<照り焼きダレ 合わせ調味料>を加えて照りと濃度が出るまで煮詰めます。

    5.焼きネギを加えてタレをさっとからませます。
    鶏もも肉と焼きねぎの照り焼き 調理⑤ 鶏もも肉と焼きねぎの照り焼き 調理⑥
    6.火を止め、鶏もも肉をひと口大ぐらいに切り、器に盛り付けて出来上がりです。
      お好みで青ねぎをちらします。

      タレは薄味なのでお好みの味に調えて下さい。
      一味唐辛子、七味唐辛子、粉山椒をふっても美味しく召し上がれます。

    鶏もも肉と焼きねぎの照り焼き 拡大
    鶏もも肉と焼きネギの照り焼きが焼き上がりました~。甘辛のタレがからんだ照り照りのもも肉の旨味が絶妙です。甘い焼きネギと一緒に味わうとお箸が止まりません~(笑)ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    鶏もも肉と焼きねぎの照り焼き B
    今回はお皿に盛り付けましたが、ご飯にのせて「焼き鳥丼風」にしていただくのもおすすめです。カリッと黄金色に焼き上がった鶏もも肉、焼きネギ、白ご飯、これはもう相性抜群です。お酒にも合いますよ~♪

    副菜の一品目は「カニカマとほうれん草の炒め物<鶏がら風味♪>」です。
    カニカマほうれん草 大

    【材料と調味料(二人分)】
    ・カニカマ(フレークタイプ)3~4個  ・ほうれん草1/2パックぐらい
    カニカマほうれん草 材料① カニカマほうれん草 材料②
    <カニカマとほうれん草の炒め物 調味料>
    ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)適量 ・胡椒適量

    【下準備】
    1.水洗いしたほうれん草は、熱湯でさっとゆでて冷水に放ち、水気を絞って
      5cmぐらいの長さに切ります。
    2.カニカマは細く裂きます。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、ほうれん草を入れて中火で炒めます。
    2.カニカマを加えてさっと炒め合わせ、鶏がらスープと胡椒で味を調えます。
      全体を軽く炒めて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    カニカマほうれん草 B
    カニカマとほうれん草の炒め物が出来上がりました~。鶏がらスープのほど良い塩味をいかしたさっぱりした味わいがおすすめです~。彩りも良くて栄養満点の副菜、一度味わってみて下さいね~♪

    もう一品は「さつま揚げと白菜の柚子こしょう煮<ヘルシー♪>」です。
    白菜さつま揚げ 大
    旨味の出るさつま揚げ、旬の白菜を使って煮物を作りました~。味付けはお出汁と調味料+香りと辛みが味わえる柚子こしょうで仕上げました。優しい食感のさつま揚げ、甘味のある白菜を柚子こしょうのキリッとした風味が引き締めてくれます。これからますます美味しさを増す白菜の歯ざわりもたまりません~。ヘルシーで身体に優しい味わいの煮物を味わってみて下さいね~♪

    【材料 (二人分)】
    ・さつま揚げ(大)3~4個  ・白菜1/8株ぐらい  ・柚子こしょう適量
    白菜さつま揚げ 材料① 白菜さつま揚げ 材料②
    <さつま揚げと白菜の柚子胡椒煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄  ・酒大さじ1と1/2  ・砂糖大さじ1/2  ・薄口醤油大さじ1と1/2

    【作り方】
    1.白菜は食べやすい大きさに切ります。
    白菜さつま揚げ 調理① (2) 白菜さつま揚げ 調理①
    2.さつま揚げは1.5cm幅ぐらいの細切りにします。

    3.鍋に<さつま揚げと白菜の柚子胡椒煮 お出汁と調味料>を入れ、白菜のの芯に
      近い部分とさつま揚げを入れて煮ます。
    白菜さつま揚げ 調理③ 白菜さつま揚げ 調理④
    4.白菜の芯に近い部分が柔らかくなれば白菜の葉と柚子こしょうを加えて煮ます。
      全体に味がしみたら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    白菜さつま揚げ B
    さつま揚げと白菜の柚子こしょう煮が出来上がりました~。さつま揚げの旨味、柚子こしょうの香りと辛みがしみた白菜の美味しさがしっかり味わえる煮物です。さつま揚げと白菜の相性もバッチリですよ~♪
    ハウス柚子こしょう 説明用写真
    味付けに使った「ハウス柚子こしょう」はさわやかな柚子の香りや酸味とピリッとした青唐辛子の辛さが味わえる柚子こしょうです。素材を活かした無着色タイプです。最後まで絞り出しやすいチューブ、使いやすいキャップ、はがしやすい口部シールを採用しています。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏もも肉のおろし&香味ポン酢ダレ<さっぱり♪>
    おろし&香味ポン酢ダレ 大
    カリッと焼き上げた鶏もも肉に大根おろしをのせ、香味ダレをかけていただきました~。タレの具材は青じそ(大葉)と長ねぎ、調味料はチューブタイプのしょうがとにんにく、ポン酢です。香ばしい鶏もも肉にさっぱりした香味ダレがぴったり♪ 風味豊かでお箸も進みます。便利な「ねりスパイス」を使うのでタレは簡単に出来ます。ぜひぜひ、香味ポン酢ダレを味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・鶏もも肉1枚(200~250gぐらい)・塩、胡椒適量 ・お好みの付け合せ野菜
    ・大根おろし適量
    おろし&香味ポン酢ダレ 材料 おろし&香味ポン酢ダレ 調味料
    <香味ポン酢ダレ 材料と調味料>
    ・青じそ(大葉)4~5枚  ・長ねぎ15cmぐらい ・ポン酢醤油大さじ3
    ・ハウス【特選 本香り】生しょうが適量 ・ハウス【特選 本香り】生にんにく適量

    【下準備】
    1.ボウルか器に長ねぎのみじん切り、青じそ(大葉)のみじん切り、ポン酢、
      おろししょうが、おろしにんにくを入れます。
    おろし&香味ポン酢ダレ 【下準備】① おろし&香味ポン酢ダレ 【下準備】②
    2.具材と調味料を良く混ぜ合わせて「香味ポン酢ダレ」を用意します。

    【作り方】
    1.大根おろしを用意します。
    おろし&香味ポン酢ダレ 調理① おろし&香味ポン酢ダレ 調理②
    2.常温に戻した鶏もも肉を広げ、肉の厚い部分に切り込みを入れ、半分に切ります。
      下味として軽く塩、胡椒をふります。
     
    3.フライパンに少量の油を熱し、鶏もも肉の皮目から焼きます。
    おろし&香味ポン酢ダレ 調理③ おろし&香味ポン酢ダレ 調理④
    4.皮がカリッときつね色になったら返して、身側を焼き、火を通します。

    5.お好みで鶏もも肉を食べやすいひと口ぐらいに切り、付け合わせ野菜と
      一緒に器に盛り付けます。
    おろし&香味ポン酢ダレ 調理⑤ おろし&香味ポン酢ダレ 調理⑥
    6.鶏もも肉の上に大根おろしをのせ、「香味ポン酢ダレ」をかけて出来上がりです。

    おろし&香味ポン酢ダレ 拡大
    鶏もも肉のおろし&香味ポン酢ダレが出来上がりました~。さわやかで風味豊かなタレと香ばしい鶏もも肉の相性が抜群です。さっぱりした味わいと旨味、これはもうやみつきになる一品です~♪

    おろし&香味ポン酢ダレ B
    今回は鶏もも肉と組み合わせましたが、ビーフステーキ、ポークソテー、白身魚や鮭のソテーなどに広く使えます。ぜひぜひ、お好みの食材を使って「おろし&香味ポン酢ダレ」を味わってみて下さいね~♪

    タレに使ったハウス【特選 本香り】生しょうがはシャキシャキの繊維感と、しょうがのおろしたての生しょうがのような風味が楽しめる粗おろし仕立てです。無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。
    ハウス【特選 本香り】生しょうが 説明用写真 ハウス【特選 本香り】生にんにく 説明用写真
    同じく、ハウス【特選 本香り】生にんにくはおろしたてのようなにんにくの旨さと風味が味わえる仕立てられています。細かいすりおろしと、粒状のにんにくを使用。無着色で最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜は「里芋の煮物<ほっこり♪優しい味わい>」です。
    里芋 大 

    【材料 (二人分)】
    ・里芋(小芋) 中サイズ6~10個ぐらい  ・お好みで柚子の果皮適量

    <里芋の煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄(1.5カップ)  ・砂糖大さじ1/2  ・薄口醤油大さじ1
    ・みりん大さじ1  ・酒大さじ1  ・塩ほんの少々

    【作り方】
    1.里芋(小芋)はたわしで泥汚れを落として洗います。厚めに皮をむき、ボウル
      に入れて塩揉みしてから水洗いをします。
    里芋 調理① 里芋 調理②
    2.鍋にお湯を沸かして里芋を入れ、中火で4~5分ゆでて冷水に取り、ぬめりを洗い
      落とします。

    3.鍋に<里芋の煮物 お出汁と調味料>、里芋を入れ、キッチンペーパーの落し蓋
      をして里芋が柔らかくなるまで煮ます。
    里芋 調理③ 里芋 調理④
    4.キッチンペーパーを外し、煮汁を全体にからめながら仕上げます。火を止め器に
      盛り付け、お好みで柚子の果皮を添えて出来上がりです。
      薄味なので、お好みの味付けに調えて下さい。

    里芋 B
    里芋の煮物が出来上がりました~。シンプルな煮物ですが、お出汁のしみた里芋(小芋)のねっとりした美味しさを味わえる一品です。ほのぼのとした味わいで気持ちも和みます~♪

    もう一品は「きゅうりとおじゃこのナムル風<簡単♪超速>」です。
    きゅうりとおじゃこ 大
    身近な食材のきゅうりとおじゃこ(ちりめんじゃこ)を使って副菜を作りました~。この組み合わせならば、「酢の物」が定番ですが、今回は酢を使わず、胡麻油と薄口?油で味を調えました。さっぱりしたきゅうりの食感、ヘルシーなおじゃこのうま味がしっかり味わえる一品です。胡麻油の風味と醤油のコクが合わさってお箸も進みます~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・きゅうり(小)1本  ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)適量
    きゅうりとおじゃこ 材料① きゅうりとおじゃこ 材料②
    <きゅうりとおじゃこのナムル風 調味料>
    ・胡麻油小さじ2  ・薄口?油小さじ2

    【作り方】
    1.きゅうりは輪切りにして塩少々をふり、しんなりすれば水気を絞ります。
    きゅうりとおじゃこ 調理① きゅうりとおじゃこ 調理②
    2.ボウルにきゅうりとおじゃこ(ちりめんじゃこ)を入れ、胡麻油で和えます。
      薄口?油で味を調え、器に盛りつけて出来上がりです。
      おじゃこ(ちりめんじゃこ)の塩分がキツイ場合は塩抜きして和えて下さい。

    きゅうりとおじゃこ B
    きゅうりとおじゃこのナムル風が出来上がりました~。いつもの酢の物とは違う美味しさが楽しめます。カルシウム補給にもぴったり♪ お酒にも合いますよ~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング