2017-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>03-

2017.02.12 (Sun)

焼き餃子の甘酢あんかけ<ひと味違うおいしさ>

餃子の甘酢あんかけ 大
焼き餃子は醤油、酢、ラー油を合わせたタレでいただくのが定番ですが、本日はいつもとひと味違う「甘酢あんかけ」です。チルド、冷凍、手作りなどお好みの餃子をパリッと焼き上げ、身近な野菜で作った甘酢あんをからめていただきます。ほど良い甘みとさわやかな酸味が餃子のうま味と合わさり、パクパク召し上がれます。食卓も映えるので、ぜひぜひ一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・チルド、冷凍、手作りの餃子適量(今回はチルド餃子を使用)
・水溶き片栗粉適量  ・お好みの付け合わせ野菜
餃子の甘酢あんかけ 材料 餃子の甘酢あんかけ 調味料
<甘酢あんの具材>
・玉ねぎ、ピーマン、にんじん各適量

<甘酢あん 調味料>
・酢大さじ2  ・醤油大さじ1と1/2  トマトケチャップ大さじ2  ・砂糖大さじ2

【下準備】
1.ボウルか器に<甘酢あん 調味料>を入れて混ぜます。
2.お好みの付け合わせ野菜を用意します。

【作り方】
1.<甘酢あんの具材>を細切りにします。
餃子の甘酢あんかけ 調理① 餃子の甘酢あんかけ 調理②
2.手鍋に油を熱し、<甘酢あんの具材>を入れて中火でさっと炒めます。

3.<甘酢あん 調味料>を加えて煮立て、水溶き片栗粉でトロミをつけて火を止めます。
餃子の甘酢あんかけ 調理③ 餃子の甘酢あんかけ 調理④
4.お好みの餃子をいつも通りパリッと焼き上げます。

5.付け合わせ野菜と一緒に餃子を器に盛り付けます。
餃子の甘酢あんかけ 調理⑤ 餃子の甘酢あんかけ 調理⑥
6.餃子に甘酢あんをかけて出来上がりです。

餃子の甘酢あんかけ 拡大
焼き餃子の甘酢あんかけが出来上がりました~。パリッと焼いた熱々の餃子に甘酢あんをからめて一緒にいただきます。口の中に餃子の風味と食感、そして甘酢あんのさっぱりしたおいしさが広がりますよ~♪

餃子の甘酢あんかけ B
チルド、または冷凍の餃子を使えば簡単に出来ます。付け合わせ野菜と一緒にいただくとメインのおかず(主菜)にもなります。ご飯にも、お酒にも合うボリューム感のある一品です。いつもとひと味違うおいしさを味わってみて下さいね~♪

副菜の一品目は「菜の花のナムル<待ち遠しい春の訪れ>」です。
菜の花のナムル 大
【材料(二人分)】
・菜の花1/2束ぐらい  ・胡麻油小さじ1

<菜の花のナムル 調味料>
・醤油小さじ1  ・砂糖ほんの少々

【作り方】
1.菜の花は塩少々(分量外)を加えた熱湯でゆでます。ゆでたら冷水に放ち、
  粗熱を取って水気をしっかり絞ります。
菜の花のナムル 材料 菜の花のナムル 調理
2.食べやすい長さに切った菜の花をボウルに入れ、胡麻油で和えます。
3.醤油、砂糖で味を調え、全体を混ぜ合わせ器に盛りつけて出来上がりです。
  お好みで白炒り胡麻、またはすり胡麻を加えても美味しく召し上がれます。

菜の花のナムル B
旬の菜の花に胡麻の香りを加えてナムルでいただきました~。シンプルに調味料は胡麻油、醤油、砂糖だけです。菜の花のほろ苦さが美味しい一品、待ち遠しい春へ期待を込めながらじっくり味わいました~♪

もう一品は「豆苗ともやしのシャキシャキ炒め<お箸が進みます>」です。
豆苗ともやしの炒め物 大
栄養価が高い豆苗、家計に優しいもやしを炒め物でいただきました。味付けは簡単に主菜、副菜、おつまみメニューが作れるハウススパイスクッキングの「豆苗炒め」を使いました。豆苗ともやしをさっと炒め、あとはシーズニングスパイスで味を調えるだけ♪超速で一品作れます。豆苗ならではの香りと歯ざわり、もやしのシャキッとした食感がたまりません~。ご飯にもお酒にもピッタリです。

【材料(二人分)】
・豆苗1パック  ・もやし1パック  ・ハウススパイスクッキング<豆苗炒め>1袋(5.4g)
豆苗ともやしの炒め物 材料① 豆苗ともやしの炒め物 材料②

【作り方】
1.豆苗は根元を落として、半分に切る。
豆苗ともやしの炒め物 調理② 豆苗ともやしの炒め物 調理①
2.お好みでもやしのひげ根を取る。

3.フライパンにごま油を熱し、豆苗ともやしを入れて、中火~強火でさっと炒める。
豆苗ともやしの炒め物 調理③ 豆苗ともやしの炒め物 調理④
4.スパイスクッキング<豆苗炒め>を入れてさらに炒めて火を止める。器に盛り
  つけて出来上がりです。

  豆苗1パックの代わりに、お好みのきのこ(ぶなしめじ、えのきだけ、エリンギ)でも
  おいしく召し上がれます。中袋の開封後は1回で使い切ってください。

豆苗ともやしの炒め物 B
豆苗ともやしのシャキシャキ炒めが出来上がりました~。スパイスの風味が具材の美味しさをしっかりと引き立ててくれます。豆苗+お好みの具材を組み合わせて、ぜひぜひ一度味わってみて下さいね~♪

■スパイスクッキング → ホームページ<スパイスクッキング>

スパイスクッキング<豆苗炒め>はガーリックや2種類のぺパーに、チキンエキスを加え、しっかりとした味に。ジンジャーとカルダモンで後味さっぱりに仕上げてあります。
スパイスクッキング 豆苗炒め 説明用写真
豆苗炒めはハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 手づくりで楽しもう♪ハッピーバレンタイン」でいただきました。美味しい炒め物が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪

バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ  スパイスレシピ検索

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:09  |  ひき肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)

2016.12.19 (Mon)

ハンバーグ<粒マスタード照り焼きソース>

粒マスタード照り焼き 大
ジューシーなひき肉のうま味たっぷりのハンバーグを作りました~。ソースは甘辛の照り焼きダレにマイルドな辛味が引き立つ粒マスタードを加えた粒マスタード照り焼きソースです。醤油ベースの調味料に風味豊かなマスタードを加えるだけで、深い味わいのソースが出来上がります。粒マスタードのプチッとした食感も楽しめる香り高いソースでハンバーグを召し上がってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
<ハンバーグ材料>
・挽き肉(牛または合い挽き)180~200g  ・溶き卵(卵小サイズ)1/2個  
・玉ねぎ(みじん切り)1/2個  ・パン粉1/2カップ  ・塩、胡椒適量
・ナツメグ適量  ・お好みの付け合わせ野菜
粒マスタード照り焼き 材料 粒マスタード照り焼き 調味料
<粒マスタード照り焼きソース 調味料>
・酒大さじ2  ・醤油大さじ2  ・みりん大さじ1と1/2  ・砂糖大さじ1
・粒マスタード大さじ1

【ハンバーグ 下準備】
1.いつもご家庭で作られるハンバーグの材料をボウルに入れます。
粒マスタード照り焼き 【下準備】① 粒マスタード照り焼き 【下準備】②
2.全体が均等になるよう、しっかりと混ぜ合わせます。

【ハンバーグ 作り方】
1.ハンバーグは好みの形に整え、中央を少しくぼませます。
粒マスタード照り焼き 調理① 粒マスタード照り焼き 調理②
2.フライパンに油を熱し、ハンバーグの両面に焼き色をつけて火を通します。

3.焼き上がればお好みの付け合わせ野菜とともに器に盛り付けます。
粒マスタード照り焼き 調理③ 粒マスタード照り焼き 調理④
4.フライパンをキレイにして照り焼きソース調味料を入れて火にかけます。少し煮詰めて
  濃度が出てきたら粒マスタードを入れます。

5.さっと混ぜ合わせて火を止めます。香りが飛ばないよう、調理は手早く行います。
粒マスタード照り焼き 調理⑤ 粒マスタード照り焼き 調理⑥
6.ハンバーグステーキに粒マスタード照り焼きソースをかけて出来上がりです。

粒マスタード照り焼き 拡大
粒マスタードの風味をきかせたハンバーグステーキが出来上がりました~。ジューシーなひき肉のうま味が口の中いっぱいに広がります。和と洋の調味料を組みあわせた粒マスタード照り焼きソースはご飯にもピッタリですよ~♪

粒マスタード照り焼き B
甘辛の照り焼きソースとさわやかな粒入りマスタードの絶妙ソースでいただくハンバーグ、お肉本来の味わいが楽しめてボリューム感もたっぷりです。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね。笑顔の食卓が囲めますよ~♪

■京料理:竹仙さんで味わう森嘉さんの嵯峨豆腐
竹仙 ①
今回の帰省ですが、墓参以外に二つの目的がありました。その一つが京都を代表する嵯峨豆腐の森嘉さんの豆腐を料理店でいただくことでした。いつもは本店か、大丸さんで買って自宅でいただきますが、京料理と組み合わせたコースの一つとして味わいたくて嵯峨釈迦堂(清涼寺)の境内にある竹仙さんにお伺いしました。

竹仙②
竹仙さんはゆどうふをはじめとした伝統の京料理が味わえます。

竹仙③ 竹仙④
ゆどうふには森嘉さんの豆腐が使われています。なめらかな喉ごしと豆腐本来の味わいを生かしたゆどうふ、まさに絶品です。

竹仙⑤ 竹仙⑥
ゆどうふ以外にも食前酒、胡麻豆腐、八寸、炊き合わせ、和え物、天ぷらなどのコース仕立てです。デザートは豆乳プリンをいただきました。

竹仙⑦ 竹仙⑧
清涼寺の境内という落ち着いた空間、季節の野菜や食材、森嘉さんの豆腐を使った料理はここでしか味わえない風情です。美味しい豆腐と料理をいただきました。ごちそうさまでした♪

副菜は「しらすとほうれん草のわさびマヨポン和え」です。
しらすほうれん草 大
ヘルシーなしらす(しらす干し)とほうれん草を使った和え物のご紹介です。味付けはさわやかなポン酢、コクのあるマヨネーズにわさびを加えたわさびマヨポンです。わさび(チューブタイプ)はツーンとくる辛さをやさしくした生わさびを使いました。さっぱりした具材の美味しさを調味料がしっかり引き立ててくれます。簡単に出来て、身体にもやさしい副菜、お箸も進みますよ~♪

【材料(二人分)】
・しらす20gぐらい  ・ほうれん草1/2パックぐらい
しらすほうれん草 材料① しらすほうれん草 材料②
<わさびマヨポン和え 調味料>
・わさび(チューブタイプ)適量  ・マヨネーズ大さじ1と1/2  ・ポン酢醤油小さじ2

【下準備】
ほうれん草はさっと下ゆでして冷水に放ち、水気をしっかり絞ってから食べやすい
5~6cm位の長さに切ります。

【作り方】
1.ボウルか器に<わさびマヨポン和え 調味料>を入れます。
しらすほうれん草 調理① しらすほうれん草 調理②
2.全体を良く混ぜ合わせます。

3.ボウルにほうれん草としらす干しを入れます。
しらすほうれん草 調理③ しらすほうれん草 調理④
4.<わさびマヨポン和え 調味料>を加えて全体を混ぜ合わせます。
  器に盛り付けて出来上がりです。

しらすほうれん草 B
しらすとほうれん草のわさびマヨポン和えが出来上がりました~。しらすとほうれん草の甘み、優しい食感をほど良い辛さのわさび、相性もバッチリです。ぜひぜひ、わさびの香りも楽しめる副菜を味わってみて下さいね~♪
ハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさび 説明用写真
ハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさびは鼻にす。 「わさびの風味は好きだけど、鼻にツーンとくる辛さは苦手」という方にも、本わさびの香りをお楽しみいただけます。無着色です。

ハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさびはハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 年末年始を華やかに彩る!パーティーのごちそうレシピ」でいただきました。美味しい副菜が出来上がりました~♪
パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:49  |  ひき肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

2016.10.18 (Tue)

煮込みハンバーグ<ハヤシライスのルーで簡単>

煮込みハンバーグ 大
秋冬にぴったりの煮込みハンバーグのご紹介です~。ソースは市販の「ハヤシライスのルー」を使って煮込むので、超カンタンに出来上がります。ナツメグなどでしっかり下味をつけたハンバーグを焼き、あとはお肉無しのハヤシライスと組み合わせるだけです。ジューシーでうま味たっぷりのハンバーグと完熟トマトの風味が香るハヤシライスのソースは相性抜群です。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~。

【材料(三~四人分】

①ハンバーグの材料
・ひき肉(合い挽き)300~360g位  ・玉ねぎ100g(中1/2個)  ・パン粉15g
・牛乳大さじ2  ・卵(溶き卵)1/2個  ・GABANナツメグ適量
煮込みハンバーグ 材料①煮込みハンバーグ 材料②
②ハヤシライスの材料、水、調味料
・ハヤシライスのルー(4皿分) ・玉ねぎ(大)1/2個  水400㏄ 
・お好みでブロッコリー、マッシュルーム(レトルト)適量

【下準備】
1.いつもおうちで作られるハンバーグを用意します。
煮込みハンバーグ 【下準備】① 煮込みハンバーグ 【下準備】②
2.ハンバーグをお好みの形に整形し、中央を少しくぼませます。

【作り方】
1.玉ねぎは繊維と逆方向に7~8mmぐらいの幅に切ります。
煮込みハンバーグ 調理① 煮込みハンバーグ 調理②
2.フライパンに油を熱し、中火でハンバーグの両面に焼き色をつけて火を通し、
  別皿に取ります。

3.フライパンをキレイにして油を熱し、玉ねぎを入れて中火で炒めます。
煮込みハンバーグ 調理③煮込みハンバーグ 調理④
4.玉ねぎが透き通ってきたら、フライパンに水400㏄、ハヤシライスのルーを
  加えて煮立てます。

5.焼き上げたハンバーグ、お好みでマッシュルームを加え、コトコトと煮込み
  ます。アクが出れば小まめに取ります。
煮込みハンバーグ 調理⑤ 煮込みハンバーグ 調理⑥
6.ソースにトロミとろみが出て、全体にソースの味がしみたら火を止めます。
  器に盛り付け、お好みで下ゆでしたブロッコリーを添えて出来上がりです。

煮込みハンバーグ 拡大
ハヤシライスのルーを使った煮込みハンバーグが出来上がりました~。完熟トマトの風味がきいたソースとハンバーグの相性がバッチリです。ソースを準備する手間がかからないので、超カンタンに出来上がりますよ~♪

煮込みハンバーグ B
ハンバーグの下味にナツメグを使うとひき肉特有の匂いを和らげるだけでなく、味に深みが出て本格的に洋食屋さんの味わいが楽しめます。大皿に盛り付けると、ハロウィンのパーティーに華やかさが演出出来ます。深い味わいの煮込ハンバーグ、おすすめです~♪
GABANナツメグ 説明用写真
GABANナツメグは独特のやや刺激性がある甘い香りが特徴です。ひき肉、じゃがいも料理はもちろん、肉料理全般、各種野菜料理、卵、乳製品など用途が広いスパイスです。焼き菓子などの甘いものにもよく合います。

GABANナツメグはハウス食品さん×レシピブログさんのコラボ企画、「スパイスでお料理上手 料理もスイーツも楽しく簡単に!HAPPYハロウィンレシピ♪」でいただきました。美味しいハンバーグが出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ  スパイスレシピ検索

副菜の一品目は「豆苗とソーセージの鶏がらスープ炒め」です。
豆苗ソーセージ 大
【材料(二人分)】
・豆苗1袋  ・ソーセージ5~6本

<豆苗のさっぱり炒め 調味料>
・鶏がらスープ(顆粒)ほんの少々  ・塩・胡椒適量  ・酒大さじ1

【作り方】
1.豆苗は根元の部分を切ります。ソーセーバは斜め切りにします。
2.フライパンに油を熱し、ソーセージを中火で炒めます。
3.ソーセージに火が通れば豆苗を加え、強火で炒めます。
4.酒、塩・胡椒、鶏がらスープを加えて味を調え、さっと炒め合わせて
  火を止めます。器に盛り付けて出来上がりです。

豆苗ソーセージ B
豆苗は加熱するとすぐに火が通ります。シャキッとした食感を味わうため、炒め過ぎないようにして下さいね。豆苗のほのかな甘みとソーセージのうま味が口の中で広がります。ヘルシーな炒め物、おすすめです~♪

もう一品は「柿のコールスローサラダ<シナモンマヨドレ>」です。
シナモンコールスローサラダ 大
旬の柿を使ったサラダのご紹介です。材料は柿、キャベツ、きゅうりの三品。ドレッシングはフレンチドレッシングにシナモンとマヨネーズを加えた「シナモンマヨドレッシング」です。柿の甘くて優しい食感にシナモンの風味とマヨのコクが加わり、キャベツとの相性もバッチリです。風味も豊かで、食べやすいサラダが出来上がりました~。シナモンはお菓子以外にも使えますよ~♪

【材料(二人分)】
・柿1/2個  ・キャベツ1/16個ぐらい ・きゅうり5cmぐらい
シナモンコールスローサラダ 材料 シナモンコールスローサラダ 調味料
<シナモンマヨドレッシング 調味料>
・レモン汁(または酢)大さじ1  ・オリーブオイル大さじ1と1/2  ・塩、胡椒適量
・GABANシナモン<パウダー>ほんの少々 ・マヨネーズ大さじ1と1/2

【作り方】
1.ボウルか器に<シナモンマヨドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
シナモンコールスローサラダ 調理① シナモンコールスローサラダ 調理②
2.キャベツを千切りにして冷水に放ち、シャキッとさせます。きゅうりは細切りにします。

3.ボウルに器に皮をむいて細切りにした柿、水気を切ったキャベツ、きゅうりを入れます。
シナモンコールスローサラダ 調理③ シナモンコールスローサラダ 調理④
4.<シナモンマヨドレッシング 調味料>を加えて全体を混ぜます。器に盛り付けて
  出来上がりです。

シナモンコールスローサラダ B
シナモン独特の香りがほんのり漂うコールスローサラダが出来上がりました~。さっぱりした味わいでお箸(フォーク)も進みます。さわやかな甘味をシナモンが引き立ててくれるサラダ、ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪ハロウィンのサラダにおすすめです~。
GABANシナモン<パウダー> 説明用写真
GABANシナモン<パウダー>は京都の八つ橋でおなじみのあの香りです。ほのかな甘みを感じさせる独特の香りとわずかに舌に残る辛味をもつスパイス。甘さを引き立てる香りなので、スイーツに使われたり、カレーなどの煮込み料理にかくし味として使われたりします。

GABANシナモン<パウダー>はハウス食品さん×レシピブログさんのコラボ企画、「スパイスでお料理上手 料理もスイーツも楽しく簡単に!HAPPYハロウィンレシピ♪」でいただきました。美味しいサラダが出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ  スパイスレシピ検索

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:54  |  ひき肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2016.07.27 (Wed)

インゲンとシメジの鶏味噌炒め<さっぱりしたうま味>

インゲンとしめじの鶏味噌炒め 大
肉味噌は豚のひき肉で作ることが多いのですが、今回は鶏むね肉のひき肉を使ったさっぱり系の鶏味噌です。味付けは甘味噌の甜麺醤(テンメンジャン)とオイスターソースをベースに仕上げました。ピリ辛の豆板醤(トウバンジャン)も加えた風味のしっかりした味わいが楽しめます。旬の柔らかいインゲン、香りと食感が楽しめるシメジとの相性もバッチリ♪お箸の進む一品です~。

【材料(二人分)】
・インゲン10~12本  ・シメジ100g
インゲンとしめじの鶏味噌炒め 材料② インゲンとしめじの鶏味噌炒め 材料①
<鶏味噌 材料と調味料(四人分)>
・鶏むね肉(または鶏もも肉)のひき肉100g  ・長ねぎ15cm  ・豆板醤小さじ1/2
・ハウス特選本香り生しょうが小さじ1 ・水溶き片栗粉適量

<鶏味噌 調味料(四人分)>
・顆粒の鶏がらスープ小さじ1  ・水150cc ・酒大さじ1  ・砂糖小さじ2
・オイスターソース大さじ1  ・甜麺醤(テンメンジャン)大さじ1と1/2

※テンメンジャンの代わりに和の味噌を使ってもOKです。その場合は砂糖を少し
 多めに加えて下さい。

【下準備】
1.インゲンは下ゆでしてから粗熱を取り、食べやすい長さに切ります。
インゲンとしめじの鶏味噌炒め 【下準備】① インゲンとしめじの鶏味噌炒め 【下準備】②
2.しめじは石づきを取り、小房に分けます。長ねぎはみじん切りにします。

【肉味噌の作り方】
1.フライパンに油を熱し、長ねぎのみじん切り大さじ1、おろし生しょうが(チューブタイプ)、
  豆板醤を入れて弱火で香りを出します。
インゲンとしめじの鶏味噌炒め 調理① インゲンとしめじの鶏味噌炒め 調理②
2.香りが出たら鶏ひき肉を加えて中火で炒め合わせ、パラパラにほぐします。

3.水、顆粒と鶏がらスープ、長ねぎのみじん切りの残り、酒、砂糖、オイスターソース、
  甜麺醤(または和の味噌)を加えて煮立てます。
インゲンとしめじの鶏味噌炒め 調理③ インゲンとしめじの鶏味噌炒め 調理④
4.味がしみたら水溶き片栗粉でトロミをつけ、ボウルに取り出します。

【インゲンとシメジの鶏味噌炒め 作り方】
1.フライパンをキレイにして油を熱し、中火でインゲンとシメジを炒めます。
インゲンとしめじの鶏味噌炒め 調理⑤ インゲンとしめじの鶏味噌炒め 調理⑥
2.さっと炒め合わせたら、作った鶏味噌の半分を加えます。全体を炒め合わせ、
  具材に肉味噌がからんだら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

インゲンとしめじの鶏味噌炒め 拡大
インゲンとシメジの鶏味噌炒めが出来上がりました~。豚のひき肉とは違う、さっぱりした味わいがたまりません。甘みのある旬のインゲンやツルンとして食感のシメジの美味しさを引き立ててくれる一品です♪

インゲンとしめじの鶏味噌炒め B
今回の鶏味噌は4人分ぐらいの量です。残った鶏味噌はご飯にのせたり、坦々麺、他の炒め物に使えます。うま味、コクがしっかりしているので、さっぱりしたなかに奥深さを感じさせる味わいです。いろいろアレンジ出来るのでぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪
ハウス特選本香り生しょうが 説明用写真
ハウス食品さんの【特選 本香り】生しょうがはシャキシャキの繊維感と、しょうがのおろしたての生しょうがのような風味が楽しめる粗おろし仕立てです。無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

副菜の一品目は「ちくわときゅうりのおろし和え」です。
ちくわときゅうりのおろし和え 大

【材料(二~三人分)】
・ちくわ(竹輪)2本  ・きゅうり1/3本  ・大根おろし適量
・お好みで麺つゆ、ポン酢醤油、醤油適量

【作り方】
1.ちくわときゅうりは縦半分に切り、斜め切りにします。
2.きゅうりは塩少々を振って5分ほど置いて水気を絞ります。
3.ボウルにちくわ、きゅうり、大根おろしを入れ、麺つゆ、またはポン酢醤油、または醤油を
  加えて混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。※今回は麺つゆで和えました。

ちくわときゅうりのおろし和え B
ちくわときゅうりのおろし和えが出来上がりました~。あっと言う間に出来上がるカンタン副菜です。さっばりした大根おろしで和えるだけのシンプルな一品ですが、夏場は特におすすめです~♪

もう一品は「甘長とうがらしのかつおポン酢<甘みたっぷり>」です。
甘長とうがらし 大
甘長とうがらしと言えば、京都の「万願寺唐辛子」、「伏見甘長とうがらし」ですが横浜ではなかなか手に入らないので高知県の「土佐あまとう」を使いました。長さは15cm前後あり、細長くて大きめのししとうがしです。今回はレンジグリルで素焼きにしました。かつお節、ポン酢醤油をかけていただくと果肉の甘みが引き立ちますよ~。夏おすすめの一品です~♪

【材料(二人分)】
・甘長とうがらし4本 ・かつお節少々  ・ポン酢醤油、または醤油適量

【作り方】
1.甘長とうがらしを洗って、水気をふき取ります。
2.甘長とうがらしに包丁で1cm位の切れ目を入れて、破裂しないように
  しておきます。
甘長とうがらし 調理① 甘長とうがらし 調理②
3.焼き網、またはレンジグリルで両面を焼いて出来上がりです。
  かつお節を添え、ポン酢醤油または醤油ょかけていただきます。

甘長とうがらし B
甘長とうがらしは焼くと甘みとうま味がぐっと増します。シンプルに焼くだけですが、夏の太陽をいっぱい浴びたこの時期の甘長とうがらしは夏の食卓を彩る野菜です。炒め物、煮物など。いろいろな料理で召し上がれますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:58  |  ひき肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2016.07.26 (Tue)

手仕込みハンバーグ<ケチャップソース>

ハンバーグ 大
基本の手仕込みハンバーグの作り方のご紹介です~。ふっくらと焼き上げたハンバーグにナイフ(くまたはお箸)を入れた際にジューシーな肉汁が出てくると食欲をそそりますよね。ひき肉のうま味がしっかり味わえる柔らかいハンバーグは家庭料理の人気メニュー♪今回のソースはケチャップ、中濃ソース、酒の身近な調味料で作りました。ぜひぜひ、材料、調味料を参考にしてふっくらハンバーグを作ってみて下さいね~。

材料(二人分)】
・ひき肉(合い挽き)200~220g位  ・玉ねぎ100g(中1/2個)  ・パン粉10g
・牛乳大さじ2  ・卵(溶き卵)1/2個  ・お好みの付け合わせ野菜
ハンバーグ 材料 ハンバーグ 調味料(ソース)
<ハンバーグ(タネ)の下味>
・塩、胡椒適量  ・あればGABANナツメグ適量

<チャップソース 調味料(二人分)>
・トマトケチャップ大さじ3  中濃(またはウスターソース)大さじ2  ・酒大さじ1
・お好みで醤油小さじ1

【下準備】
1.玉ねぎはみじん切りにします。フライパンに油を熱し、玉ねぎがしんなりして
  薄く色づくまで炒めて火を止め、粗熱を取ります。
ハンバーグ 【下準備】① ハンバーグ 【下準備】②
2.ボウルか器にパン粉を入れ、牛乳を加えて混ぜます。

【作り方】
1.ボウルにひき肉、玉ねぎのみじん切り、溶き卵、牛乳を加えたパン粉、塩、
  胡椒、あればGABANナツメグを入れます。
ハンバーグ 調理① ハンバーグ 調理②
2.粘りが出るまでしっかり手で練ります。

3.手にサラダ油を塗り、2等分します。キャッチボールをする感覚でタネの中の
  空気を抜いてから形を整え、、中央を少しくぼませます。
ハンバーグ 調理③ ハンバーグ 調理④
4.フライパンに油を熱し、ハンバーグの両面を焼いて火を通します。焼き上がれば
  付け合わせ野菜と一緒に盛り付けます。

5.フライパンをキレイにして<ケチャップソース 調味料>を入れます。弱火で
  ソース全体を混ぜ合わせ、沸々してきたら火を止めます。
ハンバーグ 調理⑤ ハンバーグ 調理⑥
6.ハンバーグにケチャップソースをかけて出来上がりです。

ハンバーグ 拡大
焼き上げた直後のハンバーグの写真はこちらです。全体がふっくらと焼き上がって、肉汁がジュワーと流れ出そうです。ハンバーグのタネの下味に加える塩が粘りを出す元です。また手早くこねることで肉汁を閉じ込めることが出来ます。

ハンバーグ B
ハンバーグの厚みとしては1.5~2cm位がベストだと言われます。薄すぎると加熱中に肉汁が中に留まることができず流失します。また厚すぎると火が通りにくくなって、時間の経過とともに肉汁が流出します。ほど良い厚さに整形してから焼き上げてみて下さいね~♪
GABANナツメグ 説明用写真
下味に使ったGABANナツメグは独特のやや刺激性がある甘い香りが特徴です。ひき肉、じゃがいも料理はもちろん、肉料理全般、各種野菜料理、卵、乳製品など用途が広いスパイスです。焼き菓子などの甘いものにもよく合います。

副菜の一品目は「ししとうとおじゃこ(ちりめんじゃこ)の炒め物」です。
ししとう 大
【材料(二人分)】
・ししとう(12~14本位)  ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)ひとつかみ(25g位)
ししとう 材料① ししとう 材料②
<ししとうとおじゃこ(ちりめんじゃこ)の炒め物 調味料>
・お出汁大さじ1 ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・薄口醤油小さじ2 ・砂糖小さじ1

【作り方】
1.ししとうはヘタを取り、縦に切り込みを入れて中の種を取り除きます。
ししとう 調理① ししとう 調理②
2.フライパンに胡麻油を熱し、中火でししとうを炒めます。ししとうが油になじんだら
  <ししとうとおじゃこの炒め物 調味料>を入れます。ひと煮たちしたら、おじゃこ
  を加え、汁気が無くなる位まで炒め煮にして火を止め、器に盛り付けて出来上が
  りです。味付けは薄味なのでお好みで調整して下さい。

ししとう B
ししとうとおじゃこの炒め物ガ出来上がりました~。しっかりした味付けなのでご飯にぴったりです。おじゃこはカルシウム補給におすすめの食材で、ししとうと組み合わせるとヘルシーでバランスの取れた副菜になりますよ~♪

もう一品は「アスパラときゅうりの胡麻マヨドレッシング」です。
アスパラきゅうり 大
ホクホクした食感のアスパラ、歯ざわりの良いきょうりにヘルシーなにんじんを加えたカラフル野菜のサラダを作りました。味付けはすり胡麻、マヨネーズ、ポン酢を加えた胡麻マヨポン酢です。マヨポンのゴールデンコンビに香りの良いすり胡麻が加わり、うま味とコクがしっかり味わえます。彩りの良い野菜にかけて味わうとお箸も進みます♪一度試してみて下さいね~。

【材料(二人分)】
・アスパラ3本  きゅうり1/2本  ・にんじん5cm ・お好みでパセリのみじん切り適量

<胡麻マヨドレッシング 調味料>
・白煎りすり胡麻大さじ2  ・マヨネーズ大さじ2と1/2  ・ポン酢醤油大さじ1

【下準備】
1.袴と筋を取って食べやすい長さに切ったアスパラは下ゆでして冷水に放ち、水気を
  しっかり切ります。にんじんもアスパラの長さに合わせて下ゆでします。
2.きゅうりもアスパラとにんじんの長さに合わせて、スティック状に切ります。

【作り方】
1.白煎り胡麻を細かくすり、マヨネーズとポン酢を加えます。
アスパラきゅうり 調理① アスパラきゅうり 調理②
2.全体をしっかり混ぜ合わせます。
3.器にアスパラ、きゅうり、にんじんを盛り付け、<胡麻マヨドレッシング>をかけて
  出来上がりです。 お好みでパセリのみじん切りを添えます。

アスパラきゅうりB
身体に優しい白煎り胡麻を使って、カンタンに出来る「胡麻マヨドレッシングでいただくサラダが出来上がりました~。」香りも良くて食欲をそそります。生野菜、またはゆで野菜にかけるだけで、ヘルシーな一品の出来上がりますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
 
              ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:00  |  ひき肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)
 | ホーム |  NEXT>>