2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2017.05.01 (Mon)

しょうがテリヤキバーガー<新玉ねぎ添え>

ハンバーガー 大
おうちで手作りハンバーガーを食べたいとの妻のリクエストで「テリヤキバーガー」を作りました~。甘辛のソースをからめたパテと、シャキシャキレタス、もう相性抜群ですよね。今回はスライスした新玉ねぎも添えて歯ざわりも楽しめるように仕上げました。テリヤキソースにはおろししょうがを加えて風味付け、マヨネーズはレモン汁でさわやかさをプラスしています。優しい味わいのテリヤキバーガー、おすすめです~♪

<パテ材料と調味料 ハンバーガー4個分>
・ひき肉(合い挽き)200gぐらい ・玉ねぎ(中)1/2個 ・卵1/2個 ・パン粉1/2カップ
・ハウス香りソルト<4種ペパーミックス>適量 ・GABANナツメグ適量
ハンバーガー 材料① ハンバーガー 材料②
<パンズとトッピング>
・バンズ4個  ・レタス適量  ・新玉ねぎ適量

<しょうがテリヤキソース 調味料>
・酒大さじ1と1/2 ・醤油大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

<レモンマヨネーズ 調味料>
・マヨネーズ大さじ2  ・レモン汁小さじ1

【下準備】
1.パテの材料と調味料を入れて混ぜます。
ハンバーガー 【下準備】① ハンバーガー 【下準備】②
2.ボウルか器に<しょうがテリヤキソース 調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.レタスはバンズの大きさに合わせてちぎり、冷水でシャキッとさせて水気をふきます。
  新玉ねぎは輪切りにして冷水でシャキッとさせて水気をふきます。
ハンバーガー 調理① ハンバーガー 調理②
2.ボウルか器に<レモンマヨネーズ 調味料>を入れて混ぜます。

3.パテの形を丸く整え、中央を少しくぼませます。
ハンバーガー 調理③ ハンバーガー 調理④
4.フライパンに油を熱し、パテを入れて両面に焼き色をつけて火を通します。

5.パンズをレンジグリル、またはオープントースターで温めます。
ハンバーガー 調理⑤ ハンバーガー 調理⑥
6.別なフライパン、またパテを焼いたフライパンをキレイにして<しょうがテリヤキ
  ソース 調味料>を入れて煮立て、パテを入れてタレをからめます。

  バンズにレタスを適量敷き、バテをのせてソースをかけます。上に新玉ねぎを
  のせてレモンマヨネーズをかけて出来上がりです。

ハンバーガー 拡大
しょうがの風味をきかせたヒースをからめたテリヤキバーガーが出来上がりました~。ジューシーなひき肉のうま味が口の中に広がります。レタスと新玉ねぎの歯ざわり、レモンマヨネーズのコクが見事にマッチしたハンバーガーです~♪

ハンバーガー B
手作りハンバーガーは何のクセもなくて、優しい味わいです~。身近な食材と調味料でカンタンに出来上がります。お好みの味付けとトッピングで笑顔の食卓を囲んで下さいね~♪

パテの味付けに使ったGABANナツメグは独特のやや刺激性がある甘い香りが特徴です。ひき肉、じゃがいも料理はもちろん、肉料理全般、各種野菜料理、卵、乳製品など用途が広いスパイスです。焼き菓子などの甘いものにもよく合います。
GABANナツメグ 説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
テリヤキダレに加えたハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

副菜の一品目は「カニカマと春キャベツのコールスローサラダ」です。
カ二カマとキャベツのサラダ 大
【材料(二人分)】
・春キャベツ1/8個ぐらい ・カ二カマ(スティックタイプ)4~5本 ・春にんじん5cmぐらい
カ二カマとキャベツのサラダ 材料 カ二カマとキャベツのサラダ 調味料
<コールスローサラダ ドレッシング調味料>
・オリーブオイル大さじ1  ・レモン汁(または酢)大さじ1  ・マヨネーズ大さじ2
・GABANブラックペパー(黒胡椒)適量

【下準備】
1.ボウルか器に<コールスローサラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。
2.春キャベツは少し太め(5mm幅位)の細切りにします。春にんじんは千切りにします。
  カ二カマ細く裂きます。

【作り方】
1.春キャベツと春にんじんに塩(分量外)を少々ふり、10分ほど置いて水気を絞ります。
2.ボウルに春キャベツ、にんじん、カ二カマを入れ、<コールスローサラダ ドレッシ
  ング調味料>を入れて混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。

カ二カマとキャベツのサラダ B
優しい味わいの春キャベツ、春にんじんにカ二カマを加えたコールスローサラダが出来上がりました~。レモン汁のさわやかさとマヨネーズのコクがきいたドレッシングと具材の相性がバッチリです~♪
GABANブラックペパー 説明用写真
ドレッシングに使ったGABANブラックペパー<パウダー>は成熟したコショーの実をパウダーにしたとてもポピュラーなスパイスです。炒めもの、煮込み料理などに香りとピリッとした辛味が加わります。ジャーマンポテト、ビーフシチューにもおすすめです。

もう一品は「トマトと青ねぎのさっぱりサラダ<チーズ添え>」です。
九条ねぎトマト 大
ヘルシーなトマトと青ねぎにチーズを加えたサラダを作りました~。生の青ねぎは柔らかくてほど良い甘味があり、香りと色合いが楽しめます。さっぱりした食材にうま味とコクのあるチーズ(今回はチェダーチーズを使用)を組み合わせて栄養バランスの良い一品に仕上げました。ドレッシングは醤油を加えた和風ドレッシングです。青ねぎの風味を楽しむさっぱりしたサラダ、一度味わってみて下さいね~。

【材料二人分】
・トマト1個  ・青ねぎ1/2本ぐらい ・お好みのチーズ適量
九条ねぎトマト 材料① 九条ねぎトマト 材料②
<和風オイルドレッシング 調味料>
・オリーブオイル大さじ1と1/2 ・酢大さじ1 ・醤油小さじ2
・GABANホワイトペパー適量

【下準備】
1.ボウルか器に<和風オイルドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
2.チーズは拍子切りにします。

【作り方】
1.お好みでトマトを湯むきして、ひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。
九条ねぎトマト 調理① 九条ねぎトマト 調理②
2.青ねぎは斜め切りにします。
3.サラダの器にトマト、青ねぎ、チーズを盛り付け、和風オイルドレッシングを
  かけて出来上がりです。

九条ねぎトマト B
さわやかなトマト、甘味のある青ねぎ、うま味のあるチーズを組み合わせたサラダが出来上がりました~。彩りもキレイで食欲をそそります~。さっぱりした和風オイルドレッシングとの相性も抜群ですよ~♪
GABANホワイトペパー 説明用写真
ドレッシングに使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:47  |  ひき肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.04.20 (Thu)

春キャベツとチーズ入りのミンチカツ<うまコク♪>

ミンチカツ 大
洋食系おうちご飯の定番、ミンチ(メンチ)カツを作りました~。今回はあいびきのひき肉+旬の春キャベツ、コクのあるチーズも加えました~。春キャベツは玉ねぎと一緒に炒めてから加えたので、甘味が引き立ちます。揚げるとトローと溶け出すチーズのうま味もたまりません~。ふんわりしてジューシーなかさ増しミンチカツ、この時期ならではの一品です。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

【キャベツ入りミンチカツ 材料(三人分)】
・あいびき肉200gぐらい  ・春キャベツ適量  ・玉ねぎ小1/2個  ・ベビーチーズ2個
・パン粉1/3カップ  ・牛乳大さじ1  ・溶き卵1/2個  ・塩、胡椒適量
・お好みでGABANナツメグ適量  ・フライ衣(小麦粉、溶き卵、パン粉)適量
ミンチカツ 材料① ミンチカツ 材料②

【下準備】
1.春キャベツは粗みじん切り、玉ねぎはみじん切りにします。フライパンに油を熱し、
  玉ねぎを加えて中火でしんなりするまで炒め、春キャベツを加えてさっと炒めます。
ミンチカツ 【下準備】① ミンチカツ 【下準備】②
2.ベビーチーズ(プロセスチーズ)は1cm角ぐらいに切ります。

【作り方】
1.ボウルにひき肉、玉ねぎ、春キャベツ、パン粉、溶き卵、牛乳、塩、胡椒、ナツメグ
  を入れ、粘りがでるまで混ぜ合わせます。
ミンチカツ 調理① ミンチカツ 調理②
2.チーズを加えます。

3.チーズがはみ出さないようお好みの形を整え、真ん中を少しへこませます。
ミンチカツ 調理③ ミンチカツ 調理④
4.フライ衣をつけます。

5.170度ぐらいの油温でミンチカツがきつね色になるまでカラッと揚げます。
ミンチカツ 調理⑤ ミンチカツ 調理⑥
6.お好みの付け合わせ野菜と一緒に盛り付け、お好みのソースをかけて出来上がりです。
  春キャベツは炒めずに生のまま加えてもOKです。

ミンチカツ 拡大
春キャベツとチーズを加えた洋食の定番「ミンチ(メンチ)カツ」が出来上がりました~。甘味もあって柔らかい春キャベツとコクのあるチーズ、ひき肉だけのミンチカツより歯ざわり&うま味がアップした美味しさが楽しめますよ~♪

ミンチカツ B
チーズとこの時期ならではの春キャベツをたっぷり加えるとかさ増しになり、ひき肉少な目で作れるのがうれしいですよね。冷めても美味しくいただけるので、お弁当のおかずにもおすすめです~♪
GABANナツメグ 説明用写真
ミンチカツの味付けに使ったGABANナツメグは独特のやや刺激性がある甘い香りが特徴です。ひき肉、じゃがいも料理はもちろん、肉料理全般、各種野菜料理、卵、乳製品など用途が広いスパイスです。焼き菓子などの甘いものにもよく合います。

副菜の一品目は「干物と青梗菜の麺つゆ和え<うま味たっぷり>」です。
鯵の干物 大
【材料(二人分】
・お好みの干物(アジ、サンマ、カマス、カレイなど)1枚
・青梗菜1個
鯵の干物 材料① 鯵の干物 材料②
<干物と青梗菜の麺つゆ和え 調味料>
・麺つゆ適量

【下準備】
1.お好みの干物を魚焼きグリル、レンジグリル、焼き網などで焼きます。
2.青梗菜は下ゆでして冷水に放ち、水気を絞って食べやすい大きさに切ります。

【作り方】
1.干物の骨を取り除き、身をほぐしてから青梗菜と一緒にボウルに入れます。
2.麺つゆを加えて混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

鯵の干物 B
うま味たっぷりのアジ(鯵)の干物を焼き、クセのない青梗菜と一緒に麺つゆで和えました~。青梗菜の代わりに小松菜やほうれん草でも美味しく召し上がれます。青菜と組み合わせると彩りも良くなり、ヘルシーな一品が出来上がりりますよ~♪

もう一品は「生わかめとお揚げのわさびマヨポンサラダ」です。
お揚げわかめ 大
春を告げると言われる旬の生わかめを使った一品のご紹介です~。具材は生(さしみ)わかめ、お揚げ、きゅうり、味付けはわさび、マヨネーズ、ポン酢醤油を混ぜ合わせた「わさびマヨポン」です。柔らかくて香りの良いわかめ、カリッと焼き上げたお揚げ、さっはりしたきゅうりにほど良い辛味とマヨポンの味付けがぴったり♪ 風味豊かな味わいでお箸も進みます~。お酒にも合いますよ~♪

【材料(二人分)】
・生わかめ適量  ・お揚げ(油揚げ)1枚  ・きゅうり1/2本
お揚げわかめ 材料① お揚げわかめ 材料②
<わさびマヨポン 調味料>
・おろしわさび(チューブタイプ)小さじ2 ・マヨネーズ大さじ2  ・ポン酢醤油大さじ1

【下準備】
1.きゅうりは小口切りにして塩(分量外)少々をふり、しばらく置いて水気を絞ります。
2.生わかめはひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。

【作り方】
1.お揚げはフライパンでカリッと両面を焼いて細い拍子切りにします。
お揚げわかめ 調理① お揚げわかめ 調理②
2.ボウルか器に<わさびマヨポン 調味料>を入れて混ぜ合わせます。

3.ボウルに生わかめ、お揚げ、きゅうりを入れます。
お揚げわかめ 調理③ お揚げわかめ 調理④
4.<わさびマヨポン>を回し入れて混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

お揚げわかめ B
生わかめとお揚げのわさびマヨポンサラダが出来上がりました~。香りと食感、どちらも楽しめる春らしい一品です。5月頃までが旬とされる生わかめの美味しさを味わって下さいね~♪ヘルシーでお酒も進みます~。
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ


本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:43  |  ひき肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.03.27 (Mon)

おうち調味料で作る煮込みハンバーグ<ローリエ風味>

煮込みハンバーグ 大
赤ワインやデミグラスソースなどは使わず、おうちにある調味料だけで作る「煮込みハンバーグ」のご紹介です~。ソースの調味料はぬるま湯、固形のコンソメ、トマトケチャップ、中濃ソース、醤油です。ソースの香り付けにローリエ(月桂樹の葉)を1枚加えると清涼感が出ます。ローリエさえあれば、あとは身近な調味料でうま味たっぷりのジューシーな煮込みハンバーグが出来上がりますよ~♪

【材料(三~四人分】
・ひき肉(合い挽き)300~360gぐらい  ・玉ねぎ100g(中1/2個)  ・パン粉15g
・牛乳大さじ2  ・卵(溶き卵)1/2個  ・GABANナツメグ適量
煮込みハンバーグ 材料① 煮込みハンバーグ 調味料
【煮込みハンバーグのソース <ぬるま湯と調味料>】
・ぬるま湯300㏄  ・固形のコンソメスープ1個(または顆粒のコンソメ適量)
・トマトケチャップ大さじ3  ・中濃(またはウスター)ソース大さじ2
・醤油小さじ2  ・GABANローリエ(月桂樹の葉)1枚

【下準備】
1.ボウルにぬるま湯を入れ、固形(または顆粒)のコンソメを入れて混ぜます。
煮込みハンバーグ 【下準備】① 煮込みハンバーグ 【下準備】②
2.トマトケチャップ、中濃(またはウスター)ソース、醤油を入れて混ぜ合わせます。
  混ぜ合わせたら葉を折ったローリエ(月桂樹の葉)を入れます。

【作り方】
1.いつもおうちで作られるハンバーグを用意します。
煮込みハンバーグ 調理① 煮込みハンバーグ 調理②
2.ハンバーグをお好みの形に成形して、中央を少しくぼませます。
  写真は成形前のタネを丸めた状態です。

3.フライパンに油を熱し、中火でハンバーグの両面に焼き色をつけます。この時点
  で火が入っていなくてもOKです。焼き上がれば別皿に取ります。
煮込みハンバーグ 調理③ 煮込みハンバーグ 調理④
4.フライパンをキレイにして煮込みハンバーグのソースを入れて煮立てます。

5.焼き上げたハンバーグを加え、コトコトと煮込みます。アクが出れば小まめに取ります。
煮込みハンバーグ 調理⑤ 煮込みハンバーグ 調理⑥
6.ソースにトロミとろみが出て、全体にソースの味がしみたら火を止めます。
  器に盛り付け、お好みの付け合わせ野菜を添えて出来上がりです。

煮込みハンバーグ 拡大
おうちにある調味料でソースを作り、ひき肉のうま味を味わう煮込みハンバーグが出来上がりました~。いつものハンバーグを作れば、あとは焼き色をつけて煮込むだけ♪ 赤ワインやデミソース無しで簡単にできるのがうれしい洋風の煮込み、おすすめです~。

煮込みハンバーグ B
手作りソースならではの自然な味わいがたまりません~。ここで活躍してくれるのがローリエです。清涼感のある風味がソースに深みをつけ、気品のある味わいに仕上がります。洋食屋さんの味わいをおうちで楽しんで下さいね~♪

GABANローリエ<ホール>は清涼感のある芳香が特徴です。煮込み料理や、魚料理、マリネやピクルスのつけ汁に使うことも多いスパイスです。使う時に葉を折って入れるといっそう香りが出ます。長く煮すぎると苦みが出るので煮込んだ後は取り出しましょう。
GABANローリエ 説明用写真 GABANナツメグ 説明用写真
GABANナツメグは独特のやや刺激性がある甘い香りが特徴です。ひき肉、じゃがいも料理はもちろん、肉料理全般、各種野菜料理、卵、乳製品など用途が広いスパイスです。焼き菓子などの甘いものにもよく合います。

副菜の一品目は「アスパラとソーセージのペパーソテー」です。
アスパラソーセージ 大
【材料(二人分)】
・お好みのソーセージ適量  ・アスパラ3~4本

<アスパラとソーセージの炒め物 調味料>
・ハウス香りソルト<4種のペバーミックス>適量

【作り方】
1.アスパラは根元の皮をむき、袴を取って、食べやすい長さに切り、さっと下ゆで
  して冷水に放ち、水気を切ります。ソーセージは斜め半分に切ります。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、アスパラとソーセージを中火で炒めます。
  具材に火が通れば香りソルト<4種のペパーミックス>で調え、火をとめて器に
  盛り付けて出来上がりです。

アスパラソーセージ B
アスパラとソーセージの炒め物が出来上がりました~。旬のホクホクした甘味のあるアスパラ、うま味のあるソーセージ、相性抜群の組み合わせです。ぜひぜひ、旬のアスパラをシンプルなペパーソテーで召し上がってみて下さいね~♪
ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真
味付けに使ったハウス香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

もう一品は「ロメインレタスのシーザーサラダ<おうちのみ大使>」です。
シーザー 大
葉に厚みがあり、サクサクッとした歯ざわりが美味しいロメインレタスを使ってシーザーサラダを作りました~。味付けはレモン汁、オイル、マヨネーズ、粉チーズなどで作ったシーザーサラダドレッシングです。おうちのみ大使として、お米うまれのほのかな甘みとほどよい酸味が特長のスパークリング清酒「澪<DRY>」と一緒に味わいました。身近な調味料で作るシーザーサラダと合いますよ~♪

【材料(二人分)】
・ロメインレタスの葉3枚ぐらい ・ゆで卵1個 ・クルトン適量 ・カ二カマ60gぐらい
シーザー 材料 シーザー 調味料
<シーザーサラダドレッシング 調味料>
・オリーブオイル大さじ1  ・レモン汁(または酢)大さじ1  ・粉チーズ小さじ2
・マヨネーズ大さじ2  ・黒胡椒(ブラックペパー)適量
・お好みでおろし生にんにく(チューブタイプ)小さじ1/2

【下準備】
1.ロメインレタスはひと口大に手でちぎるか、包丁で切って冷水につけてシャキッ
  とさせてから水気をしっかり切ります。普通のレタスでもOKです。
2.ゆで卵を用意します。

【作り方】
1.ボウルか器にオリーブオイル、レモン汁を入れて良く混ぜ合わせます。
シーザー 調理① シーザー 調理②
2.粉チーズ、マヨネーズ、黒胡椒、お好みでおろし生にんにく(チューブタイプ)
  を加えて混ぜ合わせます。

3.サラダ用の器にロメインレタス、食べやすい大きさに切ったゆで卵、クルトン、
  カ二カマを盛り付け、<シーザーサラダドレッシング>をかけて出来上がりです。

シーザー B
歯ざわりの良いロメインレタス、ゆで卵などのカラフルな具材を味わうシーザーサラダが出来上がりました~。チーズとマヨネーズの風味、黒胡椒のピリッとした辛味が具材とぴったり合うサラダです。シーザーサラダドレッシングは身近な調味料で作れるので、ぜひぜひ試してみて下さいね~♪
松竹梅 澪 ドライ 説明用写真
今回、シーザーサラダと一緒に味わったお酒は「松竹梅 白壁蔵 澪<DRY> スパークリング清酒」です。アルコール分5度で、澪のおいしさはそのままに、爽やかでドライな味わいに仕上げられています。すっきりタイプのスパークリング清酒「澪」とシーザーサラダ、相性抜群の組み合わせです~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:54  |  ひき肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.02.12 (Sun)

焼き餃子の甘酢あんかけ<ひと味違うおいしさ>

餃子の甘酢あんかけ 大
焼き餃子は醤油、酢、ラー油を合わせたタレでいただくのが定番ですが、本日はいつもとひと味違う「甘酢あんかけ」です。チルド、冷凍、手作りなどお好みの餃子をパリッと焼き上げ、身近な野菜で作った甘酢あんをからめていただきます。ほど良い甘みとさわやかな酸味が餃子のうま味と合わさり、パクパク召し上がれます。食卓も映えるので、ぜひぜひ一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・チルド、冷凍、手作りの餃子適量(今回はチルド餃子を使用)
・水溶き片栗粉適量  ・お好みの付け合わせ野菜
餃子の甘酢あんかけ 材料 餃子の甘酢あんかけ 調味料
<甘酢あんの具材>
・玉ねぎ、ピーマン、にんじん各適量

<甘酢あん 調味料>
・酢大さじ2  ・醤油大さじ1と1/2  トマトケチャップ大さじ2  ・砂糖大さじ2

【下準備】
1.ボウルか器に<甘酢あん 調味料>を入れて混ぜます。
2.お好みの付け合わせ野菜を用意します。

【作り方】
1.<甘酢あんの具材>を細切りにします。
餃子の甘酢あんかけ 調理① 餃子の甘酢あんかけ 調理②
2.手鍋に油を熱し、<甘酢あんの具材>を入れて中火でさっと炒めます。

3.<甘酢あん 調味料>を加えて煮立て、水溶き片栗粉でトロミをつけて火を止めます。
餃子の甘酢あんかけ 調理③ 餃子の甘酢あんかけ 調理④
4.お好みの餃子をいつも通りパリッと焼き上げます。

5.付け合わせ野菜と一緒に餃子を器に盛り付けます。
餃子の甘酢あんかけ 調理⑤ 餃子の甘酢あんかけ 調理⑥
6.餃子に甘酢あんをかけて出来上がりです。

餃子の甘酢あんかけ 拡大
焼き餃子の甘酢あんかけが出来上がりました~。パリッと焼いた熱々の餃子に甘酢あんをからめて一緒にいただきます。口の中に餃子の風味と食感、そして甘酢あんのさっぱりしたおいしさが広がりますよ~♪

餃子の甘酢あんかけ B
チルド、または冷凍の餃子を使えば簡単に出来ます。付け合わせ野菜と一緒にいただくとメインのおかず(主菜)にもなります。ご飯にも、お酒にも合うボリューム感のある一品です。いつもとひと味違うおいしさを味わってみて下さいね~♪

副菜の一品目は「菜の花のナムル<待ち遠しい春の訪れ>」です。
菜の花のナムル 大
【材料(二人分)】
・菜の花1/2束ぐらい  ・胡麻油小さじ1

<菜の花のナムル 調味料>
・醤油小さじ1  ・砂糖ほんの少々

【作り方】
1.菜の花は塩少々(分量外)を加えた熱湯でゆでます。ゆでたら冷水に放ち、
  粗熱を取って水気をしっかり絞ります。
菜の花のナムル 材料 菜の花のナムル 調理
2.食べやすい長さに切った菜の花をボウルに入れ、胡麻油で和えます。
3.醤油、砂糖で味を調え、全体を混ぜ合わせ器に盛りつけて出来上がりです。
  お好みで白炒り胡麻、またはすり胡麻を加えても美味しく召し上がれます。

菜の花のナムル B
旬の菜の花に胡麻の香りを加えてナムルでいただきました~。シンプルに調味料は胡麻油、醤油、砂糖だけです。菜の花のほろ苦さが美味しい一品、待ち遠しい春へ期待を込めながらじっくり味わいました~♪

もう一品は「豆苗ともやしのシャキシャキ炒め<お箸が進みます>」です。
豆苗ともやしの炒め物 大
栄養価が高い豆苗、家計に優しいもやしを炒め物でいただきました。味付けは簡単に主菜、副菜、おつまみメニューが作れるハウススパイスクッキングの「豆苗炒め」を使いました。豆苗ともやしをさっと炒め、あとはシーズニングスパイスで味を調えるだけ♪超速で一品作れます。豆苗ならではの香りと歯ざわり、もやしのシャキッとした食感がたまりません~。ご飯にもお酒にもピッタリです。

【材料(二人分)】
・豆苗1パック  ・もやし1パック  ・ハウススパイスクッキング<豆苗炒め>1袋(5.4g)
豆苗ともやしの炒め物 材料① 豆苗ともやしの炒め物 材料②

【作り方】
1.豆苗は根元を落として、半分に切る。
豆苗ともやしの炒め物 調理② 豆苗ともやしの炒め物 調理①
2.お好みでもやしのひげ根を取る。

3.フライパンにごま油を熱し、豆苗ともやしを入れて、中火~強火でさっと炒める。
豆苗ともやしの炒め物 調理③ 豆苗ともやしの炒め物 調理④
4.スパイスクッキング<豆苗炒め>を入れてさらに炒めて火を止める。器に盛り
  つけて出来上がりです。

  豆苗1パックの代わりに、お好みのきのこ(ぶなしめじ、えのきだけ、エリンギ)でも
  おいしく召し上がれます。中袋の開封後は1回で使い切ってください。

豆苗ともやしの炒め物 B
豆苗ともやしのシャキシャキ炒めが出来上がりました~。スパイスの風味が具材の美味しさをしっかりと引き立ててくれます。豆苗+お好みの具材を組み合わせて、ぜひぜひ一度味わってみて下さいね~♪

■スパイスクッキング → ホームページ<スパイスクッキング>

スパイスクッキング<豆苗炒め>はガーリックや2種類のぺパーに、チキンエキスを加え、しっかりとした味に。ジンジャーとカルダモンで後味さっぱりに仕上げてあります。
スパイスクッキング 豆苗炒め 説明用写真
豆苗炒めはハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 手づくりで楽しもう♪ハッピーバレンタイン」でいただきました。美味しい炒め物が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪

バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ  スパイスレシピ検索

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:09  |  ひき肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)

2016.12.19 (Mon)

ハンバーグ<粒マスタード照り焼きソース>

粒マスタード照り焼き 大
ジューシーなひき肉のうま味たっぷりのハンバーグを作りました~。ソースは甘辛の照り焼きダレにマイルドな辛味が引き立つ粒マスタードを加えた粒マスタード照り焼きソースです。醤油ベースの調味料に風味豊かなマスタードを加えるだけで、深い味わいのソースが出来上がります。粒マスタードのプチッとした食感も楽しめる香り高いソースでハンバーグを召し上がってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
<ハンバーグ材料>
・挽き肉(牛または合い挽き)180~200g  ・溶き卵(卵小サイズ)1/2個  
・玉ねぎ(みじん切り)1/2個  ・パン粉1/2カップ  ・塩、胡椒適量
・ナツメグ適量  ・お好みの付け合わせ野菜
粒マスタード照り焼き 材料 粒マスタード照り焼き 調味料
<粒マスタード照り焼きソース 調味料>
・酒大さじ2  ・醤油大さじ2  ・みりん大さじ1と1/2  ・砂糖大さじ1
・粒マスタード大さじ1

【ハンバーグ 下準備】
1.いつもご家庭で作られるハンバーグの材料をボウルに入れます。
粒マスタード照り焼き 【下準備】① 粒マスタード照り焼き 【下準備】②
2.全体が均等になるよう、しっかりと混ぜ合わせます。

【ハンバーグ 作り方】
1.ハンバーグは好みの形に整え、中央を少しくぼませます。
粒マスタード照り焼き 調理① 粒マスタード照り焼き 調理②
2.フライパンに油を熱し、ハンバーグの両面に焼き色をつけて火を通します。

3.焼き上がればお好みの付け合わせ野菜とともに器に盛り付けます。
粒マスタード照り焼き 調理③ 粒マスタード照り焼き 調理④
4.フライパンをキレイにして照り焼きソース調味料を入れて火にかけます。少し煮詰めて
  濃度が出てきたら粒マスタードを入れます。

5.さっと混ぜ合わせて火を止めます。香りが飛ばないよう、調理は手早く行います。
粒マスタード照り焼き 調理⑤ 粒マスタード照り焼き 調理⑥
6.ハンバーグステーキに粒マスタード照り焼きソースをかけて出来上がりです。

粒マスタード照り焼き 拡大
粒マスタードの風味をきかせたハンバーグステーキが出来上がりました~。ジューシーなひき肉のうま味が口の中いっぱいに広がります。和と洋の調味料を組みあわせた粒マスタード照り焼きソースはご飯にもピッタリですよ~♪

粒マスタード照り焼き B
甘辛の照り焼きソースとさわやかな粒入りマスタードの絶妙ソースでいただくハンバーグ、お肉本来の味わいが楽しめてボリューム感もたっぷりです。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね。笑顔の食卓が囲めますよ~♪

■京料理:竹仙さんで味わう森嘉さんの嵯峨豆腐
竹仙 ①
今回の帰省ですが、墓参以外に二つの目的がありました。その一つが京都を代表する嵯峨豆腐の森嘉さんの豆腐を料理店でいただくことでした。いつもは本店か、大丸さんで買って自宅でいただきますが、京料理と組み合わせたコースの一つとして味わいたくて嵯峨釈迦堂(清涼寺)の境内にある竹仙さんにお伺いしました。

竹仙②
竹仙さんはゆどうふをはじめとした伝統の京料理が味わえます。

竹仙③ 竹仙④
ゆどうふには森嘉さんの豆腐が使われています。なめらかな喉ごしと豆腐本来の味わいを生かしたゆどうふ、まさに絶品です。

竹仙⑤ 竹仙⑥
ゆどうふ以外にも食前酒、胡麻豆腐、八寸、炊き合わせ、和え物、天ぷらなどのコース仕立てです。デザートは豆乳プリンをいただきました。

竹仙⑦ 竹仙⑧
清涼寺の境内という落ち着いた空間、季節の野菜や食材、森嘉さんの豆腐を使った料理はここでしか味わえない風情です。美味しい豆腐と料理をいただきました。ごちそうさまでした♪

副菜は「しらすとほうれん草のわさびマヨポン和え」です。
しらすほうれん草 大
ヘルシーなしらす(しらす干し)とほうれん草を使った和え物のご紹介です。味付けはさわやかなポン酢、コクのあるマヨネーズにわさびを加えたわさびマヨポンです。わさび(チューブタイプ)はツーンとくる辛さをやさしくした生わさびを使いました。さっぱりした具材の美味しさを調味料がしっかり引き立ててくれます。簡単に出来て、身体にもやさしい副菜、お箸も進みますよ~♪

【材料(二人分)】
・しらす20gぐらい  ・ほうれん草1/2パックぐらい
しらすほうれん草 材料① しらすほうれん草 材料②
<わさびマヨポン和え 調味料>
・わさび(チューブタイプ)適量  ・マヨネーズ大さじ1と1/2  ・ポン酢醤油小さじ2

【下準備】
ほうれん草はさっと下ゆでして冷水に放ち、水気をしっかり絞ってから食べやすい
5~6cm位の長さに切ります。

【作り方】
1.ボウルか器に<わさびマヨポン和え 調味料>を入れます。
しらすほうれん草 調理① しらすほうれん草 調理②
2.全体を良く混ぜ合わせます。

3.ボウルにほうれん草としらす干しを入れます。
しらすほうれん草 調理③ しらすほうれん草 調理④
4.<わさびマヨポン和え 調味料>を加えて全体を混ぜ合わせます。
  器に盛り付けて出来上がりです。

しらすほうれん草 B
しらすとほうれん草のわさびマヨポン和えが出来上がりました~。しらすとほうれん草の甘み、優しい食感をほど良い辛さのわさび、相性もバッチリです。ぜひぜひ、わさびの香りも楽しめる副菜を味わってみて下さいね~♪
ハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさび 説明用写真
ハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさびは鼻にす。 「わさびの風味は好きだけど、鼻にツーンとくる辛さは苦手」という方にも、本わさびの香りをお楽しみいただけます。無着色です。

ハウス【特選 本香り】やさしい辛さの生わさびはハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 年末年始を華やかに彩る!パーティーのごちそうレシピ」でいただきました。美味しい副菜が出来上がりました~♪
パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:49  |  ひき肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)
 | ホーム |  NEXT>>