• トマトと豆腐のサラダ<麺つゆオイルドレッシング>
    豆腐とトマト 大
    トマトと豆腐を使って、身体に優しいサラダを作りました~。ドレッシングは麺つゆ、オリーブオイル、レモン汁を組み合わせた旨味とコクのあるさっぱり系です。今回は千切りにした青じそ(大葉)も加えました。風味豊かな麺つゆ、コクのあるオイル、さわやかなレモン汁がヘルシーな具材を引き立ててくれます。レモン汁の代わりに酢を使ってもOKです。一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・トマト1個  ・豆腐(木綿、または絹ごし)小サイズ1丁  ・青じそ(大葉)4~5枚
    豆腐とトマト 材料① 豆腐とトマト 材料②
    <麺つゆオイルドレッシング 調味料>
    ・麺つゆ大さじ2  ・オリーブオイル大さじ1  ・レモン汁(または酢)小さじ2

    【作り方】
    1.豆腐全体をキッチンペーパーで包み、600Wの電子レンジで2分30秒加熱して
      粗熱を取り、水気をしっかり切ります。
    豆腐とトマト 調理① 豆腐とトマト 調理②
    2.器かボウルに、<麺つゆオイルドレッシング 調味料>入れて混ぜます。

    3.青じそ(大葉)は千切りにして水でさっと洗って水気を切ります。
    豆腐とトマト 調理③ 豆腐とトマト 調理④
    4.器に食べやすいに大きさに切ったトマト、豆腐、青じそ(大葉)を盛り付け、
      ドレッシングをかけて出来上がりです。

    豆腐とトマト B
    さっぱりたトマトと豆腐のサラダが出来上がりました~。身近な食材と調味料でカンタン、手軽に出来ます。さわやか味わいでお箸(フォーク)も進みます。身体にも優しい味わいが楽しめますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • トマトとおじゃこの梅ポンサラダ<さわやか♪ヘルシー>
    じゃこトマト 大
    ヘルシーなトマトとおじゃこ(ちりめんじゃこ)を使ってサラダを作りました~。ドレッシングはポン酢とオリーブオイルにチューブタイプの梅肉を加えた「梅ポン」です。さわやかな風味がトマトとおじゃこの美味しさをしっかり引き立ててくれます。さっぱりしたトマト、カルシウムたっぷりのおじゃこにピッタリ♪ カンタンにできるサラダをぜひぜひ、一度味わってみて下さいね。

    【材料二人分】
    ・トマト1個  ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)適量  ・きゅうり適量
    じゃこトマト 材料① じゃこトマト 材料②
    <梅ポン ドレッシング調味料>
    ・ポン酢醤油大さじ1と1/2  ・オリーブオイル大さじ1
    ・ハウス梅肉(チューブタイプ)小さじ1

    【作り方】
    1.ボウルか器に<梅ポン ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。
    じゃこトマト 調理① じゃこトマト 調理②
    2.トマトはひと口大の食べやすい大きさに切ります。おじゃこの塩分が強い場合は熱湯を
      かけて塩抜きを行います。きゅうりは斜め切りにします。

    3.サラダの器にトマト、きゅうり、おじゃこ(ちりめんじゃこ)を盛り付けます。
      梅ポンドレッシングをかけて出来上がりです。

    じゃこトマト B
    トマトとおじゃこの梅ポンサラダが出来上がりました~。梅肉のほのかな酸味がポン酢とオリーブオイルに合わさり、食欲をそそります~♪ぜひぜひ、風味豊かな味わいのドレッシングでお好みの野菜を召し上がってみて下さいね。
    summer_03_spice.jpg
    ハウス梅肉はさわやかでジューシーな梅の風味たっぷり。和洋中、料理の隠し味にもお役立ち。紀州産南高梅を使用、無着色なので安心!自然な梅色で料理に彩りを添えます。

    ハウス梅肉はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 さっぱり&おいしい♪夏の時短レシピ」でいただきました。おいしいサラダが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

    ブログのコメント欄は各記事ごとに設定されています。記事(料理名)のタイトルをクリックしていただけると、ページの一番下に表示されます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • しらすとトマトのサラダ<麺つゆオイルドレッシング>
    しらすトマト 大
    口あたりの優しいしらす、旬のトマトを使ってサラダを作りました~。ドレッシングは麺つゆ、オリーブオイル、レモン汁を組み合わせました。さわやかで旨コクの味わいが楽しめるドレッシングです。柔らかいしらすと甘酸っぱいトマト、仕上げに韓国海苔をトッピングして風味付けしました。麺つゆとオイルが具材の美味しさを引き立ててくれます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・しらす大さじ4ぐらい ・トマト1個  ・韓国海苔1枚
    しらすトマト 材料② しらすトマト 材料①
    <麺つゆオイルドレッシング調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1  ・麺つゆ大さじ1と1/2  ・レモン汁(または酢)小さじ2

    【作り方】
    1.ボウルか器に<麺つゆオイルドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
    しらすトマト 調理① しらすトマト 調理②
    2.サラダ用の器に食べやすい大きさに切ったトマトを盛り付け、しらすをのせます。ドレッシング
      をかけ、小さめにちぎった韓国海苔をトッピングして出来上がりです。

    しらすトマト B
    身近な調味料の麺つゆ、オリーブオイルレモン汁のドレッシングでいただく「しらすとトマトのサラダ」が出来上がりました~。さわやかな風味と身体に優しい具材の美味しさがたまりません~♪お酒にもぴったりの一品です~。

    ブログのコメント欄は各記事ごとに設定されています。記事(料理名)のタイトルをクリックしていただけると、ページの一番下に表示されます。ご案内が遅くなって申し訳ございません。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • トマトの生ハム巻き<オニオンドレッシング>
    生ハムトマト B大
    旬のトマトに生ハムを巻き、玉ねぎのみじん切りを加えたドレッシングをかけていただきました~。トマトの甘味に、ほど良い塩気の生ハム、もう相性抜群です。シャキッとした玉ねぎの食感も加わり、しっとり感と旨味が口の中で弾けます。材料も調味料もシンプルで、カンタンに作れます。夏のおもてなしメニューとしてもおすすめです。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・トマト1個  ・お好みの生ハム適量  ・お好みでスイートバジル適量
    生ハムトマト 材料① 生ハムトマト 材料②
    <オニオンドレッシング 材料と調味料>
    ・玉ねぎ1/4個(みじん切り)  ・オリーブオイル大さじ1と1/2 ・レモン汁(または酢)小さじ2
    ・GABANブラックペパー<パウダー>適量  ・塩適量

    【作り方】
    1.玉ねぎをみじん切りにしてボウルか器に入れます。
    生ハムトマト 調理① 生ハムトマト 調理②
    2.オリーブオイル、レモン汁(または酢)、塩、ブラックペパーを加えて混ぜます。

    3.トマトを櫛形に切り、トマトの幅に合わせて生ハムを巻きます。
    生ハムトマト 調理③ 生ハムトマト 調理④
    4.器に生ハムを巻いたトマトを盛りつけ、オニオンドレッシングをかけて出来上がりです。
      お好みでスイートバジルを添えます。

    生ハムトマト 拡大
    トマトの生ハム巻きが出来上がりました~。旬の甘いトマトと塩気のある生ハム、相性バッチリです。さっぱりしたオニオンドレッシングが美味しさを引き立ててくれますよ~♪

    生ハムトマト B
    フルーツと生ハムの相性も抜群ですが、トマトとの組み合わせもおすすめです。カンタンに出来て、食卓も華やかになり、ご家族の皆様の笑顔があふれる一品です。トマトと生ハムを一度味わってみて下さいね~♪
    GABANブラックペパー 説明用写真
    ドレッシングに使ったGABANブラックペパー<パウダー>は成熟したコショーの実をパウダーにしたとてもポピュラーなスパイスです。炒めもの、煮込み料理などに香りとピリッとした辛味が加わります。ジャーマンポテト、ビーフシチューにもおすすめです。

    もう一品の副菜は「ボイルイカと青ねぎのサラダ<4種ペパー風味>」です。
    ボイルイカ 大

    【材料と調味料(二人分)】
    ・ボイルイカ150gぐらい ・青ねぎ2本
    ボイルイカ 材料 ボイルイカ 調味料
    <4種ペパー風味ドレッシング 調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1と1/2  ・酢大さじ1
    ・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス適量>

    【下準備】
    1.器かボウルに<4種ペパー風味ドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
    2.鍋に熱湯を沸かし、青ねぎをそのまま入れてさっとゆでます。ザルに上げ、
      粗熱を取って5~6㎝の長さに切ります。

    【作り方】
    1.ボウルにボイルイカと青ねぎを入れます。
    2.<4種ペパー風味ドレッシング>で和え、器に盛り付けて出来上がりです。

    ホイルイカ B
    さっぱりしたボイルイカ、甘い青ねぎを4種ペパー風味のドレッシングで味わうサラダが出来上がりました~。うま味、コク、歯ざわりが楽しめますよ~。時間の無いときは特におすすめの一品です~♪
    ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真
    ドレッシングに使ったハウス香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

    主菜は「ビーフステーキ<レモンペパーミックスで下味>」です。
    ステーキ 大
    うま味たっぷりの牛肉にハウス香りソルト<レモンペパーミックス>をふって、ステーキでいただきました~。味付けはレモンペ
    パーミックスだけの超シンプルな一品です。さわやかなレモンの香りと酸味、旨みを加えた塩、ブラックペパーなどがブレンドされているので、他の調味料は不要♪ 牛肉とレモンの香りの相性も良く、しっかりした味わいが楽しめますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・ステーキ用の牛肉【フィレ、ロース、肩ロース、ランプなど】2枚
    ・お好みの付け合せ野菜
    ステーキ 材料 ステーキ 調味料
    <牛肉の下味調味料>
    ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>適量

    【下準備】
    ステーキ用の牛肉は冷たいまま焼くと硬くなるので、室温に戻しておきます。

    【作り方】
    1.牛肉は焼く直前に、両面にハウス香りソルト<レモンペパーミックス>をふります。
    ステーキ 調理① ステーキ 調理②
    2.フライパンに油を熱し、牛肉を盛り付ける面側にしっかり焼き色をつけます。
      焼き色が付いたら、裏返して反対面を焼き、お好みの焼き加減に仕上げます。
      付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

    ステーキ B
    レモンペパーの風味がきいたビーフステーキが焼き上がりました~。塩、胡椒だけでも美味しく召し上がれますが、レモンの風味も格別です。牛肉本来の美味しさにさわやかさが加わったレモンペパー、おすすめです~♪
    ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>説明用写真
    味付けに使ったハウス香りソルト<レモンペパーミックス>はレモンのさわやかな香りと酸味に、旨みを加えた塩、ブラックペパー・ガーリック・パセリ・カルダモンをバランスよくブレンド。サラダ、パスタ、チキンソテー、その他いろいろな料理に手軽に使えてさわやかなレモンの香りを楽しめます。

    香りソルト<レモンペパーミックス>はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 さっぱり&おいしい♪夏の時短レシピ」でいただきました。おいしいステーキが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪

                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪


    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • トマトとツナ&ゴーヤのサラダ<ピリ辛ポン酢風味>
    ツナゴーヤ 大
    旬のトマトとゴーヤに、ヘルシーなツナ(シーチキン)を組み合わせてサラダを作りました~。味付けはポン酢、おろししょうが、ピリ辛の赤唐辛子(あらびきチリペパー)を合わせたドレッシングです。甘いトマトにさっぱりしたツナとすがすがしい口あたりのゴーヤ、さわやかでちょっとピリ辛のドレッシングがピッタリです♪ いつもとひと味違う野菜の美味しさが楽しめますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・トマト1個  ・ゴーヤ1/2個  ・ツナ(シーチキン)缶1缶
    ツナゴーヤ 材料① ツナゴーヤ 材料②
    <ピリ辛ポン酢しょうがドレッシング 調味料>
    ・ポン酢醤油大さじ2  ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1
    ・GABANあらびきチリペパー(赤唐辛子)適量

    【下準備】
    1.ゴーヤは種を取り除き、縦半分に切ってから5mm幅位の厚さに切ります。
      塩(分量外)を振って、少しおいて水で軽く洗います。熱湯で1分ほど下ゆで
      してザルに取り、冷水に放って粗熱が取れたら水気を絞ります。
    2.ツナ(シーチキン)は油を切ります。トマトはひと口ぐらいに切ります。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<ピリ辛ポン酢しょうがドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
    ツナゴーヤ 調理① ツナゴーヤ 調理②
    2.ボウルにったツナ(シーチキン)、ゴーヤを入れます。

    3.<ピリ辛ポン酢しょうがドレッシング 調味料>を加えて混ぜます。
    ツナゴーヤ 調理③ ツナゴーヤ 調理④
    4.器にトマトを盛り付け、混ぜたゴーヤとツナを添えて出来上がりです。

    ツナゴーヤ B
    トマトの甘味、ほど良い苦味のゴーヤ、しっかりした旨味のツナの美味しさが口の中に広がります~。さわやかな辛味でお箸も進みます。身体に優しい食材で作るヘルシーな一品、おすすめです~♪

    味付けに使ったGABANあらびきチリペパーはおなじみの赤唐辛子です。赤く熟した唐辛子を乾燥させたもので、「あらびき」は粒子が細かいタイプにくらべると辛味がそれほど強くなく、香味をより感じられ、料理の旨みを増す効果もあります。
    GABANあらびきチリペパー 説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    同じく、ハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪

                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪

    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • トマトの胡麻和え<すり胡麻とポン酢で♪>
    胡麻トマト 大
    旬のヘルシーなトマトときゃうりを和え物でいただきましたました~。味付けはすり胡麻にポン酢を加えた「胡麻ポン」です。煎り胡麻をすり、ポン酢を加えて材料を和えるだけ♪ 5分で出来る超速副菜です。シンプルな味付けで、素材そのものの味が楽しめます。ひんやりトマトと胡麻ポンの相性が抜群です。さっぱりした味と風味がたまりません~。一度味わってみて下さいね。

    【材料二人分】
    ・トマト1個  ・きゅうり1/2本
    胡麻トマト 材料 胡麻トマト 調味料
    <胡麻ポン 調味料>
    ・白煎り胡麻大さじ2  ・ポン酢醤油大さじ1と1/2

    【下準備】
    1.白煎り胡麻をすります。
    胡麻トマト 調理① 胡麻トマト 調理②
    2.すり胡麻を器に入れてポン酢醤油を加えて混ぜます。

    【作り方】
    1.ボウルにひと口ぐらいに切ったトマト、縦半分に切ってから斜め切りにした
      きゅうりを入れます。
    2.胡麻ポンを加えてさっと混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    胡麻トマト B
    トマトときゅうりの胡麻和えが出来上がりました~。旬の甘いトマトにシャキッとした歯ざわりの良いきゅうりに胡麻ポンがぴったり♪ 副菜、お酒のおつまみとしておすすめです~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                          ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 丸ごとトマトの冷やしおでん<暑い夏もさっぱり>
    夏おでん 大
    おでんといえば冬を代表する料理ですが、夏はさっぱりした「冷やしおでん」がおすすめです。夏野菜のトマト、オクラなどを粗熱を取ったおでん出汁に漬け込み、冷やしてから味わうとひんやり感が楽しめる夏料理に変身します。今回は旨味たっぷりの焼きちくわ(練り物)を加えました。お出汁のしみたトマトとオクラが絶妙の味わいです。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・トマト2個  ・オクラ4本  ・焼きちくわ1~2本 ・ゆで卵2個
    夏おでん 材料① 夏おでん 材料②
    <冷やしおでん お出汁と調味料>
    ・お出汁600㏄  ・薄口醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ2  ・みりん大さじ1と1/2
    ・砂糖大さじ1/2  ・塩ほんの少々

    【下準備】
    1.鍋に水800㏄を入れ、出汁昆布をつけて30分置きます。鍋を中火にかけ、
      沸騰直前に昆布をひき上げます。
    夏おでん 【下準備】① 夏おでん 【下準備】②
    2.続いてかつお節(削り節)を加え、弱火で3分ほど煮て火を止め、そのまま
      3分ほど置いてからペーパータオル等でだしをこします。
      ※お出汁は粉末・顆粒・パック出汁、おでんの素を活用してもOKです。

    【作り方】
    1.お好みの固さのゆで卵を用意します。
    夏おでん 調理① 夏おでん 調理②
    2.トマトは下のヘタを取り、上の部分にペティナイフなどで十字の切り込みを入れます。
      熱湯に入れて皮がめくれてきたら引き上げて冷水に放ち、皮をむきます。(湯むき)

    3.板ずりしたオクラを塩ゆでにして冷水に放ち、粗熱を取って水気を切ります。
    夏おでん 調理③ 夏おでん 調理④
    4.鍋に<冷やしおでん お出汁と調味料>を入れて煮立てます。

    5.食べやすい大きさに切った焼きちくわとゆで卵を入れて弱火で10分ほど煮て、そのまま
      冷まします。
    夏おでん 調理⑤ 夏おでん 調理⑥
    6.煮汁が冷めたら、トマトとオクラを漬け込みます。冷蔵庫で冷やしてもOKですし、
      そのまま常温でもOKです。器に盛り付け、お出汁を少し注いで出来上がりです。

      味は薄味なので、お好みの味付けに調えて下さい。
      お好みで、からし、柚子こしょう、おろししょうがなどを添えて召し上がって下さい。

    夏おでん 拡大
    丸ごとトマトの冷やしおでんが出来上がりました~。さっぱりした、涼やかな気分になる冷やしおでんです。旬のトマトの甘み、オクラとゆで卵の優しい食感、焼きちくわの旨味が楽しめますよ~♪

    夏おでん B
    フレッシュなトマトも大好きですが、お出汁のしみたトマトも格別の味わいです。冬に味わうおでんとはひと味違う美味しさが夏のおでんにあります。お好みの具材でひんやりしたおでんをぜひぜひ、召し上がってみて下さいね~♪
    おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
    おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ


    主菜は「さわらのみりん干し<小田原の干物屋さん>」です。
    鰆 大

    【材料(二人分)】
    ・さわら(鰆)のみりん干し適量

    【作り方】
    1.みりん干しをフライパン、魚焼きグリル、レンジグリル等で焼き上げます。
      今回はレンジグリルの耐熱板にクッキングシートを敷き、皮面を下にしてのせました。
    鰆 調理① 鰆 調理②
    2.8分焼いて裏返し、皮面を上ににして8分焼きました。
      みりん干しの量、厚さ等で時間を調整して下さい。
      常温に戻してから焼くと火を通しやすくなります。

    鰆 B
    さわら(鰆)のみりん干しが焼き上がりました~。自宅近くにオープンされた小田原でひもの一筋。山安さんのみりん干しです。創業は文久三年(江戸時代)、小田原干物の伝統の味を守って150年の老舗です。ほんのりと甘みのあるみりん干しは、白ご飯にも、お酒にも、お弁当のおかずにもぴったりです。美味しくいただきました。ごちそうさまでした~♪

    もう一品は「えのきポン酢<青じそを添えてさわやかに♪>」です。
    えのきポン酢 大
    ツルンとした食感が楽しめるえのき茸をさっとゆで、ポン酢で味わう「えのきポン酢」を作りました~。今回は暑い夏でもさわやかに味わえるよう、青じそ(大葉)の千切りを添えました。青じその風味が加わり、のど越しも爽快です。えのき茸はレンジで調理しても美味しく召し上がれます。さっぱりした味わいでお箸も進みます。簡単に出来るので、ぜひぜひ味わってみて下さいね♪

    【材料(二人分)】
    ・えのき茸(大)1パック  ・青じそ(大葉)5枚ぐらい
    青しそエノキ 材料① 青しそエノキ 材料②
    <えのきポン酢 調味料>
    ・ポン酢醤油適量

    【作り方】
    1.えのき茸の根元の石づきを切り落とします。えのき茸を熱湯でさっとゆでてザル
      にあげて粗熱を取ります。レンジ調理の場合は耐熱皿に入れてラップをかけ、
      600Wのレンジで2分~2分30秒ぐらい加熱します。
    青しそエノキ 調理① 青しそエノキ 調理②
    2.青じそ(大葉)は千切りにして冷水にさっと漬けてから水気を切ります。
    3.器にえのき茸を盛り付けて青じそ(大葉)を添え、ポン酢醤油をかけて出来上がりです。

    えのきポン酢 B
    さっぱりした青じそ添えの「えのきポン酢」が出来上がりました~。風味、歯ざわり、のど越しが楽しめるカンタン副菜です。レンジ調理ならば、あっと言う間に一品作れますよ~♪暑い日は特におすすめです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ミニトマトの豚こま巻き<カリカリ、ジュワッー>
    トマトの肉巻き 大
    旬のミニトマト、家計に優しい豚こまを巻き物にしてフライパンで焼き上げました~。お肉のカリカリ感、トマトのジュワッーとしたジューシー感が楽しめる一品です。豚こまには塩+ホワイトペパーとブラックペパーのWペパーでしっかりと味をつけました。横半分に切ると、鮮やかな赤色が映えて目でも味わえます。お酒にもピッタリ♪ 簡単に出来てうま味も食感も楽しめますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・豚こま(豚こま切れ肉)150ghpe  ・ミニトマト(今回はアイコを使用)6個
    ・小麦粉適量  ・お好みの付け合わせ野菜
    トマトの肉巻き 材料① トマトの肉巻き 材料②
    <豚こま巻き 調味料>
    ・塩適量 ・ホワイトペパー適量 ・ブラックペパー適量  

    【作り方】
    1.まな板にミニトマトが包める大きさに豚こま肉を広げ、ミニトマトをのせます。
    トマトの肉巻き 調理① トマトの肉巻き 調理②
    2.ミニトマトを芯にして、豚こまでミニトマト全体を包む込むように巻きます。

    3.ミニトマトを巻いた豚こまに、塩・ホワイトペハー・ブラックペパーをふります。
    トマトの肉巻き 調理③ トマトの肉巻き 調理④
    4.小麦粉をふって余分な粉をはたきます。

    5.フライパンに油を熱し、巻き終わりの部分から焼き始め、まんべんなく焼き色
      をつけて火を通します。
    トマトの肉巻き 調理⑤ トマトの肉巻き 調理⑥
    6.お好みで横半分に切り、付け合わせ野菜と一緒に盛りつけて出来上がりです。

      そのまま召し上がれますが、お好みで「からし醤油」をかけても美味しいです。
      豚こまの代わりに、豚バラ肉、豚ロース肉でもOKです。

    トマトの肉巻き 拡大
    ミニトマトの豚こま巻きが出来上がりました~。口に入れた瞬間、ミニトマトの甘酸っぱい美味しさがジュワッーと拡がります。カリカリに焼き上げた豚こまのうま味、トマトのさわやかさがたまりません~♪

    トマトの肉巻き B
    今回は形状が大きいアイコを使いました。お肉を巻きやすく、焼き上がりを切った際の形がキレイで盛り付けもしやすいです。ご飯にも、お酒にも、またお弁当のおかずとしてもおすすめの肉巻きです~♪
    おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
    おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ


    副菜の一品目は「うまうまポテトサラダ<チャービル添え>」です。
    ポテトサラダ 大

    【材料(二人分)】
    ・じゃがいも(中)2個  ・ハム2枚  ・きゅうり5cm  ・にんじん2cm
    ・玉ねぎ1/8個  ・レタス適量  ・お好みでGABANチャービル適量

    <ポテトサラダ 調味料>
    ・ねりからし小さじ1/2  ・オリーブオイル大さじ1/2  ・酢大さじ1/2
    ・塩、胡椒適量 ・マヨネーズ大さじ3

    ポテトサラダ B
    からしドレッシングで具材に下味をつけ、仕上げにマヨネーズで味を調えるポテトサラダです。からしの風味とほど良い辛さがきいた味わいで、お箸(フォーク)も進みます~。今回はチャービルをふって彩りのアクセントをつけました~♪
    GABANチャービル 説明用写真
    GABANチャービルはパセリによく似ていますが、香味はより繊細で、ほのかに甘さも感じさせる香りです。サラダ、スープ、ドレ
    ッシング、魚、卵など、パセリが合う料理であればチャービルもおすすめです。

    もう一品は「インゲンとちくわ(竹輪)の胡麻ポンしょうが和え」です。
    ちくわいんげん 大
    旬の柔らかいインゲンとうま味たっぷりのちくわ(竹輪)を和え物でいただきました~。味付けはポン酢に胡麻油とおろししょうが(チューブタイプ)を加えた風味豊かな調味料です。さわやかな味わいと香りが楽しめます。甘味が強くなる真夏のインゲンにはぴったりの味付けです。副菜としても、またお酒の肴にも合うカンタン、時短で出来る一品、おすすめです~♪

    【材料(ちくわ2本分)】
    ・インゲン(サンド豆)7~8本 ・ちくわ(竹輪)2本
    ちくわいんげん 材料② ちくわいんげん 材料①
    <胡麻ポンしょうが和え 調味料>
    ・ポン酢醤油大さじ2 ・胡麻油小さじ2 ・ハウスおろし生しょうが小さじ2

    【作り方】
    1.インゲンは熱湯でゆでて冷水に放ち、粗熱が取れたら水気をふいて食べや
      すい長さに切ります。
    ちくわいんげん 調理① ちくわいんげん 調理②
    2.ボウルか器に<胡麻ポンしょうが和え 調味料>を入れて混ぜます。

    3.ちくわは横半分に切ってから縦半分に切り、さらに縦の細切りにします。
      ボウルにインゲンとちくわを入れます。
    ちくわいんげん 調理③ ちくわいんげん 調理④
    4.<胡麻ポンしょうが和え 調味料>を加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    ちくわいんげん B
    インゲンとちくわの胡麻ポンしょうが和えが出来上がりました~。時間もかからず、超カンタンに出来るシンプルな一品です。さっぱりした味わいがたまりません~。旬のインゲンの美味しさが楽しめますよ~♪
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    味付けに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                    ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • トマトとオクラのしそふりかけ和え<爽やか~>
    しそトマト 大
    旬のトマトとオクラを使って和え物を作りました。味付けはご飯の友、赤紫蘇(しそ)のふりかけです~。甘酸っぱいトマトと優しい食感のオクラに「しそふりかけ」ならではの爽やかな風味、ほど良い塩加減がぴったり♪ 材料二つ、調味料一つでカンタンに一品作れます。ヘルシーで身体に優しい味わいをぜひぜひ、味わってみて下さいね。さっぱりして、お箸が進みますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・トマト1個(今回は中トマト2個使用) ・オクラ4本
    しそトマト 材料 しそトマト 調味料
    <トマトとオクラのしそふりかけ和え 調味料>
    ・しそふりかけ適量

    【作り方】
    1.オクラに少量の塩(分量外)をまぶし、板ずりしてから表面のうぶ毛を取り除き、
      さっと洗います。
    しそトマト 調理① しそトマト 調理②
    2.オクラは熱湯で下ゆでしてから冷水に放ち、粗熱が取れたらひと口大に切ります。

    3.ボウルに食べやすい大きさに切ったトマト、オクラを入れます。
    しそトマト 調理③ しそトマト 調理④
    4.しそふりかけを加えてさっと混ぜ合わせ、器に盛りつけて出来上がりです。

    しそトマト B
    しそふりかけを使った「トマトとオクラの和え物」が出来上がりました~。風味豊かなしそふりかけはご飯、おにぎりの友だけでなく、調味料として活躍してくれます。いろいろアレンジしてみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • トマトとオクラのサラダ<わさびオイルポン酢>
    オクラトマト 大
    夏野菜のトマトとオクラをサラダで味わいました~。ドレッシングはねりわさび(チューブタイプ)、オリーブオイル、ポン酢を組み合わせました。優しい味わいの野菜に、ほど良い辛さとさわやかでコクのあるドレッシングがぴったりです。夏の太陽をいっぱい浴びた旬の野菜は栄養も満点♪ ねばねば野菜のオクラで元気も出ます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・トマト1個  ・オクラ4本
    オクラトマト 材料 オクラトマト 調味料
    <わさびオイルポン酢ドレッシング 調味料>
    ・ハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさび適量
    ・オリーブオイル大さじ1  ・ポン酢醤油大さじ1と1/2

    【作り方】
    1.オクラに少量の塩(分量外)をまぶし、板ずりしてから表面のうぶ毛を取り除き、さっと
      洗います。
    オクラトマト 調理① オクラトマト 調理②
    2.オクラは熱湯で下ゆでしてから冷水に放ち、粗熱が取れたら食べやすい長さに切ります。

    3.ボウルか器に<わさびオイルポン酢ドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
    オクラトマト 調理③ オクラトマト 調理④
    4.サラダの器にトマト、オクラを盛り付け、ドレッシングをかて出来上がりです。

    オクラトマト B
    旬の夏野菜を使ったサラダが出来上がりました~。身近な食材と調味料でカンタン、手軽に出来るのがうれしい一品です。暑い日は特におすすめ♪ ぜひぜひ、風味豊かなサラダを味わってみて下さいね~。
    ハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさび 説明用写真
    ドレッシングに使ったハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさびは 「わさびの風味は好きだけど、鼻にツーンとくる辛さは苦
    手」という方にも、本わさびの香りをお楽しみいただけます。無着色です。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング