• 豆腐とさつま揚げの煮物<ヘルシー♪旨コク>
    豆腐さつま揚げ 大
    身近な食材の木綿豆腐、さつま揚げ、しらたき(糸こんにゃく)、長ねぎの煮物を作りました~。味付けは甘辛のすき焼き風仕立てです。お肉の代わりに白身魚から作られるさつま揚げを使いました。ヘルシーな豆腐、しらたきと組み合わせると身体に優しい煮物に仕上がります。練り物の旨味がしみた豆腐が絶妙です~。お酒の肴、お弁当のおかずとしてもおすすめです~♪

    【材料(二~三人分)】
    ・木綿豆腐1丁 ・さつま揚げ(小)6個 ・しらたき(糸こんにゃく)1パック ・青ねぎ1本
    豆腐さつま揚げ 材料① 豆腐さつま揚げ 材料②
    <豆腐とさつま揚げの煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁400㏄ ・酒大さじ2  ・醤油大さじ3  ・みりん大さじ2  ・砂糖大さじ2

    【作り方】
    1.豆腐全体をキッチンペーパーで包み、耐熱皿に入れて600Wのレンジで2分30秒
      加熱し、粗熱が取れたら水気を切ります。青ねぎは斜め切りにします。
    豆腐さつま揚げ 調理① 豆腐さつま揚げ 調理②
    2.鍋に<豆腐とさつま揚げの煮物 お出汁と調味料>を入れて煮立てます。煮立て
      ば、さっと下ゆでしたしらたき(糸こんにゃく)を入れて中火で5分ほど煮ます。

    3.ひと口ぐらいに切った豆腐、斜め半分に切ったさつま揚げを加えて7~8分ほど煮ます。
    豆腐さつま揚げ 調理③ 豆腐さつま揚げ 調理④
    4.具材にお出汁と調味料がしみたら青ねぎを加えてひと煮たちさせます。火を止め、器に
      盛り付けて出来上がりです。味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

    豆腐さつま揚げ B
    豆腐とさつま揚げの煮物が出来上がりました~。お肉を使っていないのでさっぱりしていますが、練り物の旨味がしっかり楽し
    めます。身近な食材と調味料で作るカンタン煮物、ぜひぜひ一度味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪

    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • 梅じそやっこ<梅干しと青じその風味さわやか>
    梅奴 大
    夏の定番おかず、冷奴にかつお節、青じそ(大葉)、梅干しをのせ、ポン酢かけていただきました~。梅干しは梅肉にはせずに手で粗くちぎりました。かつお節と青じその風味、梅干しのほど良い酸味がたまりません。ポン酢の代わりに濃口醤油、薄口醤油でも美味しく召し上がれます。超簡単に出来て、ご飯にもお酒にもピッタリ♪ ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・豆腐(絹ごし、または木綿豆腐)1/2丁 ・かつお節適量 ・青じそ(大葉)1枚
    ・梅干し(小)1個
    梅奴 材料① 梅奴 材料②
    <梅じそやっこ 調味料>
    ・ポン酢醤油、または濃口醤油、または薄口醤油、各適量

    【作り方】
    1.梅干しは手で粗くちぎります。
    2.大葉(青じそ)は粗い細切りにします。
    3.器に食べやすい大きさに切った豆腐を盛り付け、かつお節をのせます。
      大葉(青じそ)と梅干しをのせ、お好みの調味料をかけて出来上がりです。

    梅奴 B
    梅じそやっこが出来上がりました~。豆腐の甘味と梅干しのほど良い酸味は相性抜群です。身近な食材でカンタン、超速で出来上がります。さっぱりした味わいがおすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豆腐とトマトのサラダ<わさびオイルポン酢>
    トマト豆腐 大
    身体に優しい豆腐とトマトを使って、ヘルシーなサラダを作りました~。ドレッシングはオリーブオイル、ポン酢、わさび(チューブタイプ)を組み合わせました。豆腐はレンジ調理でしっかり水切りをします。今回は青じそ(大葉)の千切りを添えてさわやかさを加えました。オイルのコク、ポン酢のさっぱり感、わさびのほど良い辛味が合わさって、お箸の進むサラダです~♪

    【材料(二人分)】
    ・豆腐(木綿、または絹ごし 小サイズ)1丁 ・トマト1個 ・レタス、きゅうり適量
    ・青じそ(大葉)4~5枚
    トマト豆腐 材料② トマト豆腐 材料①
    <わさびオイルポン酢ドレッシング 調味料>
    ・ハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさび適量  ・オリーブオイル大さじ1
    ・ポン酢醤油大さじ1と1/2

    【作り方】
    1.豆腐全体をキッチンペーパーで包み、600Wの電子レンジで2分30秒加熱して
      粗熱を取り、水をしっかり切ります。
    トマト豆腐 調理① トマト豆腐 調理②
    2.器かボウルに、<わさびオイルポン酢ドレッシング 調味料>入れて混ぜます。

    3.青じそ(大葉)は千切りにして水でさっと洗って水気を切ります。
    トマト豆腐 調理③ トマト豆腐 調理④
    4.器に食べやすいに大きさに切ったレタス、きゅうり、トマト、豆腐、青じそ(大葉)
      を盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がりです。

    トマト豆腐 B
    さっぱりた豆腐とトマトのサラダが出来上がりました~。身近な食材と調味料でカンタン、手軽に出来るのがうれしい一品です。暑い日は特におすすめ♪ ぜひぜひ、風味豊かなサラダを味わってみて下さいね~。
    ハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさび 説明用写真
    ドレッシングに使ったハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさびは 「わさびの風味は好きだけど、鼻にツーンとくる辛さは苦
    手」という方にも、本わさびの香りをお楽しみいただけます。無着色です。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏うま白麻婆<さっぱりコク旨>
    白麻婆 大
    鶏のひき肉、鶏がらスープ、薄口醤油などを使って白麻婆豆腐を作りました~。鶏肉(ひき肉)と鶏がらスープの旨味が豆腐にじんわりとしみて、さっぱりした味わいの麻婆豆腐に仕上がります。辛味は赤唐辛子(鷹の爪)、ホワイトペパー(胡椒)、花椒を組み合わせています。旨味、コク、辛味が楽しめる白麻婆豆腐、ぜひぜひ一度味わってみて下さいね。夏おすすめの一品です♪

    【材料(二~三人分)】
    ・豆腐(木綿、または絹ごし)1丁  ・鶏ひき肉100g  ・長ねぎ1/2本
    ・鷹の爪(赤唐辛子)1本 ・水溶き片栗粉適量 ・お好みでGABAN花椒適量 
    白麻婆 材料 白麻婆 材料②
    <白麻婆豆腐 合わせ調味料>
    ・ぬるま湯250cc ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)小さじ2 ・酒大さじ1
    ・薄口醤油小さじ2 ・砂糖小さじ2 ・GABANホワイトペパー適量

    【下準備】
    1.ボウルか器に<白麻婆豆腐 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    白麻婆 【下準備】① 白麻婆 【下準備】②
    2.長ねぎはみじん切りにします。

    【作り方】
    1.豆腐全体をキッチンペーパーで包み、耐熱皿に入れて600Wのレンジで2分30秒
      加熱し、粗熱が取れたら水を切ります。
    白麻婆 調理① 白麻婆 調理②
    2.フライパンに油を熱し、長ねぎのみじん切り大さじ1とおろししょうが(チューブタイプ)、
      種を取り出した鷹の爪(赤等貸し)を入れて弱火で油に香りを移します。

    3.鶏ひき肉を入れて中火で炒めます。
    白麻婆 調理③ 白麻婆 調理④
    4.ひき肉がパラパラになれば<白麻婆豆腐 合わせ調味料>を入れて煮立てます。

    5.豆腐、長ねぎのみじん切りを加え、豆腐に調味料の味をしみ込ませます。
    白麻婆 調理⑤ 白麻婆 調理⑥
    6.仕上げに水溶き片栗粉でトロミをつけます。火を止め、器に盛り付けます。お好み
      で花椒をふって出来上がりです。辛みはホワイトペパーと花椒の量で調えて下さい。

    白麻婆 拡大
    鶏のひき肉を使った白麻婆豆腐が出来上がりました~。さっぱりした味わいの中にしっかりした旨味とコク、上品な辛みが引き立つ麻婆です。いつもの茶系の色合いではなく、白系の色合いと味わいの変化で食卓も華やぎますよ~♪

    白麻婆 B
    鶏がらスープ、鶏ひき肉のW旨味がしみた優しい味わいの豆腐が絶妙です。身体も優しくて、ご飯にもお酒にもぴったりです。ぜひぜひ、いつもとひと味違う美味しさを楽しんでみて下さいね~♪

    味付けに使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。
    GABANホワイトペパー 説明用写真 GABAN花椒 説明用写真
    仕上げにふったGABAN花椒<パウダー>はピリッとした辛みとさわやかな香りを持つ中国産山椒です。麻婆豆腐、野菜炒めなどによく使われます。花椒(日本語読みで「かしょう」、中国語読みでは「ホアジャオ」)別名:チャイニーズペパーとも呼ばれます。

    副菜の一品目は「トマトとみょうがのサラダ<オニオン添え>」です。
    トマトみょうが 大

    【材料(二人分)】
    ・トマト1個  ・みょうが1/2個  ・玉ねぎ1/4個ぐらい
    トマトみょうが 材料① トマトみょうが 材料②
    <トマトとみょうがのサラダ ドレッシング調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1と1/2 ・レモン汁大さじ1 ・醤油大さじ1/2 ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.ボウルか器に<トマトとみょうがのサラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。
    2.玉ねぎは粗みじん切りにして、水にさらして水気を固く絞ります。
      みょうがは千切りにします。

    【作り方】
    1.トマトはひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。
    2.トマトをサラダの器に盛り付け、みょうが、玉ねぎを添え、ドレッシングをかけて出来
      上がりです。

    トマトみょうが B
    トマト、みょうが、玉ねぎを使ったさっぱりしたサラダが出来上がりました~。旬のうま味がしっかり味わえる一品です。さわやかなトマトとみょうが、シャキッとしと玉ねぎの食感が楽しめますよ~♪

    もう一品は「きゅうりのピリ辛香味漬け<赤唐辛子風味>」です。
    蛇腹 大
    旬のきゅうりを使って、ほど良い辛味と香味を味わう一品を作りました~。きゅうりは味がしみやすいよう、蛇腹切にしました。漬け込む調味料は醤油、酒、酢、砂糖、胡麻油にあらびきチリペパー(赤唐辛子)を加えたピリ辛味です。チリペパーの辛味と香味、さっぽりした漬けダレがきゅうりにしっかりしみ込んで、お箸の進む夏メニューです。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料】
    ・きゅうり2本
    蛇腹 材料 蛇腹 調味料
    <きゅうりのピリ辛香味漬け 漬けダレ調味料>
    ・醤油大さじ1  ・酒大さじ1  ・酢大さじ2  ・砂糖小さじ2  ・胡麻油小さじ1
    ・GABANあらびきチリペパー(赤唐辛子)適量

    【下準備】
    鍋に<きゅうりのピリ辛香味漬け 漬けダレ調味料>を入れて煮立て、沸騰したら
    火を止めて粗熱を取ります。

    【作り方】
    1.ボウルに漬けダレ調味料。あらびきチリペパーを入れて混ぜます。辛味はチリペパー
      の量で調整して下さい。
    蛇腹 調理① 蛇腹 調理②
    2.きゅうりに塩少々を振って板ずりし、斜めに細かく切り込みを入れます。そのまま
      裏返し、同じ角度で切り込みを入れます。

    3.蛇腹きゅうりを2㎝幅ぐらいの胴切りにして、漬けダレを入れたボウルに入れます。
    蛇腹 調理③ 蛇腹 調理④
    4.1~2時間漬け込むと美味しく召し上がれます。写真は3時間ほど漬けた状態です。
      器に盛り付け、漬けダレも少し加えて出来上がりです。

    蛇腹 B
    きゅうりのピリ辛香味漬けが出来上がりました~。あらびきチリペパー(赤唐辛子)のほど良い辛味と香味、シャキッとした歯ざわりがたまりません~。ご飯の友として、またお酒の肴としてもおすすめです~♪

    GABANあらびきチリペパーはおなじみの赤唐辛子です。赤く熟した唐辛子を乾燥させたもので、「あらびき」は粒子が細かいタイプにくらべると辛味がそれほど強くなく、香味をより感じられ、料理の旨みを増す効果もあります。
    GABANあらびきチリペパー 説明用写真
    GABANあらびきチリペパーはハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 スパイスでおいしさ広がる♪かんたん夏レシピ」でいただきました。おいしい唐揚げが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    ピリ辛スパイシー料理レシピ
    ピリ辛スパイシー料理レシピ  スパイスレシピ検索

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 厚揚げときゅうりのからしマヨ醤油和え
    厚揚げきゅうり 大
    身近な食材の厚揚げ、旬のきゅうりで和え物を作りました~。味付けはねりからし、マヨネーズ、醤油を合わせた「からしマヨ醤油」です。レンジグリルでカリッの焼き上げた厚揚げ、歯ざわりの良いきゅうりにほど良い辛味、コクのある調味料がぴったり合います。厚揚げの優しい味わいがたまりません~♪カンタン、超速で出来て、ご飯にもお酒にもバッチリ。一度試してみて下さいね。

    【材料(二人分)】
    ・厚揚げ(小)1個 ・きゅうり1/2本ぐらい
    厚揚げきゅうり 材料 厚揚げきゅうり 調味料
    <からしマヨ醤油 調味料>
    ・ハウス【特選 本香り】からし(チューブタイプ)小さじ1/2 ・醤油小さじ2 
    ・マヨネーズ大さじ1と1/2

    【作り方】
    1.ボウルか器に<からしマヨ醤油和え 調味料>を入れて混ぜます。
    厚揚げきゅうり 調理① 厚揚げきゅうり 調理②
    2.厚揚げは横半分に切って角切りにし、レンジグリルで両面を焼いて火を通します。

    3.ボウルに粗熱を取った厚揚げ、斜め切りにしたきゅうりを入れます。
    厚揚げきゅうり 調理③ 厚揚げきゅうり 調理④
    4.からしマヨ醤油を回し入れて混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。

    厚揚げきゅうり B
    厚揚げときゅうりのからしマヨ醤油和えが出来上がりました~。ねりからしの辛味と香り、マヨネーズと醤油のコクが具材とぴったり合います。優しい味わいの中に、しっかりと旨味を感じさせる一品、おすすめです~♪
    ハウス【特選 本香り】からし
    味付けに使ったハウス【特選 本香り】からしは オリエンタル種とイエロー種のからしを適温の水で練り上げ、ひきたてのような辛さと風味に仕立てました。食材にぬりやすい「なめらか仕立て」。無着色です。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 厚揚げと青ねぎのさっと煮<ヘルシー♪>」です。
    青ねぎ厚揚げ 大
    ヘルシーな厚揚げと青ねぎを使って煮物を作りました~。しっかりした食感の厚揚げ、煮ると甘味を増す青ねぎ、どちらも身近な食材で優しい味わいが楽しめます。お出汁と甘辛調味料に厚揚げの油のコクがあわさり、栄養バランスもバッチリの一品に煮上がります。カンタン、しかも超速で出来て、ご飯にぴったりのおかずです。お箸の進む煮物が出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・厚揚げ(小)1個  ・青ねぎ2~3本
    青ねぎ厚揚げ 材料① 青ねぎ厚揚げ 材料②
    <厚揚げと青ねぎのさっと煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・砂糖小さじ1 ・醤油大さじ1

    【下準備】
    1.厚揚げはひと口ぐらいの角切りにします。
    2.青ねぎは斜め切りにします。

    【作り方】
    1.鍋に<厚揚げと青ねぎのさっと煮 お出汁と調味料>を入れて中火で煮立て、
      煮立てば厚揚げを入れて煮ます。
    青ねぎ厚揚げ 調理① 青ねぎ厚揚げ 調理②
    2.厚揚げに火が通れば青ねぎを入れて弱火で5分ほど煮ます。全体に味がしみ
      たら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

      味付けは薄味なのでお好みの味に調えて下さい。

    青ねぎ厚揚げ B
    甘味のある青ねぎとしっかりした食感の厚揚げにお出汁と甘辛調味料がしみてほっこり♪ 優しい味わいが楽しめる煮物です。カンタンに出来るのがうれしいですよね。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豆腐と卵の炒め物<優しくてうまコク>
    豆腐炒め 大
    ヘルシーな木綿豆腐、優しい味わいの卵を炒め物でいただきました~。味付けは醤油ベースの甘辛味です。レンジで水切りをした豆腐をさっと炒め、炒り卵と青ねぎを加えて炒め合わせてタレをからめるだけ♪ 身近な材料と調味料でカンタンに出来ます。豆腐の甘味とふんわり炒り卵の相性がバッチリです。あと一品何にしようかな~、という時はぜひぜひ味わってみて下さいね。

    【材料(二人分)】
    ・木綿豆腐(小)1丁 ・卵2個  ・青ねぎ1本ぐらい
    豆腐炒め 材料 豆腐炒め 調味料
    <豆腐と卵の炒め物 調味料>
    ・醤油大さじ1  ・酒大さじ1  ・みりん大さじ1  ・砂糖小さじ2

    【下準備】
    1.豆腐全体をキッチンペーパーで包み、600Wのレンジで2分30秒加熱します。
      粗熱が取れたら水気を切ります。卵は器に割り入れ、溶きほぐします。
    2.ボウルか器に、<豆腐と卵の炒め物 調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れてよく混ぜ、半熟状の炒り卵にします。火が通れ
      ば別皿に取ります。
    豆腐炒め 調理① 豆腐炒め 調理②
    2.フライパンをキレイにして油を熱し、ひと口ぐらいに切った豆腐、青ねぎの根元の部分
      を入れて中火で炒めます。

    3.豆腐に火が通れば青ねぎの青い部分を加えて炒め合わせます。
    豆腐炒め 調理③ 豆腐炒め 調理④
    4.<豆腐と卵の炒め物 調味料>を回し入れ、味を調えます。調味料が全体になじん
      だら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    豆腐炒め B
    甘辛調味料で味わう豆腐と卵の炒め物が出来上がりました~。身体にも優しくて、栄養バランスの取れた副菜です。うまコクの味わい、しっとりした食感も楽しめますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豆腐とえのき茸の炒め煮<甘辛照り焼きダレ>
    豆腐とえのき 大
    ヘルシーな木綿豆腐、ツルンとした食感のえのき茸を炒め煮でいただきました~。味付けは和の甘辛調味料「照り焼きダレ」です。えのき茸を油で炒め、レンジで水切りをした豆腐を加えて炒め合わせ、あとはタレをからめて煮込みます。豆腐をくずしながら炒めるので、調理もラクラク・カンタンです。コクのあるタレがしみた豆腐とえのき茸の優しい味わいがたまりません~♪お酒にもぴったりです~。

    【材料(二人分)】
    ・木綿豆腐1丁  ・えのき茸(大)1袋  ・お好みで青ねぎ適量
    豆腐とえのき 材料① 豆腐とえのき 材料②
    <照り焼きダレ 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2 ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1

    【下準備】
    1.木綿豆腐の全体をキッチンペーパーで包み、600Wの電子レンジに2分30秒
      入れます。粗熱が取れたら水気をしっかり切ります。
    豆腐とえのき 【下準備】① 豆腐とえのき 【下準備】②
    2.ボウルか器に<照り焼きダレ 合わせ調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.えのき茸は石づきを落とし、横半分に切ります。
    豆腐とえのき 調理① 豆腐とえのき 調理②
    2.青ねぎは小口切りにします。

    3.フライパンに油を熱し、えのき茸を入れて中火で炒め、火を通します。
    豆腐とえのき 調理③ 豆腐とえのき 調理④
    4.木綿豆腐を加え、しゃもじで全体をくずしながら炒めます。

    5.<照り焼きダレ 合わせ調味料>を加えます。
    豆腐とえのき 調理⑤ 豆腐とえのき 調理⑥
    6.青ねぎを加えて全体を混ぜ、豆腐が汁気全体を吸い込むまで煮ます。
      味がしみたら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
     
    豆腐とえのき 拡大
    豆腐とえのき茸の炒め煮が出来上がりました~。甘辛調味料が豆腐にしっかりしみてほっこりする味わいです。豆腐の水切りはレンジ、あとはくずしながら炒めるのでカンタンに出来上がります。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    豆腐とえのき B
    家計に優しい豆腐とえのき茸の組み合わせ+身近な調味料+ラクラク調理ですが、しっかりした深い味わいに仕上がります。ヘルシーでボリューム感もたっぷりです。お酒にぴったりの一品です~♪
    おうちのみ大使 お父さん・だんなさん・彼氏のためのお疲れさまおつまみ料理レシピ
    おうちのみ大使 お父さん・だんなさん・彼氏のためのお疲れさまおつまみ料理レシピ


    主菜は「鶏もも肉の唐揚げ<胡麻油で風味付け>」です。
    鶏唐揚げ 大

    【材料(二人分)】
    ・鶏もも肉(大)1枚  ・お好みの付け合わせ野菜  ・片栗粉大さじ3

    <唐揚げ 下味調味料>
    ・酒小さじ2  ・醤油小さじ1  ・塩、胡椒適量  胡麻油小さじ2
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1/2

    【作り方】
    1.鶏もも肉は食べやすいひと口大に切ってボウルに入れ、<唐揚げ 下味
      調味料>と片栗粉を加えて混ぜ、15~20分ほど下味に漬け込みます。
    鶏唐揚げ 調理① 鶏唐揚げ 調理②
    2.170度ぐらいの油温で鶏もも肉をカラッと揚げます。油を切り、器に付け合
      わせ野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。

    鶏唐揚げ B
    胡麻油などでしっかり下味をつけた鶏もも肉の唐揚げが出来上がりました~。カラッと揚がった鶏もも肉のうま味、ジューシーなお肉の美味しさと香りがたまりません~。お酒との相性もバッチリです~♪
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    鶏もも肉の下味に使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    もう一品は「新玉ねぎとたくあん(沢庵)のオイルポン酢サラダ」です。
    新玉たくあん 大
    シャキッとして甘い新玉ねぎ、コリコリッとした歯ざわりのたくあん(沢庵)をサラダに仕立てました。ドレッシングはオリーブオイルとポン酢醤油を組み合わせたオイルポン酢です。さっはりした具材にさわやかでコクのあるドレッシングがぴったり♪ 旬の野菜と漬物を組み合わせた優しい味わいの一品でお箸が進みますよ~。お酒の肴としてもおすすめです。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね。

    【材料(二人分)】
    ・新玉ねぎ1/2個  ・沢庵(たくあん)5cmぐらい  ・きゅうり5cmぐらい
    新玉たくあん 材料① 新玉たくあん 材料②
    <オイルポン酢ドレッシング 調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1 ・ポン酢醤油大さじ1 ・白煎り胡麻適量

    【作り方】
    1.ボウルか器にオリーブオイル、ポン酢醤油、白煎り胡麻を入れて混ぜます。
    新玉たくあん 調理① 新玉たくあん 調理②
    2.新玉ねぎは繊維と逆方向の薄切りにして冷水にさらし、シャキッとさせます。

    3.沢庵(たくあん)は細切りにします。
    新玉たくあん 調理③ 新玉たくあん 調理④
    4.ボウルに新玉ねぎ、たくあん、細切りにしたきゅうりを入れ、オイルポン酢ドレッシ
      ングを加えて軽く混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    新玉たくあん B
    新玉ねぎとたくあんのサラダが出来上がりました~。歯ざわり(食感)がしっかり楽しめる一品です。たくあんに身近な野菜を加えると彩りも良くなります。いつもとひと味違うお漬物の美味しさを味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 絹揚げとキャベツの煮物<優しい味わい♪>
    絹揚げキャベツ 大
    柔らかくて口あたりがなめらかな絹揚げ、煮ると甘味を増すキャベツを煮物でいただきました~。身体に優しくてヘルシーそのもの♪ 優しい味わいがたまりません~。直ぐに火が通る食材なので、簡単、時短で一品作れます。素朴ですが、豆腐を揚げた油のコク、お出汁、調味料の味がしみた具材の美味しさがしっかり味わえます。ご飯にもお酒にもぴったりで、ほっこりする煮物です。

    【材料(二~三人分)】
    ・絹揚げ(または厚揚げ)大1個  ・キャベツ1/8個ぐらい
    絹揚げキャベツ 材料① 絹揚げキャベツ 材料②
    <絹揚げとキャベツの煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・砂糖小さじ2 ・薄口醤油大さじ1 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ1

    【作り方】
    1.キャベツは食べやすい大きさのザク切りにします。
    絹揚げキャベツ 調理① 絹揚げキャベツ 調理②
    2.鍋に<絹揚げとキャベツの煮物 お出汁と調味料>を入れて煮立て、ひと口
      くらいの角切りにした絹揚げを加えて煮ます。

    3.煮立てば弱火にして、キャベツを入れて煮ます。
    絹揚げキャベツ 調理③ 絹揚げキャベツ 調理④
    4.具材にお出汁と調味料の味がしみたら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
      味つけは薄味です。お好みの味に調えて下さい。

    絹揚げキャベツ B
    絹揚げとキャベツの煮物が出来上がりました~。和の味付けで食べやすい煮物です。栄養バランスも良く、主菜をしっかり支えてくれます。口あたりの優しい煮物でほっこりしますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • レンジグリル豆腐の肉味噌がけ<ステーキ風>
    肉味噌豆腐 大
    身近な食材の木綿豆腐をステーキ風に仕上げていただきました。ソースは豚のひき肉を使った肉味噌です。おろししょうが、豆板醤(トウバンジャン)で風味を付けた油でひき肉を炒め、甘味噌の甜麺醤(テンメンジャン)などで味を調えた肉味噌をレンジグリルで焼き上げた豆腐にのせるだけ♪ ヘルシーで淡白な豆腐にうま味とコクのある甘辛肉味噌がぴったりです。栄養満点の一品です~。

    【材料(二人分)】
    ・木綿豆腐1丁 ・お好みの付け合わせ野菜 ・お好みで青ねぎ(小口切り)適量
    肉味噌豆腐 材料① 肉味噌豆腐 材料②
    <肉味噌 材料>
    ・豚ひき肉100g  ・長ねぎ15cmぐらい  ・豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2
    ・おろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

    <肉味噌 調味料>
    ・ぬるま湯50cc  ・鶏がらスープ小さじ1/2  ・テンメンジャン(甜麺醤)大さじ2
    ・醤油小さじ1  ・酒大さじ1  ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.ボウルに<肉味噌 調味料>を入れて混ぜます。
      長ねぎはみじん切りにします。
    肉味噌豆腐 【下準備】① 肉味噌豆腐 【下準備】②
    2.フライパンに油を熱し、豆板醤(トウバンジャン)、おろし生しょうが(チューブタイプ)
      を入れて油の香り付けをします。

    3.豚のひき肉を加えて炒めます。豚のひき肉がパラパラになれば、長ねぎのみじん
      切りを入れてさっと炒め合わせます。
    肉味噌豆腐 【下準備】③ 肉味噌豆腐 【下準備】④
    4.<肉味噌 調味料>を回し入れて味を調え、全体を良く混ぜ合わせて5分煮込ん
      で火を止めます。肉味噌の完成です。

    【作り方】
    1.出来上がった肉味噌を大さじ4ぐらいボウルか器に移します。
    肉味噌豆腐 調理① 肉味噌豆腐 調理②
    2.木綿豆腐全体にキッチンペーパーをかぶせ、耐熱皿に入れます。600Wの
      レンジで2分30秒加熱します。粗熱が取れたら水気をしっかり切ります。

    3.木綿豆腐を半分に切り、クッキングシートを敷いた耐熱板にのせます。
      レンジグリルで豆腐に軽く焼き色をつけて取り出します。
    肉味噌豆腐 調理③ 肉味噌豆腐 調理④
    4.付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付け、肉味噌をのせて出来上がりです。
      お好みで青ねぎの小口切りを添えます。

    肉味噌豆腐 拡大
    ヘルシーな豆腐の肉味噌がけが出来上がりました~。うま味、コク、甘辛でピリッとした辛味もしっかりきいて、お箸が進みます~。主菜としても、またお酒の肴にも超おすすめの変わり豆腐料理です~。

    肉味噌豆腐 B
    坦々麺のトッピング、炒め物の調味料など、いろいろ紹介してきた肉味噌ですが、今回は豆腐ステーキ風のソースとして使ってみました。木綿豆腐の甘みとふんわりした食感に肉味噌をからめていただくと栄養満点です~♪
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    炒め油の香り付けに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「かぽちゃの煮物<定番副菜でほっこり>」です。
    かぼちゃ 大
    【材料(二~三人分)】
    ・かぼちゃ(小サイズ)1/4個ぐらい

    <かぼちゃの煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁400㏄ ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1 ・薄口醤油大さじ1

    【作り方】
    1.かぼちゃはわたと種を取り、3~4cm位の角切りにします。可能ならば皮の部分
      を面取りしておきます。面取りには煮崩れ防止と口当たりが良くなります。
    かぼちゃの煮物 調理① かぼちゃの煮物 調理②
    2.鍋に<かぼちゃの煮物 お出汁と調味料>とかぼちゃを入れて火にかけ、煮立
      てばクッキングシートの落し蓋をして、かぼちゃが柔らかくなるまで煮ます。全体
      にお出汁と調味料をからめて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    かぼちゃ B
    副菜の定番、かぼちゃの煮物が出来上がりました~。煮汁がしみて柔らかく、甘みもしっかり味わえます。ほっこりする優しい味わいがおすすめです~♪

    もう一品は「たたききゅうりの一味レモン昆布茶和え」です。
    一味昆布茶 大
    味をしみ込ませやすくするため「きゅうり」を麺棒でたたき、一味唐がらし、レモン汁、胡麻油、昆布茶で味を調えました。ほど良い辛味、さわやかな風味、うま味が合わさった和え物です。さっぱりしたきゅうりの食感、ピリ辛でしっかりした味付けでお箸も進みます。昆布茶は100均で購入したので、うまくて家計にも優しい一品です。初夏のおつまみにピッタリ♪ 一度試してみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・きゅうり1本
    一味昆布茶 材料 一味昆布茶 調味料
    <たたききゅうりの一味レモン昆布茶和え 調味料>
    ・一味唐がらし適量 ・胡麻油小さじ1 ・レモン汁小さじ2 ・昆布茶小さじ1

    【作り方】
    1.きゅうりに味がしみやすいよう、すりこぎや麺棒、または包丁の背でたたいて
      から乱切り、または食べやすい形に切ります。
    一味昆布茶 調理① 一味昆布茶 調理②
    2.ボウルにたたききゅうりを入れ、胡麻油、レモン汁、昆布茶、一味唐がらしを加え
      て混ぜます。15~20分ほど置いて味をなじませ、器に盛り付け出来上がりです。

    一味昆布茶 B
    たたききゅうりの一味レモン昆布茶和えが出来上がりました。さわやかでちょっとピリ辛、うま味がしっかりした歯ざわり楽しめます。副菜、箸休め、お酒の肴として、ぜひぜひ味わってみて下さいね~♪
    おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ
    おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ


    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング